のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,071,549人
912,434,955頁
昨日:1,007人
1,541頁
今日:266人
363頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ妹「お兄ちゃん、女の子になってみたくない?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - TSF ×2+ - ×2+ - 性転換 ×2+ - じょしらく + - サキュバス + - ツンデレ + - ニャル子さん + - 短小 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    101 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 16:43:48.39 ID:nOGTXX4NO (+13,+25,+0)
    はい
    102 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 16:44:37.01 ID:hgr3dN+oO (+14,+29,-5)
    このシチュ最高だ
    射精がとまらん
    103 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 16:45:11.48 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-147)
    「でもさ」

    「ん、なあに?」(ゴシゴシ

    「何でひいばあちゃんは、俺を女にする方法なんてお前に教えたんだ?」

    「え? そりゃ、私が頼んだから」

    「おい!!」

    「魔法使って何したい? って考えたら、それが一番最初に思いついたの」

    「なんか、他に色々あるだろ! 大金持ちになるとか、美味しい物食べたいとか!」

    「おこづかいは別に困ってないしなあ、美味しい物はお兄ちゃんとご飯作れば良いし」

    「モテたいとか、頭良くなりたいとか、世界に潜む悪と戦うとか!」

    「お兄ちゃん、そんな事考えてたの?」

    「あ、いや……えーっと……」
    104 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 16:45:45.78 ID:ON0Og6cr0 (+24,+29,-6)
    なりたくねー

    生まれ変わるならやってみたい気がしなくもないが
    105 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 16:46:02.54 ID:kLb1e2Li0 (+24,+29,-2)
    世界に潜む悪wwwwwwwwwwwww
    106 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 16:46:11.69 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-99)
    「だってそんな事したって、お兄ちゃんが男だったら、
      こんな風に一緒にお風呂入ったり、抱っこしてもらったり出来ないじゃん」

    「いや、そりゃまあ……っつーか、この状態も問題ないとは言えないけど……」

    「だから、私にはこれが正解」(ザパー

    「今さらだけど、ブラコンか」

    「ごめんねー? はい、入るからちょっと詰めて」

    「はいはい」

    「っふー」(ザプー

    「ふー……」
    107 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 16:46:57.35 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-121)


    「はー、すっかり長湯になっちまった」

    「お兄ちゃんに色々レクチャーしたからねー」

    「明日もあるんだし、早く着替えて寝ないとな」(ゴソゴソ

    「え、お兄ちゃんトランクス穿くの?」

    「……他に何穿けってんだよ」

    「むー、こういうの穿きたくない?」

    「自分のパンツ見せびらかすな! 恥じらえ! 穿きたくない!」

    「ちぇっ、まあ穿きたいって言われてもお兄ちゃんの分ないけど」
    109 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 16:52:04.92 ID:kLb1e2Li0 (-5,+4,-3)
    さる?
    111 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:00:05.23 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-91)
    「っとに、お前はー……」

    「あ、そう言えばお兄ちゃん、布団どうしたの?」

    「あ? あー……」

    「お兄ちゃんが、中学生にもなっておもらしして、汚したお布団」

    「分かってるから良いよ言わなくて! 一応、ベランダに干してるけど……」

    「まだ乾いてないよねえ、多分」

    「そうだなー、まあ掛け布団に包まって」

    「仕方ないから私のベッドで一緒に寝ない?」

    「ちょっとくらい迷え」
    112 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:00:20.69 ID:ChVgLZtBO (-14,+0,-1)
    良スレ
    113 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:01:05.33 ID:KRJ2lz+ei (-7,+2,-3)
    追いついた。これは良い。
    114 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:01:06.20 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-122)
    「はーい、私の部屋にようこそー」

    「結局、こうなっちゃうのか……」

    「えへへ、お兄ちゃんが私の部屋来るの久しぶりだよね」

    「未だにカービィ好きなのか、お前」

    「可愛いでしょ」

    「可愛いけど」

    「こちらがお布団になります」(ポンポン

    「なあ、やっぱり」

    「とーう」(グイッ ドンッ

    「うおっ」(ボフッ

    「さー、寝よ寝よ。明日は学校だよー」(バサァ

    「おーい、電気消せ」

    「あ、いっけない。消してくるけど、逃げないでね?」

    「もう良い、あきらめた」
    115 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:04:42.48 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-127)
    「お兄ちゃんって物分り良いのが好きだよー」(パチ

