のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,563,987人
911,673,629頁
昨日:4,685人
5,362頁
今日:3,387人
3,821頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ杏子「さやかと上条がセッ○スしたら、激しそうだよなw」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - どうしてこうなった + - 後半スーパーさやかちゃんタイム + - 神スレ + - 美樹さやか + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 21:34:59.28 ID:bfCmxUZU0 (+120,+30,-26)
    魔法少女4人、ある日のお泊り会inほむらんち


    さやか「ぶほぉ!?」ブーッ

    杏子「おわ!?」サッ

    ほむら「ふっ」ヒョイ

    まどか「うわっ!?」ベチョ
    2 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 21:38:01.05 ID:bfCmxUZU0 (+93,+30,-164)
    杏子「なんだよ二人とも、きったねーなー」

    まどか「あうう。べちゃべちゃだぁ。…さやかちゃんめ」

    ほむら「ちょっとさやか。まどかにコーラを吹きかけるなんて、貴女何考えてるのよ」

    まどか(私、今、杏子ちゃんとほむらちゃんに盾にされた、ような…)

    さやか「こ、この馬鹿杏子!あんた何いきなり変な事言い出すのよ!」ボタボタ

    杏子「…さやか、鼻からコーラ出てるよ」

    さやか「ぐおおおお!!痛たたた!!鼻が痛い!?」ジタバタ

    ほむら「大丈夫?ほら、ティッシュあげるから鼻かみなさい」スッ

    まどか「…」フキフキ
    3 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 21:43:31.82 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-163)
    さやか「ふう…落ち着いた…」

    杏子「そっかそっか。ならさっきの話の続きなんだけどさー」

    さやか「おい!杏子!!」ムカッ

    杏子「なんだよー。そんな目くじら立てる事じゃねーだろー」

    さやか「立てまくるわ!んなこと言われて目くじら立てずに、何に立てるってのよ!」

    杏子「んな事言われても好きな奴なんか出来た事ねーしー」ホジホジ

    さやか「ええい!華も恥らうJCが堂々と鼻くそほじるんじゃありません!」

    杏子「華も恥らうJCが鼻くそって言ったww」

    さやか「くきいいいいいいい!!」

    ほむら(ああ。これは、パターン入ったわ)

    まどか(今夜の遊びはさやかちゃん弄りかー)
    4 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 21:46:52.43 ID:bfCmxUZU0 (+93,+30,-62)
    さやか「ね、ねえ、まどか。あんたからもなんか言ってやってよ。この馬鹿にさ」

    まどか「…。あー。なんかわかるなーそれー」

    さやか「まどか!?」

    ほむら「……そうね。私もなんとなくそんな感じがするわ」ファサァ

    さやか「ほむらまで!?」

    杏子「だよなーだよなー」

    さやか「ちょ!」ガビーン
    5 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 21:49:13.38 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-130)
    まどか「もうね。くんずほぐれつ大乱闘みたいな?」

    ほむら「さながら格闘技ね。マットの上ならぬマットレスの上でのレスリング」

    杏子「あーそんな感じそんな感じ」

    さやか「ちょ、ちょっと待ってよ!なに話広げようとしてんのよ!」

    まどか「きっと感情が昂ぶっちゃって涙ボロボロ流しながら身体を押し付けあうんだよ」

    ほむら「獣の様な喘ぎ声も忘れちゃ駄目よ。あと激しい息遣い」

    杏子「うんうん」

    さやか「だーーーかーーーーらーーーーー!!」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 21:53:59.36 ID:bfCmxUZU0 (+90,+30,-98)
    杏子「たー↑だい↓まよりー。男と女の深夜のプロレス、初代チャンピオン決定戦ー。時間無制限一本勝負を行いますー」ニヤニヤ

    まどか「なお、試合形式はシングル。KOによる完全決着のみのデスマッチ形式となっておりますー」ニヤニヤ

    杏子「実況はわたくし佐倉杏子。解説に鹿目まどかさんをお迎えしております。鹿目さん、本日はよろしくお願いします」

    まどか「ウェヒヒヒ」

    さやか「ごるぁああ!変な小芝居始めんなー!!」

    ほむら「巴マミが居たら、私達まだ中学生なのよーとか言って叱られてるわね」
    7 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 21:57:41.00 ID:LkDJb5M10 (+9,+19,-1)
    見てるよ
    8 : >> - 2012/02/28(火) 21:59:06.43 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-259)
    杏子「さあー鹿目さん。本日は美樹さやか選手と上条恭介選手、デビュー戦にしてタイトルマッチ。そしてなんと!禁断の幼馴染対決と言う状況です。どのように見ますか?」

