のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,541,730人
911,648,380頁
昨日:4,224人
4,633頁
今日:1,489人
1,684頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレほむら「杏子、私の家で何をしてるのかしら?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - ほむあん + - 佐倉杏子 + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 21:40:09.58 ID:BxuKpmw+0 (+110,-27,-2)
    続きはWebで
    2 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 21:46:17.36 ID:vnks+yRa0 (+14,+29,+0)
    またお前かよ
    3 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 21:47:21.51 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-63)
    杏子「暇だったんだよ」

    ほむら「それならマミの家に行けばいいじゃない」

    杏子「別に私がどこに行こうが勝手だろ?」

    ほむら「あなた人の迷惑考えたことある?」

    杏子「迷惑なのか?」

    ほむら「まあそうね」

    杏子「別に邪魔しねぇからさ」
    4 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 21:51:00.75 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-87)
    ほむら「じゃあ何をしにきたのよ」

    杏子「くつろぎに」

    ほむら「だからそれならマミの家でいいじゃない」

    杏子「私がここに来たかったんだからいいじゃねぇか」

    ほむら「来たかった……?」

    杏子「あっ」

    ほむら「てっきりマミに追い出されてここに来たものだと思っていたのだけれど」

    杏子「そ、そうだよ!」

    ほむら「ふーん……っそ」
    6 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 21:51:30.93 ID:1XS6LkjF0 (+3,+18,+0)
    ほむ杏支援
    7 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 21:53:16.05 ID:Gd5NQBjb0 (+22,+29,-10)
    あんこちゃんあんあん!
    8 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 21:54:37.23 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-87)
    ほむら「でもご生憎様。あなたに構ってられるほど私も暇じゃないの」

    杏子「別にいいよ、それで。私はこうしてくつろいどくだけだからさ」

    ほむら「本当に何しに来たのよ……」

    杏子「理由なしに来ちゃいけねぇのか?」

    ほむら「なんだか居心地が悪いのよ」

    杏子「気にするなって。あんたと私の仲だろ?」

    ほむら「そんな仲になった覚えはないわ」

    杏子「うっ……厳しいやつだな」
    10 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 21:58:44.66 ID:X8fc0oy90 (+12,+27,+0)
    ほむほむ総会
    11 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 21:58:59.88 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-59)
    ほむら「ちょっとマミに連絡してみようかしら」

    杏子「げっ」

    ほむら「なぜマミがあなたを追い出したのか気になるし……」

    杏子「お、おい!」

    ほむら「マミはそんなに冷たい人間じゃないはずだもの。もしかしたら何かあったのかも」

    杏子「待てほむら」

    ほむら「何よ」
    12 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:01:52.42 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-91)
    ほむら「つまり、あなたはマミの家には行ってないと、そういうことかしら?」

    杏子「あぁ……」

    ほむら「なぜ?」

    杏子「そ、それは……」

    ほむら「質問を変えようかしら。なぜここなの?」

    杏子「……」

    ほむら「答えられない? ますます怪しいわね」

    杏子「ち、ちがっ……!」

    ほむら「じゃあどういう理由なのかしら?」
    13 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:06:25.23 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-92)
    杏子「なんか……んだよ……」

    ほむら「えっ? 聞こえないわ」

    杏子「な、なんか! ほむらの家の方が居心地良くなってきちまったんだよ!」

    ほむら「……はぁ」

    杏子「……」

    ほむら「なによその理由」

    杏子「べ、別にいいじゃねぇか」

    ほむら「こっちとしては迷惑なのに代わりはないのだけれど」

    杏子「……」

    ほむら「……そんなにここが居心地がいいの?」

    杏子「……あぁ」
    14 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:09:26.77 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-80)
    ほむら「別に、あなたが気に入るようなものは何もないわよ」

    杏子「……」

    ほむら「ご飯だってマミの家の方が豪華でしょう?」

    杏子「……」

    ほむら「それにここは味気ないし」

    杏子「……で、でもほむらがいるじゃねぇか」

    ほむら「…………あなた」

    杏子「な、なんだよ」カァ

    ほむら「とても様子がおかしいわ。早いところ病院に行くべきじゃないかしら」

    杏子「う、うるせぇ!」

    ほむら「はぁ……」
    15 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:14:04.10 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-81)
    杏子「ほむらの方こそ、なんでそこまで私をマミのとこに行かせたがるんだよ」

