のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,535,455人
911,641,421頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:4,204人
4,770頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ女神「よし、君が勇者だ!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 勇者 + - 魔王 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 22:57:06.34 ID:4GpiTezp0 (+125,+30,-102)
    勇者「・・・・・・」キョロキョロ

    「・・・・・・」チョイチョイ

    勇者「・・・俺?」

    「そうだよ!」

    勇者「あー・・・なんで?」

    「厳正な審査の結果なのだよ」

    勇者「審査?」

    「しっくすせんすって奴?」

    勇者「いや、ダメだろ・・・」
    2 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 22:57:31.48 ID:r9+oce3/0 (+14,+29,-12)
    いや、ダメだろ・・・
    3 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 22:58:40.16 ID:4GpiTezp0 (+88,+30,-113)
    勇者「普通こういうのって、神官様通じてお告げるんじゃないの?」

    「あのエロおやじは嫌!」

    「それにめんどくさいから直接来ちゃったよ」

    勇者「じゃあなんだって急に」

    「先代の勇者が魔王に負けちゃったからだよ」

    勇者「マジか!」

    「うん、もー惨敗?」
    4 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 22:59:44.80 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-55)
    「という訳で、よろしくねー!」

    勇者「神様が言うなら仕方ないか」

    「一応装備はこっちで準備したげる」

    勇者「1番いいのを頼む」

    「まかせてよ!1番いい『ひのきのぼう』をあげるからね!」

    勇者「・・・・・・」
    5 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:00:57.83 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-158)
    魔王「・・・・・・」

    魔神「よ!魔王、久しぶり」

    魔王「む、魔神か・・・」

    魔神「どーだい?勇者の相手はもう慣れたか?」

    魔王「・・・・・・」

    魔神「はっはっは!まぁおいおい慣れるさ」

    魔王「そんなものか?」

    魔神「先代も最後はそんなもんだと言ってたぜ」

    魔王「そうか・・・」
    6 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:02:09.20 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-113)
    魔王「それで、何の用だ?」

    魔神「おっと、そうだったな」

    魔神「新しい勇者が生まれた」

    魔王「!」

    魔神「よかったな、しばらく暇だろうが、また暴れられるぜ?」

    魔神「んじゃ俺はもう行くわ」

    魔王「・・・何がよいものか」
    7 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:03:33.93 ID:4GpiTezp0 (+90,+30,-57)
    勇者「・・・ん」

    勇者「夢・・・か?」

    勇者「・・・・・・」

    勇者「どうして枕元にひのきのぼうが・・・」

    勇者「『でぃあ勇者』?」

    勇者「・・・・・・まじかよ」
    8 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:04:40.30 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-76)
    「おっはよ!」

    勇者「うお!いきなり出てくんな!」

    「へっへー、どうどう?ひのきのぼう気に入った?」

    勇者「いや、確かにこんな真っ直ぐなのは珍しいけど」

    「頑張ったんだよ、褒めて褒めて!」

    勇者「んで何の用?」

    「ひどっ!」
    9 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:06:01.99 ID:4GpiTezp0 (+90,+30,-62)
    「んっとね、忘れてた事があったんだ」

    勇者「忘れてた事?」

    「俗に言う神の加護?」

    勇者「へぇ、そんなんあるのか」

    「この紋章だよ」ポワン

    「ていっ!」バチン

    勇者「いて!」
    10 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:07:19.16 ID:s5L0BxeR0 (-23,-11,-1)
    期待
    11 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:07:26.61 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-63)
    勇者「い、いきなり何すんだ!?」

    「はい、これで紋章が額に入ったよ」

    勇者「え?」

    「はい鏡」

    勇者「うおおおお!なんかすっげえ恥ずかしい事になってるうう!」

    「中学二年生みたいでカッコイイよ!」

    勇者「やめろおおおお!」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:08:53.13 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-79)
    勇者「結局旅に出ることになるのか」

    「紋章の効果は絶大だったでしょ?」

    勇者「お前が神官様通さないせいでさんざん疑われたけどな」

    「たわしで額擦られてたねっ!」

    勇者「まだ痛いよ・・・」

    「真っ赤だよー」アハハ

    勇者「それでも光る紋章恐るべし」
    13 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:10:22.35 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-91)
    勇者「おらぁ!」バシィ

    魔物「ぎゃあ」

    「おー、強い強い」パチパチ

    勇者「まぁな・・・」

    勇者「てかいつまで居るんだよ」

    「居ちゃダメ?」

    勇者「ダメじゃあないけど」

    「たまにちょっと抜けるけど、基本は一緒にいるよ」

    勇者「暇人め」
    14 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:11:55.45 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-80)
    勇者「ここが隣町か」

