のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:125,266,286人
昨日:no data人
今日:
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレほむら「配給制の未来。完全管理社会。そしてまどかとの冒険」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×7
    タグ : - SF + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    501 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 21:45:47.49 ID:7G30K6xA0 (+4,+16,+0)
    テキーラ
    502 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 21:45:50.46 ID:7dmkja600 (+22,+29,-2)
    謎の白い液体の正体とは
    503 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 21:50:27.34 ID:o1dcZCC/0 (+17,+29,-2)
    いったい…
    504 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 21:52:59.29 ID:NeA4vowL0 (+35,+30,-96)
    ―――数秒後
    私は目を閉じたまま、首を傾げることとなる
    どうしたことか、いつまで経っても全身に液体が降りかかってこなかったのだ

    ほむら「……?」

    不思議なことに、唯一、両手にだけは液体が当たるのを感じるが、
    身体のそれ以外の部分には、一向に何も起こる気配がない

    さやか「ねえねえ! あーん!」

    暗闇の向こう側で、さやかが大声で何かを言っている
    いったい何が起きているのかを確かめるため、私はおそるおそる瞼を開いた

    さやか「ムラにあげる!」

    彼女は、お皿のような形にして謎の白い液体をためた両手を、私の口元へと差し出していた
    505 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 21:56:51.11 ID:rYHzlEb+0 (+18,+28,+0)
    さやさや
    506 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 21:58:40.65 ID:NeA4vowL0 (+35,+30,-114)
    まどか「ほむらちゃん! このお水みたいなの、手でしか触れないみたいだね」

    ほむら「そうみたいね」

    上空から降り注ぐ白い液体に手をかざし、不思議そうに首をかしげるまどか
    いったいこれはなんなのだろうか

    さやか「ほら!」

    さやかは嬉しそうな顔で、私に白い液体の溜まった両手を差し出し続ける
    助けを求めるように、私はまどかの顔を見た

    まどか「ごー!」

    彼女は親指を立ててゴーサインを出していた
    飲めというのね。他人事だと思って
    507 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:01:35.04 ID:4ErZaDqjO (+0,+12,-11)
    しえん
    508 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:02:45.04 ID:xXgPHdbx0 (+15,+22,-11)
    続き出てたしえん
    509 : 忍法帖【Lv= - 2011/11/30(水) 22:06:41.32 ID:MkTBm0OA0 (-29,-14,-2)
    しえ
    510 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:07:21.77 ID:NeA4vowL0 (+35,+30,-131)
    そういえば他の人間はどうしているのだろうか
    ふと思い立ち、周囲を見渡してみる

    「……!」

    「……。……!!」

    そうして気が付く
    さやか以外の住人も皆、手の平で謎の白い液体をすくい、それを“他人に”飲ませている
    奇妙なことに、他人から差し出された液体に限っては、口で触れることが可能なようだった

    さやか「ムラ!」

    その声で意識をさやかの方に引き戻される

    さやか「いらないの?」

    彼女はどこか不安げな顔で、私のことを見つめていた

    ほむら「……」

    意を決して、さやかの手に溜まった謎の白い液体に口をつける
    砂糖を水に溶かしたような甘ったるい味が、口中に広がった
    512 : 忍法帖【Lv= - 2011/11/30(水) 22:12:50.71 ID:QwLMUciY0 (+24,+29,-7)
    白い液体とかかれると卑猥な想像にしかならない
    513 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:13:57.26 ID:NeA4vowL0 (+35,+30,-116)
    まどか「さやかちゃん、あーん!」

    さやかとまどかが謎の白い液体を飲ませ合う光景を眺めながら、おぼろげに理解する
    ここはきっと、そういう世界なのだ

    「……?」

    「……!!」

    背丈のそっくりな2人の少女が、笑顔で液体を差し出しあっている

    ほむら「ふふっ」

    微笑ましい気持ちになった
    心が、ようやく安らぐ

    ほむら「……」

    直接、自分のために何かをすることができない
    できるのは他人に施すことだけ
    いうなればB7階というのは、完全な相利社会なのだろう

    この時の私は、そう思っていた
    514 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:15:01.46 ID:0i7DCN6e0 (+7,+27,+0)
    この時のだと
    515 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:18:43.96 ID:YIVPw1cC0 (+22,+29,-2)
    はーい2人組つくってー
    516 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:21:31.09 ID:NeA4vowL0 (+35,+30,-155)
    まどか「謎の白い液体攻撃ー!」