    まどか「そうですねー。美樹選手は長年、上条選手との試合を熱望していましたから。この一戦に掛ける想いは並々ならぬものがあるでしょうねー」

    杏子「なるほどー。では、鹿目さんの見解では美樹選手有利?」

    まどか「それがそうとも言えないところですねー。我々はずっと美樹選手には注目してきていますので、情報も揃っているのですが、上条選手についてはデータが余りありませんので…」

    杏子「なるほど。相手は未知数と。これは面白い勝負になりそうですねー」

    ほむら(この二人、ノリノリだわ…)

    さやか「やめ、やめろおおおお!!」

    まどか「さあ、試合が始まりますよー」

    杏子「今、選手達がベッドという名の草も樹も生えない、乾いた四角いジャングルに上って行きます」

    まどか「さやかちゃんの下にはうっすら生えてるけどね。あと、ベッドはこれから湿ります」

    さやか「えぐいよ!まどか!!」

    杏子「…両者既に臨戦態勢ですねー」

    さやか「うわあああああああん!!無視するなぁあああ!!」
    9 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:00:01.27 ID:BjfxhfHd0 (+22,+29,-4)
    言いたかないが滑ってる
    10 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:03:05.29 ID:eDmByX1o0 (+4,+19,-1)
    きもっ
    11 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:03:07.73 ID:bfCmxUZU0 (+93,+30,-162)
    杏子「あーおコーナー。無限の体力と回復力を誇る、我等が不死身のゾンビ娘ー。みー↑きー↑さ↓・やー↑かー↑!」

    まどか「わー」パチパチ

    さやか「だああああああ!!もおおおおお!!」

    杏子「おっと、美樹選手気合十分」

    まどか「吠えましたねー」

    さやか「…うう…くそう。馬鹿にしやがって…」

    杏子「あーかコーナー。天才バイオリニスト。今夜は対戦相手に美しい嬌声を奏でさせる事ができるかー?かみじょー↑きょ・おー↑す・けー↑!」

    まどか「わー」パチパチ

    さやか「ほ、ほむら!こいつら悪乗りしすぎだから何か言ってやって…」

    ほむら「…かーん」

    まどか杏子「「今運命のゴングが鳴ったああああ!!」」

    さやか「やっぱりお前もかあああああああ!!!」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:06:16.53 ID:Vhhsjrp+0 (+25,+29,-8)
    こういう馬鹿馬鹿しいのは割と好きだ
    あと恭さやも好きだ
    13 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:07:22.83 ID:SKtH5WTn0 (+29,+29,-4)
    何故マミさんがいないんだろ、スペシャルゲストなのか
    14 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:07:23.86 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-79)
    杏子「さあ、まずは両者見つめ合っております」

    まどか「隙を探り合ってますねー」

    杏子「幼馴染だけあって、お互い手を知り尽くしております」

    まどか「ま。二人ともビギナーなんだけどね」

    杏子(笑)

    さやか「黙らんかい!ってかなんだこいつらのこのうざさ!!ハンパねえ!!」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:12:29.03 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-133)
    杏子「ここで美樹選手が仕掛けたー。上条選手の肩を掴みます。鹿目さん、これをどう見ます?」

    まどか「今までずーっと我慢していただけあって、痺れを切らしたんじゃないでしょうか。がっついてますねー」

    杏子「なるほどー。積年の想いが押さえ切れなかったと。さあ、上条選手もさやかの肩を掴む。組み合う形になりました。これからどう出る?」

    ほむら「ちゅっちゅっ」

    杏子「さやかがキスしにいった!キス固めだー!」

    まどか「最初はキスから。いかにも乙女って感じですねー」

    杏子「いかにもやりそうですねー」

    まどか(笑)

    さやか「うるさーい!!うぜぇえええええ!!!」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:13:19.01 ID:IcjjO3mV0 (+24,+29,-4)
    まどか「さやかちゃんめ」

    これだけでご飯三杯いける
    17 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:16:29.83 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-106)
    杏子「しかしこれは完全に入ってるぞー。舌が」

    ほむら「ぴちゃぴちゃ」

    まどか「舌で相手の口内を捏ね繰り回す水音が部屋に響きます」

    さやか「ちょっと!私変態みたいじゃん!」

    杏子「さあ、上条選手、これは序盤から苦しい展開になってきたー」

    ほむら「びくびく」

    まどか「効いてますねー。身体が痙攣してます」

    杏子「先手は美樹選手です!…キスって、そんな気持ちいいの?」

    まどか「さあ?」

    杏子「しらねーのかよww」
    18 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:17:04.45 ID:pMJ3+LDtO (+1,+6,+0)
    >巴マミが居たら

