のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,777,684人
913,223,217頁
昨日:3,424人
3,475頁
今日:147人
147頁
最近の注目
人気の最安値情報
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ結衣「み、みんな小さくなっちゃった……」

    SS覧 / PC版 /
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ゆるゆり + - 結衣あか + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter

    1 :

    ちなつ「あかりちゃん、京子先輩、お茶入りましたよ」

    あかり「わぁい、ちなつちゃんのお茶美味しいよね」

    京子「ちなつちゃん、あなたのお茶を毎朝飲みたい」

    ちなつ「お、お断りです!……それより結衣先輩はまだですか?」

    あかり「いつも京子ちゃんと一緒に来るのに珍しいね」

    京子「んー、なんか掃除があるから先に行っててくれーって」

    京子「まったく、掃除なんかサボればいいのにな」ズズッ

    ちなつ「……普通サボりませんから」

    あかり「だよねえ……」

    3 = 1 :

    京子「くふふ、みんなお茶だけじゃ口が寂しいでしょ」

    あかり「今日はあかりなにも持ってきてないよぉ」

    ちなつ「みかんもなくなっちゃったもんね」

    京子「いやーここにさ、おまんじゅうが四つあるんだよね」ゴソゴソ

    あかり「わぁ、お茶にピッタリだねえ」

    ちなつ「わざわざすみません、京子先輩」

    京子「いやーなんのなんの」

    京子「……私二つ食べちゃおうかなぁ」チラッ

    あかり「だめだよぉ、ちゃんと結衣ちゃんにも残しておかないと」

    京子「へへへ、分かってるよー」

    5 = 1 :

    京子「おまんじゅー、おまんじゅー♪」

    あかり「はむはむ、あんこもぎっしりで美味しいね」

    ちなつ「そうだね、でもこの西っていう烙印なんだろう?」

    ちなつ「ま、特に気にすることはないか」ハムハム

    京子「あー、お茶も美味しいし最高だよ……」

    あかり「ふふふ、京子ちゃんの差し入れなんて珍しいよね」ズズッ

    京子「あぁコレ実は、西垣ちゃんからもらったんだ」

    ちなつ「……」ピクッ

    7 :

    西とか露骨すぎるwww
    支援

    8 = 1 :

    京子「なんかさ、地元の和菓子屋さんと共同で開発したんだって」

    あかり「へえ~西垣先生ってスゴイ人だったんだぁ」

    ちなつ「う、うーん……」

    ちなつ「確かに味はいいんですけど、なんか嫌な予感が……」

    京子「大丈夫でしょ、さすがに爆発したりはしないって!」

    あかり「……」ハムハム

    ちなつ「……」

    京子「だ、大丈夫だよ、たぶん……」

    あかり「……」

    10 = 1 :

    あかり「だ、だよねえ、おまんじゅうが爆発なんかしないよぉ!」

    ちなつ「そ、そうだよね、べつに火薬臭いとかはなかったし」

    京子「うんうん大丈夫だよ、みんなビビりすぎ」

    京子「……」ブルブル

    ちなつ「……爆発したら一生京子先輩を恨みます」

    あかり「あ、あかりまだ死にたくないよぉ……」グスッ

    京子「し、死ぬなんて言うなよ!!」

    京子「……あ、あれ、なんか眠たくなってきた」

    あかり「ふぁ~、あかりも……」

    ちなつ「ふにゃ……」

    11 = 7 :

    ワクワク

    14 = 1 :

    結衣「あぁ、教室の掃除当番なんてついてないな」

    綾乃「そうねえ、でもピカピカにしたらみんな喜んでくれるわ」

    千歳「せやなぁ」

    結衣「……綾乃はほんと立派だよ、私も見習わないと」サッサ

    綾乃「か、かわいいだなんてそんな……」

    結衣「あ、あれ可愛いなんて言ったっけ?」

    千歳「うふふ、船見さんってば自分で言ったこと忘れたらあかんよー」

    結衣「って、言ってないから」ビシッ

    綾乃「ふふ、船見さんのツッコミは相変わらずキレがいいわね」

    結衣「……綾乃と千歳にいじられるとはな」

    15 = 1 :

    結衣「京子のやつ、トイレ掃除ちゃんと行ったかなぁ」

    綾乃「えっ?歳納京子なら掃除はないって……」

    千歳「あはは、まーた歳納さん掃除サボったんかぁ」

    結衣「あーもう、またアイツ迷惑かけて……」

    綾乃「むむむ、生徒会の名にかけて絶対に許せないわ!」

    綾乃「いいかげん今回という今回は!!」

    結衣「(……くるか、綾乃のあのギャグが)」

    綾乃「ぜーったいに罰金バッキンガムよ!!!」

    結衣「ぷっ、ふふっ、くふふ……」ピクピク

    16 :

    綾乃のギャグは結衣でふく

    17 = 7 :

    可愛い

    18 = 1 :

