のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,532,724人
911,638,222頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:1,426人
1,571頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ京子「ペルソナ!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ゆるゆり + - 京京 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 13:56:48.80 ID:V0KV3tkn0 (+125,+30,-140)
    ~娯楽部部室~

    京子「暇だから恐い話でもしようぜ~」

    結衣「恐い話って…真冬だぞ、今」

    京子「ストーブで暖かいから、ちょっとヒヤッとした気分を味わいたいんだよ~」

    ちなつ「嫌ですよ恐い話なんて…外出ればヒヤっとしますから、出てくればどうです?」

    京子「ちなつちゃん!ナイスアイデア!」

    京子「じゃ、ちょっと外行って来るね!」ガラッ

    あかり「あっ!京子ちゃん扉開けたら…」


    ヒュー


    京子「さむっ!」バタン
    2 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:00:35.32 ID:kErvaByU0 (+19,+29,+0)
    ペルソナとな
    3 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:04:32.86 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-131)
    京子「と言う訳で、誰か何か恐い話知らない?」ヌクヌク

    結衣「ストーブの前を占領するな」

    京子「えー、じゃあ、結衣が私を暖めてよ」

    京子「あの時みたいに、私をぎゅっと抱きしめて暖めてよ…」

    結衣「なっ///」

    ちなつ「あ、あの時ってなんですか!?」

    結衣「ち、ちなつちゃん、京子の冗談だから、真に受けちゃ駄目だよ」
    5 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:08:24.65 ID:fJPGNaEh0 (+19,+29,-3)
    チーナはルシファーとか召喚しそう
    6 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:09:17.66 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-62)
    京子「まあ、結衣は人より体温低めだから、今抱きついても寒いんだよね」

    京子「夏場に膝枕とかしてもらうと涼しいけど」

    結衣「人を冷房器具みたいに言うな」ポカ

    京子「い、いたいよ、ゆいぃ」

    あかり「んー、あかり、1個だけ恐い話知ってるよぉ」
    7 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:09:58.44 ID:6ECzz8Rh0 (+19,+29,-17)
    京子にいじられたい…
    8 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:11:50.99 ID:VYhQBw850 (+24,+29,-24)
    実はアニメやゲームのペルソナは全く関係なくただの仮面の話だろ?
    せやろ?
    9 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:16:01.60 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-96)
    京子「あかりナイス!私の気持ちを判ってくれるのはやっぱりあかりだけだねえ…」ナデナデ

    あかり「ふぁっ、京子ちゃんに頭撫でられちゃった///」

    ちなつ「あかりちゃん、私が恐い話嫌いだって知ってるよね…」

    あかり「んー、けど、これくらいならちなつちゃんも大丈夫なんじゃないかなあ?」

    あかり「あのね…」

    ちなつ「やっ!結衣先輩恐いですっ!」ダキッ

    結衣「ちなつちゃん、まだ話始まって無いから…」
    11 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:21:05.89 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-143)
    あかり「夜中の0時に合わせ鏡を作って願い事を唱えると…」

    あかり「鏡の中からもう1人の自分が飛び出てきて」

    あかり「願いを叶えてくれるんだって、恐いよねえ…」

    京子「ふんふん、それで?」

    あかり「……おわりだよ?」

    結衣「……」

    ちなつ「……」

    京子「あははは、こやつめ」グリグリ

    あかり「え、え、京子ちゃん、痛いよ?やめてよぉ」

    ちなつ「びっくりするほど、恐くなかったですね…」ハァ

    あかり「まあ、あかりだからなあ…」
    12 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:22:10.00 ID:wWZR+LBIO (+34,+29,-2)
    ペルソナ様なのか、マヨナカテレビか
    13 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:24:30.20 ID:kErvaByU0 (+24,+29,+0)
    流石あかりちゃん
    14 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:25:38.84 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-138)
    京子「けど、本当に願い事が叶うとしたら、皆どんなお願いをする?」

