のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,550,237人
911,657,807頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:3,730人
4,108頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレさやか「恭介のちんちんを見たい!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 上条恭介 + - 美樹さやか + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 08:38:49.07 ID:Cq8lHJdA0 (+120,+29,-2)
    47層目で落ちた腹いせに書く
    思い付きだが
    4 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 08:40:21.07 ID:JuUVsudw0 (-25,+24,+1)
    ちんこ
    5 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 08:43:57.31 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-107)
    屋上

    まどか「さやかちゃん声大きいよ」

    さやか「とにかく行こう!」

    まどか「それはどうかな?そんなことしちゃいけないと思うし……」

    さやか「いやいや、私たちもそういうお年頃なんだし」

    さやか「わかった! マミさんも誘おう! 」

    まどか「さやかちゃんが何も分かってないことが分かったよ……」

    さやか「いーじゃん いーじゃん、じゃあマミさんがいいって言ったらついてきてよ」

    まどか「(マミさんが良いって言うわけないし)」

    まどか「分かったよ。マミさんが万が一良いって言ったらね」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 08:45:42.01 ID:W/cm13w90 (+24,+29,-31)
    恭介・仁美が出しゃばるSSは高確率で駄作の法則
    7 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 08:50:14.25 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-59)
    放課後

    さやか「マーミーさんっ」

    マミ 「あら美樹さん、どうしたの?」

    さやか「実は相談がありまして」

    マミ 「なにかしら?」

    さやか「ちょっと幼馴染のちんちんが見たくてですね」

    マミ 「」

    さやか「絶句しなくても」

    マミ 「えっちなことはいけないと思います!」

    さやか「マミさんっ!!」クワッ

    マミ 「……っ!」ビクッ
    8 : 忍法帖【Lv= - 2012/04/29(日) 08:52:10.85 ID:dHuhRvLM0 (-7,+7,+0)
    9 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 08:53:25.79 ID:prc6R5pO0 (+29,+29,-7)
    針の魔女を目前にして落ちたのか
    かわいそうに
    10 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 08:56:31.65 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-65)
    さやか「マミさんは興味がないっていうんですか?」

    マミ 「興味がないって言ったらウソになるけど……」

    さやか「でしょう?それが女子中学生の本来の姿なんですよ!」

    さやか「というわけで行きましょう!」

    マミ 「…………わ、わかったわ」

    まどか「」

    さやか「じゃあまどか、行くよー!」

    まどか「私そういうのはあんまり興味がないし……」

    さやか「勉強になるからさ! 行っといたほうがいいよ」
    11 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 09:03:08.16 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-129)
    ほむら「ちょっと待ちなさい、話は聞かせてもらったわ」

    さやか「げ、転校生」

    ほむら「転校生じゃなく、ほむらと呼びなさい」

    さやか「へーへー、で何の用ですか?」

    ほむら「あなたにとって有益な情報を持ってきたのよ」

    さやか「何よ?」

    ほむら「日本人男性のブツの平均値は某社調べで約13,6センチ」

    ほむら「それは嘘の値の可能性もあるわ」

    さやか「それがどうしたっていうの?」

    まどか「(なんでこんな情報知っているの?)」

    ほむら「上条恭介のブツはそれを考慮しても平均以上なのよ!」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 09:12:08.55 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-77)
    さやか「おおっ!」

    まどか「(それこそなんで知っているの?)」

    マミ    「…………」ゴクリ

    ほむら「しかし上条恭介も、はいそうですかと見せないでしょう」

    ほむら「そこで助っ人を用意するわ」

    ほむら「だから一日待って頂戴」

    さやか「わかったよ。明日の放課後、病院の入り口でな」

    ほむら「わかったわ。気が早まることの無いようにね」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 09:18:57.32 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-155)
    翌日
    病院入り口

    さやか「ほむらの奴ー、遅いなー」

    まどか「やっぱ帰ろうかな」

    マミ  「鹿目さん、後学のためなんだから」

    まどか「(マミさんまで興味心身だし)」

    マミ  「あ、暁美さんが来たわよ」

    ほむら「待たせたわね、この人が助っ人よ」

    杏子 「なんでここにマミがいるんだ?」

    マミ  「その台詞、そっくりそのままお返ししたいわね」

    まどか「マミさん、この子と知り合いなんですか?」

    マミ  「ええ、昔ちょっとね」

    さやか「この子が助っ人か」

    杏子 「(助っ人ってなんだ?)」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 09:25:23.48 ID:Cne8hFTyi (-15,+29,-14)
    全員でちんこ見に行くのか…
    17 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 09:27:56.42 ID:Cq8lHJdA0 (+93,+30,-174)
    ――前日

