のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,567,553人
911,677,519頁
昨日:5,661人
6,276頁
今日:1,311人
1,434頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ男「ペット達が人間の女の子になった」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - イケメン + - エルフ + - 擬人化 + - 未完 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:18:07.96 ID:61C5nLM60 (+120,+29,-10)
    落ちたとこから書き始めるか、最初から始めるか。
    それともここで終わらせるか!


    2 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:18:19.88 ID:Mh8cZrM50 (+68,+30,+0)
    3 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:18:21.80 ID:uOEdqUOD0 (+27,+28,-11)
    >>2ならウンチ食べる
    4 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:20:03.35 ID:aclg35TI0 (+22,+29,-16)
    ペース早めで最初から頼む
    5 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:20:03.55 ID:DAXOaWvM0 (+17,+29,+0)
    最初から頼んだ
    6 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:21:46.38 ID:61C5nLM60 (+89,+29,+0)
    それじゃあ初めからで。ちょっと待ってね
    7 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:22:25.73 ID:XHdOe34V0 (-12,+0,+0)
    wktk
    8 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:22:41.15 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-147)
    「今、ありのまま起こったことを話すぜ……」

    「寝る前まで俺のベッドの上に茶猫が寝ていた」

    「仕方ないなと思い、起こさないようにとなんとか布団の場所に滑り込み、俺は眠った」

    「だが目を覚ますと、茶猫がいた場所に5才くらいの茶髪の幼女がうずくまって寝ていた」

    「何を言っているかわからねーと思うが……俺も何が起こっているかわからない」

    「だが幻覚や妄想なんかじゃ、断じてねぇ」

    「もっと不思議な体験の片鱗を味わってるぜ……」
    9 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:25:04.97 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-118)
    「……いかん。驚きすぎて変なことを口走ってしまった」

    「それにしても……」

    茶髪「……くー……」

    「誰だ?この子?」

    「俺が寝る前は茶(名称)が邪魔くさく寝てた筈なのに……」

    「……うーん……」

    「……とりあえず、起こしてみるか」

    「おーい。起きて、起きて」ユサユサ

    茶髪「んん……」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:28:17.30 ID:IFx1KEEL0 (+21,+28,-4)
    9時ごろって言ったじゃない!
    11 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:30:07.57 ID:98aphk/DO (+16,+26,-2)
    天使のしっぽスレ?
    12 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:30:32.19 ID:OsTYN3Gp0 (+27,+29,+0)
    何回落とすねん
    13 : >> - 2012/05/05(土) 01:31:45.67 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-135)
    茶髪「……」パチ

    「あ、起きた。ねぇ君は……」

    茶髪「……うるさい」ボソ

    「え」

    茶髪「……くー……」

    「……な、なんなんだこの子は」

    「どっかで見たような態度のような気がしないでもないけど……」

    「ま、まあ、取り敢えず起こして話を聞かないと」

    「寝たいかもしれないけど、ちょっと起きて、起きてってば」ユサユサ

    茶髪「……うー……」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:35:50.34 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-138)
    茶髪「……なに」ぶっすー

    「うん。えっと……いきなり起こしといて何なんだけど……」

    「君、誰?」

    茶髪「……?」きょとん

    「あ、わからないのかな。えっと……君の、お名前は?」

    茶髪「……おふざけ?」

    「お、おふざけって名前なの?」

    茶髪「……」ふるふる

    「ええと……まぁとりあえず名前はいいや。どうして君は俺の部屋で寝てるの?勝手に入ってきたの?」

    茶髪「……」ジト目
    15 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:41:28.45 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-200)
    (な、なんで『何言ってんだこいつ……』みたいな目してるんだ?俺がしたいくらいだよ!)

    茶髪「……昨日、一緒に寝た」ハァ

    「え」

    (こ、こんな幼女とい、一夜を共に?記憶に全く無いけど、俺って、も、もしかして犯罪者?)