    ほむら「言ったでしょ? 私は暇ではないの」

    杏子「なんかあるのか?」

    ほむら「まどかが来るのよ」

    杏子「えっ?」

    ほむら「聞こえなかったの? まどかが来るのよ」

    杏子「今からか?」

    ほむら「ええ、そうよ」

    16 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:14:39.00 ID:BxuKpmw+0 (+35,+20,+0)
    ちんこ侍
    19 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:18:07.70 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-101)
    ほむら「これからここはまどかと私の楽園になるの」

    杏子「ら、楽園?」

    ほむら「ええそうよ。まどかの匂いが付着しやすいようにありとあらゆる家具の匂いは消しておいたわ」

    杏子「うわあ……」

    ほむら「何よ、引くなら引きなさい。別に私は誰になんと思われようが構わないわ」


    杏子「ほむらってまどかのこと好きなのか?」

    ほむら「な、なによ急に!」カァ

    杏子「いや……」

    ほむら「あ、あなたには関係のないことだわ」
    22 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:20:50.81 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-73)
    杏子「バレバレだぞ」

    ほむら「う、うるさいわね! とにかく、そういうことなのよ!」

    杏子「ふーん」

    ほむら「ふーんじゃないわよ。今からマミに連絡してみるから、あなたは」

    ピンポーン

    杏子「あ、誰か来た?」

    ほむら「まさか……!」

    24 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:23:34.86 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-92)
    まどか「あれ? 杏子ちゃんも来てたの?」

    杏子「おう、今日はよろしくな」ニッ

    ほむら「よろしくなじゃないわよ。佐倉杏子、あなたはマミの家に」

    まどか「うん! よろしくね杏子ちゃん!」

    杏子「おう」

    ほむら「え? まどか? 二人だけの楽園は?」

    まどか「じゃ、お邪魔するねほむらちゃん!」

    ほむら「え? あ、ええ、そうね……」
    25 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:25:50.59 ID:MCcLUEgm0 (-25,-13,+0)
    ほむほむwww
    26 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:28:24.56 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-100)
    リビング

    まどか「なんか新鮮だね!」

    杏子「ん?」

    まどか「杏子ちゃんと遊べて、私なんだか嬉しいなって……」カァ

    杏子「へへっ、そうか?」

    ほむら「ま、まどか……?」

    まどか「って、こんなこと言うのなんだか恥ずかしいね」ウェヒヒ

    まどか「ねぇ杏子ちゃん! 何する?」ヒシッ

    杏子「んー、別になんでもいいぞ」

    ほむら「ま、まどかが! 佐倉杏子の腕に……!」ガシャン

    杏子「ってほむら! 何してんだ、コーヒーが……」
    27 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:30:01.42 ID:BxuKpmw+0 (+84,+29,-1)
    ミラクルちんぽ侍
    29 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:34:23.78 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-132)
    ほむら「ハッ!」

    杏子「ほむら、危ねぇからちょっと離れてな。私が掃除してやるから」

    まどか「あ、それなら私も!」

    杏子「いや、いいよ。大丈夫。私、こういうの慣れてっからさ」ニッ

    まどか「あっ……杏子ちゃ……」ドキドキ

    ほむら「ま、まどか……?」

    まどか「あ、あれ? どうしてだろう、な、なんだかドキドキ……あれ?」カァ

    ほむら「まどか! しっかりして! どこかに魔女の口付けが……!」

    杏子「ほむら、カップの破片どこに捨てりゃいいんだ?」

    ほむら「あ、案内するわ……」
    31 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:38:26.74 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-105)
    ほむら「佐倉杏子、どういうつもりなの?」

    杏子「あ? なんの話だ?」

    ほむら「私からまどかを奪うつもりね!?」

    杏子「う、奪う? なに言ってんだ?」

    ほむら「あ、あなたの行動がまどかを惑わせて……!」

    杏子「はぁ? 私はただほむらが怪我すると……あっ」

    ほむら「なんでそこで私の名前が出てくるのかわからないわ」

    杏子「な、なんでもねぇ」

    ほむら「はぁ……」
    33 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:44:08.89 ID:flHm5haD0 (-2,+12,+0)
    ほむん
    34 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:44:43.04 ID:Gd5NQBjb0 (+22,+29,-10)
    あんこちゃんあんあん!
    35 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:49:00.94 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-105)
    まどか「ほむらちゃん! 杏子ちゃん!」