    「あっ駄菓子屋!」タタタ

    勇者「ちょっと!」

    「えへへ、お菓子だぁ」

    勇者「・・・なんか、買ってやろうか?」

    「いいの!?」

    「じゃあこのガブリチュウ・・・は高いから、フエラムネ!」

    勇者「中途半端に遠慮しやがって・・・」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:12:52.32 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-83)
    勇者「では、西の塔に巣くう魔物を倒せばいいのですね?」

    村長「よろしいのですか!?」

    勇者「おま――」

    「おまかせくださいっ!」

    勇者「・・・・・・」

    「じゃあ早速行ってきます!」

    勇者「・・・行ってきます」
    16 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:14:30.56 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-118)
    「ねぇ勇者」

    勇者「ん?」

    「他の武器は使わないの?」

    勇者「んー、なんかこのひのきのぼうがすげぇしっくりくるんだ」

    勇者「まさにおあつらえ向きってやつ?」

    「ほぅほぅ」

    勇者「それにやたら強いし」

    「まぁ天界のひのきだしね」

    勇者「天界の?」

    「しかも私が削りだしたのだー」

    勇者「そりゃ素直にすげぇ」
    17 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:15:52.55 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-59)
    勇者「ここが最上階か」ギィ

    魔物「ゆ、勇者か!?」

    勇者「人間の言葉を!」

    「気をつけてねー、それなりに強いはずだよ」

    魔物「お、おれらの住み処を荒らさせるかぁー!」

    勇者「この塔は返してもらうぞ!」
    18 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:16:58.82 ID:svo6zbmh0 (+6,+21,+0)
    ふぅ・・・
    19 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:18:18.60 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-104)
    「結果は辛勝だね」

    勇者「なんとかな・・・」

    勇者「ん?このステンドグラス・・・」

    「あ、気付いた?」

    勇者「これ、女神か?」

    「そうだよ」

    勇者「・・・付いてる?」

    「神は雌雄同体で両性具有なの!」

    「あっ、安心して?今は男女の体使い分けてるから」

    勇者「じゃあ男の体もあるのか?」

    勇者「見てみたいな」

    「うーん・・・今はダメー!」
    20 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:19:31.40 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-102)
    勇者「・・・・・・綺麗だな」

    「・・・勇者、この塔の名前知ってる?」

    勇者「西の塔じゃないのか?」

    「ううん、ここは神の塔」

    「世界を創ったときに人間を乗せる方舟にした塔なんだ」

    「その時にこのステンドグラス作ってくれたんだ」

    勇者「そうなのか」

    「そ、だから結構思い出深い場所でもあるんだよ!」
    21 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:21:07.18 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-127)
    村長「本当にありがとうございました」

    勇者「いえ、できる事をしたまでです」

    村長「これでお祈りに行けまする」

    勇者「お祈り、ですか?」

    村長「はい、あの塔は神の塔でしてね、毎週末お祈りを捧げていたのです」

    勇者「そうでしたか」

    村長「勇者様と一緒にいた女性、神様にそっくりでしてなぁ」

    勇者(その女神様は駄菓子屋で100円分豪遊してるけどな)
    22 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:22:21.74 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-146)
    魔神「魔王、元気か?」

    魔王「魔神、また来たのか」

    魔神「まぁな」

    魔神「そうそう、勇者が神の塔を突破したぞ」

    魔王「・・・早いな」

    魔神「俺もビックリだ!」

    魔神「今回ばかりは危ないんじゃねぇか?」

    魔王「・・・ふん」
    23 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:23:31.50 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-137)
    魔神「ん?どした?」

    魔王「ワシとしては早く倒してもらいたいくらいだがな」

    魔神「はっはっは!いつの間にか魔王らしい話し方になってんじゃねえか!」

    魔王「ふん、もう魔王など飽きたわ」

    魔神「そうかいそうかい、でも最期までやってもらうぜ」

    魔王「ああ、命尽きるまで戦おう」

    魔神「頼もしいねぇ、それじゃあな」

    魔王「・・・・・・どうせそれしか道はないのだろう」
    24 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:24:47.49 ID:4GpiTezp0 (+90,+30,-51)
    勇者「おーい、女神!」

    「お、終わったー?」

    「あ、はいこれ」

    勇者「なんだこれ?」

    「イカソーメンだよ!」

    「二本あげる」

    勇者「ああ、ありがとう」

    「どーいたしまして!」
    25 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:26:20.26 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-142)
    勇者「次はどこへ向かうか」バサリ

