のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,557,981人
911,666,872頁
昨日:4,453人
5,236頁
今日:2,106人
2,427頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレえる「・・・になります」ほう「ん?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 氷菓 ×2+ - ヤンデレ + - 千反田える + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:09:11.35 ID:EVuIMuyE0 (+120,+29,-17)
    千反田「私、折木になります!結婚してください!」
    2 : パスタ ◆Pas - 2012/09/07(金) 08:09:34.11 ID:yAk06N7a0 (-12,+0,+0)
    続きは
    3 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:10:13.80 ID:QBMGJ0nt0 (+0,+14,-1)
    ふしあな
    4 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:10:31.91 ID:8Ab1YDjA0 (-2,+9,-2)
    ありだな
    5 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:11:51.33 ID:NxY7AAsNO (+13,+28,-1)
    家はいいのか?
    6 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:12:00.26 ID:9zBXQA6qO (+39,+29,+0)
    いいじゃねぇか早く書けよ
    7 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:13:28.62 ID:XTBDC74S0 (+24,+29,-6)
    える「さっさと続き書けよ…私、続きが気になります!」
    8 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:19:35.68 ID:9zBXQA6qO (+51,+30,-72)
    千反田「わたし、もう16才です!結婚出来ます!」

    折木「いや俺はまだ18才じゃないんだが……」

    千反田「あ……そうでした……すみません」

    折木「わかってくれたならいい」



    こんな感じでいいから早う書け
    9 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:20:28.88 ID:8Ab1YDjA0 (+29,+29,-4)
    >>8
    君が書くという手もあるぜ?
    10 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:22:41.97 ID:Px/fplmP0 (+13,+16,+3)
    >>8
    よろしくお願いします
    11 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:26:02.32 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-119)
    千反田「あっ!じゃあせめて婚約だけでもどうでしょうか?」

    折木「……なぁ千反田、なんでそんなに俺とそんなに結婚したいんだ?」

    千反田「もちろん折木さんが大好きだからです!」

    折木「はぁ」

    千反田「もう……わかってるくせに折木さんイジワルです」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:34:33.97 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-116)
    折木「(俺も前までは千反田に惹かれていたが……)」

    折木「(いつからかこんなふうに千反田は毎日毎日しつこくなってしまってからは……)」

    千反田「あの……あまりわたしを見つめないでください…照れちゃいますよ」

    折木「(省エネ主義の俺には今の千反田は苦痛だな)」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:36:31.47 ID:fHIPHJg40 (+28,+29,-12)
    まやか「うへー折木のやつに良くあんな近づけるよなー、ちーちゃん」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:37:56.24 ID:gRfdZiEVO (+19,+29,-12)
    千反田家潰れるwwww
    15 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:40:26.27 ID:Hspg4qN/O (+19,+29,-2)
    もっと照れてるえるたそが見たい
    16 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:41:35.67 ID:l7Hol9Ux0 (+8,+20,+0)
    えるたそ~
    17 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:42:59.04 ID:ut731bRJ0 (+20,+26,+0)
    >>13
    まやかたそ~
    18 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:44:13.22 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-119)
    ガチャ

    摩耶花「あれ?ふくちゃんいないの?……あっ!」

    折木「まだ来てないが……どうした?」

    摩耶花「ふふーん?邪魔しちゃいけないからわたし今日は部活せずに帰るわね、それじゃ」

    バタンッ

    千反田「摩耶花さん帰ってしまわれましたね、どうしてでしょう」

    折木「(千反田が俺に抱き着いてるから勘違いされたんだよ……)」
    19 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:50:49.64 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-139)
    折木「じゃあ俺も帰るかな」

    千反田「もう帰るんですか?でもまだ福部さんが来てませんし……」

    折木「大丈夫だ、どうせ伊原が変な気を回して里志に携帯で連絡して部室に近寄らないようにするだろう」

    折木「それか今ごろ里志を見つけて一緒に帰ってるかもしれん」

    千反田「ああなるほど流石折木さん!」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:56:38.83 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-249)
    折木「(……今の考えだと摩耶花が部室に里志を探しに来た理由が解決していないんだが…千反田は気にしてないみたいだな)」

