のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,566,556人
911,676,466頁
昨日:5,661人
6,276頁
今日:326人
381頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレほむら「お金でワルプルギスの夜を倒す」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/06/05(火) 23:41:51.27 ID:z4P8njk70 (+125,+30,-48)

    ワルプルギスの夜「アハハハ、アハハハハハ」

    ────

    ──




    ほむら「今度もまた駄目だった…」

    ほむら「とはいえ、まどかを見張る必要もあるし、あまり遠出も出来ない」

    ほむら「現状でこれ以上の火力を集めることは不可能だわ…」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/06/05(火) 23:45:23.92 ID:OCwLwudMO (+16,+26,-2)
    オワコンだよ
    オワコン
    3 : 以下、名無しにか - 2012/06/05(火) 23:47:43.76 ID:z4P8njk70 (+95,+30,-186)

    ほむら「…待って」

    ほむら「まどかが契約するタイミングはいくつか決まっているのだから、
         人を雇うことでなんとか解決できないかしら」

    ほむら「……よし」



    ──── 一日目


    ほむら「まず、何をするにも元手が必要ね」

    ほむら「現状、私の元手のお小遣いが2000円あるから、1800円分をロト6に変えてきたわ」

    ほむら「1000円分は1等と2等の番号、残りの800円分を全部4等の番号で当てたわ」

    ほむら「番号を当てるのは簡単だけど、
         高額の賞金は換金するのに時間が掛かる…」

    ほむら「一ヶ月しか時間がないのだから、時間は有効に使わなければいけないわ!」ホム
    4 : 以下、名無しにか - 2012/06/05(火) 23:53:38.43 ID:PjxcW9Pr0 (+13,+28,-14)
    おいたんだえ?
    5 : 以下、名無しにか - 2012/06/05(火) 23:54:03.92 ID:z4P8njk70 (+95,+30,-207)

    ──── 2日目


    黒猫「にゃー」

    モブ1「あー、この猫じゃね?」

    モブ2「うん、間違いないな」

    モブ1「じゃ、保護しとくか」ヒョイ

    モブ2「3日くらい預かっとけばいいんだっけ?」

    モブ1「わざわざ探して引き取らせるなんて、横着な飼い主だよな」

    モブ2「まあ、虐待されてるようでもないし、
        こうして気にかけてるんだから悪いってほどではないんじゃね?
        金払ってくれるなら、文句ないよ俺は」

    モブ1「バイトはただ働くのみってか。まあ、引き上げるか」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/06/05(火) 23:56:26.72 ID:+cCbtvzyO (+14,+29,+0)
    黒猫…?
    7 : 以下、名無しにか - 2012/06/05(火) 23:58:26.54 ID:ruY7Wzvd0 (+19,+29,-10)
    エイミー・ステイプリトン
    8 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:00:50.31 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-244)

    まどか「…なんだろう、黒猫を持った人がいる。飼い主さんなのかな? ちょっと様子が変だけど」

    モブ3「ちょっと、お嬢ちゃん?」

    まどか「はい。えっと、お姉さんは…」

    モブ3「貴女が鹿目まどかちゃん?」

    まどか「そうですけど…」

    モブ3「ええと、あの…」カァァ

    モブ3「えっと、なんと言っていいのか…ええと!私が思ってることじゃないからね!
        こう言えって言われただけで!!だから誤解しないで欲しいのだけど!!!」

    モブ3「『まどか、あなたに奇跡を約束して取り入ろうとする者が現れる。でも、決して言いなりになっては駄目』」キリッ

    まどか「」

    モブ3「」

    モブ3「…そんな目で見ないで!!!
        私だって…でも、仕事だし…うわああああああん!!!!」ダッ

    まどか「……」

    まどか「なんだったんだろう…」
    9 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:00:58.57 ID:ZrXOgx4q0 (+24,+29,-7)
    最初のまどかは、この猫が死んだから契約したんだっけ
    10 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:04:04.02 ID:E8t/dk5s0 (+26,+29,-16)
    いまのところ全くおもしろくねえよ、ほむかさん
    11 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:07:21.21 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-177)

