のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,547,879人
911,655,199頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:1,402人
1,500頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ勇者「『なんとか王さま』から毎日手紙がくるの♪」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 勇者 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/02/18(土) 23:39:07.45 ID:kDaY4N+y0 (+125,+30,-143)
    勇者へ

    はじめまして、

    今回あなたが勇者に選ばれたことを、とても嬉しく思います。

    これから私の所まで辿り着く道のりは険しいものでしょう。

    ですが、私そんな試練を乗り越えて強くなったあなたに会うことをここで待ってばかりでは居られませんでしたので、こうして手紙を送ります。

    これからあなたここに着くまで手紙を送りながらあなたの成長を手伝うつもりです。

    お手を煩わせるようで申し訳ないですが、これも勇者のためになるものだと思って軽く思わないでほしいと思う所存です。

    では、以後また連絡します

    魔王より



    勇者「…王?…前の漢字変な文字。わからないや。王さまの名前なのかな」
    2 : 忍法帖【Lv= - 2012/02/18(土) 23:43:19.26 ID:YkdqPr6K0 (+39,+30,-172)
    勇者へ

    聞いた話によると、あなたは未だに仲間を入れずに戦っているようですね。

    スライムぐらいの弱い魔物とたたかう時はまだ大丈夫ですが、この先のことを考えて、仲間を増やしたら如何でしょうか。

    仲間は酒店に行って探したり、傭兵を雇ったりしたら良いと思います。

    あなたが良い勇者なら、きっとあなたの心を信じて仲間になってくれる人が現れると思います。

    魔王より


    勇者「仲間…よし、頑張ってろう」

    ・・・

    ・・



    勇者「これからよろしくね」

    戦士「おう」

    僧侶「精一杯勇者さまをお支えします」

    魔法使い「べ、別にあんたが好きで仲間になってあげたとかじゃないんだからねっ」
    3 : 以下、名無しにか - 2012/02/18(土) 23:44:52.41 ID:YkdqPr6K0 (+35,+30,-153)
    勇者へ

    無事に仲間を集めたようですね。おめでとうございます。

    でも、男女の比が合わないことが以後パーティーによくない影響与えるかもしれません。

    男女二人ずつあった方が一番良かったのですが、今更言っても仕方がありません。

    全ては勇者勇者の器量にかかっています。

    日々是精進してください。

    魔王より



    勇者「そうなんだ。でも、なんとか王さまの言う通り、パーティーを組んだからには、しっかりマオウの城までいけるように頑張ろう」

    戦士「ん?なんだ、勇者その手紙」

    勇者「あ、これ、王さまからの手紙」

    戦士「ふーん」
    4 : 以下、名無しにか - 2012/02/18(土) 23:49:05.86 ID:TRzJcb9iO (-23,-11,-1)
    期待
    5 : 以下、名無しにか - 2012/02/18(土) 23:49:46.96 ID:YkdqPr6K0 (+10,+6,+2)
    見る人居ない、やめよっか(´;ω;`)ブワッ
    6 : 以下、名無しにか - 2012/02/18(土) 23:50:39.74 ID:YOqCoUe60 (+24,+27,-2)
    >>5
    たった3レスでなにいってんの?
    7 : 以下、名無しにか - 2012/02/18(土) 23:50:54.95 ID:wjv9/npo0 (+1,+16,+0)
    早く続き
    8 : 以下、名無しにか - 2012/02/18(土) 23:52:06.53 ID:kDaY4N+y0 (+25,-29,-5)
    支援。

    あ1は代行な。
    9 : 以下、名無しにか - 2012/02/18(土) 23:52:54.28 ID:PU8NSQjT0 (+0,+14,+1)
    おもしろい
    11 : 忍法帖【Lv= - 2012/02/18(土) 23:53:22.83 ID:8Y68B+UE0 (+24,+29,-17)
    珍しくかきためありなんだからかまってちゃんしてないでさっさとはれ