    ほむら「佐倉杏子」

    杏子 「あんた誰だ?なんであたしの名前を知っているんだ?」

    ほむら「細かいことはどうでもいいわ。取引があるのよ」

    杏子 「何?暗殺?こう見えてもあたしは人を殺したことが無いんでね」

    ほむら「いや、会ってほしい人がいる」

    杏子 「なんだそりゃ?」

    ほむら「おいしい話だと思わない?実質突っ立っているだけよ?」

    杏子 「じゃあ、報酬は?取引なんだろ?」

    ほむら「GS5つでどうかしら。実質束縛は2時間あるか無いかだし」

    ほむら「2時間で魔女を5体も倒すのは結構難しいんじゃないかしら」

    杏子 「いいね、その話乗ったよ」

    ほむら「じゃあ明日の3時ごろここで待ってて頂戴」

    ほむら「(これで佐倉杏子と美樹さやかは悪い初対面じゃなくなる)」
    18 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 09:35:34.42 ID:9z3PcAMpO (-20,-8,-1)
    19 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 09:36:39.93 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-167)
    さやか「全員そろったわけだし、じゃあ行こう!」

    杏子 「お、おう(何しに行くんだ?)」

    まどか「はぁ……」

    ――病室

    さやか「恭介ー、お見舞いに来たよ」

    恭介 「やあ、さやか。お友達も一緒かい?」

    さやか「じゃあ紹介するね」

    さやか「まどかは言うまでもないとして、この黒髪は転校生の暁美ほむら」

    ほむら「はじめまして」

    さやか「んでこの金髪のお姉さんは三年生の巴マミさん」

    マミ  「上条君でいいのかしら?はじめまして」

    さやか「最後の赤髪の子は、ほむらとマミさんの知り合いの佐倉杏子ちゃん?」

    杏子 「佐倉杏子だ。よろしく」

    恭介 「(初対面の人が3人なんていくらなんでも気まず過ぎるだろう)」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 09:42:14.93 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-134)
    さやか「それで相談があるんだけど」

    恭介 「なんだい、僕ができるんであったら協力するよ」

    さやか「恭介のちんちんを見せてほしいんだけど」

    杏子 「」

    杏子 「おいほむら、あたしはそんな話聞いてね―ぞ」ヒソヒソ

    ほむら「別に問題無いと思うわよ。目を瞑っていればいいだけだし」ヒソヒソ

    杏子 「助っ人ってそういう意味での助っ人なのか。あたしの印象最悪じゃねーか」ヒソヒソ

    ほむら「大丈夫。美樹さやかはもうそんな情報頭に無いから」ヒソヒソ
    22 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 09:52:12.30 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-81)
    恭介 「さやか、こっちに来て」

    さやか「もうなんだよ恭介、急がないでよ」ニコニコ

    恭介 「さやかは何を考えているんだ」

    さやか「大丈夫、大丈夫。ここ個室だし」

    恭介 「そういうことを言っているんじゃない」

    さやか「あーもう分かった! ちょっと見るだけにするから! さ!」

    恭介 「それ以上の事もするつもりだったのか!?」

    さやか「本当にちょっとだから、お願いっ!」

    恭介 「絶対に嫌だ」
    23 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:04:09.31 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-138)
    ――30分後

    さやか「お―ね―が―い―」

    恭介 「絶対に嫌って言っているだろう」

    さやか「あ、わかった!二人きりだったらいいんでしょ」

    恭介 「僕たちはそういう関係じゃないだろう」

    さやか「あー、そうか。じゃあ付き合って」

    恭介 「順序が逆だと思うけど」

    さやか「私じゃだめなの?」

    恭介 「逆だよ僕がだめなんだ」

    恭介 「ヴァイオリンが演奏できない僕なんて何の価値もない」

    さやか「そんなこと無いよ」

    恭介 「そう言ってくれるのは嬉しいけれど惨めなんだ」
    24 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:12:22.14 ID:prc6R5pO0 (+30,+30,-51)
    でも恭介って自分の価値がヴァイオリンしかないと考えているのなら、本気で惨めな思いしてたんだろうな
    それまでの人生注ぎ込んだものお釈迦になった挙句、左手に障害持ったままやってかなきゃいけないんだから
    25 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:13:51.84 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-185)
    さやか「じゃあ、私が恭介の腕を治す」