    「あ、地図もらったの?」

    勇者「村長が御礼にってな」

    勇者「南にある砂漠の国かな?」

    「馬がいないと砂漠越えはキツイよー」

    勇者「そうなのか?」

    「うん、だからちょっと戻るけど東の村を目指すのが妥当かな」

    「なんたってその村は酪農が盛んだしね」
    26 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:27:13.86 ID:OWm7fklvO (+33,+29,-9)
    これほど外野が静かなSSも珍しい
    27 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:27:39.92 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-166)
    勇者「ここが東の村か」

    勇者「・・・草原ばっかりだな」

    「裏から入っちゃったみたいだねー」

    勇者「立派な壁に騙された・・・」

    「いやいやー、壁は大切なんだよ?」

    「酪農が盛んだってことは、牛馬が命綱でしょ?」

    「でも牛馬は魔物の恰好の餌なのさ」

    勇者「なるほど、魔物除けって訳か」

    「そーそー、傭兵を雇う金もないからね」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:28:23.84 ID:FndxooqgO (+7,+22,-1)
    みてるよ
    29 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:29:15.65 ID:4GpiTezp0 (+99,+30,-76)
    >>26ちょっとさびしいです

    勇者「やっと居住スペースについた」

    「お疲れ!」

    勇者「お前は疲れないのか?」

    「そこはほら、女神様だし?」

    勇者「そうだったな」

    勇者「てか人がいねえ」

    「時間が時間だし放牧してた馬を戻してるんだよ」

    勇者「そっか」
    30 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:30:41.22 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-87)
    勇者「ここが村長の家?」

    「良く言えば質素、悪く言えばしょぼいね」

    勇者「しょぼいゆーな」

    村長「お?そこにいるのはもしかして」

    勇者「え?」

    村長「おー!やっぱ勇者様だ!」

    村長「その紋章は間違いねぇな!」

    勇者「ぬぉおお、また恥ずかしくなってきたぁ!」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:32:17.29 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-70)
    村長「なるほどなるほど、魔王退治ねぇ」

    勇者「はい・・・」

    村長「そのくせそんな綺麗な女性連れてんのか?」

    勇者「いや、コイツはその・・・」

    村長「言わなくてもわかってるって!」

    村長「でもあぶねぇこたぁさせんなよ?」

    勇者(ぜってぇ何もわかってねぇ)

    村長「まぁなんもねぇ村だけどよ、ゆっくりしてってくれや」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:34:05.01 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-156)
    勇者「村長わけぇな」

    「言ったじゃん、傭兵も雇えないって」

    勇者「ん?それって・・・?」

    「魔物が壁を越えて来た時、戦うのは村人なんだよ」

    「村長は村の長、誰よりも前で、誰よりも勇敢に戦わなきゃいけない」

    「だから村長は結構すぐ死んじゃうんだ」

    勇者「そういうことか」

    「だから村長は、村一番で強い人がなるしきたり」

    勇者「よく知ってんな」

    「偉いでしょ!」
    34 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:35:31.40 ID:4GpiTezp0 (+90,+30,-63)
    勇者「あー、ワラのベッドがきもちぃー!」ボフン

    「ふわー、疲れてるねぇ」

    勇者「まぁ、な・・・」

    「あれだけ歩けばそーなる・・・・・・あ、寝てやんの」

    勇者「ぐーぐー・・・」

    「・・・・・・」ニヤッ
    36 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:36:46.04 ID:4GpiTezp0 (+90,+30,-83)
    魔王「・・・む、寝ておったのか」

    魔神「おっ、おはようさん」

    魔王「・・・・・・いつからおった」

    魔神「ついさっき来たばっかりだ」

    魔神「それにしてもまぁ無邪気な寝顔しちゃってぇ」

    魔王「ふん」
    37 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:37:59.67 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-143)
    魔神「そういうトコは昔のまんまじゃねぇの」

    魔王「それでもよかろう」

    魔神「はっはっは!悪いとは言ってねぇよ!」

    魔王「・・・用事はなんだ?」

    魔神「んーにゃ、特にねぇから帰るわ」

    魔神「いいもん見せてもらったぜ、じゃあな」

    魔王「・・・ふん」
    38 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:38:22.66 ID:+ewaU2P30 (+19,+29,-3)
    ワシっ娘魔王か…胸熱
    39 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:39:51.50 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-80)
    勇者「・・・んぐぅ・・・ぐー」

    「おっきろー!」バサッ

    勇者「んわぁ!な、なんだ!?」

    「寝てる場合じゃないよ!」

    「魔物が攻め込んで来たの!」

    勇者「まじかよ!」

    「今村長達が戦ってる、勇者も早いとこ行ってあげないと!」

    勇者「わかった!すぐにいく!」
    40 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:41:36.78 ID:4GpiTezp0 (+90,+30,-39)
    村長「ぐあっ!」

