のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,763,890人
911,979,183頁
昨日:2,168人
2,721頁
今日:896人
1,071頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ上崎「今年こそは橘君にチョコをあげよう!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アマガミ + - 上崎裡沙 + - 橘純一 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    101 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 11:04:05.64 ID:zg+wdlic0 (+1,+13,+0)
    きたか
    103 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 11:05:29.31 ID:Icf3q/z90 (+22,+29,-3)
    牛乳をブチまけたくなるスレ
    106 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 11:33:54.75 ID:Ln6tVdrt0 (+45,+30,-310)
    「…じゃ、じゃあ早速裡沙ちゃんの手作り弁当を……」

    上崎「あ、あまり期待してるとがっかりしちゃうかも…」

    「そんなことないよ! 裡沙ちゃんの手作り弁当だったら例えどんな物でも完食できるよ!」

    上崎「えええ!? じゃ、じゃあ大丈夫かな…?」 

    「うん、安心して」

    上崎「…ありがとう、橘君。じゃあ開けるね…」

    パカッ

    上崎「橘君の好きそうな物を詰めてみたんだけど…どうかな?」

    「う、うんすごいよ裡沙ちゃん! 僕の好物ばっかりだ!」

    「それにすごくおいしそうだよ!」

    森島「ほんと、すごくおいしそうね!」

    「ですよね! って、えええ!? も、森島先輩!?」

    上崎「い、いつの間に!」

    森島「きっとこの唐揚げなんて最高に違いないわ! 橘君もそう思わない?」

    「え、ええ、まあ…」
    107 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 11:41:40.18 ID:HvYxbs5J0 (-12,+0,+0)
    wktk
    108 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 11:43:25.83 ID:IGBqYKCn0 (-23,-8,-2)
    わお!
    111 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 11:57:53.56 ID:Ln6tVdrt0 (+45,+30,+0)
    森島「あ、でもこの卵焼きもおいしそうね! これ、あなたが作ったの?」

    上崎「は、はい!」

    森島「グッド! 愛情がこもってて素晴らしいわよ」

    上崎「あ、ありがとうございます」

    森島「それじゃあ早速いただきましょうか」

    「ええ!?」

    上崎「あ、あの、このお弁当は…」

    塚原「こら! はるか! 二人とも困ってるじゃない!」

    森島「あ、ひびきちゃん」

    塚原「『あ、ひびきちゃん』じゃないわよ…二人の邪魔しちゃダメでしょ」

    森島「えー、でも~」

    塚原「言い訳しないの。ほら、謝る」

    森島「…はーい。…ごめんね、ちょっとはしゃぎ過ぎちゃった」

    塚原「ごめんね、はるかも悪気があったわけじゃないんだけど」

    「あ、いえ! 僕は全然気にしてませんよ!」
    112 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 12:08:39.90 ID:Ln6tVdrt0 (+45,+30,+0)
    上崎「あたしも別に…」

    森島「…ううっ、優しいね。君達…」

    「そんなことないと思いますけど」

    塚原「ありがとね、二人とも」

    森島「……ところで、えっと…あなたは?」

    「あ、薫に注意されてたのに、また紹介が遅れちゃった」

    「この子は上崎裡沙って言います。…えーっと、僕の彼女です」

    森島「わお! 本当!?」

    上崎「は、はい……そうです///」

    森島「ふむふむ、なるほどねえ…それで手作り弁当なんだ。羨ましいわねえ、この、この~」

    「ははは、ありがとうございます」

    塚原「ふふっ、何だか余裕があるね。…ほら、そういうわけだから二人の邪魔をしないうちに…」

    森島「それにしても……上崎さんって…」

    上崎「ふぇ?」

    森島「キュートだわ~! あ~、もう、なんでこんなかわいい子を知らなかったのかしら!?」
    113 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 12:23:50.86 ID:88XKYfpI0 (+18,+30,-13)
    ラブリー裡沙ちゃんレズエロ可愛い
    114 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 12:29:03.26 ID:Icf3q/z90 (+28,+30,-32)
    いいのか、橘君を惑わす悪い人と普通に話してて
    115 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 12:34:52.80 ID:Ln6tVdrt0 (+45,+30,+0)
    森島「しかも私が気づいた時にはもう彼女にしてるなんて、橘君が憎いわ!」