    恭介 「できるわけ無いじゃないか!!」

    恭介 「治ってくれたら最高だけどそんなこと絶対に無いんだよ」

    さやか「大丈夫、治して見せるから。QB!!!」

    杏子 「おい、あいつ契約しようとしているのか?」

    ほむら「そうでしょうね」

    杏子 「気にいらねー、ぶっ潰してやる」

    ほむら「あら、それは何故かしら」

    マミ  「魔法っつーもんは徹頭徹尾自分のために使うもんだ、かしら?」

    杏子 「そういうことさ、人のために魔法を使うなんて気が狂ってる」

    ほむら「あなたが人の事を言えるかしら」

    杏子 「なぜあたしの祈りを知ってやがる?」

    ほむら「さぁ?あなたは過去の自分が嫌い」

    ほむら「だから過去の自分にそっくりな美樹さやかをつぶす」
    26 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:24:37.02 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-62)
    杏子 「ああ、それの何が悪い」

    ほむら「いいえ、別に。でもそんな事をしても気は晴れないわよ」

    杏子 「なぜだよ」

    ほむら「あなたは過去の自分を潰そうとしているの」

    ほむら「そんな事をしても気が晴れるわけ無いじゃない」

    ほむら「自分自身を潰しているんだから」

    杏子 「……ぐっ」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:24:54.27 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-134)
    ほむら「そもそも美樹さやかとあなたとでは決定的に違う」

    ほむら「勝手に祈ったあなたとは違い、美樹さやかは上条恭介の目の前で祈る」

    ほむら「誰にも知られずに一人で戦っているわけじゃない」

    ほむら「そこから歪みなんかができるとは思えないわね」

    杏子 「あーあー、分かった分かった、もう口出ししねーよ」

    杏子 「……結局私が間違ってたんだよ」ボソッ

    マミ  「そんなこと無いわ。人のために祈ってたった一人で戦っている佐倉さんは間違ってないわ」

    杏子 「マミ……」

    マミ  「もっとも、一緒に戦えたら良かったんだけどね」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:25:57.16 ID:2g8ooNxHi (+22,+29,+0)
    さやか以外まともだ
    29 : ◆UmfzjH - 2012/04/29(日) 10:33:43.28 ID:PNJtvxSv0 (+12,+19,+0)
    >>28
    禿同
    30 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:37:23.70 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-84)
    杏子 「ふん、あたしとあんたではポリシーが違うもんな」

    マミ  「敵は魔女。敵の敵は味方じゃないの?」

    杏子 「まぁ気が向いたら一緒に戦ってやるよ」

    ほむら「(佐倉杏子と巴マミの関係も改善されつつある)」

    ほむら「(このままワルプルギスの夜も乗り越えられるといいけれど)」

    まどか「(私完全に空気だよね)」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:38:59.31 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-124)
    QB  「やっと見つけたよ」

    恭介 「(なんだこの猫みたいな生物)」ジーッ

    QB  「僕が見えているのかい?」

    恭介 「喋った!」

    QB  「見られても僕には何の関係も無いことだけどね」

    QB  「ところで魔法少女の姿を見ないと思ったらここに集まっていたのか」

    マミ  「魔力の波動で分かるでしょう」

    QB  「不思議なことにいまさっきまで分からなかったんだよね」

    ほむら「(私が結界を張っていたからね)」

    QB  「まぁいいや、ところでさやか呼んだかい?」

    さやか「私、契約する」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:39:32.11 ID:5Sr6m6kc0 (+0,+29,-15)
    マミさんがリボン使えばちんちんなんていくらでも見放題
    33 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:45:51.88 ID:oJfEbEfn0 (+19,+29,-10)
    さやかってホント痴女
    34 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:49:24.57 ID:Cq8lHJdA0 (+90,+30,-61)
    QB  「願いは何だい?」

    さやか「恭介の腕を治して」

    QB  「上条恭介の腕を治すんだね」

    キュィィィィィン

    QB  「契約は完了だ」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:49:39.46 ID:Cq8lHJdA0 (+108,+30,-156)
    さやか「恭介、治った?」