    結衣「ぷふっ、罰金バッキンガム……」

    綾乃「あ、あれ船見さんもしかして私のダジャレで!」

    結衣「……っ!?」ピクッ

    結衣「わ、笑ってなんかないよ!」

    綾乃「でもさっきピクピクして笑ってたような……」

    千歳「うふふ、綾乃ちゃんもう一回言ってみればええんちゃう」

    綾乃「そうね、きっと私の見間違えかもしれないし」

    結衣「えっ、ちょっとまってよ2人とも――」

    綾乃「素直じゃない船見さんはブーブーブータンだぞっ!」

    結衣「ぶ、ぶ、くふふっ……!」

    19 = 1 :

    綾乃「こ、これは……」

    千歳「どうやら船見さんにはツボみたいやね」

    結衣「ち、ちがうっ、わたしは笑ってなんか……」モジモジ

    綾乃「ふふふ、たじたじタージマハルな船見さんなんて珍しいかも」

    結衣「たっ、たじたじ、くふふふっ……」

    綾乃「やったわ千歳!!あ、あの船見さんに私のギャグが通用するのよ?」

    綾乃「これはもうきっと誰にでも通用するわっ!」

    千歳「ホンマ良かったなぁ綾乃ちゃん」

    千歳「(あかん、なにが面白いのかさっぱりわからんよー……)」

    20 = 7 :

    綾乃ちゃん……

    21 :

    ここから結綾展開にしてもいいのよ

    22 = 16 :

    おっさんだな・・・・・・

    23 = 1 :

    結衣「あーもう、笑いすぎてお腹痛い……」

    綾乃「うふふ、まだまだネタはあるのよ船見さん」

    綾乃「残りは明日の給食の時間にでも披露するわ!」

    結衣「きゅ、給食の時間だけは絶対にダメえっ!!」

    千歳「せやせや、船見さんまともにご飯食べれやろー」

    綾乃「それもそうね……」シュン

    結衣「あ、えっと、でも楽しみしてるよ綾乃のギャグ」

    綾乃「……!」パァ

    綾乃「そ、そうかしら、それなら明日の休み時間にでも!」

    結ちと「(綾乃かわいいな 綾乃ちゃんかわええわぁ)」

    24 = 1 :

    結衣「ギャグは明日ってことで」

    結衣「……でも、ゴメンないつも京子が迷惑かけて」

    綾乃「船見さんが気にすることはないわよ」

    綾乃「……そうだわ、と、歳納京子に説教しないと」

    結衣「あぁそうだね、仕事落ち着いたらこっちおいでよ」

    綾乃「べっ別に用事があっていくワケじゃないんだからね!!」

    結衣「はいはい、しょうがなく、だろ?」クスッ

    千歳「船見さんも綾乃ちゃんの扱い上手くなったなぁー」

    綾乃「あっ、扱いってなんなのよ千歳ェ!!」

    結衣「あぁ、ほんとに素直でいい子だよ」

    綾乃「もう!2人して私をいじって!」

    25 = 1 :

    結衣「ふぅ、綾乃のギャグほんと面白かった」

    結衣「……たぶんギャグをしゃべる綾乃がツボなんだろうな」テクテク

    結衣「中身そのものは大したこと……」

    結衣「ぷぷっ、やっぱりどっちもだな」

    ガラッ

    <こらぁー、きょうこちゃんをいじめるなぁ!

    <なによっ!ここはチーのなわばりなの!

    <ふぇぇぇぇぇぇん、ゆいっ、ゆいいいいいいい!

    結衣「……えっ、なんだよこの声は」

    ガララッ

    27 :

    >>7
    なにこいつ

    >>22
    なんか白けた。

    28 = 1 :

    あかり「おやびんがかえってきたら、おまえなんておしまいだー!」

    ちなつ「ふふん、あのおとこおんなのことかしら?」

    京子「ゆいっ、ゆいぃぃいいいいいい」グスグスッ

    結衣「……なに、この状況」

    あかり「あれっ、おおきなおねえちゃんだー」

    ちなつ「ちょっと!なにかってにはいってるのよ!」

    ちなつ「ここはチーのなわばりなんだから!」

    京子「……ゆい?」

    結衣「小学校低学年くらいの可愛い女の子が3人……」

    29 = 1 :

    結衣「落ち着け、落ち着け私……」

    結衣「ええっと、このお団子の子があかりだよな」

    あかり「えへへ、おだんごおだんごー!」

    結衣「……無邪気で可愛いな」

    結衣「それでこっちのちょっとツンツンしてる子がちなつちゃんか」

    ちなつ「むむ、なによ、かってにチーのことみないで!」

    結衣「……ちなつちゃん昔はこんなにトゲトゲしてたのか、でも可愛い」

    結衣「それでこっちのリボンは京子かな」

    京子「こ、こんにちはっ」ビクッ

    結衣「……可愛い」

    30 = 21 :

    ええで

    31 :

    さすがはロリコン結衣にゃんやで

    32 = 1 :

