のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,533,543人
911,639,209頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:2,229人
2,558頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ梓「唯先輩の夢を見たせいでよく眠れなかったんです」唯「またー?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - けいおん! + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 22:55:29.14 ID:hKunYP+n0 (+120,+29,-11)
    「ひ、秘密ですけどね!///」

    「そっかー」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 22:56:22.35 ID:t8hhZaPG0 (+24,+29,+0)
    もはや懐かしいを覚えるレベル
    3 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 22:56:33.52 ID:kxdtsTvP0 (-8,+6,+0)
    うんたん!
    4 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 22:57:03.91 ID:CprWwMvJ0 (+24,+29,+0)
    原作終わったし三期は絶望
    5 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 22:57:30.69 ID:t8hhZaPG0 (+27,+29,+0)
    >>4
    マジで終わったのか
    6 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:02:54.72 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-139)
    「でもおかしな夢だったんです」

    「どういうことー?」

    「唯先輩が……あっ、でも、やっぱり言うのやめときます」

    「ええ、気になるじゃん。教えてよっ」

    「いや、その……あんまり、人に言うべきじゃないと思って」

    「だいじょうぶ、だいじょうぶ。まだ部室には私とあずにゃんだけだし」

    「でも……」

    「言ってよあずにゃーん」

    「わ、分かりましたから、抱きつくのはやめてくださいっ」

    「それでそれで?どんな夢だったの?」

    「……唯先輩が、」

    「トラックに轢かれる夢です」
    7 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:04:13.28 ID:yPEm98rn0 (+12,+27,+0)
    えっ
    8 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:05:13.62 ID:DAkx01daO (+29,+29,-5)
    またトラックかよ
    使い古されたネタばっかだな
    9 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:07:25.47 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-148)
    「…………え?」

    「だ、だからあんまり言うべき話じゃないなーって」

    「やめてよあずにゃん。私ただでさえ、前あずにゃんが見た夢の被害者なんだから」

    「言えと促したのは誰ですか。前っていうと……確か、犬に追いかけられる夢でしたよね」

    「うんうん。それを聞いた放課後、しっぽを踏んじゃった犬に本当に追いかけられたんだからぁー」

    「あ、謝ったほうがいいんでしょうか……」

    「あはは。まあ偶然だろうけどっ」

    「ですよねぇ。唯先輩がトラックに轢かれたら困ります」

    「あっ、心配してくれてるの?ありがとあずにゃーん!」

    「だ、だから抱きつかないでくださいっ!」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:07:59.27 ID:nzaQb7FW0 (+24,+29,-12)
    それは心配で眠れなくなる
    11 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:09:33.59 ID:hKunYP+n0 (+84,+29,+0)
    よしよし良い感じ
    支援
    12 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:11:51.58 ID:vG0jv+9R0 (+24,+29,-4)
    立てたのクソコテかよ……
    けいおんSSも何番煎じネタに甘えすぎ
    13 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:12:19.58 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-118)
    次の日

    「あっ、澪先輩、おはようございます」

    「…………」

    「澪先輩?」

    「……あ、梓か」

    「どうしたんですか?随分顔色悪いですけど」

    「聞いてないのか!?」

    「わっ!なんですかいきなり大声だしてっ」

    「唯が昨日、交通事故にあったんだよ!」

    「え?」

    「なんで唯のやつ、梓に連絡していないんだ!?私はてっきり」

    「交通事故……?」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:13:43.79 ID:9LMMl6kq0 (+5,+20,+1)
    なんだこれ
    15 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:14:50.10 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-103)
    「それって一体、どういうことですか?」

    「どうもこうも……」

    「澪!梓!」

    「あ、律先輩……」

    「律……目が腫れてるぞ」

    「仕方ないだろ?昨日唯の件で驚いたんだから……おかげで朝も寝坊だよ」

    「あの!」

    「うん?」

    「私、唯先輩に何があったか聞いてないんですけど!一体どういうことですか!?」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:16:15.52 ID:nzaQb7FW0 (+24,+29,+0)
    死んでないよな・・・?
    17 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:18:45.90 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-129)
    「昨日、部活終わって放課後。帰り道に事故ったらしいんだよ、唯」

