のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,565,336人
911,675,190頁
昨日:4,685人
5,362頁
今日:4,787人
5,382頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレP「いつの間にかアイドル全員と一緒に孤島に転送されてた」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - アイドルマスター + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:18:28.89 ID:U5atqTFL0 (+25,+30,-91)
    P「一言で状況を表すとこうなるな」

    美希「そうなの」

    千早「しかし海が綺麗ですね」

    貴音「ええ、まことよき海産物が捕れるでしょう……じゅるり」

    雪歩「この砂場、穴掘りに最適です」

    やよい「でもちょっと暑いですー」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:20:18.39 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-74)
    律子「しかし転送とはどういうことでしょう」

    「うーん。確かに悩むところさー」

    伊織「だめl,携帯は圏外」

    P「とりあえず食料と涼しいところの確保じゃないか」

    「そうですね。森があるんで、木の実とかもあるかもしれませんね」
    3 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:22:03.09 ID:+XyJb+Uw0 (+19,+29,-2)
    ベア・グリルスのおかずのクッキング
    5 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:24:08.55 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-68)

    P「いや、木の実は駄目だな」

    亜美真美「えーっ、なんでよー!」

    律子「有毒かどうかわからないからよ。とりあえず、涼しい場所の確保が最優先ですね」

    P「そうだな。これほど大きい森ならどこかに水辺があってもおかしくはない」

    貴音「海水を飲めばよろしいのでは……?」

    P「それも駄目だ」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:24:40.01 ID:loTnk9Wj0 (+9,+19,-3)
    支援
    すげー冷静だな
    7 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:24:54.79 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-86)

    貴音「なぜでしょうか?」

    律子「貴音は海水を飲んで過ごせる? 塩辛くてとてもじゃないけど飲み水としては活用できないわ」

    貴音「そう考えれば……そうですね」

    P「とりあえず状況をまとめるのは森の中でいいんじゃないか? 流石にここじゃ直射日光がひどすぎる」
    8 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:26:54.33 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-97)
    律子「そうしますか。幸い大人が三人いるので、ねぇあずささん?」

    あずさ「そうですね~。私は小さい子たちの面倒を見ますから、律子さんとプロデューサーさんは、高校生たちの子をお願いします」

    P「了解しました」

    美希「ねぇハニー、これからどうするの」

    P「森の中へ全員で移動する」

    春香「服がぼろぼろになりそう……」



    9 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:29:09.54 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-74)
    P「文句は言えない。とりあえずボロボロに成らない程度に気をつけておけばいいさ」

    律子「大事なのははぐれないことよ。広そうな森だから、迷ったらそこでおしまいかもしれないわ」

    「じゃあどうやって迷わないようにするんですか?」

    あずさ「はぐれ対策は気をつければ大丈夫だし、迷わないように木に石でマークでも付けておけば大丈夫よ」

    亜美真美「しっかし皆冷静だねー」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:31:02.04 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-86)
    P「驚きすぎて頭が回ってるだけだ。それに今は大人はパニクるより冷静に行動しなきゃな。お前らみたいな子供もいるし」

    あずさ「じゃあ出発しましょうか……」



    春香「思ったより汚れ無いね」

    千早「そうね。脚も滑らないし、春香も転ばないぐらいに道も平坦だわ」

    貴音「どこからから機械音が……」
    11 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:32:41.29 ID:U5atqTFL0 (+90,+30,-41)
    「気のせいだよ」

    美希「そうなの。流石にこんなところで機械音は聞こえないの」

    P「ここらへんでいいか。流石に遠すぎるのも駄目だし」

    律子「そうですね」

    あずさ「じゃあ皆ここで休憩して~」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:34:48.76 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-86)
    伊織「落ち葉が酷いわね。まぁふかふかのベッドとまではいかなくても、これで暖はとれるかもね」

    やよい「ふー、ようやく涼しい場所だね」

    亜美真美「流石にあの砂場じゃ生きていけないっしょ→」

    やよい「そうだね」

    「とりあえず食料ですね」

    「魚があるとうれしいぞ……」

    14 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:36:08.31 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-71)
    P「ウェットスーツもないしな、魚がそんな取れるとは思えん」

    律子「でおとりあえず海から近いし、私と響と真で海には行ってきましょうか?」

    P「はぐれないように、さっきのマークを頼りにな」

    律子「はい。さ、行くわよ、ふたりとも」

    「はーい!」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:36:41.83 ID:Xj/s9Ek00 (+24,+29,-8)
    小鳥がいないな…
    まさか!
    16 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:37:06.75 ID:U5atqTFL0 (+90,+30,-45)
    P「あずささん、俺はちょっと考え事をするので、子供たちの面倒を見てやってくれませんか」

