のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,547,508人
911,654,848頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:1,086人
1,149頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレあかり「あ、ねこさんだぁ」QB「僕と契約して魔法少女になってよ!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ゆるゆり + - クロスオーバー + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:12:15.94 ID:q6pp+nsQ0 (+125,+30,-179)
    京子「というわけで、どうすればあかりの存在感を消せるか考えよう!」

    結衣「いやいや、いきなり何言ってるのさ京子」

    京子「細かいことはいいの! 最近のあかりは存在感を増しつつある、これは由々しき事態だよ!」

    ちなつ「た、確かに……」

    あかり「同意しちゃうのちなつちゃん!?」

    京子「考えてもみろよあかり。あかりは存在感が増せば増すほど不幸な目にあってるだろ?」

    結衣「あー……この前のプールにはかなり遅刻したよね」

    ちなつ「髪の毛にいつの間にかお菓子がついてて、鳥に追い掛けられたりもしたんだっけ?」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:12:58.20 ID:+nh99V8t0 (+0,+12,-1)
    ほう
    3 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:13:36.84 ID:glXHrTLL0 (+14,+26,+0)
    ふむ
    5 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:14:28.54 ID:4DBPMcaq0 (-23,-11,-2)
    期待
    6 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:16:13.67 ID:fFV0c45g0 (+22,+29,-17)
    あかりは何を願う?
    7 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:16:29.85 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-113)
    あかり「う、うぅ……確かに」

    京子「でしょ? だからあかりの存在感を何とかしてなくさないと……大変なことになっちゃうよぉおおおおおっ!」

    あかり「きゃああああああっ!?」ダッ

    結衣「ま、待ってあかり!」

    結衣「……おい京子、からかうにも限度ってのがあるだろ。あかりが怯えて逃げちゃったじゃないか」

    京子「あはは、ごめんごめん」

    ちなつ「まったく……私が探してきますから、京子センパイは反省しててください」

    京子「はーい」
    8 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:18:47.11 ID:AQ5YVjYg0 (+22,+29,-2)
    存在感なんて、あるわけない
    9 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:21:49.43 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-59)
    あかり(もう、いきなり驚かすなんてひどいよ京子ちゃん)

    あかり(それに存在感がないほうがいいだなんて……)

    あかり(…………)

    あかり(でも、その通りなのかも。最近なんだか運が悪い気がするし)

    あかり(うーん、どうすれば存在感なんてなくせるんだろ?)

    「ちょっといいかな?」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:25:35.31 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-100)
    あかり「へっ!?」

    あかり「あれ、誰もいない……。誰かに話しかけられたような気がしたんだけど」

    「ここだよ、ここ」

    あかり「???」キョロキョロ

    「足元を見てごらん」

    あかり「あ、ねこさんだぁ。ちょっと変わってるけど可愛いよぉ」ナデナデ

    QB「猫じゃないよ。僕はキュゥべえ」

    あかり「キュゥべえ? 何だかカッコイイ名前だね」

    QB「はは、ありがとう」

    あかり「……って、あれ? な、なんでねこさんがしゃべってるのおおおおおお!?」
    11 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:31:08.92 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-116)
    QB「だから僕は猫じゃないってば」

    あかり「うーん、どう見てもねこさんなんだけどなぁ。じゃあわんわん?」

    QB「犬でもないよ」

    あかり「うーんと、えーっと……」

    QB「キリがないなぁ。僕はね、そもそも動物ではないんだ」

    あかり「それじゃあ、宇宙人さん?」

    QB「……間違ってはないね」

    あかり「すっごーい! キュゥべえは宇宙人さんなんだぁ」

    QB「まぁね」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:34:37.76 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-173)
    あかり「ねぇねぇ、キュゥべえは何のために地球にやってきたの?」

