のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,547,966人
911,655,285頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:1,479人
1,586頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレキョン「俺って佐々木のこと好きだろ?そこで相談なんだが」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 佐々木 + - + - 涼宮ハルヒの憂鬱 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/06/09(土) 23:58:11.44 ID:kfB5hTZh0 (+125,+30,-169)
    佐々木「……えっ?」

    キョン「最近どうも風邪気味でな……なんとか体調を元に戻したいんだ」

    佐々木「ちょっ、ちょっと待ってくれないか!?」

    キョン「まあ市販の風邪薬を買ってみたりもしているんだがな、どうも気休めにしかならないらしい」

    佐々木「キョン!!待ってってば!!」

    キョン「なんだ?どうした佐々木」

    佐々木「どうしたもこうしたもないよ、キョン!今なにか、君の口から信じられない言葉が発せられたような気がしてね……。
        いや、多分僕の聞き間違いだとは思うんだけど」

    キョン「ああ、俺が佐々木のこと好きってやつだろ?まあそれは今はいいんだ。それよりも風邪がな……」

    佐々木「いやいやいや!よくないよ!」

    キョン「なんなんだよ」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:00:43.30 ID:2zKxK1DM0 (-6,+3,+0)
    神スレの予感!!
    3 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:01:00.33 ID:7sJh1iU70 (+24,+29,-3)
    久しぶりのハルヒss

    ぜひ続けろください。
    4 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:02:59.76 ID:ueRV/o8g0 (-22,-10,-1)
    これは期待
    7 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:06:10.85 ID:eC70jfUUi (+24,+29,-8)
    最後まで付き合ってやるよ…今宵は宴じゃ!
    8 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:07:11.15 ID:e2USSJ4H0 (+21,+29,+0)
    国木田
    9 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:07:13.55 ID:eLrVs1sE0 (+38,+30,-220)
    佐々木「な、なんなんだ君は……少しおかしいよ、キョン。
        ああもう、熱い」

    キョン「なんだ、佐々木も風邪なのか?」

    佐々木「キョン、君が突然おかしなことを言い始めるから、僕がこんなに参ってるんだ。一体どういうつもりなんだい?」

    キョン「おかしなことなんて言ったつもりは微塵もないんだが……」

    佐々木「い、言っていただろう!?その……ぼ、僕のことが好、きとか、なんとか……」

    キョン「それのどこがおかしなことなんだ。俺は本心を言ったまでだ」

    佐々木「キョン……からかうのはよしてくれないかい?
        僕だって、人並みに感情を持ってる。こと恋愛に関しては、人は面倒だ。ややこしいことは避けたいんだよ」

    キョン「はぁー……わかったよ」

    佐々木「……わ、わかってくれたかい?キョン。もうこんな冗談はやめて欲しいな。
        心臓がいくつあっても足りないからね」

    キョン「佐々木、俺の目をみてくれないか?」

    佐々木「……えっ?」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:07:36.99 ID:OyUZiC6E0 (+22,+29,-5)
    明日早いんだが…

    どうしてくれる?
    11 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:07:54.10 ID:nddXAb5yi (+13,+20,+0)
    wktkが止まらない
    12 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:08:22.03 ID:IselY7Bq0 (+19,+29,-2)
    国木田だろどうせ
    13 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:09:27.09 ID:AW+sW7Ok0 (+14,+29,+0)
    はいはい国木田
    14 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:09:56.03 ID:ZEwKT20Ii (+19,+29,+0)
    国木田だけはやめろ
    16 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:11:48.51 ID:0Y0jgSwu0 (+20,+27,+0)
    >>8
    おいやめろ
    17 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:13:43.38 ID:EfNfHNpD0 (+19,+29,+0)
    舞ってるぜ。
    18 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:14:22.35 ID:ueRV/o8g0 (+21,+28,-3)
    佐々木SS久しぶりだな
    19 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:14:32.49 ID:1qcyjgCR0 (+18,+25,-3)
    続きを書いて欲しいんだが?
    20 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:15:53.66 ID:4fKj6rDZ0 (+19,+29,-2)
    これは国木田じゃないから安心しろ
    21 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:17:34.03 ID:wj/f21Js0 (+17,+29,-2)
    遅いぞ国木田
    22 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:18:59.43 ID:EKelaNqxO (+0,-3,-2)
    >>5
    合わせてliveだな
    23 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:20:38.06 ID:zS5FoqZC0 (+28,+29,-4)
    >>22
    なんでそんなしょうもないこと書こうと思ったの?
    24 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:20:43.16 ID:jUqxSEje0 (+19,+29,-1)
    >>22
    人生を共に生きたいってか
    25 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:21:24.40 ID:nddXAb5yi (+27,+29,-6)
    良ssってのはどうして早く寝ないといけない深夜に見つけてしまうのか
    26 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:24:21.16 ID:eLrVs1sE0 (+35,+30,-203)
    キョン「お前が俺の言うことを信じられない気持ちはまあ、なんとなく分かる」

