のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,564,332人
911,674,011頁
昨日:4,685人
5,362頁
今日:3,753人
4,203頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ翔太郎「スマイルプリキュアだと?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - フィリップ + - プリキュア + - 仮面ライダー + - 仮面ライダーW + - 翔太郎 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 21:10:14.65 ID:zj3nx1N90 (+110,+20,-9)
    立ったら書く
    2 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 21:13:01.81 ID:repK3xLC0 (+19,+29,+0)
    あえてのダブルとな
    3 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 21:14:05.73 ID:JRnNA0ON0 (+68,+30,+0)
    4 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 21:14:18.64 ID:KfrzsVnBO (+13,+28,+1)
    期待しよう。
    5 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 21:15:03.87 ID:+0/20xgfO (+29,+29,-1)
    >>3
    思いのほか似合ってるな
    6 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 21:18:54.54 ID:eUeapTRO0 (+19,+29,-13)
    照井がプリキュアになる姿が見える
    7 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 21:23:44.22 ID:2LpGicuU0 (+53,+30,-87)
    まったく、やっかいな事件が続きやがる。
    ミュージアムの脅威が去ったかと思えば、風都はまた怪人騒ぎだ。
    ピエロ面の妙なドーパントが現れて街の人たちから生気を抜き取ってるっていうじゃねぇか。
    「この街を泣かせる奴は、どんな野郎だろうが許さねえ」
    そう意気込んで一人現場周辺で調査をしていた最中、まさかあんなことになるとは……。
    9 : ◆QQHibi - 2012/07/13(金) 21:24:55.86 ID:c6TovKVW0 (+19,+29,-4)
    (鳴滝さんが世界を移動してきた音)
    10 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 21:25:45.92 ID:8HAWzflG0 (+61,+28,+1)
    こうですね
    11 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 21:27:14.35 ID:2LpGicuU0 (+55,+30,-19)
    数時間前。俺はドーパントに襲われた。いや、正確には〝ドーパントに似た怪物〟にだ。

    ???「……」

    翔太郎「なっ、ありゃナスカじゃねぇか!?」
     
    12 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 21:29:53.38 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-82)
    突如俺の前に現れたのは倒したハズのナスカ。俺を一瞥すると、ヤツは無言で背を向け立ち去った。
    もちろん、俺はすぐにフィリップに連絡してハードボイルダーでヤツの後を追った。
    今思えば、あれは俺たちをおびき寄せる為の罠だった。

     
    13 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 21:32:08.36 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-140)
    フィリップ「大丈夫かい? 翔太郎」

    翔太郎「ううっ……す、すまねえな、フィリップ」

    フィリップ「幸い、怪我自体は大したことはなさそうだ。だけど……」

    大敗を喫した俺はリボルギャリーで駆け付けてくれたフィリップに助けられた。
    そして――

    翔太郎「本当にすまねえ」

    俺たちはダブルのメモリを全て失った。
    14 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 21:37:01.85 ID:2LpGicuU0 (+53,+30,-35)
    ピエロの顔をしたナスカには、こちらの攻撃が一切通用しなかった。サイクロン、ヒート、
    メタル、ルナ、トリガー。そして、ファングですらも。
    エクストリームになるしかないと思ったその時、第三者が乱入してきた。

    ???「ウルッフッフー、お前か。最近、俺たちのことを嗅ぎまわっているっていうや
    つは」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 21:39:02.62 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-83)
    ダブル「なんだ、テメーは!」

    ウルフルン「誰だっていーじゃねぇか。ここでテメーは倒されるんだからよ! やっちま
    え!アカンベェ!」

    宙に浮いた狼男はガイアメモリを二本取り出すと、それに赤い玉を二個くっ付け放り投げ
    た。

    スミロドン・アカンベェ「グルルルル!」

    ビースト・アカンベェ「ガオオオオ!」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 21:42:01.42 ID:VhQTgNcn0 (+24,+29,-27)
    プリキュアとライダーの世界が融合してしまった!
    おのれディケイドオオオオオオおおおお
    17 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 21:43:24.19 ID:6BlZFsub0 (+18,+28,+2)
    ぶっちゃけありえんな
    18 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 21:43:28.63 ID:2LpGicuU0 (+53,+30,-72)
    ピエロのビーストとスミロドンに面食らっていた俺たちは、襲いかかって来たナスカの一撃でエクストリームメモリを手放してしまった。
    そこからは、ただただ無様なもんだった

    ダブル「ぐっ……くそっ」

    ウルフルン「おいおい、お前本当にこの街のヒーローかぁ? とにかく強えーって聞いて
    たんだが、噂ってのはアテになんねぇモンだな」
    19 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 21:50:06.91 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-86)
    ウルフルン「なになに? サイクロンにヒート? おい、人間。お前、肉獣っぽいメモリ持ってねーのかよ」