    ほむら「まどか、暇を感じさせてしまって申し訳ないわ」

    まどか「そんなことないよ、ほむらちゃん!」

    杏子「気をつけろよな、ほむら」

    まどか「それにしても二人は仲良しだね!」

    ほむら「二人?」

    まどか「ほむらちゃんと杏子ちゃん! なんだか並んで歩いてる後姿がすっごくお似合いでカップルさんみたいだな、って」ウェーィヒヒヒ

    杏子「なっ! そ、そんなんじゃねぇよ!」カァ

    ほむら「まどか、熱があるのかしら? 視覚がとち狂ってるわよ」

    37 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:55:41.57 ID:jpO7psWi0 (+24,+29,-5)
    杏子→ほむら→まどか→杏子→………

    なんという円環の理
    38 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 22:56:27.32 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-117)
    杏子「それを言うならほむらとまどかだって、仲良いじゃねぇか」

    ほむら「あ、当たり前じゃない! 私とまどかは運命の赤い綱で」

    まどか「そうだけど、私とほむらちゃんはカップルさんって感じじゃないかも」

    ほむら「まどか、あなた今度は脳神経がとち狂ってるわよ。心配になってきたわ」

    まどか「私、ずっとほむらちゃんに守って貰ってばかりだから……」

    ほむら「意味を考えなさいまどか。私があなたを守る意味を」

    まどか「妹みたいな感じなのかなって、ウェヒヒ」

    杏子「へーぇ、じゃあまどかにとってほむらはお姉ちゃんみたいな感じなのか?」

    まどか「ほむらちゃんは、最高の友達だよ!」

    ほむら「まどか……」
    41 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 23:00:52.53 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-70)
    まどか「ほんとにありがとね、ほむらちゃん」

    ほむら「あ、あなたは気にしなくていいのよ。私があなたを守りたかっただけなのだから」

    まどか「ウェヒヒヒヒ、ほむらちゃんは優しいね」

    ほむら「ありがとう、まどか」

    杏子「ほむら、なんかしようぜ」

    まどか「あっ、そうだね! 今日はほむらちゃんに教えてた手芸の続きを……」

    ほむら「そうね、今準備してくるわ」
    42 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 23:06:04.56 ID:BxuKpmw+0 (+93,+30,-126)
    杏子「手芸?」

    まどか「う、うん。ほむらちゃんとマフラー一緒に編んでるの」

    杏子「マフラー? 誰かにあげたりするのか?」

    まどか「そ、そんなつもりはなかったんだけど……」

    杏子「ふーん」ゴロン

    まどか「ね、ねぇ杏子ちゃん!」

    杏子「ん?」

    まどか「か、完成したら、受け取ってくれない、かな? その……」カァ

    杏子「え? いや、別に私はいいよ。なんてったって寒さには慣れてるからな! へへっ」ニッ

    まどか「あ、そ、そうなんだ……。そう、だよね……」

    杏子「ん? どうした?」

    まどか「……杏子ちゃんのバカ」ボソッ
    43 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 23:07:52.70 ID:WeKxP1g50 (+19,+29,+0)
    わっほーわっほー
    44 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 23:08:41.84 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-75)
    ほむら「待たせたわね」

    まどか「ううん、大丈夫! 早速始めようよ!」

    ほむら「ええ、そうね」

    まどか「き、杏子ちゃんはどうする? せっかくだし、杏子ちゃんも……」

    杏子「いや、私は眠らせて貰うよ。昨日はなんだか眠れなくてね」

    まどか「あ、そ、そっか……」シュン

    ほむら「まどか……」
    45 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 23:08:51.13 ID:talaJrXY0 (-12,-5,+0)
    まどまどあんあん!
    46 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 23:09:07.94 ID:5cyrNJGA0 (+27,+29,-26)
    押しが弱いのぉ
    しかしここも三角関係だし、別のところではもっとドロドロになりそうだしで、今日は地獄だぜフゥハハー
    47 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 23:09:18.38 ID:BxuKpmw+0 (+41,+26,+0)
    おまんこ侍
    48 : 以下、名無しにか - 2011/11/26(土) 23:14:21.80 ID:BxuKpmw+0 (+95,+30,-77)
    杏子「……Zzz」

    まどか「……」ジッ

    ほむら「まどか……」

    杏子「むにゃ……Zzz」

    まどか「……ハァ」

    ほむら「まどか、あなた……佐倉杏子のことが、好き……なの?」

    まどか「えっ!? い、いや、な、なんでっ!?」

    ほむら「さっきから、佐倉杏子の方をずっと見つめたままよ?」

    まどか「あぅ……」

    ほむら「……まどか」

    まどか「……わ、わかんない」

    ほむら「……そう」
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - ほむあん + - 佐倉杏子 + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について