    「やれやれ……」

    「えへへ、おやすみなさーい」(ゴソゴソ

    「はいはい、おやすみなさい」

    「んー」(ギュウ

    「うお」

    「おお、抱きやすいー」

    「妹さん、何してんの?」

    「抱っこ」

    「あのね」

    「やわらかくて、良いにおい……」(ギュウウ

    「ちょ、寝づらいんだけど」

    「ちょっと、お母さんみたいなにおいかも」(クンクン

    「……さすがに母ちゃんみたいではないだろうけど」

    「良く寝れそうー……」
    116 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:06:04.07 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-88)

    「甘えたかったのか、ひょっとして……」

    「ん……お兄ちゃん……」

    「ん?」

    「あったかくて、眠い……」

    「ん、もう話してないで寝な」

    「うん……」

    「……俺も、素直に寝よ」



    「お兄ちゃん、お兄ちゃん」

    「……ん、ん?」

    「あ、起きた」

    「うお、もう朝?」

    「ううん、まだ寝てるとこ」

    「は? どういう……」
    117 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:06:53.75 ID:Uu/rq3fr0 (+75,+30,-177)
    淫魔「あらま、男に戻らないで寝たのね」

    「うおっ!?」

    「あ、ひいおばあちゃん」

    「ひいおば……え? この人?」

    「こんばんはー」

    淫魔「こんばんは、妹。兄には初めましてね」

    「あ、は、はじめまして。 え?」

    淫魔「母に似てんのねえ、賢そうな顔してるわ」(ナデナデ

    「うわ、え? ひいばあちゃん? どう見ても二十歳くらいじゃ……」

    「そこはほら、悪魔だし」

    淫魔「見た目が気になるなら、ひいおばあちゃんらしい格好にもなれるけどねえ」

    「あ、いや、是非そのままで」

    「お兄ちゃん、そんなにおっぱい好き?」
    118 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:07:46.81 ID:Uu/rq3fr0 (+65,+30,-311)
    淫魔「にしても妹ちゃん、教えたばっかりなのに上手くやったねえ」

    「えへへ」

    「……確かにばあちゃん見たいな可愛がり方だわ」

    淫魔「妹ちゃんと一緒に、私の夢見れるなんてね」

    「どういうこと?」

    淫魔「アタシが妹ちゃんの夢に出れんのは、
       妹ちゃんが私の力を受け継いでるからっていうのは、前にしたでしょう?」

    「うん」

    淫魔「じゃあ、この夢をお兄ちゃんも一緒に見れているのは、どういう事だと思う?」

    「あ……!」

    「そっか! お兄ちゃんが、女の子になったから……」

    淫魔「そういうこと。やっぱり、私の血を受け継いでんのね」

    「って事は、俺にも悪魔の力が……?」

    「何かうれしそうね、お兄ちゃん」

    淫魔「力ってほどじゃないけど、男の子にはモテモテだろうねえ」

    「あ、くずおれた」
    119 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:08:23.03 ID:Uu/rq3fr0 (+75,+30,-228)
    「……せ、せめて女の子にってんならまだしも……」

    淫魔「サキュバスだからねえ、そもそも男の精を集める種族だし」

    「私はそんなに、モテてる感じしないけどなあ」

    淫魔「妹ちゃんは才能があるからね。無意識にかわしてるのよ」

    「えへへ、才能があるなんて生まれて初めて言われた」

    「お、俺は?」

    淫魔「兄ちゃんは女の子になりたてだからねえ。迂闊な事すると、まずいかもねえ」

    「迂闊って」

    淫魔「たとえば思わせぶりな仕草をするとか、男の前で肌を出すとか、そういう事だね」

    「……しようとも思わないけど」
    120 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:08:34.24 ID:kLb1e2Li0 (-16,-6,-1)
    力wwwwww
    121 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:08:54.64 ID:Uu/rq3fr0 (+75,+30,-199)
    淫魔「そうは言っても、男の子でしょ。慣れない内はヘンな事したりするからね」

