のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,561,869人
911,671,290頁
昨日:4,685人
5,362頁
今日:1,301人
1,482頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレほむら「夜が暁けて日常」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - 佐倉杏子 + - 巴マミ + - 暁美ほむら + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : ◆M9jr/t - 2012/03/09(金) 09:10:50.14 ID:UWumIlTc0 (+120,+30,-64)
    ~マミ宅~

    ほむら「…………」

    ぴんぽ~ん

    ……カチャカチャ、カタン

    ガチャ
    ほむら「お邪魔します」

    杏子「おう、いらっしゃい」

    ほむら「間違えました」パタン

    杏子「ぅおーーい! 閉めんなコラ!」
    2 : ◆M9jr/t - 2012/03/09(金) 09:11:53.84 ID:UWumIlTc0 (+93,+30,-66)
    ガチャ
    ほむら「何であなたがここに居るのよ」

    杏子「風に呼ばれてフラ~っとな」

    ほむら「……私の主治医を紹介しましょうか?」

    杏子「病気じゃねえよ! とっととあがれ!」

    ほむら「家主気取りか」

    杏子「今日も軽快だなコノヤロー」
    3 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:12:15.74 ID:8rZHPv+v0 (+7,+17,+1)
    かまわん、続けろ
    4 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:12:20.22 ID:UWumIlTc0 (+93,+30,-104)
    マミ「二人とも玄関先で何やってるのよ」

    ほむら「大変よマミ、海賊がいるわ。髪が赤いから間違いない」

    杏子「誰がシャンクスだバカヤロー」

    マミ「この子、ウチに住まわせることにしたの。その方が面倒が無くていいでしょ?」

    ほむら「ああ、海賊じゃなくて自宅警備員ということね」

    杏子「ニートじゃねえぞ! バイトはしてるんだからな!」

    マミ「はいはい、とにかく二人とも中に入ってちょうだい」
    5 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:12:42.69 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-80)
    マミ「お茶淹れるけど何がいい?」

    ほむら「いつもの」キリッ

    杏子「毎回違うだろアンタ」

    ほむら「まかせるわ」キリッ

    杏子「あたし、緑茶おかわり」

    ほむら「私も緑茶で」キリッ

    杏子「自分の意見ゼロだな」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:13:03.66 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-95)
    マミ「じゃあ淹れてくるね」

    ほむら「黒猫の湯呑みよ?」

    マミ「はいはい」パタパタ

    杏子「マミ、あたしの湯呑みこっち」

    マミ「あっと、そうね。貸して」

    杏子「ほれ」

    マミ「はい、ちょっと待っててね」パタパタ

    ほむら「亭主関白か」

    杏子「アイツが良い嫁すぎるのが悪い」
    7 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:13:15.14 ID:VATvRm740 (+16,+26,+0)
    さるよけ支援
    8 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:13:24.39 ID:UWumIlTc0 (+90,+30,-65)
    マミ「いつの間にか全員分の食器が揃っちゃったわねえ」

     <濃いめにねー
     <あたしもー

    マミ「はーい」

    マミ「全く、注文が多いんだから」

    マミ「…………」トポポポポ

    マミ「~♪」
    9 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:14:13.01 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-50)
    マミ「はいお待たせ~、……あっ」

    ほむら「どうしたの?」

    マミ「お茶菓子切らしてるの忘れてたわ。買ってくるね」

    ほむら「何なら行きましょうか? 杏子が」

    杏子「あたしかよ!」

    マミ「いいからいいから」

    ほむら「……じゃあ私も」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:14:14.94 ID:4+5YLlnTP BE:2522373449-2BP(0) (+5,+17,-1)

    良スレの予感
    11 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:14:48.46 ID:Jq1N1uhTP (+29,+29,-2)
    まあマミさんは世話役のが楽しい系の人っぽいよね
    12 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:14:59.94 ID:UWumIlTc0 (+90,+30,-41)
    マミ「ん?」

    ほむら「私も一緒に行く」

    マミ「……くすっ」

    ほむら「む」

    マミ「すぐ戻ってくるから、ね?」ナデナデ

    ほむら「むぅ」

    杏子「お茶うめえ」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:16:10.99 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-65)
    マミ「そだ、リクエストはある?」