    (い、いや、お、落ち着け。そんな意味じゃない。恐らく言葉通りの意味だ。うん)

    (でも、こんな子寝る前なんかいなかったし……)

    「えっと、い、いつから?」

    茶髪「……男がベッドに入る前から」

    「……はい?」

    茶髪「……忘れた?」

    「え、あ、いや、記憶にないと言うか……」

    茶髪「……」ハァ
    16 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:44:39.21 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-151)
    (だからなんでこんなに態度が不遜なんだよっ!)

    (ホントにうちの茶にそっくり……ん?)

    茶髪「……くあ……んにゃ」

    (ね、猫耳……?)

    (こ、コスプレか?コスプレ幼女?猫耳コスプレ幼女?)

    (それにしても随分リアル……) ソー

    茶髪「……触んないで」

    「あ、ご、ごめん」

    「ね、ねぇ、その耳ってなに?コスプレ?」

    茶髪「……こすぷれ?」

    「あ、いや、なんでもないよ。あはは……」
    17 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:47:55.40 ID:Bti/8/+IO (+14,+29,+0)
    ちゃんと頼むぜ
    18 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:51:33.40 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-118)
    茶髪「……今日の男、変」

    茶髪「……いつも変だけど」

    茶髪「……いつもよりずっと、変」

    「いつもって……俺のこと知ってるの?」

    茶髪「……変」タッ

    「あ、ちょっとっ!」

    「なんなんだあの子は……俺、夢でも見てんのかな」

    「んなわけ無いかっ!ちょっと待って!」タッ
    19 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 01:56:02.72 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-238)
    「一階に行ったのかな……まったく」

    「親が旅行でひと月空けて家任されたって言うのに……初日からなんてこと起こってるんだよ!」

    「あ、男のあにきっ!おはようごぜぇます!」

    「え」

    「あにき!ご機嫌うるわしゅうっす!」

    (また違う幼女が……今度は赤髪?、いや、橙色?)

    「き、君は?だれ?」

    橙髪「はい?なにいってるんすか?」

    橙髪「ぼくっすよ!ぼく!」

    「えと、ごめんね。知らないんだけど……」

    橙髪「もーあにき朝からおじょうず?なんすから!」

    橙髪「三毛っすよ!三毛っ!」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:02:33.02 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-183)
    「……三毛?」

    橙髪「はいっす!」

    (うちのペットの一匹と名前が同じだ)

    (あ、三毛っていうのは俺が拾ってきた三毛猫の名前ね)

    「へ、へーミケちゃんっていうんだ。可愛い名前だね」

    橙髪「へへへっ!あにきにつけてもらったなまえっすし、ぼくのほこり?っす!」

    「……俺が?」

    橙髪「はいっ!」

    (こんな幼女に名前を付けた覚えなんか無いぞ……)

    橙髪「あにき?どうかしましたっすか?」

    「え、あいや、なんでもないよ」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:04:39.80 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-155)
    「えへへっ!あーにきっ」ピタ

    「わっ!ど、どうしたの?いきなり」

    「いつもみたいにっ!おんぶしてくださいっすっ!」

    「お、おんぶ?」

    「いっつもしてくれるじゃないっすかぁーしてくださいよー!」すりすり

    (した覚えはないんだけど……)

    (でも、三毛にはしてたな……いっつもすり寄ってよじ登ってくるから)

    「あにきーまだっすかぁ」

    (……まさか、なぁ)

    「ああーー!!」

    「な、なんだ?」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:07:13.82 ID:dbzkni610 (-4,+7,+0)
    23 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:08:38.49 ID:A2nxY0f10 (-26,-14,+0)
    しえん
    24 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:11:45.05 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-131)
    「またあんた男にくっついて!ダメって言ってるでしょうが!」

    「あ、白の姉貴、おはようっすっ!」

    「し、白?」

    (また俺のペットと同じ名前……)

    (でも目の前にいるのは白髪ロングの……少女?)