    あずさ「お安いご用です」

    雪歩「この落ち葉、掘れるかな……」

    春香「流石にスコップもないし無理だよ雪歩」
    17 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:41:16.96 ID:Ql9gGZ58P (+27,+29,-55)
    潜って魚を捕るなら潜水が得意でタイタニック星井の異名を持つ美希の出番だって思うな!
    18 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:41:18.12 ID:U5atqTFL0 (+97,+30,-129)
    P(昔じゃ考えられないくらい売れてるアイドルたちも、休息が必要だとのことで、久しぶりの日曜日は全員オフだった)

    P(バーベキューでも行こうか、と思いながら、律子と話してたら、突然部屋が暗くなって気付いたら俺達はこの島に転送されていた)

    P(小鳥さんはいない。もともと風邪でずっと休んでて事務所にはいなかったのだ)

    P(そして今オレたちは落ち葉が酷い草原にいる。風が吹いているし周囲の森から落ち葉が飛んできたんだろう)

    P(不可解なことがありすぎるが、とりあえずは生き残ることだな……)
    19 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:43:06.23 ID:U5atqTFL0 (+90,+30,-71)
    律子「ただいま戻りました」

    P「早かったな」

    亜美「あっ、おかえり~まこちん、ひびきん」

    美希「美希、お腹減ったの~」

    伊織「もう3時だしね、仕方ないわ」

    やよい「料理なら任せてください!」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:43:16.67 ID:ujT2T55bP (+19,+29,+0)
    ハーレムやな
    21 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:44:28.84 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-56)
    貴音「どうしたのです。響、真。なぜそのような表情を?」

    P「やっぱり浅瀬には魚がいなかったか?」

    「逆です」

    P「逆?」

    「浅瀬に魚がいすぎて大量なのさー。でも流石に不思議すぎるぞ」

    P「ふむ……」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:47:06.49 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-90)
    千早「夜の分の魚まであるわね……」

    春香「うん。食料には困りそうにないね」

    雪歩「でででも、なんか恐いよ……」

    「大丈夫だよボクが守ってあげるから」

    真美「ひゅーひゅーですなー」

    美希「ミキはハニーに守ってもらうの」

    P「おいおい……」
    23 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:49:07.56 ID:Ql9gGZ58P (+28,+30,-35)
    ミキは真くんとハニーの両方に守ってもらうの!
    24 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:50:14.11 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-53)
     需要ないんかな。

    律子「ほら、とりあえず遅い昼食にするわよ。落ち葉持ってきて」

    伊織「でも火はどうするのよ」

    P「俺がライターを持ってる」

    春香「プロデューサーさん煙草吸うんですか?」

    P「いや、ちょっと所要があってな……」
    25 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:50:47.68 ID:Xj/s9Ek00 (+20,+29,-2)
    コメがないのは見入ってる証拠
    26 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:51:05.96 ID:IkovbEN20 (+15,+25,-1)
    すごい需要ある
    27 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:53:13.84 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-133)
     多分みなさんが想像する孤島ハーレムモノじゃないですよ……
    律子「ほら、さっさとする」

     その後はなにもせず、女子はおしゃべりに興じ、俺達大人組はあずささんが偶然仕事で使う予定だったトランプを持ってたので春香と美希と千早を呼んで大富豪でもやっていた。

     この状況下において、楽観的すぎると思うけど、皆どこか安心感があったのだろう。

     食料・寝所。これだけあればこまることはなかった。なんと響達いわく近くに水辺もあるらしいから、困ることはなかった。

     事件は朝に起こる。

    28 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:53:23.71 ID:pZvJ5Uil0 (-14,-2,-1)
    しえ
    29 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:55:29.73 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-60)

    P「ん……朝か……」チュンチュン

    P(昨日はあずささん達とトランプをやって……)

    P(そこから寝たのか。しかしえらく寝心地のいい落ち葉だな。なんというか、その、ふかふかのベッド)

    P「ベッド?」

     俺が寝ているのは紛うことなき白いベッドだった。

     枯葉ではない

     流石に異常事態なので部屋から飛び出す
    30 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:55:36.92 ID:D2ljVz/SO (+19,+29,-1)
    キャノン先生を思い出した
    32 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:58:30.11 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-98)
    P(部屋?)

