のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,559,266人
911,668,302頁
昨日:4,453人
5,236頁
今日:3,404人
3,857頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ鈴「一夏が見えないや」一夏「......」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - インフィニット・ストラトス + - 一夏 + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 03:48:15.03 ID:fAIB3AVr0 (+125,+30,-152)
    「ドジったわよ、まさか一人で訓練して事故っちゃうなんて、代表候補生が聞いて呆れるわよね」

    一夏「......」

    「でも今回はいい経験になったわね、ISを操るにはそれ相応のリスクが付きまとう、これを分かっていなかった私が愚かだったってことね、うん、反省反省」

    一夏「......」

    「仕方が無かったわ、今回は...仕方が...」

    一夏「何だよそれ」

    「っ」

    一夏「仕方が無いって何だよ...そんなんで俺納得できねぇよ...何で...何で...」

    「......」

    一夏「何で鈴の目が...もう...何も見ることができなくなるんだよ...」

    「っ...!」

    一夏「何で......何でなんだよぉぉぉぉぉぉぉ!!!」
    3 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 03:49:45.70 ID:MNVmysuh0 (+19,+29,-2)
    それでセシリアにはしるわけか
    4 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 03:59:05.24 ID:Mc3L6Wrz0 (+13,+28,+0)
    眼球ぺろぺろ
    5 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:01:07.17 ID:fAIB3AVr0 (+94,+30,-92)
    一夏「何で...何で...」

    「一夏」

    一夏「......」

    「私...もう一夏のことよく見えないけどさ...どうせアンタのことだからすっごい顔してなきべそかいてんでしょ?分かってるわよ」

    一夏「......」

    「大丈夫、心配しないで一夏、私は一人で大丈夫だからアンタは戻りなさい、学園に」

    一夏「......鈴も戻るんだよな?」

    「......」

    「そんなの...無理よ」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:09:00.97 ID:fAIB3AVr0 (+94,+30,-181)
    一夏「何で!?」

    「何でって...こんな状態の人間がISなんて操縦できると思ってるの?...居るだけ迷惑になるだけよ」

    一夏「で、でもさ...そうだ!鈴の目を治せる医者をつれてくれば...」

    「ダメよ、回復は絶望的って先生言ってたし......多分無理よ」

    一夏「......」

    「もう、諦めるわ、私」

    一夏「......じゃあ鈴はもう戻ってこなくてもいいのかよ」

    「......そんなわけないじゃない」

    一夏「!だ、だったら皆に会うくらい...!」

    「でも!」

    一夏「っ」

    「でも私はどんな顔して皆に会いに行けばいいのよ...教えてよ......一夏」

    一夏「......鈴」
    7 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:09:11.61 ID:AI+o22n90 (+27,+29,-25)
    俺はまだ寝ない!
    このSSを・・・
    鈴を見届けるまでは!!
    8 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:11:43.26 ID:vUYbP7u10 (+27,+29,-6)
    シャルもチョロリアもかわいいけど、一番は鈴ちゃん!!
    9 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:12:37.40 ID:eInzRdOq0 (+19,+29,-2)
    冬ソナになるかマトリックスになるか
    10 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:15:04.08 ID:fAIB3AVr0 (+94,+30,-140)
    一夏「......」

    シャル「一夏ぁ!」

    一夏「...シャル」

    シャル「鈴......今どうしてるの?」

    一夏「今はもう休んでるよ」

    シャル「そっか...じゃあ明日僕達はお見舞いに行こうかな」

    一夏「いや...それはやめたほうがいい」

    シャル「えっ...何で?」

    一夏「鈴が言ってたんだ、どんな顔でお前達に会えばいいのかって」

    シャル「......そっか」

    一夏「だから、鈴の状態が安定した時にまた頼むよ」

    シャル「うん、分かった、じゃあ一夏、また今度ね」

    一夏「ああ、またな」
    11 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:20:18.33 ID:0MR0GP/LO (+32,+29,-10)
    多分束さんなら余裕で
    ちゃんと視神経繋がってて光学ズームとかできる義眼作れるよね。
    12 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:21:46.78 ID:AI+o22n90 (+26,+29,+0)
    >>11
    なんてラウラ
    13 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:23:47.79 ID:fAIB3AVr0 (+95,+30,-144)
    一夏「......」