    QB「目的かい? それはね、魔女と戦ってくれる人間を探しているのさ」

    あかり「魔女?」

    QB「魔女は人の弱みに付け込んで命を奪う、とても危険な存在なんだ」

    あかり「命をうばうって……こ、ころしちゃうの?」

    QB「うん。魔女っていうのはとても狡猾……ずる賢くてね、普段は姿を見せない」

    QB「弱り切った人間を殺すときに、その人間を自らの結界に取り込むのさ」

    あかり「けっかい?」

    QB「あー、まぁ何て言うか……魔女の家みたいなものだよ」

    あかり「つ、つまり魔女さんは誘拐犯なの!?」

    QB「そうだね……誘拐した上で確実に殺すのさ」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:34:43.25 ID:ek/l42HSO (+27,+29,-31)
    まーたあかり嫌いっすか?
    ご苦労なこって





    と思ったがここから良い話になる可能性も捨て切れない
    14 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:36:24.83 ID:njEjDP590 (+28,+29,+0)
    まーたもしもしっすか
    15 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:37:42.35 ID:MUzGOe770 (+19,+29,-9)
    奇跡も魔法も存在感も、無いんだよ
    16 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:37:53.53 ID:WukuenMsO (+28,+29,-5)
    >>14
    またそうやって決めつけるのかい?
    17 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:38:42.26 ID:ek/l42HSO (+7,+10,+1)
    >>14
    早漏乙
    18 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:38:56.75 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-205)
    あかり「なんだか、すごく怖いよぉ……」

    QB「でもね、そんな魔女に立ち向かえる存在もある。それが魔法少女」

    あかり「魔法少女……ミラクるんみたいな?」

    QB「ミラクるん? なんだいそれは」

    あかり「お友達が好きなアニメだよっ、魔女っ娘ミラクるん」

    QB「悪と戦う正義の味方とかそんな感じかな?」

    あかり「うん、そんな感じかな」

    QB「なるほどね。ねぇ、もし君が魔法少女になれるとしたら……どうする?」

    あかり「え?」

    QB「魔法少女になって、人々を救うことが出来るとしたら……君は魔法少女になりたいかい?」

    あかり「うーん……あかりなんかには無理かなぁ。運動とか苦手だもん」

    QB「そんなことはない。君は魔法少女の才能を秘めている」

    あかり「えぇっ!? 本当?」

    QB「本当さ。だから……僕と契約して、魔法少女になってよ!」
    19 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:42:53.10 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-67)
    あかり(あかりが、魔法少女に?)

    あかり(うーん、なんだかアニメとは違ってとっても危ない気がするよぉ。魔女さんすごく怖そうだし)

    あかり(でも、あかりなんかがみんなを助けられるとしたら……それってとってもステキなことだよね)

    あかり(うぅ……でもでも、やっぱり怖いよぉ。どうしよう、京子ちゃんや結衣ちゃんに相談してみようかな?)
    20 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:43:39.32 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-64)
    QB「あぁ、一つ言い忘れてた」

    あかり「なに?」

    QB「魔法少女になってくれるなら、一つだけ何でも願い事を叶えてあげるよ」

    あかり「なんでも!?」

    QB「あぁ」

    あかり(す、すごい! 何でもお願い聞いてくれるなんて……)
    21 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:47:48.38 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-124)
    あかり「ポテチのうすしおをたっくさーんちょうだいって言ったら?」

    QB「お安いご用さ」

    あかり「ブラックコーヒーが飲めるようになりたいっていうのは?」

    QB「変わった願いだね……問題ないとは思うけど」

    あかり「ごらく部のみんなとずっと一緒に居たいっていうお願いは?」

    QB「ごらく部?」

    あかり「あ、ごらく部っていうのはね……今あかりが入ってる部活動なんだぁ。京子ちゃんと結衣ちゃんとちなつちゃんが居るの!」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:48:44.81 ID:KjQASWWF0 (+24,+29,-9)
    相手にそう思わせるだけで決して魔法少女が正義のヒーローだとは口にしないベぇさんの営業スキル
    23 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:49:07.72 ID:MpTuIIeWO (+22,+29,-7)
    何かエグい方向に進む嫌な予感が
    24 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:49:35.91 ID:+wDiYdQg0 (+27,+29,-23)
    もうまどかとか目じゃないくらい純真無垢の天使だなこの子は…
    25 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:49:58.73 ID:+nh99V8t0 (+21,+28,-2)
    もしもそ沸きすぎwwwww
    26 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:51:38.13 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-81)
    QB「その三人と一生一緒に居たいっていうことかい?」

