のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,564,998人
昨日:no data人
今日:
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレエルフ「婚期逃した」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - エルフ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 21:40:13.20 ID:W10h1Qr80 (+115,+29,-6)
    2 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 21:40:35.48 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-167)
    エルフ友「パンパカパーン!百歳のお誕生日おめでとー!」

    エルフ「ありがとう」

    エルフ友「いやーあんたも老けたわねー」

    エルフ「余計なお世話よ」

    エルフ友「これで彼氏いない歴がついに三ケタ突入だね」

    エルフ「…覚えてなさい。あんただってあと二十年もすれば同じでしょうが」

    エルフ友「八十年前に付き合ってた男のことなんて忘れたわ」

    エルフ「あら?もう痴呆が始まったのかしら」

    エルフ友「どうせあんたは私がこなければ一人寂しく誕生日を迎えてたんでしょ。感謝しなさい」

    エルフ「はいはい」
    3 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 21:41:41.22 ID:EBkBAFa30 (+19,+29,-2)
    人間にしたら何歳ぐらいなんだ?
    4 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 21:41:55.25 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-170)
    エルフ友「十年前のあの子を引き取って自分好みに育てておけば今頃こんな哀れなことには…」

    エルフ「ボケ老人の割にはよく覚えてるじゃない」

    エルフ友「当り前よ。可愛い男の子は大好きだもの」

    エルフ「あなたが言うと犯罪者じみてるわね」

    エルフ友「それに王子様だなんて…玉の輿も狙えたかもしれないのにああもったいない」

    エルフ「いい加減しつこいわよ」

    エルフ友「あら、あなただって満更じゃないでしょうに」

    エルフ「ノーコメント」
    5 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 21:42:41.91 ID:AHu68Nbm0 (+19,+29,+0)
    人間にしても100歳だよババアだよ
    6 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 21:46:45.94 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-141)
    エルフ友「あの後一回も会ってないの?」

    エルフ「そうよ、あっちはもう私のことなんか忘れているかもしれないわね」

    エルフ友「こっちはいつまでも引きずっているというのに…あいたたたた!」

    エルフ「しつこい」

    エルフ友「…一国の王子何だしそう簡単に来れないんじゃないの?」

    エルフ「十年も?」

    エルフ友「うーんまあ色々とあるんじゃないの…?あんたから会いに行けばいいじゃない」

    エルフ「行けるわけがないじゃない」

    エルフ友「ふーん」

    エルフ「別にいいのよ」

    エルフ(…あの子のことだからきっと元気にやれているでしょうし)



    7 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 21:47:07.27 ID:j6hklLjZ0 (+24,+29,-5)
    エルフの百歳って作品にもよるけど見た目は20くらいだよね
    8 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 21:50:16.23 ID:wRWP+RwXO (+5,+20,-3)
    あれの続きか
    9 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 21:52:50.58 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-96)
    エルフ「そういや今度帰省することになったの」

    エルフ友「なんで?」

    エルフ「…たまには顔を見せに来いって親から連絡があったの」

    エルフ友「ふーん…きっとうだうだやってるあんたを見かねて縁談でも持ってきたんじゃないの?」

    エルフ「お断りだわ。それにうちの両親はそんなことするタイプじゃないし」

    エルフ友「あら残念ね」

    エルフ「もう一生独りでもいいわよ」

    エルフ友「負け惜しみ?」

    エルフ「そうね」
    11 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 21:56:32.80 ID:rqGXN+Yo0 (+16,+26,-1)
    パートでやるならss速報だろ
    13 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:03:56.23 ID:YkgK/JRk0 (-11,-1,+0)
    14 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:08:06.71 ID:Ybth6GaN0 (-2,+7,+0)
    15 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:12:08.51 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-174)
    ~~~~~~~~~~~~

    王子「さて…城を抜け出して来たもののどこへ行こうか」

    王子「口うるさい警護のものはいないし普段はなかなか行けないところがいいが…」

    王子「ん…あれは…」

    商人「へへ…先日、偶然捕まえたものでして…」

    商人「まだ幼いエルフですぜ。奴隷としては価値はないかもしれやせんが、あっちのほうでは十分だと思いますが」

    貴族「ほう…エルフとは珍しい」

    王子「いくらだ」

    商人「へ?誰ですかあんた」

    王子「客だ。それよりいくらかと聞いている」

    貴族「…私のほうが先にきたのだが」

    王子「ならばお前よりも金を払う。それでいいか」

    商人「へっ、へえ。願ってもないことで」


    16 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:16:24.86 ID:YkgK/JRk0 (-2,+7,+0)
    17 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:19:44.12 ID:i8EqTVb40 (-19,-7,+0)
    18 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:21:20.48 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-103)
    王子(勢いでやってしまった…)

