のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,540,480人
911,647,027頁
昨日:4,224人
4,633頁
今日:290人
331頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレほむら「巴マミに取り憑かれた」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 巴マミ + - 憑依 + - 暁美ほむら + - 白雪姫 + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:06:38.83 ID:w0yGBH8R0 (+120,+30,-27)
    ほむら(巴マミが死んでしまった……)

    ほむら(けれど、これでまどかも美樹さやかも契約することはないでしょう……)

    ほむら(……そろそろ寝ましょう)

    ほむら「Zzz……」

    ボウッ……
    3 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:08:45.93 ID:ybwb+M78O (+24,+29,-8)
    一人で戦うのが寂しくて魔法少女に勧誘しちゃうマミさんかわいい
    4 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:09:01.99 ID:03nhAiW30 (+17,+29,+1)
    豊胸効果アリ
    5 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:12:00.71 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-61)
    <翌朝>

    ほむら「……」ムクリ

    ほむら(今日はあまり眠れなかったわね……)

    ほむら(でも……そんなこと言ってられないわ)

    ほむら(まどかを助ける為に、今日も頑張らないと……)ムニュ

    ほむら「……ムニュ?……」

    ほむら「……」チラッ

    マミ「Zzz……」

    ほむら「……え」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:13:56.89 ID:y2Bv524x0 (+22,+29,-2)
    取り付かれるってか実体化してるがな
    8 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:15:39.50 ID:EYj4awfM0 (-14,-4,-2)
    ほお?
    9 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:16:34.90 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-56)
    ほむら「きゃあああああああああ!!!!!」

    マミ「な、何!?」ガバッ

    ほむら「こ、来ないで!!!!!」ガタガタブルブル

    マミ「あ、暁美さん!お、落ち着いて!!」

    ほむら「な、何で私のところに出てきたの!?」ガタガタブルブル

    マミ「わ、わからないけれど……とにかく、私の話を……」

    ほむら「こ、来ないでぇぇぇぇぇ!!!!!」ガタガタブルブル
    11 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:22:12.07 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-63)
    マミ「……ふふ」

    ほむら「!?」

    マミ「あははははははは!!!!」

    ほむら「な、何がおかしいのよ!?」

    マミ「だ、だって、おかしいじゃない?クールなあなたが私を怖がるなんて?」

    ほむら「し、死んだはずの人間が自分の隣で寝ていれば、誰でも怖がるわよ!!」

    マミ「そうね、ごめんなさい。ふふっ」

    ほむら「……」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:26:15.23 ID:6fgu5+NU0 (+19,+29,-12)
    中身はめがほむだからなw
    13 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:26:55.07 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-102)
    マミ「あら、美味しそうな朝ご飯ね」

    ほむら「……食べる?」

    マミ「食べたくても食べれないの、ほら」スカッ

    マミ「ね?どうやら、暁美さん以外には触ることが出来ないみたい」

    ほむら「私……以外?」

    マミ「ええ、暁美さんにだけは何故か触れられるの」

    ほむら「そう……で、何故ここに居るか教えてほしいのだけど」

    マミ「わかったわ。食べながらでいいから聞いてちょうだい」

    ほむら「ええ」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:27:24.17 ID:EYj4awfM0 (+24,+29,-3)
    おお、なんかいいね、この関係
    15 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:28:43.88 ID:a4mRtFxO0 (+8,+25,-1)
    なんだそのエロゲみたいな設定ww
    16 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:33:10.50 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-194)
    マミ「私が魔女に食べられた後……気付いたら、眠っているあなたの隣に居たの」