    「うーん……。つうか、起きたら元に戻してもらえば良いんだけど」

    「そうだね、学校で女の子じゃ困るでしょ」

    「すげー困るよ」

    「帰ってきたら、また女の子になれば良いんだし」

    「おい」

    淫魔「まあともかくね、今日は妹ちゃんの首尾を見に来ただけだから」

    「へへー、上手く行ったよ」(ギュウッ

    「こら、妹、苦しい」

    淫魔「うんうん。練習したら魔力も上がって、色々出来る様になるからね」

    「あ、その事なんだけど」

    淫魔「うん?」
    122 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:11:49.75 ID:Uu/rq3fr0 (+85,+30,-188)
    「何で、その、魔法の掛け方があんな、足で踏むみたいな……」

    「え、そんなの気にしてたの?」

    「だって、他にやりようありそうなもんじゃん」

    淫魔「あー、それはね、妹ちゃんがまだ上手く力を使えないからだよ」

    「どういう事?」

    「んーとね、だからつまり、私、足でしか魔法使えないの」

    「は?」

    「魔法を使うには、ぎゅーって気持ち集めるんだけど、私が出来るの、まだ足だけなの」

    「何でまたそれが足なんだ……」

    淫魔「あれだよ、力のない女子供がうどん作るのに、足で踏む要領だよ」

    「俺、うどん!?」
    123 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:12:34.50 ID:Uu/rq3fr0 (+75,+30,-157)
    淫魔「まあともかくね、上手く出来てるようだから、今のところは良いけども」

    「うんっ」

    「えー、いいのか……?」

    淫魔「やらしい事もね、二人でやってる分には良いとして」

    「おいおい」

    「えへへ」

    淫魔「誰か巻き込むなら、きっちり堕とすんだよ」

    「わかった!」

    「うおい!!」

    淫魔「そんじゃあ、またね。妹ちゃん、兄ちゃん」

    「うん、またねー!」

    「さ、さようならー……」
    125 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:18:17.72 ID:2YxuXUkd0 (-14,-2,-1)
    支援隊
    126 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:18:39.65 ID:kLb1e2Li0 (+19,+29,-1)
    私怨
    128 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:22:37.61 ID:o7s9nqXI0 (-16,-4,+0)
    まだか
    130 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:28:24.47 ID:kLb1e2Li0 (-27,-17,+0)
    はよ
    131 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:30:35.71 ID:KXySqz2y0 (+2,+22,+0)
    うどんか
    132 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:42:22.69 ID:IbvQ0K++0 (-27,-15,-1)
    133 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:49:37.08 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-137)

    「……んにゃ……とんでもねえことを……」

    「……きっちり……ううん……」

    「…………」(パチ

    「…………」(パチ

    「……ん、朝か……」

    「ふぁ……お兄ちゃん、おはよー……」

    「妹……? え、夢……だよな?」

    「夢だけど、ホントのことだよー」

    「……良く分かんないけど……とにかく、妹」

    「あ、ああーっ!!」

    「うお、何!?」

    「お兄ちゃん、時間!! 七時四十五分!!」

    「うおおお!? やべえ、遅刻する!」(バタバタバタバタ

    「朝ごはん! ええいシリアルだー!」
    135 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:58:08.86 ID:PfRuIg+L0 (-27,-15,-1)
    136 : !ninja - 2012/04/20(金) 17:58:23.78 ID:sPIPNFgYO (-4,+7,-1)
    137 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 17:59:49.03 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-121)
    「っはー、これなら何とか間に合うかな」(タッタッタッ

