のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,535,365人
911,641,268頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:4,054人
4,617頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ男「好きです。付き合ってください!!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - ぷしゃいく + - 幼馴染 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 17:46:52.78 ID:SdHM6a9RO (+110,-1,+0)
    2 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 17:47:12.07 ID:93cvRgxV0 (+4,+20,+0)
    3 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 17:47:13.34 ID:giLhdvRRP (+4,+19,+0)
    4 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 17:47:18.02 ID:H+zBvydWi (+8,+23,+0)
    さげ
    5 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 17:48:27.51 ID:SdHM6a9RO (+89,+30,-126)
    ◆◇屋上◆◇

    級友「ありがとう。でも、その……」キョロキョロ

    級友「ごめんなさい、でも男君とは付き合えない」

    「あ、あはは……そっか……」

    級友「えっとね、男君が悪いってわけじゃないんだよ、ただちょっと……私たちが付き合うのがベストじゃないっていうか」

    「……べ、ベストじゃない、ですか」

    級友「いや、男君は魅力があるから、もっとちゃんと別の人と、ね」

    「あはは……うん」

    級友「あの、とにかく、ごめんなさい! えと、もう行くね! じゃあっ」
    タッタッタッタッ

    「……」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 17:50:34.53 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-109)
    「散った……散ったよ、うん」

    「……はぁ」

    すっ
    「……ほんと、何でなんだろうね」

    「あ、幼」

    「やあ――よいしょっと」
    ぎゅっ

    「っ!?」

    ぎゅーっ
    「ドンマイ、男」

    「抱きしめてくれるの嬉しいけど、どうせなら前から抱きしめて欲しかったなー、なんて……」

    「やだよっ、背中に手をまわされそうだし」

    「……そんなことしない」

    「ふふっ」
    7 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 17:52:46.76 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-145)
    「人生って上手くいかないね~」

    「でも、大丈夫。次があるよ、うん」

    「あのさ……幼……何度も言うけど、やっぱり――」

    どんっ
    「んんー、ハグタイム終了っ」

    「諦めないでね。私はいつも見守ってるから、ね?」

    「あ、ああ」

    「よーし……じゃあ、先に校門行ってるよー」
    すたすたすた

    (振られたときにどこか安心してしまった)

    (……やっぱり俺は――……ま、仕方ないよな)

    「さぁて、帰りますかあ」
    すたすた

    …………
    ……
    8 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 17:54:26.87 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-75)
    ◆◇教室◆◇

    ざわざわ

    (うわー……まさか、俺の告白のことで盛り上がってる? だったら最悪な朝だ)

    「おはよー」

    「おおっ、おはよう!」

    「なんか、いつもより周りが『がやがや』やってるみたいだけど、何かあったのか?」

    「それがさ、実は…………転校生が来るんだって! しかも、女の子!」

    「……ま、まじかよっ」

    「まさにキターーーーッ!! チャンスがキターーーーッ!!」
    9 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 17:56:42.23 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-163)
    「チャンスなんて……。俺と違って、友ならたくさんあるだろうに」

    「いや……チャンスならお前だって幼ちゃん――……って、まぁいいや」

    (そこで幼の名前出すなっての)

    「とにかく、転校生が来るって話題であちこち繁ってるわけ」

    「ふーん、転校生かー」

    「わっ、びっくりするわ」

    「聞いてよ、幼ちゃん! 男がさ、転校生に興味津々でさ、まだ見てもないのに恋活すごく燃えてんの、ふははっ」

    「おい、友、それお前だろが……」

    「ほう……女の子なの?」

    「そう! 女子!」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 17:58:48.97 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-113)
    「そっかー……。昨日振られたばっかりなのに、元気になってよかったよかった!」

    「ちょっ、それは黙っ――」

    「えっ、男振られたん!?」

    「あーまー、そのうち話す……」

    「ま、切り替えの早さに定評がある男ならではだよね」

    「褒められてる? 侮辱されてる?」

    「ふふっ」

    「その笑い方は後者か……?」

    「普通わかるだろ」

    「ほっとけ」
    11 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:01:00.65 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-90)
    「あのね、男。そんなんじゃダメだよ。おとく――男は『ちゃんとした相手』を見つけないと」

    「今の男は、なんだか恋人になってくれるなら何でもいいみたいな感じがしちゃって、ダメダメですな」

    「ダメダメだわ」

    (……幼のせいだろ……)

    「――って言うか、なんで俺が怒られる流れになってるんだ」

    「えっ?」

    「えっ?」

    「……はぁ」

    (まあいいや……)
    12 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:03:04.59 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-123)
    キーンコーンカーンコーン

