のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,536,118人
911,642,177頁
昨日:4,713人
5,410頁
今日:102人
115頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ真美「兄ちゃんは、真美だけの兄ちゃんだよねーっ?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - 双海真美 + - 高槻やよい + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:42:18.86 ID:Ab8lXI/R0 (+125,+30,-162)

    「ん? いや、真美だけのってわけじゃないぞ」

    真美「えー、なんでよーっ! 今のユニットのリーダーは真美じゃん!」

    「そんなこと言ってもな……、そのユニットのメンバーにとっても、プロデューサーは俺しかいないからさ」

    真美「……兄ちゃん、もしかして勘違いしてるー?」

    「勘違い?」

    真美「真美が言った、“兄ちゃん”ってのはさ、もっとこう……スペシャルで、トクベツなの!」

    「……そのふたつはほぼ一緒だと思うけど、どういうことだ? プロデューサーって意味じゃないって?」

    真美「うんうん! プロデューサーとしての兄ちゃん、じゃなくて、兄ちゃんとしての兄ちゃんっ!」

    「いや、そう言われてもわけわからんな……」

    真美「なんでよー! ぶーぶーっ!」
    3 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:48:27.27 ID:CNf9a488i (+19,+24,-1)
    ちゃんと書き上げろよ

    支援
    4 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:49:07.17 ID:UYgFxiAW0 (+12,+17,+0)
    支援するから頑張れ
    5 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:52:17.93 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-122)

    「ほらほら、そんなこと言ってないで、営業行くぞ」

    真美「えー、まだ話は終わってないっしょ! 兄ちゃん兄ちゃん兄ちゃん!!」

    「だーもう、おだまりなさい! どうしたんだよ今日は、いつもと様子が違くないか?」

    真美「そ、そんなことはないって! それよりどうなのさっ!」

    「……どうなのさ、って言われても……真美の言ってることの意味がわからんからなぁ」

    真美「……むー」

    「……わかったよ、今日の仕事が終わったら、ちゃんと時間作るから。その時話そう?」

    真美「はーい……わかったよ、兄ちゃん」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:53:37.61 ID:Ab8lXI/R0 (+89,+29,-13)
    真美とのいちゃいちゃを書きたくて勢いで立てちゃったんだけど、ユニットのメンバー誰がいいかな
    適当でいいかな
    7 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:55:24.92 ID:P1EESyMf0 (-5,+4,-3)
    適当でいいんじゃない?
    8 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:55:42.99 ID:CNf9a488i (+24,+29,-3)
    あずさと伊織で
    9 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:56:41.08 ID:UYgFxiAW0 (+29,+29,-11)
    やよいとか響がいいんじゃない?
    真美の恋の邪魔とかしなそうだし
    10 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:57:03.70 ID:b9MRAwGBP (+33,+29,-16)
    >>8
    その二人は亜美とユニット組んでるやん
    11 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:57:27.66 ID:itgJ9vxZO (+14,+29,-12)
    亜美とやよい
    12 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:57:40.00 ID:IO7LrLmJ0 (+13,+28,+0)
    やよいおり
    13 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:58:37.47 ID:CNf9a488i (+24,+29,-3)
    美希、やよい真美でチーム中学生
    14 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 02:59:14.11 ID:b9MRAwGBP (+29,+29,-24)
    ここは真美の応援をしつつ、プロデューサー争奪でがっつくことの無いだろう貴音あたりを推しておこう
    15 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:00:17.96 ID:Ab8lXI/R0 (+89,+29,-4)
    チーム中学生でいく!やよい天使だし!
    16 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:05:05.60 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-147)