    ────


    モブ1「ほら、あんたの言ってた黒猫。ちゃんと預かっておいたぜ」

    モブ2「手間は掛からなかったけど、ちゃんと自分で世話しなければ駄目だよ」

    ほむら「どうも有難うございました。
         どうしても外せない用事がありまして…こちらが父から渡すように言われていた謝礼です。
         どうぞ受け取って下さい」

    モブ1「ま、俺らは金が貰えりゃいいけどさ」

    モブ2「ペットだって御主人様と離れりゃ寂しいんだからさ。
        横着しちゃ駄目だよってお父さんに伝えて置いてね」

    ほむら「はい、父にそう伝えておきます」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:10:34.68 ID:NcWo6v610 (+48,+30,-154)

    ────

    モブ3「で、一応これが仕事したっていうレコーダー」

    ほむら「はい」

    モブ3「でも、何なの?
        バイトだから文句は言えないけど…ええと、中二病? 顔から火が出るほど恥ずかしかったんだけど…」

    ほむら「父が趣味なんです。
        こちらが渡すように言われた謝礼です」

    モブ3「まあ、何か犯罪ってわけじゃないし、どうでもいいか。
        こんなに可愛いお嬢さんがいるんだし、人の道に踏み外したことはしちゃ駄目って言っておきなね」

    ほむら「はい、ありがとうございます」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:18:01.77 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-174)

    ほむら「人を雇うって、自分自身で動くわけじゃないから少し不安だったのだけど、思ったより上手く行ったわ」

    ほむら「車に引かれる前にエイミーを保護できたし、まどかに警告も出来た」

    ほむら「まどかに注意することの何がおかしかったのか分からないけれど…お父さんの評判が心なしか悪化しているような気がするわ」

    ほむら「とはいえ、大人でなければ信用はされないし…」

    ほむら「まぁ、お父さんは東京に住んでいるのだし、気にしても仕方ないわ」ホム
    14 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:24:16.38 ID:NcWo6v610 (+1,+30,-200)

    ほむら「魔女退治の時間も増えたので、グリーフシードの貯蓄も上々」

    ほむら「遠出も出来たので、武器補充も万全ね」

    ほむら「在日米軍基地を3ヶ所も回るのは強行軍だったけれど、今回は今まで以上の火力をアイツに与えてやれるわ」

    ほむら「……ヤクザの事務所も回ったけれど、
        今回は武器以外にもヤクザが貯め込んでいる、お金、金塊や宝石、ハシシ、マリファナなどの麻薬も回収したわ」

    ほむら「…お金は資金洗浄をしないと怖くて使えないわね」

    ほむら「金塊と宝石もどうやって現金化するのか分からないから、取り敢えず保留」

    ほむら「麻薬は使い道が分からないけれど、取り敢えず盾に入れておきましょう」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:30:17.83 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-91)

    ──── 7日目


    ほむら「転校生の暁美ほむらです。よろしくお願いします」

    さやか「うお、すっげー美人!」

    まどか(嘘、夢で見た子と同じだ…)



    ほむら「鹿目まどかさん。貴女がこのクラスの保健係よね?連れてって貰える?保健室」



    ほむら「鹿目まどか。貴女は自分の人生が、貴いと思う?家族や友達を、大切にしてる?」

    まどか「」
    17 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:33:28.18 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-47)

    ほむら「──それが本当なら、今とは違う自分になろうだなんて、絶対に思わないことね」

    ほむら「さもなければ、全てを失うことになる。貴女は、鹿目まどかのままでいればいい。今までどおり、これからも」キリッ

    スタスタスタ

    まどか「流行っているのかな…ああいうの」





    .
    18 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:35:31.13 ID:Yy2Fyvut0 (-1,+10,-1)
    しえんぬ
    19 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:36:34.61 ID:GFaSEQ7f0 (+24,+29,-18)
    ざんねん!まどかはちゅうにはつげんになれてしまった!
    20 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:44:33.24 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-84)

    ──── CDショップ

    まどか「~♪~♪」

    ??『助けて…助けて…』

    まどか「!?」

    ??『僕を助けて…』

    まどか「え…こっちの方から声が…?」

    モブ4「おおっと!ここで突然スライディングをしなければいけない仕事が!」ズサァ

    まどか「!!」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:45:48.83 ID:NcWo6v610 (+45,+30,-82)