    (´;ω;`)マミサン…
    19 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:17:40.22 ID:Vhhsjrp+0 (+29,+29,-6)
    気持ちいいよ
    でも朝起きてすぐはしない方がいいよ
    歯磨きしてから
    20 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:19:15.04 ID:SKtH5WTn0 (+24,+29,-6)
    え?マミさん死んでる系?
    21 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:19:57.54 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-93)
    さやか「だからキスすらした事無いなら、こんなの止めてよっ!!」

    ほむら「ちゅっちゅっ」

    まどか「いえ、見てください!上条選手、反撃しております!美樹選手に対抗して、自らも果敢に攻めていったー!」

    ほむら「あんあん」

    杏子「これも効いているー!」

    まどか「美樹選手一転ピンチです!」

    杏子「そしてこの嬉しそうな表情!まるでビッチです!」

    さやか「ちっくしょおおおおおおお!!!!」

    まどか杏子(爆笑)
    22 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:21:02.29 ID:BjfxhfHd0 (+27,+29,-27)
    杏子「そしてこの嬉しそうな表情!まるでビッチです!」


    お前は売春…いやなんでもない
    23 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:23:12.37 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-146)
    ほむら「もみもみ」

    杏子「おおっと!上条選手追撃です!さやかのたわわなおっぱいを揉みしだいてます!」

    まどか「おっぱいクローですねー。美樹選手の表情が歪みます」

    ほむら「あんあん」

    杏子「これも効いているー!」

    まどか「顔が真っ赤です。ついでに肌も火照ってきて紅いです」

    杏子「乳首もビンビンな。手の平に擦れて気持ち良いだろ?ん?さやか」ニヤニヤ

    まどか「ウェヒヒヒ。まさか私達の小芝居で、現実にも興奮しちゃったりはしてないよね?」ニヤニヤ

    さやか「んな訳あるかい!くそう、どんどん調子付いてからにこいつら…」
    24 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:24:38.60 ID:W+dYI+MK0 (+29,+29,-4)
    恭介「話は聞かせてもらった!」ガラッ
    25 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:26:03.00 ID:vuqtbc+9O (+19,+29,-5)
    今頃マミさんは上条と……
    26 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:28:15.27 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-259)
    杏子「さあここはなんとか切り抜けたい!美樹選手どうする!?」

    ほむら「なでなで」

    杏子「頭を撫でたー!」

    まどか「うまいですねー。頭を撫でながら、相手の顔をおっぱいに誘導して抱きしめました。これで相手はもうおっぱいを揉めません」

    杏子「攻守一体の妙技です!さあ、反撃なるかー?」

    ほむら「ぱふぱふ」

    杏子「極まったー!おっぱい固めだー!」

    まどか「これは苦しいですよー。中2にして既に完成されつつあるスタイルのさやかちゃんのおっぱい固めは、未だかつて破った者がいない無敵の技です!」

    杏子「誰かにしたことあんの?(笑)」

    まどか「私も昔ふざけてやられたことがあるんですが、気持ち良さと自分のスタイルとの差に対する屈辱感で、物凄い殺意が湧きました!(笑)」

    杏子「ウハハハハ」(爆笑)バシバシ

    まどか「いたいよ杏子ちゃん(笑)さー!私個人のさやかちゃんに対する恨みも思い出したところで、試合は更にヒートアップ!さやかちゃんに捕われた上条君の抵抗が小さくなってきました!」

    杏子「これは上条選手、万事休すかー!?」

    さやか「お前ら!これ以上はマジでやめろ!濁るぞ!私のソウルジェムが中国の川の如く濁るぞ!!」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:30:06.24 ID:QK2WV7S70 (+18,+28,+0)
    さやさや
    28 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:31:07.65 ID:Vhhsjrp+0 (+24,+29,-1)
    中国の川なら綺麗な空色になるのでは
    29 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:33:15.53 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-240)
    ほむら「ちゅばちゅば」

    杏子「!!なんと!これは!」

    まどか「おおお!なんと上条選手、美樹選手におっぱい固めを極められたまま、先っぽを吸っています!」

    ほむら「あんあん」

    さやか「嘘だと思ってんだろ!見せるぞ!見せるからな!真っ黒なジェム見てから慌てて謝ったって許してやんないからな!」

    杏子「効いている!これは物凄く効いているぞ!!

