のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,539,254人
911,645,590頁
昨日:4,713人
5,410頁
今日:3,219人
3,528頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ恒一「見崎がサドだった」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - Another + - とある + - アナザー + - 佐々木 + - 見崎鳴 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:00:53.45 ID:CIzMOJXU0 (+125,+30,-148)
    「榊原くん」

    恒一「ん? なに?」

    「実は折り入ってお願いがあるの」

    恒一「お願い?」

    「うん、お願い。榊原くんにしか頼めないことなの」

    恒一「ふーん……わかった、僕ができることならなんでもするよ」

    「ありがとう……それじゃあね」

    恒一「うん」

    「榊原くんのこと、踏ませてほしいの」

    恒一「…………うん?」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:01:32.44 ID:ZRA366lL0 (-1,+13,+0)
    きたか
    3 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:01:41.08 ID:U15Ivsc/0 (+21,+26,-1)
    はいよろこんで!
    4 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:02:12.32 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-195)
    恒一「……えっと、ちょっと待ってくれる? なんか耳がおかしいみたいだ」

    「大丈夫?」

    恒一「……よし、大丈夫。もう一回言ってくれる?」

    「えっとね……榊原くんのこと、踏ませてほしいの」

    恒一「ごめんやっぱりまだおかしかったみたい」

    「榊原くん、たぶん榊原くんの耳は正常だよ?」

    恒一「いやいやいや、ないないない」

    「榊原くんついさっき言ったよね? できることならなんでもするって……」

    恒一「ちょっと待って、お願いだから」

    「前言撤回なんてしないよね? 男に二言はないものね?」

    恒一「お願いだから待ってってば!!」
    5 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:02:15.54 ID:Gbu5Wrrz0 (+24,+29,-5)
    この前はマゾで
    こっちが本命だな
    6 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:02:47.49 ID:CIzMOJXU0 (+88,+29,-1)
    あ、今回こそはエロ無しなのでパンツはいないものにしないでいいです
    7 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:03:27.93 ID:136CkRDe0 (+12,+22,-2)
    参考画像がないんだよな

    おかしい
    8 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:04:07.72 ID:Gbu5Wrrz0 (+41,+29,-3)
    >>6
    マゾのときからずっとパンツはいないものなんだけど
    9 : 忍法帖【Lv= - 2012/03/07(水) 21:04:21.64 ID:Www9Aas80 (-9,-2,+0)
    待っていた‼
    10 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:06:34.00 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-167)
    恒一「突然家に呼び出したからなにかと思ったら……本当になんなんだよ」

    「だから、踏ませてほしいって」

    恒一「いや、踏ませてほしいってのはわかった……いや正直意味わからないんだけど……なんでそんなことを?」

    「榊原くんを踏みたいからってだけじゃ……ダメ、かな?」

    恒一「ダメに決まってるだろ」

    「……ダメ、かな?」カクン

    恒一「可愛らしく小首傾げてもダメだよ」

    「……わかった、靴下は履くから」

    恒一「それは妥協してるつもりなのかな?」
    11 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:09:23.95 ID:8tvge78C0 (+10,+20,-2)
    ヒールは?
    12 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:09:52.22 ID:CIzMOJXU0 (+85,+30,-213)
    「なんで? どうして? どうして踏ませてくれないの?」

    恒一「むしろどうして踏ませてくれると思えたのか」

    「身体のどの部位なら踏ませてくれる?」

    恒一「どの部位もいやだよ」

    「わかった、顔や股間は諦めるから、腹とか背中でいいから」

    恒一「最初は顔や股間を踏むつもりだったの?」

    「五千円、五千円だすから」

    恒一「ちょっと財布取り出さないでよ、金で解決とか汚い大人みたいなことはやめてってば」

    「いくら? いくら払えばいいの?」

    恒一「だから金で解決しようとするなって!!」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:12:51.93 ID:J/PMVt8X0 (-2,+12,+0)
    ほう
    14 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:13:14.64 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-150)
    恒一「ちょっと、本当にどうしたの? なんか必死過ぎていつもの見崎らしくないよ」

    「……ごめんなさい、少し取り乱してた」

    恒一「うん、取りあえず落ち着いて……最初から順序立てて話してくれる?」

    「うん」

    恒一「えっと……まずはどうして僕のことを踏みたいなんて?」

    「それは……」

    恒一「それは?」

    「……榊原くんの苦しむ顔が見たいから」

    恒一「……えっ?」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:14:18.29 ID:uib7UgP10 (+19,+29,+0)
    よろしい、続けたまえ
    16 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:18:43.73 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-190)
    「最初にそれに気づいたのは、久保寺先生が死んだとき」

