のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,539,870人
911,646,347頁
昨日:4,713人
5,410頁
今日:3,915人
4,285頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレマミ「言ったでしょ!?これ以上魔法少女の勧誘をしないでっ!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - QB + - アイドルマスター + - マミほむ + - 巴マミ + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 21:42:25.92 ID:L2lrTmSV0 (+125,+30,-98)
    ほむら「…」

    ほむら「ハッ」

    ほむら「また、戻ってきたのね…」

    ほむら(もう何度繰り返したかわからない…)

    ほむら(どうしてまどかを救えないの?)

    ほむら(もう彼女が絶望して魔女となる姿も、死ぬ姿も見たくない…)

    ほむら(もう、私一人ではどうしようもないのかしら…)

    ほむら(でも誰も私の話を信じない。誰も魔女化という現実を受け止められない)

    ほむら(弱気になっちゃ駄目。たとえ一人きりであっても、私はまどかを救う!)
    2 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 21:44:47.75 ID:L2lrTmSV0 (+90,+30,-72)
    ~学校~

    ほむら「暁美ほむらです。宜しくお願いします」

    クラス一同「「ワッ」」

    ほむら(はぁ…、もう何度目の挨拶かしらね)

    まどか「(転校生だって!仲良くなりたいね)」ヒソヒソ

    仁美「(綺麗な方ですわ)」

    まどか「(いろいろお話したいなぁ)」

    さやか「(うんうん、私達と合わせて4人揃えば姦しいって感じ?)」

    まどか「(さやかちゃん、それ3人だよ…)」
    3 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 21:46:52.19 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-63)
    ほむら(ああ…私の大好きなまどか…)

    ほむら(今度こそ、今度こそあなたを救ってみせる)

    ほむら(そのためには彼女を魔法少女にしてはいけない…)

    ほむら(QB、いえ、インキュベーターを彼女に近づけない様にしなければ)
    4 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 21:47:08.84 ID:MtxcAq3D0 (+24,+29,-4)
    かしましいなんて難しい漢字よく知ってるな
    5 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 21:48:56.86 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-70)
    ~放課後:デパート上階部~

    ほむら「はっ」

    QB「きゅっっ…」

    ほむら「まだっ」

    QB「き…」

    ブシュッ

    ほむら(くっ、CD屋に寄ろうとしたまどか達を引き止められなかった以上…)

    ほむら(今ここでQBを叩き続けなければ、またまどかとこいつを引き合わせてしまう!)

    サッッ

    ほむら「!しまった(逃がした!?)」

    ほむら(まずい、これではまた…)
    6 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 21:50:50.95 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-114)
    QB「助けて…」

    まどか「あなたなの?助けを呼んでたのは…」

    ほむら(くっ)

    ザッ

    まどか「ほむらちゃん!?」

    ほむら「そいつから…離れて!」

    まどか「だ、駄目だよ、この子怪我してる」

    ほむら(美樹さやかが消火器を放ってくる前に無理やりにでも…)

    キィィィン

    ほむら「!?(魔女の気配!?そんな、今まではもっと後のタイミングだったはず…)」

    さやか「まどか、こっち!」

    ほむら「!(しまった、魔女に気をとられて…)」

    ほむら「…仕方ない、今度は巴マミと戦うことになっても、あの子達を連れ戻す!」
    7 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 21:52:54.00 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-107)
    ♪サールティーロイヤーリー

    マミ「危なかったわね、でももう大丈夫!」

    まどか・さやか「「!」」

    ドドドドドド

    まどか「す、すごい、変な生き物を一瞬で!」

    さやか「あ、元の景色に戻った!」

    QB「ありがとう、君達のおかげで助かったよ」

    まどか・さやか「わっ、しゃべった!」

    マミ「ふふ、自己紹介がまだだったわね」

    マミ「私は巴マミ、あなた達と同じ見滝原中学の3年生よ」

    マミ「そして、QBと契約した魔法少女よ」

    まどか「魔法…」

    さやか「少女?」
    8 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 21:54:33.61 ID:L2lrTmSV0 (+88,+30,-99)
    ほむら(…)

