のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,536,738人
911,642,869頁
昨日:4,713人
5,410頁
今日:733人
807頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ淡「宮永先輩、付き合ってください」 照「しつこい」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - チーム虎姫 + - + - 大星淡 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:39:39.30 ID:+UF0FQiT0 (+125,+30,-232)
    「いい加減にして」ペラッ

    「先輩こそいい加減にしてくださいよ。 私が何回告白したと思ってるんですか?」

    「今日で8回目。 慣れてきたから告白って感じがしない」

    「それは先輩の立場の話で、私は毎回真剣です」

    「それなら私も毎回真剣。 世の中には通ることと通らないことがある」ペラッ

    「通してくださいよ。 っていうか私が告白してる横で、なんで本読んでるんですか」

    「私が読書してる時に淡がきたんでしょ」

    「普通は告白された直後に読書なんてできませんよ」

    「もはや日常」ペラッ

    「悪い返事でもいいので、せめて読書やめて、真剣に答えてくれませんか?」

    「……」スッ

    「! やっと振り向いて……」

    「ごめんなさい、付き合えません。 これでいい? 読書に戻る」

    「……」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:40:40.99 ID:N6kHhhq30 (+24,+29,-6)
    始めて告白したときの様子がほしい
    多少なりとも驚いたのだろうか
    3 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:40:54.10 ID:2KmyjE9H0 (+10,+25,-2)
    ふぅ…
    4 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:41:26.98 ID:dqbbxn9U0 (-17,-5,-15)
    どす?
    5 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:41:35.05 ID:u0276P5YP (+16,+26,+0)
    ふむ
    7 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:42:49.24 ID:hicElwgpP (+29,+29,-5)
    大星淡ちゃんに後ろから抱きついて髪の毛嗅ぎたい
    8 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:45:26.10 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-295)
    「ちょっと、いくらなんでもひどいと思いますけど」

    「『悪い返事でもいい』って言ったのは淡の方」ペラッ

    「前から思ってましたけど、宮永先輩って他人に冷たすぎる気がします」

    「もう少し人を思いやる心とかを……具体的には後輩とか、もっと具体的には私とか」

    「冷たいわけじゃないし、思いやりも持ってる。 ただ淡とは付き合えない。 それだけ」

    「その私を好きになったのは淡なんだから、それくらいで文句を言う方がおかしい」ペラッ

    「いやでも、交際してる仲であろうと、良い物は良いし、悪いものは悪いんですよ」

    「交際してない」

    「してくださいよ」

    「しつこい。 読書に集中させて」ペラッ

    「本当冷たいですね。 宮永先輩の悪いところです」

    「じゃあ、私のことなんか好きじゃなくていいでしょ」

    「いや、そういうクールなところも含めて好きですけどね」

    「……あっそう」
    9 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:45:35.37 ID:Kfj36RVj0 (+6,+21,-1)
    つづけたまへ
    10 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:46:22.52 ID:hOc1HLqy0 (+24,+29,-6)
    淡照か・・・ありだな
    12 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:47:37.97 ID:cu/QIDCq0 (+24,+29,-5)
    ほう…このパターンもなかなか
    13 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:48:57.53 ID:BW5KTG8I0 (+24,+29,-2)
    まったく・・・罪な女だ
    14 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:52:02.70 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-244)
    「相変わらず読書は続けるんですね」

    「そのメンタルがあったからこそ、インターハイチャンプになったんでしょうか?」

    「皮肉? 読書は私の日課」ペラッ

    「知ってます。 だからこそ、宮永先輩しかいない早い時間を狙って来てるんですよ」

    「無駄な努力だと思う」

    「無駄じゃあないですよ。 こうやって先輩と夫婦喧嘩してる時間も好きですから」

    「夫婦じゃない」ペラッ

    「でも早く来るために努力してることは事実ですね。 後輩の努力を踏みにじる気ですか?」

    「自分の都合を押し付ける人は好きじゃない」

    「押し付けてませんよ。 あくまで告白がokするまで、先輩は私の彼女じゃありませんからね」

    「わかってるならこれっきりにして」ペラッ

    「ま、okもらうまでは何度でも告白し続ける気ですけどね。 先輩、好きです」

    「知ってる」

    「付き合ってください」

    「無理」ペラッ
    15 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:53:55.42 ID:8Uym0J3R0 (+11,+21,+0)
    イイヨーイイヨー
    16 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:54:33.80 ID:hicElwgpP (+5,+15,+0)
    いいねいいねー
    17 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:55:04.44 ID:cu/QIDCq0 (+23,+28,+0)
    このあわあわかわいい
    18 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:55:11.42 ID:0PdDSw+I0 (+29,+29,-2)
    8回目・・・おれはまだ1回も告白したことないのに・・・
    19 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:55:51.29 ID:44stFaf10 (+19,+29,-11)
    鷺森灼ちゃんとボーリングしたい
    20 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:56:40.99 ID:GWZhEs/d0 (+24,+29,-5)
    この淡はうざいからこっぴどく振っちゃっていいよ
    21 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 00:58:39.19 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-160)
    「……」

