のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,398,285人
912,822,974頁
昨日:784人
872頁
今日:655人
715頁
最近の注目
人気の最安値情報
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ魔王「俺が勝ったらお前を犯すぞ」 女勇者「負けないっ!」

    SS覧 / PC版 /
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×5
    タグ : - 魔族化 ×3+ - 魔王 ×2+ - 悪堕ち ×2+ - ソックス + - ビッチ + - 側近 + - 勇者 + - 寝取り + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter

    1 :

    ~魔王城、玉座の間~


    勇者「とうとう追い詰めたぞ……魔王!」

    魔王「ククク……、お前が勇者か」

    勇者「そうだ! 魔王、お前の首をもらい受ける!」

    魔王「なるほど、生気のある、いい目をしている。ならば――」

    勇者「何だ」

    魔王「俺が勝ったら、お前を犯すことにしよう」

    勇者「なっ……!」

    2 :

    へえ

    3 :

    パンツ脱いだ方がいい?

    4 :

    続きお願いします。

    5 :

    へぇ

    7 = 1 :

    魔王「クク……、動揺したな。お前の心臓の拍が、耳元で聞こえるようだ」

    勇者「ふざけたことをぬかすな!」ジャキッ

    魔王「どうした? 命を賭ける覚悟があっても、貞操は惜しいのか?」ククク

    勇者「お前のような下衆になど、負けるものか!」ダッ

    魔王「ふはは、かかってくるがよい!」バッ

    勇者「でやあぁぁ!」


    ガキンッ! バキンッ!!


    勇者「く……っ」

    魔王「ぐぬ……」

    勇者(分かってはいたが……)

    勇者(さすがは魔王、恐ろしく強い……!)

    8 = 1 :

    魔王「ふっ……!」バッ


    魔王は 雷の魔法をつかった!


    勇者「なんのっ」シュバッ

    魔王「ぬぅ……」

    魔王(あかん……)

    魔王(この子むっちゃ強い……)

    魔王(正直互角でやっとやんけ……!)

    魔王「仕方あるまい……!」

    魔王「側近ー! 側近来いー!」


    魔王は 仲間をよんだ!

    9 = 1 :

    側近「魔王様!」

    勇者「く……、卑怯な!」カキンッ

    魔王「ふはは、何を寝ぼけたことを!」バシッ

    勇者「でやぁぁ!」

    魔王「ふははは!」

    側近「……」

    勇者「せやぁ!」ガキンッ ジャキンッ

    魔王「ふはは……」

    側近「……」

    魔王「側近ー! 手伝え側近ー!」

    側近「あ、はい」

    魔王「やーだーもー! 見て分かれよもう、おっかねえなぁゆとりはぁー!!」

    10 :

    魔王かわいいな おい

    11 = 1 :

    側近「えいっ」パンチッ

    勇者「ぐぅ……っ」ガッ

    魔王「やればできるではないか! ……せいっ!」


    魔王は 雷の魔法をつかった!


    勇者「う……うわああああ!!」バチバチバチッ

    魔王「ふははははは!!」

    側近「えいっ、えいっ」バシッ バシッ


    側近の 痛恨の一撃!


    勇者「くは……っ、あ……ぁ……」ガクッ


    女勇者は 負けてしまった…

    13 :

    パンツ捨てた

    14 :

    よくやった側近!

    15 = 1 :

    勇者「う……、ぐぅ……」

    魔王「……なんか、貴様がナチュラルにとどめさしたな」

    側近「あ、はい」

    魔王「いい根性してるよね、君、割と」

    側近「ありがとうございます」

    魔王「褒めてな…………、いや、それよりも、こっちか」

    勇者「く……、はぁ、はぁ……」ピクッ ヒクッ

    魔王「ククク……、伝説の勇者とやらが、いいザマよ」

    勇者「こ……ころ……せ……!」

    魔王「殺せ? お前は先刻、俺が何と言ったか、もう忘れてしまったのか?」

    勇者「ぐっ……!」

    魔王「忌まわしい魔王に汚される屈辱、しかと味わうがいい……」

    16 :

    まおうは女でおなしゃす

    17 :

    じゃあ側近も女かよ
    なんだよそれ

    18 = 13 :

    レズか…

    19 :

    魔王は男だろ

    21 = 1 :

    魔王は 勇者の装備をすべて外した!


