のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,534,278人
911,640,131頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:3,025人
3,480頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレP「スパンキングマスター2」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - カオス + - スパンキング + - ピンク企業 + - 変態 + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:10:24.26 ID:i/uCybnJ0 (+125,+30,-94)
    美希「ねえハニー!お願いだからして欲しいの!」

    P「何言ってんだダメだ」

    美希「一回ぐらいいいの!今日はねオムツも履いてるから」

    P「ダメったらダメだ」

    美希「してくれるまで……下は履かないよ?」ヌギヌギ

    P「こ、こら!!!やめるんだ!!」

    小鳥「ハァ……美希ちゃん……」

    P「鼻血出てますよ……」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:11:22.39 ID:UZozcq4Q0 (+16,+26,-11)
    続編キターーー
    3 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:12:15.86 ID:/4iGbNF00 (+17,+27,-3)
    まさか続きがあるとは
    しえん
    4 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:13:47.85 ID:i/uCybnJ0 (+95,+30,-134)
    「美希も飽きないねー……」

    「自分もうとっくに飽きちゃったぞ……」

    P「ははは……結局響にはスパンキングの才能は皆無だったからな」

    「うぅ……それは言わないで欲しいぞ」

    美希「響は自分がされないからって羨ましいだけなの」

    「うっ……自分確かにされるのはあんまり得意じゃないし
      したいとも思わないし、そんなに才能ないし……」

    P「ははは、でも響がいないとツッコミができないからな」
    5 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:14:27.69 ID:fvoCGYZ90 (-2,+7,-4)
    あれの続きか。しえん
    6 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:16:24.58 ID:i/uCybnJ0 (+90,+30,-55)
    タッタッッタ……

    千早「ぷ、プロデューサー!!」バタンッ

    P「ど、どうした!?」

    「ま、待って千早!もう一回だけ!もう一回!」

    P「うおっ!どうした真!股間ビチャビチャだぞ!?」

    千早「私、とうとう真に勝ちました!!」
    7 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:16:44.89 ID:yOE5wCJdO (+24,+29,-20)
    読んだことがあるのは確かだけど最後まで読んだか定かじゃない
    8 : ヨーグルト ◆3 - 2012/02/10(金) 23:17:44.31 ID:N8HFmJP/0 (-26,-14,+0)
    しえん
    9 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:19:56.19 ID:2qCvhuJm0 (-14,-2,-12)
    続いたwww
    10 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:20:21.28 ID:i/uCybnJ0 (+95,+30,-97)
    P「おお、そうなのか!!ははは、真、油断したのか?」

    「くそ~!!まさかあそこで
      スパンキングワープを使ってくるとは」

    ………………数分前……

    千早「どうしたの?」

    「ちょっとね……。
      僕としては千早の方が遅く始めたのにも関わらず
      この前の試合結果には納得イッてなくってね」

    千早「何そのわざとらしい誤字……」
    11 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:23:34.02 ID:i/uCybnJ0 (+95,+30,-63)
    「あんな僅差だったのがちょっと悔しくてさ……
      だからもう一回勝負してよ!お願い!」

    千早「あまり自分の力に傲るのは関心しないけれど」

    「いいじゃん……ちょっとだけだよ!ほら、行くよ!!」ダッ

    千早「ちょ、ちょっと!私はまだやるとは」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:25:33.67 ID:5TP8QXcU0 (-18,-6,+0)
    前スレくれ
    14 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:27:23.57 ID:i/uCybnJ0 (+95,+30,-83)
    「言い訳無用!!」フォンッ

    千早「う、後ろに……でも……これなら」サッ

    「むっ……うまく避けたね。でもね、まだまだだよ!」ダッ

    千早「くっ……!!守護方陣……!!」パンッ

    ブゥゥン……

    「おっと……危ない危ない……この魔方陣でできた結界に
      飛び込んで行ったらそれこそ自殺ものだったよ……」

    「だったら……内側から破らせてもらうよ!!」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:31:51.68 ID:i/uCybnJ0 (+95,+30,-108)
    「はあああああ!!」