    恒一「え、えっと……」

    「榊原くん、あの時気胸を再発しそうになったでしょ? 息苦しさで顔がひどく歪んでた」

    恒一「……うん」

    「苦しそうで、切なそうな榊原くんの顔を見たとき……私ね」

    恒一「……」

    「すごく……すごく興奮したの」

    恒一「っ!?」

    「あれ以来榊原くんのあの表情をまた見たいって思う様になって……」

    恒一「ちょ、ちょっと待ってよ見崎」

    「それで今日、榊原くんを呼んだの」
    17 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:19:50.50 ID:BUEq3N7c0 (+11,+21,+0)
    ふぅ・・・
    18 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:21:50.78 ID:R8U/+9ws0 (-14,-4,-1)
    ドSやがな
    19 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:23:24.49 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-186)
    「お願い、榊原くん。もう我慢できない」

    恒一「ま、待ってってば……意味がわからないよ、人の苦しむ顔を見て興奮するなんて」

    「誰でもいいわけじゃない」

    恒一「え?」

    「榊原くんの苦しむ顔が見たい。榊原くんだからいいの」

    恒一「なっ……見崎、は僕のことが嫌いなの?」

    「そんなわけない」

    恒一「ならどうしてそんなこと……」

    「別に傷つけたいわけじゃないし、痛めつけたいわけじゃない。ただ苦しむ顔を見たいだけ」

    恒一「わ、わけがわからない……」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:27:29.02 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-185)
    恒一「……と、とにかく、僕はいやだよそんなの」

    「……ダメ?」

    恒一「うん、ダメだ。見崎には申し訳ないけど……」

    「そう……わかった」

    恒一「わかってくれて嬉しいよ。それじゃ僕はこれで帰……」

    「ごめんね、榊原くん」

    恒一「えっ――」


    ガチャリ


    恒一「…………えっ? なにこれ?」

    「手錠」

    恒一「えっ、ちょっと待って、頭が追い付かないです」

    「さっきいったでしょ? もう我慢できないって」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:31:09.93 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-197)
    恒一「ちょっと! これ外してくれよ!」ガチャガチャ

    「ダメ。そしたら榊原くん逃げちゃうでしょ?」

    恒一「当たり前だろ! こんなの……!」

    「榊原くんが嫌だって言うなら、もうこれしか手段はないじゃない」

    恒一「い、いや、いやいやいや、諦めるっていう選択肢は?」

    「そんなものありえない」

    恒一「ちょっ……み、見崎? 目が据わってるんだけど……」

    「ふふっ……榊原くん?」

    恒一「な、なに……?」

    「時間はたっぷりあるから、いっぱい楽しもうね?」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:36:07.09 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-175)
    「まずは邪魔な服から脱がしちゃうね」

    恒一「えっ!? なっ、まっ、待って!」

    「榊原くん、自分で脱ぐ気ないでしょ? 私が脱がしてあげるからじっとしてて」

    恒一「見崎! こんなの絶対おかしいって!」

    「じっとしててって言ったでしょ?」ギラリ

    恒一「っ!? か、カッター……ナイフ?」

    「余り動くと手元が狂うかもしれないから」

    恒一「ひっ!」

    「ごめんね、手錠つけたままじゃこうしないと服脱げないから」ビリビリ

    恒一「あっ……」
    23 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:37:51.13 ID:+fpl1lJ30 (+24,+29,-4)
    いきなり脱がせるとはやる気満々だな鳴ちゃん
    24 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:39:52.74 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-194)
    恒一「くっ……」

    「ふふ、榊原くん意外とたくましい身体してるんだね」

    恒一「見崎……」

    「安心して、制服ぐらい新しいの買ってあげるから」

    恒一「見崎……もうやめよう? こんなの……」

    「榊原くん」

    恒一「え?」

    「もうそういうのはいいの、榊原くん」

    恒一「見崎? それってどういう……」

    「榊原くんはね、これから私無しじゃ生きられない身体にされるから」

    恒一「……は?」

    「これからたっぷり……調教してあげる」
    25 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:41:30.13 ID:Gbu5Wrrz0 (+24,+29,-4)
    望月「Mになっていく榊原くん素敵」
    26 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:43:39.68 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-184)
    恒一「ち、調教? どういう――もがっ!?」