    勇者「や……やめろぉ……!」

    魔王「ふふふ、惨めだなぁ、勇者よ……。怨敵の前に、生まれたままの姿を晒すことになるとは……」

    勇者「くぅ…ぅ……」

    魔王「しかし……、勇者がこのような小娘とはな……。この胸も――」グイッ

    勇者「ひんっ……!」

    魔王「芯の堅い、まだ蕾みのようなものではないか……ククク」ムニムニ

    勇者「うぁ、ぁ……っ、やめ……っやめろぉ……!」ビクッ

    23 :

    パンツが永遠の旅に出た

    24 :

    パンツ「俺の旅に終わりはない」

    25 = 5 :

    パンツレベルアップして魔王討伐の旅にでた

    26 :

    >>1のIDがシティーハンター

    28 :

    魔王(笑)が男でハーレムみたいな展開多いよね最近
    ゆとりはダークヒーロー(爆)って奴大好きだからしょうがないか

    29 = 1 :

    魔王「おや? 先程の威勢はどうした? そのような抵抗では、ますますそそられるだけだぞ?」コリコリ

    勇者「うるさい……、うるさい……っ!」

    魔王「ククク……、今のうちに吠えておけ。ほら、脚を広げろ!」グイッ

    勇者「あっ……!」

    魔王「ほう……、ずいぶんと綺麗なものだ。さてはお前……、生娘か」ツツゥ

    勇者「ぅく……っ、だまれぇ……っ」ビクッ

    魔王「喜べ、憎き魔王がお前を女にしてやるのだぞ。しっかりとよがるがいい!」ボロン

    勇者「ひぃ……っ!」

    30 = 5 :

    そ、粗チン……

    31 = 1 :

    勇者(あ、あんなもの……入るわけ……!)

    勇者(逃げなきゃ……)

    勇者(でも、体に力が……)

    勇者「うぁ……ぁ……」

    魔王「ふはは、逃げられるわけがなかろう。ほぅら、お前の膣に入ってしまうぞ?」ピトッ

    勇者「やっ、やだ……、やだ……っ!」ガタガタ

    魔王「あがけ、あがけ。頑張らんと、ほれ……、どんどん刺さっていくぞ」ズプッ… ズブ

    勇者「あ……っ、が……、ぐぁぁぁ……っ」ビクッ ビクッ

    魔王「ほれほれ、もう根元まで……突き刺してやった……ぞ!」ズブッ

    勇者「ひ…は……っ、はぁぁ…、あ、あぁ……」パクパク

    32 = 26 :

    ……ふぅ

    33 :

    あれ?パンツがない・・・

    34 :

    君たちのパンツは頂いた

    35 = 14 :

    勇者「あれ…?案外いたくない…」

    36 = 1 :

    魔王「ふっ、ふっ……、さすがに、生娘の膣はきついな……」ズチュッ グチュ

    勇者「あぐ…っ、……ぅ、いだ……ぁぁ……っ、くるひ……っ」

    魔王「苦しいか、勇者よ? その苦しみを、絶望を、陵辱の記憶とともに、しかと胸に刻むがよい!」グチッ グチュッ

    勇者「ふ……ぅぐっ、はぁ…、ふぐぅぅ……」ガクガク

    魔王「ククク……、吠える余裕もすでにないか……。よかろう、そろそろ俺の精を注いでやるわ」ズチュッズチュッグチュ

    勇者「ぅあ、ぁ……? あ……だ、だめっ! やめ……抜いてっ!」

    魔王「いい表情だぞ、勇者よ……。腹の奥まで、しっかりと注ぎ込んでやるからな。……っイクぞ!」ビュルルル!