    千早「気が高まっている……。何か仕掛けてくるわね……だったら!!」

    千早「……」スッ

    「土遁の術!」

    ボゴォッ

    千早「うっ……ぁんっ」サッ

    ドサァッ

    「かすっただけ!?ギリギリの所で避けられた……」

    千早「スパンキングワープ!!」ブゥゥンッ

    スパァーーンッ
    16 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:33:52.75 ID:L5GbwHPE0 (+19,+29,-3)
    なにこれケツたたいてんの?
    17 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:34:26.22 ID:i/uCybnJ0 (+95,+30,-67)
    「ひぎぃっ!! んんっ!!あっ……だ、だめ出る……んんっ」ゾクゾク

    「で、んッ出ちゃうぅぅぅううううう」ジョボロロロロ……

    「ぷ、プロデューサーの……も、ん゛んっ!!思い、出して、ンッ!」

    「あ、や!んっ!!」ジョロロロ……

    千早「ハァ……やったわ!!プロデューサー!!」ダッ

    「あっ、ハァちょっと待って!!なしなし!!今のなし!!」

    …………
    18 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:36:27.82 ID:hU8Qw9Lz0 (+19,+29,-2)
    前回社長どうなったんだっけ
    19 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:37:32.11 ID:i/uCybnJ0 (+95,+30,-149)
    貴音「スパンキングワープ!?
       千早、あなたいつの間にそんな技を」

    千早「ふふ、私も影で頑張ってるんです」

    P「すごいじゃないか……!」

    P「俺や冬馬ができるスパンキング・レボリューションの
     劣化版ではあるがそれができるだけでも充分にすごいことだぞ」

    「スパンキング・レボリューションって
      確か、時空転移攻撃の……?」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:38:50.97 ID:9zc7+aP00 (+24,+29,-14)
    ちょくちょくあるテイルズネタで笑ってしまう
    22 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:41:05.58 ID:i/uCybnJ0 (+95,+30,-86)
    千早「そうよ、あの技は本来連続で出す攻撃なのだけど」

    千早「私はまだそこまでの体力や技量がないから一回しか出せないの」

    P「なるほど……それを決め技に持ってきたのか」

    千早「あの、プロデューサー……
       また稽古、お願いしてもいいですか?」

    P「あぁ、もちろんいいぞ」

    千早「はい!では仕事が終わり次第事務所で!」

    「うぅ……着替え取りに帰らなきゃ……」
    23 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:45:18.86 ID:i/uCybnJ0 (+90,+30,-103)
    P「ははは、それも修行の1つさ真」

    P「瞬間移動を使って移動を繰り返せばすぐに家につくさ」

    「もう、プロデューサーじゃないんですから、そんなに回数できないですよ!!」

    P「ビチョビチョになった股間を瞬間移動で誤魔化せば
      恥ずかしくもなんともないよ」

    P「だけど逆に瞬間移動できなくなった時に、
      その醜態を晒すことになる。
      どうだ?これを考えたら……できそうだろ?」

    「うぅ……や、やってみます!」
    24 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:50:17.50 ID:i/uCybnJ0 (+95,+30,-127)
    「瞬間移動って……瞬時に相手の後ろに回りこむ、移動系の技だったね」

    貴音「ふふ、響もひと通り勉強しているのでわかるのですね」

    「そりゃ……一時期は本当にハマっていたからね」

    「じゃ、僕行ってきます!頑張りますよー!」ダッ

    美希「むー……みんなしてずるいの……」

    美希「美希だって、幻術くらい簡単に打ち破れるようになってるんだから!」

    千早「でもさすがにプロデューサーのは無理でしょ?」

    美希「そ、それは無理なの……ハニーのは思い出すだけで
       んっ……濡れてきちゃうの」ジヮァ
    25 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:52:37.37 ID:i/uCybnJ0 (+95,+30,-70)
    千早「ふふ、私も初めて技を受けた時は本当に怖かったわ」

    千早「でも、幻術の時と現実のものの区別くらいはできるようになっているわ」

    千早「でも、やっぱりプロデューサーさんのは
       どこから幻術に入ってるのかもわからない時があるわ」

    P「ははは、そりゃそうだ俺を誰だと思ってるんだ」

    ………………
    26 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:52:40.95 ID:ttdEDkok0 (-29,-12,+0)
    >>12
    ニコ厨乙
    27 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:56:59.34 ID:i/uCybnJ0 (+95,+30,-148)
    P「そう……俺はあの冬馬との激戦の後にスパンキングマスターとして
      君臨することになり……今では数多くのスパンキングマスターや
      道場破りが事務所に来て対決を申し込まれることがある」