    「ほら、まずは私の足をなめて?」

    恒一「うぐっ……み、みふぁっ……!」

    「一日中履きっぱなしだった私の靴下、美味しい?」グリグリ

    恒一「あっ、ぐっ……ごほっ……み、みふぁき……やめ……!」

    「ほら、早くなめないと足離してあげないよ?」

    恒一「っ!! ぐっ……れろ」

    「んっ……はぁっ」ゾクゾクッ

    恒一「れろ、ちゅる……」

    「いいよ、その調子……私の足をなめてる榊原くんの表情、最高だよ?」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:44:49.35 ID:iOT7DbDZ0 (-8,+6,+0)
    お、来たか!
    28 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:45:13.80 ID:BUEq3N7c0 (+24,+29,-1)
    パンツが現象にあった
    29 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:47:40.53 ID:Ma+/xSSZ0 (+19,+29,-17)
    恒一君早くも開眼し始めたか…
    30 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:51:22.35 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-225)
    「ほら、もっと丹念に……舌を伸ばして」

    恒一「はっ、ぐっえほっ……れろ、ぺろ……」

    「はぁっ……いいよ、榊原くん。次は靴下から汗を吸いだすようにして、吸ってみて」

    恒一「げほっ、えほっ……す、吸う?」

    「そう吸うの、思いっきり……できないと、わかってるよね?」

    恒一「ぐっ……わ、わかったよ」

    恒一「れろ……じゅる、ちゅぅうううっ……」

    「んんっ……いい、いいよ榊原くんっ……」

    恒一「ちゅうっ、ぢゅっ……」

    「ふふっ……榊原くん必死にすいちゃって赤ちゃんみたいだね……可愛いよ」

    恒一「うぐっ……はぁ、ちゅぅううっ……」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:55:47.04 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-196)
    「うん、もういいよ榊原くん」スッ

    恒一「くはっ……げほっ、ごほっ!」

    「どうだった榊原くん? 私の足なめて、気持ちよかった?」

    恒一「はぁっ……はぁっ……苦しいだけに決まってるだろ、こんなの……!」

    「そう? 残念……それじゃ、もうかたっぽの靴下も舐めさせてあげる」グッ

    恒一「なっ!? むがっ……!」

    「気持ちよさがわかるまで、何度でもなめさせてあげるね」グリグリ

    恒一「やめっ、ぐるひっ……あぐっ、むぐぐ……!!」

    「ほら、早くなめないと日が暮れちゃうよ?」グリグリ

    恒一「ぐっ……!!」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 21:58:58.99 ID:qO2bZ6P80 (+29,+29,-14)
    こういっちゃん、そんなに嫌なら俺と代わってください
    33 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:00:38.63 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-162)
    ~数十分後~

    恒一「はぁっ、はぁっ……はぁっ、ぜぇ、はぁ」

    「ふふ、私の両足がびちゃびちゃ……どうだった、榊原くん?」

    恒一「はぁっ……はぁっ……な、なにが……」

    「私の足なめるの、気持ちよかった?」

    恒一「……気持ちいいわけないだろ、こんなの……苦しいだけだったよ」

    「……ふーん、まだそんなこと言うんだ?」

    恒一「っ……!」

    「それじゃ次は、こっちに直接聞いてあげるね?」

    恒一「え?」
    34 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:01:02.58 ID:q2d7SmE/0 (+12,+22,+0)
    続けて
    35 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:05:44.08 ID:CIzMOJXU0 (+90,+30,-203)
    恒一「こ、こっちって……」

    「そんなの決まってるでしょ……こ・こ」グニ

    恒一「いぃっ!?」

    「ほら、どう? 今さっきまで自分が舐めてた足に股間を踏まれるのってどういう気持ち?」グニグニ

    恒一「あっ、ぐっ……!? み、見崎、やめっ……」

    「ふふっ、いいよ榊原くん……その表情、もっと見せて?」グッグッ

    恒一「あっ、うあっ! やめ、てっ……!」

    「……あら?」パッ

    恒一「うぐっ……」

    「なーんだ榊原くん、やっぱり気持ちよかったんだね……こんなにテント張っちゃって」ツンッ

    恒一「うっ、くぅっ……!」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:07:45.40 ID:WO1SCtAc0 (+14,+29,+0)
    すばらしよこれ
    37 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:10:51.52 ID:CIzMOJXU0 (+90,+30,-187)
    「クラスメートの女の子に踏まれて、おちんちんおっきくしちゃったんだね」