    勇者「ひぃぃ……っ!? やっ…いやぁぁぁ!!」ビクン

    魔王「ふはは、一滴残らず飲み干すがよい!」ビュルッ! ビュクッ!

    勇者「うぁ……ぁ……、ぁ……」

    37 :

    側近…

    38 = 1 :

    魔王「はぁ……、えがったえがった」

    側近「お疲れ様でした」

    魔王「……」

    側近「ティッシュいります?」

    魔王「君、ずっと見てたわけ」

    側近「あ、はい」

    魔王「……いや、いいけどさぁ、なんていうか、デリカシー?あるじゃないですかぁ?」

    勇者「……」ジャキッ

    側近「いや、まぁ……――! 魔王様! 危ない!」

    魔王「んっ?」

    勇者「でやぁぁ!」ブンッ

    魔王「うぉ、あぶなっ!」

    39 = 1 :

    勇者「ち……っ!」

    側近「もう回復したのか……!」

    魔王「若いっていいなぁ」

    勇者「くっ……、魔王! お前は私が必ず殺す……っ!」ダッ


    勇者は 逃げ出した!


    側近「逃げた……!?」

    魔王「せやね」

    側近「すぐに追っ手を……」

    魔王「いやぁ、かまへんかまへん」

    40 = 1 :

    側近「……いいんですか?」

    魔王「ククク……、そう焦らずとも、ヤツはまた来る」

    側近「はぁ」

    魔王「何度でも相手になるだけだ。ククク、何度でも、相手にな……」

    側近「魔王様……」

    魔王「何だ」

    側近「ちんこしまってください」

    魔王「うん、ごめんね」

    43 = 1 :





    側近「……――それから二週間」

    魔王「……」

    側近「……きませんねー、勇者」

    魔王「来る。ヤツは絶対来る!」

    側近「絶対なんて、世の中ありませんよ」

    魔王「来るっつってんのー! なに? 貴様俺の言うことが信じられないの?」

    側近「いえ、そういうわけでは――……」


    ギイッ バタン!!


    勇者「魔王……っ!」

    魔王「ほら来たぁー!!」ドヤァァァ

    側近「あぁ、はい」

    44 = 5 :

    魔王おちゃめだな

    45 = 1 :

    魔王「ククク……、待ちわびたぞ、勇者よ……」

    勇者「魔王……絶対殺す……!」ジャキッ

    魔王「ほう、しばらく見ない間に、なかなか良い殺気の篭った瞳になったな……。その方が、俺好みだ」

    勇者「……その口、二度と利けないようにしてやる」ギリ

    魔王「クク、やってみるがいい」

    勇者「でやあぁぁぁ!」ヒュンッ

    魔王「ぬ……っ!」


    ガキンッ キンッ

    47 = 1 :

    シュバッ カキンッ!


    魔王(うわぁ……)

    魔王(やっぱこの子つよ。洒落ならん……)

    魔王(でも、ガチで殺しにかかってる分、この間より太刀筋は読みやすいな)

    勇者「うああああっ!!」ズバッ

    魔王「う、うわー」ガクッ

    勇者「もらった……っ!」

    魔王「なぁんて……、くらえっ!」


    魔王は 毒の魔法をつかった!


    勇者「ぐ……っ、が…はっ……」ガクッ

    魔王「殺すことに気をとられてるから、こういう小手先の技に弱い」

    48 :

    毒の魔法がどうしてもムタの毒霧で脳内再生される

    49 = 1 :

    魔王「さぁ、これで終わ――……」

    側近「えいっ、えいっ」バシッ バシッ


    側近の 痛恨の一撃!


    勇者「ぐあぁ……!う……うぅ……」ガクン


    女勇者は 負けてしまった…


    魔王「……」

    側近「……」

    魔王「……」


    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×5
    タグ : - 魔族化 ×3+ - 魔王 ×2+ - 悪堕ち ×2+ - ソックス + - ビッチ + - 側近 + - 勇者 + - 寝取り + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について