    佐々木「だ、だから」

    キョン「俺も逆の立場ならそうだろう。当たり前だ。
        親友だと思っていたやつに、突然目の前で思いを告げられる。それも、ふざけた風邪の話なんざで誤魔化しながらだ」

    佐々木「キョ、キョン……?」

    キョン「正直申し訳ないと思っている。チキンな俺を叱責してやりたいほどだ。だがどうだ、考えてみてくれ」

    佐々木「な、なにをだい?」

    キョン「佐々木、もしお前に思い人がいたとする。朝から思いを告げる覚悟は決めていた。
        しかしいざ本人を目の前にして、計画通りにことが進むと思うか?すべてがうまくいくとでも?」

    佐々木「そ、それは……」

    キョン「正直に言おう、俺の心臓は今にも破裂しそうだ。それはな、佐々木。お前があまりにもかわいすぎるからだ」

    佐々木「なっ!?なにを!?キョン、君らしくないよ。
        そ、それに僕は」

    キョン「ああ、恋愛は精神病の一種だと言っていたな」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:29:57.29 ID:ueRV/o8g0 (+6,+18,+0)
    まだいける
    30 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:32:36.15 ID:xmq5TDfk0 (+14,+29,+0)
    もう少し頑張れ
    31 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:32:48.73 ID:hoXA+HMFO (+15,+25,+0)
    支援せずにはいられないな
    32 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:35:11.07 ID:eLrVs1sE0 (+35,+30,+0)
    佐々木「そ、それもそうだけど……」

    キョン「佐々木、お前の言っていた意味がよくわかったよ」
    キョン「どうやら俺は、その精神病とやらにえらく侵されちまったらしい」
    キョン「参ったよ、完敗だ」

    佐々木「キョ、キョン……?」

    キョン「お前には……わからないかもしれない」

    佐々木「……」
    キョン「俺は、異常だろうか?だがどうしても、抑えられなかった。お前への思いが募って、破裂しちまいそうだった」

    佐々木「……キョン、僕はてっきり、君は涼宮さんのことが好きだと思っていたよ。
        でもね、キョン。よく聞いて欲しい」

    キョン「なんだ?」
    佐々木「恋愛は精神病の一種という言葉は、確かに僕の言葉だ。でもね、どういうことか、僕はその言葉にいつしか責任を持つことができなくなっていた」

    キョン「……どういうことだ?」

    佐々木「つまりね、キョン。僕は悔しかったんだ。君が、涼宮さんに思いを寄せていると思っていたからね。
        そのことを考えるだけで、胸が苦しくなった。キョンが、どこかに行ってしまうんじゃないかって、そう思っていたよ」

    佐々木「この感情はなんなのだろうって、胸を掻き毟るような思いを抱いたこともあるよ。でもね、キョン。
        それはすごく簡単なことだったんだ」

    キョン「な、なんだ……?」

    佐々木「僕もね、いつしか精神病に罹ってしまっていたみたいなんだ」
    33 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:38:39.50 ID:wj/f21Js0 (+27,+29,-7)
    自分を佐々木だと思い込んでた精神病の国木田
    34 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:41:55.55 ID:uvcWIADy0 (+25,+29,-3)
    >>9
    ああもう熱いって表現いいな
    35 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:43:02.12 ID:eLrVs1sE0 (+35,+30,-204)
    佐々木「なんてことがあったりして……くつくつ。まさか突然キョンからお誘いがくるなんてね。
        いつぶりだろう……高校生になってからは、中々会えていないから……ああもう、思い出すこともできないほどになるんだね」

    佐々木「しかし参ったね……行き先は図書館と言っていたけれど、どんな服を着て行けばいいんだろう」

    佐々木「図書館だから落ち着いた服……?」

    佐々木「いやでも、どこか別の場所にも行くかもしれないし……そうなるとたくさん歩くからあまりヒールのある靴は履かない方が……」

    佐々木「はぁ……君は全く罪な男だよ、キョン。こんなにも人を悩ませる」

    佐々木「しかし君は、全くそれを意図していない」

    佐々木「本当に、振り回されてばかりだね」

    佐々木「……くつくつ」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:44:43.00 ID:eR0Sxdp1I (+17,+27,+0)
    えっ
    37 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:46:16.28 ID:z1IzMNqM0 (+19,+29,-12)
    なんだ全て佐々木の妄想だったのか
    38 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:53:27.21 ID:eLrVs1sE0 (+35,+30,-177)
    キョン「悪い、待たせちまったな」