    折木「(あの真面目な伊原のことだ、恐らく校則通り携帯は持ってきていないだろう、あるなら携帯で里志の居場所を知ることができるはずだからな)」

    折木「(だからわざわざ伊原は歩いて里志を探しにここへ来た)」

    折木「(ただ早く千反田から離れたいがための嘘の推論だったが)」

    千反田「折木さん…?」

    折木「(うまくいってしまったか……)」

    千反田「?」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 08:58:52.65 ID:l7Hol9Ux0 (+8,+20,+0)
    えるたそ~
    22 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:03:43.79 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-156)
    折木「(前の千反田ならこれぐらいの矛盾に気づいただろうな……)」

    千反田「さ、折木さん一緒に帰りましょう」

    折木「……いや、今日は駅前の本屋に寄るんだ」

    千反田「……今日もですか?」

    折木「昨日とは違う、今日は本屋に学校で使う教科書を注文しに行くんだ」

    千反田「そうですか……」

    折木「あぁ悪いなそれじゃ、また明日」

    バタンッ

    千反田「…………」
    23 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:11:52.64 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-157)
    本屋

    福部「やっ、ホータロー買い物かい?」

    折木「いや、確認に寄ってみただけだ」

    福部「確認?」

    折木「そういえば、伊原のやつがお前のことを探してたぞ」

    福部「そっか、そういえば一緒に帰る約束してたかなぁ」

    折木「恋人のことぐらい覚えてろよ」

    福部「あはは、そうだね……僕は用がすんだから帰るよそれじゃあ」

    折木「あぁ」

    スタスタ

    折木「さて、早速確認するかな」
    24 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:17:42.21 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-120)
    千反田家

    千反田「どうでしたか?」

    『うん、千反田さんの予想通りだったよ』

    千反田「そうでしたか」

    『うん、それじゃあ』

    プチッ

    千反田「次は……」

    ジーッジーッ……

    千反田「もしもし?そちらの書店では……」
    25 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:21:27.75 ID:9zBXQA6qO (+44,+29,-19)
    多分千反田がヤンデレになるがまだ書いてもいいか?
    26 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:22:58.15 ID:9Q0T1PzK0 (+27,+29,-7)
    猟奇エンドなら見てきたばかりで慣れてるから大丈夫だぞ
    27 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:26:31.47 ID:vVN0wECE0 (+17,+29,-12)
    ヤンデレは好物
    28 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:28:13.05 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-63)
    翌日

    折木「(部室に行きたくはないが休んだら自宅の電話が鳴りっぱなしになるからな……はぁ)」

    ガチャ

    千反田「折木さん……どうしてわたしに嘘をついたんですか?」

    折木「うわっ、なんだいきなり(今度は気づいたのか……)」

    折木「(対処は考えてあるから別にいいがな)」
    29 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:33:58.37 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-143)
    折木「なんのことだ?」

    千反田「とぼけないでくださいっ!……昨日折木さんは駅前の書店に教科書の注文へ行ったんですよね?」

    折木「あぁ」

    千反田「しかしです、わたしが確認したところ駅前の書店には神山高校の教科書は販売していないんですよ」

    折木「(あぁやっぱりそのことか……俺も昨日初めて知ったよ)」

    千反田「どうして……どうして……嘘をついてまてわたしと帰りたくなかったのですか?わたし……気になりますっ!!」
    30 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:38:41.14 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-103)
    折木「それはな、俺も昨日書店に行って初めて気づいたんだ」

    折木「そのあとは町の書店に注文しに行ったさ、まったく無駄にエネルギーを消費してしまった」

    千反田「……折木さんのお宅は町の近くですよね?どうしてわざわざ駅前の書店に向かったんですか?」

    折木「……てっかり駅前の書店だけに神山高校の教科書を販売していると勘違いしてしまっただけだ」

    千反田「……折木さん」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:44:53.35 ID:9Q0T1PzK0 (-26,-14,+0)
    しえん
    33 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:46:15.17 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-165)
    千反田「いまわたしに正直に話してくれれば全て許しますよ?」

    折木「俺ははじめから正直に話しているぞ」

    千反田「最後に聞きたいのですが、本当にその書店だけに教科書が販売していると思っていたんですよね?」

    折木「お前もしつこいな、そこの書店だけで教科書が販売していると確信していたからそこへ行ったんだ」

    千反田「そうですか……そういえば里志さんに昨日聞いたのですが」

    折木「な…に?里志に…?」
    34 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:52:50.80 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-159)
    千反田「昨日、福部さんに確認のために書店に寄った、と言ったらしいですね?これはおかしくありませんか?だって折木さんはここに教科書が販売していると確信して向かったのでしょう?おかしいですおかしいです」