    あかり「うん。だってあかり、みんなのことがだーい好きだもん!」

    QB「ふぅん……まぁ、なんとかなると思うよ」

    あかり「本当? すっごーい!」

    QB(生きた状態とは限らないけどね)

    あかり「じゃあじゃあ、あかりの存在感をなくしてっていうのも叶っちゃったりするの?」

    QB「ごめん、それは無理だ」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:53:36.14 ID:+dK1PYj/0 (+24,+29,-5)
    まあまだ中1だしな…特に何も考えてなさそうだ
    28 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:56:23.77 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-93)
    あかり「え、なんで……?」

    QB「答えは至ってシンプルさ。君にはもともと存在感が皆無だからだよ」

    あかり「」アッカリーン

    QB「というか、一体何なんだいその願いは……」

    あかり「あかりね……存在感がないはずなのに最近でしゃばっちゃってるから、不幸になっちゃったんだぁ……」

    QB「わ、わけがわからないよ」
    29 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:58:03.01 ID:njEjDP590 (+22,+29,-2)
    QBさんマジ困惑
    30 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 18:59:43.06 ID:MpTuIIeWO (+27,+29,-5)
    影が薄いのも何かの伏線になりそうだな
    31 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:00:05.73 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-114)
    QB「……なるほど、事情は飲み込めたよ。それなら願いで君の存在感自体を上げればいいんじゃないかな?」

    QB「もともと存在感がある人間になれば、そんな理由で不幸なことは起きたりしないよね」

    あかり「そっかぁ……すごいねキュゥべえ!」

    QB「あ、すまない。どうやらそれも無理みたいだ」

    あかり「え」

    QB「どうやら君がもつ存在感のなさは、恐ろしく巨大な因果の上に成り立っているようでね……」

    あかり「???」

    QB「噛み砕いて言えば、君の存在感のなさはどうしようもないってこと」

    あかり「えええええええええっ!?」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:01:17.36 ID:bl+DSqugO (+34,+29,-6)
    あかねさんが契約したらヤバいことになりそうだな
    33 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:03:48.91 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-69)
    QB(その後、彼女は意気消沈した面持ちでどこかへと行ってしまった)

    QB(予想通りの反応を示してくれよかったよ)

    QB(希望と絶望の相転移……っていうほどでもないけれど、これで彼女の精神に付け入る隙が出来ただろう……)

    QB(そして魔女に襲われた所で契約を迫ればいい)
    34 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:06:06.25 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-177)
    あかり(はぁ……あかりの存在感のなさはどうにもできないんだ)

    あかり(宇宙人さんにそんなこと言われちゃうなんて……なんだかすごくショックだよぉ)

    あかり(それならずっと存在感薄いままがいいかも)

    あかり(存在感が増したせいでひどい目にあうのは、もうこりごりだもん)

    あかり(そうだよ。いっそ、誰からも見えなくなっちゃえば……)

