のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,019,910人
912,358,982頁
昨日:1,344人
1,823頁
今日:538人
659頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ女騎士「こんな侮辱は初めてだ! 結婚を申し込む!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - + - 女騎士 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    351 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 15:54:39.69 ID:10Xy2DM90 (+19,+29,-1)
    俺も脱いだ
    352 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 15:55:33.83 ID:TU4DWETbO (+45,+30,-99)
    王子「諸事情により我が軍は再編をすることになった。部隊長は…」

    伝令「殿下…」

    王子「なんだ?北か東に動きでもあったか?」

    伝令「いえ…姫様からお手紙が…」

    王子「なに?」



    要塞 私室

    王子「…手紙、な」

    『失礼します』
    353 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 16:03:44.22 ID:TU4DWETbO (+45,+30,-221)
    王子「入れ」

    副官「はっ!各部隊長より軍備の詳細が…」

    王子「急がせずともよかったものを…どのみち、使者を送り帰さねば指示など出せん」

    副官「殿下の指導の賜物でしょう。いかなるときも我が軍は…」

    王子「…お前まで世辞を言うのか?要塞の軍はお前に一任してあっただろうが」

    副官「…申し訳ありません。出過ぎた真似を…」

    王子「いや…お前を狸どもと一緒くたにはできんな。…すまなかった」

    副官「…いえ」

    王子「………」ビリッ…

    副官「……?」
    355 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 16:16:24.56 ID:TU4DWETbO (+45,+30,-158)
    副官「そちらは…北、東国方面の報告でしょうか?」

    王子「…個人的な手紙だ。返事くらいは書かねばならんだろう」

    副官「さようですか」

    王子「まったく、余計な仕事を…」

    副官「…お邪魔のようですので私はこれで」

    王子「うむ。…この手紙以外に伝令はなかった。明日も予定通り行軍する」

    副官「はっ」
    356 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 16:24:04.73 ID:TU4DWETbO (+45,+30,-94)
    騎士「姫様!」

    「はい、何か…」

    騎士「殿下よりお手紙のお返事が…!」

    「…ほ、本当ですか…?」

    騎士「はい、こちらに第三王子と…」

    「………」

    騎士「…お邪魔になるといけませんので私はこれで…」

    「ま、待ってください!」

    騎士「…姫様?」

    「…怖いのです…さ、先に見てもらえませんか?」

    騎士「…しかし…」
    357 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 16:33:17.53 ID:TU4DWETbO (+46,+30,-156)
    騎士「良いですか、姫様?同時にですよ?目をつむってはなりませんよ?」

    「…は、はい」

    騎士「………」ガサッ…

    『親愛なる我が妻へ

    騎士「…姫様…!」

    「あ……」

    まずはそこにいるであろう女騎士。お節介、まことにご苦労。

    騎士「…これ…は…」

    「………」

    話…いや、筆が逸れたな。しかし、慣れない我が国の文字で……

    「………」ガサッ…

    「………」ガサッ…

    騎士「…姫様」
    358 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 16:33:27.19 ID:euoDgxXqO (-2,+7,+0)
    359 : 忍法帖【Lv= - 2012/05/26(土) 16:41:43.05 ID:sLGXlb7Hi (-7,+7,+0)
    360 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 16:43:25.08 ID:TU4DWETbO (+45,+30,-148)
    王子「我々はここまでだ」

    大臣「お見送り、感謝いたします」

    王子「当然のことだ。…駐屯する軍についての詳細は必ず俺の元に送れ」

    大臣「心得ております」

    団長「はっ!」

    王子「…それと王にもよろしくと伝えてほしい」

    大臣「ははっ…」

    王子「………」

    副官「殿下、そろそろ…」

    王子「わかった。…それでは隣国城までの道のり、何もないとは思うが気をつけて……」
    361 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 16:44:48.56 ID:pS3oVFHI0 (+14,+10,-3)
    >>357の状況がよくわからない
    362 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 16:50:40.04 ID:8tZEJqTR0 (+31,+29,-9)
    >>361
    姫と女騎士が隣り合って手紙を読んでいるんだろ
    363 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 17:02:19.50 ID:pS3oVFHI0 (+36,+29,-15)
    >>362
    それは分かるがガサッ…の意味が分からん
    364 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 17:02:41.57 ID:0UB+VThP0 (+24,+29,-10)
    昨日から頑張るな
    しかもケータイで

    みんなその間仕事なり学校なり行ってるけどな
    365 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 17:04:33.90 ID:VEEV2xOu0 (+29,+29,-4)
    >>363
    姫が自分で手紙をめくってるんだろ
    366 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 17:07:13.48 ID:TU4DWETbO (+43,+30,-231)
    副官「再編はどのように?」

    王子「全体を守備するには兵が圧倒的に足りん。南部守備の要である要塞に集中させる」

    副官「はっ…ではそのように」

    王子「俺は城に一度戻るが…その後は適時往復する」

    副官「了承しました」

    王子「よし、大筋は決まったな。後は…これだ」

    副官「…またお手紙ですか?」

    王子「…のようだな。この間の返事らしい」

    副官「それは…ようございましたね?」

    王子「馬鹿を言え。誤字脱字が多過ぎて読むだけでも大変なのだぞ?…修道院は何を教えているのだ…」ガサッ…

    副官「………」
    369 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 17:23:29.85 ID:euoDgxXqO (-4,+5,+0)
    370 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 17:30:38.99 ID:TU4DWETbO (+45,+30,-121)
    騎士「殿下、姫様よりお手紙です」

