のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:125,266,394人
913,770,573頁
昨日:1,291人
1,300頁
今日:934人
934頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレほむら「配給制の未来。完全管理社会。そしてまどかとの冒険」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×7
    タグ : - SF + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    651 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 00:59:36.54 ID:5m0atkr/0 (+35,+30,-88)
    ほむら「そうそう。さっきの説明で、B20階へ行こうとした理由は分かったわ」

    ほむら「でも、それ以外に6階にも行こうとした理由は何なのかしら?」

    まどか「うーん、とね。これはもう単純で、虹の根元だからだよ」

    ほむら「……?」

    まどか「つーまーり。7っていう数字の真下! これこそが、虹の根元なのだー!」

    まどか「……って考えたんだけど、どうかな?」

    驚くほどあっさりとした答え
    それだけに、異論をはさむ余地がなかった
    652 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:02:14.17 ID:SUV59a5L0 (+10,+22,+0)
    かわいい
    653 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:03:51.33 ID:1LgXX9gm0 (+9,+21,-11)
    ほむぅ
    654 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:05:54.25 ID:5m0atkr/0 (+35,+30,-106)
    まどか「それじゃあB20階へ行こう」

    まどかの呼びかけに、無理やりつくった笑顔で返す
    やはりまだB20階に対する恐怖感は消し去れない
    震える手を、ぎゅっと握りしめる

    まどか「大丈夫だよ、ほむらちゃん」

    ほむら「……」

    まどか「ほら。やばそうだったらすぐに逃げちゃえばさ……、ねっ?」

    ほむら「そう、ね」

    どこへ行ったって、まどかさえいてくれれば、私はきっとなんとかなる

    ほむら「行きましょう、最下層へ!」

    まどか「うんっ!」
    655 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:09:34.96 ID:XhsDUQ610 (+10,+22,+0)
    ほむ
    656 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:10:02.26 ID:5m0atkr/0 (+34,+29,-91)
    こうも何度も上昇と下降を繰り返していると、
    エレベーターが動く瞬間の浮遊感にも、だいぶ慣れたものだった

    ほむら「いよいよね」

    電光パネルに表示された数字が動いていく

    B12

    B13

    B14

    まどか「どきどきするね」

    B15

    B16

    B17

    ほむら「そうね」

    B18

    B19
    657 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:11:53.59 ID:1LgXX9gm0 (+22,+29,-9)
    な…何が起きるんだ……ゴクリ
    658 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:12:21.59 ID:hoEBgZ3g0 (+9,+29,-6)
    ざわ…ざわ…
    659 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:12:21.37 ID:prr/CjZJ0 (+16,+28,-2)
    ざわ・・・
    660 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:12:59.38 ID:5m0atkr/0 (+29,+29,-44)
    B20

    エレベーターが静止した
    扉が、開く

    ほむら「……何、ここ?」

    まどかの、B20階は最も不自由な場所だという予想は、的中していた
    661 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:13:29.25 ID:unpgDl7M0 (+24,+29,-6)
    上に行くほどQBに管理されてるのかな
    662 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:13:38.41 ID:SUV59a5L0 (+16,+28,+0)
    寝れねえ
    663 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:14:36.25 ID:CPu5aOarQ (+27,+29,-21)
    QBの母星って地球を侵略する軍事力あるのかな
    664 : 忍法帖【Lv= - 2011/12/01(木) 01:18:22.95 ID:FKIzy+SX0 (+3,+15,+0)
    ほう
    665 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:19:01.72 ID:HbYa2zFv0 (+10,+22,+0)
    ほむ
    666 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:21:22.47 ID:5m0atkr/0 (+35,+30,-147)
    壁から天井まで、一面真っ白に塗られた、白い個室
    そこにベッドがポツンと1つだけ

    「……」

    ベッドの上には、1人の少女が寝転んでいた
    正確には、寝ることを強いられていた

    「ふ……、ぐ……」

    やせ細った手足が、ベッドの四方から伸びた金属製のアームに掴まれ、固定されている
    目にはアイマスクが巻かれ、視界が遮られていた
    体中から伸びたチューブは、何やら栄養らしきものを少女に供給しているようだった

    まどか「こんなのって……」

    口にはボールか何かが噛ませられ、なんと舌を噛み切って自殺することすら封じられていた
    667 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:24:39.43 ID:CxLl4XbF0 (+22,+29,-2)
    不自由すぎて発狂するわ
    668 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:24:41.61 ID:EmuW9MpC0 (+22,+29,-3)
    思ったより物理的に不自由だった
    669 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:25:33.04 ID:CPu5aOarQ (+22,+29,-1)
    誰だこんな扱い受けてるの
    670 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:26:48.10 ID:5m0atkr/0 (+35,+30,-101)
    頭の中が真っ白になった
    私はふらふらと、ベッドの方へと近づいた

    ほむら「志筑……、仁美……」

    志筑仁美
    ベッド脇には、そう刻印された金属製のプレートがぶら下がっていた

    まどか「……大丈夫、ほむらちゃん?」

    ほむら「……」

    私は何も言えなかった

    まどか「とりあえず、アイマスクを外してあげよう」

    ほむら「ええ。そうね……」
    671 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:27:27.63 ID:1LgXX9gm0 (+27,+29,-3)
    待て、そんなことしたら死ぬんじゃね?
    672 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:27:30.81 ID:VI7cw0bv0 (+17,+27,-14)
    わかめ忘れてたな
    673 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:28:01.59 ID:84Cv8ARV0 (+19,+29,-1)
    ああいたなそういや
    674 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:28:13.02 ID:SUV59a5L0 (+13,+25,-11)
    ひとみぃぃぃぃ
    675 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:28:21.55 ID:CPu5aOarQ (+22,+29,-2)
    本編ではお嬢様で勝ち組なのに
    676 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:28:35.59 ID:XhsDUQ610 (+27,+29,-5)
    部屋が真っ暗なんじゃなくて、明るい部屋でアイマスクか。
    677 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:30:53.79 ID:MyiIhVec0 (+13,+23,-4)
    映像化したい……