    王子「…話せるか?」

    ロリエルフ「…はい」

    王子「そうか、先に言っておくけど僕は君を奴隷として買ったわけじゃないから」

    ロリエルフ「…ひょっとして…ペットとしてですか?」

    王子「違うよ、助けるためさ」

    ロリエルフ「…え?」

    王子「昔、君と同じ種族の人に世話になってね。その恩を返そうと思ってさ」

    ロリエルフ「私たちに…?」

    王子「もう十年も前の話だけど」

    19 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:24:12.95 ID:YkgK/JRk0 (+7,+17,+0)
    21 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:30:26.58 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-111)
    ロリエルフ「ありがとうございます…」

    王子「別に構わないさ。お礼を言うべき人にはもう何年も会えてないし」

    ロリエルフ「…そうなんですか?」

    王子「うん、何度も行こうと思ったんだけどね。ただ君たちにに会いに行くってなったら両親に反対されてね」

    王子「何度か抜け出してみたけど途中で捕まってしまって…そのうちあっちも忘れてしまったんじゃないかと思って行き辛くなったんだ」

    ロリエルフ「…」

    王子「会いに来てくれればうれしいんだけどそれは無理だと分かっているし」

    ロリエルフ「…この国は私たちに対して風当たりが強いと聞いています」

    王子「そうだね、昔の喧嘩をいつまでも引きずっている」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:30:34.38 ID:USBPV4eD0 (+5,+20,+0)
    とく
    23 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:34:55.59 ID:Ybth6GaN0 (-2,+7,+0)
    24 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:39:20.71 ID:qBHv9ahP0 (+7,+17,+0)
    25 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:41:36.41 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-112)
    ロリエルフ「その人は…どんな人なんですか?」

    王子「優しい人だよ。行き倒れてた僕を助けてくれた」

    ロリエルフ「…」

    王子「自らに危険が及ぶかもしれないのに僕をこの国まで送り届けようとしてくれた」

    ロリエルフ「…そうなんですか」

    王子「僕一人だったら恐らく死んでいたさ」

    ロリエルフ「…また会えるといいですね」

    王子「ああ…その前にやることが出来たけどね」

    ロリエルフ「…?」

    王子「今度は僕が受けた恩を返す番だよ」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:52:46.47 ID:Ybth6GaN0 (-2,+7,+0)
    28 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:55:34.42 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-222)
    王子「ええと…しばらくは僕の部屋に隠れてもらってていいかな?」

    ロリエルフ「はい…けどまさかお城に住んでるんだなんて思っていませんでした」

    王子「抜け出す算段が出来次第君を故郷に送り届けるから」

    ロリエルフ「…ありがとうございます」

    王子「ええと…確かここに…あった!」

    ロリエルフ「…これは…服?」

    王子「とりあえずそんなぼろぼろの格好じゃあ目立つし。僕のお下がりで悪いけどね」

    ロリエルフ「何から何まですいません…ところで王子さん…」

    王子「ん?」

    ロリエルフ「王子さんは昔スカートを履いていたんですか?」

    王子「…」

    ロリエルフ「…すいません!世の中には色んな趣味を持つ人がいるんですよね」

    王子「違うってば!それはあの人が買ってくれたものだからとっておいただけで!」

    ロリエルフ「失礼なことを聞いてごめんなさい…!」
    29 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 22:56:20.60 ID:Sg4MB0CL0 (+19,+29,-1)
    伏線回収乙
    30 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:02:23.54 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-82)
    王子(完全に忘れてた…)

    王子(エルフお姉さんが買ってきてくれた服が全部女物だって気付いたのはだいぶ後だったし…)

    王子(てっきりスカートだけだと思ってたんだけどなあ…通りで途中まで誰にも気づかれなかったわけだ)

    王子(…自分が助ける側に回るとは…何かの偶然だろうか?)

    王子(あの時どんな気持ちで僕を助けてくれたんだろう…)

    王子(…とりあえずどうやってここを抜け出すかを考えようか)
    31 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:04:08.66 ID:qBHv9ahP0 (-2,+7,+0)
    32 : 忍法帖【Lv= - 2012/08/27(月) 23:07:00.15 ID:9gc6NRlD0 (+19,+29,-16)
    今度こそオークを……
    33 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:09:15.05 ID:oY36kufS0 (+24,+29,-10)
    前の終わりの1レス後日談を伸ばした感じかな
    34 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:09:45.52 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-101)
    ロリエルフ「…おはようございます」

    王子「おはよう、よく眠れた?」

    ロリエルフ「はい…でも王子さんがソファで私がこんな大きなベッドで寝るなんて…」

    王子「構わないよ。それに一緒のベッドなんて嫌だろ?」

    ロリエルフ「王子さんは…危害を加えるような人には見えません…」

    王子「僕だって過ちを犯すかもしれないさ。それに…ん?」

    ロリエルフ「どうしました?」

    王子「隠れて!」

    ロリエルフ「はっ、はい!」

    35 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:13:37.74 ID:Sg4MB0CL0 (+24,+29,-2)
    王子って何歳よ。
    36 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:14:28.19 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-73)
    「おはようございます」