    13 : 以下、名無しにか - 2012/02/18(土) 23:55:08.90 ID:YkdqPr6K0 (+35,+30,-154)
    勇者へ

    今日初めて魔物と戦ったらしいですね。

    勇者は自分がスライムを間違って踏んで転んでしまったことが凄くかっこ悪くてみっともないと思ったようですが、

    ……たしかに少しカッコ悪かったことは事実です。私が戦士さんだったとしても、きっと大笑いしたことでしょう。

    ですが、そんなことでへこたれてはこれから勇者として旅を続けることができません。

    宿屋に引きこもっていたら嫌な過去が書き換えられるというものでもありません。

    どんな勇者だって最初はlv1から始まるものです。

    最初の頃の失敗はまだまだかわいいもの。

    今日の失敗を乗り越えて、もっと強い勇者になっていくあなたの姿を見たいと思います。

    魔王より


    勇者「………」ぐすん
    14 : 以下、名無しにか - 2012/02/18(土) 23:56:18.50 ID:YkdqPr6K0 (+35,+30,-145)
    ごめんなさい、皆。私、眠くなるまで頑張る。



    僧侶「勇者さま、勇者さま、大丈夫ですか?」コンコン

    勇者「あ、僧侶さん」

    僧侶「女戦士さんがごめんなさいって伝えて欲しいって言ってました」

    僧侶「今日のことは本当にごめんなさい。ですから…」

    勇者「ありがとう、僧侶さん」

    僧侶「勇者さま?」

    勇者「もう大丈夫だから、明日もまた頑張ろうね」

    僧侶「…はいっ」
    15 : 忍法帖【Lv= - 2012/02/18(土) 23:56:19.46 ID:VHtrO+k40 (+20,+30,-17)
    勇者は男なのか…女と思ってた
    16 : 以下、名無しにか - 2012/02/18(土) 23:58:20.05 ID:Go1hbSTPO (+14,+29,-1)
    魔王様は女
    17 : 以下、名無しにか - 2012/02/18(土) 23:59:36.09 ID:YkdqPr6K0 (+35,+30,-76)
    勇者へ

    今日の戦いでは見事にスライムを討ち取りましたね。

    昨日の失敗を乗り越えて見事に成長したあなたに褒めの言葉を送ります。

    今回のことであなたの勇者としての自覚が少しでも冴えてきたのであれば、

    この事件はきっとあなたにとっても私にとっても良いことだったのだと思います。

    これからもその調子で頑張ってください。

    魔王より

    勇者「……えへへ、ほめられた」

    魔法使い「うわっ、なにニヤニヤしてんの、気持ちわるっ」
    18 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:02:21.37 ID:1LIkuuRb0 (-1,+8,-1)
    面白いぞ
    19 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:04:42.68 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-184)
    魔王は男の方がよかった?


    勇者へ

    今あなたが通っている道は、道のりが険しくて、次の村に辿り着くには魔物が沢山ある峡谷を通らなければなりません。

    十分な準備をしてから挑んでください。

    魔王より


    戦士「よしっ、んじゃ行こうか」

    勇者「あ、待って、行く前に道具屋寄って行こう」

    魔法使い「別に回復アイテムとか尽きてないじゃない」

    僧侶「そうですね。次の村で武器など替えることも考えたら、ここで道具に金を使うのは…」

    勇者「ダメだよ。ここから先は魔物沢山あるんだから、ちゃんと準備していかないとダメ」

    戦士「勇者なんでそんなこと知ってんだ?」

    勇者「いいから、早く道具屋行く」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:05:10.33 ID:pCRxC6KS0 (+30,+29,+0)
    NTRがあったら>>1握り潰す
    21 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:06:59.25 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-103)
    戦士「ちょっ、またかよ。まったく休む暇もねーな、おい」

    僧侶「勇者さまの言う通り回復薬をちゃんと準備して来なかったら、もうとっくにアイテムが底を尽きたことでしょう」

    魔法使い「まぁ、あんたとしてはちゃんと考えたんじゃない」

    勇者「ふぅ……よかった。ありがと、なんとか王さま」



    勇者「でも、どうやって王さま、いつもボクの居る所に手紙を送られるのかな」
    22 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:09:05.65 ID:rFP5d1a40 (+19,+29,-26)
    ショタ勇者に女魔王でFA
    23 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:11:44.56 ID:zeXGAtv/0 (+62,+30,-153)
    >>20 自分は>>1じゃないんで平気です。