    恭介 「僕は子供騙しに付き合う趣味は無いんだ」

    さやか「ほれっ」ムニュッ

    恭介 「柔らかい……」

    恭介 「さやかの胸がやわらかいよ!!」

    さやか「恭介の手、動く」

    恭介 「すごいよ! 手が動くよ! 柔らかいよ!」モニュモニュ

    ほむら「(感動しながら胸を揉むなんてシュールだわ)」

    まどか「(今日の夕食ピーマン炒めか……嫌だなぁ)」

    マミ  「二人とも本当に良かったわ」

    杏子 「良く人前でこんなことできるよな」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:50:25.15 ID:prc6R5pO0 (+24,+29,-3)
    さやかと恭介以外まともだ
    37 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:50:38.72 ID:Cq8lHJdA0 (+104,+30,-32)
    >>35
    ×「恭介の手、動く」
    「恭介の手、動く?」
    38 : @ag't - 2012/04/29(日) 10:52:19.95 ID:PNJtvxSv0 (+24,+29,+0)
    まどか空気すぎるwwwwww
    40 : ◆9yITT. - 2012/04/29(日) 10:55:50.18 ID:PNJtvxSv0 (+24,+29,+0)
    くそっなぜばれた
    41 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 10:56:53.83 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-105)
    さやか「というわけで! 恭介、見せて!」

    恭介 「さすがにそれだけは勘弁してほしいな」

    さやか「この期に及んでそんな事を言う口は、こうだっ」

    恭介 「んくっ! 」

    杏子 「勢いに任せ過ぎだろ……」

    マミ  「大人のキスだわ///」

    ほむら「(あーあ、ゾンビがキスしちゃった)」

    ほむら「(なんて口が裂けても言えないけど)」

    まどか「(たっくんにピーマンあげてもばれないよね)」

    42 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 11:04:05.20 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-120)
    さやか「じゃあ最後にメインディッシュを――」

    恭介 「ちょっと待って、本当に勘弁してほしい」

    さやか「なによ、私じゃ駄目な訳?この中だったら誰がいいのよ?」

    ほむら「まどかなんて言ったら貴方を原子レベルで滅するわ」ジャコッ

    恭介 「そんな事言わないから拳銃をしまってくれ」

    さやか「それじゃー、誰がいいのよ」

    恭介 「そりゃあさやかだけど……」

    さやか「決定ーーーっ!」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 11:12:07.49 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-78)
    恭介 「や、やめろーーーっ!」

    さやか「ふっふっふ、無駄な抵抗はするんじゃないよ」ボロン

    恭介 「ううっ……」グスッ

    さやか「大きい……」

    マミ  「これが男の人のなのね」ゴクリ

    杏子 「うわ、グロ」

    まどか「ほむらちゃん、何も見えないよ」

    ほむら「まどかはあんな汚らわしいもの見なくてもいいの」

    さやか「QB、これ何cm?」

    QB  「僕が見る限り15,4cmだよ」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 11:15:24.04 ID:7z7L2cqX0 (+11,+26,+0)
    ふむ
    45 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 11:16:58.37 ID:dlUNdVdO0 (+19,+29,+0)
    男汁我慢絶叫アクメマラマラ
    46 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 11:21:50.50 ID:5PGSNFoo0 (+29,+29,+0)
    うらやましい
    47 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 11:22:30.89 ID:prc6R5pO0 (+24,+29,-10)
    イケメンで金持ちの息子で天才バイオリニストでチンコもデカいのか…
    48 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 11:24:19.92 ID:Cq8lHJdA0 (+95,+30,-69)
    さやか「じゃあ、舐めようか」ペロペロ

    恭介 「うわ、だめだよさやか」

    さやか「咥えちゃお―と」ジュプッ

    恭介 「うわあっ、もう駄目だ、出るっ」ドピュッ

    さやか「…………」ゴクン

    ほむら「17秒」

    さやか「どうだった?気持ち良かった?」

    恭介 「う、うん///」
    49 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 11:25:49.56 ID:5Sr6m6kc0 (-6,+28,-2)
    そのうえ速射性能も高い
    50 : 以下、名無しにか - 2012/04/29(日) 11:25:57.80 ID:5PGSNFoo0 (+28,+28,+1)
    さやさや
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 上条恭介 + - 美樹さやか + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について