    マミ「自分でも何が起こっているかわからないから、起こそうと思ったのだけど」

    マミ「暁美さんがすごく気持ち良さそうに眠っているから……起こしづらくて……」

    ほむら(すごく目覚めの悪い朝だったのだけど)モグモグ

    マミ「で、暁美さんが起きるの待とうと思って、部屋の中見てるうちに物に触れないことに気付いて……」

    マミ「その時よ、私が幽霊ってことに気付いたのは」

    マミ「とりあえず、そのままでいても暇だから、外に出ようと思ったら」

    マミ「暁美さんから一定の距離以上離れられないことに気付いたの」

    マミ「だから、やること無くなっちゃって……横になって暁美さんの寝顔見てたら……」

    ほむら「いつの間にか寝ていたということね……」

    ほむら「……それより、ずっと見ていたの?……寝顔」

    マミ「ええ、すごく可愛いかったわ」

    ほむら「……」
    17 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:34:29.84 ID:Q+WdmlMR0 (+4,+19,-1)
    見てるよ
    18 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:35:43.63 ID:EYj4awfM0 (+29,+29,-2)
    予想以上にほむほむマミマミできそうだ支援
    19 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:39:14.49 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-131)
    ほむら「ところで、あなたはどうすれば成仏するのかしら」

    マミ「私に居なくなってほしいの?」

    ほむら「じゃあ逆に聞くけれど、私と一緒に居たいの?私に敵意を向けていたじゃない」

    マミ「確かにそうだけど……鹿目さんと美樹さんのことが心配で……」

    マミ「あ!私が死んだ後、二人はどうなったの!?」

    ほむら「安心しなさい、二人とも無事よ」

    マミ「そう……よかった」ホッ

    マミ「でも、あなたが助けてくれるとは意外だったわ」

    ほむら「私の目的は二人を殺すことではないから」

    マミ「そうね……あなたは二人を魔法少女にしないことが目的よね」

    ほむら「……」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:43:04.33 ID:N45DCcA60 (+14,+29,+0)
    マミマミ
    21 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:43:28.75 ID:wg7WV20B0 (+19,+29,-2)
    マミさんのデカパイ揉みたい
    22 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:44:46.77 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-110)
    <学校 授業中>

    ほむら(まどかと美樹さやかはもちろん、インキュベーターも巴マミを見ることが出来なかった)

    ほむら(やはり、私にしか見えないようね)

    ほむら(それより……巴マミはこれからどうしようかしら……)

    ほむら(私の目的を話してもいいのだけど……どうせ、誰にも伝えられないのだから……)

    ほむら(でも、巴マミは確実にショックを受けるでしょうね……やはり、このまま知らないほうが……)

    ほむら(とりあえず……)

    マミ「暁美さん、授業はちゃんと受けたほうがいいわよ」

    ほむら(さっきからうるさい……)
    23 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:47:34.22 ID:EYj4awfM0 (+29,+29,-7)
    魔女にならないんだし、教えても乗り越えれそうではあるよね
    しばらくふさぎ込みそうだけど
    24 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:50:27.35 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-97)
    <昼休み>

    マミ「もう、どうして授業を真面目に受けないの?」

    ほむら「……その理由を説明してもいいけれど……聞いても後悔しないでちょうだい」

    マミ「後悔……?」

    ほむら「まあ、いずれ私と一緒に居れば知ることかもしれないけど」

    マミ「だったら、今聞かせて」

    ほむら「……本当にいいの?」

    マミ「ええ」

    ほむら「わかったわ……

    ほむら「私は……未来から来たの」

    マミ「未来……から……?」
    26 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 01:53:09.02 ID:zwmurgIL0 (+29,+29,-3)
    未来って訳じゃなくね?
    27 : >> - 2012/02/27(月) 01:57:23.74 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-127)
    ほむら「わかったかしら、私の目的が」

    マミ「……」

    ほむら「……聞かなければよかった、って思ってる?」

    マミ「それもあるけど……その……暁美さんに今まで迷惑かけてたことが……」

    ほむら「しょうがないわ。あなたは知らなかったのだから」

    マミ「でも……迷惑かけたお詫びがしたいの!暁美さんの役に立ちたいの!」

    ほむら「私にしか触れられないのにどうやって助けるの?」

    マミ「ええと……じゃあ、肩を揉むわ!」モミモミ

    ほむら「その必要はないわ。私は肩こらないもの」

    マミ「本当……全然こってない……私、結構肩こるからみんなもそうなんだと……」

    ほむら「……」イラッ
    28 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:02:28.72 ID:EYj4awfM0 (+24,+29,+0)
    未来であってるよ
    29 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:03:20.62 ID:w0yGBH8R0 (+90,+30,-39)
    マミ「とにかく、暁美さんの力になりたいの!」