    佐々木「なに、気にすることはない。僕も今きたところさ」

    キョン「そ、そうか……そりゃよかった」

    佐々木「それに、まだ待ち合わせ時間の15分も前だ」

    キョン「あ、ああ……どうも遅刻には良いイメージがなくてな」

    佐々木「くつくつ……君も随分涼宮さんの尻に敷かれているようだね」

    キョン「うっ……やめてくれ」

    佐々木「図星、というわけか」

    キョン「図星だが、せっかくの休日くらいはあいつのことは忘れていたい」

    佐々木「どれだけ苦労しているんだ君は
    ……」

    キョン「……ま、なんだかんだ楽しくやってるよ」

    佐々木「そうか、それはよかった」
    39 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 00:57:05.93 ID:F/2BEfbW0 (+22,+29,-11)
    佐々木の妄想かよ






    かわいい
    40 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 01:03:11.80 ID:F/2BEfbW0 (+7,+19,+0)
    おい
    43 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 01:08:19.24 ID:pGWzkfPa0 (+5,+15,+0)
    橘とくーたんはよ
    44 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 01:08:49.60 ID:eLrVs1sE0 (+35,+30,-206)
    佐々木「ところで、今日はどうして突然図書館なんだい?」

    キョン「ああ、それか」

    佐々木「君はあまり自ら本を読もうとするタイプの人間ではなかったように思うけど……。
        それとも、しばらく見ないうちに君も変わってしまったのかな……?」

    キョン「そういうわけでもないんだが……まあ、あれだ。
        忘れたくないと言ったばかりで申し訳ないが」

    佐々木「ああ、なるほどね。涼宮さんがらみか」

    キョン「……ご名答だ」

    佐々木「しかしそれなら、君の仲間達に頼んだ方が良かったんじゃないのかな?」

    キョン「今回ばかりはSOS団に頼むことができなくてな……。というのも、単純に言うと期末テストの勝負をするとハルヒのやつが言い出して」

    佐々木「また唐突だね」

    キョン「しかも負けたらここ一ヶ月の不思議探索にかかるお茶代を奢るというペナルティつきだ。
        これにはさすがの俺も重い腰をあげざるを得んだろう」

    佐々木「なるほどね、大体わかったよ」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 01:10:43.79 ID:eLrVs1sE0 (+37,+30,-207)
    佐々木「ところで、今日はどうして突然図書館なんだい?」

    キョン「ああ、それか」

    佐々木「君はあまり自ら本を読もうとするタイプの人間ではなかったように思うけど……。
        それとも、しばらく見ないうちに君も変わってしまったのかな……?」

    キョン「そういうわけでもないんだが……まあ、あれだ。
        忘れたいと言ったばかりで申し訳ないが」

    佐々木「ああ、なるほどね。涼宮さんがらみか」

    キョン「……ご名答だ」

    佐々木「しかしそれなら、君の仲間達に頼んだ方が良かったんじゃないのかな?」

    キョン「今回ばかりはSOS団に頼むことができなくてな……。というのも、単純に言うと期末テストの勝負をするとハルヒのやつが言い出して」

    佐々木「また唐突だね」

    キョン「しかも負けたらここ一ヶ月の不思議探索にかかるお茶代を奢るというペナルティつきだ。
        これにはさすがの俺も重い腰をあげざるを得んだろう」

    佐々木「なるほどね、大体わかったよ」
    46 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 01:12:00.87 ID:e2USSJ4H0 (+10,+22,+0)
    図書館セックル
    48 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 01:12:37.94 ID:ReJIlW840 (+17,+29,+0)
    佐々木かわいい
    49 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 01:13:19.30 ID:SNt6uuXK0 (+29,+29,-19)
    ちょうど佐々木SSあさってたら……
    なんてタイムリーなんだ
    50 : 以下、名無しにか - 2012/06/10(日) 01:16:09.43 ID:eLrVs1sE0 (+35,+30,-231)
    キョン「学力に関しては、頼れそうなやつは俺の知り合いでは佐々木くらいでな……。迷惑だったか?」

    佐々木「とんでもない。今日は特に予定はなかったしね」

    キョン「そいつはありがたい。やはり持つべき物は親友だな」

    佐々木「はぁ……随分調子がいいみたいだね、キョン」

    キョン「悪い悪い。正直この勝負絶望的だったんだが、佐々木の手を借りられるとなると、希望が見えてきてな」

    佐々木「褒め言葉として頂いておくよ……」

    キョン「もちろんだ。それにしても……」

    佐々木「ん?なんだい?」

    キョン「い、いや……なんでもないんだ、気にしないでくれ」

    佐々木「随分気になる言い方だね、キョン。なんだい?できれば言って欲しいんだけど」

    キョン「い、いや……あーっとだな」

    佐々木「あからさまに視線をそらしているようだけど……?」ジトッ

    キョン「気のせいだ」

    佐々木「そんなことはない。キョン、まさか何かを企んでいるとかじゃないだろうね?」
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 佐々木 + - + - 涼宮ハルヒの憂鬱 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について