    「こ、怖いですよ森島先輩!」

    森島「あ、ごめんね。つい熱が入っちゃった。…それにしてもこんなかわいい彼女、どうやってゲットしたの?」

    「あ、それは…」

    上崎「あ、あたしから告白したんです」

    森島「わお、かわいい顔してやるわね」

    上崎「そ、そんなことないですよ…」

    森島「ふふっ、謙遜しちゃっていい子ね~。いつから橘君のこと好きだったの?」

    「ちょっ! そういうのは恥ずかしいですよ!」

    森島「…む~、橘君は関係ないでしょ。おすわり!」

    「ええ!?」

    森島「で、いつからなの?」

    上崎「え、えっと…小学校3年の時からです…」

    森島「へぇ~、そんなに長い間好きだったの?」
    116 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 12:55:07.41 ID:fFfZawPC0 (-4,+7,+0)
    117 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 12:59:56.56 ID:Ln6tVdrt0 (+45,+30,+0)
    上崎「…はい///」

    (…何だか無性に恥ずかしいぞ、これ)

    森島「ふ~ん、そっかそっか。…こんなに長く好きでいてくれる子なんてなかなか居ないわよ、橘君」

    「……はい。そうですね」

    森島「大切にしないとダメよ? これはお姉さんとの約束」

    「ははっ、当たり前ですよ。…ずっと、大事にします」

    森島「ふふっ、いいお返事ね。…だから上崎さんも……あれ?」


    上崎「……た、橘君がずっと大事にしてくれるって……キャーキャー///」

    森島「えっと、これは一体?」

    「き、気にしないで下さい。裡沙ちゃんの癖みたいなものですから…」

    森島「そ、そうなの?」

    「は、はい…おーい裡沙ちゃん。起きてー」

    上崎「…はっ! はい! ち、誓います!!」

    上崎「…ってあれ? ここは?」

    森島「…ふふっ、何だか素敵な夢を見てたみたいね」
    119 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 13:02:06.02 ID:Ln6tVdrt0 (+45,+30,-310)

    上崎「ふぇ? …あっ……は、はい///」

    森島「…だから、その夢の為にも橘君を絶対に離しちゃダメよ?」

    上崎「…はい!」

    森島「うんうん、これでもう二人は大丈夫ね!」

    森島「というわけで……上崎さんは橘君のどこを好きになったの?」

    上崎「えええ!?」

    (ま、まだ続くのか!)

    森島「いいじゃない、教えてよ……ってあれ?」ズルズル

    塚原「…はあ、もういい加減にしなさい。さっさと帰るわよ」

    森島「ちょ、ちょっとひびきちゃん!? ま、まだ話は…」

    塚原「もうとっくに終わってるでしょ。二人とも邪魔しちゃってごめんね」

    森島「ひびきちゃーん!!」
    120 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 13:02:29.77 ID:Ln6tVdrt0 (+40,+30,-91)
    上崎「い、行っちゃった…」

    「う、うん…」

    上崎「何だか嵐みたいだったね…」

    「はははっ、確かに」

    上崎(…でも、ありがとうございます。森島先輩)



    121 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 13:03:49.00 ID:Ln6tVdrt0 (+39,+29,-1)
    すまん、PCの調子が悪い
    ちょっと待ってくれ
    122 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 13:03:52.79 ID:Rcf1fEZd0 (+17,+29,+0)
    さすが響ちゃん
    123 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 13:13:48.96 ID:4EhgfJcQ0 (+19,+29,-13)
    流石森島先輩のお母さん
    124 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 13:20:24.88 ID:xSm+JugVO (+37,+29,-23)
    追いついたw
    >>1はこのところ幾つか立ってるスレも書いてる人?
    完全に脳内再生されたわww
    126 : >> - 2012/02/15(水) 13:46:29.29 ID:Ln6tVdrt0 (+45,+30,-254)
    放課後