    ほむら「そう」

    マミ「もし、辛くなったら私が抱きしめてあげてもいいわよ!」

    ほむら「……さてと……そろそろ教室に戻らないと……」

    マミ「無視しないで!」
    30 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:04:17.38 ID:03nhAiW30 (+22,+29,-1)
    マミさんは鬱陶しいかわいい
    31 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:06:25.80 ID:2sWjbF2uP (+17,+29,+0)
    いいねいいね
    32 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:06:40.39 ID:JAGZLaQr0 (+24,+29,-5)
    ほむら「オーバーソウルinマスケット銃」
    33 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:08:06.40 ID:w0yGBH8R0 (+97,+30,-121)
    マミ「そういえば私のこと、鹿目さん達には話さないの?」

    ほむら「無意味よ、信じてくれないわ」

    マミ「でも、私とあの子達しか知らないことを話せば……」

    ほむら「……仮に信じてもらえたとしてどうするの」

    マミ「それは暁美さんの目的を話して……」

    ほむら「あなたの存在が信じてもらえたとしても、それを信じてもらえるかは別の話よ」

    マミ「そう……どうにか暁美さんの役に立ちたかったのだけど……」

    ほむら「そんなこと考えなくてもいいのよ。私は別に気にしてはいないから」

    マミ「……」
    34 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:08:32.68 ID:xi/GiO4d0 (+24,+29,-17)
    今のマミさんならほむほむにイタズラ好きなだけ出来るな
    35 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:14:21.05 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-176)
    <放課後>

    まどか「私がもっと早くにほむらちゃんの話を聞いていたらマミさんは……」

    ほむら「気に病む必要はないわ。それで巴マミの運命が変わったわけじゃない」

    ほむら「けれど、あなたの運命は変えられた。一人が救われただけでも私は嬉しい」

    まどか「……ほむらちゃんはさ……昨日みたいに人が死ぬところ、何度も見てきたの?」

    ほむら「ええ、そうよ」

    まどか「どれくらい……?」

    ほむら「数えるのも諦めるほど」

    まどか「……マミさんが死んじゃったこと、誰も気付かないの?」

    ほむら「巴マミには遠い親戚しか身寄りがいない。失踪届けが出るのは当分先でしょうね」

    ほむら「向こう側で死ねば死体だって残らない。彼女は永久に行方不明のまま。魔法少女の最後なんてそんなものよ」

    マミ「……」
    36 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:20:06.70 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-155)
    まどか「……酷すぎるよ。マミさんは……みんなの為にずっと一人で戦ってきたのに」

    まどか「誰にも気付いてもらえないなんて……寂しすぎるよ……」

    ほむら「元々そういう契約で私達はこの力を手に入れた」

    ほむら「誰の為でもない、自分自身の祈りの為に戦い続けるの」

    ほむら「誰にも気付かれなくても忘れ去られても、それは仕方のないことよ」

    マミ「そうね……あなたの言う通りね……暁美さん」

    まどか「……」

    まどか「私、マミさんの事忘れない」

    マミ「鹿目さん……」ウル

    ほむら「そう言ってもらえるだけ巴マミは幸せよ、羨ましいほどにね」

    まどか「ほむらちゃんの事だって忘れないよ!」

    ほむら「!」
    37 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:26:00.05 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-43)
    ほむら「昨日助けてくれた事、絶対忘れたりしないから!」

    ほむら「……覚えてるわけないじゃない」ボソ

    まどか「ほむらちゃん……?」

    ほむら「ごめんなさい、何でもないわ……さようなら」

    まどか「ほむらちゃ……行っちゃった……」
    39 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:31:49.58 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-70)
    ほむら「……」