    王子「…おはよう」

    「朝食の時間になりましたのでお呼びに参りました」

    王子「…そんな召使いのような真似はしないでいいよ」

    「ですが…」

    王子「もう少ししたら行くから」

    「ではここでお待ちします」

    王子「先に行ってて!」

    「…はい」
    37 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:21:36.06 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-86)
    王子「もう大丈夫だよ」

    ロリエルフ「はい…ところで今の方は?」

    王子「簡単にいえば親が連れてきた嫁さん候補かな?」

    ロリエルフ「綺麗な方ですね」

    王子「お世辞はいいよ」

    ロリエルフ「いえ…そんなわけじゃ…」

    王子「僕の機嫌を損ねたくないんだろうけどね、まるで人形みたいな人だよ」

    ロリエルフ「…」

    王子「朝ごはんもらってくるから待ってて」

    ロリエルフ「はい…」
    39 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:26:11.64 ID:qBHv9ahP0 (-2,+7,+0)
    40 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:31:41.01 ID:Ybth6GaN0 (-2,+7,+0)
    41 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:32:21.49 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-134)
    ロリエルフ「大体このあたりです」

    王子「なるほど…となると海を渡る必要があるな…」

    ロリエルフ「あの…王子さんはこの国にとって大事な人だから私を送るなんて危険なことは…」

    王子「君みたいな小さな女の子を一人で行かせるほうが危険だよ」

    ロリエルフ「小さな女の子って…これでも二十は超えてます」

    王子「うそっ!?」

    ロリエルフ「本当です…!」

    王子(本当に見た目と年齢が釣り合わない種族だな…彼女らからすればおかしいのは僕たちの方なんだろうか…)

    王子「ともかく僕はもう決めたからさ」

    ロリエルフ「…分かりました」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:32:22.33 ID:XeuocmBw0 (+12,+27,+0)
    紫煙
    43 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:37:03.39 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-96)
    ロリエルフ「あの…王子さん」

    王子「?」

    ロリエルフ「やっぱり私だけがベッドだなんてダメです」

    王子「けど君をソファに寝かせるわけにはいかないよ」

    ロリエルフ「なら…その…一緒に…///」

    王子「そっちのほうが余計に駄目だってば!」

    ロリエルフ「私は構いません」

    王子「うう…」

    ロリエルフ「さあ、どうぞ」

    王子「失礼します…」

    ロリエルフ「ふふ、あったかあい…」

    王子(…もはや二十歳児だな)
    44 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:41:06.64 ID:qBHv9ahP0 (-18,-8,+0)
    45 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:45:37.35 ID:W10h1Qr80 (+95,+30,-75)
    王子「ふあああ…」

    ロリエルフ「すー…すー…」

    王子(体型といい寝顔といい…さば読んでんじゃないのか?)

    コンコン

    王子「はっ、はい!」

    『起こしてしまいましたか?』

    王子「なんだ…女か…起きてたから大丈夫だよ」

    『はい…お話がありますので部屋に入ってもよろしいですか?』

    王子「ちょっ、ちょっと待って!」

    王子(まずい…隠さないと!)
    46 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:49:18.83 ID:8usp3BOg0 (-26,-14,+0)
    しえん
    47 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:56:46.11 ID:Ybth6GaN0 (+12,+22,+0)
    48 : 以下、名無しにか - 2012/08/27(月) 23:57:15.87 ID:W10h1Qr80 (+93,+30,-218)
    「失礼します」

    王子(とりあえず毛布をかけておいたが…起きないことを願うしか…)

    王子「話って何かな?」

    「はい、実は先ほどお義父さまから『お前たちはいずれ夫婦になるのだから一緒の部屋に住めばいい』とのことで」

    王子(あの糞親父め…!)

    「なので王子様にも確認をと」

    王子「わっ、分かった…けど色々と準備もあるだろうしもう少し待ってもらえないかな?」

    「既に新しい部屋が用意してあるそうです。あとは王子様の荷物を搬入するだけです」

    王子「なっ…」

    「朝食のあとにその作業を行いたいのですが」

    ロリエルフ「んん…」

    王子「わーっ!分かったから!分かったから早く朝食に行こう!」

    「…?」
    49 : 以下、名無しにか - 2012/08/28(火) 00:01:06.60 ID:1ekt+xSf0 (+35,+30,-103)
    ロリエルフ「ふああ…おはようございます…」

    王子「ロリエルフ、今すぐ出発するから」

    ロリエルフ「えっ!?いっ、いきなりじゃないですか?」

    王子「僕の部屋で君を匿えなくなった。それに城に居たくない」

    ロリエルフ「はあ…」

    王子「準備はおそらく大丈夫だ。荷は最低限でいいしお金はなんとかなる」

    ロリエルフ「ここを抜け出すことは出来るのですか?」

    王子「…たぶん」

    ロリエルフ「…」
    50 : 以下、名無しにか - 2012/08/28(火) 00:03:56.73 ID:6fbdKFZw0 (-2,+7,+0)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - エルフ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について