    千冬「織斑...いや...一夏、お前はもう部屋に戻れ」

    一夏「......」

    千冬「ここからは私が凰についてやる、お前はもう休め」

    一夏「いいよ...俺がついてる」

    千冬「......だがな一夏、お前は明日も授業がある、寝不足では今度はお前が倒れるぞ」

    一夏「心配ないよ、大丈夫だ...千冬姉」

    千冬「大丈夫なわけがないだろう、ほら一夏立て、とっとと自分の部屋に...」

    一夏「そうじゃなくて......俺明日からずっとこいつの傍に居ることに決めたから」

    千冬「なっ!?......お前、言ってる意味が分かっているのか?」

    一夏「ああ......分かってる」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:23:51.82 ID:/g//HpX/O (+19,+29,+0)
    楽しきゃそれでいいさ
    15 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:29:33.31 ID:ze+J34tQ0 (+25,+29,-12)
    束さんならカメラの映像をなんとかして脳に送り込む技術を作れそう
    16 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:30:42.64 ID:fAIB3AVr0 (+95,+30,-225)
    千冬「じゃあお前はこの病院に残るのか...?」

    一夏「ああ」

    千冬「......留年してしまうかもしれんぞ」

    一夏「関係無いよ、そんなの」

    千冬「......」

    一夏「......」

    千冬「はぁ、分かった、私から上のほうに取り繕っておいてやる」

    一夏「ありがとう千冬姉、助かるよ」

    千冬「ああ...何か不備なことがあったらすぐ呼べ、分かったな?」

    一夏「ああ、分かった」

    千冬「......もしかしたらだが一夏、留年云々の前にお前......退学してしまうかもしれんぞ」

    一夏「......だったらその時はまた、鈴と一緒に入学試験受けるさ」

    千冬「ふっ...そうか、じゃあ一夏......頑張れよ」

    一夏「......分かった、今度会う時は絶対に鈴と一緒に会いに行くからさ...学園に二人で」

    千冬「ああ......楽しみに待っているぞ...本当に」
    17 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:31:36.94 ID:0MR0GP/LO (+27,+29,-7)
    半年後……

    そこには修行を終え心眼を手に入れた凰鈴音の姿がっ!!
    19 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:35:28.66 ID:CCapU6AG0 (+28,+29,-3)
    他のヒロインも自分も目を潰してしまう流れ
    20 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:41:22.64 ID:fAIB3AVr0 (+95,+30,-138)
    「で、アンタは残るって言ったわけね」

    一夏「ああ、あっ、リンゴもうちょい小さく切ったほうがよかったか?」

    「......何でよ」

    一夏「ん?ああ、いやだって、お前を一人にできるわけないだろ」

    「でも...アンタを巻き込みたくないわよ......私」

    一夏「だったら早く退院してくれ、そうしたら俺も助かるよ」

    「......」

    一夏「ほら、あーん」

    「ふんっ......あ、あーん...」

    一夏「よし、鈴、お茶飲むか?あ、もしかしてジュースのほうがよかったか?」

    「......お茶でいいわよ...お人好し」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:47:40.91 ID:AI+o22n90 (+22,+29,-1)
    一夏みたいな友達がほしい
    22 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 04:52:07.73 ID:fAIB3AVr0 (+94,+30,-86)
    一夏「さって、これから何する?鈴?」