    P「その度に俺は一段と強くなり、また、レベルを上げている」

    P「さらに俺は今、スパンキング連合評議会の連合最高議長の座にも
      推薦を受けていてスパンキング界を大きく駆け登っているのだった」

    「え、なんか語りだしたんですけど……」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/02/10(金) 23:57:00.59 ID:lrdvtsHqO (+19,+29,-14)
    相変わらず響は解説か
    29 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:01:10.30 ID:88gE5hwF0 (+50,+30,-81)
    P「また、うちの高木社長を含めたこの世の中に5人しかいない
      とされた光るお尻の所有者、通称、五光尻の連中の間では
      俺のことはもっぱらの話題のタネになっているそうだ」

    P「俺も社長のツテで1人には会うことができ、僅差で勝利している」

    P「恐ろしく……強敵だった。確か……SHINNOSUKE NOHARAと言ったな」

    「登場させる気さらさらない癖にやめなよ……」
    30 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:01:22.62 ID:kaLb8mX30 (+24,+29,-16)
    スパンキングキングという名前を思いついた。いやなんでもないが
    31 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:03:38.16 ID:PgPv3AtR0 (-27,-15,+0)
    32 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:05:01.51 ID:88gE5hwF0 (+50,+30,-144)
    P「ちなみに俺の最大のライバルである天ヶ瀬冬馬」

    P「奴もスパンキング界を駆け登っていてその若さ故に
     大きく期待されている」

    P「確か奴も俺と同じランクのマスターランクまで昇格したとか」

    P「マスターランクは簡単に言えば公式の道場を開き
      人に教えることが許されるランクである」

    P「さらに……評議員としてスパンキング界に君臨し
      その地位や権力を獲得できる」
    33 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:05:01.69 ID:bmVVa7Ta0 (+11,+21,-1)
    スマパンスレかと
    34 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:09:12.77 ID:88gE5hwF0 (+59,+30,-173)
    P「まぁ、そんなとこで俺は今アイドル達は教わりたい奴は自由に
      俺からスパンキングを教わっている」

    P「真は始めは雪歩に無理矢理やらされていたが、今では立派な戦士である」

    P「とうの雪歩は受け専門のままだったが……」

    P「伊織に関しては受けるのが嫌だからというので防御だけ学んでいた」

    P「しかし、いつも美希に破られている……あの光景は見てる方が辛い」

    P「プライドが高く、いつも泣かされてる伊織……」

    ………………
    35 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:10:43.63 ID:KQ1qcbxN0 (+17,+27,+0)
    たまりませんね
    36 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:11:11.19 ID:tqVyLcA10 (+10,+25,-14)
    続編・・・だと・・・
    37 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:11:39.10 ID:88gE5hwF0 (+50,+30,-80)
    伊織「イヤよ!こっち来ないで!!」

    美希「デコちゃんまた美希にガード破られるのが怖いんでしょ?」

    伊織「そ、そんなことないわよ!私はあんたの攻撃なんて
       全然負けないくらいいつも鍛えてるんだから!」

    美希「ふぅ~ん。えいなの!」パンッ

    伊織「きゃっ……な、何よこれ……はっ……幻術ね!?甘いわよ美希!」
    38 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:12:40.43 ID:I6XNZOe30 (+24,+29,+0)
    P出世しすぎだろww
    39 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:12:43.28 ID:iGuODqcB0 (+24,+29,-26)
    まさかの続編。しかし、これはツッコミ役の響が過労死しかねないなw
    40 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:14:14.11 ID:88gE5hwF0 (+50,+30,-126)
    伊織「あんたの幻術なんて穴だらけで現実世界には程遠いわ」パンッ

