のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,533,653人
911,639,299頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:2,314人
2,648頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ勇者「惚れた」魔王♀「えっ」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/06/14(木) 23:50:57.11 ID:lMuec1k70 (+125,+30,-84)
    勇者「大好きだ! 愛してる!」

    魔王「え? えっ!?」

    勇者「敵同士なのに惚れちまったんだ!」

    魔王「えぇっでもっ!」

    勇者「魔族でも美人だし長い髪の毛も綺麗だし文句はないぜ!」

    魔王「そ、そんな///」


    勇者「結婚してくれ、側近ちゃん!」

    魔王「えっ」

    側近「えっ」

    3 : 以下、名無しにか - 2012/06/14(木) 23:51:47.20 ID:R1KPJFAdi (-25,-13,+0)
    お疲れー
    4 : 以下、名無しにか - 2012/06/14(木) 23:51:50.95 ID:Gqr53oFU0 (+4,+19,+0)
    おい
    5 : 以下、名無しにか - 2012/06/14(木) 23:52:35.78 ID:ZFy5FPnW0 (+14,+29,-5)
    「えっ」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/06/14(木) 23:53:31.87 ID:lMuec1k70 (+89,+29,-29)
    魔王と勇者が結婚して平和になるSSがありふれているのなら
    勇者と側近が結婚すれば良いじゃない
    7 : 以下、名無しにか - 2012/06/14(木) 23:54:37.17 ID:PMHYVEJE0 (-21,-9,-1)
    8 : 以下、名無しにか - 2012/06/14(木) 23:54:46.23 ID:k+QaBNpd0 (+28,+29,-21)
    魔王って書かれるとクッパみたいな怪獣しか浮かんでこない
    9 : 以下、名無しにか - 2012/06/14(木) 23:55:47.08 ID:zACRqKDEO (+23,+29,-15)
    >>8
    俺はゾーマだな
    10 : 以下、名無しにか - 2012/06/14(木) 23:55:59.41 ID:lMuec1k70 (+90,+30,-30)
    セフィロスやピサロみたいなのは思い浮かばんのかい
    11 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:00:01.76 ID:seNXARNM0 (+33,+30,-91)
    魔王「そんなあ……」

    勇者「側近ちゃん!」ガシッ

    側近「は、はあ」

    側近(手握られてる……)

    勇者「可愛い! どうか結婚して世の中を平和にしようじゃないか!」

    側近「はあ、まあ兵も大分疲弊していますし」

    側近「休戦するに越したことはありませんが」

    勇者「よし、決定だ!」

    魔王(私……勇者となら結婚しても良いかなって思ってたのに……)

    世の中は平和になりましたとさ

    13 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:02:43.00 ID:EbO493/EO (+47,+30,-191)
    勇者「お願いします!」

    側近「………(ここで勇者をこちら側に引き込むことができれば、魔族に取って大きな益となる…)

    勇者「頼む…!」

    側近「…わかりました。私でよければ…」

    勇者「マジで!?やったぁあ!!」

    側近「ですが条件があります。私の伴侶となるからには魔族の一員となったも同じ。…同族に剣を向けるようなことは…」

    勇者「うん!うん!」

    魔王「ちょっと待ちなさい!…側近」

    側近「は?…しばしお待ちを」

    勇者「うん!」



    魔王「貴方、わたくしを差し置いて寿退社ですか?…良い度胸ですね」

    側近「寿退社?いえ、決して魔王様が心配されているようなことは…」

    魔王「お黙りなさい!」

    側近「は、はい…」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:03:18.31 ID:m0omtoAb0 (+15,+27,+0)
    えっ
    15 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:04:07.63 ID:seNXARNM0 (+26,+28,+0)
    >>13
    よし続けるんだ
    16 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:05:36.26 ID:EuRrgh/x0 (+24,+29,-2)
    なんだこのスレ...もっとやれ、いやもっとやってください
    17 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:08:00.18 ID:a35b6izv0 (+20,+22,-3)
    >>13
    キミに決めた!
    18 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:13:22.43 ID:seNXARNM0 (+32,+29,-8)
    おまえら勇者×魔王はもう飽きたとか言ってるけどこう言うのは好きなの?
    19 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:15:13.94 ID:m0omtoAb0 (+26,+29,+0)
    >>18
    勇者×魔王=即金
    20 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:18:23.55 ID:EbO493/EO (+35,+30,-298)
    側近「お、畏れながら…勇者とは人間の最大にして最後の牙でございます。ゆえにそれを我が方に引き入れられれば…」

