のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,548,849人
911,656,180頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:2,313人
2,481頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ千早「春香がドジをこじらせて死んだ」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - 天海春香 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:12:46.37 ID:+ZtrppKB0 (+125,+30,-119)
    765プロ

    P「ただいま戻りましたー」

    春香「戻りました……はぁ……」

    小鳥「二人とも、お疲れ様」

    千早「お疲れ様です」

    春香「あ、千早ちゃんお疲れー」

    P「あれ?千早まだ残ってたのか」

    千早「ええ、ちょっと新曲のことでプロデューサーにお話がありまして」

    P「そっか、うん。ちょっと待ってて」

    千早「はい」

    小鳥「プロデューサーさん、コーヒーでいいです?」

    P「あ、いただきます」

    春香「千早ちゃんは勉強熱心だね!」

    千早「そう……かしら?」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:14:34.81 ID:2Zc7IBAZ0 (-27,-15,+0)
    3 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:15:28.00 ID:7Ew4SDCC0 (+12,+17,+0)
    以下貧乳こじらせて禁止
    4 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:15:51.12 ID:FvXjrdl00 (-1,+13,-2)
    シリアスか?
    5 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:21:14.02 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-190)
    春香「よっこいしょっと。……いたた」

    千早「春香?その足の包帯どうしたの?」

    小鳥「あら、本当ね。大丈夫?」

    春香「あ……これはその……。えへへ」

    P「また収録中にすっこけたんですよ。しかもカメラさんに向かって」

    春香「もう!それは言わない約束だったじゃないですか!」

    千早「まぁ……春香らしいといえば春香らしいのだけど」

    P「そのときに足を挫いてね。しばらく撮影も中断してたんだよ」

    春香「面目ないです……」

    小鳥「春香ちゃんも気をつけないとだめよ?アイドルは身体が資本なんだから」

    P「だそうだ、春香。大先輩からの重たいお言葉だぞ」

    小鳥「大先輩……」

    春香「あ!別に年上だとかそういう意味じゃなくて!」

    千早「フォローになってないわよ、春香」

    春香「あっ……」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:27:39.71 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-181)
    千早「そういえば」

    P「うん?」

    千早「この前春香の家に遊びに行ったときなんですけど」

    春香「ああ、この前だね」

    千早「春香のケーキ作りを手伝ってたら、砂糖と塩を間違えてみたり」

    春香「///」

    千早「バニラエッセンスの代わりにラー油を投入してみたり」

    P「これもまぁ、春香らしいような……」

    春香「別にわざとじゃないんですよ!ただ、容器が似てたからつい間違って……」

    千早「私が味見した時は倒れるかと思ったわ」

    P「あっはっは!そりゃたまらんなぁ」

    春香「なんか最近ドジが多いんですよね、私」
    7 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:30:25.67 ID:yApIo3j10 (+12,+27,+0)
    やよい
    8 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:31:16.68 ID:IpVj6DVX0 (+19,+29,+0)
    貧乳こじらせて死亡
    9 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:37:50.18 ID:qnq9aufL0 (-8,+1,+0)
    らーゆwww
    10 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:38:57.82 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-165)
    P「一応、それが春香の魅力でもあるんだけどな」

    春香「え?そうですか?」

    P「うん。うっかりドジをやってしまう春香。つい守りたくなってしまうね」

    春香「///」

    P「でも、しっかりしないとダメだぞ、春香。最近ちょっとミスが目立ちすぎる」

    春香「……ごめんなさい」

    千早(春香は健気よね。放ってはおけないというか……)

    春香「ん?どうしたの千早ちゃん。私の顔、なにか付いてる?」

    千早「あ……な、何でもないわ。それよりプロデューサー。もういいですか?」

    P「うん。いいよ」

    千早「このBメロからサビに行くまでの流れなんですけど……」

    P「あぁ、ここね。俺もちょっとどうしようか迷ってるんだけど」

    春香(ほんと、千早ちゃんは勉強熱心だなぁ……)
    11 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:40:28.81 ID:qFvoVTQLi (+14,+29,-1)
    まだ死なんのか
    12 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:46:40.98 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-182)
    一時間後