    「何って...私にできることなんて限られてるじゃない」

    一夏「あっ...ごめん」

    「......」

    一夏「......」

    「じゃ、じゃあ!」

    「何かおもしろい話でもしてよ...!」

    一夏「はぁ?いきなり何言ってんだよ?」

    「いいから!何でもいいから!おもしろければいいからさ!」

    一夏「じゃ、じゃあ...」

    ーーーーー
    ーーー
    23 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:01:54.78 ID:fAIB3AVr0 (+94,+30,-57)
    一夏「って感じかな...はは、いくらなんでもやりすぎだよな」

    「......」

    一夏「ごめん...つまんなかったか?」

    「ううん、私は楽しかったわ......私は」

    一夏「鈴...」

    「ねぇ一夏、正直こんな状態の私と居たってアンタはつまんないでしょ?」

    一夏「!そんなことっ...!」
    24 : 忍法帖【Lv= - 2012/01/09(月) 05:03:13.59 ID:TUgp8PB00 (+4,+19,-1)
    見てるよ
    25 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:05:34.91 ID:CCapU6AG0 (+12,+24,+0)
    鈴ちゃん!
    26 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:05:47.90 ID:vUYbP7u10 (-2,+9,+0)
    オレもオレもー
    27 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:06:48.62 ID:fAIB3AVr0 (+94,+30,-122)
    「......」

    一夏「......」

    「やっぱりね...で、一夏、明日はどうするのよ」

    一夏「え...」

    「えじゃないわよ...一夏は明後日もさらにその次の日も、どうやって私と接していくのよ」

    一夏「それは......」

    「......」

    一夏「ごめん、分からない...」

    「...ねぇ、一夏」

    一夏「...何だ」

    「もう分かったでしょ、アンタがどれだけ私に優しくしたって......辛くなるだけなのよどっちも」

    一夏「......」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:07:08.82 ID:AI+o22n90 (+22,+29,-1)
    素直になれない鈴ちゃん
    29 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:10:09.36 ID:r6t5bH4a0 (+19,+29,-11)
    鈴はいい子だなあ
    30 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:13:16.17 ID:NO7p/4zU0 (+12,+29,-3)
    エロいことすれば元気でるよ!
    31 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:15:01.78 ID:fAIB3AVr0 (+92,+30,-158)
    「だからもう私は一人でいいわよ、一夏に迷惑掛けたくないし...それに...」

    一夏「......」

    「一夏が...私と一緒に居ることを苦痛に思ってほしくないからね...」

    一夏「...鈴」

    「だからアンタは早く学園に戻ってさ、私の分まで頑張って......ね?一夏?」

    一夏「......」

    「......じゃあ私はもう寝ることにするわ...一夏はどうするの?」

    一夏「......出るよ」

    「うん...分かったわ、じゃあおやすみ、一夏」

    一夏「ああ......おやすみ、鈴」

    バタン...

    「......一夏のバカ」

    「嘘でもいいから......一緒に居てやるって...言ってよ......嘘でもいいから...」

    「......一夏ぁ」


    一夏「......ごめん、鈴」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:15:30.45 ID:vUYbP7u10 (+21,+28,+0)
    おまえらこのスレ落とすなよ
    33 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:21:43.86 ID:fAIB3AVr0 (+94,+30,-209)
    一夏「よし、鈴、今日は将棋しようぜ!」