    マミ「鹿目さん……本当に優しい子ね……」

    ほむら「けれど……その優しさがもっと大きな悲しみを呼び寄せることになる」

    マミ「そうしない為にも、頑張らないと!」

    ほむら「ええ、そうね。……あなたは頑張りようがないけど」

    マミ「わ、私だって、が、頑張るわよ!」

    ほむら「何を?」

    マミ「何かを!」

    ほむら「……」
    40 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:33:29.84 ID:03nhAiW30 (+27,+29,-24)
    マミ「暁美さんの心と身体を癒すために、毎晩気持ちよくしてあげられるよう頑張るわ」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:38:19.95 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-127)
    さやか「よっ」

    ほむら「……!」

    マミ「美樹さん……!そんな……!」

    さやか「遅かったじゃん、転校生」

    マミ「美樹さん、契約してはダメなのよ!」スカッスカッ

    マミ「もしかしたら……あなたは……!」スカッスカッ

    ほむら「……」

    ほむら(本人は真剣なんでしょうけど、笑いを取ろうとしてるようにしか見えない……)

    さやか(なんか……生暖かい風を感じるような……)
    42 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:43:41.16 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-50)
    <ほむらの家>

    マミ「美樹さん、契約してしまったわね……」

    ほむら「そうね……もっと美樹さやかの事を見張っておくべきだったわ」

    マミ「けど……鹿目さんが魔女に襲われてたみたいだし、そこを助けてくれたのは感謝すべきね」

    ほむら「……そう……かもね」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:49:52.31 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-58)
    ほむら「いただきます」

    マミ「……暁美さんの手料理美味しそう」

    ほむら「普通よ」

    マミ「それでも、一度でいいから暁美さんの手料理食べてみたかったなぁ……」

    ほむら「……」モグモグ

    マミ「……」ジーッ

    ほむら「……何よ」

    マミ「その……口移しなら食べれるんじゃないかと思って……」

    ほむら「!?」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:52:16.73 ID:uz8se2990 (+24,+29,-1)
    ほむらが料理できるイメージがない
    45 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:54:09.90 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-106)
    マミ「あ、嫌ならいいの!その……口移しなんて嫌よね……」

    マミ「それに上手くいくかもわからないし……」

    ほむら「いいわよ、別に」

    マミ「ほ、本当!?」

    ほむら「何を食べたいの」

    マミ「じゃ、じゃあ、肉じゃがで……」

    ほむら「じゃあ、やるわよ。顔近づけて」

    マミ「え、ええ……///」

    ほむら「恥ずかしがらないでよ、こっちまで恥ずかしくなるじゃない」

    マミ「全然そんな風に見えないんだけど……」
    46 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:54:53.37 ID:3bbPuNmqP (+0,+14,-1)
    まみほむ!
    47 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 02:59:20.44 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-99)
    ほむら「……」パクッ

    マミ「……///」

    チュ 

    レロ

    マミ「……あ……食べれたわ!」モグモグ

    ほむら「味はどうかしら」

    マミ「美味しいわよ、とっても」ニコッ

    ほむら「そう、それはよかったわ」

    マミ「そ、それより……どうだった?口移し?」

    ほむら「……癖になりそうね」

    マミ「ええ!?///」カァッ

    ほむら「嘘よ」

    マミ「……もう!」

    マミ「……///」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 03:00:31.67 ID:9NetZsJP0 (+18,+28,+1)
    なんだこのほむほむ
    49 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 03:04:13.41 ID:w0yGBH8R0 (+95,+30,-79)
    ほむら「……ふぅ」

    ほむら「……で、何故あなたまでお風呂に入ってるのかしら」

    マミ「だって、幽霊になってもお風呂には入りたいじゃない?」

    ほむら「……で、湯加減は?」

    マミ「何も感じない……」

    ほむら「でしょうね」

    マミ「だったら、こうよ!」ダキツキッ

    ほむら「な、何よ!?」

    マミ「こうやって暁美さんに抱きつけば、温かいでしょ?」

    ほむら「……はぁ」
    50 : 以下、名無しにか - 2012/02/27(月) 03:04:38.00 ID:FenZSsrw0 (-25,-13,+0)
    しえん
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 巴マミ + - 憑依 + - 暁美ほむら + - 白雪姫 + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について