    千早「ありがとうございました、プロデューサー。なんとなく感じがつかめた気がします」

    P「お安い御用だよ。他にも何か気になることがあるなら遠慮なく言うんだぞ」

    千早「はい」

    小鳥「春香ちゃん、まだ帰らないの?」

    春香「あ!もうこんな時間!?」

    P「おお、春香。電車はまだ大丈夫か?」

    春香「はい、まだ間に合いますけど……あぶなかった……」

    千早「どうしたの?」

    春香「千早ちゃんとプロデューサーさんの話に聞きいってたらこんなに時間が立っちゃってたよ」

    千早「じゃあ、一緒に帰る?」

    春香「え?いいの?」

    千早「ええ、私も駅の方にちょっと用事があるから」

    P「そうだな。こんな時間だし、一人で帰るより安全だろう」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:51:09.73 ID:qnq9aufL0 (-2,+7,+0)
    14 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:51:26.47 ID:erjF099w0 (+24,+29,-1)
    あ、今考えながら書いてるんかな
    15 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:53:25.98 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-115)
    小鳥「なんだったら、プロデューサーさんが春香ちゃんを送ってあげればいいんじゃないんですか?」

    春香(小鳥さん、グッジョブ!)

    小鳥(春香ちゃん、頑張って!)

    P「いやぁ……ここ最近仕事溜めこんじゃってて、これからまだ残業をしないといけないんですよ」

    小鳥「」

    春香「なら……仕方ないですね」

    千早「残念だったわね、春香」

    P「残念?なんのことだ?」

    春香「ななななんでもないです!」

    春香(千早ちゃん!)

    千早(ふふふ。そんなにあわてなくてもいいのに)

    P「じゃあ、そういうことだから、二人とも気をつけて帰るんだぞ」

    春香「はい、分かりました」

    千早「お先に失礼します」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 00:53:34.14 ID:zrcjuBKm0 (+11,+26,-2)
    いや、その……
    17 : 即興だからちんた - 2012/07/12(木) 00:58:49.44 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-117)
    春香「はぁ……」

    千早「そんなに落ち込まなくてもいいじゃない」

    春香「ふぇ!?」

    千早「本当はプロデューサーと一緒に帰りたかったんでしょ?」

    春香「そんなことないよ!私、千早ちゃんと一緒に帰れればそれで満足だし!」

    千早「本当?」

    春香「本当!」

    千早「……うそよね?」

    春香「……」

    千早「ふふ……」

    春香「何?千早ちゃん。急に笑い出して」

    千早「春香って、分かりやすいなぁと思ってたのよ」

    春香「ななな何が!?」

    千早「分かるでしょ?」ニヤリ

    春香「うう……なんか千早ちゃん、意地悪だよ……」
    18 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:00:39.86 ID:0irK7N9Y0 (-5,+4,+0)
    はよ春香死ね
    19 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:01:25.14 ID:qnq9aufL0 (+10,+20,-12)
    ひでぇww
    20 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:07:59.09 ID:PGVClst50 (-16,-6,-1)
    しえしえ
    21 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:10:40.94 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-165)


    春香「さてと、それじゃあ千早ちゃん、また明日」

    千早「ええ、また明日」

    千早「……」

    千早(最近の春香、確かに異様にドジが多いわ)

    千早(それも、以前みたいにただ転んだり忘れ物をするだけじゃなく、今日みたいに怪我をしたり、周りを巻き込んでみたり)

    千早(プロデューサーじゃないけど、確かに春香にはもう少ししっかりしてもらわないと困るわ)

    千早「私の気が休まる暇がないものね」

    千早「……家に帰ろう。明日も早いことだし」

    千早(別に駅前に用事なんかないわ。ただ春香が心配だから付いてきただけだもの)