    勇者へ

    無事に峡谷を通られたようですね。

    苦労が多かった分、その結実も良いもの。きっと今頃随分とlvが上がったことでしょう。

    全てが終わった後なので言わせていただきますと、

    実は勇者に少し嘘をつきました。

    勇者が行ったその道は、普段は塞がれている危険な道で、

    人たちが通る道はもっと歩きやすくて魔物も出ない所にありました。

    勇者の成長のためとは言え、騙したことに対して申し訳ないと思います。

    ですがそれでも、私はこれがあなたのためになったのなら例えあなたに怒られようともそれで宜しいと思います

    魔王より



    勇者「なんとか王さま……怒ってなんてないよ」

    勇者「ありがとう」
    24 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:14:23.97 ID:1LIkuuRb0 (+12,+22,+0)
    代行潰され損か
    25 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:17:34.90 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-149)
    勇者へ

    人の優しさは魔物と人間の大きな差の一つだと思いますが、

    それでも勇者の優しさはたまに甘すぎるとまで憶えてきます。

    今日だって村に居た乞食にお金をあげましたね。自分たちの旅費も豊かじゃないというのに。

    人のことを考えるその心は尊く思いますが、そのような行為はその者にも何の得にもなりません。

    今度からは慎むことをお勧めします。

    魔王より



    勇者「僧侶さんたちにも言わないでこっそりやったことなのにどうしてわかっちゃったの?!」

    勇者「うー、でもボクそういうの見ると無視して通りすぎることなんてできないよ…」
    26 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:21:29.16 ID:zeXGAtv/0 (+58,+30,-133)
    勇者へ

    女戦士さんと僧侶さんが喧嘩しましたね。

    二人を仲直りしようとするあなたの意気は良いのですが、

    喧嘩する原因も知らないまま仲直りさせようとしても、二人ともあなたが相手の肩を持つと思うばかりで

    状況は更に悪くなるばかりです。

    まずは喧嘩する理由を知ることから始めましょう。



    勇者「ねー、魔法使いちゃん、なんで僧侶さんと戦士さん仲悪くなったの?」

    魔法使い「あんたが馬鹿だからじゃないの?自分で考えなさい」

    勇者「そんなこと言ったって分からないものはわからないよ」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:24:58.55 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-159)
    勇者「あのね、僧侶さん、ボクこれからも皆と仲良く楽しく旅したいよ」

    勇者「僧侶さんと戦士さん戦ってるの、ボクもう見たくない」

    勇者「もしかしてボクが悪いのだったら直すから、なんで怒ったのか教えてよ」

    僧侶「勇者さまは何も悪くありません」

    僧侶「悪いのはあの卑猥な女がいけないんです」

    戦士「誰が卑猥な女だ!」ガタン!

    僧侶「しかも礼儀もしりません」

    戦士「なにー!」

    勇者「二人ともやめてよ!!」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:29:14.22 ID:nE9mtIt70 (+17,+27,+0)



    パンツが大爆発したわ
    30 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:32:32.06 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-284)
    勇者へ