    支援
    678 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:31:19.04 ID:5m0atkr/0 (+35,+30,-114)
    仁美「……」

    アイマスクの下の少女の目は、何も見ていなかった
    物理的には確かに何かが目の中に映っているはずなのに、
    それでも何も見ていないことが、感覚で分かってしまった

    ほむら「志筑、さん」

    仁美「……」

    彼女は私の方を一瞥もせずに、ただ、涙を流した
    急激に光に触れたことで眼球が反射的に流した涙なのか、
    それとも、もっと違う意味の涙なのかは、私には分からなかった
    679 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:33:43.33 ID:UX6mhEky0 (+22,+29,-2)
    どっかのサイコ映画みたいな話だなー
    680 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:35:17.39 ID:5m0atkr/0 (+35,+30,-109)
    まどか「くっ! 取れない!」

    ほむら「まどか!?」

    まどか「この、機械の手、頑丈すぎて!」

    まどかは志筑さんの四肢を拘束している機械の手を取り外そうと試みていた
    しかし、一向に効果が上がらない

    まどか「んーっ! んーっ!!」

    あまり手荒なことをすると志筑さん自身を傷つけかねない
    そのためまどかは、思い切ったこともできない様子だった
    681 : 忍法帖【Lv= - 2011/12/01(木) 01:40:59.52 ID:I62nM5tG0 (-1,+10,+0)
    683 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:45:15.37 ID:5m0atkr/0 (+35,+30,-148)
    私は私で、簡単に取り外せそうな口の拘束具を外すとしよう

    仁美「……ぷふぅっ」

    志筑さんの口から、球状の道具を外す
    よだれを引いたボールを眺めてみると、歯を立てて齧ったような痕がついていた

    仁美「……」

    志筑さんが、口をぱくぱくと動かす
    上手く言葉が発せないようだ

    仁美「……」

    ほむら「あ、り、が、と、う?」

    口の動きから、推測を立てる
    志筑さんは、その時初めて、私の方を見た
    そしてもう一度だけ口を「ありがとう」と動かすと、舌を噛み切った
    684 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:46:53.10 ID:duVIcfOZ0 (+17,+29,+0)
    あらまぁ
    685 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:47:32.77 ID:XMeibsHs0 (-3,+11,-2)
    oh…
    686 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:48:06.93 ID:Uh8xHC3X0 (+17,+29,-2)
    鬱やでぇ…
    687 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:48:45.50 ID:hoEBgZ3g0 (+8,+28,-3)
    あぁ…
    688 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:50:37.07 ID:eg9qLhEE0 (+24,+29,-3)
    これって何か元ネタあるの?
    689 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:51:12.89 ID:vQneCwur0 (+19,+29,-12)
    そろそろ減速しよう
    690 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:53:26.80 ID:CxLl4XbF0 (+22,+29,-3)
    噛み切るほどの力はあるのか・・・
    691 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 01:56:02.75 ID:5m0atkr/0 (+35,+30,-75)
    ほむら「ぐすっ、ううっ、うううーっ……」

    死ねることに対してお礼を言うだなんて
    いったいどれだけ、彼女は追い詰められていたのか

    まどか「……」

    無言で、優しく、抱きしめられる
    何も声をかけずに傍にいてくれるのが、今はありがたかった

    ほむら「ひっく、ひっく……、ずずっ……」

    まどか「……」

    彼女は死の瞬間、何を思ったのだろう
    その答えは永遠に闇の中
    693 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 02:03:02.80 ID:SUV59a5L0 (-26,-14,-2)
    しえ
    694 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 02:03:11.45 ID:CxLl4XbF0 (+0,+12,-11)
    しえん
    695 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 02:03:16.97 ID:5m0atkr/0 (+38,+30,-40)
    ごめん。ちょっと風呂
    それが終わったら一気に書き切る

    >>688
    元ネタは、上で言った通り最初の小部屋は星新一の短編
    あとはまどかの設定を一部借りてる点をのぞけばオリジナル
    696 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 02:06:10.54 ID:duVIcfOZ0 (+22,+29,-15)
    オリジナルなんだ
    面白いからしえん
    697 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 02:08:06.01 ID:prr/CjZJ0 (+10,+22,+0)
    ほむ
    698 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 02:09:57.04 ID:d7b33Qbu0 (+33,+29,-4)
    >>695
    そんなこといったらねむれないでしょう!
    699 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 02:13:29.49 ID:y2VL8TTN0 (+33,+29,-50)
    星新一の元ネタって、機械が朝の身支度を自動でするけど既に死んでたやつかな?
    薬をとらなかったのが伏線だったような。
    700 : 以下、名無しにか - 2011/12/01(木) 02:15:58.07 ID:8yFXeOx8O (+14,+24,-9)
    間隔の短い保守は荒らしと一緒
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×7
    タグ : - SF + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について