    (10歳くらいかな)

    (というか、こんな小さくて白髪てどうなってんだよ!)

    (……まぁ)

    「?」

    (この子もそうだけど)
    26 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:16:58.96 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-90)
    「あー……あのさ、ちょっといい?」

    「おんぶー!」

    「いい加減しないとかじるわよ!」

    「は、話聞いてってば」

    「お、男兄さん」

    「こ、今度は誰だよっ!」

    「ひっ!あ、す、すいません……」

    「あ、ご、ごめん。……って」

    「あ、あの、その、ええと、その……」

    (また違う少女が……)
    27 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:21:33.38 ID:Lwefq3i+0 (+12,+27,-1)
    紫煙
    28 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:21:59.29 ID:0xPXMw7Oi (+14,+29,+0)
    うむかわいい
    29 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:22:40.87 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-64)
    「黒。おはよう」

    「おはようっす!くろねぇさんっ!」

    (今度は黒髪のロング。さらに猫耳装備)

    (そして……)

    「……お、おはようございます」ビクビク

    (でかいな、色々と。背も俺より頭一つ分くらい小さいくらいだ)
    30 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:23:07.42 ID:h0LFB7ts0 (+24,+29,-22)
    何番煎じネタだよカス
    童貞のブサメンがこんなの書いてると思うと寒気がするわ
    きもいから死ねやめろ
    31 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:28:20.52 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-119)
    「えっと……君は、黒ちゃんっていうの?」

    「は、はい?そ、そうですけど……」

    「な、なんでそんなこと、を?」

    「どうしたの?男。そんな当たり前のことなんか聞いて」

    「おんぶ!おんぶ!」バタバタ

    「あ、後でやってあげるから、ちょっと静かにしてて」

    「えー」

    「ええと……な、なんなのかな。君たちは」

    「どうして俺の家に?」
    32 : 忍法帖【Lv= - 2012/05/05(土) 02:29:10.38 ID:o7UNDoee0 (-26,-14,+0)
    しえん
    33 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:33:28.85 ID:a1LACM6L0 (-27,-15,+0)
    34 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:34:42.43 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-173)
    「何言ってるの?どうしてって今までずっと男と一緒に暮らしてるからじゃない」

    「え?ずっと?」

    「……?なにかおかしい事言ったかしら」

    「いや、俺は君たちとは初対面の筈なんだけど……」

    「……どうしたの?さっきからなんか変よ?」

    「そうっすよねっなーんかあにきさっきから変っすよー」

    「わ、私たちのこと嫌いにな、なったんですか?」

    「ちょ、ちょっと待って。な、なんなんだ?」

    「疲れてるんじゃない?ちょっと寝た方がいいわよ」

    「その前におんぶしてくださいっす!」

    「き、嫌われたんだ、男兄さんに嫌われたんだぁあっ!」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:34:45.51 ID:FXhMoKLZ0 (-12,+0,-1)
    oh…
    37 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:40:37.90 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-99)
    「……男」

    「な、なに?って君はさっきの」

    「……これ、まずくなった。他の」

    「これって……キャットフード?」

    「あーっ!茶ねぇ!あそぼうっす!」

    「あら、茶」

    「あ、茶ちゃん、おはよう」

    「……おは」

    「ちょ、ちょっとみんな静かにしてて」

    「ええと、これ、食べたの?」

    「……食べた」
    38 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:47:20.08 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-100)
    「ええ……?」

    「……なんか、おかしい?」

    「いや、君人間でしょ?普通こんなもの食べないでしょ?」

    「……やっぱり、男、変」

    「そうね。今日は確かに変ね」

    「わ、私の所為ですかっ?だったら、あ、あやまりますからっ」

    「茶ねぇ!あそぼうっす!」

    「……あとで」

    「ちょ、ちょっと話聞いてって!」
    39 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 02:53:22.14 ID:dbzkni610 (+17,+29,+0)
    中々進まない
    40 : 確かこっからかな - 2012/05/05(土) 02:55:36.94 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-101)
    「ええと……君は白ちゃんって言うんだよね?」