    私は二人が喧嘩する原因を探しなさいと助言したはずなのですが、

    どうして勇者さんまで怒って部屋に篭っているのか私にはさっぱりです。

    でも、3日ぐらい勇者が顔を出さないせいで、戦士さんも僧侶さんも喧嘩をやめて勇者さんの機嫌取りをしようとしているので

    過程はともあれうまくパーティーの崩壊を止めたと評価するべきかもしれません。

    ちなみに知らないようですから言っておきますが、

    二人が喧嘩した原因があなたが3日連続で戦士の隣の椅子で夕飯を食べたことから始まりました。

    その後僧侶さんが戦士さんが危ない時に回復をしてあげなかったり、

    その後仕返しに戦士さんがちゃんと僧侶さんを庇ってくれなかったりしながらどんどん二人の仲が悪くなったのです。

    原因がわかったのならこれからは平等に仲間たちを扱うことです。

    魔王より


    勇者「……なんでそんな理由で喧嘩しなきゃいけないの?」

    戦士「ゆうしゃーー」

    僧侶「勇者さま、ごめんなさい、もう許してください」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:36:57.02 ID:+7sGHCfFO (+29,+29,-20)
    昨日もショタ勇者のスレがあったな
    まさか似たようなのを2日連続で見ることになるとは
    32 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:46:20.91 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-136)
    >>31 そりゃまあ同じ人間だしな

    勇者へ

    あなたはもう少し自分の立場を自覚した方が良いと思います。

    もっと自分がどんな者なのかしっかり考えて行動するべきなのです。

    今日の魔法使いさんとの出来事もそうです。

    いつものように罵倒に近い言い方をする魔法使いさんに

    「魔法使いちゃんは喧嘩ボクのこと嫌いになんてならないもんね」

    とか言って

    いいですか、勇者。

    以前の出来事で僧侶さんや戦士さんがあなたのことを疎く思っていると考えているあなたは、

    まだまだ勇者として足りない者ということを自ら認めているのです。

    しかもあなたの失言に魔法使いさんはその場で顔を赤くして倒れる始末です。

    そんな調子ではいつ誰かが突発な行動を起こしてもおかしくありません。

    だいたお(くどくど
    33 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:47:00.56 ID:oCB9D4Pc0 (+24,+29,-12)
    かまってちゃん黙って頑張れ
    34 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:47:09.23 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-92)

    勇者「…勇者としての自覚が足りない……のか、やっぱボクって」

    魔法使い「勇者、な、なにしてんのよ。あ、あんたがお粥食わせてあげるって言ったのよ?レディーを待たせるつもりなの?」

    勇者「あ、ごめん、はい、あーん」

    魔法使い「/////」アーン


    僧侶、戦士「」
    35 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:49:40.04 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-44)
    勇者へ

    今直ぐあなたが居る所に言って長々と説教してあげたい気持ちは山々ですが我慢しましょう。

    さっさと出発してください。

    魔王より


    勇者「なんとか王さま、なんか怒ってるのかな。ボクなんかした?」シュン
    36 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:49:59.87 ID:lBtSOhzn0 (+8,+13,-3)
    見てるからはよ!
    37 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:50:18.59 ID:ZOauziWs0 (-24,-17,+0)
    同じ>>1かよww
    38 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:51:12.22 ID:GtSOdf280 (+23,+28,-1)
    昨日も見てたよ支援
    39 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:55:26.52 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-100)
    遅くてごめん、凄くごめん


    勇者へ

    次の村なのですが、

    魔物の上位クラスのドラゴンが住んでいます。

    と言ってドラゴンと戦わなければいけないのかというとそういうことではありません。

    ドラゴンはなかなか礼儀を知る良い魔族なので、

    寧ろ話し合うと良いことを教えてもらえるかもしれません。

    魔王より

    勇者「ドラゴンか…見たことないな。どんな魔物なんだろう」wkwk
    40 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:57:10.83 ID:oCB9D4Pc0 (+29,+29,-19)
    だから興そげるから黙ってろっつってんだろ
    返事しなくていーから
    41 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:57:31.68 ID:6DmVjGrBO (+19,+29,-1)
    刻の大地みたいだな
    42 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 00:59:50.32 ID:zeXGAtv/0 (+64,+30,-168)
    勇者へ