    やよい「……それでー、そのときプロデューサーが……」

    美希「えー! なにそれ、やよいだけズルイって思うな! でもでも、ミキだって……」

    やよい「はわわ! 美希さんすごいですー! ……って、あっ! プロデューサー!」

    美希「ハニーったら来るの遅いの! 待ちくたびれちゃった」

    「すまんすまん、ちょっとトラブルがあってな」

    真美「……」

    やよい「とらぶるですかーっ?」

    美希「どーしたの? ハッ、もしかしてナンパ!? ミキのハニーを狙うなんて許せないの!!」

    「いや、そういうわけじゃないんだが……」チラ

    真美「……」チラ

    やよい・美希「……?」

    「……急に腹痛になってしまって、トイレにこもってたんだよ」

    真美「……ほっ」
    17 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:06:08.14 ID:asPYZRijO (+24,+29,-25)
    美希は他の子の話だとちょっと面倒臭い気が……
    真あたりをハニーにして真美を応援する形にすればなんとかなるか?
    18 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:10:10.81 ID:UYgFxiAW0 (+23,+28,+0)
    >>1に任せよう
    19 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:13:16.73 ID:R2O5cNVi0 (+0,+0,+0)
                    ___       ,..: :― - 、
               _,. : : ´: : : : : : : : : :`ヽ、  /: :--:、: : :ハ
             ,. :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ__: : : : : :`: : :!
             /: : : : : : : : : : : : : : ;: : : : : : : (__。)_: : : : : : : !
           /: -: : : : : : : : : : : : : : :}: : :_,: : : : : ,(__。): : : : : :.{
          ,イ: : : : : : : : : :,: : : : : : / ̄ァ、__: : : : : : : }ト、 : : : : i
          /: : : : : :./: ://: : : : : ;'   、-': : : : : : :/:l{: :.,: : : :.{
         ;: : : : : : /: :/ ,: :,: : : : :/    ヽ_: : : ̄: :ィ!: : :,: : : :l
         ,: : : : : :./: / /:/: : :イ:/      ∨: : :-/{: : : :!: : : i
         |: /!: : :.l: / /イ!: : / /   _   }: , -、 イ: : : l: : : :{
         j/ ,: : :l/ `ヽ l: :/ /__ィ´    `  ,ィ /  } |: : : : : : l: :.
             ∨:.l,ィ升㍉、'    ,ィrォrfァ  ;:! ' ) / !: : : : : : ハ:.:.
              Ⅵ  弋(ソ      弋_(ソ  l:{__/ |: :; : : : リ ',: :.
             {_ハ     ,             |:|`ヽ、 /:イ: : : :/  \、
             {:.ム   __,..-_ァ   ,. j:{ ,.  /´ !: : :/
             |:{ ㌧、  `ー― '  イ  リ/ {.   |: :./
             レ' //≧-、_,.. ィ´    / /  ,/|: / }
                {::::{ \ i、. ∨ |    /   / /イ`ヽ、
               ヽ::ヽ. \ }、    / ,イ /  /::::::::::::::ヽ
                、:::}  Ⅵ   /イ´ ̄    /::::::::::::::::::::}

    真美がこのスレを見つけたようです
    20 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:13:56.05 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-162)

    美希「あはっ! ハニーってば女の子の前でお下品なの! でもでも、ミキは別に気にしないよ☆」

    やよい「うぅー……お腹痛いんですか? 大丈夫ですかーっ?」

    「ああ、もう大丈夫だよ。さあ、行こうか!」

    真美「……」

    美希「あれ、真美、どしたの? なんか元気ないってカンジ?」

    やよい「何かあったの? ……はわっ! も、もしかして真美も……!」

    真美「えっ! い、いやー違う違う! 真美はちゃーんと、朝おトイレでごっついのを……」

    「……お前な、仮にもアイドルが……」

    真美「……ごっほん! ごめんねみんな! よーっし、今日も張り切っていこーっ!」

    やよい・美希「……」

    真美「ほ、ホラホラどったの! キアイ入れてかなきゃダメっしょー!」

    やよい・美希「……お、おーっ!」
    21 : 美希リーダーじゃ - 2012/05/26(土) 03:24:27.88 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-116)

    ~ 営業 ~

    「よーし、今日は地方でのファン感謝イベントだ!」

    (さて、誰に対して特に注意してプロデュースするかな……)

