のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,538,502人
昨日:no data人
今日:
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ橘純一「も、揉みたい!いや、揉ませて下さい!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - おっぱい + - どらえもん + - アマガミ + - 変態 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:11:18.00 ID:WMZBi7vQ0 (+125,+30,-276)
    「も、揉みたいッ!」ガタッ

    梅原「ど、どうしたんだ!?」

    「梅原!僕、ちょっと揉んでくるよ!」

    梅原「おう、気を付けて……って、ちょっと待て!」

    「止めないでくれ……男にはやらなきゃいけない時があるんだ!!」

    梅原「まぁ、落ち着けよ、大将。はやる気持ちはわかるけどよ」

    梅原「まぁ、何だ……その、揉みたいんだよな?」

    「うん!今揉まなかったら一生後悔しそうなくらい揉みたいんだ!」

    梅原「……あるよな、そういう時ってさ」

    梅原「だけどよ?実際に行動に移すのは……違うんじゃねぇか?」

    「……だからといって、自分の気持ちに嘘をつけないよ!」

    「燃え上がれッ!僕の小宇宙ッ!」

    「うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

    梅原「お、おい!待てって!」

    梅原「行っちまいやがった。無茶しやがって……」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:12:02.82 ID:cSJJidUi0 (+28,+28,-15)
    七咲でお願いします(切実)
    3 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:12:40.07 ID:Qe74gUsu0 (-21,+29,-1)
    >>2
    どこを揉むの?
    4 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:13:30.98 ID:I7sD9+l70 (+24,+29,-21)
    先生好きです!
    絢辻さんと梨穂子とラブリーの次に!
    5 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:13:35.11 ID:QDL4npCYO (+19,+29,-3)
    豚の三段腹でも揉みに行ったのか
    6 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:13:38.56 ID:cSJJidUi0 (+24,+29,-1)
    胸以外にどこがあるというのか
    7 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:14:16.63 ID:Qe74gUsu0 (+24,+29,+0)
    揉むほどの胸がn
    8 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:14:20.07 ID:iX2el/o80 (+24,+29,-2)
    >>1
    きいてねーよカス
    いや、つまらん上にキモいっす
    9 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:14:57.82 ID:cSJJidUi0 (+24,+29,-13)
    早く

    七咲早く

    寒い
    10 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:14:58.37 ID:MzA4wlPY0 (+22,+29,-17)
    >>3
    ケツが揉めるだろうがこの糞ガキが
    11 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:15:39.43 ID:c2nyy2f3O (+24,+29,-2)
    いつも通りの変態紳士で安心した
    12 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:19:52.56 ID:cSJJidUi0 (+24,+29,+0)
    はやくはやく

    本当に早くしろ下さい
    13 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:19:49.19 ID:WMZBi7vQ0 (+95,+30,+0)
    森島「……何だか橘くんが私の所に来るような気がする」

    「も、森島先輩ッ!」ハァハァ

    森島「わお!本当に来ちゃった!」

    森島「どうしたの?そんなに息を切らせちゃって?」

    森島「ふふっ、そんなに私に会いたかったのかな?」

    「は、はい!先輩に一秒でも早く会いたくて、走ってきました!」

    森島「え?本当に?……どうしたの?何かあったんでしょ?」

    「そ、その……僕……」

    「も、揉みたいんです!」

    森島「え?」

    「も、揉ませて下さい!お願いします!!」

    森島「えぇ!?ちょ、ちょっと?橘くん?」

    「……ダメ、ですか?」

    森島「いや~、そのね?ははっ……あんまりにも直球すぎてびっくりしちゃった」

    森島「……あのね?ダ、ダメではないよ?」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:20:22.82 ID:Qe74gUsu0 (-5,+4,-2)
    え?
    15 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:20:58.41 ID:DGy7ZU9n0 (+11,+26,+0)
    よし
    16 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:21:31.97 ID:cSJJidUi0 (+29,+29,-27)
    なんでだ……なんで七咲じゃないんだよ!!!
    17 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:21:45.96 ID:c2nyy2f3O (+19,+29,+0)
    「」ガタッ
    18 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:23:00.90 ID:uEiTmtgl0 (+19,+29,-12)
    やっぱりラブリー最高や!
    19 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:27:10.78 ID:WMZBi7vQ0 (+95,+30,-216)
    森島「だけどさ、ここでってわけには……ね?」

    「じゃ、じゃあ、どこなら!?」

    森島「もう!ダ~メ!」

    森島「気持ちはわからなくもないけど、そんなにがっついちゃダメだよ?」

    森島「もっと優しく、丁寧に……ね?」

    「は、はい!……すみません」

    森島「う~ん、どうしようかなぁ?」

    森島「……ポンプ小屋にでも行く?あそこなら人目につかないしさ」

    「そ、そうですね」

    森島「じゃあ、決まりね!橘くん?エスコートして?」

    「は、はい!」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:33:59.09 ID:cSJJidUi0 (+28,+29,-11)
    もうこの際ラブリーでもいい