    モブ5「ビルの裏口前で太極拳の練習をしなければいけない仕事が!!」

    まどか「え…通れない? あれ?」

    さやか「どうしたの、まどか?」

    まどか「さっき、助けてって声が聞こえたの、私を呼んでいるみたいで」

    モブ6「ここで俺の仕事が発生!!
        お嬢さん、『ここに居る薄汚い淫獣は私が始末するわ、だから貴女は何も関わりあいになる必要はないの(キリッ』
        メッセンジャー完了!」

    まどか「えええ…」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:46:33.19 ID:QEdbjwW30 (+7,+22,+1)
    うわつまんね
    23 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:46:47.69 ID:WRuAj1Go0 (+22,+29,-2)
    マミさんのデカパイ揉みたい
    24 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:46:59.27 ID:cBoNMqON0 (+25,+30,-18)
    ワルプルまでに何人モブが登場するんだろう……
    25 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:49:07.34 ID:Is+a0kW00 (+6,+6,+0)
    (´・ω・`)ぼくも手伝うよほむらちゃん!
    27 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:57:16.40 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-101)

    さやか「何だか、わからないけれど、ここを離れたほうが良くない?
        状況についていけないんだけど…」

    まどか「う…うん……」

    さやか「そこの人たちも何か知ってそうだから、任せちゃってよさそうだし」

    まどか「うん、そうだよね」


    タタタッ



    ──── 

    マミ「飲み込みが悪いのね。見逃してあげるって言ってるの。
       お互い、余計なトラブルとは無縁でいたいと思わない?」

    ほむら「……」クル



    ほむら「まどかとQBが接触するのは避けられたけど…」

    ほむら「巴マミとの仲はやはり良くはならなかった…」

    ほむら「……」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:58:36.48 ID:FBJx0sms0 (+22,+29,-1)
    なんか思ってたのと違う
    29 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 00:59:07.81 ID:94BaLpjA0 (+7,+22,-12)
    モブうぜぇwwwww
    30 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:01:14.82 ID:WeW0qKMP0 (+24,+29,-4)
    これじゃない感と、もっとやれという気持ち
    31 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:01:47.00 ID:qbsLMRsk0 (+0,+0,+0)
                ...-::ー―‐:::.....
             ,..::::´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
             /::::::::::::::::::::'メ 二二二ニミヽ:.、
           /:::::::::::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::::::::::ヽゝ,
    .      ':::::::::::::::::::::::::::l:::::j :::::/:::::::::::::::::::::::::ハ
          |:::::::::::::!:::::::::::::l:::∧:l/ヽ::::ィ::|:::::l:::l::::!::!
          |::::::::::::|::::::::::::::|/}`ミト 、l/l !::ト!/j:::!:::}::j           _       _    _       _
    .       ;::::::::::r!::::::::::::::!行ぅx l` j/ j-.レ'::/::;}   十   o   | |    + / /    | |    + / /
           ;::::::::{ !::::::::::::::!ヒ;:_ソ`     行`'}/:::ノlo  。 °十  | ̄   ̄|   / /   | ̄   ̄|   / /
    .       Y::::::`V ::::::::::!''' `     '-',,,/:::/ ノ  +        ̄| | ̄   / /     ̄| | ̄   / /
         ,.-''" ̄~~"'''_        `   へ  ヽ   + 〇.. Γ| | | Γ|  | | _.. Γ| | | Γ|  | | _
        /         / ̄~''''ー――‐''"~  _,.ヘ  l. o   +  | | | | | | | |_| |  | | | | | | | |_| |
      /^!__       /`ー'ヽ__,、__,、__,.-‐'  \ l.       | | | | | | |__ \ | | | | | | |__ \
      |/ ,.┴、    l――---、――-、 \\     \ 十     ̄  ̄  ̄     \ |  ̄  ̄  ̄     \ |
      / / /ヽ    \   /⌒'" ̄`'"⌒ \\_....-‐'''l      囗/~7_,「三~KX>              ちゃん
     .|  /つ     `ー'----ノ ̄ ̄ヽー''"\l__,.-く ̄`ヽ     /__/ー‐' 7__/
      ヽ__(___.......... -―<____ノ―'''"  (  人 ̄ \
       \ `ー---‐'"ノ        \\__人  ( ̄ ̄ l
          ̄ ̄ ̄ ̄           `ー-----ヽ、 (~ ̄ノ
    32 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:04:45.08 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-66)