    まどか「美樹選手、逃げようともがいていますが上条選手がしっかりと腰を掴んでいるのでなかなか逃げられません!」

    杏子「得意技を破られて逃げ出さざるを得ない状況に加えてこれは、美樹選手、肉体的にも精神的にも、相当ダメージがデカイんでは無いでしょうか!」

    まどか「そうでしょうねー。美樹選手、依然涙目で嫌々をしながら必死に逃げようとしています」

    杏子「上条選手の腕に力が入る!腕に血管が浮いているぞー!」

    まどか「…もしかして杏子ちゃん、男の人の腕とか手の平に浮いた血管って、好き?」

    杏子「うん」コクン

    さやか「見ろ!このソウルジェムの濁りっぷり!」バッ
    30 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:37:51.48 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-77)
    まどか「あー。分かるー。なんかいいよねー。頼れる感じがして」

    杏子「あと、筋肉の付いた尻とか好き」

    まどか「こんなタイミングでカミングアウトしなくても…」

    ほむら「分かってるじゃない」グッ

    まどか「ほむらちゃんも!?」

    杏子「あははは」

    まどか「うふふふ」

    ほむら「まどかはどんなフェチ?」

    まどか「えっと、私はねぇ…」

    さやか「見てすらいねええええええ!!!」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:42:53.18 ID:W+dYI+MK0 (-2,+7,+0)
    32 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:43:50.82 ID:bfCmxUZU0 (+90,+30,-140)
    ほむら「くちゅくちゅ」

    杏子「あああああ!!上条選手ここぞとばかりに畳み掛けてきました!股に手を差し込んだあああ!!」

    まどか「これは凄い!流れるような連続技です!美樹選手ピンチです!」

    さやか「唐突に再開ッ!?」

    ほむら「がくがくあふん」

    杏子「遂に崩れ落ちたああああ!!」

    さやか「しかも急展開ッッ!!?」

    まどか「ダウン!ダウンです!!さやかちゃん、しなをつくって仰向けに倒れました!涙の溜まった上目遣いで相手を見上げます!」

    杏子「さやか、あざといわー(笑)」

    さやか「だからそれ以上は私のソウルジェムが…って、なんでじゃあああ!なんで一点の曇りもないんじゃああああ!!?」

    ※ヒント:時止め
    33 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:44:46.33 ID:0UY5fKPT0 (+24,+29,-16)
    ベッドの弾力も関係無しに樹脂のCD叩き割る彼が魔女と戦えばいいのに
    34 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:47:12.03 ID:Vhhsjrp+0 (+29,+29,-3)
    時間停止してる間にグリーフシード使ったのか
    35 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:48:11.08 ID:QK2WV7S70 (+18,+28,+0)
    さやさや
    36 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:50:27.06 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-108)
    杏子「さあ、上条選手!倒れた美樹選手に覆いかぶさった!これはフォールだ!」

    まどか「ええ。フォールですねー。プロレスですから、別にそれ以外に他意はありませんねー」

    さやか「あれか。お前ら、この後に及んでそういうこと言っちゃうか…」

    杏子「まあ、完全決着制だからフォール自体に意味は無いんですけどねー」

    まどか「けど、これは勝負を決めに来てますねー。必殺の体勢です」

    ほむら「ずぼずぼあんあん」

    さやか「ぎにゃあああああ!!?ちょ!ほむらその擬音!」

    杏子「出たー!伝家の宝刀を突き刺したー!!」
    37 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:52:28.21 ID:bfCmxUZU0 (+55,+30,-133)
    まどか「高速で責め立てています。上条選手の必殺技、『幻想殺し(おちんちん)』ですねー。美樹選手の顔が快楽と苦痛に歪んでいます」

    さやか「まどかさんそのルビアウト!!」

    杏子「おいおい、まどか。ここは流石に『約束された勝利の剣(ちんこ)』にしておこうぜ。原作者つながりで」

    まどか「ティヒヒヒ」

    さやか「お前もアウトだっての!杏子!!」

    ほむら「ずこずこあんあん」

    さやか「お前はもっとずっと前からだいぶアウトじゃああああああああああああああ!!!!!!」

    ほむら「五月蝿いわ。近所迷惑よさやか。苦情が来たらどうしてくれるのよ」

    さやか「ぐ。理不尽な…」
    38 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:53:18.63 ID:enueDxZY0 (+14,+29,-3)
    上条違いだな
    39 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:53:55.42 ID:W+dYI+MK0 (+29,+29,-21)
    恭介「さやか、僕のドラムスティックを見てどう思う?」
    40 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:54:16.64 ID:QK2WV7S70 (+18,+28,+0)
    さやさや
    41 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:54:19.40 ID:/Fz0FGkK0 (+27,+29,-15)
    ほむほむのセリフ脳内再生したらヤベェwww
    42 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 22:57:25.33 ID:bfCmxUZU0 (+90,+30,-295)
    杏子「容赦なく責めます上条選手!相手が幼馴染であっても、いえ、幼馴染であるが故に手を弛めません!」