    はよ
    21 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:34:41.33 ID:WMZBi7vQ0 (+93,+30,-303)
    森島「それでね?橘くん?」

    「……はい」

    森島「おっかない人に先回りされてるんだけど……何でだろうね?」

    「おかしな話ですよね」

    塚原「……あのね?」

    塚原「あれだけ馬鹿騒ぎしてれば嫌でも耳に入るよ?」

    森島「……だよね」

    「……ですよね」

    塚原「……で、今度は何?揉むとかどうとか言ってたけど」

    塚原「付き合ってもいない二人がそういうことするのはよくないと思うな」

    森島「あ、嫉妬?嫉妬なのね!?」

    塚原「し、嫉妬じゃないから!!……二人の共通の知人として、忠告しにきただけだよ?」

    森島「え?忠告?」

    「何でですか?」

    塚原「ふ、不純でしょ!?」
    23 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:37:16.64 ID:SQzmLyob0 (+28,+29,+1)
    >>20
     おまえ 屋上 こい
    24 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:38:43.44 ID:cSJJidUi0 (+33,+29,-2)
    >>23
    だってパンツ飛んでったから凍死しちゃうんだよ
    25 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:40:29.08 ID:ez8FHTj90 (+11,+26,-1)
    パンツ溶けた
    26 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:41:18.54 ID:WMZBi7vQ0 (+95,+30,-304)
    森島「不純……?」

    「そ、そうなんですかね?」

    塚原「……不純以外の何なの?二人でわざわざこんな人目につかない所まで来て」

    塚原「別に二人が恋人同士なら勝手にすればいいと思うけど……その……身体の関係が先にくるのはね?」

    森島「……橘くん、橘くん?」

    森島「何かひびきに誤解されてないかな?」

    「まぁ、わざと誤解を生むように振舞ってた所もありますしね」

    塚原「……誤解?二人の関係を隠してたってこと?」

    森島「わわっ!ち、違うよ!?そういうことじゃなくて!」

    「……塚原先輩?」

    塚原「な、何?」

    「あの……これから、僕が森島先輩の何を揉むと思ってるんですか?」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:41:32.44 ID:c2nyy2f3O (+17,+22,-1)
    パンツとはサヨナラしてきたッ!
    28 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:42:24.12 ID:ydxqaCVg0 (+12,+27,-2)
    唐揚げか…
    29 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:42:56.52 ID:q+rHXJIW0 (+19,+29,-1)
    ババアだから肩がこるんだな
    30 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:49:00.72 ID:WMZBi7vQ0 (+95,+30,-276)
    塚原「そ、それは……!」

    塚原「はるかの……胸とか……お尻とか……////」

    森島「……だってさ?」

    「………くくくっ」

    「い、いいですね、塚原先輩!今日も絶好調です!!」

    森島「あはははっ!本当ひびきはいやらしいんだから!」

    塚原「え?な、何がよ!?」

    「僕が揉みたかったのは……」

    「いつもお世話になってる、森島先輩の肩です!」

    塚原「か、肩!?」

    森島「そんなの常識的に考えたらわかるでしょ?なのに、ひびきったら!」

    塚原「……また生き恥を晒しちゃったよ」

    塚原「この二人……だから嫌なのよね」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:51:57.36 ID:eIbQigiS0 (+19,+29,-1)
    響ちゃんはいやらしいなぁ!
    32 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:54:03.01 ID:cSJJidUi0 (-15,-5,+0)
    おい

    はよ
    33 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 01:56:29.21 ID:XmsO4xy40 (+19,+29,-1)
    ひびきちゃんいやらしい!
    34 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:00:16.32 ID:KdcfnB1ZO (+20,+25,-1)
    さすが響ちゃん!
    35 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:01:50.79 ID:WMZBi7vQ0 (+93,+30,+0)
    塚原「でも、何で急に肩を?」

    「いつもお世話になってるんで、何かお返しがしたくて」

    「……僕に出来ることなんて、精々受験勉強で疲れた先輩の身体を揉み解すくらいですからね」

    「思い立ったら吉日!なんで早速行動にでたわけです」

    塚原「そ、そうなんだ?へぇ……」

    塚原(橘君の発想を理解するのは、私では一生無理そうね……)