    「ひいばあちゃんと長話しすぎたかな……」

    「結局、元に戻るヒマ無いまま出て来ちまったし」

    「昨夜みたいな事になるんじゃ、やってるヒマないもんなあ……」

    「うう、今日一日、何とかごまかすしかないか……」

    「おう、兄がギリギリなんて珍しいな、おはよう!」(ポンッ

    「うひぃ! お、おはよ!」

    「あはははっ、尻はたいた位で、何ヘンな声出してんだよ、『うひぃ!』って」

    ==========
    さるこわい
    139 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 18:02:38.95 ID:B5zLXqYE0 (+17,+29,-1)
    さるよけ
    140 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 18:02:48.49 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-191)
    「ちょ、ちょっとビックリしただけだよ! お前いつもこの時間なのかよ」

    「朝練が無い日はつい、寝坊しちまうんだよー」

    「むしろ良く、朝練寝坊しないなあ」

    「部活はなんつーか、別腹なんだよ。兄も部活しようぜー、一緒にバスケ」

    「ウチは家が留守がちだしなー」

    「家事やって、妹の面倒見て、偉いよなー、お前」

    「まあな」

    「女だったら、良い奥さん、ってやつ?」

    「!?」

    「な、何だよ、いきなり飛びのいて」

    「あ、いや、何でもない……」
    141 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 18:04:19.00 ID:Uu/rq3fr0 (+90,+30,-175)
    <キーンコーンカーンコーン
    日直「ではこれで、朝の会を終わります。起立! 礼!」

    「「「ありがとうございましたー」」」
    ザワザワガヤガヤ>

    「ふー……今朝はちょっと意識しすぎたな……」

    「普通にしてりゃ良いんだ、うん、学ラン着てりゃバレようがないだろ」

    「よし、普通、普通」

    「あ、落ち着いたら……今朝、トイレも行ってねーじゃん」

    「今のうちに行っとこ」

    [男子トイレ]

    「…………」

    「あ、兄。どうしたんだよ、便器の前で固まって」

    「……ま」

    「ま?」

    「間違えたーッ!!」(ダッ

    「何が!?」
    142 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 18:06:24.92 ID:Uu/rq3fr0 (+89,+30,-186)
    「やばいやばいやばい学校でションベン出来ないじゃん」(タッタッタッ

    「う、どうしよ、出すつもりだったから……」(モジッ

    「二日続けてもらすとか勘弁だよ、どうしよう……」

    「……アイツ、追いかけて来てたりしないよな?」(チラッ

    「よし。 えーと、校庭の隅っこの方に……」(タタタタッ

    「あ、あった。記憶の通り……」

    「……この植え込みの中なら、見つからないだろ」(ガサガサ

    「朝の会の後の休み時間なんか誰も来ないよな……来るなよー……」(ゴソゴソ スルリ

    「んしょ……」(シャガミ

    「んっ……」(シャァァ...

    「ふぅう……」(チョロチョロ

    「? 誰か、そこにいるんですか?」(ガサガサ

    「えっ!?」

    眼鏡「……!」

    「……!!」
    143 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 18:07:01.24 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-167)
    眼鏡「……これは失礼」

    「え、あ、だっ……!」(ワタワタ

    眼鏡「どうぞ、後ろを向いていますのでズボンを上げてください」

    (え、見られた? ……見られた、見られたよな!?)(フキフキ

    (うかつな事……マジでうかつな事してどうすんだよ、俺!)(モゾモゾ

    眼鏡「どなたかは存じませんが」

    「は、はいっ!?」

    眼鏡「僕は何も、見てはいませんので」

    「……見たって事じゃん、それ」

    眼鏡「見ていた方がよろしかったですか?」

    「いや……それは困るけど」

    眼鏡「もうそちらを向いても?」

    「ん、あ、ああ、いいけど」

    眼鏡「やっぱり、男子の制服ですよね、それ」(クルリ

    「え、あ、うん、まあ」
    144 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 18:07:41.42 ID:B5zLXqYE0 (+27,+29,-5)
    個室に入ればよかったものを……
    145 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 18:10:19.87 ID:Uu/rq3fr0 (+90,+30,-186)
    眼鏡「深くは聞きませんが、何か事情がある事なんですね」