    結衣「んー…」チラッ

    京子「え、どうしたの結衣、私の顔に何かついてる?」

    結衣「いや…そうだな、皆で旅行に行きたい…とかかな」

    ちなつ「流石、結衣先輩♪」

    京子「ちなつちゃんは?どんなお願いするの?」

    ちなつ「わ、わたしは…ある先輩ともっと仲良くなりたい…かな?」

    京子「ちなつちゃん…そんなに私のことを…」

    ちなつ「京子先輩のことじゃありませんから」ニコ

    京子「ガーン…」
    15 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:28:24.75 ID:KdvktV020 (+19,+29,+0)
    誰がどのコミュか、それが問題だ
    16 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:30:16.41 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-117)
    京子「じゃあ、あかりは?あかりはどんなお願いするの?」

    あかり「あかりは…」

    結衣「もっと出番が増えたい…かな」

    ちなつ「もっと目立ちたい…だよね?」

    あかり「ふ、2人とも、酷いよぉ!」プンプン

    京子「あはは、あかりは相変わらずだなあ」
    17 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:32:44.60 ID:wWZR+LBIO (+39,+29,-18)
    あかりのペルソナは地味繋がりでツクヨミなんかお似合いだなww
    18 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:35:48.98 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-106)
    あかり「そういう、京子ちゃんはどんなお願いをするの?」

    京子「そうだなぁ…色々あって迷うけど…」

    京子「娯楽部の皆や、生徒会の皆が、ずっと幸せでいられますように…かな」ドヤァァァ

    あかり「きょ、京子ちゃん……」

    ちなつ「京子先輩……」

    結衣「京子……」

    結衣「それで本音は?」

    京子「ラムレーズンを1日1個食べたい!」

    ちなつ「ですよねぇ」
    19 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:36:25.71 ID:kErvaByU0 (+15,+25,+1)
    可愛い
    20 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:42:01.60 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-83)
    ~夜~

    ~京子宅~

    京子「よし、原稿も完成したし…そろそろ寝るかなあ」

    京子「えーと、今何時だ…23時55分か…」


    『夜中の0時に合わせ鏡を作って願い事を唱えると…』


    京子「……一応、試してみようかな?」

    京子「鏡を用意して…と」

    21 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:48:33.88 ID:V0KV3tkn0 (+90,+30,-50)
    京子「そろそろ、時間だ」

    京子「えーと、願いごと願いごと…と」

    京子「……お願いします、娯楽部の皆や、生徒会の皆が、ずっと幸せで居られますように…」




    「う、うう、ヒック」

    「うぇぇぇ…」


    22 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:49:18.83 ID:kErvaByU0 (+24,+29,+0)
    京子ちゃんマジ天使
    23 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:54:22.00 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-60)
    京子「……あれ、何処かから、泣き声が…?」

    京子「って、か、鏡の中に、子供が映ってる!?」


    「う、うぇぇぇん…」


    京子「なんだろ、この子、見覚えがある……」

    京子「あれ、もしかして…」

    京子「小さい頃の、私…?」

    京子「ど、どうして、小さい頃の私が鏡に映ってるの…?」
    24 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 14:55:19.38 ID:KOWPSccy0 (+12,+27,+0)
    ふむふむ
    25 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:01:48.32 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-134)
    「う、うう、ひっく、恐いよお…1人は、やだよぉ…」

    「ゆい、あかりちゃん、だれか、だれでもいいから、わたしを助けてよぉ…」


    京子「……どうしたの?どうして、泣いてるの?」


    「この世界は、辛いことや悲しいことでいっぱいなの……」

    「だから、わたしは、恐くて1人では前に進めない……」

    「他の誰かを利用しないと生きていけない……」

    「だから、助けて欲しいの……」

    「誰でもいいの、ゆいや、あかりちゃんじゃなくても、あやのや、ちなつちゃんでも……」

    「わたしに優しくして欲しい、わたしを助けて欲しい、でないと私は……私は……」

    「う、ううう……グスン」
    26 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:09:00.50 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-86)
    京子「…………」

    京子「……そっか、この子は、私自身なんだ…」

    京子「何でかは知らないけど……私の本音が鏡に映ってるんだ……」

    京子「誰かを利用しないと、生きていけない……」

    京子「……あ、あはは、私、泣き虫だった頃と、変わってないな……」

    京子「誰かを利用して……それでやっと立っていられる、弱い人間のままなんだ……」


    ≪その子の言う事に耳を傾ける必要は無いわ≫


    京子「……え?」
    27 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:14:47.64 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-107)
    京子「か、鏡の中の私が、もう一人増えた……?」