    さやか「あはは! やったなー!」

    まどか「きゃっ! 助けてほむらちゃーん!」

    白い液体を満足に飲んだのか、まどかとさやかは液体を、互いの口元にかけあって遊んでいた
    どうも他人からかけられた白い液体でも、口以外は擦り抜けてしまうようだ
    そこには何らかの意味があるのかもしれないが、
    私には、その理由を推察だけで探り当てる自信はなかった

    まどか「ほむらちゃん! この謎の白い液体の正体を教えて!」

    考え事をしていた私の顔に、冷たい液体がかかる

    ほむら「ちょっと!?」

    まどか「えへへ!」

    そうして私も無理やりに謎の白い液体遊びへと参戦させられた
    遊びは、白い液体の噴出が止むまで続けられた
    517 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:23:09.65 ID:tP1ujhRT0 (+10,+22,+0)
    ほむ
    518 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:27:00.55 ID:NeA4vowL0 (+35,+30,-89)
    白い液体は、高い栄養価を持っていたらしい
    肉体的疲労はいつの間にかどこかへと吹き飛んでいた

    まどか「なんだか楽しい世界だね」

    ほむら「そうね」

    こんな世界なら、それほど悪くはないのかもしれない
    確かに、自由は少ないけれど、それでも

    ほむら「皆が仲良くできるこんな世界なら、幸せにやっていけるんじゃ……」

    しかし、私はすぐに、自分の考えを改めることとなる

    さやか「それじゃ、ワッカ会議に参加しようか!」

    ほむら「ワッカ会議?」

    さやか「うん! 次のワッカを決める会議!」

    何か嫌な予感がした
    519 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:28:10.94 ID:rYHzlEb+0 (+18,+28,+0)
    さやさや
    520 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:30:31.26 ID:7G30K6xA0 (+16,+28,+0)
    ブリッツボール
    521 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:34:13.83 ID:oQQ8DJLY0 (+27,+29,-10)
    さやかにも番号が割り振ってあるなら、桁がえらいことになりそうだな
    522 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:35:25.01 ID:I1iCEIxOi (+34,+29,-31)
    「はいはーい!おれがワッカやりまーす!皆に俺の白い液体を飲んでもらいまーす」
    523 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:36:04.76 ID:mAruADM10 (-14,+0,+0)
    キマリ
    524 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:36:13.95 ID:NeA4vowL0 (+35,+30,-162)
    ほむら「次のワッカを決める?」

    さやか「うん。だってワッカは元がいないといけないから」

    元? ワッカの、元?

    「さあさあ円になれ!」

    マーライオンの周りに雑然と集まっていた人の群れが、綺麗な円の形にまとまっていく
    1人の、どこか威厳ある老人が円の中心に立って、大きな声を上げた

    「それでは次回のワッカを決める!」

    「わーわー!」

    「誰か立候補者! もしくは推薦者!」

    一見すると、誰もが皆、楽しそうな笑顔を浮かべている
    しかし、実は誰ひとりとして目が笑っていないことに気が付き、
    私は背筋が凍るような感覚を覚えた
    525 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:37:52.54 ID:sHBpyDAt0 (+32,+29,+0)
    はーい俺は>>522さんがいいとおもいまーす
    526 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:42:18.55 ID:Or8k/m/30 (-28,-16,-2)
    保守
    527 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:44:45.16 ID:tP1ujhRT0 (+10,+22,+0)
    ほむ
    529 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:45:25.88 ID:c8crEZ7y0 (+27,+29,+0)
    >>522さんは適任だろーなー
    530 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:45:44.34 ID:NeA4vowL0 (+35,+30,-121)
    円の中に、先ほどまで笑顔で液体を施し合っていた2人の少女を発見した