    「え、ええと、まあ」

    眼鏡「なるほど。僕も、あなたが女性である事は黙っている事にしましょう」

    「あ、ああ、うん。そういう事にしてくれると……助かる」

    眼鏡「ですが、そのためにはギブアンドテイクが必要です」

    「!!」

    (淫魔「男の子にはモテモテだろうねえ」「迂闊な事すると、まずいかもねえ」)

    「な、なな、何だよ……」

    眼鏡「……恥ずかしながら、僕、転校生でして。その、職員室の場所を教えて頂けませんか?」

    「は、な、何だ……はああ……」

    眼鏡「え、何か?」

    「あ、いや、何でもない。……わかったよ、職員室な」

    眼鏡「すいません。 あ、そうだ、その前に」

    「な、何だよ、まだ何か?」
    146 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 18:11:16.65 ID:Uu/rq3fr0 (+90,+30,-141)
    眼鏡「深くは聞きませんが、何か事情がある事なんですね」

    「え、ええと、まあ」

    眼鏡「なるほど。僕も、あなたが女性である事は黙っている事にしましょう」

    「あ、ああ、うん。そういう事にしてくれると……助かる」

    眼鏡「ですが、そのためにはギブアンドテイクが必要です」

    「!!」

    (淫魔「男の子にはモテモテだろうねえ」「迂闊な事すると、まずいかもねえ」)

    「な、なな、何だよ……」

    眼鏡「……恥ずかしながら、僕、転校生でして。その、職員室の場所を教えて頂けませんか?」

    「は、な、何だ……はああ……」
    147 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 18:12:04.22 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-133)
    眼鏡「え、何か?」

    「あ、いや、何でもない。……わかったよ、職員室な」

    眼鏡「すいません。 あ、そうだ、その前に」

    「な、何だよ、まだ何か?」

    眼鏡「ハンカチです。良かったら使ってください」(スッ

    「……! も、持ってるよ! 慌ててて、手拭くの忘れてただけ!」(ゴシゴシ

    眼鏡「そうですか」

    (何だコイツ、調子狂うなあ)



    「ほら、ここが職員室だよ」

    眼鏡「ありがとうございます」

    「どういたしまして。……絶対、別の奴に言うなよ」

    眼鏡「言いませんとも」

    「じゃあな!」(タッタッタッタッ

    眼鏡「あ、そうだ、お名前を……ああ、行ってしまった」
    148 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 18:13:02.81 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-138)
    (……ったく、何だよ、スカした奴だったな)

    (薄茶色の髪とか、目の色も灰色だったし、ハーフ? 外国人?)

    (無闇に顔も綺麗で……いや、そんな事よりやばいよな、どうしよ)

    眼鏡(サッパリした性格の女の子だったなあ)

    眼鏡(あんな所に出くわしたのに罵るでも泣くでもなく、僕を案内までしてくれた)

    眼鏡(同じ学校だし、また会えるかな。……会えるといいな)



    先生「あー、この時間は予定を変えて、転校生を紹介する。入って来てくれ」

    眼鏡「はい」(ガラガラ

    「……あっ!?」

    眼鏡「あっ!!」

    先生「何だお前ら、知り合いかー?」

    眼鏡「ええ、さっき迷っている所を案内してもらったんです」

    (やばいやばいやばいやばい)
    149 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 18:13:37.85 ID:GL6O7m5j0 (+24,+29,-2)
    なんか頭に引っかかるなと思ったらTSF物語だった
    150 : 以下、名無しにか - 2012/04/20(金) 18:14:44.15 ID:Uu/rq3fr0 (+95,+30,-103)
    「ただいま!」

    「あ、お兄ちゃん、お帰りー」

    「妹! 俺を戻せ元に戻せすぐ戻せ!」

    「え、何、何なの藪から棒に」

    「めんどくさい事になった!」

    「待ってよお兄ちゃん、落ち着いて」

    「そうです、順序立てて説明すべきです」

    「落ち着いてる場合じゃないんだって、見られちゃったんだよ」

    「何を?」

    「その、女になってるとこ」

    「何でそんな事に」
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - TSF ×2+ - ×2+ - 性転換 ×2+ - じょしらく + - サキュバス + - ツンデレ + - ニャル子さん + - 短小 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について