    「それじゃ帰ろうか」

    上崎「うん!」

    上崎(…た、橘君と下校デート……えへへ///)

    「裡沙ちゃん!」

    上崎「ふぇ? …あ、ごめんね橘君! あたしったらまた…」

    「ははっ、大丈夫だよ。そろそろ慣れてきたし」

    上崎「そ、そう?」

    「うん」

    上崎「でも、それってあんまり…」

    絢辻「あれ? 橘君?」

    「あ、絢辻さん。絢辻さんも今から帰るの?」

    絢辻「ううん、あたしはこれから勉強しに図書室に行くところ」

    「へぇ、すごいなあ…」

    絢辻「そんなことないわよ」
    127 : 0 - 2012/02/15(水) 13:57:59.39 ID:fmBRCmkMO (+24,+29,-5)
    うわあああPC落ちたああ…
    もうちょっと待ってくれ
    128 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 14:01:11.67 ID:HvYxbs5J0 (+1,+13,-1)
    捕手
    129 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 14:22:28.49 ID:IFS73ciA0 (-4,+7,+0)
    130 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 14:34:13.78 ID:g0eokiE30 (+65,+30,+0)
    131 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 14:41:17.00 ID:Ln6tVdrt0 (+45,+30,-260)
    「いやいや、すごいって。…あ、そうだ。この子は上崎裡沙ちゃんって言うんだ」

    ササッ

    「え? ど、どうしたの、裡沙ちゃん。急に僕の背中に隠れたりして」

    上崎「あ、あれ? か、体が勝手に動いちゃった…」

    「何か怖いものでも居たの?」

    上崎「そ、そういうわけではないと思うけど…」

    絢辻「…ふふっ、なんだか面白いわね」

    「あ、ごめんね絢辻さん。改めて紹介するよ。この子は上崎裡沙ちゃん」

    絢辻「あたしは橘君と同じクラスの絢辻詞。よろしくね」

    上崎「は、はい! よろしくお願いします!」

    「…何で敬語?」

    上崎「…また体が勝手に…」

    絢辻「やだなあ、タメ口でいいわよ」

    上崎「う、うん!」

    絢辻「よしよし。……橘君のその呼び方から考えると彼女さんなのかな?」
    132 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 14:44:22.30 ID:octCoKTV0 (-28,-23,-2)
    そうだよ(便乗)
    133 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 14:50:03.72 ID:Ln6tVdrt0 (+45,+30,-160)
    「ははっ、さすが絢辻さん。その通りだよ」

    絢辻「ふ~ん、やっぱりそうなんだ…」

    上崎「」ゾクッ

    上崎(な、なんか急に寒気が…)

    絢辻「…それじゃ邪魔しちゃ悪いし、そろそろ行くね」

    「え? 邪魔なんかじゃないけど…」

    絢辻「あなたが良くても、上崎さんがそう思わないかもしれないじゃない」

    上崎「ええ!? そ、そんなことないよ!」

    絢辻「ふふっ、冗談よ。…実はあたしがあまり時間が無いの」

    「そうなんだ」

    絢辻「うん。ごめんね、それじゃ」

    「あ、うん。また明日!」
    134 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:00:49.37 ID:Ln6tVdrt0 (+45,+30,-230)


    「…ねえ、もしかして、裡沙ちゃんは絢辻さんのこと苦手?」

    上崎「う~ん、そうじゃないけど…」

    上崎「…なんか、本能的な恐怖みたいなのが……」

    「そっか…じゃあ、あまり絢辻さんとは会わないほうがいいかな?」

    上崎「ううん、大丈夫! 絢辻さんいい人そうだからそのうち慣れると思うし!」

    「それならよかった。…じゃあそろそろ帰ろうか」

    上崎「うん!」





    公園

    「それにしても今日は色んな人に会ったね。最初は梅原だけに紹介しようと思ってたんだけど」

    上崎「うん、橘君の友達といっぱい話せて楽しかった!」

    「迷惑じゃなかった?」

    上崎「ううん、全然そんなことなかったよ」
    135 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:01:06.00 ID:Ln6tVdrt0 (+40,+30,-34)