    翔太郎「俺たちのメモリをどうするつもりだ! 返しやがれ!」

    ウルフルン「ああ? いらねーよこんなメモリ。だが、返してもやらねーがな」

    狼男は俺たちのメモリを全部掴むと、大きく振りかぶって遠くへとブン投げやがった。
    20 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 21:53:00.32 ID:2LpGicuU0 (+55,+30,-49)
    訂正:肉獣→肉食獣

    ウルフルン「これに懲りたら、二度と俺たちの邪魔すんじゃねーぞ。じゃーな。仮面ライ
    ダーさんよ」

    狼男はそれだけ言い残すと、闇夜に姿を消した。
    21 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 21:55:56.97 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-114)
    翔太郎「他もメモリはわかるが、エクストリームもファングも帰って来ねぇってのはどういうことだよ」

    フィリップ「可能性は二つ。敵の手に渡ったか。或いはメモリの機能が停止した、か」

    メモリの機能の停止。
    俺は以前この街を襲った、とあるテロリスト集団のことを思い出していた。
    22 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 21:58:09.36 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-80)
    フィリップ「まあ、後者の可能性は低いだろうね。エターナルのメモリはあの時僕らが破壊したんだから」

    翔太郎「前者だとも考えたくはないがな。っていうか、お前の検索でメモリの場所の特定は出来ねえのかよ?」

    フィリップ「あれから何度も試しているんだが、どうも上手くいかないんだ」
    23 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:00:02.93 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-91)
    翔太郎「どういうことだよ?」

    コンコン

    フィリップ「地球(ほし)の本棚にアクセス出来ないんだ。代わりに別の場所へ飛んで
    しまう。木の中に作られたとても不思議な空間に」

    翔太郎「なんだそりゃ。つーことはなにか? もう、どうしようもねぇってコトかよ」

    コンコン、コンコン
    24 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:01:18.02 ID:aOwptxOO0 (-4,+10,-1)
    くるで
    25 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:03:00.37 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-57)
    翔太郎「って、さっきから誰だようっせーな。今こっちは取り込み中――」

    みゆき「あ、あの……。こ、ここって鳴海探偵事務所……ですよね?」

    翔太郎「……そうですけど」

    扉を開けると、そこには見知らぬ学校の制服を着た五人の少女が立っていた。
    26 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:05:44.15 ID:MJ0TMOPP0 (-25,-15,+0)
    27 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:06:26.10 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-78)
    みゆき「だーかーらー、キャンディとデコルデコールが!」

    あかね「ホンマやねんて! 信じてや!」

    やよい「それと、私たちのスマイルパクトも!」

    なお「早くしないと悪の皇帝ピエーロが!」

    れいか「もはや一刻の猶予もありません。是非ともお力添えを」

    28 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:08:48.67 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-77)
    やってきて早々マシンガンのような口ぶりで捲し立てる五人の少女。必死さは伝わるが、もう少し落ち着いて話せないもんか。
    三人どころか五人では、かしましいどころの騒ぎではない。

    翔太郎「あー、お嬢ちゃんたち。悪いんだけど俺たち今そういうお遊びに付き合ってるほどヒマじゃないんだけど」

    あかね「お遊びちゃうて言うとるやろ! 全部ホンマなんやて」
    29 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 22:10:53.81 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-106)
    翔太郎「つってもなぁ。いきなりキャンディだのデコルだのって言われても」

    れいか「確かに。一般の方にはご理解いただけないのも無理はありません。ですが、私たちにはもうどうすることも出来ないのです」

    フィリップ「要するに、大事なものと友人を悪いやつらに奪われてしまった。そしてその悪者がどこへ行ったかわからない……ということかい?」

    やよい「は、はい」
    30 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 22:14:55.40 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-115)
    言っていることはサッパリだが、彼女たちの焦りは痛いほどよくわかる。それほど、今の俺たちの境遇によく似ていた。

    みゆき「あ、あの、これ……」

    そう言うと、ピンクの髪の少女はポケットから数枚の札と小銭を取り出した。

    みゆき「私たちのお小遣いを集めて、今用意できる精一杯のお金です。全然足りないかもしれませんけど。足りない分は後日必ず」
    31 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 22:17:22.65 ID:2LpGicuU0 (+55,+30,-42)
    目には今にも降り出しそうなほどいっぱい涙を溜めていた。俺は机の上に雑多に広げられた金を集めて少女に返してやる。

    翔太郎「ほら、ちゃんとサイフに閉まっとけ。無くしちまうぞ」

    みゆき「えっ」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:19:33.65 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-69)
    背中でフィリップの奴が笑っているのがわかる。どーせまた「女に甘いハーフボイルド」だって言いたいんだろ? でも、今回はこれでいいんだよ。何故って?