    恒一「ち、ちがっ……!」

    「何が違うの? 今だって、つま先で突かれるだけで反応しちゃってる」ツンツン

    恒一「あっ、うあっ……!」

    「ふふ、服の中で苦しそうに脈打ってて、可哀想……今出してあげるね?」

    恒一「なっ!? だ、だめだっ、それだけはっ……!」

    「今さら恥ずかしがらなくていいんだよ? これからもっと恥ずかしいことになっちゃうんだから」ヌガシヌガシ

    恒一「くっ……! 見崎、やめてっ……お願いだから……!」

    「やめないよ……ほら、脱げちゃった」ボロンッ

    恒一「あっ……!」

    「……あれ?」
    38 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:12:37.71 ID:YBaciIdY0 (+24,+29,+0)
    やっぱりパンツいないものになった
    39 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:13:19.41 ID:8tvge78C0 (+15,+25,+0)
    ちんぽ取れたか
    40 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:15:12.24 ID:CIzMOJXU0 (+90,+30,-157)
    「榊原くん、これって……」

    恒一「う、うぅ……」

    「ふふ、榊原くんってまだ皮被ってたんだ」

    恒一「っ! くっ……」

    「くすっ……まだ中学生だもんね? 気にすることないよ?」

    「こんな仮性包茎の恥ずかしいおちんちんを同級生の女の子に見られたって、気にすることなんてないよ?」

    恒一「ううっ……」

    「ふふ、涙目になって可愛い……そうだ、私が今からその余ってる皮を剥いてあげるよ」

    恒一「……えっ?」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:20:40.38 ID:AxsC8mbO0 (+19,+29,-2)
    これは目覚めても仕方ないな
    43 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:23:34.24 ID:CIzMOJXU0 (+90,+30,-204)
    「ほら、榊原くんの涎でびしょびしょの靴下と足……これで剥いてあげる」

    恒一「そ、そんなの……」

    「じっとしてて……ゆーっくり、剥いてあげる」グニ

    恒一「や、やめ……うあっ!」

    「ほーら、どう? 指先で皮が掴めちゃった」グニグニ

    恒一「あっ、やっ、やめっ」

    「ふふ……おっと」グイッ

    恒一「ああっ!?」

    「ごめんね、足が滑っちゃった……でもおちんちんの皮ってこんなに伸びるんだね、びっくりしちゃった」グイグイ

    恒一「あっ、やめっ、引っ張らないでぇっ……!」

    「痛いの? それとも気持ちいいのかな? ふふっ……」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:24:46.26 ID:f4rC2veC0 (+18,+28,+0)
    これは目覚めるな
    45 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:28:22.04 ID:CIzMOJXU0 (+95,+30,-197)
    「せーの……えいっ」グイッ

    恒一「っつう!?」

    「一気に剥いちゃったけど、どうだった? 痛かった?」

    恒一「はっ、くっ……はぁっ……はぁっ……」

    「ふーん、亀頭ってこんな感じなんだ……ピンク色で可愛いね」

    恒一「はぁっ、はぁっ……み、見崎……もうやめて……」

    「い・や」

    恒一「っ……!」

    「ずっと望んでたんだもの……榊原くんの苦しそうな顔、辛そうな声……今私、すごく興奮してる」

    「ほら榊原くん……次はもっと苦しくて気持ちいいことしてあげるね?」
    46 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:29:01.56 ID:CIzMOJXU0 (+84,+29,+0)
    おばあちゃんち行ってくる
    47 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:30:06.16 ID:w/y5ejtl0 (+7,+17,+1)
    おばあちゃんち代行はよ
    48 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:30:21.34 ID:YBaciIdY0 (+23,+28,+0)
    意味が分からない
    49 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:35:43.18 ID:1LeI+lp60 (+19,+29,-2)
    グニグニがニダニダに見えた
    俺韓国人かもしれない
    50 : 以下、名無しにか - 2012/03/07(水) 22:39:12.34 ID:8tvge78C0 (+29,+29,-6)
    ばあちゃんちで書くんだよな?
    いつ続き来るのか教えてくれ
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - Another + - とある + - アナザー + - 佐々木 + - 見崎鳴 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について