    「事故って……」

    「ああでも安心しろ。私も最初心臓が止まるかと思ったけど、大した怪我じゃないんだってさ」

    「それでも交通事故だぞ!あと一歩間違えてたら……」

    「唯のやつ、体だけは頑丈に出来ているよなあー。何せ、」

    「トラックに撥ねられて、軽症で済んだんだから」

    「え……?」

    「それにしても、何で唯は梓にだけ言わなかったんだろう」

    「そういや気が動転してたから深く考えなかったけど、病院にも梓来てなかったしな」

    「…………」
    18 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:21:49.60 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-116)
    「ゆ、唯先輩は、今どこに……?」

    「病院だよ。撥ねられたとき意識失ったらしくて、まあ2、3日は入院だそうだ」

    「わ、わたし!」

    「梓。気持ちは分かるが駄目だぞ。行くなら放課後、ムギも入れた4人で行こう」

    「でも先輩は私のせいで!」

    「うん?梓、何かしたのか?」

    「えっ……あ、いや、何もしてないですけど……」

    「なら放課後にしよう。今行ったら唯にも迷惑がかかる」

    「はい……」
    19 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:24:19.12 ID:nzaQb7FW0 (+15,+25,-3)
    ホラーだな
    20 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:24:55.66 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-93)
    放課後

    「唯先輩!」

    「あ、あずにゃんー。お見舞いに来てくれたのー?あれ、みんなは?」

    「私だけ先に来ちゃいました!それよりどうして昨日教えてくれなかったんですか!」

    「あはは、やっぱ伝わっちゃったかぁ」

    「当たり前です!言ってくれたら私も行ったのに!」

    「だってあずにゃん、変に意識しそうだったから」

    「意識って…………夢、のことですよね」

    「うん。偶然なんだから、深く捉えちゃだめだよ?」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:27:47.32 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-111)
    「おい、梓ぁ。一人だけ先に行くなんてずるいぞ」

    「おかげで私たちまでレースをするはめに……」

    「唯ちゃんが元気そうで安心したわあ」

    「あっ、みんな!わざわざありがとう」

    「…………」

    「いい、あずにゃん。ほんと、ただの偶然なんだから。みんなにも言っちゃだめだよ?」

    「偶然……」

    「そ、そうですよね……私の夢にそんな力あるわけないですもんね……」

    「ん?何の話?」

    「ううん、なんでもないっ!それより今日あったこと聞かせてよー!」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:31:13.72 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-110)


    「どうしたの梓ちゃん?元気ないけど」

    「あ、いえ……」

    「なんだよなんだよ。朝からおかしいやつだなぁ」

    「唯のことが心配なんだろ。茶化すなよ」

    「あ、あの、私」

    「なんだ?」

    「もう一回唯先輩に会いに行こうかな……なんて」

    「面会時間は過ぎているんだから、それは無理だと思うぞ?」

    「あ、あはは。ですよね……」

    (どうしよう……。昨日も私、夢見ちゃった……)
    23 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:31:23.08 ID:hKunYP+n0 (+60,+10,+0)
    面白い
    24 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:32:27.98 ID:qhNL8XmxO (+19,+29,-3)
    確かにあずにゃんは変に責任感じそう
    25 : 百合ノートへの転 - 2012/08/10(金) 23:34:50.18 ID:DAkx01daO (+21,+28,+0)
    これ入れとくか
    26 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:35:54.19 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-119)
    「病院は、安全ですよね」

    「何言ってんだよ。そんなに唯が心配か?」

    「大丈夫よ梓ちゃん。あそこには人がたくさんいるんだから」

    「そうそう。少なくとも交通事故に遭う心配はないさ」

    「ですよね。交通事故なんて……ありえないですよね」

    「変なやつー」

    「ありえない、ありえない……」

    (唯先輩が今日もトラックで轢かれちゃうなんてこと、ありえないんだ……)

    「それじゃあこの辺で解散だな。みんな、また明日」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:38:41.51 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-122)
    夜中