    魔王「そうではないの!」

    側近「は?しかし…は!」

    魔王「やっと気がつきましたか?」

    側近「はっ…魔王様、私のことならば気にかけて頂く必要はございません。人間との婚姻など屈辱の極みではございますが、魔族のためを思えば…」

    魔王「そうじゃありませんと言っているでしょう!?」

    側近「も、申し訳ございません…厚かましいことを…」

    魔王「三千路間近のわたくしを差し置いて1400歳程度の貴女が婿を迎えるなど…神が許しても魔王たるわたくしが許しません!」

    側近「は、はあ?」

    魔王「側近」

    側近「ははっ…」

    魔王「悪いことは言いません。…わたくしに譲りなさい」

    側近「はあ…?」

    勇者『マダー?』チンチン…
    21 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:20:09.08 ID:seNXARNM0 (+27,+29,-4)
    まさか俺が立てたスレで続きを書いてくれる人がいるとは
    22 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:21:04.07 ID:SXxeHGI00 (+22,+29,-3)
    勇者『マダー?』チンチン…
    24 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:23:35.82 ID:seNXARNM0 (+22,+29,-4)
    マダー? って言いながらチンチン勃ててるのか……
    27 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:26:44.14 ID:seNXARNM0 (+6,+18,-1)
    ほっしゅ
    28 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:29:00.46 ID:EbO493/EO (+35,+30,-151)
    側近「なりません!魔王ともあられるお方が人間などと…!」

    魔王「お黙りなさい。…もう決めたのです」

    側近「魔王様…!」

    魔王「側近。わたくしが魔王の座についてどれくらい経つと思いますか?」

    側近「は?たしか…1600年ほどかと記憶しておりますが」

    魔王「1653年と154日です。…1653年…わたくしは青春とも言える期間をすべてこの魔王という職業に費やしてきました…」

    魔王「貴女が生まれる以前からですよ?考えられますか?」

    側近「ははっ…」
    29 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:29:06.79 ID:SXxeHGI00 (+1,+13,-1)
    ほっしゅん
    30 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:35:40.00 ID:seNXARNM0 (-27,-15,+0)
    31 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:35:42.32 ID:nwYHh1HJ0 (-4,+7,+0)
    32 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:36:50.18 ID:EbO493/EO (+35,+30,-185)
    側近「それほど長く我らが頂点に君臨される魔王様は、まさしく王に相応しい実力と貫禄と兼ね備えたお方と…」

    魔王「貫禄…?」

    側近「はい。威厳と言いますか、長い年限を経て磨き上げられた気迫というものが…」

    魔王「…側近…わたくしはそんなに老けて…見・え・ま・す・か・?」

    側近「い、いひぇ…ひょ、ひょのひょうなこひょは…!」

    魔王「よろしい」

    側近「…は、はい。申し訳ございません…」スリスリ…
    33 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:38:17.31 ID:seNXARNM0 (+27,+29,-23)
    他の貴族とお見合いする機会もなかったんだろうな……可哀想に
    34 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:39:21.56 ID:EbO493/EO (+35,+30,-127)
    魔王「…わたくしもそろそろ女性としての幸せを掴みた…」

    勇者「でゃあああ!!」ブンッ!

    魔王「きゃあ!?」

    側近「魔王様!?」

    勇者「フシュウウ…!」チャキ…

    側近「くっ…勇者!先程の言葉は偽り…」

    勇者「魔王!貴様、俺の嫁に何をするっ!!」

    側近「えっ…?」

    魔王「ちょっ、ちょっとお待ちになって?わたくしは別に何も…」

    勇者「側近を虐めるなァアア!!」ブン!