    春香「千早ちゃーん!」

    千早「春香?電車はいいの?」

    春香「うん、まだ大丈夫。それよりこれ!」

    千早「あ、私の財布」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:12:38.25 ID:qnq9aufL0 (-9,+0,+0)
    これは・・・
    23 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:17:26.10 ID:+S8SqgaE0 (+24,+29,+1)
    このままじゃ千早が完全に病んじゃう
    24 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:18:12.94 ID:0irK7N9Y0 (+29,+29,-8)
    死ぬのか?死ぬのか死んじゃうのか!やっとか!
    25 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:18:18.33 ID:AOwleObu0 (+19,+29,-3)
    あかん
    入院くらいで勘弁してあげて
    26 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:22:27.79 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-132)
    春香「今、千早ちゃんが落としたの見つけたから」

    千早「ありがとう、春香」

    春香「もう落としちゃだめだよ?」

    千早「ええ、気をつけるわ」

    春香「うん。千早ちゃん。今度こそ、また明日」

    千早「ええ、本当にありがとう」

    千早(私は、春香の後ろ姿を見送ってから、家路についた)

    千早(その日はなかなか寝付けなくて、なにか妙な気分がしたのを覚えてる)

    千早(なんとかして眠りにつくと、私は嫌な夢を見た)
    27 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:23:59.39 ID:eXxcUyaGO (+19,+29,-3)
    春香のせいで千早が死ぬんじゃ・・・
    28 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:31:47.37 ID:qnq9aufL0 (+18,+28,+0)
    また寝れない
    29 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:32:05.30 ID:+ZtrppKB0 (+90,+30,-81)
    春香『はぁ……はぁ……急がないと遅刻しちゃうよ』

    春香『信号は……青だね。急がばまっすぐ進んじゃお!……なんて言ってる場合じゃないや!』

    春香『あっ靴が……』

    春香『!!』

    キキーッ!

    ゴシャッ
    30 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:33:51.34 ID:mxcutuK40 (-14,+0,+0)
    Oh……
    31 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:34:44.16 ID:hZfp0pgX0 (+19,+29,-9)
    貴音かわいいよ貴音
    32 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:37:00.77 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-111)
    千早の自宅

    千早「春香!」ガバッ

    千早「はぁ……はぁ……。ふぅ」

    千早「嫌な、夢だったわ」

    千早(急いで信号を渡ろうとする春香、でも途中で靴が脱げて横断歩道の真ん中で立ち止まったところに、信号無視の車が突っ込んできて……)

    千早「縁起でもないわ、こんな夢」

    千早(おかげで寝汗が酷いわ。シャワーでも浴びよう)

    千早「まったく、私ったらどうかしてるわ」
    33 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:37:39.44 ID:dr3N06dV0 (+19,+29,-1)
    案外重い死に方だった
    34 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:42:10.25 ID:0irK7N9Y0 (+15,+25,-1)
    …ふぅ
    35 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:43:49.29 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-157)
    765プロ

    千早「おはようございます」

    小鳥「おはよう、千早ちゃん」

    P「おはよう、千早。今日は早いんだな。まだ収録までだいぶ時間があるぞ」

    千早「今日は、あんまり寝れなくて……」

    P「なにかあったのか?」

    千早「いえ、特には……」

    P「そうか。体調管理は十分にしてくれよ。もし辛いようなら、こっちでもいろいろ都合付けるから」

    小鳥「スケジュール管理は私の仕事なんですけど……」

    P「小鳥さんならできますよ」

    小鳥「簡単に言ってくれますね……」

    P「信頼してるんですよ」

    千早「プロデューサー。今日の収録は、春香も一緒でしたよね?」

    P「ああ、そうだけど……まだ来てないな。いつもならもうそろそろ来る頃だと思うんだけど」

    千早「……」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:44:51.85 ID:h2rXYBMb0 (+13,+23,+0)
    まさか・・・
    37 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:49:13.51 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-128)
    ガチャ