    「……あはは。何だろ、怖くて寝れないや」

    「唯先輩起きてるかな。メール、してみようかな」

    「でも寝てたらまずいよね。それで起こしちゃったりしたら……」

    「あれっ。電話だ。澪先輩?」

    「こんな夜中に何の用だろう……まさかね」

    「もしもし、中野ですけど」

    『梓……落ち着いて聞いてくれ』

    「え……?」

    『唯がさっき、交通事故に遭って亡くなった』
    28 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:39:13.85 ID:kTA8FkzS0 (+11,+26,+1)
    まじでこわい
    29 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:40:19.95 ID:t8hhZaPG0 (+5,+15,+1)
    ヒエッ
    30 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:40:47.41 ID:yosrlk2z0 (+14,+21,+1)
    >>25
    なんだこいつ
    31 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:41:36.46 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-97)
    「は?」

    『ごめん、私も詳しい話は聞いてなくて……う、憂ちゃんが』

    「みお、せんぱい?」

    『なっ、泣きながら連絡っ、してくれて。わ、わたぢ、』

    「落ち着いてください。えっと、すみません。私も一応、憂に連絡取っていいですか?」

    『ああ……でも、憂ちゃん。話せるような状態じゃ』

    「失礼します」

    「…………」

    「嘘でしょ……?」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:42:56.67 ID:egx9xh3R0 (+69,+29,+0)
    遺影にはこれを
    33 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:44:27.85 ID:2Od6NeC90 (-5,+30,-168)
    「んひいいぃぃぃぃぃ!おまめさんきもちいいでつぅぅぅぅぅ!!(^q^)」グシャグシャプシャアア
    「唯先輩!部室でおまたいじりしないでって何度いったらわかるんですか!」バチーン
    「あーう!ゆいのおまたいじりじゃまするだめー!あずなんわるいこ!しーね!しーね!(`q´)」
    「この池沼があああ…」
    「あーう!とんちゃ、とんちゃ。ゆいのなかにいれてみるでつ!(^q^)」
    トン「ジタバタ」
    「唯先輩!やめて!」
    トン「ガブ」
    「んぎゃあああ!と、とんちゃ、おまめさんかんだらだめーーーーー!("q")」ガクガク
    ブチブチブチ!
    「あんぎゃあああああああああああああああああ!!!おまめさん----------------!("q")」ガクガク
    トン「ブチブチパクパク」
    「食wwwべwwwたwww」ゲラゲラゲラ
    「ぁーぅ…おまめさん…ゆいのおまめさん…("q")」ピクピク
    34 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:44:59.92 ID:hKunYP+n0 (+79,+29,-2)
    おい……やめてよ……
    35 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:46:16.08 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-179)
    「あ、ありえないって。何かの冗談だ」

    「きっとあれだよ。私の調子おかしかったから、みんなでドッキリを仕掛けているんだ」

    「だってそんな、病院にいたんだよ?唯先輩」

    「なんで交通事故なんか、遭うわけないじゃん!」

    「とにかく、そうだ。憂に電話してみよう」

    「……もしもし、憂?」

    『…………』

    「聞いてよ。澪先輩がさ、おかしな冗談で騙そうとしてるんだ」

    「唯先輩がし、死んじゃったなんて、そんなのありえるわけないのに」

    「そうでしょ?憂」

    『……』

    「憂!何か言ってよ!!」

    『……ほんとうだよ、梓ちゃん』

    『お姉ちゃんは、しんじゃったんだあ』
    36 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:49:07.06 ID:egx9xh3R0 (+24,+29,-11)
    ちょっと唯追いかけてくる
    37 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:49:10.11 ID:nzaQb7FW0 (+9,+19,+0)
    え・・・
    38 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:51:12.37 ID:LfkjP2oj0 (+13,+28,+0)
    豚が消えたか
    39 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:51:32.60 ID:mAJR/GFu0 (-11,+3,+0)
    これは
    40 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:54:04.81 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-161)
    「……うそ。うそうそうそ」