    あかり「……あれ? ここ、どこ? あかり、お家に帰ってる途中なのに……こんな所、見覚えがないよ」

    あかり「道を間違えちゃったなんて思えないし……それに、なんでこんなに真っ暗なの?」

    あかり「まだ夕方のはずなのに。早くお家に帰らなきゃ……って道が分からないよぉ!」

    あかり「うぅ……これも、あかりがでしゃばってるからなのぉ!?」

    あかり「お家に帰りたいよぉ。うぅっ、ぐすっ……」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:07:43.61 ID:zvtMEjBr0 (+28,+29,-22)
    まどか見た事無いんだけど結局黒幕ってQBなの?
    36 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:09:36.04 ID:2IBWGwN90 (+17,+27,-2)
    あかりかわいい!
    37 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:10:20.13 ID:L/q6M/oqO (+25,+29,+0)
    >>35
    マジレスするとさやか
    38 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:10:26.74 ID:1/9a4n9/0 (+24,+29,-4)
    あかりちゃんに手を出したら、おいQB、てめぇぶっ飛ばすからな(´・ω・`)
    39 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:10:53.77 ID:0B5YQBqN0 (+11,+19,+0)
    >>37
    おい
    40 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:11:36.92 ID:ek/l42HSO (+22,+29,-7)
    先に確認しとく
    鬱なの?違うの?
    41 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:12:26.56 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-203)
    泣きじゃくるあかりの前に、謎の生物が近寄る。
    その生物は白く丸い頭をしており、大きなおヒゲを生やしていた。

    あかり「な、なに……?」

    背後からも物音がしたので振り返ってみると、そこにも同じような生物がいる。
    それどころかその生物は、あかりを包囲するような形で大量に出現していた。

    生物たちの手から先端に巨大なハサミをもつツタが、あかりに向かってゆっくりと伸びていく。
    あんなハサミで切られたらひとたまりもないだろう。

    あかり「きゃ、きゃあああああっ!」

    恐怖のあまり腰が抜けてしまったあかり。しかしハサミは止まってなどくれない。

    あかり「やだよぉ、あかり死にたくないよぉ……」

    あかりの身体をハサミが切り刻もうとする瞬間、足元からまばゆい光が放たれた。
    その光はあかりの身体を包み込み、襲い来るハサミをすべて弾き落とす。

    あかり「え……?」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:14:29.54 ID:eFgB2TC90 (+19,+29,-2)
    QB=櫻子オチはやめてくれよ
    43 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:17:33.53 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-132)
    「危なかったわね。でも、もう大丈夫」

    あかりに近づいてくるのは、少し変わった服を来た金髪の少女だった。

    「あら、あなたも七森中の生徒なのね。何年生?」

    あかり「い、一年の赤座あかりです。あの、あなたは……?」

    「そうそう、自己紹介しないとね。でもその前に……ちょっと一仕事、片づけちゃっていいかしら?」

    少女が両手を大きく広げると、少女を囲むように大量のマスケット銃が出現。
    少女が指を鳴らすと、それらは一斉に白ヒゲの生物たちに向けて弾丸を放つ。
    そして弾丸による爆炎が晴れると、白ヒゲの生物たちは跡形もなく消えていた。
    44 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:19:37.10 ID:nycgvsOp0 (+7,+19,-2)
    デミさん来た!
    45 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:20:29.38 ID:6Hk6C7Dl0 (+25,+29,-1)
    >>32
    しなくてもヤバいからな
    46 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:20:42.65 ID:q6pp+nsQ0 (+94,+30,-139)
    謎の生物が消えた途端に景色が歪み、見慣れた景色に戻っていた。

    「ケガはないかしら?」

    あかり「は、はいっ! 助けてくれてありがとうございますっ!」

    「どういたしまして。自己紹介が遅れたわね、私の名前は巴マミ。七森中の三年生よ」

    マミが変身を解いて元の姿に戻ると、あかりと同じ七森中の制服を着ていた。
    先程までは気づかなかったが、ものすごく大きい。何がとは言わないが。

    あかり「巴先輩って呼べばいいですか?」

    マミ「そんな堅苦しくなくていいわよ」

    あかり「じゃあ……マミさん?」

    マミ「うん、そのほうがいいかな」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:21:01.17 ID:EDbHSjnU0 (+22,+29,-1)
    巴部屋のデミさんか
    48 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:22:29.33 ID:6Hk6C7Dl0 (+22,+29,-6)
    マミさん転校?それとも出張?
    49 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:24:02.68 ID:AQ5YVjYg0 (+22,+29,-2)
    ひまマミ (ボソッ
    50 : 以下、名無しにか - 2012/08/16(木) 19:25:01.55 ID:glXHrTLL0 (+32,+29,-19)
    >>32
    あかねさんはあかりが存在する限りは魔女化しそうにないな
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ゆるゆり + - クロスオーバー + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について