    「……」


    真美(……真美、真美、真美をえらべー! 兄ちゃん、真美しかないっしょー!)ジー

    美希(ミキ! ミキを選ぶといいの! さあハニー!)ワクテカ

    やよい(……真美、何かあったのかなー……うう、心配ですー)オドオド


    「……こ、ここは……」

    三人「「「……」」」


    「やよいだ……!」

    やよい「わ、私ですかー? うっうー! ありがとうございまーっす、頑張ります!」

    真美美希「……!」ガーン
    22 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:27:21.60 ID:R2O5cNVi0 (+0,+0,+0)
                 ____   _/:_: ハ
            ,. : :´: : : : : : : : : `´: : :.:.!、:l_
            ,.:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、,.ィ
          ,.:´: : : : : /: : : : : : : : /: : : : :/: : :,ハ
        /: : : : : : :/: : : : :,: : : :/: : /::}/::::、: :!」
       ,': : : : : : :/: : : : :/: / イ: :./::::/:::::::::Ⅵ
        |: : : : : :.;': : : : :./: /:::::|: /::::::'::::::::::::,イ
        l: : :./: : {:i: : : :/:j/::::::::l/::::::::::::::::::::/:{
       {: :/: : :_リハ: :/::::::::_,...  ´ ̄``ヽ、:!: !
       ∨: : /-、 Ⅳ            {:.|
        \:{  (             ⊿   !:{
          ヾ、ー 、_            八:.
           \∧           イ: : :}
           ,. --.}  >   __,.イリ:./: ;
         __/   <|        |、_  /:イ: /
        / ー {_   `ヽ、   |-、 `ヽ!: /
      _,.{ -―- 、_ `丶、 `ヽ {、 }  /-'、
    /    、     `丶、_   } `∨ '   }
         `ヽ       `ヽ!-r、!_,ィ=- 〈
    23 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:33:17.36 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-121)

    「さ、さあさあ! そうと決まったら会場に移動するぞ!」

    真美美希「「はーい(なの)……」」

    (うっ……一気にユニットの空気が悪くなったぞ……どんなハンディプレイだ)

    やよい「らんたったらんたった♪ いつでも準備オッケーです!」

    「……やよい……」

    やよい「どーしたんですか、プロデューサー? はやく行きましょーぅ!」

    「お前はまるで清涼剤だな」

    やよい「えー? せ、せいりょー……? 洗剤みたいな感じですか?」

    「ああ、天使そのものだよ……」

    やよい「えへへ……なんだかよくわかんないけど、褒められてるかもー! 嬉しいでーっす!」ピョン
    24 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:40:28.76 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-78)

    ~ イベント前 ~

    やよい「……」チラ


    ガヤガヤ……

       チックショウ ライブチケット ハズレタ……

     ザマァ……  ガヤガヤ……


    やよい「はわわ! ファンの人、いっぱいいますー……」

    「やよい、緊張してるのか?」

    やよい「うう……やっぱり、何度やってもこういうのは慣れなくて……」

    「やよいは持ち前の度胸もあるし、今ではちゃんと実力もあるんだから大丈夫さ」

    やよい「で、でもぉ……」
    25 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:45:27.07 ID:R2O5cNVi0 (+0,+0,+0)
                        ,rへ、/: : : : : : : ハ
         __, へ _,, -=ニニニニ'--<ヽ_:: : : : : : : : : :l
      _/: : /: //: : : : : : : : : : : : : `ヽ\ュ_: : : : : : : :|
    /: : : : : : ::「/: : : : : : : : : : : : : 、: : : ::\\」: : : : : : : l\
    |: : : : :: : : |/: :/: : : :|: : |: : : : : : : :ll: \: : : : :\: : : :: : : : :
    l: : : : : : : /: :/: : : : :|: : |: : : : : : : :|.!: : :|: : : : : ∧ : : : : : : : :
    ヽ: : : :: : l: : :|: : : : : |: : |_ノ: : ::`ー|-|-:|、: : : : : :∧ : : : : : :
    /: : : : : : || : |: : : :,:-|‐''」L: :--─┘ _::ヽ|」: : : : :!: : : : : : : 
    : : : : : : : :|: : レ=--┘_::::::::::::::::,ィ´::::::::lヽ:|: : : : : |: : : : : : :
    : : : : : : : :!: : : : | ,ィ´::::::::|ヽ:::::::::::::|::::0::::| 〉: : : : : |: : : : : : :
    : : : : : : : :|: : : : |/ |::::::0:::|ノ::::::::::::::: ̄ ̄::::::|: : : : : |: : : : : : :
    : : : : : : : :|: : : : l:::::: ̄ ̄:::::::::::, 、:::::::::::::::::::::|: : : : : |: : : : : : :
    \: : : : : :l: : : : :|:::            ::::::|: : : : : ト─ァ: : :
     /: : : : : :l: : : : :l      , ---、     /|: : : : : |  /: : : :
    /: : : : :: ::∧l: : : :|\      ̄ ̄    / |/: : : :/ /: : : :/
    : : : : : : :/  ∨: :ヽ  ` - ,,       ,/|  /: :|: :/  |: : : : :ヽ
    `ー っ、: \ ∨: ::\   | ` ー ''  .| /: ::/|/    ̄ ̄)/
        /: : ノ  \l\> |       ヽ|/
    .   //     _,ィ〒<ノ        >-=、__r--、__ 
            ,イ l: ::||、 __    __  || /:::::/ |`ヽ
         /  l  ヽ:||: `ー---`---'-───||´_/ /
        /    \  |ト、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/j / /
       !       \|| `ー───-----‐//´ /
    .   |   |      ||ヽ _______,//_/
    26 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:45:35.79 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-151)