    「ありえないって。唯先輩、病院にいたんだよ?」

    『…………』

    「ありえるわけないじゃん!なに?唯先輩は魔法でも使えたわけ!?」

    「大体なんで病院の人は外出るの止めなかったの!?ふざけんな、みんなグルで」

    『梓ちゃん』

    「な、なに?あ、やっぱり嘘だった?なんだ、私まんまと騙されちゃッ」

    『うるさいよ、梓ちゃん』

    「え?」

    『私、病院だから。病院では、うるさくしちゃいけないんだよ』

    『一昨日お姉ちゃんをお見舞いしたときも、私それでお姉ちゃんに怒られ……おこ、』

    『おこらっ……う、ううう。お姉ちゃん、おねえちゃん……なんで、なんでよぉ……』
    41 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:55:41.53 ID:nzaQb7FW0 (+22,+27,-1)
    どうなるんだよこれ・・・
    42 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:55:49.01 ID:9WpipZQU0 (+14,+29,+0)
    憂病んだか
    43 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:56:02.11 ID:EIJmlEXt0 (+14,+29,+0)
    むっちゃこわい
    44 : 以下、名無しにか - 2012/08/10(金) 23:58:27.11 ID:w2LJRKdh0 (+45,+30,-150)
    『私がずっと、ずっとお姉ちゃんの傍にいれば、お姉ちゃんは!』

    『なんで、なんで死んじゃったのお姉ちゃん!!う、あああ!』

    「憂……あ、はは」

    『なんで梓ちゃん笑ってるの?ねえどうして?梓ちゃんが犯人なの?』

    『梓ちゃんがお姉ちゃんを!』

    「違うよ、憂」

    『……ごめん、そうだね。梓ちゃんがお姉ちゃんに何かするはずないよね……』

    「違うけど……ごめんね、憂」

    『え?』

    「私が必ず、犯人を捕まえるから」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/08/11(土) 00:01:25.97 ID:JOYLo3GP0 (+24,+29,+0)
    お願いだからハッピーエンドにしてくれ
    46 : 以下、名無しにか - 2012/08/11(土) 00:02:29.70 ID:wg/W2lal0 (+55,+30,-104)
    次の日

    「…………朝だ」

    「みんな、病院に行ったのかな」

    「あはは。メールも着信もいっぱいだ。律先輩なんか、すっごい怒ってる」

    「そりゃそうだよね。普通向かうのに私は、のんびり部屋で寝てたんだもん」

    「あーあ。昨日のは夢じゃなかったのか……いや、夢なら見たんだ」

    「そのために、私は行かなかったんだよ」

    「私の夢の、犯人を捕まえるんだ」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/08/11(土) 00:05:57.18 ID:wg/W2lal0 (+55,+30,-105)
    放課後

    「ムギ先輩。今日、ムギ先輩の家に泊まっていいですか?」

    「え?」

    「梓!てめえ昨日も顔見せないで何言ってるんだよ!!」

    「……」

    「落ち着け、律。梓だって何か訳があるんだろ。そうだよな?」

    「……ムギ先輩、駄目ですか?」

    「梓!澪を無視してんじゃねえよ!」

    「りっちゃん、落ち着いて……。私は大丈夫よ、梓ちゃん。心細いのよね?」

    「……はあ、そうですね」

    「梓……」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/08/11(土) 00:08:33.74 ID:wg/W2lal0 (+55,+30,-80)


    「……それじゃあ、そろそろ寝ましょうか」

    「私、ムギ先輩と同じ部屋で寝てもいいですか?」

    「一応、梓ちゃん専用の部屋はあるけど……梓ちゃんがそうしたいなら、私は全然いいよ」

    「ありがとうございます」

    「それじゃあ、こっち」

    「はい……」

    (私が、絶対に見つけるんだ……)
    49 : 以下、名無しにか - 2012/08/11(土) 00:09:32.84 ID:Ieka/5cpP (-25,-15,+0)
    50 : 以下、名無しにか - 2012/08/11(土) 00:13:09.06 ID:DNu+zo4T0 (+17,+27,+0)
    ドキドキ
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - けいおん! + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について