    京子「今度の私は、私と同じ年齢みたいだけど……」


    ≪京子は、弱い自分を克服する為に、努力してきたわ≫

    ≪結衣やあかりに、守られなくてもいいように、強くなろうとしてきたじゃない≫

    ≪だからこそ、京子はあんなお願い事をしたんでしょう?≫

    ≪自分の幸せではなく、他者の幸せを願うなんて、弱いだけでは出来ない事だもの≫

    ≪…だから、こんな子供の泣き言に耳を傾ける必要は無いわ≫


    京子「えっと、あの、だれ?」
    28 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:15:28.66 ID:kErvaByU0 (+16,+26,+0)
    ふむ
    29 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:18:20.12 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-85)
    ≪私は貴女、貴女は私≫

    ≪貴女が頭を打った時に分離した、もう1人の貴女≫

    ≪……けど、それではややこしいから……私の事は、歳納さんと呼んで頂戴≫


    京子「としのうさん……」

    京子「わ、私の中に、こんな大人っぽい私が居たのか、な……?」

    京子「け、けど、他人のような気もしないし……」
    30 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:23:06.88 ID:V0KV3tkn0 (+88,+30,-149)
    ≪この子供は、京子が成長する上で障害になる……≫

    ≪だから、消してしまいましょう≫

    「う、うう……グスン、貴女も、貴女達も、わたしをいじめるの……?」

    「こ、こわいよ……いや……辛いことも、悲しいことも、全部、全部いやなの……」

    ≪うるさいわね、京子は、もっと強くて、優しいのよ≫

    ≪子供の貴女が居なければ、京子はもっと強くなれる≫

    ≪だから、貴女なんて……≫

    ≪貴女なんて≫


    京子「待って、待ってよ……」
    31 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:28:01.85 ID:V0KV3tkn0 (+90,+30,-41)
    京子「子供のままの、弱い私……」


    「う、ううう……いやだよ……恐いよ……」


    京子「大人っぽい、強い私……」


    ≪ええ、京子、貴女はもっと強くなれるわ……≫


    京子「……」
    32 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:28:57.73 ID:kErvaByU0 (-13,-3,+0)
    しえ
    33 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:34:14.18 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-83)
    京子「どっちも、私だよ……」


    ≪京子?≫


    京子「どっちも、私なんだ……」

    京子「子供の頃の私の想いがあるから……私は、立っていられる」

    京子「歳納さんが居るから、私は前を向いていられる」

    京子「だから、だから、私は、子供の頃の私を、否定したくないよ……」
    34 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:39:23.37 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-176)
    京子「ごめんね、子供の頃の私……」

    京子「ずっと、貴女の事を忘れていて、ごめんね……」

    京子「もう、大丈夫だから……貴女の事も、ちゃんと抱えていてあげるから……」


    「う、ううう……ほんとう?」


    京子「うん、ほんとだよ、だから、一緒に行こう?」

    京子「利用するだけが友達じゃないって、貴女にも教えてあげるよ」


    「……うん」サラサラ

    「ありがとう……私……」サラサラサラ


    京子「あ……子供の頃の私、鏡の中から消えちゃった……」

    京子「代わりに、何だろう、カードが降ってきた……これは」

    京子「死神のタロットカード……?」

    京子「……そっか…判るよ、カードの中に、子供の頃の私が感じられる」

    京子「大丈夫、これからは、寂しくないから……」ギュッ
    35 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:41:04.49 ID:mg/EBG9h0 (+21,+26,-1)
    ほっしゅほっしゅ
    36 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:42:11.00 ID:kErvaByU0 (+18,+28,-2)
    死神か……
    37 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:44:01.43 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-161)
    京子「歳納さん」


    ≪なに、京子≫


    京子「歳納さんも、ありがとう」

    京子「何時も、私のことを見守ってくれてたんだよね」


    ≪……ええ、これからも、京子の事を見守っていくわ≫

    ≪例え京子が誰かに裏切られたり、傷つけられたりしても……≫

    ≪京子は一人じゃないから……私がついていてあげるから……どうか、負けないで……≫


    京子「ありがとう、歳納さん、凄く、勇気が出るよ」ニコ


    ≪///≫


    京子「あ、歳納さん、照れた」
    38 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:45:06.23 ID:+8ANs4Xo0 (+19,+29,-16)
    これ中身綾乃じゃないよな
    39 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:49:37.78 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-124)
    ≪きょ、京子、あ、あの≫

