のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,545,682人
911,652,865頁
昨日:4,224人
4,633頁
今日:5,481人
6,169頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ折木「俺が過去になる前に」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 氷菓 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:37:51.34 ID:mgcipvun0 (+125,+30,-149)


    摩耶花「それってストーカーじゃない!」

    夕暮れの地学準備室―――我らが古典部の部室に、突如伊原の怒声が響き渡った。
    いや、本当は突如でも何でもないのだろうが、
    前後の話を全く聞いていなかったのでひどく唐突に聞こえた。
    俺は文庫本から視線を上げる。

    折木「急に大声を出すな。どうした?」

    える「!」

    摩耶花「はぁ?あんた聞いてなかったの?」

    伊原はあからさまな非難の眼差しを俺に向ける。
    それはつまり、いつも通りの表情で、ということだ。

    2 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:38:31.15 ID:czJHsYEI0 (+24,+29,-5)
    うわぁ………地の文とか書いてて恥ずかしくないの?
    3 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:38:48.53 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-90)

    折木「失敬だな。ちゃんと聞いていたぞ。…………ストーカーのくだりから」

    摩耶花「……………つまり、今の今まで聞いてなかったってことね。死ねばいいのに」

    える「摩耶花さん……」アタフタ

    折木「………?」

    何故か千反田の方が慌てている。
    どういうことだ。さっぱり話が見えない。
    4 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:39:22.50 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-127)

    福部「鈍いなー。まだ分からないのかい、ホータロー?」

    まだも何も聞いていなかったのだから……………ん?

    折木「…………まさか」

    福部「そうさ」




    摩耶花「だから、ストーカーに遭ってるのはちーちゃんなんだってば!!」

    本日二度目の、伊原の怒鳴り声が炸裂した。
    5 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:40:15.87 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-135)
    える「えーと……そういう大袈裟なことではないんですけど………」

    摩耶花「ちーちゃん、人よすぎ!
    帰り道で待ち伏せしてるのがストーカーじゃなくてなんだっていうの!?」

    える「それは………」

    摩耶花「あああ気持ち悪い!!絶対許せない、文句言ってきてやるわ!」

    折木「待て」

    摩耶花「何よ、止める気?」ギロッ

    俺を視線で射殺さんばかりに睨みつける伊原。
    誰がそんなおそろしいことをするか。
    だが、
    6 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:40:57.16 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-143)
    折木「千反田が違うと言っているんだ。一旦冷静になって話を聞こうじゃないか」

    摩耶花「アンタ、自分が話聞いてなかったから一から説明させようってんじゃないでしょうね?」

    否定はしない。

    福部「ホータローの言うことにも一理あるね。僕らも話のさわりしか聞いてないし」

    摩耶花「………まぁ、確かに」

    里志のフォローに伊原は少しだけ冷静になったようだ。
    7 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:41:40.83 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-92)
    さて、うるさいのが黙ったところで本題に入ろう。

    折木「千反田」

    える「は、はい」

    折木「伊原の言ったことは本当か?」

    える「………」

    折木「ストーカーに遭っているというのは事実か?」




    える「…………少しだけ、違います」
    8 : 忍法帖【Lv= - 2012/09/07(金) 22:41:53.61 ID:Ye4wVw3z0 (+6,+21,+0)
    みてるよ
    9 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:42:11.06 ID:iVxumWf80 (+24,+29,+0)
    1クール目のOPの方がオレは好きだったぜ
    10 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:42:49.33 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-109)

    「少しだけ」。
    それが千反田の精一杯なのだろう。



    こいつは他人に対してマイナスの感情を向けることを極端に嫌う。
    性善説論者と言い換えてもいい。
    根拠があろうとなかろうと、自分の裁量で他人を「悪い奴だ」と決めつけることに強い抵抗があるのだ。
    「ストーカー」といういかにも犯罪者のような呼称を用いるのが嫌なのだろう。
    11 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:43:39.44 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-113)