    ざわざわ

    「幼、あのさ――」

    「ストップ! ……友くんの手前、ああ言ったけど、男が前向きになるのは嬉しいよ」

    「あ、えっと……照れるな」

    「おい、可愛いから照れんなや」

    「すみません」

    「ふふっ、楽しみだね、わくわくするよねー」

    「そうだな、転校生だからな」

    「先生遅いなあ」

    「まあ、転校生のことがあるからじゃないか?」


    ガラガラ
    先生「あー、すまん。遅れた」

    13 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:05:06.39 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-114)
    先生「ちょっと、事情があってな」

    先生「――このクラスに新しいメンバーが加わることになった」

    「転校生キタァァアアアッ!!」

    「待ってましたぁぁああ!」

    先生「うるさい! ……はぁ。ま、いいか」

    先生「じゃ、入ってきてくれ、女」

    すたすたすた
    「……」

    先生「自己紹介を頼む。あ、時間が無いからまきで」

    「はい」

    「転校してきた女です。よろしくお願いします」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:07:06.94 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-168)
    「……」

    先生「……はい、拍手ー」

    ぱちぱちぱちぱち

    先生「よし、じゃあ席は――っと、一番後ろでいいか?」

    「はい、大丈夫です」

    先生「わかった、じゃあ窓際の空いている席で」

    「ありがとうございます」
    すたすた

    先生「はい、朝のホームルーム終わりだ」

    先生「クラスの各々、ちゃんと転校生に優しく接すること。それと、へんなことはするなよ、女の子なんだからな」

    先生「あと、次の授業に遅れるなよ、以上だ」
    すたすたすた

    ガラガラ

    …………
    ……
    15 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:09:43.97 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-72)
    ザワザワ
    「すごい美人……」
    「どうしよう、話掛けにくい」
    「俺行ってくるわ!」
    「俺も俺も!」

    「あの、さ、女さん、どこから来たの?」

    「……神戸です」

    「神戸! 神戸良いよね、港町だよね」

    「女さん、ずばり、彼氏とかいんの!?」

    「バストは?」

    「やめときなよー、男子ー」ガタッ


    「……っ!?」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:11:40.66 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-139)
    「質問攻めで女さん困っちゃうでしょ?」

    「いや、気になるじゃん」
    「ほんとそれ」

    「うーん……しかし、いやらしい質問はダメだと思うよ」

    「へいへい」
    「ま、ほどほどにしとくわ」
    「でさ、女さん――」


    「はぁ、やれやれ。男子は皆こうだから困るよね」

    「……いや、わたくしにおっしゃられましても」

    「あれ、男は質問しないのかい?」

    「んー」

    「ま、落ち着いてからな」

    「やはり行くのだな」

    「あー……まあ」
    17 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:15:00.32 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-116)
    「ふーん、どうなの? 結構タイプだったりするの?」

    「男が好きなアイドルとかに似てはないけど、女さんは美人だよね」

    「……」

    「この無言はどう解釈すべきか」

    「幼はさ、どうして――」

    「――よし。私は女さんに質問しちゃってくるよ、聞きたいことあるからねっ」

    「ふふっ、でも男には聞いたこと教えてあげないからねーっ」

    「なんの意地悪だよ」

    「ふふっ」

    「……はぁ」

    …………
    ……
    18 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:17:22.57 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-89)
    ◆◇教室◆◇

    「……」

    「男、帰ろー」

    「ああ、うん」

    「じゃあね、女さん」

    「あ……えっと………………うん、さようなら」

    「じ、じゃあ……」

    「………………はい」



    「やだ……男のコミュニケーション能力……」

    「う、うるさいっ」

    「あははっ」
    すたすた

    「……」

    …………
    ……
    19 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:18:55.52 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-77)
    ◆◇帰路◆◇

    「あーもー、ほんと男にはガッカリだよ」

    「なんでだよ」

    「ほんとに女さんを彼女にするつもりあるの?」

    「えっ?」

    「えっ?」

    「……いや、だからさ」

    「……」

    「幼、俺がほんとに好きなのは――」

    「……わたしは男と付き合いたくない」

    「……っ」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:20:33.21 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-77)
    「っべ、別に幼が好きとか言ってないだろ」

    「う……うん」

    「まあ、それなら大丈夫だ。私の杞憂だったわけだ」

    「ああ、そうだよ……」

    「……何でもいいから、はやく……それでもって『ちゃんとした』彼女をつくるのだよ」

    「……」

    「いい? わかった?」

    「ああ……」

    …………
    ……
    21 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:23:43.42 ID:SdHM6a9RO (+90,+30,-45)
    ◆◇家◆◇