    ──── 8日目、学校の休み時間


    マミ「鹿目まどかさん、美樹さやかさん、ちょっと、いいかしら?」

    さやか「なんですか?先輩」

    マミ「あなた達にしなければならない話があるの。
       時間がある時に詳しく話したいのだけど、昼休みに屋上まで来てくれるかしら」

    さやか「はい、いいですよ。まどかも時間ある?」

    まどか「うん、大丈夫だよ」


    ほむら「!!」
    34 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:13:21.07 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-73)

    ──── 8日目、昼休み


    さやか「先輩、なんですか?話って」

    マミ「まずは自己紹介をしないとね。私は巴マミ、見滝原中の3年生」

    マミ「そして、キュゥべえと契約した魔法少女なの」

    QB「彼女は見滝原の街を守ってるんだ」

    まどか「」

    さやか「」

    マミ「あなた達もキュゥべえが見えているのでしょう?
       なら、魔法少女になる資格を持っているの」



    ほむら「──その必要はないわ」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:14:52.41 ID:v2fO73uX0 (+0,+0,+0)
                       '"  ̄ ̄ ̄  '   、
              /⌒\ /              \/ ̄ ̄|
               |: .  ノ                  ‘:, . : |
             /|: : . /     | |    |         ∨ : /\
             // ∨:..| ,       | |    | |         ', 〈   \
           ⌒7  :/. : :| |    |  | 八    | | \  |     |: :゚, 〈⌒
    .       ′ | : : :| |  __|_|_ノ \  |V\__|_  | |  |   '
           ;   |__;| |    |\|     \|    \|:. | | |_|    i
            | |  /:八| \ |;;::  ィ●ァ  ィ●ァ :::;;||  | |ノ∧     |
            | | :〈__人|   ゝ;;::          ::;;|| 八  人|   |
            |ノ|   | /゚ |   |;::     c{ っ   ::;||/ ムイ⌒|   八
    .          八  /∨ :八  |;;::    __   ::;;;|  /  Vヘ.| /
    .            ∨     \|ヽ;;::   ー   ::;;/|/     ∨
                      \;;::    ::;;/
                         |;;::  ::;;|
                         |;;::  ::;;|
                   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
                   |;;::              ::;;|
    36 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:18:55.64 ID:GdEjkWs20 (+65,+30,+0)
    37 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:19:14.87 ID:lHZyplyy0 (+19,+29,-3)
    マミさんがただの痛い子になるwwwwww
    38 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:27:16.26 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-120)

    ほむら「魔法少女は誰にでも務まるようなものじゃない。
        巴マミ、無関係な一般人を危険に巻き込むようなことは止めなさい」

    マミ「キュゥべえに選ばれた以上、彼女たちはもう無関係ではないわ。
       なら、私は先輩として魔法少女の説明をしなければならない」



    さやか「転校生も先輩も落ち着いてよ!
        こっちは何の話かさっぱりなんだからさ!」

    まどか「そうだよ!事情は分からないけど、喧嘩になるのは嫌だよ…」


    マミ「ごめんなさい熱くなっちゃって…」

    ほむら「……」
    39 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:40:30.03 ID:7kF2sZqj0 (-22,-10,+0)
    支援やな
    40 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:41:20.00 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-134)

    ~~~魔法少女について説明中~~~


    マミ「……、と言うわけなの」

    さやか「うーん…、どんな願いでも叶うっていうのは魅力的だけど、そのために魔女と戦うってのは…」

    ほむら「魔女退治は死と隣り合わせの危険な仕事よ。命をかけてまでやるようなことじゃない」

    まどか「ほむらちゃんもマミさんも、いつもそんなのと戦ってるの…」

    マミ「ええ、魔女退治は大変だけど、街を守っているんだって思えるし、やりがいはあるわ」

    マミ「死と隣り合わせということは間違いではないけれど」

    まどか「ふぇ…」

    さやか「んー、悩むなぁ」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:44:06.47 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-100)

    マミ「そこで提案なんだけど、二人とも私の魔女退治に付き合ってみない?」

    ほむら「二人を危険に巻き込むようなことは…!」

    マミ「なら、あなたも付いて来ればいいでしょう。
       魔法少女になれば魔女と戦うことになる。
       なら、魔女との戦いがどういうものか、その目で確かめることは無駄じゃないわ」