    「はは、それじゃあ、緊張がほぐれるおまじないを教えてやろう」

    やよい「おまじないですかーっ?」

    「ああ。いいか、手のひらに“人”と書いて……それから……」

    やよい「……なるほどなるほど……」

    「それでだな、ここからが普通と違うやり方で……」チラ


    真美美希「「……」」ポケー


    「……」

    やよい「うっうー! ありがとうございまーす! プロデューサーのおかげで私、頑張れそうかもーっ!」

    「あ、ああ。それなら良かったよ!」

    やよい「行ってきまーっす!」タタタ


    「……」

    (こりゃ、帰ってから本当に話合いが必要だな……)

    (特に真美……美希ならいつものことだが……、今日の真美はどこかヘンだ)
    27 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:49:50.68 ID:fwbHEQ530 (+17,+27,+0)
    ふむふむ
    28 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:53:16.08 ID:sIbytEULO (+15,-22,+0)
    支援
    30 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 03:57:37.70 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-205)

    ~ 765プロ事務所 ~

    やよい「たっだいまー♪」

    真美美希「「ただいまー……」」

    高木「お疲れさま諸君! 今週も良く頑張ったな!」

    やよい「社長ー! 今日はいっぱいいーっぱい、ファンの人たち喜んでくれましたっ!」

    高木「おお、やよい君! それは何よりだ!」

    「……」

    高木「……ん? 君はどこか浮かない顔だが……何かあったのかね?」

    「あ、いえ! ……すみません、大丈夫です」

    高木「ふむ……見たところ、美希君と真美君の様子もどこかおかしいようだが……」

    「はは……社長はなんでもお見通しですね」

    高木「ハッハッハ、私だってプロデューサー業に心得はあるのだしね」

    高木「……何かあったのなら、早めに相談してくれたまえよ」

    「……申し訳ないです。ですが、ユニットの問題ですので……俺がなんとかしてみせます」

    高木「そうか……わかった! そういうことなら、君を信じようじゃないか」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 04:06:09.03 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-122)

    (今日のファン感謝イベントだが、結果的には成功だった)

    (やよいに関しては、言うことなしのパーフェクト)

    (あのおまじないを信じてくれたおかげで、最高の笑顔をファンに届けることができた)

    (一方、真美と美希だが……こちらも、本番にはなんとかモチベーションを高めてくれた)

    (……だが、完全なものじゃない。あいつらの本気はまだまだこんなものじゃないはずだ)


    「さて、ユニットの状態は、と……」


    やよい「~♪」

    美希「……あふぅ」

    真美「……」ソワソワ


    「……ふむ」

    「よし、みんな聞いてくれ!」
    33 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 04:14:46.98 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-180)

    「まずは、今日のイベントお疲れさま。今週はレッスンも立て続けに入っていたのに、よく頑張ってくれた」

    やよい「うっうー! ヘッチャラです! まだまだ頑張れますよーっ!」ピョン

    「はは、やよいは頼もしいな! ……さて、それでだが……まず、美希」

    美希「っ!」

    「美希に関しては、今日はこのあと、ミーティングを行う。……理由は、なんとなくわかるか?」

    美希「……はいなの。ごめんなさい……」

    「おいおい、謝らなくていいさ。まだ怒られるって決まったわけじゃないだろ」

    美希「で、でも……」

    「まあそんなに身構えるなって、気楽にしていい。ミーティングと言っても、少しお喋りするだけだよ」

    美希「……うん」

    「よし。そして……次に、真美だ」

    真美「!」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 04:19:09.93 ID:Ab8lXI/R0 (+90,+30,-26)

    真美「に、兄ちゃん! あの、その……真美も、ごめんなs

    「真美はこのあと、帰っていい」



    真美「……え?」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 04:26:55.22 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-107)