    「……」

    「……」

    少女達は、変わらぬ笑顔で、互いの顔を見ている
    しかし私には、彼女達の心の声が聞こえるような気がした

    “絶対に私を推薦するなよ”

    “もしそんなことをしたら、私も”

    それはまるで呪縛のようだ、と思った
    この階層の人間は、人間関係で雁字搦めに縛られている

    ほむら「いいえ……」

    まだ決まったわけではない
    ワッカの元とやらが何かは、まだきちんと聞いていない
    533 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:52:18.85 ID:I1iCEIxOi (+22,+29,-1)
    や、やっぱりやーめた!
    534 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:52:28.68 ID:asBXqfF8O (+19,+29,+0)
    カニバやっほぉ~
    535 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:54:18.08 ID:NeA4vowL0 (+35,+30,-97)
    まどか「ほむらちゃん……」

    他人に施すことのできる世界ではなく、他人に施さなくては生きられない世界
    ここがそういう場所である可能性に、まどかも気が付きつつあるのだろう
    とても不安そうな顔を浮かべてている

    ほむら「さやか」

    意を決して私は、小声でさやかに話しかける
    考えすぎであって欲しいと、そう願いながら、確認をとる

    ほむら「ワッカの元って、なんなの?」

    さやか「ボーネ」
    538 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:56:47.95 ID:NeA4vowL0 (+29,+29,-14)
    ほむら「ボーネ……」

    ボーネ……、ぼーね……、BONE……

    ほむら「……」

    全ては、そういうことだった
    539 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:57:34.30 ID:K2kheAiu0 (+22,+29,-4)
    ここはQBさんの出番だな
    540 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:58:24.27 ID:c8crEZ7y0 (+27,+29,-7)
    QBさんをすり潰した液体でいいんじゃないかな
    541 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 22:59:22.31 ID:nXf4tPxz0 (+28,+30,-24)
    西洋では虹は赤黄緑青紫の5色のみ
    これ豆な
    542 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 23:00:23.15 ID:I1iCEIxOi (+22,+29,-13)
    こっちのボーネは苦いぞー
    543 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 23:03:50.18 ID:NeA4vowL0 (+35,+30,-91)
    ほむら「うっ、ぐっ……」

    吐き気が、込み上げてくる
    この階に下りた時の比ではない、底からくるような強烈な吐き気
    私が、最後には嬉々として飲んでいた、あの液体は―――

    ほむら「bone……、骨……」

    まどか「……」

    ほむら「人骨……」

    人骨入りのジュースだったのだ

    まどか「……」

    人間関係から爪弾きにされた瞬間、マーライオンの生贄にされる
    相利社会に思えたここは、一皮剥いてみればそんな世界だった
    545 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 23:06:23.17 ID:NeA4vowL0 (+35,+30,-60)
    円の中心の老人が大声を上げる
    誰か候補者はいないのかと、そう捲し立てているようだ

    ほむら「……」

    当然だ。誰かを推薦すれば、推薦し返されるのが関の山
    今までよく候補を決められていたものだと、変な言い方だが感心してしまいそうになる程である

    「……ん?」

    その時、老人と目があった
    546 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 23:08:37.83 ID:Wl1GUcv10 (+12,+24,+0)
    やべえええええ!!!!
    547 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 23:09:13.99 ID:7dmkja600 (+22,+29,-3)
    ほむちゃほねほね
    548 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 23:10:40.00 ID:KE6GLCsO0 (+22,+29,-2)
    さようならほむらちゃん、元気でね
    549 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 23:11:30.23 ID:lH2RZxbcO (+18,+28,-3)
    寝るまでに終わる?
    550 : 以下、名無しにか - 2011/11/30(水) 23:11:54.79 ID:xXgPHdbx0 (+27,+29,-5)
    配給制なのに下に行くほど対価が高くなってるわけか
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×7
    タグ : - SF + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について