    魔王「ひゃああ!?」

    側近「勇者!落ち着け!…勇者!」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:50:43.59 ID:EbO493/EO (+35,+30,-195)
    側近「なんといいますか…ま、魔族には魔族のコミュニケーションというものがあるのです」

    勇者「しかし…側近のマシュマロのような頬っぺたをあいつは…!」

    側近「魔王様は私を傷つけようとしてあのような行為をなされたのではありません」

    勇者「………」チラッ

    魔王「ほほほ…そ、そうですわよ?」

    勇者「なら良いんだが…」

    側近「お気持ちは嬉しく思いますが…急に暴れられては困ります」

    勇者「…!」

    側近「私に危害が及んだと判断した時は助けを求めますので、それまでは大人しくしていてください。…良いですね?」

    勇者「うん!」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:54:31.03 ID:vek1gZCn0 (+19,+29,-15)
    側近は幼女なのか?
    37 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 00:58:28.92 ID:nt+jpGKkO (-15,-3,+0)
    ほほほ!!!!!!
    38 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 01:00:06.61 ID:EbO493/EO (+35,+30,-233)
    魔王「ずるいですわ!ずるいですわ!貴女ばっかり…!」

    側近「そのようなことを言われましても…」

    魔王「まるで姫を守るナイト…ああ、恨めしいですわぁぁ…」

    側近「は、はあ?」

    魔王「どうにかしてわたくしだけのナイトとなっていただけないかしら…」

    側近「魔王様…それほどまでに…」

    魔王「はうぅ…」

    側近「………」

    勇者『あ、側近ちゃーん!』

    側近「…わかりました」

    魔王「何がです?わたくしの気持ちがですか?嘘おっしゃい。小娘に何がわかります?幸せいっぱいのくせして…わたくしを蔑んで楽しもうというのですか…? 」

    側近「ま、魔王様?」

    魔王「良いですわねぇ…そういった余裕があるというのは。わたくしなど出会いもなく、ただ老いさらばえてゆくこの身を嘆くだけ…ああ、世の中とはなんて不条理な……はぁぁ…」

    側近「魔王様…」
    39 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 01:09:26.08 ID:EbO493/EO (+35,+30,-197)
    側近「そうまでおっしゃるのであれば…私にお任せくださいませ」

    魔王「…よい男性を紹介してくれるのですか?」

    側近「い、いえ…残念ながら私の知る限りにおいて、魔王様に見合う者は存じ上げません…」

    魔王「使えない…変な期待を持たせないでちょうだい…!」

    側近「も、申し訳ございません…ですが…」

    魔王「なんです?」



    魔王「なるほど、わたくしがあの者好みの女性に…」

    側近「ははっ…私がいろいろと探りをいれて参ります。…とはいえ相手は人間ですので、できれば魔王様には他の有力魔族との婚姻をと思うのですが…」

    魔王「なりません。そんなことを言っていたからこの歳で独り身なのです…!チャンスは…逃してはなりません!」

    側近「は、ははっ…」
    40 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 01:19:48.11 ID:EbO493/EO (+35,+30,-101)
    側近「ではこれを…」

    魔王「これは…遠聴のピアス?」

    側近「ははっ。勇者の言動を魔王様に伝えるため…また、私から質問等以外に、何かお知りになりたいことがあれば…」

    魔王「呟けばよい…そういうわけですね?」

    側近「その通りでございます」

    魔王「…さすがはわたくしの側近…期待していますよ?」

    側近「ははっ!お任せを…」


    41 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 01:19:59.38 ID:FUFVpdcK0 (+22,+29,+0)
    魔王たんかわいい
    42 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 01:20:39.66 ID:EbO493/EO (+35,+30,-99)
    勇者「あ、もう済んだの?」