    王子「…城にいるときまで手紙でやり取りする必要があるか?」

    騎士「姫様は自由に外出ができないのです。殿下との繋がりは手紙でしか…」

    王子「お前がたきつけたのだろうが…」

    騎士「…お嫌なのですか?」

    王子「俺が返事を書くのは礼儀のためだ。そこに嫌いも好きもない」

    騎士「………」

    王子「…なんだ?」

    騎士「これは姫様なりの自己表現なのです。…それはお忘れないようお願いします」

    王子「………」
    371 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 17:33:37.70 ID:suhca6Zy0 (+15,+27,-1)
    紫煙
    372 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 17:40:44.56 ID:FmT7WNC60 (-7,+7,+0)
    373 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 17:52:39.17 ID:lpF2z05A0 (-7,+7,+0)
    374 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 17:55:11.68 ID:TU4DWETbO (+45,+30,-114)
    騎士「そういえば…」

    王子「今度はなんだ?報告が済んだのなら…」

    騎士「我が国との共同作戦の噂を耳にしました」

    王子「…アレはそんなものではない」

    騎士「ついに戦が始まるのでしょうか?」

    王子「…隣国からの提案は守備的なものだ。…これを好機と見て戦を仕掛けることは考えにくいのだが…」

    騎士「……?」

    王子「…報告によれば北で軍が興った」

    騎士「…北で…」

    王子「ついに始まるようだ」
    375 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 18:07:47.92 ID:g4f+G03P0 (-7,+7,+0)
    376 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 18:11:30.11 ID:TU4DWETbO (+45,+30,-152)
    騎士「東国ではないのですか?」

    王子「…同盟を結んだとの話は聞いていないが…うるさい東のハエのことだ。便乗してきてもおかしくはないな」

    騎士「二面戦とは…」

    王子「兄上達は大変だろうな…しかし今の状態ではただ信じる他ない」

    騎士「…軍の縮小の話は本当だったのですね」

    王子「…俺の仕事は南部各地の火消しくらいだろう。…楽なものだ」

    騎士「………」
    377 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 18:18:30.34 ID:t11vJt2H0 (-6,+5,+0)
    378 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 18:27:06.36 ID:TU4DWETbO (+45,+30,-110)
    「…それで間違いを指摘されたのですが…」

    騎士「………」

    「…どうかしたのですか?」

    騎士「いずれ姫様の耳にも入りますかと思いますが…」

    「…はい」

    騎士「…北方で戦が始まるようです」

    「…戦が…」

    騎士「あまりこの地域に影響はないとのことですが…多少は空気も張り詰めましょう」

    「…そうかもしれませんね。ここにいる者は皆、噂好きですから…」

    騎士「しかし、ご心配には及ばないとだけお心にお留めください」

    「わかりました」
    379 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 18:27:34.31 ID:TU4DWETbO (+29,+29,+0)
    ご飯とお風呂
    380 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 18:29:08.06 ID:WyjWdPXm0 (-25,-18,-1)
    飯代行と風呂代行はよ
    381 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 18:36:26.84 ID:+1BuJvth0 (-27,-15,+0)
    382 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 18:37:44.60 ID:suhca6Zy0 (-4,+7,+0)
    385 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 18:56:43.17 ID:COt71V+10 (+29,+29,-9)
    女騎士がちんぽに屈するまでの前フリがながすぎる
    386 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 19:03:37.74 ID:KRQL6d4n0 (+19,+26,+0)
    最後支援、任せた
    387 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 19:07:51.26 ID:Auxek2/U0 (+17,+27,+0)
    仕事終わった支援
    388 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 19:16:09.45 ID:KLVPCr19O (-4,+7,+0)
    389 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 19:16:47.88 ID:nr7dE1P3O (-25,-15,+0)
    393 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 19:33:34.47 ID:TU4DWETbO (+45,+30,-216)
    王子「…やはりな」

    部隊長「東も動きましたか?」

    王子「うむ。…しかし、東南方面とは…隣国の牽制とやらもたいしたことはなかったか」

    部隊長「なぜ東南から…首都や第一王子殿下の城からはずいぶんと離れておりますが…」

    王子「それに隣国軍とも近いな。陽動…か?」

    部隊長「本隊は北と?」

    王子「北国と呼応する形での進攻だ。二国間で何か約定があってもおかしくはない」

    部隊長「………」

    王子「…とりあえずはこの東南からの軍だけは注視する必要がありそうだな」

    部隊長「はっ!」
    394 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 19:35:02.83 ID:10Xy2DM90 (+3,+13,+0)
    きたか
    395 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 19:45:26.80 ID:KDh8IDCy0 (-2,+12,+0)
    ほう
    396 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 19:46:13.64 ID:TU4DWETbO (+45,+30,-87)
    コンコン…

    『女騎士です』

    王子「入れ」

    騎士「はっ…御呼びとのことですが、何か?」

    王子「俺はしばらく要塞で指揮を取る。何かあればそこに連絡をしろ」

    騎士「わかりました」

    王子「それと…」

    騎士「………」

    王子「いつもの手紙だ。…ついでに持って行け」

    騎士「はっ!ありがとうございます!」
    399 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 19:59:26.57 ID:1l5LEwdA0 (-25,+29,+0)
    さんかれあってなんだ
    400 : 以下、名無しにか - 2012/05/26(土) 19:59:55.36 ID:TU4DWETbO (+45,+30,-147)
    ドガラッ…

    王子「………」

    副官「殿下、お待ちしておりました」

    王子「すぐに軍議…というほどのものではないが、とにかく状況を把握したい」

    副官「はっ…こちらへ」



    要塞 指令室

    副官「現在、北方では睨み合いが続いております」

    王子「それは知っている。三日前にも同じ報を受けた。…本格的な戦闘はまだなのか?」

    副官「はい」
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - + - 女騎士 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について