    あかり「おねえちゃん、おなまえなんていうのー?」

    あかり「あかりはね、あかりっていうんだよ!」

    あかり「こっちのリボンの子はね、きょうこちゃん!」

    京子「っ!」ビクッ

    京子「あ、あかりちゃんこわいよぉ……」ギュッ

    あかり「ありゃりゃ、でもこのおねえちゃんいい人そうだよ」

    結衣「あ、えっと、私の名前は船見結衣だよ」ニコッ

    京子「や、やっぱりゆいなの……?」

    あかり「ゆいちゃんと名字までおなじだねー」

    ちなつ「むむむむ……」プクー

    33 :

    あかりが目立っている・・・

    35 = 1 :

    結衣「うーん、なんて説明すればいいんだろう」

    あかり「わーいゆいちゃん、ゆいちゃーん!」ギュッ

    京子「あっ、あかりちゃん……」

    結衣「そのぶかぶかな制服を見ればみんなが小さくなったのは一目瞭然」

    結衣「でも説明したところで納得するかな……」

    京子「わっわたしもゆいにぎゅーってする」ギュッ

    結衣「あはは、くすぐったいからあまりひっつかないの」

    ちなつ「むむむむ……」

    ちなつ「ふんっ」プイッ

    36 = 21 :

    こりゃ一瞬で結衣さんの理性のタガはずれるで

    37 :

    ミニイカ娘みたいなのを創造してたんだがこっちのがいいな

    38 = 1 :

    京子「ほんとに、ゆっ、ゆいがおおきくなっちゃった……」

    あかり「あはは、おっきいおやびんだー」

    結衣「……こっちに話を合わせた方がいいかもな」

    結衣「そうそう、私だけちょっとお薬で大きくなったみたいなんだ」

    結衣「もう少しでお母さんたちが迎えにくるからさ」

    結衣「みんなで遊んでよっか」

    京子「……ほぇー」

    あかり「いいなー、あかりもそのお薬飲みたいなぁ……」

    ちなつ「……おかーさん」グスッ

    39 = 1 :

    京子「でも、おとなのゆいなんだー!」キラキラ

    あかり「あはは、ゆいちゃん拾い食いしたらだめだよー」

    あかり「おくすりはちゃんとよーほー、よーりょーを守らなきゃ!」

    結衣「用法用量、あかりは難しい言葉知ってるんだなーえらいぞ」ナデナデ

    あかり「わーい、ほめろほめろー!」

    結衣「……ちょっとお調子者なあかり可愛い」

    京子「ゆっゆい、わたしもなでなで……」

    結衣「うん?」

    京子「ううんっ、な、なんでもないっ……」

    40 = 7 :

    可愛いなあ

    41 = 1 :

    結衣「ふふ、ほら京子もこっちおいでー」

    京子「……」トコトコ

    結衣「いつもいい子にしてえらいえらい」ナデナデ

    京子「あっ、えへへ、ゆいー」ギュッ

    結衣「あぁもう、ほんと可愛いなみんな」

    あかり「あーおこたはあったかいなぁ……」

    京子「あはは、あかりちゃんおじいちゃんみたい」

    結衣「ふふ、そうだな」

    ちなつ「むむむ……」プックー

    42 :

    なにこれ素晴らしい

    43 = 1 :

    ちなつ「チーのことをむしするなーっ!」

    京子「ひっ……」ビクッ

    ちなつ「ちょ、ちょっとそこのおおきいの!!」

    結衣「大きいの、て……」

    ちなつ「はやく、チーのこともなでなでするの!」

    結衣「あぁうん、ほらここに座って?」ポンポン

    ちなつ「……ふんっ」モソモソ

    ちなつ「おかーさんとおばーちゃんにしかナデナデなんてさせないんだからね」

    結衣「ふふふ、それは光栄だね」ナデナデ

    ちなつ「ふっ、ふん……えへへ」

    44 = 7 :

    チーナかわいー

    46 = 1 :

    あかり「ゆいちゃん、その子ねきょうこちゃんにいじわるするんだよ」

    京子「……」グスッ

    ちなつ「ちっちがうもん、いじわるなんて……」

    結衣「……」ナデナデ

    ちなつ「いじわるなんて、チーはしてないもん」グスッ

    あかり「じゃあどうしてきょうこちゃんにひどいことするの?」

    ちなつ「そっそれは……」

    結衣「ふふ、ちなつちゃんも一緒に遊びたかったんだよね?」

    ちなつ「……」ギューッ

    48 = 1 :

    京子「そっそうなの?」

    結衣「2人とお友達になりたかったんだよね?」ナデナデ

    ちなつ「……」グスッ

    結衣「大丈夫だよ、京子とあかりも良い子だから」

    結衣「きっとちなつちゃんと仲良くなってくれるよ」

    ちなつ「ほ、ほんと……?」

    ちなつ「でっでも、チーはいっぱいいじわるしちゃったし……」グスッ

    結衣「だってさ、京子はどうしたい?」

    京子「わっわたしは、おともだちになりたいな」

    あかり「……えへへ」

    49 :

    なぜゆるゆりSSではよくキャラが子供化するのか
    手のひらサイズとかのがみたい

    50 = 27 :

    ないわ。つーか変なレスだな
    ゆとりっぽいレスだな


    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ゆるゆり + - 結衣あか + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について