    「……」

    「先輩」スッ

    「何……いたっ」プニッ

    「うわっ、こんな古臭い手法に引っかかるなんて」

    「高校生にもなってみっともない」

    「そうやって型にはまった考えを持っていると、いつか痛い目見ますよ」

    「それとこれとは別」

    「だから、頑固になってないで早く私と付き合ってください」

    「……」ペラッ

    「あーあ、とうとう無視を決めましたか。 まあ構いませんけどね。 振り向くのも時間の問題なので」

    「あー、先輩のほっぺ柔らかかったなぁ」

    「……本当は振り向いた時にちゅーしちゃっても良かったんですけど」

    「! ……」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:03:01.19 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-189)
    「あ、今反応しましたね。 宮永先輩のことなら、細かい動作でもわかりますよ」

    「びっくりしただけ」ペラッ

    「無視はやめてくれましたか」

    「……」

    「先輩、こっち向いてくださいって」

    「……」

    「無視がわざとらしいですよ。 照れてるんでしょうか? 照だけに」

    「寒い」ペラッ

    「全然無視できてませんね」

    「無視してるほうが厄介だと理解したから」

    「別に先輩を弄ってるわけじゃないですよ。 本当に好きだからこうしてるだけで」

    「それなら好きな人の都合も考えて欲しい」ペラッ

    「そんなこと言われましても」
    23 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:03:26.72 ID:cu/QIDCq0 (+15,+25,+0)
    うざかわいい
    24 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:04:22.01 ID:0PdDSw+I0 (+15,+25,+0)
    アワワワワア
    25 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:04:36.21 ID:hicElwgpP (+16,+26,+0)
    あわわ
    26 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:05:01.96 ID:CK0txuKC0 (+11,+26,+0)
    続けたまえ
    27 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:05:23.00 ID:k6QIVj4u0 (+19,+29,+1)
    あわあわマジあわあわ
    28 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:07:29.90 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-215)
    「その本、私の愛の告白よりもいいものなんですか?」

    「好きな人の新作。 集中させて」ペラッ

    「え、ちょっと好きな人ってだれなんですか!?」

    「好きな人って、好きな作者のこと」

    「あ、ああ、そうですか……ってそうですよね」

    「普通間違えない」

    「仕方ないじゃないですか。 普通好きな人が目の前で『なんとかが好き』なんて言ったら、嫌でも同様します」

    「それは淡が落ち着いてないだけ」ペラッ

    「皆そうなんですって。 先輩って恋したことありません?」

    「ない」

    「あー、先輩って無性愛者っぽいですよね。 顔も性格もオーラも」

    「まぁ、私も宮永先輩が初恋ですから、理解したのは最近ですけどね」

    「……あっそう」
    29 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:07:37.54 ID:WY1cDJNi0 (+19,+29,-2)
    照SSはキャラがブレないな
    30 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:13:27.95 ID:0PdDSw+I0 (+29,+29,-18)
    積極的だな、初恋なのに、アワアワ頑張れ!
    31 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:15:01.34 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-205)
    「思ったんですけど」

    「何」

    「弘世先輩に対して話す時と私に対して話す時」

    「なんというか、少しだけ雰囲気違いません?」

    「淡と違って、菫とは日常会話が多い」

    「それに菫とは長い付き合いだから当然のこと」ペラッ

    「うわっ、ハッキリ言いますね。 そういうところ好きですよ、もちろん深い意味で」

    「私も、後2年生まれるのが早かったら、また少し違ったんでしょうか」

    「同じこと。 仮に菫に告白されたとしても、私は受けない」ペラッ

    「あまり考えたくありませんね」


    「また2人が一番乗りか?」

    「あ、先輩こんにちは」

    「2人の仲が良くなるのは喜ばしいことだ。 照は人間関係によく壁を作るから余計にそう思う」

    「……そうですか」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:21:04.45 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-160)
    「お、もうこんな時間か。 そろそろ解散にしよう」