    「......」

    一夏「あ、まさか鈴、ルール分からないのか?」

    「分かんないわよ...何で...」

    「何で一夏はまだここに居るのよ...」

    一夏「何でって、俺はもう決心してたからな、お前が学園に戻れる状態になるまで傍に居てやるって」

    「......」

    一夏「まぁ、自分勝手に決めたことだけどさ...破る気は絶対に無いから、鈴がどっか行けって行っても絶対傍に居るから」

    「......」

    一夏「もし迷惑だったとしても、陰から見守ってやる...ってそこまでしたらさすがに...っておい!鈴!大丈夫か!?」

    「な、何よ...いきなり...」

    一夏「だって泣いて......ホントに大丈夫か?...目、痛くないか?」

    「痛くないわよ......全然」

    一夏「よかった...じゃあルール説明するからよく聞いとけよ」

    「......うんっ!」
    34 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:21:50.20 ID:L/LkpBbh0 (+22,+29,-2)
    ワンサマさんがステルス化したのかと
    35 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:24:01.55 ID:kWYQrzqb0 (+24,+29,-2)
    イジメられてんのかと思ったらいい話の予感
    36 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:24:26.51 ID:AI+o22n90 (+27,+29,-3)
    俺もヒロインとして一夏を追いたいレベル
    37 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:25:47.32 ID:Ml9bSfQa0 (+19,+29,-4)
    盲目の初心者に将棋とかワンサマェ…
    38 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:26:02.22 ID:N4i8c89y0 (+22,+29,+0)
    鈴ちゃんかわいい
    39 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:28:43.55 ID:t2/Era6K0 (+77,+30,+0)
    40 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:29:31.22 ID:fAIB3AVr0 (+95,+30,-97)
    一夏「いやぁ...駒の位置と役割さえ教えればなんとかなると思ったんだけど...」

    「......」

    一夏「そう、拗ねるなって鈴」

    「......何も見えない私に勝ってうれしい?」

    一夏「うっ......ごめん、鈴、今度はちゃんとお前でも楽しめそうな物持ってくるよ」

    「ま、期待はしといてあげるわよ」

    一夏「はは、ありがとな鈴」

    「ふふ、感謝しなさいよ」
    41 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:30:45.91 ID:AI+o22n90 (+48,+29,-3)
    >>39
    鈴ちゃんは俺が助けたから
    心配するな
    42 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:32:13.24 ID:L/LkpBbh0 (+33,+29,-1)
    >>39
    一夏にも買い手が・・・
    43 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:38:17.17 ID:t2/Era6K0 (+75,+30,+0)
    44 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:39:58.34 ID:fAIB3AVr0 (+94,+30,-101)
    「......」

    一夏「ふわぁ~...」

    「ねぇ、一夏」

    一夏「ん?...何だ?」

    「どうして...ここまでしてくれるの?」

    一夏「は?どうしてって......俺の幼馴染がこんな目にあってるんだ、放っておけるわけないだろ?」

    「で、でも自分のことを抑えてまで...」

    一夏「何言ってんだよ、俺の大切な鈴が大変なことになってるんだ、自分のことなんて考えられるわけないだろ?」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:41:58.64 ID:AI+o22n90 (+20,+1,-2)
    >>43
    つ、次のページで助けたし!
    46 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:43:17.00 ID:xr0BeHnj0 (+28,+29,-12)
    シャル「ちっ、せっかく酢豚のISに細工したってのに無駄骨かよ」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:43:59.25 ID:0MR0GP/LO (+27,+29,-28)
    好きな子が非道いめにあってると興奮するよね。

    気丈な子が心をへし折られるのを見るのが大好物です。
    49 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:46:09.45 ID:fAIB3AVr0 (+82,+30,-176)
    「......馬鹿」

    一夏「は?」

    「うっさい、人の気も知らない馬鹿一夏はとっとと立ち去りなさい、私もう寝るから」

    一夏「...?...じゃあ夕飯前に起こしにくるからな」

    「はいはーい、とっとと行きなさーい」

    一夏「むぅ......分かったよ、後、鈴、ちゃんと布団被って寝ろよー」

    「分かってるわよそれぐらい!」

    一夏「はは、おやすみ鈴」

    バタン...
    「......」

    「~~~~!!!」

    「もう!いきなり大切とか言って!何考えてるのよアイツはぁ!恥ずかしくないのかしらあの無意識ジゴロォ!」

    「......はぁ...もう一夏の馬鹿、大馬鹿...これじゃあ」

    「アンタのこと諦められそうにないじゃない.....馬鹿馬鹿一夏」
    50 : 以下、名無しにか - 2012/01/09(月) 05:46:11.30 ID:t2/Era6K0 (+89,+30,+0)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - インフィニット・ストラトス + - 一夏 + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について