    杏子「かもめの玉子」

    マミ「あれ結構高いのよ? この近所じゃ12個入りしか無いんだから」

    杏子「払う払う」

    マミ「もうっ……。暁美さんは?」

    ほむら「まかせるわ」キリッ

    杏子「いや決めろよ自分で」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:18:01.72 ID:UWumIlTc0 (+90,+30,-58)
    マミ「じゃあ行ってくるわ」

    杏子「んー、気ぃ付けてなー」

    ほむら「行ってらっしゃい」

    カチャ、……パタン

    ほむら「さあ、宝探しの時間だわ」

    杏子「アンタといると自宅が無くてよかったと思えるわ」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:18:24.50 ID:4+5YLlnTP BE:1050988853-2BP(0) (+27,+29,-16)

    くっ
    ググったらなかなか美味そうじゃねぇかかもめの玉子
    17 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:18:49.24 ID:V/H/mmGRP (+22,+29,+0)
    ほむマミあんか、素晴らしい
    18 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:19:09.83 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-112)
    杏子「そもそもアンタ何しに来たのよ」

    ほむら「何しにって……、別に用は無いけど?」

    杏子「無いのかよ」

    ほむら「『お誘いしてくれるかな?』ってメールしたら『いいとも!』って返ってきたから」

    杏子「アイツ、メールだとすげえノってくるもんなあ」

    ほむら「あら、携帯買ったの? 赤外線送って」

    杏子「ああ、バイトするんなら持っといた方がいいって言われてさ。ほらよ」
    19 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:20:11.25 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-94)
    ほむら「そういえば、あなたよく面接受かったわね。普通は年齢で弾かれるでしょう?」

    杏子「あたしバイト中だけ16歳になる体質だから」

    ほむら「マミは許してくれたの?」

    杏子「事情が事情だしね……、ってマミはあたしの保護者じゃねーっつーの!」

    ほむら「ここに住むことと、交換条件だったりして」

    杏子「うお! よく解ったな!」

    ほむら「ふふん」ファサッ
    20 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:21:13.74 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-102)
    ほむら「こんなに良い所に住めるなら私もアルバイト始めようかしら」

    杏子「最高だぞ? 今なら弁当まで持たせてくれる嫁が付いてくるからな」

    ほむら「むしろ嫁だけ持って帰りたいわ。マミ肌恋しいときがあるのよ」

    杏子「(マミ肌……?)まあ解らんでもないな。なんかこう抱き締めて欲しくなるよな」

    ほむら「ええ、抱かれたくなるわ」

    杏子「何かニュアンスが違うんですけど!?」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:21:32.80 ID:VATvRm740 (-23,-13,+0)
    しえん
    22 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:22:15.04 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-77)
    ほむら「マミが他人に抱きつくこと自体がレアなんだけどね」

    杏子「マミだけじゃなくて普通そうだろ」

    ほむら「間男がいると特にね」

    杏子「お邪魔ですぅ?」

    ほむら「冗談よ、冗談、ただの冗談、ほんとに冗談」

    杏子「シバくぞ」
    23 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:23:14.54 ID:qbQ0B1gO0 (-2,+7,+0)
    これは期待ほむ
    24 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:23:22.86 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-95)
    ほむら「でもまあ、今日の組み合わせもレアと言えばレアだしね」

    杏子「確かにこの3人、というかアンタとあたしはカチ合うこと少ないよな」

    ほむら「ええ、だから今は貴女とのこの時間を堪能させてもらうわ」

    杏子「ほむら……、アンタ……」

    ほむら「…………何よ」

    杏子「よくそんな恥ずかしいセリフ言えますね」

    ほむら「うっさい!!! 自分でもちょっとアレだと思ったわよ!!!」
    25 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:24:30.79 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-123)
    マミ(かもめの玉子、やっぱり12個入りしかないなあ……)

    マミ「『お客様の声』に書いていこうかしら、……あら?」

    知久「おや? こんにちは、マミちゃん。お買いものかい?」

    マミ「はい、お茶菓子を買いに。お父様はお夕飯の材料ですか?」

    知久「あー……、うん、そうだね……」

    マミ「? どうかしましたか? お父様」

    知久「その、『お父様』って呼ばれるのはくすぐったいなって」
    26 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:25:44.52 ID:VATvRm740 (+24,+29,-3)
    知久さんとは珍しい
    27 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:25:55.54 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-72)
    マミ「あっ、えっと、すみません、お嫌でしたか?」

    知久「嫌ってほどじゃないんだけど、様付けは大げさじゃないかな」

    マミ「そっ、それでは何とお呼びしたら……?」

    知久「そうだなあ、『おじさん』とかが妥当じゃないかと――ハッ」

    マミ「…………」

    知久(笑顔のまま固まっている……? 間違いない……!)