    「じゃあさ、まだ紹介してない友達もたくさんいるんだ」

    「だから今度はその人達も紹介していいかな?」

    上崎「うん!」
    137 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:11:02.54 ID:Ln6tVdrt0 (+45,+30,-247)

    上崎(今までずっと勘違いしてた…)

    上崎(橘君の周りにいる女の子はみんな悪い子で、橘君をたぶらかそうとしてるって)

    上崎(…でも、それはあたしの一方的な勘違いだった。今日話してみてそれがわかった)

    上崎(きっとまだ紹介されてない女の子も悪い子なんかじゃなくて、橘君とあたしを心配してくれるいい子なんだ)

    上崎(だって、橘君の友達なんだもん。悪い子なわけないよ!)

    上崎(どうして、もっと早くに気がつけなかったんだろう…)

    上崎(…ありがとう、橘君。あなたのおかげでまた、世界が広がったよ……)
    138 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:12:37.81 ID:gPmOx3jrO (+22,+29,-13)
    スト子が真人間に
    139 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:12:39.13 ID:Ln6tVdrt0 (+50,+30,-244)

    「おーい、裡沙ちゃん? 大丈夫?」ユサユサ

    上崎「あっ…うん、大丈夫。ちょっとぼーっとしちゃってた…」

    「ははっ、そっか」

    上崎(…って、起こしてくれたから橘君の顔が近いよ!)

    「あっ…」

    上崎(あ、橘君も気づいた。……あれ? 顔遠ざけないの?)

    上崎(いつもだったら、こんなことになったらすぐに離れるのに…)

    上崎「……」

    「顔、近いね…」

    上崎「う、うん…」

    上崎(も、もしかして……)

    「…えっと、あのさ……」

    上崎「ん…」

    「…うん……」

    チュッ
    140 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:13:00.25 ID:Ln6tVdrt0 (+6,+6,+0)
    きーらきーら
    141 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:14:35.44 ID:Ln6tVdrt0 (+32,+29,-7)
    終わりです
    キスシーンを書くだけで四苦八苦する童貞にエロなんか書けるわけがなかった
    142 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:15:09.72 ID:Z8pp2VCB0 (+18,+25,-9)
    えっ?

    もうきーらきーらなの?
    143 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:17:16.11 ID:Ln6tVdrt0 (+39,+29,-16)
    あと、裡沙ちゃんの他のヒロインに対する誤解が解けるっていう話を書きたかっただけだから正直つまらん話になってしまった
    すまんかった
    144 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:18:39.54 ID:Icf3q/z90 (+27,+29,-18)
    紹介するって名目で七咲にセクハラしたりしないのか
    145 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:18:53.88 ID:f//h+Mtm0 (+24,+29,-21)
    七咲なんてさんざんちゅっちゅっした後にきらきらなんだ、まだ行けるだろう
    146 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:22:47.29 ID:Z8pp2VCB0 (+27,+29,-3)
    1乙
    また書いてくれ









    その前にまだ続けてくれ
    147 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:25:30.86 ID:xSm+JugVO (+27,+29,-5)
    さえちゃんにいちゃいちゃ見せ付ける展開にはならんのか
    148 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:27:26.85 ID:ZvYuUwo70 (+8,+15,-1)
    スト子かわいいよスト子
    149 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:30:18.01 ID:Ln6tVdrt0 (+40,+30,-52)
    七咲だけなら書ける気がする
    ちょっと待っててくれ


    ただそれ以外は無理だ
    この状態の梨穂子なんて書ける気がしない
    150 : 以下、名無しにか - 2012/02/15(水) 15:43:04.95 ID:ThmVxvuSO (-22,-10,-2)
    期待
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アマガミ + - 上崎裡沙 + - 橘純一 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について