のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,547,876人
911,655,199頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:1,402人
1,500頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ恒一「見崎がマゾだった」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - Another + - M + - アナザー + - 見崎鳴 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:26:27.41 ID:2jUPY35X0 (+125,+30,-155)
    「榊原くん、お願いがあるんだけど」

    恒一「ん? なに?」

    「私をぶって欲しいの」

    恒一「………………えっ?」

    「だから、私をぶって欲しいの。思いっきり」

    恒一「えっ、ちょっと待って、えっ」

    「ほら早く、私の頬に思いっきりビンタして」

    恒一「いやいやちょっと待ってって」

    「なんならグーでもいいから。それとも腹とかのほうがいい?」

    恒一「オーケー、少し落ち着こうか」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:26:46.93 ID:Wgf+BNML0 (+24,+29,-8)
    死者は副担任で叔母さんと同一人物
    3 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:27:02.91 ID:4ATryppn0 (+24,+29,-5)
    逆の方が俺得だな
    4 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:28:15.15 ID:kw3FihNn0 (+24,+26,+1)
    >>2
    素晴らしい
    5 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:28:25.22 ID:0K7fYKR80 (+27,+29,-4)
    モブキャラメインのがうれしい
    小椋ちゃんペロペロ
    6 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:28:30.51 ID:jwdFv9yz0 (+24,+29,+0)
    杉浦ちゃんなら俺得だった
    7 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:28:52.16 ID:2jUPY35X0 (+95,+30,-167)
    恒一「い、いきなりどうしたの見崎? 何か変なものでも食べた?」

    「別にそんなことはないけど」

    恒一「じゃあなんでそんなこと言うんだよ!? そんな自分のことをぶって欲しいなんて……」

    「いいから、試しに一回だけぶってみて」

    恒一「いやいやいや、そんな女の子をぶつなんてできるわけないだろ!?」

    「一回だけ、一回だけでいいから榊原くんにぶって欲しいの」

    恒一「ぼ、僕はいやだよ、そんな見崎を……」

    「……お願い、榊原くん」

    恒一「…………いや、そんな上目使いしても駄目だから!」
    8 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:29:28.33 ID:0Bx1RsyU0 (+25,+29,-3)
    今日は小椋さん死にそうだよね
    9 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:30:00.55 ID:0K7fYKR80 (+26,+29,-12)
    >>8
    おいやめろ

    やめてください
    10 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:30:35.75 ID:kw3FihNn0 (+5,+6,-5)
    >>8
    SSで輝くから心配ない
    11 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:31:52.64 ID:2jUPY35X0 (+95,+30,-145)
    「どうして? どうしてぶってくれないの?」

    恒一「いや、ぶつ理由がないからだよ……」

    「……わかった」

    恒一「え?」

    「わかったわ、じゃあまずは頬をつねるのから始めましょう」

    恒一「見崎は一体何がわかった結果そう言う結論に至ったんだ?」

    「榊原くんはいきなりビンタだとハードルが高いんでしょ? ならまずはソフトなものから」

    恒一「ここまで会話が成立しないのは知り合って以来初めてだよ」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:34:13.23 ID:2jUPY35X0 (+95,+30,-192)
    「流石の私もそろそろ我慢の限界」

    恒一「そっくりそのままその言葉を返したい」

    「ちょっとつねるだけでいいから。こう、ぐいーっと引っ張ってみて」

    恒一「いやだよ」

    「お願い」

    恒一「だからいやだってば……」

    「一生のお願い」

    恒一「そんな小学生みたいに一生を安売りしないでよ……」

    「お願い……少しだけでいいから」

    恒一「だから……(だんだん面倒臭くなってきた)」

    「本当に、少しだけでいいから。それで我慢する……」

    恒一「……」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:35:59.31 ID:2jUPY35X0 (+95,+30,-131)
    恒一「…………はあ、わかったよ」

    「!」

    恒一「本当に少しだけだからね?」

    「うんっ」コクコク

    恒一「えーっと……頬をつねればいいの?」

    「そう。ぎゅぅううう、って」

    恒一「……ぎゅー?」

    「違う。ぎゅぅううう、って思いっきり」

    恒一「……はいはい。ぎゅー、ね」

    「違う! ぎゅぅううう!」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:36:33.95 ID:jwdFv9yz0 (+18,+28,+0)
    ぎゅぅううう!
    15 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:37:47.09 ID:2jUPY35X0 (+95,+30,-172)
    恒一「じゃあほっぺた出して」

    「ん」スッ

    恒一「……」ギュッ

    「あっ」

    恒一「……」ムニムニ

    「あ、あぅ」

    恒一「……(やわっこいな)」ムニムニ

    「あうあぅ」

    恒一「……(マシュマロみたい)」ムニー

    「いうっ!? ふ、ふぁ……」

    恒一「……」

    恒一(なんだろうこの妙な気持ちは)
    16 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:38:38.35 ID:kw3FihNn0 (+10,+20,+1)
    かわいい
    17 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:39:24.78 ID:pZzQ5lHdO (+13,+28,+1)
    くぎゅううううううううううううううう
    18 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:39:39.36 ID:2jUPY35X0 (+95,+30,-136)
    「さ、さはひばらくん」

