のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,534,944人
911,640,842頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:3,676人
4,191頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ真美「真美はいらない子なんだ・・・・・」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - 千早 + - 双子を持つ親のあるある + - 真美 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:38:28.79 ID:Gxb5jrOM0 (+115,+29,+0)
    落ちとるやないか・・・
    2 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:39:18.61 ID:w+TkCJwM0 (+18,+28,+0)
    ちゃんと保守しろよ
    3 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:39:50.13 ID:wYZxWXVa0 (+14,+29,-11)
    なぜ落ちた•••
    4 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:43:18.32 ID:1gEeGNxG0 (+13,+28,-1)
    速すぎだろ…
    5 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:45:44.08 ID:Gxb5jrOM0 (+85,+25,-2)
    >>1がこのスレに気付いてくれればいいが
    6 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:52:48.88 ID:3ohi7USE0 (+22,+29,+0)
    おいまたおちるぞ
    7 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:52:56.09 ID:7Ao0cwxg0 (+11,+21,-2)
    え・・・マジで?
    8 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:54:22.22 ID:7Ao0cwxg0 (+24,+29,-11)
    んじゃあ少し修正しつつ投下する
    10 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:55:46.91 ID:7Ao0cwxg0 (+35,+30,-148)
    最初から投下するね

    亜美「今日の学校のテスト簡単で助かったYO」

    真美「えっ!?う、うん・・・・そうだね・・・・」

    双海家
    亜美真美「ただいま~」

    双海父「亜美、真美今日のテストはどうだったんだ?」

    亜美「もち100点だよ、お父さん!」

    双海父「うむ、さすがは父さんの子だ」

    双海父「真美はどうなんだ?」

    真美「えっと、その・・・・・」

    双海父「どうしたんだ?黙ってたらわからないぞ」

    真美「・・・・・60点・・・・です」
    11 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:56:43.63 ID:7Ao0cwxg0 (+35,+30,-129)
    亜美「ま、真美・・・・・」

    双海父「まったく・・・お前はそれでも私の子か・・・・?」

    真美「ご、ごめんなさい・・・・」

    双海父「もういい、部屋に戻りなさい」

    真美「・・・・・はい」

    亜美真美部屋
    亜美「まったく、お父さんもあんな言い方しなくてもいいのにね→」

    真美「あはは、でも真美は気にしてないから平気だYO・・・」

    亜美「それじゃあ今日はもう寝るね」

    真美「え、もう!?」

    亜美「明日は竜宮のお仕事で朝早いんだ→」

    真美「そ、そっか・・・」

    亜美「それじゃ電気消すね」カチャ

    真美「うん、おやすみ・・・」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:56:52.92 ID:Vvhsym6Z0 (+17,+27,-1)
    朝まで残しといてYO!!
    13 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:57:05.25 ID:hcsDAyfR0 (+11,+21,-3)
    途中からでよくね?
    14 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:58:04.34 ID:7Ao0cwxg0 (+35,+30,-147)
    夜中・・・
    真美(うぅ、なんか急にトイレにいきたくなっちゃったよ→)

    ヒソヒソヒソヒソ

    真美(ん?何か聞こえる・・・・・?)

    真美(あれは・・・・お父さんとお母さん?)

    双海父「真美はダメだな、アイドル活動もうまくいってない、学校の成績も芳しくない」

    双海母「あなた、そんな風に言わなくても・・・」

    双海父「まったく、双子でも亜美とは大違いだな」

    真美(・・・・・)

    真美(う、うぅ・・・・)ポロポロ

    真美(ひどい・・・・ヒッグ・・・・お父さん・・・・・・真美のことそんな風にみてたなんて・・・・)
    15 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:58:12.84 ID:CoVt72te0 (+19,+29,-2)
    今このスレに気づいた俺もいるYO!
    16 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:58:47.02 ID:3ohi7USE0 (+22,+29,-3)
    あっちはやらん方向?
    17 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:58:47.43 ID:7Ao0cwxg0 (+35,+30,-67)
    次の日
    真美「う・・・・ん・・・・」

    真美「・・・・・!!」

    真美(うそ、もうこんな時間じゃん!!早く学校にいかなきゃ・・・・)

    真美「亜美、おきt・・・・」

    シーーーーーーーーン

    真美(そっか、亜美は竜宮の仕事にいっちゃったのか・・・・・)

    真美(・・・・・出かける前に真美に一言くらいなにかいってもいいのに)
    18 : 以下、名無しにか - 2012/07/02(月) 23:59:59.20 ID:7Ao0cwxg0 (+35,+30,-207)
    学校
    生徒A「真美ちゃん、おはよう!」