    千早「!!」

    春香「おはようございます」

    小鳥「おはよう、春香ちゃん」

    P「おはよう。今日は来るの遅かったな」

    春香「いやぁ、目覚まし時計のセットを忘れちゃってて、あわてて飛び出して来ちゃいました」

    P「それでリボン付けてないのか。結構そのままでもいいかもな」

    春香「だめです!このリボンは私のトレードマークなんですから!」

    P「むしろ本体だったりして」

    春香「ちがいますよぉ!」

    P「ちょっと冗談言っただけじゃないか」

    千早「……」

    春香「……千早ちゃん?」

    千早「!!」
    38 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:49:18.52 ID:qnq9aufL0 (-12,-2,+0)
    まだだ!
    39 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 01:52:42.81 ID:Z7OjRVcZ0 (+10,+25,-1)
    ……ふぅ
    41 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 02:00:03.45 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-133)
    千早「なに?」

    春香「千早ちゃん、顔色悪いよ。どうしたの?」

    千早「いや……何でもないの。ちょっと寝不足なだけだから……」

    春香「そう?ならいいんだけど……」

    千早(あんな夢を見たせいか、春香を直視できないわ。どうしたのかしら、私は)

    P「どうする?ちょっとソファで横になるか?」

    小鳥「仮眠用の毛布もあるけど、使う?」

    千早「いえ、私は……」

    春香「無理しないほうがいいよ。まだ時間はあるんですよね、プロデューサーさん」

    P「うん。今日の収録は長くなりそうだから、休めるうちに休んでおいたほうがいいぞ」

    千早「……じゃあ、ちょっと横になろうかしら」

    42 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 02:04:38.83 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-110)
    千早「ふぅ……」

    千早(やっぱり私疲れてるのね。横になるとすごく楽だわ)

    春香「子守唄歌ってあげよっか」

    P「やめとけ。安眠妨害は罪だ」

    春香「」

    千早「ふふふ……」

    春香「千早ちゃん?」

    千早「なんでもないの。ちょっと思い出し笑いしただけよ」

    春香「そうかなぁ……」

    千早「ふぁぁ……」

    千早「……」

    千早「……zzz……zzz」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 02:12:24.50 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-52)
    スタッフ『セット、動きまーす!』

    春香『うわぁ……高いなぁ、ここ』

    スタッフ『リフトアップそこまで!春香ちゃん!どう?大丈夫そう?』

    春香『はい!なんとか大丈夫です!』

    スタッフ『それじゃあリハ行きまーす!』

    春香『結構足場がぐらぐらするなぁ。うわぁ!』フラリ

    ドッスン

    スタッフ『おい!春香ちゃんが落ちたぞ!』
    44 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 02:16:32.36 ID:h2rXYBMb0 (+13,+23,+0)
    まさか・・・
    45 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 02:17:13.92 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-121)
    P「千……千早……大丈……早」

    千早「うう……」

    P「千早!起きろ。大丈夫か?」

    春香「千早ちゃん!」

    千早「はっ!」ガバッ

    千早「はぁ……はぁ……」

    P「大丈夫か?」

    春香「かなりうなされてたみたいだけど」

    千早「良かった……」

    P「?」

    千早「あの……ちょっとした悪夢をみて、それで……」

    P「ああ、これから収録あるからな。緊張してるせいかもしれん」

    千早「そう、ですね」

    春香「汗すごいよ?はい、タオル」

    千早「ありがとう、春香」
    46 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 02:20:52.75 ID:X974HR0f0 (+29,+29,-4)
    違う世界線で春香が死にまくってる可能性が
    47 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 02:27:17.08 ID:+ZtrppKB0 (+95,+30,-100)
    P「千早、落ち着いたか」

    千早「はい、プロデューサー」

    P「春香も準備はいいか」

    春香「はい、プロデューサーさん」

    P「よし、それじゃあ行こうか。あ、小鳥さん」

    小鳥「はい、なんでしょう」

    P「二人を送ってきます。途中で一度戻ってくるつもりですけど、響と貴音が来たら、そのことを伝えておいてください」

    小鳥「分かりました」

    P「さて、今日も頑張っていこうか」

    春香「そうですね!」

    千早「……」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 02:37:29.06 ID:kHq2XnkzO (+14,+19,-3)
    支援は紳士のつとめ
    49 : 以下、名無しにか - 2012/07/12(木) 02:44:57.12 ID:2eoZ8T/c0 (+19,+29,+0)
    ゃょぃヶッぃぃゎぁ
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - 天海春香 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について