    「ただいま」

    「……ふぅ」

    「あーそうだ、青色切れかけてたんだったな」

    「買いに行かないと」

    「……」

    「着替えてから行くか」

    ……
    …………
    ……
    22 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:25:33.36 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-63)
    ◆◇公園◆◇

    「うん、色々余分に買ったし、大丈夫だろ」

    すたすた

    「……」

    「あれ?」


    キィキィ
    「…………はぁ」

    「えっと……確か、あれは転校生の女……さん……?」

    「……っ」

    「転校生の女さんだよね、こんにち――」


    「……!?」
    23 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:27:14.07 ID:VQBj7Ph6O (+21,+26,-11)
    えんだ待機してるからはよ
    24 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:28:25.80 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-72)
    「……えっ、と、ゴメンね。急に声掛けて」

    「クラスメートの男、だよ」

    「え、あ、うん……男……くん…………あの男くん……」

    「女さん、ここで何してたの?」

    「…………ブランコです。見てわかりませんか?」

    「あ、あはは……そ、うだよね」

    (あ、あれ……女さん結構キツイ……?)
    25 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:30:19.79 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-93)
    「あなたは何してらっしゃるんですか?」

    「暇なんですか? 友達は幼ちゃ――幼さん以外いないんですか?」

    「……」

    (本当にグサッて胸に刺してくるな)

    「か、買い物だったんだけど、えっと……ごめん、もう行くね」

    すたすた

    「やばい、女さんやばい。ああ見えて物言いのキツイい人だったんだ……」

    …………
    ……
    26 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:31:26.71 ID:uRKoV68Q0 (+17,+27,+0)
    ワックワクのテッカテカだね!!
    27 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:31:37.39 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-53)
    ◆◇教室◆◇

    「おはよう」

    「うっす」
    「はよっ」

    級友「……あっ、おはよ……」

    「お、おはよう」

    級友「……」

    「えっと……」

    「おー、男! はよっすー」

    「ああ、うん、おはよう、友」


    「……」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:33:21.01 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-61)
    「お、おはよ」

    「…………」

    (うっわー……無視かあ……)

    「おはよう、女さん」

    「あ、おはようございます」ニコッ

    「女さん、教室迷わなかった?」

    「えっと、実は少し迷っちゃいました。ふふっ」



    (……どうやら俺だけ無視されているみたいだ……)

    (なんでなんだろう……)
    29 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:37:03.52 ID:SdHM6a9RO (+89,+30,-68)
    「はぁ」

    「ん、どうしたんだ?」

    「いや、何でもないよ」

    「ん? ……まあいいか」

    ガラガラ
    「みんな、おはよっ」

    「うっす」

    「…………っ! おはよっ」

    「おおっ、女さん! うん、おはよー」ニコッ
    30 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:39:23.90 ID:VQBj7Ph6O (+19,+29,+0)
    さよけ
    31 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:40:17.84 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-89)
    「のお、幼さんや」

    「はいはい」

    「……チッ」

    「――っ!?」

    「な、何でもないです、ハイ」

    (どういうことなんだろ。俺が幼に話かけたら余計に態度が悪く……)


    「あの、幼……幼さん、今日初めての――」
    「うんうん――」


    「……」

    「ほんとどうしたん?」

    「何にもないってば。……はぁ」

    …………
    ……
    32 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:42:25.74 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-101)
    ◆◇教室◆◇

    「さーて、ご飯ご飯ー」

    「あの、幼さん」

    「ん?」

    「もしよかったら、ご飯一緒にいいかな?」

    「うん、いいよっ」

    「えへへ」


    「……」チラッ

    「友ー、購買行こう」

    「ん、そうしよか、今日は目標カツサンドな」

    「いや、もう無理だろ」
    33 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:43:04.90 ID:ou6gXgm20 (+19,+29,-1)
    百合は無理だわー
    マジ無理だわー
    34 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:44:41.47 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-101)
    ガラガラ

    「なぁ、友」

    「ん、どうした?」

    「お前さ、女さんのことどう思う?」

    「え、どうってそりゃあ優しそうないい子? あ、それに美人」

    「そ、そっか」

    「ははぁん、そんな質問するってことはまさか――」ニヤニヤ

    「や、違うって、そうゆうことじゃないって!」

    「ははっ。じゃあ、まあ一応そういうことにしといてやるよ」

    「……はぁ」

    …………
    ……
    35 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:48:42.68 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-91)
    ……
    …………

    (勘違いじゃない。どうやら、俺は女さんに嫌われているようだ)