     飛び出してから気づいたが、どうやら部屋らしい、家具はなかったので、気付かなかったのかもしれない

     飛び出した先は洋館だった。

     洋館の内装が俺の目の前に広がっている。

     部屋の前には廊下があり、すーっとそれが続いている。

     廊下が突き当たりに当たると、そこからかくんと左折し、豪奢な階段が続いていた。

     どうやら一階エントランスホールは吹き抜けになっているようで、手すりから身を乗り出す。
     
     肉の匂いだ。
    33 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 13:59:29.75 ID:U5atqTFL0 (+90,+30,-22)
    春香「」

    千早「」

    美希「」

    「」

    雪歩「」

    あずさ「」

    亜美真美「」

    やよい「」

    伊織「」

    「」

    貴音「」
    34 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:00:33.93 ID:LmtNEiYf0 (+12,+27,-1)
    いやいや…
    35 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:00:46.39 ID:5BiuGISf0 (+24,+29,-3)
    おいついた

    全然全ゼンじゃねーよニわかすアイカス厨死ね
    37 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:02:13.79 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-85)
     二階部分に全アイドルの部屋が配置されてあるらしく、廊下が長い理由がわかった。

     両端の人は楽だろうな、と、笑えないジョークを思いつく

    春香「プ、プロデューサーさん」

    P「みんな、取り敢えず一階まで来るんだ」

     大声で怒鳴りつけると、アイドルたちは階段へと歩き出した俺もその列に加わる。

    38 : !nija - 2012/08/23(木) 14:04:18.61 ID:VII6p5bf0 (+5,+20,+0)
    超展開
    39 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:05:48.49 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-99)
    やよい「なんか、不思議な感じだね……」

    伊織「感じじゃなくて不思議なのよ、無人島のはずなのに……」

    「理解出来ないぞ……」

     一階エントランスホールに集まったアイドルたちは、更に驚愕した、

     目の前には、肉の匂い漂う食堂。更にキッチンまであったのだ。

     20帖ほどの広い。余りにも広い食堂だった。

    P「と、とりあえず食堂に行こう」
    40 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:06:25.61 ID:tKn7LN/wO (+1,+6,-12)
    ミステリーかSFか
    41 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:07:08.94 ID:zO4ZHpMiO (+19,+29,-13)
    需要とか聞いちゃう
    42 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:08:55.82 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-77)
     食堂にきて、それぞれ席に座ったはいいが、気まずい。

     流石に怪しさ全開の料理に手を出す猛者はいない。

     暫く沈黙。

    P「と、とりあえず点呼をしよう。皆、俺が名前を呼ぶから返事をしていってくれ」

    P「春香」

    春香「はい」

    P「千早」

    千早「はい」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:09:53.80 ID:U5atqTFL0 (+90,+30,-44)
     聞いてごめん。だって見ている人がいるか不安だったか……

    P「美希」

    美希「はいなの」

    P「真」

    「はい」

    P「雪歩」

    雪歩「は、はい……」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:10:39.40 ID:ujT2T55bP (-25,-15,+0)
    45 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:11:15.65 ID:U5atqTFL0 (+90,+30,-60)
    P「貴音」

    貴音「ここに」

    P「響」

    「は、はいさーい……」

    P「伊織」

    伊織「いるわよ」

    やよい「はい」
    P「亜美、真美」

    亜美真美「はーい」
    46 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:13:01.73 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-72)
    P「あずささん」

    あずさ「はい」

    P「よし、全員いるな」

    P「まぁ、なんだ。なんか色々あるけど、とりあえず皆、おはよう」

    みんな「おはようございまーす」

    P「いくら怪しい料理とはいえ、手を出さずに餓死するのもなんか変だ」

    P「皆、食べてくれ」

    貴音「では遠慮無く……」ガツガツ
    47 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:15:25.83 ID:U5atqTFL0 (+95,+30,-79)
    「い、いただきまーす」

     このようにして気まずい朝食は始まった。
     
     だが徐々に貴音の食いっぷりのおかげなのか、皆の緊張も和らいできて、ポツポツと声が聞こえてきた。

    P「あずささん、食べたら暫く休憩の後、この洋館をぐるりと回ってみましょう」

    あずささん「はい」

    P「よーし、皆、聞いてくれ」

    48 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:19:12.57 ID:/GHwPGhR0 (+15,+25,-4)
    りっちゃんが……
    49 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:19:49.33 ID:Xj/s9Ek00 (+18,+28,+0)
    1人消えた
    50 : 以下、名無しにか - 2012/08/23(木) 14:20:48.75 ID:czylTYKG0 (+17,+29,-2)
    律子「・・・・・・」
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - アイドルマスター + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について