    まどか「お互い同じ時を過ごして来た者同士、負けられない理由があるんですねー。美樹選手も必死で耐えています」

    ほむら「あんあん」

    杏子「しかし、全身珠の汗が浮かんでいます!表情ももはや完全に雌のもの!これは美樹選手、耐え切れなくなるのも時間の問題かー?」

    さやか「だからなんでソウルジェム濁って無いの私!?まさか潜在意識がこの展開を望んでるって言うのか!?ふざけんな!そんならその事実だけで濁るわ!!」ジタバタ

    ほむら「ぐりぐり。…ん…あんっ…」

    杏子「おお!!ここで美樹選手!組み敷かれながらも反撃に打って出ます!弱弱しくも腰をグラインドさせ始めたー!」

    まどか「ここは女の意地ですねー。やられっぱなしで終われないという想いがひしひしと伝わってきます」

    杏子「ってか、ほむら、さっきまで棒読みだったのに、今の声ちょっと色っぽかったぞ(笑)」

    まどか「ほむらちゃんかわいいー」

    ほむら「よしなさい、二人とも…。二人の実況に引っ張られてちょっとテンション上がってきただけだから///」

    杏子「クククク」

    まどか「ウェヒヒ」

    ほむら「フフフ」

    さやか「うう…この耳年増様共め…」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 23:00:45.66 ID:QK2WV7S70 (+12,+22,+0)
    ほむほむ
    45 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 23:05:43.66 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-280)
    ほむら「あふんあふん」

    杏子「そしてこれが上条に効いているー!」

    まどか「半ば勝利を確信していたところでの予想外の一撃だったようですねー。こうかはばつぐんだ!まだわからなくなってきましたよー」

    さやか「うおおおお!濁れあたしのソウルジェム!濁ってみせろ!あたしの正義を示すために!!」

    ほむら「ずんずんあんあん」

    杏子「だがここで上条選手、まだ責める!!美樹選手、涎を流しながら口を金魚のようにぱくぱくさせて喘ぎます!!」

    まどか「こっちは男の意地ですねー。美樹選手、たまーに白目になってます。アヘ顔一歩手前です。これはかなりキてます。けど、まだ耐えてます」

    さやか「うわあああああああん!!全然濁んないよおおお!!!」

    杏子「…アヘ顔って何?」

    まどか「イっちゃった時の顔。すっごい事になるらしいよ」

    杏子「ふーん。私はイった事無いからよくわかんね。やっぱ、普通にしたオナしただけの時より気持ちいいのかな?」

    まどか「実は私もまだ無いの。どんななのかなぁ?」

    ほむら「それはとっても気持ちいいな、って感じよ」

    まどか杏子さやか「「「あるの!?」」」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 23:09:08.01 ID:W+dYI+MK0 (-2,+7,+0)
    48 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 23:11:14.79 ID:bfCmxUZU0 (+95,+30,-183)
    ほむら「ふっ。一人暮らしって最高ね。おもちゃも使い放題」ファサァ

    まどか杏子さやか「おおー…」

    ほむら「私のオススメはピンクローターの『さくらもも○ちゃん(商品名)』よ。ちびま○こちゃんを連想させる名前だから敢えて伏せ字にするけど」

    杏子「おい。伏字喧嘩売ってんのかコラ」

    さやか「伏字の位置に途方もない悪意を感じる…」

    まどか「酷いよ。こんなのって無いよ…」

    ほむら「ぐりぐりあっあっ」

    杏子「そしてさやかの反撃ー!凄い!まだ反撃する体力が残っていたのか!お前の体力は底無しか、美樹さやかー!!」

    まどか「どうやら攻撃力では上条選手が、体力面では美樹選手が上手のようですねー」

    杏子「これはもう、あとは我慢比べかー?」

    さやか「そしてこいつらのこの切り返しの速さよ…」
    49 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 23:12:37.73 ID:SKtH5WTn0 (+23,+28,-2)
    ニヤニヤする、続けたまえ
    50 : 以下、名無しにか - 2012/02/28(火) 23:17:16.60 ID:QK2WV7S70 (+18,+28,+0)
    さやさや
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - どうしてこうなった + - 後半スーパーさやかちゃんタイム + - 神スレ + - 美樹さやか + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について