    魔物「ヒャハハ!よえぇなぁ、人間!」

    魔物「おら、とどめだ!」ブンッ

    勇者「ふんっ!」ガッ

    魔物「ヒャハ!?勇者か!」

    勇者「調子乗んのも、大概にしとけよ!」バキィ
    41 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:42:55.25 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-82)
    「なんとか撃退せいこーう!」

    勇者「あー、いてぇ」

    「まーまー、若いんだしすぐ治るよ」

    勇者「でもいてぇモンはいてぇよ」

    村長「ありがとうな、勇者」

    村長「おかげで村も俺も助かった」

    勇者「気にしないでくれ、俺も好きでやった事だ」
    42 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:44:05.55 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-121)
    村長「とは言われてもなぁ」

    村長「なんかしら御礼しねぇと気が済まない」

    勇者「うーん、だったらさ」

    勇者「一匹だけ馬をくれないか?」

    村長「あ?そんなんでいいのか?」

    勇者「あとは、朝までゆっくり寝かせてくれ」

    村長「はー、なんつーか心が広いなぁ」

    村長「わかった!とびきり速い馬を用意しとくぜ!」
    43 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:45:16.58 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-72)
    「うー・・・朝だー!」ガバッ

    勇者「うわ!」

    「おはよー諸君、ねぼすけくんはいないかな?」

    「さぁ朝の点呼の時間だよ、番号!」

    勇者「え、いち」

    「声がちっちゃい!番号もとへ、番号!」

    勇者「いち!」

    「よし、揃ってるね」

    勇者「いや、まぁ・・・」
    44 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:46:45.15 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-131)
    村長「おう、起きたか勇・・・」

    勇者「ん?どうした?」

    村長「・・・ほら、鏡」

    勇者「な、なんじゃこりゃあ!」

    勇者「なぜ俺にこんな立派なおひげが!?」

    「ふっふーん、自信作だよ!」

    勇者「落書きしやがったのかぁー!」

    「ヒゲだけと思うなー」

    「額をよくみやがれぇ!」ビシッ

    勇者「肉か!?肉なのか!?」

    『まおー』

    勇者「誰がじゃあ!!」
    45 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:48:06.44 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-82)
    勇者「・・・・・・どう?」

    村長「うん、落ちた落ちた」

    村長(ヒゲ以外・・・)

    勇者「よかった・・・」

    「それで馬はー?」

    村長「コイツだ」

    勇者「赤いな」

    村長「レッドラビットって種類の馬だ」

    村長「速さも体力も全種類中トップなのさ!」

    「ほぇ~、おっきぃー!」
    46 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:49:19.89 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-71)
    「すごいすごい!速いよー!」

    勇者「確かにこれはすごいな」

    勇者「もう村が見えない」

    「いけいけー!」

    勇者「二人乗せてるとは思えないスピードだな」

    「失礼な、私は人じゃないぞー」

    勇者「それはそうだけど」

    「私には質量なんてものはないのだよ!」
    47 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:49:35.73 ID:wCEisBpy0 (-27,-15,+0)
    48 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:50:50.87 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-87)
    勇者「砂漠暑い、喉渇いたー・・・」

    「文句言わない」

    勇者「ガリガリくん食べたい・・・」

    「うっ、食べたい・・・」

    勇者「アイスボックスもいーなー・・・」

    「あー、アイスボックスいーねー・・・」

    「・・・お、城壁が見えてきた」

    勇者「よっしゃ!飛ばすぞ女神!」

    「ぁう!」
    49 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:51:58.74 ID:DsFZ/d9U0 (+24,+29,-26)
    りょ・・・・・呂布だー!!呂布が出たぞー!!!
    50 : 以下、名無しにか - 2012/01/07(土) 23:52:09.08 ID:4GpiTezp0 (+95,+30,-134)
    勇者「すげー、これがオアシスか・・・」

    「オアシスってね、実は結構危ない土地なんだよ」

    勇者「え、そーなの?」

    「多雨のオアシスなら問題ないけど、ここみたいな湧水のオアシスは危ないね」

    「砂漠ってほら、木とか草がないから砂漠なわけで」

    「それってつまり水の流れを妨げる物がないって事なわけよ」

    「じゃここで問題です、もしも砂漠で大雨が降ったらどーなる!?」

    勇者「みんな喜ぶ」

    「・・・・・・うん、それも正解」
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 勇者 + - 魔王 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について