    「ええ。そうよ」

    「君は、黒ちゃんで」

    「は、はい……」

    「君が、茶ちゃん」

    「……ん」

    「それで君はミケ、だね?」

    「はいっす!おんぶ!」

    (なんだ?皆俺と飼ってる猫達と同じ名前……)

    (それに皆に付いている猫耳と、尻尾)

    (それに茶ちゃんが食べようとした、キャットフード)

    「……まさか」

    41 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 03:02:20.32 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-99)
    「君たち、猫、じゃないよね?」

    「猫よ?」

    「ね、猫ですよ?」

    「……猫」

    「猫?ねこってなんすか?たべものっすかっ!?」

    「……oh……」

    「……朝からうるさいな」

    「……あー……」

    「……来たわね」

    「ね、ねぇさん……」

    「……」

    「あー!犬だー!」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 03:09:39.58 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-144)

    (俺の予想通りなら……これ以上、女の子が出てくることはないだろうな)

    (愛くるしい瞳、切りそろえられた茶色の短髪)

    (年は……猫達より年上って感じか)

    (多分、この子は俺の家のペットヒエラルキーの最上層に居座る存在、柴犬の)

    「……柴、だよな?」

    「ああ、そうだけど。どうした?ご主人」

    (俺を主人と呼びながら、そういう態度を見せない)

    「決定か……」

    「どうしたんだ?ご主人は?」

    「さぁ……でも、心配だわ……」

    「……おなかすいた」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 03:11:10.03 ID:D7ZRYE4F0 (+24,+29,-21)
    犬の忠誠心を甘く見るな、擬人化したらSS将校みたくなるぞ多分
    45 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 03:16:21.59 ID:OtdPYIXE0 (+19,+29,-2)
    黒が可愛いということは分かった
    46 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 03:20:21.02 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-137)
    ――――

    (今ある現状を整理すると、だ)

    (うちの子たちが皆人間の姿になってしまったらしい)

    (一応家の中を探してみたが、家の子たちは一匹も見当たらなかった)

    (逃げたのかとも思ったけど、鍵は何処もしまっていて、出れる筈もない)

    (誰かが侵入して皆連れてって、代わりにこの子たちを入れさせた。ってのも考えたけど……)

    (このしっぽが)ギュッ

    「あっ!いやんっ!」ビクッ

    (どう見ても本物。暖かいし、しっかりくっ付いてるみたいだ)

    (その線は……無いだろう)

    「そ、それ以上下触っちゃだめだからねっ」

    「ご主人聞いてないぞ」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 03:28:57.48 ID:jXkCZXvf0 (+17,+29,+0)
    いいねいいね
    48 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 03:29:25.13 ID:61C5nLM60 (+95,+30,-156)
    (そして……本人たちには何の自覚もない。今まで通り自分たちは猫、犬だと思ってしまっている)

    (さっきからキャットフードを食べたがってるし)

    (そして服は、皆白いブラウスみたいなのを着ている)

    (何でかはわからない。そしてどうしてこうなったのかもわからない)

    「どうしてこうなった……」

    「大丈夫?男」

    「ああ……うん」

    「辛かったら寝ていいからね?無理されたら嫌だし……」

    「ああ、大丈夫だよ」

    「あ、あの……男兄さん」

    「うん……?」

    「その……お、お腹」

    「お腹空いたっすー!あにきー!」
    49 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 03:29:47.86 ID:IFx1KEEL0 (+22,+29,-2)
    また眠れない日が続く
    50 : 以下、名無しにか - 2012/05/05(土) 03:30:44.71 ID:Zvv2hKqQ0 (+24,+29,-32)
    ウチの黒猫をニヤニヤしながら見てたらどっか行きやがった ちくせう
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - イケメン + - エルフ + - 擬人化 + - 未完 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について