    マミ「そのうえで、危険を冒してまで叶えたい願いがあるのかどうか、じっくり考えてみるべきだと思うの」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:52:51.94 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-159)

    ほむら(昨日、キュゥべえとまどかの接触を止めたことで、巴マミの行動が変わってしまった…)

    ほむら(決まった未来については対処しやすいけれど、
        未来が変われば変わるほど、その対応が難しくなってしまう…)

    ほむら(まどかが魔法少女のことを知ってしまうのを止められなかった…)

    ほむら(それでも前の時間軸ほど、まだ険悪になってはいないわ)

    ほむら(今度こそ…未来を変えてみせる)ホムキリッ


    ────


    さやか「さっきのマミさんの話…どう思う?」

    まどか「うん…やっぱり、魔女と戦うって怖いよね…」

    さやか「転校生はやめろって言ってるし、マミさんは見てから決めろって言うし…」

    さやか「どっちの言い分も、まだなんとも言えないよね…」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 01:56:56.26 ID:0XDhSO/n0 (-25,-13,-1)
    しえん
    45 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 02:03:35.56 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-82)

    さやか「やっぱり、魔女退治を見てから決めるしかないか」

    さやか「普段は一人で魔女退治をしてるってところを、
         転校生とマミさんの二人がかりでやるっていうんなら、ちょっとは安全のはずだよね」

    さやか(それに…自分に対しての願いごとだけなら意味ないけど…)

    さやか(もしも、他の人への願いごとでも大丈夫だというのなら…)


    ────
    46 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 02:07:36.99 ID:NcWo6v610 (+51,+30,-124)

    マミ「さて、それじゃ魔法少女体験コース第一弾、張り切っていってみましょうか」ティロッ

    マミ「準備はいい?」

    さやか「準備になってるかどうか分からないけど…持って来ました!」バットー

    ほむら「…焼け石に水ね」

    さやか「あー、転校生はー、そういうこと言うなー!」

    マミ「まあ、そういう覚悟でいてくれるのは助かるわ」

    さやか「まどかは何か、持って来た?」

    まどか「と、とりあえず、衣装だけでも考えておこうと思って」 ノート!

    さやか「うーわー」

    まどか「え?ふぇぇ」

    マミ「うん、意気込みとしては十分ね」

    ほむら(かわいい!まどかわいい!!)
    47 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 02:18:10.77 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-125)

    ──── 廃ビル前


    マミ「魔女の居そうな場所は云々」

    さやか「あ、マミさんあれ!」

    モブ7(うう…死にたい…死にたい……)

    まどか「え、飛び降り……」

    モブ7(でもここから戻ればバイト料が入って…ブランドバックを…)グググッ

    さやか「……ないね」

    マミ( ← 落ちても大丈夫なように用意)

    モブ7(そうよ!どうせ死ぬならお金を使った後でもいいじゃない!)

    モブ7(お金を使って美味しいものを食べてビール飲んで寝よう!鬱はいつでも出来るわ!)クルッ タッタッタッ

    まどか「言っちゃったね…」

    さやか「なんだったんだ…」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 02:18:35.86 ID:lv/5Eh200 (+24,+29,+0)
    ほむほむがかわいい
    49 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 02:26:13.41 ID:wN3c4ELh0 (+7,+22,+0)
    ほむほむ
    50 : 以下、名無しにか - 2012/06/06(水) 02:26:23.16 ID:NcWo6v610 (+50,+30,-129)
    ×まどか「言っちゃったね…」
    まどか「行っちゃったね…」




    マミ「ティロ・フィナーレ!!!」

    ゲルトルート「ウボァー」ドゴーン


    さやか「かっ、勝ったの?」

    まどか「すごい…」

    ほむら「巴マミは経験もあるし、才能もある強力な魔法少女よ。
        魔法少女なら誰でもあんな風に動けるとは思わないことね」

    さやか「転校生だって凄かったじゃん。使い魔をひとつだって撃ち漏らさなかったし。
        マミさんは華やかという感じだけど、転校生は質実剛健というか」

    ほむら「…余裕が無いだけよ」

    ほむら(さやかとは険悪なことばかりだったから、褒められると照れるわ…)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について