    知久(この子は極度の気にしぃだ!!!!!)
    28 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:26:34.80 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-122)
    知久(この子は絶対に僕の事を『おじさん』とは呼べない!)

    知久(かといって最早『お父様』呼びに戻すことも出来ない!)

    知久(そしてこの状況を作り出してしまったのは他ならぬ僕!)

    知久(どうする……! 一体どうするのが正解なんだ!)

    マミ「…………」

    マミ(お父様が笑顔のまま固まってる……! 私、これ知ってる……!)


    マミ(お父様は極度の気にしぃだわ!!!!!)
    29 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:27:21.67 ID:Jq1N1uhTP (+29,+29,-4)
    っぽいっぽいw
    マミさんはそういう気質あるよね、割とガチで本編でも
    30 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:28:00.22 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-123)
    キリカ「ねえ織莉子、笑顔でにらめっこしてる人たちがいるよ」

    織莉子「あの人たちはね、キリカ。『気にしぃ』なのよ」

    キリカ「きにしー? なんだいそれは」

    織莉子「他人を慮るばかりに、自ら泥沼に足を踏み入れてしまう人の事よ」

    キリカ「私だってキミの為なら酸の海にも飛びこめるさ」

    織莉子「安心しなさい。そんな映画みたいな状況に陥る未来は有り得ないから」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:29:16.04 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-115)
    織莉子「そうそう、映画と言えば……」

    キリカ「ああ、この街を舞台にした映画が製作されるらしいね」

    織莉子「見える、見えるわキリカ。未来のスクリーンが見える……!」

    キリカ「製作される映画はTVシリーズ総集編の前後篇と完全新作の全3本!!」

    織莉子「劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』をどうぞよろしくお願いします!!」

    キリカ「……ところで織莉子、スクリーンの中に私達の姿はあるのかい?」

    織莉子「それは貴女のその目で確かめなさい。勿論、劇場でね」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:30:06.91 ID:VATvRm740 (+24,+29,-1)
    いい掛け合いだw
    33 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:30:26.29 ID:UWumIlTc0 (+89,+29,-9)
    同時上映、『すっとこホム太郎』もよろしく!
    ちょっとコーヒー淹れてきます
    34 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:31:13.80 ID:V/H/mmGRP (-10,+1,+0)
    いてら~
    35 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:33:41.80 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-62)
    マミ「…………」

    知久「…………」

    さやか「あれ? 二人とも何やってるんスか?」

    マミ「!!!」

    さやか「マミさんとパパさんでデートですか~?」

    マミ「! ……もう、からかっちゃ駄目よ? ね、パパさん」

    知久「! ……そうだよ、さやかちゃん。ね、マミちゃん」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:34:31.03 ID:Jq1N1uhTP (+20,+25,+1)
    さやかちゃんGJ
    37 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:35:05.71 ID:UWumIlTc0 (+90,+30,-24)
    さやか「へへー、ごめんなさーい」

    マミ「美樹さんったらー」

    知久「さやかちゃんってば―」


     ウフフー ヤダモー アハハハ


    マミ(助かったぁ~~~~~!)
    38 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:37:28.27 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-67)
    知久「じゃあ僕はお先に失礼するね」

    マミ「はい、パパさん」

    さやか「ママさんとたっくんによろしくどうぞ~」

    知久「今日はありがとうね、さやかちゃん」

    さやか「……ん?」

    知久「じゃあね、二人とも気を付けて帰るんだよ?」

    マミ「パパさんもお気を付けて」
    39 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:38:42.81 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-61)
    さやか「何で感謝されたのだろうか・・・・・・」