    「そうだ。 菫、これ返す」

    「そういえば貸してたな。 面白かったか?」

    「うん」

    「ならよかった。 そうそう、この続編がちょうど今日発売するんだが、本屋に寄ってもいいか?」

    「構わない」

    (……)


    「ちょ、先輩、今日私と帰る約束じゃないですか!」

    「え」

    「なんだ、そうなのか? 早く言ってくれればいいのに」

    「そんな約束してな……」

    「ごめんなさい、弘世先輩。 宮永先輩借りていきますね!」


    「……どういうつもり」

    「正直、少し嫉妬しました。 いや、大分嫉妬しました。 自己中ですよね、すみません」
    33 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:21:10.74 ID:NjEbO8Pg0 (+19,+29,+1)
    小蒔ちゃんのおっぱいしゃぶりたい
    34 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:25:49.49 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-192)
    「わかってるならそういうことはやめたほうがいい」

    「わかりました、じゃあもうしません。 けど、せめて今日限り一緒に帰らせてください」

    「淡、何か勘違いしてない?」

    「はい?」

    「私は淡のことを拒否してるわけじゃない。 一緒に帰りたいなら、事前に言えばいいだけ」

    「……ほ、ほんとですか!? じゃあ毎日帰りましょ!」

    「それはそれで……」

    「そうだ! 私気になってた喫茶店があるんですよ! このまま行きましょ!」

    「話聞いて……」


    「先輩、何頼みますか?」

    「……ねぇ」

    「先輩、先に言っておきますけど、手引っ張ってもあんまり抵抗してませんでしたよね」

    「満更でもないんじゃないんですか?」

    「まぁ、喫茶店くらいならいいか」

    「そうこなくっちゃ!」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:26:25.35 ID:cu/QIDCq0 (+24,+29,-7)
    押され気味のてるてるは珍しい
    36 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:27:16.10 ID:11eyxjB80 (+19,+29,-1)
    福路美穂子ちゃんの美乳揉みたい
    37 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:27:21.76 ID:hicElwgpP (+29,+29,-7)
    病んで…はいないのかな?
    期待しとるで
    38 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:29:05.60 ID:0PdDSw+I0 (+27,+29,-21)
    照が病んでないとかえって病気かと疑ってしまうな
    39 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:29:58.79 ID:g/gMvoVI0 (+24,+29,-8)
    この照は理性を抑えるのに必死なだけだな
    40 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:30:48.01 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-103)
    「ただ一つ言いたいことがある」

    「とうとう私と付き合ってくれるんですか?」

    「全然違う。 なんで私の隣にくっついてるの?」

    「ダメですか?」

    「注目の的になる」

    「じゃあ膝の上なら」

    「もっとダメ」

    「ひとつ、膝の上。 ふたつ、先輩の隣。 さあどっち!」

    「……もういいよ、隣で」

    「ちなみに、みっつで私と付き合う、ってのもありますよ」

    「いいからメニュー見せて。 身動き取れない」

    「はいはい」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:35:28.13 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-129)
    「先輩の頼んだ飲み物、おいしそうですね」

    「飲む?」

    「本気で言ってます? 関節キスですね」

    「私はそういう意味で言ったわけじゃないし、気にしてない」

    「そうですか、私はめっちゃ気にしてます」

    「飲むのか飲まないのか、どっち」

    「飲みます飲みます、次のチャンスがいつかわかりませんしね」ゴクッ

    「……ふぅ、美味しいですね。 先輩が飲んだ後だからでしょうか」

    「気持ち悪いこと言わないで」

    「ひどいですね。 あ、私の飲みます?」

    「じゃあ一口」ゴクッ

    「……そんなに関節キスがしたいですか。 私は直接でもいいですよ」

    「だから、そういう意味じゃない」

    「残念」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:40:00.85 ID:u0276P5YP (-25,-15,+0)
    43 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:44:05.27 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-163)
    「結局、先輩に奢ってもらっちゃいましたね」