    折木「落ち着け千反田……それは書店に向かう途中に自分の記憶が正しいか疑問に思ったから確認しに寄った、という意味で言ったんだ」

    千反田「……悲しいです折木さん、そんな苦しい嘘をついてまでわたしを騙すだなんて……」

    折木「これは事実だ」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 09:59:31.49 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-97)
    折木「(こう言えばさすがにもう何も言えないだろう、なんせ俺の思考を知ることなんか出来ないんだから)」

    折木「里志のことは焦ったな後で蹴飛ばしておこう」

    折木「話はこれで終わりだな、さて座って一昨日買った小説でも……」

    スタス…

    千反田「……一二三で飲むコーヒーは美味しかったですか?」

    折木「!?!?」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:04:25.26 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-78)
    折木「なんで……」

    千反田「入須さんのお気に入りらしいですね、一二三は……わたしも今度折木さんと一緒に……」

    折木「なんで俺が一二三に行ったとわかったんだっ!」

    千反田「認めるんですね……簡単ですよ、福部さんに頼んで折木さんの後をつけてもらったんです」

    折木「……」
    37 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:07:37.92 ID:9zBXQA6qO (+55,+29,-5)
    ニートらしくタダ飯を食ってくるから15分間ぐらい頼んだぞ
    38 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:08:20.96 ID:QjTMDvEV0 (+14,+29,-1)
    ふん…任せろ
    39 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:14:38.37 ID:9Q0T1PzK0 (-4,+7,+0)
    40 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:15:27.17 ID:/rMB6AD/0 (+34,+29,-2)
    >>37
    やだ…このニートカッコいい
    41 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:25:52.45 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-156)
    千反田「昨日部室に行く途中、偶然会った福部さんにお願いしたんです」

    千反田「折木さんを尾行してくださいと」

    千反田「福部さんの尾行調査によると町の書店には行かず一二三へ行き、後に家に帰ったらしいじゃないですかおかしいです」

    折木「……」

    折木「お前……そんなことをして恥を感じないのか」

    千反田「わたしにひどい嘘をついた折木さんが言えることじゃないですよ」

    折木「……」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:26:17.80 ID:9Q0T1PzK0 (+17,+29,+0)
    私怨
    43 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:26:36.14 ID:GVB05+v10 (+35,+29,+0)
    >>37
    なんと清々しいニートなんだ・・・
    44 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:31:09.94 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-104)
    千反田「大丈夫です、安心してください折木さん」

    千反田「今日わたしと一緒に帰ってくれれば特別に許してあげます」ニコッ

    折木「千反田……お前は……変わったよ」

    千反田「今日わたし一二三に行ってみたいです、ふふっ……今から部活が終わるのが楽しみですね折木さん」

    折木「(聞こえていないのか…)」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:34:52.06 ID:GVB05+v10 (+27,+29,-36)
    農家の娘であれだけ上品な物腰の女の子なんて居るわけない
    居るわけないんだ・・・
    46 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:37:45.72 ID:mLkqF0Fk0 (+19,+29,-5)
    農繁期はジャージしか着ないしな
    47 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:38:46.30 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-110)
    一二三店内

    千反田「折木さんどうしたんですか?」

    折木「……いや、別に」

    千反田「……そうだ!折木さん折木さん」

    折木「なんだ」

    千反田「はい、あーんしてください」

    折木「はぁ?」

    千反田「わたしのあんみつ一口だけならあげちゃいます、だから甘いもの食べて元気出してください」

    折木「(誰のせいで元気がないと思っているんだ……)」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:43:17.80 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-131)
    千反田「ほらほら、早くしないとスプーンから餡が落ちちゃいますよ」

    折木「……」

    千反田「折木さ…あっ!」

    ベチャッ

    千反田「落ちちゃいました……」

    折木「……すまん、俺は甘いものが苦手なんだ」

    千反田「そう、ですか……」
    49 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:43:41.77 ID:P56GCXeRO (+27,+29,-33)
    えるは名家の一人娘
    奉太郎が千反田になるべきだ
    50 : 以下、名無しにか - 2012/09/07(金) 10:49:07.92 ID:9zBXQA6qO (+50,+30,-105)
    折木「そろそろ帰るか、千反田の家は門限があるだろう」

    千反田「もうそんな時間ですか……楽しい時間は過ぎるのがはやいですね」

    千反田「……ねぇ折木さん」

    折木「なんだ?」

    千反田「明日も放課後……一緒にいられますよね」

    折木「……さぁな」
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 氷菓 ×2+ - ヤンデレ + - 千反田える + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について