    「はぁ」

    (あれからも彼女の側を通ったりするたびに舌打ちされ、睨まれたりした)

    「……んー?」

    「はぁ」

    「どうしたの、男?」

    「や、何でもないよ……」

    「…………よし、じゃあ一緒に帰ろっ」

    「あ、うん」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:52:26.34 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-103)
    「あっ……」
    すたすた

    「あ、あのっ、幼さん、私と一緒に帰らない?」

    「えっ? 男も一緒だけどいいかな?」

    「えっと……」

    「………………チッ。うん、大丈夫。お願い」ニコッ

    「よろしく、男くん」ギロッ

    「ひっ……」

    「ふふっ、よし、じゃあ仲良く三人で帰ろーっ!」

    (睨まれた。絶対睨まれた)

    …………
    ……
    37 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:52:49.32 ID:XDj9XwWr0 (+17,+29,+0)
    一体なんなんだ
    38 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:54:52.18 ID:vzyr3JLQ0 (-13,+1,+0)
    百合か
    39 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:55:32.05 ID:yw95EHKmi (+13,+28,-2)
    いや、レズだろ
    40 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:55:32.64 ID:4YrcYWROO (+19,+29,-2)
    展開が遅くてイライラすゆ
    41 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:56:11.83 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-93)
    ◆◇帰路◆◇

    「――でさ」

    「ふふっ、素敵だねっ」

    (わ……びっくりするこのアウェー感)

    「――で、男はどうなの?」

    「えっ、あっ、俺は」

    「……」ギロッ

    (ひぃぃいっ)


    「…………あのね、幼さん――ううん、幼ちゃん」

    「えっ、その呼び方――」

    「うん」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:56:40.04 ID:VQBj7Ph6O (+24,+29,-6)
    幼も女の事で悩んでる?
    43 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:58:07.35 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-88)
    「――あの頃と私変わっちゃったから、昔のこと思い出せないのかな」

    「む、昔……?」

    「私は……幼ちゃんが転向しちゃう前によく遊んでた女、だよっ!」

    「…………」

    「……もしかして、忘れちゃった?」

    「……えっ」

    「ええぇぇええっ!?」

    「ほ、本当にっ!?」

    「……」コクッ
    44 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 18:58:29.32 ID:cdwulutF0 (+23,+28,-19)
    ここまでテンプレだぞ!ありきたりな展開だぞ!
    45 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 19:03:23.43 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-154)
    「おお覚えてるよっ、一緒によくオママゴトとかしてたよねっ」

    「信じられない! 懐かしいなあっ、まさか女さ――女ちゃんと会えるなんてっ」

    「……えっと」

    「あっ、男、あのねっ」

    「私が転校してくる前に仲良くしてた友達だったのっ」

    「ふふふ、どうも。幼ちゃんの『幼馴染』です」ギロッ

    「あ、あはは……」

    「ねぇ、ねぇ、どうしてすぐに教えてくれなかったの?」
    「言わなくても気付いてくれるかなぁって――」
    「えっ――――」


    (アウェーっていうか、何で俺は今ここにいるの?)

    …………
    ……
    47 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 19:05:53.13 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-75)
    ◆◇教室◆◇

    「おはよ」

    「はよっす」
    「はよー」

    「おはよう、女さん」

    「……話し掛けないで下さい」

    (……朝からキツいなあ。もうはっきりと拒絶されてしまった)

    「おはよーっ」

    「おはよう」

    「幼ちゃんおはよっ」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 19:07:07.74 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-75)
    「昨日全然話し足りなかったから、今日もいっぱいお話しようね」

    「うむ、そうしよう!」

    「……幼さんすげぇ」
    「女さんともうあそこまで仲良くなったのか」

    「昔の知り合い、なんだってさ……」

    「そうなんだー」
    「男、女さんが『男』じゃなくて良かったな、ははっ」

    「う、うるさいっ」

    …………
    ……
    49 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 19:09:00.74 ID:VQBj7Ph6O (+29,+29,-6)
    拒絶されてるのわかってて挨拶とかドM過ぎるワロタ
    50 : 以下、名無しにか - 2012/04/18(水) 19:09:50.63 ID:SdHM6a9RO (+95,+30,-77)
    「幼、昼飯一緒に食べよう」

    「うん、いいよーっ。大歓迎だよー!」

    「……」

    「あ、女ちゃん、男も一緒でいいかな?」

    「えっと……うん……」

    (うわ……女さんも一緒か……)

    「ふふっ、というわけで、男、両手に花で食事できるね」

    「あはは……。ありがと」

    「……チッ」
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - ぷしゃいく + - 幼馴染 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について