    翔太郎「まずは自分の足で調査する。これが探偵の基本だ。行くぞ、お嬢ちゃんたち」

    〝この街には涙は似合わない〟

    そう思っただけさ。

    33 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:22:45.13 ID:+PKxm/d+0 (+19,+29,-1)
    やっぱ翔太郎はかっこいいな
    34 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 22:28:38.46 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-88)
    まずは聞き込みだ。俺はいつもの様に風麺へと足を運んだ。

    翔太郎「こんなカンジのもんらしいんだが、知らないか?」

    俺はやよいが描いた絵とみゆきが持っていた「スマイルパクト」ってのを二人に見せた。

    ウォッチャマン「うーん。ごめんよぉ翔ちゃん」

    サンタちゃん「見たことないなぁ」

    翔太郎「そっか……。わかった。ありがとな」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:32:32.38 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-106)
    フィリップ「その様子じゃそっちもダメだったみたいだね」

    翔太郎「お前もか。クィーンとエリザベスたちも知らねぇとなると、こりゃガイアメモリ探しより骨が折れるかもな」

    フィリップたちと合流して成果を報告し合うが、手掛かりすら掴めず一向に進展がない。

    翔太郎「そもそも、お前たちの大事な物を盗んだやつってのはどんな風貌だ? 特徴とかあるのか?」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:33:42.51 ID:WLBtUgSs0 (+24,+29,-24)
    女には甘いが女の涙は見せない、それが翔太郎なんだなぁ
    ハーフボイルドのままがいいかもしれんな
    37 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 22:35:14.17 ID:2LpGicuU0 (+46,+30,-84)
    あかね「特徴だらけや。あんな、こー、ピエロのみたいなカッコしてけったいな仮面つけとんねん」

    翔太郎「ピエロみたいな……」

    フィリップ「仮面?」

    れいか「ご存じなのですか?」

    翔太郎「なあ、ひょっとしてそいつって、狼男みてーなやつか?」
    38 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 22:38:58.90 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-162)
    みゆき「それ、きっとウルフルンだ!」

    なお「そいつもその悪者の仲間だよ」

    みゆきたちの話では、そいつらはバッドエンド王国と呼ばれる異世界からやって来た連中で、「バッドエナジー」と呼ばれる未知のエネルギーで封印されている親玉を復活させようとしているらしい。
    俄かに信じ難い話だが、俺は実際にその幹部と一戦交え、そして敗れた。それが現実だ。
    39 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:42:01.06 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-73)
    フィリップ「それにしても、何故彼らがガイアメモリを持っているのだろうか? それもビーストやスミロドンなどのT2以前のメモリを」

    翔太郎「んなもん、直接本人たちに聞いてみるしかないだろ。とっ捕まえてでもな」

    ???「ならやってみるオニ!」
    40 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:45:36.69 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-65)
    突如、空を暗雲が覆い、通行人たちは皆打ちひしがれるように地に倒れた。見上げれば、そこには日本昔話に出てくるような金棒を担いだ鬼が宙に浮いていた。

    アカオーニ「ウルフルンから話は聞いているオニ。力を失ったお前たちが俺たちを捕まえるなんて無理に決まってるオニ!」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:47:20.23 ID:y/OgwvF/0 (+8,+18,+0)
    スマイルメモリ期待
    42 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:47:38.92 ID:j2PIDxXJ0 (-24,-14,+0)
    しえん
    43 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:47:59.09 ID:aUiHXkSJ0 (-12,+0,+1)
    wktk
    44 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 22:49:31.38 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-135)
    翔太郎「てめぇもあの狼男の仲間か。人を見下して好き放題笑いやがって。上等じゃねぇか。いくぞフィリップ。変身だ!」

    フィリップ「待つんだ翔太郎! メモリが無ければ戦えない」

    翔太郎「だぁー! そうだった。くそっ。どうすりゃいいんだよ!」

    アカオーニ「わっはっはっは! 諦めて絶望するオニ!」

    みゆき「プリキュア、スマイルチャージ!」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:51:56.33 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-45)
    みゆきがコンパクトを手にした瞬間、眩い閃光が辺りを包みこんだ。
    心底驚いたぜ。なんせ、目を開けるとそこには〝変身〟したみゆきが立っていたんだからな。