    側近「はい。お待たせして申し訳ありません」

    勇者「良いよ。側近ちゃんにならいくら待たされたって平気」

    側近「そういって頂けると助かります。…ありがとうございます」

    勇者「うん!」

    魔王《側近…何を惚気てますの…》

    側近「い、いえ…そのようなことは…」

    勇者「どうかした?」

    側近「な、なんでもありません。それより…」

    勇者「うん?」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 01:20:59.52 ID:nwYHh1HJ0 (+20,+27,-1)
    魔王かわいいんだがw
    44 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 01:31:57.96 ID:EbO493/EO (+35,+30,-216)
    ―魔王城 城下街―

    勇者「あれ?さっき通って来たときはこんな場所は…」

    側近「勇者が来るという情報を掴んだので、魔王様が万一に備え、街全体に幻惑の術をかけ保護していたのです」

    勇者「へぇ…」

    側近「この街に住む魔族すべてが兵士というわけではありません。…同胞を危険に晒したくないという魔王様の配慮でもあります」

    勇者「魔族の王ってくらいだから、力がすべてとか考えてるのかと思ってたけど…意外に治世とか考えてるんだな、あいつ」

    側近「えぇ」

    魔王《側近…今のはGJよ、GJ!》

    側近「…この先に落ち着いて話せる酒場があります。ついて来てもらえますか?(…じ、GJ…?)」

    勇者「うん、わかった!」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 01:32:54.47 ID:z/H1ki3j0 (+17,+29,-1)
    側近可愛いよ
    46 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 01:37:38.57 ID:zRMzVs6LO (-29,-22,-12)
    三千年処女ンゴwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    47 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 01:43:44.15 ID:EbO493/EO (+35,+30,-223)
    ―酒場―

    サキュバス「あらん?側近様じゃないの?何かごよ…」

    勇者「………」キョロキョロ…

    側近「客人と少し話がしたいのでな。vipルームを貸してもらいたい」

    サキュバス「お客様ねぇ…?」

    勇者「…あ、初めまして。このたび、側近の夫となります、勇者で…」

    側近「ま、待て!」

    勇者「うん?でも側近ちゃんの馴染みの店っぽいし、挨拶くらいはしとかないと…」

    側近「…貴方は人間なのですよ?私の立場と、魔族と人間の今の関係を考えてみてください」ボソボソ…

    勇者「あ…」

    サキュバス「ふーん…?」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 01:56:59.13 ID:EbO493/EO (+35,+30,-120)
    側近「サキュバス。今のは聞かなかったことに…」

    サキュバス「はいはい…にしてもぉ…」

    勇者「………」

    側近「…どうかしたのか?」

    サキュバス「なかなか良い男じゃない?内から生命力がはとばしってる感じ♪」チョイチョイ…

    側近「ふむ?なん…」

    サキュバス「…一晩貸して?」

    側近「は?」
    49 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 01:58:49.90 ID:EbO493/EO (+35,+30,-138)
    サキュバス「だからぁ…一晩、お相手をしてもらいたいなぁ…って」

    魔王《この阿婆擦れ…何を言ってますの?側近、やっておしまいなさい!》

    側近「そ、それは無理です…さすがに…」

    サキュバス「やっぱりダメぇ?…まぁ、旦那さんじゃねぇ…」

    側近「…内密に、と言ったはずだ。わかっているのか?貴様…」

    サキュバス「わかってますってぇ…うふふ♪」

    側近「………」

    魔王《なんて節操無しなのかしら…!側近!ここはきつくお仕置きというものを…側近!》
    50 : 以下、名無しにか - 2012/06/15(金) 02:10:15.21 ID:EbO493/EO (+35,+30,-112)
    ―VIPルーム―

    側近「これで少しは落ち着けますね」

    勇者「………」

    側近「…どうかされたのですか?」

    勇者「ん…ああ。さっき立場を考えろって言われてさ」

    側近「そのことならば…申し訳ありません。とっさのことでしたのでつい語気が荒く…」

    勇者「違うんだ」

    側近「……?」

    勇者「敵だったとしても構わないって言ったけど…側近ちゃんは立場上、俺が戦ってきた魔族達の上司…もっといえば仲間なんだよな…」

    側近「それはそうですが…」
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について