    「お前に関しては、今日のところは何も言うことはない。よくやってくれたからな」

    真美「……う、ウソだよ! 真美だって、いつもみたいに出来なかったもん!」

    「そうか? 俺にはそうは見えなかったが……」

    真美「そうだよっ! やよいっちに付きっ切りで、あんま見てなかったかもだけど……、こっそりサボったりさ!」

    「おいおい、そんなこと威張るなって……サボるのは勘弁だが、まぁ、今日くらいは見逃すよ」

    真美「……っ!」

    「わかったか?」

    真美「……うん、わかった……」

    「……」
    37 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 04:28:10.12 ID:R2O5cNVi0 (+0,+0,+0)
                           _,...、
                ,. . . :―‐-. .、  /:_: : : : ヽ
             , . :´: : : : : : : : : : : `ヽ、__): : : : :{
             /: : : :,: : : : : : : : : : : : :_: ヽ_): : : : :.
           /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :、: : : : :!
            ,: : : :./: : : , :': : : : : : :,: : : : : : :}_: ',: : : : l
          l: : :/:{: : : /: : : : : : : :/: : : : : : /ィ: : ,: : : :!
           {: :/: :!: : /: /: :,ィ: :./: :,: : : : :/ Ⅵ:!: : : {
          ∨-、|:,イ: :/://イ /:イ: : :/:/   }/: : : :.!
            {-、.|: l:./  __-― '/: //ー--/: : : : :.|
           ㌧_|: |'  イ斥㍉/イ   ィ心イ : : : : :.:|
              |: |    弋ソ     {,ソ/|: : : : : : |
              |: |、            ,   { ,リ: : : : : :|
             ヾ!        _   人!:l: : : ハ: j      ……うん、わかった……
              |   :.、   ´  /  |:ハ: : | ;/
            /|    ` r- ‐ ´   / }: :/
         _//イ       { ヽ、_       l:/
        /:、  \ \     ヾ /  `ヽ、  /
       /:::::::::\  `ヽ \   /イ   /:::::l
    38 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 04:32:11.00 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-136)

    「……よし。それで、やよいだが……」

    やよい「……」ポー

    「やよい? どうした、大丈夫か?」

    やよい「はわっ! す、すみませんプロデューサー! ちょっとボーっとしちゃって……」

    「はは、まあいいさ。えっと、やよいに関しては……」


    真美「……」ガタ

    美希「あれ、真美? 帰るのー?」

    真美「うん……ミキミキ、ミーティング、頑張ってね」

    美希「うう、やっぱり怒られちゃうのかな? ハニー、怒るとこわいの……」

    真美「……おつかれさまー」


    ガチャ……

    真美(兄ちゃん……今日、仕事終わったら、時間作ってくれるって、言ったのに……)

    真美「……うそつきじゃん。針千本の刑だよ……もう」ボソ
    39 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 04:35:16.21 ID:R2O5cNVi0 (+0,+0,+0)
        /: : : : : : : : : : /: : : : : /      \: : : : : : : : :}: : : : : : : : : : :..
        ,: : : : : : : : : /: {: : : : : :{        ヽ: : : : : : : :i!: : : : : : : : : : :.
       ,: : : : : : : : : :l: ハ: : : : :l: !     _   、-: : : : : : :}、: : : : : : : : : : :.
       l: : l: : : : l: :.,イ:.! ∨: : :{:.l ´ ̄        ヽ: : : : : :/ ,: : : : : : : : : : :.
       }: /: : : :/!: :l {:.i` ∨: :.|リ    __      }: ,ィ= 、   ,: : : : : : : : : : .
      /:ハ: : : { Ⅵ __.  ∨:.l   ,.ィチハ`ヽ,   /! /  }   ヽ: : : : : : : : : :.
         ヽ: :ト, {i´テ㍉   \    て刈  '   {:l }  /    ∨: : : : : : 、: \
          Ⅵハ、 弋)ソ      弋)ソ     |:.| , '      ∨: : : : : :,: .
            {:ハ     ,           ,ハ:l-'       ∨ : : : : : :,:.
            l: ム                   イ |ヾ、           |: : : : : : : }
            |: :人    ー       /   !            リ∧: : : : リ ……うそつきじゃん。針千本の刑だよ……もう
            |:/  > 、       ,.. ´    ヽ          /イ ヽ:l: :/
            |'       `ヽ、_ ,. イ        \             /:イ
              __,...ィ///   !          /////> -、__    /
            / {、  ////  /        /////,....<   `ヽ、
           /    \{///ー 、   ,.   ̄ /////          ヽ
    40 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 04:38:20.06 ID:92CgthQ80 (+19,+29,-2)
    クッソ…胸が苦しい…
    41 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 04:40:31.78 ID:1huJSIsO0 (+19,+29,+0)
    なんだよかわいすぎんぞ
    42 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 04:41:43.60 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-149)