    ≪次に貴女と会える機会があるかどうか判らないから……言っておきたい事が、あるの≫


    京子「どうしたの?」


    ≪わ、私ね、実は……≫

    ≪京子の事が……好きなの≫

    ≪愛してるの……≫


    京子「え、え?」


    ≪自分自身に告白するとか……変なのは判ってるけど……どうしても押えられないわ……≫

    ≪今まで頑張ってきた京子の心も、あんまり成長してないその身体も、全部が好き……大好き……≫

    ≪この鏡の壁がなければ……私は貴女に抱きついて、キスしたいとさえ思ってる……≫

    ≪ごめんなさい、こんな事、言われても、迷惑よね……ごめんなさい……≫


    京子「と、歳納さん……」
    40 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:50:00.57 ID:QjRDeB2b0 (+14,+29,+0)
    死神とな
    41 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:51:18.22 ID:3IBZcIEO0 (+19,+29,-12)
    歳納さんスレだった
    42 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:52:41.47 ID:V0KV3tkn0 (+90,+30,-31)
    京子「……歳納さん、鏡の壁に、くっついてくれるかな?」


    ≪え……?≫


    京子「もう、はやくっ!」


    ≪え、ええ、判ったわ……≫スッ


    京子「……」チュッ


    ≪きょ、京子///≫
    43 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:53:22.29 ID:mg/EBG9h0 (+24,+29,-12)
    綾乃じゃねえかwwwwwwwww
    45 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 15:57:47.61 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-211)
    京子「え、えへへ///鏡越しでごめんね///」

    京子「あの、私も、歳納さんの事、嫌いじゃないよ……」

    京子「私とは思えない、格好良さがあるし……」

    京子「さ、さっきの告白も、可愛かったし///」

    京子「だから、あの、これからも私を好きで居てくれると、嬉しいな……」


    ≪ありがとう……京子……≫サラサラ

    ≪こんな、私も、認めてくれて、ありがとう……ずっと、ずっと、一緒よ……≫サラサラサラ


    京子「歳納さんも……鏡の中から消えちゃった……」

    京子「あ、またタロットカード……今度は女教皇、か」

    京子「……歳納さんの存在も、カードの中に感じられる……」

    京子「うん、ずっと一緒だよ、歳納さん……」

    ………

    ……

    46 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 16:00:38.28 ID:V0KV3tkn0 (+95,+30,-69)
    ~翌朝~

    京子「……ふご」

    京子「あれ、何か、変な夢見てたなあ……」

    京子「……うわあ!?もうこんな時間じゃん!」

    京子「は、早く学校行かないと……!」バタバタ


    カランッ


    京子「あ、あれ、鏡がこんな所に……」

    京子「……何だろう、何か大切な事を忘れてるような気が……」

    京子「と、今は急がないと!」タッ
    47 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 16:00:52.50 ID:wWZR+LBIO (+34,+29,-3)
    死神でようじょと言えば…
    48 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 16:05:34.31 ID:V0KV3tkn0 (+90,+30,-92)
    ~2年教室~

    京子「ふぅ……ギリギリ遅刻にならなくてすんだぁ……」

    京子「あれ、結衣が居ない……どうしたんだろ」

    綾乃『歳納京子』

    京子「ん、綾乃、おはよ~」ニコ

    綾乃『おはよう』
    49 : 以下、名無しにか - 2012/01/06(金) 16:08:04.74 ID:V0KV3tkn0 (+93,+30,-179)
    京子「綾乃、結衣見なかった?まだ教室には来てないみたいだけど……」

    綾乃『船見さんの事なんて、どうでもいいじゃない』

    京子「え、綾乃?」

    綾乃『歳納京子……私を見て』

    京子「ど、どうしたの、綾乃……真剣な顔しちゃって」

    京子「あ、プリント?プリントならここに……」ガサゴソ

    綾乃『……』ギュッ

    京子「ふえ///」
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ゆるゆり + - 京京 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について