    恒一「え? なに?」ムニムニ

    「も、もっほ」

    恒一「もっと?」ムニムニ

    「もっほ、つよふひっはっへ」

    恒一「……こう?」ギュー

    「うあっ!? ……そ、そう」

    恒一「……」グニグニ

    「いっ、あうぅう……」

    恒一(涙目の見崎、ちょっとかわいいかも……)
    19 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:41:02.72 ID:2jUPY35X0 (+95,+30,-97)
    恒一「……」グニグニ

    「いうっ、あっ」

    恒一「……」グニグニ

    「あっ、やっ、さはひばらっ、くんっ……」

    恒一「……」ギュゥウウ

    「いっ!? あっ、いたっ、いはいっ……!」

    恒一「っ……」ゾクッ

    「ふあぁ……」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:43:10.62 ID:2jUPY35X0 (+95,+30,-159)
    恒一「……はいっ、終わり」パッ

    「あっ……」

    恒一「十分もやってたんだから十分でしょ」

    「…………うん」

    恒一「あーあー……頬赤くなっちゃってるよ。大丈夫? ヒリヒリするでしょ?」

    「平気」

    恒一「……本当に? 一応冷やした方が良さそうだな……とりあえずうちに行こうか」

    「え? 榊原くんの?」

    恒一「うん、氷用意するからそれで冷やそう」

    「……わ、わかった」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:44:15.98 ID:p4w1KYnB0 (+21,+28,-1)
    鳴ちゃんかわいい!
    22 : 忍法帖【Lv= - 2012/03/05(月) 21:45:01.31 ID:shjRRK/w0 (+9,+21,+1)
    構わん続けろ
    24 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:45:14.27 ID:/1gog5260 (-20,-16,+2)
    >>21
    6463
    25 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:45:34.45 ID:2jUPY35X0 (+95,+30,-207)
    ~恒一の部屋~

    恒一「はい、ビニール袋に氷水入れたから暫く当てておいて」

    「うん、ありがとう」

    恒一「……まあ、やったのは僕だから気にしないで」

    「ううん、榊原くんは悪くない。私がお願いしたんだから」

    恒一「それは……と言うかなんでいきなりつねってほしいなんて――」

    「それじゃ次ね」

    恒一「…………は?」

    「次はそうね、今度こそビンタとか?」

    恒一「いやいやいや、次ってなに? まさかまだするつもりだったの?」
    26 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:47:38.45 ID:2jUPY35X0 (+88,+30,-204)
    恒一「さっき少しだけって言ったよね? 約束してたよね?」

    「騙して悪いけど、あの発言は嘘なの」

    恒一「おい」

    「それに少しと言う言葉の意味の範囲を正確に設定してなかった」

    恒一「だから屁理屈のレベルが小学生なんだけど」

    「さっきのほっぺぎゅーぐらいじゃ少しの十分の一にもならない」

    恒一「本当に見崎はどうしたの? 豆腐の角にでも頭強打した?」

    「いいから!!!!! とにかく私をいじめてよ!!!!!!!!」

    恒一「キャラ崩壊もいい加減にしろよこの野郎!!!!!!!!!!」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:48:14.07 ID:kw3FihNn0 (-5,+4,+0)
    切れたwwwww
    28 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:50:38.83 ID:2jUPY35X0 (+81,+30,-181)
    「こうなったら、正直に告白させて貰う」

    恒一「……なに?」

    「私は……榊原くんにいじめてほしいの」

    恒一「は?」

    「なんでもいいからいじめてほしい。言葉でも暴力でも、なんでも」

    恒一「……なんでそんな自分を苦しめるようなことを?」

    「……榊原くんが」

    恒一「……? 僕がなに?」

    「榊原くんのことが好きだから」

    恒一「…………えっ?」
    29 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:51:08.84 ID:kw3FihNn0 (+19,+29,-14)
    恒一こわい…
    30 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:51:49.75 ID:2jUPY35X0 (+88,+30,-183)
    「私、榊原くんのことが好きなの」

    恒一「えっ、なっ……え? えっ? す、好きって……」

    「もちろん、恋愛感情としての好きよ?」

    恒一「いや、そ……それはわかるけど、なんでいきなりそんな告白なんか……」

    「さっき言ったでしょ? 告白するって」

    恒一「そ、そんな……この流れでそっちの告白なんて予想できる訳ないだろ?」

    恒一「と言うか、その……見崎が僕を好きなのと、いじめて欲しいのに何の関係があるんだよ?」

    「……それは」

    恒一「それは?」

    「それは……私が、マゾだから」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:52:12.37 ID:NWtiMEPy0 (-6,+5,+1)
    ほしゅ
    32 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:52:57.74 ID:2jUPY35X0 (+90,+30,-109)
    恒一「マゾ?」