    ~ 会議室 ~

    「……」ポチポチ

    ガチャ……

    美希「お、オジャマしまーす……」

    「おお、美希。来たか」スッ

    美希「うん……ハニー、何してたの?」

    「ん、ああ……メールだよ」

    美希「もしかして、真美に?」

    「勘が鋭いな、その通りだよ」

    美希「あは、ハニーのことならなんだってわかるよ!」

    「ははは、参ったな……さて、ミーティング始めるか」

    美希「……メール、送ってからでイイよ」

    「……」

    美希「ミキ、気にしないから。真美に言うこと、あったんでしょ? ミキたちの前で言えないこと」

    「……すまない、お言葉に甘えるよ」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 04:52:11.01 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-242)

    「お待たせしてすまん。メールは送ったから、今度こそ始めよう」

    美希「うん。今日のミキは、えっとなんて言ったかな……シショーにお話聞くの!」

    「殊勝に、な。使い道もあってるのかどうか微妙なとこだが……まあ、いい」

    (……美希のことだから、なんて送ったのかとか、しつこく聞かれると思ったんだが……)

    「……さて」ペラ

    美希「ハニー、それなに?」

    「ああ、これはアンケート結果だよ。今日のファン感謝イベントの、満足度調査」

    美希「んー? つまりー……どういうこと?」

    「要するに、ファンたちがどれだけ喜んでくれたか、ってアンケートさ」

    美希「ふーん……ミキの前に並んでた人、どんなこと言ってたの?」

    (……どーせみんな大満足なの☆ とか言わないんだな。美希がこういうことに興味を示すのも珍しい)

    「まあ焦るなって。まずはこれを見ながら、今日の反省をしていこうか」

    美希「はいなの!」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 04:59:18.21 ID:PzUHqnKv0 (-7,+7,+0)
    45 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 05:03:26.06 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-207)

    「このグラフを見てくれ。三本棒が出てるだろ?」

    美希「えーっと……棒が一本ピューって出てて、あとの二本は、おんなじくらいの高さだね」

    「その一本飛び出してるのが、やよいの前に並んだ人が、今日は最高だったと答えてくれた割合だ」

    美希「……90パーセント、って書いてある」

    「ああ。そしてあとの二本は……美希と真美」

    美希「そっか……やよいのに比べると、ちょっとだけおチビさんだね」

    「そうだな」

    美希「……」

    (グラフにして持ってきたのは正解だったかもしれない)

    (見た目でわかりやすいほうが、美希の頭に入るだろうからな……しかし)

    「こいつを見て、どう思う?」

    美希「……ミキ、まだまだなんだな、って思った」

    (うーむ……ちょっとばかりショックでか過ぎただろうか……)

    美希「はーぁ……」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 05:09:47.52 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-109)

    「ま、まあ、何も怒ってるわけじゃないさ! そんなに気を落とすな」

    美希「でもぉ……」シュン

    「……ごほん! えー、なんだ……美希の数値だって、決して悪いわけじゃないんだぞ?」

    「お前たちが活動し始めた頃に比べたら、ずっとずっと良くなってるし……」

    美希「……」チラ

    「そ、それにホラ! こうやって差が出てしまったのは、今日たまたまで……いつもは……」

    美希「…………ぷ」

    「……美希?」

    美希「ぷぷぷ……あはは!」

    「……おいおい、どうして笑ってるんだ?」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 05:13:16.26 ID:fwbHEQ530 (-8,+1,+0)
    いいよ~
    50 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 05:17:51.56 ID:Ab8lXI/R0 (+95,+30,-204)

    美希「あははっ! だ、だってハニーったら……なんか、すっごい必死って感じ!」

    「……お前なあ」

    美希「ひぃ、ひぃー……あふぅ」

    「まったく、さっきへこんでたのはフリだったのか?」

    美希「……むー、フリかって言われると……そーでもないかも」

    「美希なりに、ちゃんと考えて欲しいと思って持ってきたんだが……」

    美希「うん。ミキね、ちゃんと考えたし、感じたよ」

    美希「まだまだなんだなーって思ったことはホントだし、やよいはちゃんとお仕事できててエライな、とも思った」

    「……」

    美希「それにね、ハニーがちゃあんと、ミキのこと考えてくれてるんだってことも感じたの!」

    美希「こんなに、わかりやすくしてくれたし……優しくしないで、ちゃんと結果を教えてくれたから」

    「俺のことはいいよ……プロデューサーとして、当然のことだ」

    美希「あは☆ ハニーったら、ひょっとして照れてるーっ?」

    「照れるか、あほ!」
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - 双海真美 + - 高槻やよい + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について