    真美「あ、おっはよ→!」

    生徒A「あれ、亜美ちゃんは?」

    真美「あ、亜美なら今日は竜宮の仕事で学校はお休みだよ」

    生徒A「そっか、最近人気でてきたもんね、竜宮小町」

    真美「・・・・・うん、そだね」

    生徒A「うれしくないの?」

    真美「!う、うれしいに決まってんじゃん!!」

    真美「ただ、これから真美の怪人劇が始まるから亜美が調子に乗れるのは今だけか~って心配してたんだYO」

    生徒A「それをいうなら快進撃じゃないの?」アハハ

    真美「そうともいう!」
    19 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:00:41.61 ID:Gxb5jrOM0 (+27,-22,+0)
    支援
    20 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:02:07.64 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-108)
    事務所
    真美「・・・・・」

    春香「なんか今日は真美元気ないね~」ヒソヒソ

    72「何かあったのかしら・・・・・」ヒソヒソ

    亜美「たっだいま→」

    P「お、竜宮小町のみんなお疲れ様!」

    P「今日のライブは大成功だったな!」

    伊織「この伊織ちゃんがいるんだもの、当然じゃない」

    律子「大成功とはいっても大変だったんですよ?またあずささんが迷子になっちゃうし・・・」

    あずさ「すいません、でも律子さんがみつけてくださって助かりました」

    P「あはは、あずささんらしいや」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:03:13.43 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-173)
    真美(・・・・・)

    真美(みんな竜宮小町に・・・・亜美たちにばっかり構ってる)

    真美(真美だって頑張ってるのにさ・・・・・)

    P「・・・・でその時の・・・・・美のダンスが・・・・・」

    真美「!真美がどうかしたの?」

    P「えっ・・・・いや、ライブの時の亜美のダンスが特によかったって言おうとしたんだけど」

    真美「え、あ・・・・そっか」

    亜美「ちょっと真美→、亜美と真美は違うんだから間違えないでYO」

    真美「!」カチン

    真美「何が言いたいの?自分のほうが人気でてるから真美のことを見下してるの?」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:03:55.30 ID:R6mKxe1r0 (+53,+30,-163)
    亜美「え、そういうことじゃなくってあの時亜美と真美は別々に活動するって決めたっしょ?」

    亜美「亜美はそういう風にいったつもりだったんだけど」

    真美「つまり真美なんかと一緒にされたくないってことっしょ」

    亜美「!!なんでそんな言い方すんのさ!」

    真美「うるさい!!全部全部亜美が悪いんだ亜美の馬鹿!!!」

    真美「亜美さえいなければ・・・・亜美なんか消えちゃえばいいんだ!!!!」

    パシィーーーーン

    律子「いい加減にしなさい、真美!!!!」

    真美「律・・・・・ちゃん・・・・?」

    律子「実の妹に対して消えちゃえばいいだなんて冗談でもいっちゃダメでしょ!!」

    律子「今いったこと、亜美に謝りなさい!!!」
    23 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:04:36.74 ID:dJ/OrJUV0 (+17,+27,+0)
    紫煙
    24 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:04:38.26 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-138)
    真美「う、うぅ・・・・」ポロポロ

    律子「泣けば許されるとでも思ってるの?早く謝りさい!」

    真美「っ・・・・・」ダッ

    律子「あ、コラ待ちなさい!!」

    シーーーーーーーーーーーン

    律子「まったく・・・・」

    律子「亜美、大丈夫?」

    亜美「う、うん・・・・亜美は大丈夫だけど・・・」

    律子「真美のいったこと、気にしないでね」

    亜美「うん、真美は本当にそんなこと思ってないことぐらい亜美にはわかるよ」

    亜美「真美、大丈夫かな・・・・」

    律子「きっとそのうち戻ってくるわよ、その時に仲直りをしましょう」

    亜美「うん・・・!」
    25 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:04:40.90 ID:tSf22uPq0 (-8,+6,+1)
    つまんね
    26 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:05:37.34 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-80)
    夜10時
    律子「この時間になっても帰ってこないなんて・・・」

    亜美「律ちゃん・・・・」

    律子「亜美、今日は遅いしもう帰りなさい」

    律子「ご両親には私が話しておくから」

    亜美「う、うん・・・・・」

    P「それじゃあ俺は真美を探すから律子はご両親への連絡を頼む」

    律子「わかりました」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:06:07.90 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-201)
    夜の公園