    だがその反面、千反田は嘘がつけない。
    嘘が嫌いなのではない。嘘をつくためのスキルが絶望的に欠けているのだ。
    またその性格ゆえに、事実に反することや憶測に基づく不確かなことも言わない。


    つまり、


    折木「『少しだけ』、か………どこが違う?」

    える「ストーカーなんてそんな大袈裟なことでは、ないと思います」

    12 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:44:24.84 ID:mgcipvun0 (+90,+30,-25)
    折木「そうか。
       ………で、どこまでが本当だ?」

    える「………………」





    える「通学路で、その方とよくお会いするのは、本当です」


    13 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:45:59.11 ID:6cPi7Ehg0 (-4,+10,+0)
    面白い
    14 : 忍法帖【Lv= - 2012/09/07(金) 22:46:14.01 ID:tRTrP+Ud0 (+20,+25,-5)
    原作読者とみた!
    15 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:50:39.80 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-146)

    ………
    ………………
    ………………………


    える「つい一週間前のことです」

    俺の、というよりは伊原の追求をかわしきれず、千反田は観念して事の顛末を語りだした。

    える「帰りに商店街の本屋さんに寄ったとき、同じ中学校の方と偶然お会いしたんです」

    千反田と同じ中学というと、印地中のヤツか。
    ここからは割と距離があるはずだが。

    える「ええ。ですから、通学路で印地中学校の方とお会いすることはほぼないんです」

    16 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:51:33.14 ID:U/AFj38KO (+24,+29,+0)
    ついに来てしまったか
    17 : 忍法帖【Lv= - 2012/09/07(金) 22:52:21.58 ID:3jHfzPOr0 (-24,-12,+0)
    期待
    19 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 22:57:22.65 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-85)

    折木「ふむ。それで?」

    える「はい。その方は印地中学で生徒会長をされていた方でした。
    私、すっかり懐かしくなってしまって、声をかけてご挨拶したんです」

    折木「………」

    なるほど。いわゆる「旧交を温める」というやつか。
    まぁ同じ中学のヤツに久しぶりに会えば普通はそうなるか。
    向こうが声をかけてくれば、俺でも返事くらいはするだろう。
    ………そいつのことを思い出せればの話だが。

    20 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:06:05.62 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-88)

    折木「………それで、その後は?」

    える「はい。ご挨拶したのは会計を済ませた後でしたので、そのままお店を出ました」

    折木「ふむ………」

    今のところ、特段不審な点は見当たらない。
    千反田も何かを隠しているようには見受けられなかった。

    しかし、

    折木「なるほどな。
       …………それで」

    える「!」ビクッ

    折木「次にそいつに会ったのはいつだ」

    える「…………本屋さんでお会いした、その次の日です」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:15:15.62 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-123)

    ………
    ………………
    ………………………

    千反田によると、次の日もその男(性別は後から聞き出した)は通学路に現れた。
    それでもまだ、千反田は偶然だと思っていたらしい。

    だが、三日目にも姿を見せた。
    それが四日、五日と続き、

    六日目、つまり昨日になってようやく偶然ではないと悟ったようだ。

    折木「…………」

    える「あの……折木さん?どうかされましたか?」

    折木「……すまん。少し絶句してた」

    24 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:18:34.76 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-130)

    というよりも、あきれてものも言えない。
    そりゃ伊原があれだけ怒鳴るのも無理は……

    福部「…………」

    摩耶花「……………」

    折木「おい」

    何でお前らまで呆然としているんだ。

    福部「ああ、ごめん……さすがに気付いたのが昨日って言う話は初めて聞いたよ」

    摩耶花「私も……」
    26 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:25:37.39 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-70)