    森島「そういうわけだから、びきちゃんは退場して?」

    塚原「何で?肩を揉むだけでしょ?」

    森島「見たいの?私が橘くんに肩を揉まれてる所を?あ~、早速いやらしいんだ~?」

    「僕が思ってるよりもいやらしいんですね、塚原先輩って」

    塚原「……もう!私はいやらしい女で結構よ!」

    塚原「いやらしい私が、あなた達がバカなことをしないか見張っててあげるよ」

    森島「……信用ないね、私達」

    「……ですね。ちょっとショックです」

    36 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:03:18.46 ID:4tsvycx70 (+29,+29,-18)
    ひびきちゃんの脳内は年中ピンク色だなぁ!
    37 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:03:31.93 ID:CUkTYLqY0 (-16,-1,+0)
    しえ
    38 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:05:49.87 ID:GkDSXCLa0 (-29,-17,-16)
    Hな鉛筆の人?
    39 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:09:14.56 ID:ih9HJ6Yp0 (+19,+29,+1)
    田中Bさんなんていないですよ
    40 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:12:58.92 ID:WMZBi7vQ0 (+95,+30,-287)
    「では、早速」

    森島「お願いね、橘くん」

    森島「あ、あのさ……その……優し」

    塚原「そういう安易なネタは禁止」

    森島「……ひびきちゃんの意地悪!」

    森島「わざわざ恥ずかしさに耐えてるような表情まで作ったのに!」

    塚原「あ、勿論」

    塚原「そ、そこ……そこがいいのっ!////」

    塚原「とかそういうのもダメだからね?」

    森島「そ、そんな……」

    「何てことだ……僕は何をすれば……」

    塚原「普通に肩を揉みなさい!普通に!」

    森島「はーい。つまんないのー!」

    「塚原先輩……酷いですよ」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:14:46.55 ID:khytCwPL0 (+19,+29,-2)
    あーなんか胸がこってきたわー
    42 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:14:58.76 ID:CUkTYLqY0 (+19,+29,+0)
    ひびきちゃんかわいい
    43 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:20:34.94 ID:WvJFTU+MO (+24,+29,-19)
    逆にラブリーに揉まれたい俺は異端?
    44 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:24:06.16 ID:WMZBi7vQ0 (+95,+30,-306)
    「ただいま、梅原」

    梅原「…….揉んできたのか?」

    「うん、揉んできたよ」

    梅原「……誰のを、だ?」

    「森島先輩……と、塚原先輩」

    梅原「大将?そのさ、後学の為に聞きたいんだけど……どうだったんだよ?おい?」

    「森島先輩のはあまり凝ってなくて柔らかかったよ」

    「塚原先輩のは……ちょっと筋張ってた。苦労してるんだろうな……」

    梅原「そ、そうなのか!?へ~、なるほどなぁ」

    「もう面倒臭いからネタバラしするけど、僕が揉んできたのは肩だからね?」

    梅原「肩ぁ!?何だ、肩かよ。俺はてっきり……」

    「う、梅原!!」

    「こんなこと言いたくないけど、今の発言は紳士失格だよ!?」

    46 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:33:42.49 ID:WMZBi7vQ0 (+95,+30,-235)
    「梅原?僕は偉そうにこんなことを言えた立場ではないけど……これだけは声を大にして言いたい!」

    「肩を揉んだということは、胸を揉んだも同然なんだっ!!!」

    梅原「ど、どういうことなんだよ!?大将!?」

    「いいかい?梅原?」

    「肩を揉ませるということは、相手に無防備な背中を向けなくてはいけないだろ?」

    「もしかすると無防備なのをいいことに胸に手を延ばしてくる不届き者がいるかもしれないわけだ」

    「……それなのに!そんなリスクがあるのにも関わらず肩を揉ませてくれるということは!」

    梅原「『あなたにだったら揉まれてもいいよ?』って暗に仄めかしてるってことなのか!?」

    「その通りだよ、梅原!」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:34:46.23 ID:zbj3EE4f0 (+19,+29,-12)
    紳士力高杉だわ
    49 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:38:04.06 ID:qCWOSMDl0 (+30,+30,-17)
    橘さんが力説してると納得してしまう不思議
    50 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 02:42:22.15 ID:WMZBi7vQ0 (+95,+30,-229)
    梅原「じゃ、じゃあ大将は……つまり!」

    「そう、そういうことなんだよ!」

    梅原「森島先輩に塚原先輩の……すげぇ!!」

    梅原「俺……今日ほど大将が輝いて見えた日はないぜ!!!」

    「……ふふっ、あんまり褒めるなよ。褒められ慣れてないから……照れるだろ?」

    橘・梅原「はーっはっはっは!」

    絢辻「楽しそうね、彼ら」

    棚町「ホント、毎日がエブリデイって感じよね」

    田中「私も橘君に肩を揉んで貰おうかな!」

    絢辻「た、田中さん!?」

    棚町「ちょ、恵子!?」
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - おっぱい + - どらえもん + - アマガミ + - 変態 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について