    「先輩として当然のこと」

    「ありがとうございます」

    「でも、先輩だとか後輩だとかじゃなくて、一個人として私を見てくださいよ」

    「『後輩の努力を』とか言ってた口から出る言葉じゃない」

    「や、結構本気で」

    「心配しなくても、淡のことは一個人として見ている」

    「……それって『麻雀部として』とかが前に付きますよね」

    「なんというか、後輩の延長線上のような」

    「? そんな事言われても、淡をただの後輩と思ってないのは本当のことだし」

    「はぁ、そうですか。 嬉しいですけど、それは私の望んでる特別とは違う形なんでしょうね」

    「そうなるかもしれない。 何度も言ってるけど、諦めたほうが早いと思う」

    「それは私が決めることです」

    45 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:51:34.69 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-197)
    「私こっちだから」

    「あ、そうですか。 遠回りして……なんて」

    「今更遅いし、帰宅を遅くする趣味はない」

    「でも私と一緒に喫茶店行ってくれたじゃないですか」

    「……それとこれとは別問題」

    「はぁ、先輩のことはよくわかりませんね。 そこも好きですよ」

    「……私、宮永先輩のこともう少し知りたいです」

    「だから、無理だって」

    「まだ具体的なこと言ってませんけど」

    「言う前からわかる。 変な意味が含まない形でなら、別に教えて上げてもいいけど」

    「変じゃありません、私の気持ちは真っ直ぐですよ」

    「わかった、わかった……また明日」

    「明日も一緒に帰ってくださいね」

    「ああ」


    「……生殺しにされてる気分ですよ、こっちは」
    46 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:54:34.66 ID:cu/QIDCq0 (+24,+29,+0)
    あわあわファイト
    47 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 01:57:07.49 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-146)
    「先輩、帰りましょ!」

    「はいはい」

    「最近毎日一緒に帰ってないか」

    「そうなんですよ! 先輩ったら私と一緒に帰りたいらしくて」

    「言ってない」

    「はは、妬けるな。 休日も体調壊さないようにな」

    (……妬けるのはこっちの方ですよ)


    「先輩、手繋いでください」

    「え……」

    「ダメですか?」

    「……それくらいなら、まぁ」

    「やった!」ギュッ

    「ちょっと、痛い」

    「あっ、ごめんなさい。 少し興奮しちゃって」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 02:01:59.89 ID:hOc1HLqy0 (+24,+29,-1)
    もうデートですやん、これ
    49 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 02:05:22.91 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-264)
    「先輩とこうして一緒に帰れて、あわよくば手まで繋げて、嬉しい限りです」

    「そ」

    「もちろんマックスは先輩と付き合うことですけどね。 まぁ、今はこれで我慢します」

    「今は、ねぇ……」

    「はい。 そのうち我慢できなくなるかもしれません」

    「……先輩は告白の後にいつも『こっちの気持ちを考えて』みたいなこと言いますけど、それは先輩にも言えますよ」

    「私の気持ち、少しは考えたことあります?」

    「あんなに毎日告白されてれば、それくらい誰でもわかる」

    「わかってたら、私が『手繋いでください』なんて言っても、繋ごうとしませんよ」

    「? 淡から言ってきたことじゃないのか」

    「……はぁ、先輩は鈍チンなんでしょうか」

    (そうやって中途半端に私を救うから、私はいつまでも宮永先輩のことが好きでいてしまうんですよね)

    「せっかく手繋いでやったのに、なんでそんな不機嫌そうなんだ」

    「……いや、もういいです。 私以外の子と、こういうことしないでくださいね」

    「縛られる筋合いはないし、大体そんなこと言ってくるのも淡くらいだ」
    50 : 以下、名無しにか - 2012/06/24(日) 02:14:50.26 ID:+UF0FQiT0 (+95,+30,-193)
    「じゃ、また月曜日」

    「先輩と歩いてると、時間があっという間に過ぎますね」

    「それじゃあ、おやすみなさい」

    「ああ」


    「はぁ……宮永先輩、どうして私に振り向いてくれないだろう」ゴロゴロ

    「っていうか、せっかく先輩と一緒に帰ってるんだし、家とか教えてもらえばよかった」ゴロゴロ

    「……! いいこと思いついた! この頭脳を持った自分が憎い!」

    From:宮永先輩
    本文:明日飽いてますか? 合いてたらデート活きましょう、向かえに行くのでお家教えてください。

    「……なんか色々すっ飛ばしてる気がするけど、先輩にはこれくらいスッキリした文のほうがいいかな。 送信」

    「! きた!」ドキドキ

    Re:
    本文:予定は別にないが……漢字間違えすぎだぞ。

    「~~!!」

    「どうしよう……ダメな後輩だと思われてないかな……」
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - チーム虎姫 + - + - 大星淡 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について