    みゆき「キラキラ輝く未来の光。キュアハッピー!」
    46 : 以下、名無しにか - 2012/07/13(金) 22:56:35.90 ID:49Vl8FUi0 (+0,+0,+0)
                           , -‐\―| ノ)    \ /,. -=ニ二¨¨   ‐-  、        \
                 /`!    /⌒ヽ/○二ニュノr‐人     〃´              丶、      \
                 | | r‐、 /   /:|:( /: : : : : :、`ニ=-‐ヽ-、_,/  ___             \      ヽ
                } 、 \丶_l: :l:(;': :、:ヽ: : 从:\: :ヽ:}: :}. )'´. : : : : : : . `丶、          ゚  。._    ',
       r―――― -‐'´  ヽ /≧r‐  ̄ l: : j从ハノ弋;)、:ヽ:.:ノ:ノ‐ヘ : : : : : : : : . . .  `丶              ー-|--‐''
       丶------‐ァ     }  ̄ト、 ̄T入:.:代;) __,、 }ハ:|く_ノZ,,_ \: : : : : : : : : : : . . . . `      ____ ,.  |´
            / ノ \__ _ノヽ-'  l `丶 、`ミ:.、ヽ ノ / 8 /\ノ7  丶 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :x:≦-―l-
        , -一'´ // 、,__ノ   〉_ノ    \r‐))T彡く^>く ノ ∨\   丶  ____ 二ニ=-‐ ''"´  \__,ノ
          ̄ ̄ / / }|-―\_ノ―>―-、  \\ ̄`{_ _) __〕 、丶-- 、
           ∠ノ, .:||´    '´.:‘ー-イ ) >、  (_ >、 ノ`!ヘ_] 、\- 、    丶、
             //iJ  / : : : : : : : : | ⌒L> )ノ \_/ヘ  \\\    >‐く⌒\
            / /    /: :  : : : : : : : :|   └-‐'^¨ 丶、   ヽ  丶o_,>‐-∟.r‐' /´ ̄`¨¨ニ⊃
         〃  '    〃: :  . : : : : : : : :j          )   o __〕 、 丶--|__{  ̄`ヽ `ニニニ⊃
        /   /   /: :   . : : : : : : : : /            /o   / 1   ヽ\     / /\   __、\
        ,'  /   /: :  . : : : : : : : : :/        ∠/∧_/' /|    \丶_/ / /  丶ニニ⊃\
      /  ,    /:   . : : : : : : : ::/        //⌒V /  l l       / , ―く∠ /    ヽ\\)
    ./    '   '   . : : : : : : : ::〃         / _{_ノノ /   | |     / // ̄´ >、       ヽ.)
         |  /  . : : : : : : : : //        //^フ´ /     | | __//ノ :.:/   \
         |  ,'  . : : : : : : : ://:/       /   /、__{二ニ二ヒレ-=_彡'^\/      丶
         / / . : : : : : : : / //       /    ‘~=ニノ^⌒^⌒i"´      丶、     ヽ
        〃 ': : : : : : : :/   〃       /       _人:.:.:.:, -―|           `  、   \ー-=、- 、_
       / /: :_,,. -‐ '´   /        /´ ̄ ̄ ̄    V´   |             丶 ヽ    |    \
    47 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 22:57:29.13 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-106)
    アカオーニ「な、なんでプリキュアがここにいるオニ? 俺様、聞いてないオニ!」

    翔太郎「マジかよ。みゆきが変身しやがった」

    れいか「驚かれるのも無理はありません。私たちは皆、バッドエンド王国の侵攻から世界を守る為に立ちあがった伝説の戦士、プリキュアなのです」

    翔太郎「てことは、お前らもあんな感じに変身できちまうってことか?」
    48 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 23:00:45.15 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-88)
    なお「うん。だけど、私たちハッピー以外はスマイルパクトを奪われてしまったから……」

    翔太郎「そっか。だから必死に取り戻そうとしてたんだな」

    メモリを失った俺には、彼女たちの思いが痛いほどよくわかった。

    キュアハッピー「キャンディを……私たちの大切なものを返して!」
    49 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 23:04:06.45 ID:2LpGicuU0 (+51,+30,-112)

    アカオーニ「フン。返せと言って返す馬鹿はいないオニ! それにお前一人しかいないのに新たな力を手にした俺に勝てるはずないオニ! 出でよ、アカンベェ!」

    フィリップ「あ、あれは!? 若菜姉さんのメモリ!」

    アカオーニがメモリと赤い玉を投げたと同時に現れたのはピエロの顔をしたクレイドール。赤い鼻のコミカルな顔が醜悪に笑っていた。
    50 : 忍法帖【Lv= - 2012/07/13(金) 23:07:31.04 ID:2LpGicuU0 (+60,+30,-79)
    アカオーニ「やってしまうオニ!」

    クレイドール・アカンベェ「アカンベェ!」

    C・アカンベェの繰り出す息もつかせぬ高速の連打の前に苦戦を強いられるみゆきは、一旦下がって距離を取るとアニマル浜口が憑依したかのように「気合いだ!」を連呼し始めた。

    あかね「っしゃー! いったれーみゆきー!」
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - フィリップ + - プリキュア + - 仮面ライダー + - 仮面ライダーW + - 翔太郎 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について