    真美「・・・・・・グスッ」

    真美「真美なんて・・・・・いないほうがいいのかな・・・・」

    真美「真美なんて・・・・・真美なんて・・・・・zzz」

    事務所
    双海父『亜美は、亜美は大丈夫なんですか!?』

    律子「は、はい!亜美はいまそちらに向かっています」

    双海父『よかった・・・・・』

    律子「それで、真美のことなんですが・・・」

    双海父『ああ、気にしないでください、きっとそのうち戻ってきますよ』

    律子「え!?で、ですが・・・・」

    双海父『それじゃあ私は明日も朝が早いのでこれで・・・』

    律子「ちょ、ちょっと待ってくだ・・・・・」
    ツーツー

    律子「・・・・・信じらんない」
    29 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:06:47.60 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-133)
    P「はぁ・・・・・はぁ・・・・・」

    P「真美、どこにいるんだ・・・・」

    prprprpr
    P「ん?律子から電話だ」

    ピッ
    P「どうしたんだ?」

    律子『実はさっき真美たちのご両親に電話したんですが・・・・・』

    ・・・・・・・・
    ・・・・・・
    ・・・・

    P「そんなことが・・・」

    律子『おそらく今日真美が亜美にあんなことをいったのもあのご両親が関係しているかと』

    P「なるほど、わかった!」

    P「それじゃあ俺は引き続き真美を探す」

    律子『お願いします!』
    30 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:07:30.56 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-180)
    真美「・・・・・zzz」

    DQN1「お?なんかあそこで女の子寝てね?」

    DQN2「お、本当だ」

    DQN3「しかも超かわいいじゃんw」

    DQN1「あれ・・・これって・・・・!」

    DQN1「双海真美じゃん!」

    DQN2「え!?あのアイドルの!?」

    DQN3「なんでアイドルがこんなとこで寝てんだよww」

    DQN2「しらねーよww」

    DQN1「どうやら俺にも運が回ってきたみたいだな・・・・・・へへっ・・・・」


    ・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・
    32 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:08:21.08 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-133)
    真美「・・・・・色紙?」

    DQN1「・・・・・サインください」

    真美「えっ?う、うん・・・それはいいけど・・・・」キュッキュノキュ

    DQN1「次はこのクリアファイル、その次はこの下敷きだ!!」

    真美(なんか思ってたのと違うけど・・・ま、いっか→)

    DQN2「おい、お前ばっかりずるいぞ!!」

    DQN1「うるせー!!早いもん勝ちだ!!」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・

    P「おー・・・・い・・・・ま・・・・みぃ・・・・・・」
    33 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:08:26.93 ID:8qRwObde0 (+19,+29,+0)
    ガンガンいけ
    34 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:09:10.85 ID:Qr4Vkm5A0 (+13,+28,-1)
    さるよけしえん
    35 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:09:42.72 ID:dJ/OrJUV0 (+3,+13,+0)
    いいぞいいぞ
    36 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:10:01.90 ID:XVqJ0tOy0 (+21,+28,-1)
    さる気をつけろよ
    37 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:11:37.01 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-116)
    P(う・・・・日が出てきた・・・・もう6時か)

    P(真美はいったいどこに・・・・・ん?)

    P(あれは真美・・・・とDQNっぽい集団!?)

    真美「日がでてきた暑くなってきちゃった→」ヌギヌギ

    P(真美が上着を脱いでる・・・)

    真美「ふわぁ・・・・中途半端に寝ちゃったから眠いや・・・」

    P(真美が涙目になってる・・・・・)

    P(ゆ る さ ん)
    38 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:12:36.48 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-156)
    P「うおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉ!!!!」

    DQN1「うわ、なんだこいつ!!」

    P「よくもうちの真美をおおおおおおおおおおお」

    DQN2「うわ、殴りかかってきたぞ!!」

    P「真美を、真美を返せええええええええええええええぇぇ!!!!」

    DQN3「ひ、ひぃ・・・・!」

    ドカバキグシャァ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・

    P「参りまひた・・・・・」ボロォ

    DQN123(こいつ弱っ!)

    P「で、でも頼む!俺はどうなってもいいから真美は・・・真美だけは・・・」

    真美「兄ちゃん、何か勘違いしてない?」

    P「へ?勘違い?」

    真美「この人たち、真美のファンだよ?」

    P「は?」
    39 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:13:18.33 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-122)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    P「ごめんなさい・・・・」