    パッ

    美希「あーあ、簡単に解かれちゃったの……じゃあこれは!?」ダッ

    伊織「き、近接攻撃ッ……えっと……しゅ、守護方陣!」パンッ

    ブォンッ

    美希「わわっ……確かこの魔法陣は入っちゃだめだってハニーが」

    伊織「プロテクター!ガードプラス!リフレクト!!」パンパンパンッ

    美希「す、すごい!デコちゃんそんなに出しても平気なの?」

    伊織「あ、当たり前じゃない!この伊織ちゃんにかかれば
       4重防壁なんて御茶の子さいさいよ!」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:18:01.68 ID:88gE5hwF0 (+50,+30,-114)
    美希「美希の拍手で耐えられる?」

    伊織「や、やってみなさいよ!!」

    美希「…………」パァンッ

    伊織「ひっ……んっ……」ジワァ

    ブブ……ブ……ブブブ……

    美希「ほら、もう揺らいでるよ?」

    伊織「うるさいうるさいうるさい!」

    伊織「スパンキング・エクスプロージョン!!」

    ッドォーーンッ

    美希「デコちゃんの攻撃、それしかないから美希にはあふぅって感じなの」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:18:20.10 ID:9245LFJo0 (+0,+9,-14)
    続編来たwwwww
    しえん
    43 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:19:29.33 ID:IoLhsKsJO (+11,+26,-1)
    ご無沙汰
    44 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:21:15.67 ID:88gE5hwF0 (+50,+30,-85)
    美希「でも、ちょっと崩しがいが出てきたよね」

    美希「もっと遊んでたかったけど……美希、時間だから本気出して終わりにするね」

    美希「奥義!スパンキング・イリュージョン!」パァンッ

    伊織「あっ……だ、だめ……うさちゃんの……」

    伊織「うさちゃんのお尻叩かないでえええええ!!」

    美希「もらったのー!」

    スパァーーーンッ
    46 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:23:46.49 ID:88gE5hwF0 (+50,+30,-105)
    伊織「し、しまっ……んん゛っ!!ひゃぁぅぅぅううう!!」ビクンッ

    伊織「んっ……んぁあああ!」ジョボロロロロォォ……

    伊織「っんん、い、いやッ、こ、んん゛なのッん」

    伊織「っう、ふぇぇぇえええええ……」

    美希「ごめんねデコちゃん……」

    伊織「うっ……ひぐ……ゃんっ、こっち来ないで!んぁぅッ」ゾクゾク

    美希「またデコちゃん泣かせちゃった……
       着替えのジャージ貸してあげるから、ね?」

    伊織「ぅぅ……ばか……あっち行ってよ、ン……」

    ………………
    47 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:23:50.16 ID:IvkmT/yKI (+32,+29,-18)
    >>2
    私も古い秘密の名前を持っているんだよリュシータ私の名前はロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ
    私と戦うつもりか
    48 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:30:37.70 ID:88gE5hwF0 (+50,+30,-195)
    「今の回想入ったこと伊織に言ったら絶対怒られるよ?」

    P「美希と千早はその腕前はよく、少し遅れて始めた千早もぐんぐんと成長している」

    P「貴音、あずささんはもっぱら解説役の方が性に合うらしく
      今も勉強中。公式試合の時にセコンドについて解説してくれることも」

    P「響はすぐに飽きた」

    「ほ、ほっといてよ!」

    P「春香は修行のために留学中である」

    P「社長のツテで五光尻の一人がいるアメリカにいる」

    P「その人の元で修行中だ」

    P「アメリカと言えば……そう、ヒップホップの本場だよな」

    「いや、ホントそういうの挟まなくていいから……」
    49 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:32:21.48 ID:Yh7X/E420 (+24,+29,-8)
    お尻ぺんぺんのやつとはまた違う奴なのか?
    50 : 以下、名無しにか - 2012/02/11(土) 00:35:30.32 ID:88gE5hwF0 (+50,+30,-43)
    P「事務所での総合戦闘ランクは

    P
    美希
    千早、春香

    社長
    伊織
    貴音
    あずさ、雪歩
    やよい、真美、小鳥
    亜美、響
    律子

    である」


    「ねえ、さっきからずっとボソボソ何言ってるの?」

    P「おお、おっとすまんすまん……」
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - アイドルマスター + - カオス + - スパンキング + - ピンク企業 + - 変態 + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について