    える「え、ええと……私、また何か粗相を……?」

    折木「いや、別に………それで?」

    える「それで……と、言いますと?」

    折木「いや、だからそんなに付きまとわれるような理由に何か心当たりはないのか?」

    える「心当たりですか………あれっ?」

    折木「何か思い出したのか?」

    27 : 忍法帖【Lv= - 2012/09/07(金) 23:27:55.25 ID:tRTrP+Ud0 (+10,+20,+0)
    えるたそ~
    29 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:30:38.77 ID:hOS3eoKd0 (+13,+23,+0)
    結構面白いぞ
    30 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:31:37.98 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-98)

    える「ええ、心当たりと言いますか……」

    何故か千反田の歯切れが悪い。

    折木「別に具体的な理由でなくてもいい。手掛かりになりそうなことは何でも話せ」

    どうして俺はこんなに必死になっているんだ。

    「やらなくてもいいことなら、やらない。
     やらなくてはならないことなら、手短に」

    それが俺の不変のモットーだというのに。
    それとも、
    これが俺の「やらなくてはならないこと」なのだろうか。

    …………莫迦な。
    31 : 忍法帖【Lv= - 2012/09/07(金) 23:34:23.77 ID:ifHxOzD70 (-4,+5,+0)
    面白いやん
    支援
    32 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:35:15.76 ID:U/AFj38KO (+24,+29,-3)
    近頃胸チクが多いよね





    快感
    34 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:40:47.80 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-122)

    える「………折木さんがそうおっしゃるなら、お話ししますけど」

    折木「ああ」

    える「一番最初にご挨拶したとき、なぜかその方がとても驚いていたんです」

    驚いていた?

    折木「久方ぶりだったからじゃないのか?」

    摩耶花「だったらちーちゃんの顔を見た瞬間驚くでしょ。ちょっとは頭使いなさいよ」フン

    コイツ……今の今まで黙っていたくせにここぞとばかりに。

    える「でも、摩耶花さんの言った通りです。その方が驚かれたのは、私がご挨拶をしてお店を出る寸前だったんです」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:45:30.05 ID:hOS3eoKd0 (+12,+22,+0)
    37 : 忍法帖【Lv= - 2012/09/07(金) 23:46:07.44 ID:ifHxOzD70 (-16,-1,+0)
    38 : 忍法帖【Lv= - 2012/09/07(金) 23:48:33.37 ID:tRTrP+Ud0 (+12,+22,+0)
    39 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:49:16.54 ID:/0C/0t1EO (-19,-7,+0)
    40 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:53:49.94 ID:ib6RNefI0 (-24,-12,-1)
    41 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:53:57.91 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-75)

    店を出るときに驚いた……

    折木「………なるほど」

    える「!
       何か分かったのですか!?」

    折木「ああ。おそらくそいつはお前自身じゃなく、お前の言ったことに驚いたんだろう」

    える「私の言ったこと、ですか?」

    折木「そうだ」

    福部「なるほど!それなら、去り際に驚いたことの説明がつくね」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:54:20.13 ID:U/AFj38KO (+3,+13,+0)
    43 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 23:58:10.75 ID:mgcipvun0 (+95,+30,-97)

    折木「ああ」

    そしてそれが、この一件の発端だろう。

    える「…………」

    千反田は黙ったままうつむいている。
    大方くだらないことを考えているのだろう。

    折木「千反田」

    える「は、はい!」

    折木「お前のせいじゃない」

    える「!」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/09/08(土) 00:01:03.73 ID:Dm8SjdqI0 (-1,+13,+0)
    46 : 忍法帖【Lv= - 2012/09/08(土) 00:02:58.76 ID:h9yeWwpo0 (+2,+17,+1)
    ジュ
    47 : 以下、名無しにか - 2012/09/08(土) 00:03:33.01 ID:M+uqPVFu0 (+36,+26,+0)
    休憩
    48 : 以下、名無しにか - 2012/09/08(土) 00:05:31.04 ID:waJMewEPO (+12,+22,+0)
    あい
    49 : 以下、名無しにか - 2012/09/08(土) 00:09:20.11 ID:waJMewEPO (-2,+7,+0)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 氷菓 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について