    DQN1「いえいえ、そんな・・・・」

    DQN2「真美ちゃんを守ろうとしてした行為なんですから」

    P「だ、だけど・・・」

    DQN3「俺たちは全然気にしてないんで」

    P「す、すまない・・・」

    DQN123「それじゃあ俺たちは学校があるんでこれで・・・・」

    P「・・・・・」

    真美「兄ちゃん、あの・・・・・」

    ガバッ・・・

    真美「に、兄ちゃん・・・?」

    P「心配・・・したんだぞ・・・」

    真美「う、うん・・・・ごめんなさい」

    真美「ごめ・・・・ごめんな・・・・ヒッグ・・・・」ポロポロ
    40 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:13:55.32 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-140)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    真美「それでね、お父さんが『それでもお前はうちの子か!』って怒るんだYO」

    P「そんなことがあったのか・・・」

    真美「真美だって一生懸命がんばってるのに・・・」

    P「ああ、そうだな」

    真美「・・・・・ねぇ、兄ちゃん?」

    P「ん?」

    真美「兄ちゃんは真美を必要としてる・・・?」

    P「プロデューサーがアイドルを必要とするのは当たり前だろ、何をいってるんだ」

    真美「プロデューサーとしてじゃなくって・・・・・その・・・・///」

    真美「うあうあ→やっぱなんでもない!!!」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:14:10.38 ID:XVqJ0tOy0 (-17,-5,+0)
    寝る前に支援
    42 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:14:17.98 ID:6WSfqcYY0 (+14,+29,+0)
    さるよけ
    43 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:14:27.63 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-49)
    ダキッ

    真美「ひゃあぅ?!」

    P「俺は一人の人間として真美のことを必要としている」

    真美「に、兄ちゃん・・・?」

    P「プロデューサーとしてじゃなくって俺はお前を・・・・・・・」

    真美「う、うん・・・・・」












    P「・・・・・・・・・・・・zzz」

    真美「へ?」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:15:09.91 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-92)
    真美「ちょ、ちょっと兄ちゃん何真美を抱きしめたまんま寝ちゃってんの///」

    真美(嬉しいけど・・・)

    真美(も、もうすこしこのままでもいい・・・・かな///)

    真美「・・・・・クンクン」

    真美「兄ちゃんの匂いだぁ・・・・・・///」

    真美「兄ちゃん・・・・・・にいちゃぁん・・・・・///」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:15:41.72 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-97)
    亜美「あ、真美!!」

    真美「!!」

    亜美「心配しt・・・・・ってええええええええええぇぇぇぇ!!!?」

    真美「ちょ、亜美声がおおきいって!」

    亜美「真美、兄ちゃんとなにやって・・・」

    真美「こ、これにはふかーいわけが・・・」

    P「ううん・・・・・・・・はっ、亜美・・・・と律子!?」

    律子「へぇ~、朝になっても帰ってこないから心配になって探してみたらあなたはアイドルに手を出していたんですか・・・・・」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

    P「ち、違うんだ!これにはふかーいわけが・・・」
    46 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:16:59.26 ID:R6mKxe1r0 (+53,+30,-172)
    ・・・・・・・・・・・・・・・
    P「ご、ごめんなはい・・・・」ボロ

    律子「真美、怪我とかはなかった?」

    真美「う、うん・・・大丈夫だよ」

    亜美「うあうあ→、真美の馬鹿→」

    真美「うぅ・・・ごめんね、亜美・・・・・あんなこと言って・・・・」ポロポロ

    亜美「ううん、亜美は最初から気にしてないよ!」

    亜美「それに、亜美も真美の気持ちを考えられなくってごめんね・・・・」

    真美「違うの、真美がただ亜美に嫉妬してただけで・・・」

    律子「はいはい、話はそこまで!」

    律子「あなたたちもうすぐ学校でしょ!」

    律子「それに亜美はご両親に黙って家を出たんだからばれないうちにはやく帰りなさい」

    亜美「そ、そうだった→」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:18:22.51 ID:aToowaMh0 (+17,+29,+0)
    さるよけ
    48 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:18:24.15 ID:dJ/OrJUV0 (-23,-13,+0)
    しえん
    49 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:18:41.72 ID:R6mKxe1r0 (+55,+30,-76)
    真美「ねぇ、律ちゃん、兄ちゃんお父さんとお母さん心配してたかな・・・・・?」

    P(うっ・・・・)

    P「あ、当たり前だろ!そりゃあとっても心配してたさ!」

    真美「ほ、本当に!?」

    P「ああ、本当さ」

    真美「そっか・・・・心配かけちゃったんだね」

    真美(お父さんもお母さんも真美のこと心配してくれてたんだ)エヘヘ

    律子「そ、それじゃあ真美も家に帰りましょうか」

    真美「うん!」
    50 : 以下、名無しにか - 2012/07/03(火) 00:18:42.41 ID:aTDdb2S40 (+18,+28,-11)
    復活してたか
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - 千早 + - 双子を持つ親のあるある + - 真美 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について