    マミ「美樹さん美樹さん」

    さやか「はい?」

    マミ「私も、ありがとうね」

    さやか「何が? ねえ、何が?」

    マミ「うふふっ、ナ~イショ」

    さやか「……謎は深まるばかりであった」
    40 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:39:45.71 ID:VATvRm740 (-5,+4,+1)
    さやかちゃんw
    41 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:40:35.70 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-57)
    ほむら「ねえ、かもめの玉子なんだけど」

    杏子「なんだよ、やんねえぞ」

    ほむら「ぇ…………」

    杏子「わぁかったよ! お前のと交換な!」

    ほむら「交換できないタイプのお菓子だったらどうしよう……」

    杏子「そん時は普通にあげるよ! いちいち落ち込むな!」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:42:27.61 ID:UWumIlTc0 (+90,+30,-41)
    ほむら「計画通り」

    杏子「涙目だぞ、お前」

    ほむら「ウソ!?」

    杏子「嘘だけどな」

    ほむら「……謀ったわね」

    杏子「お菓子で涙目ほむらちゃん~」

    ほむら「ぐぬぬぬ」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:43:36.89 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-76)
    杏子「というかマミ遅くねえ? もう帰ってきてもいい頃なんだけど……」

    ほむら「……何のための携帯よ」

    杏子「あっ、……慣れてないんだよ、色々とさ」

    ほむら「とっとと掛ければ?」

    杏子「態度悪いな! ちょっとからかっただけじゃん!」

    ほむら「かもめの玉子、プラス1個で手を打つわ」

    杏子「ごめん、それは無理だわ」

    ほむら「あれっ!!?」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:44:40.94 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-57)
    マミ「美樹さんは何を買いに来たの? お使い?」

    さやか「いやー、ウチのまどか姫がスーパーBIGチョコをご所望で……」

    マミ「あらあら、大変ね」

    さやか「アイスクライマーに負けるとはなー……、ソロクライマーがなー……」

    マミ「DX? X?」

    さやか「もちろんDXです」

    マミ「分かってるわね」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:45:17.43 ID:VATvRm740 (+16,+26,+0)
    さるよけ支援
    46 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:46:06.54 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-90)
    ぱらりらぴっぽっぴー♪

    マミ「あら、電話だわ。……もしもし?」

    杏子『遅いぞマミ、どこまで行ってるんだよ?』

    マミ「ごめんなさいね? いつものスーパーなんだけど話しこんじゃって」

    杏子『まあいいけどさ。……あ、ほむらのお菓子、交換できるヤツにしといて』

    マミ「えっ、ああ、はいはい。解りました」

    杏子『頼んだぞ? じゃないとほむらが涙目――いだだだ! プッ、ツーツー・・・』

    マミ「ふふっ、仲がいいんだから」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:48:19.87 ID:qbQ0B1gO0 (+12,+22,+1)
    ほむほむ
    48 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:48:21.55 ID:UWumIlTc0 (+95,+30,-90)
    さやか「誰からですか? 彼氏ですか?」

    マミ「残念、杏子でした! 今、暁美さんとウチにいるのよ」

    さやか「じゃあ、あたしたちもお誘いしてくれるかな~!?」

    マミ「ええ、勿論」

    さやか「………………じゃ、まどかに連絡しますわ」

    マミ「ちょ、ちょっとどうしたの? 私、変な事言った?」

    さやか「いえ……、メールじゃないと駄目なのは解ってましたから……」

    マミ「私には全然わからないわ……」
    49 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:49:22.77 ID:VATvRm740 (+23,+28,+0)
    メールだと性格変わる人かw
    50 : 以下、名無しにか - 2012/03/09(金) 09:49:37.83 ID:UWumIlTc0 (+93,+30,-85)
    杏子「ほむらー、お茶淹れて」

    ほむら「もてなされるべきは客だと思うのだけど」

    杏子「招いて貰ってるんだから茶ぐらい淹れるべきではないだろうか」

    ほむら「仕方ないわね、青汁でいいかしら」

    杏子「茶だっつってんだろ」

    ほむら「ぐうたらな夫を持ってマミは大変ね。寝取っていい?」

    杏子「何でちょくちょく下ネタ入れんの!?」
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - 佐倉杏子 + - 巴マミ + - 暁美ほむら + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について