    だから言いましたね。

    なんであなたはそう簡単に人に心を許しちゃうのですか。

    そんなのだから皆勘違いしてそうあなたに付きまとうのです。

    あなたが惚れたその娘はそこんところの竜族の王の娘なんです。

    竜の王から私にどうすればいいのかって陳情書が飛んできました。

    私は出来るだけ娘を説得して戻ってくるようにしてくださいって言っておきましたから、勇者もその娘にうまく言って帰らせてください。



    勇者「そういうわけだから竜娘ちゃん、家に帰ってくれない」

    竜娘「ヤダ」

    魔王使い「ちょっと、勇者から離れなさいよ」

    僧侶「そ、そうです。いつまでそう抱きついているつもりですか」

    竜娘「かーー」

    戦士「うわっ、こいつ火吹きやがった!」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 01:02:34.91 ID:GtsquzwP0 (+24,+29,-29)
    反応しなくていいけど、ちょっと前に勇者の日記を盗み見ていた魔王を書いた人でしょ
    44 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 01:05:09.12 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-142)
    勇者へ

    あなたという勇者は……

    魔王ともあろう私が自らあなたの揉め事を解決してあげなければならないのですか?

    そんなんじゃいつまで経っても私の居る所まで辿りつけないじゃないですか。

    助けてあげるのは今回だけですから、

    ちゃんと私が居る場所まで来てください。

    魔王より


    竜娘「モウ、カエル」ガタガタブルブル

    勇者「そ、そうなんだ…(なんか震えてるけど大丈夫かな)」

    勇者「またここに来たら会えるよね」

    竜娘「! うん!絶対来てね!♪」

    戦士「(絶対こねー)」

    僧侶「(帰ってくる時は別の道を)」

    魔法使い「(私が勇者を守らないと…)」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 01:07:33.72 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-79)
    勇者「なんとか王さまっていつも手紙送ってるけど、いつになったら会えるのかな」

    勇者「この前竜娘ちゃんと居た時にもボクが知らない間に来てたみたいだけど」

    勇者「ここの近くに居るのかな」

    勇者「手紙だっていつもボクが寝てる間に来るし」

    勇者「よし、今度は寝ないで手紙を持ってくる人に聞いてみよう」
    46 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 01:11:52.74 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-136)


    魔法使い「……すー」

    勇者「(魔法使いちゃんは寝ちゃったし)」

    勇者「(後は誰が手紙を持ってくるか待つだけだね)」

    勇者「(手紙、王さまが持ってくるわけじゃないだろうし、誰か使いの人が持ってくるのかな)」

    勇者「(なんとか王さまに言いたいこととかたくさんあるのに)」

    勇者「(いつもありがとうとも言いたいし、いつになったら会えるのかも聞きたいし、いつも厳しく言うけどやっぱりボクのために言ってくれて嬉しいとも伝えたいし)」

    勇者「(どこの王さまなのかだけでもわかったら、ボクからも王さまに手紙送られるかな)」

    勇者「(ボク漢字とかはちょっと苦手だけど)」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 01:13:49.19 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-56)
    勇者「(手紙送る人、来ないなー)」

    勇者「(もうどんどん眠くなって来た)」

    勇者「(でも、ここまで待ったのにここで寝ちゃうと……)」







    勇者「……う…ん?」

    勇者「はっ!寝ちゃった!」

    勇者「手紙は…?」

    勇者「…あれ?来てない」
    48 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 01:18:01.74 ID:lBtSOhzn0 (+3,+13,-1)
    見てるぞ
    49 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 01:18:42.76 ID:zeXGAtv/0 (+60,+30,-103)
    魔法使い「ちょっと、あんた、最近夜なにやってるのよ」

    勇者「(あれから3日ぐらい待ったけど手紙来なかった。なんでだろう)」

    魔法使い「ちょっと、聞いてんの?」

    勇者「ふえ?な、何?」

    魔法使い「…もうダメね。僧侶、今夜こいつと一緒の布団で寝なさいよ。もう見てられない」

    僧侶「はい、喜んで!」ガタッ

    戦士「ちょっと、そんなのなら私が…」

    僧侶「私が引き受けたのになんで戦士さんが出てくるのですか?」

    戦士「ぐぬぬ……!」

    勇者「…眠い」フアー
    50 : 以下、名無しにか - 2012/02/19(日) 01:22:23.03 ID:HT+prISg0 (+33,+29,-4)
    >>42
    今更だけど

    魔王使い最強じゃね?
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 勇者 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について