    「そう、マゾ」

    恒一「マゾって……あのマゾ?」

    「あのって?」

    恒一「暴力を振るわれて喜ぶっていう……」

    「そう、そのマゾ」

    恒一「……見崎がそれなの?」

    「……そう」
    33 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:52:59.14 ID:wzxdogEB0 (+24,+29,-13)
    この鳴たんにとってクラス中から無視されるって快感だったのかな
    34 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:53:57.66 ID:TXJkLzuR0 (+14,+29,+1)
    いいよいいよー
    35 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:54:51.62 ID:2jUPY35X0 (+81,+30,-129)
    「やっぱり気持ち悪い?」

    恒一「いやそんな……気持ち悪いと言うよりかはびっくりした、けど」

    「そう……よかった」

    恒一「……なんでいじめられて喜ぶの?」

    「…………安心するの」

    恒一「安心?」

    「そう。私が必要とされてる、構ってもらえてるって」

    恒一「……えっと」

    「だから、榊原くんにいじめてほしい。私を必要としてほしい」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:54:56.85 ID:xdKbBPWW0 (+19,+29,+1)
    素晴らしいと思う
    37 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:55:48.20 ID:p4w1KYnB0 (+16,+26,+1)
    素晴らしい
    38 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:56:14.21 ID:NWtiMEPy0 (+27,+29,+0)
    なんとなくリスカに通じるところを感じる
    39 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:56:56.04 ID:2jUPY35X0 (+95,+30,-150)
    恒一「……そんなことしなくても、僕には見崎が必要だよ」

    「えっ……」

    恒一「僕も……僕も、見崎のことが好きだから」

    「……ありがとう、でも……」

    恒一「でも?」

    「それでも……やっぱり安心できないの、言葉だけの繋がりじゃ」

    恒一「……」

    「榊原くんには私を見ていて欲しい……我が儘だってわかってるけど……」

    恒一「見崎……」
    40 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:57:22.99 ID:2jUPY35X0 (+84,+29,-17)
    リスカ鳴ちゃんか……いいなそれ……
    41 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:57:56.49 ID:B8yCOh/vO (+24,+29,-5)
    アカザーといちゃラブしても精神的苦痛与えられるよね
    42 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 21:59:33.78 ID:2jUPY35X0 (+84,+30,-179)
    恒一「それじゃあ……僕はどうすればいいんだよ?」

    「だから、私をいじめてほしいの」

    恒一「そうは言っても、僕は見崎に暴力を振るうなんて絶対に無理だよ。最低ラインがさっきの頬をつねるぐらいだし」

    「大丈夫、安心して。何もいじめるってのは暴力を振るうだけじゃないから」

    恒一「え?」

    「ちょっと待ってて」ガサゴソ

    恒一(……鞄漁り始めた?)

    「……あった。はいこれ」

    恒一「えっ……こ、これは……!」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 22:00:02.25 ID:3Ox528KH0 (+24,+29,-57)
    3組はMが多い印象
    あと赤沢さんに昆布でぶたれたい
    44 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 22:00:05.19 ID:r7HXq59t0 (+3,+15,+0)
    きたい
    45 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 22:01:51.25 ID:2jUPY35X0 (+95,+30,-171)
    恒一「……これはなに?」

    「これは目隠し、これはロープ、これは手錠、あと猿轡にギャグボール……」

    恒一「いやそういうことじゃなくて。なんでこんなものを出してきたのかって聞いてるんだけど」

    「当然、私を拘束してもらうため」

    恒一「……ですよね」

    「緊縛と言い直してもいい」

    恒一「いやそういうことじゃないんだけど」

    「私はじっとしてるから、それらで思うままに縛ってみて」

    恒一(帰りたい……あ、ここが僕の部屋だった……)
    48 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 22:04:14.24 ID:2jUPY35X0 (+88,+30,-158)
    「さ、どうぞ。私はじっとしてるから」

    恒一「見崎……どうしてもやめるつもりはないんだね」

    「ええ、もちろん」

    恒一「僕はあまりやりたくないんだけど……」

    「大丈夫」

    恒一「……なにが?」

    「榊原くんもその内楽しくなってくる」

    恒一「なに言ってるの見崎?」

    「その内私をいじめるのが楽しくなってくる」

    恒一「頭大丈夫なの見崎?」
    49 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 22:06:49.59 ID:cSVz7twn0 (-27,-15,+0)
    50 : 以下、名無しにか - 2012/03/05(月) 22:07:02.52 ID:2jUPY35X0 (+74,+30,-150)
    恒一「僕が見崎をいじめて楽しくなるなんて、そんなわけないだろ……」

    「……私知ってるの、榊原くん」

    恒一「……なにを?」

    「さっき私の頬をつねってたとき、少し楽しかったでしょ?」

    恒一「はぁ!?」

    「私のことをいじめて楽しんでた」

    恒一「いや、楽しくなんかなかったって!」

    「……いいわ、それが本当かどうか、今からまた私をいじめてくれれば分かるから」

    恒一「その理屈はおかしいとしか言えないんだけど……」
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - Another + - M + - アナザー + - 見崎鳴 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について