    ザッ

    まどか「!ほむらちゃん…」

    さやか「あいつ、また…」

    マミ「あら、あなたも魔法少女?」

    ほむら「あなたには関係ない。そいつを引き渡して」

    マミ「へえ、QBを攻撃したのはあなただったのね」

    ほむら「だったら…?」

    マミ「私のお友達をいじめるのは許せないわ」

    マミ「お帰りいただけるかしら?」

    ほむら(ここで帰ったら、また同じ轍をふむことになる…)

    ほむら(こうなったら時間を止めて…)

    マミ「でも、これ以上QBを攻撃しないというのなら、一緒にいてもらってもかまわないわ」

    ほむら「?」
    9 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 21:56:21.64 ID:HvN1XgF40 (+19,+29,+0)
    メリルのセリフかと思った
    10 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 21:56:53.78 ID:HUmWqale0 (+0,+11,+0)
    ほむっ
    11 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 21:56:54.15 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-95)
    QB「僕、君達にお願いがあって来たんだ!」

    まどか・さやか「お願い?」

    ほむら「!」

    ほむら(契約を迫る気!?)

    QB「僕と契約して、魔法…」

    ほむら(させないっ)

    マミ「QB!」

    まどか・さやか(ビクッ)

    QB「…」

    マミ「言ったでしょ!?これ以上魔法少女の勧誘をしないでっ!」

    ほむら「…え?」

    QB「…わかったよ、マミ」

    マミ「…、本当に?」

    QB「うん(彼女達が自発的に契約を願えば別だけどね)」
    12 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 21:58:38.95 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-143)
    マミ「わかったわ。えっと、鹿目さんと美樹さんだっけ?驚かせてごめんなさいね」

    まどか「いえ」

    さやか「全然OKですよ!」

    ほむら(巴マミが、まどか達を魔法少女にすることを拒んた!?)

    マミ「せっかくだから、うちでお茶でもいかがかしら」

    まどか「え?そんな、悪いです」

    マミ「一応さっきの空間のこととか、今後の注意についてお話しておきたいと思って」

    さやか「まださっきみたいなのがいるんですか!?」

    マミ「ええ、詳しくはうちでお話しするわ」

    まどか「それじゃぁ…御呼ばれしようかな?」

    さやか「そうだね」

    マミ「ふふ、いらっしゃい」
    13 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:00:33.52 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-107)
    ほむら「…(一体何を企んでいるの!?)」

    マミ「あなたも一緒に来る?えっと…」

    ほむら「ほむら、暁美ほむらよ」

    マミ「うん、暁美さん。ぜひともあなたのお話を聞きたいわ」

    ほむら(とりあえず敵意は無いようね)

    ほむら(QBを監視する意味でも行っておいたほうがよさそうだわ)

    ほむら「それじゃ、遠慮なく」

    マミ「ええ(にっこり)」

    まどか「…(ほむらちゃん…)」
    14 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:02:19.08 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-112)
    ~マミハウス~

    マミ「…そういうことだから、ひとけの少ない所とか路地裏、廃ビルなどにはなるべく近づかないでね」

    まどか・さやか「「はい」」

    マミ「あと…」

    スッ

    ほむら「!(グリーフシード…)」

    まどか「えっと、それは…」

    さやか「何かのアクセサリですか?」

    マミ「ううん、これはさっきの空間の敵が近くにいるって警告する印よ」

    マミ「もしこれを見かけたら絶対に近づかないで」

    マミ「そして、私に連絡して欲しいの」

    まどか・さやか「「わかりました!」」
    15 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:04:37.94 ID:L2lrTmSV0 (+88,+30,-96)
    マミ「ありがとう。遅くなってきたから、そろそろ帰ったほうがいいわね」

    まどか「はいっ、ありがとうございました」

    さやぁ「お茶とケーキ、おいしかったです!」

    マミ「ふふ、ありがとう」

    ほむら(魔法少女のことも、魔女のこともごまかした…)

    ほむら(こちらの世界になるべく関わらないようにするための配慮ね)

    まどか「ほむらちゃんはどうするの?」

    ほむら「私は、もう少し聞きたいことがあるから」

    まどか「そっか、それじゃ、ばいばいっ」

    さやか「もうQBいじめるなよ!」

    バタン
    16 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:06:50.19 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-89)
    ほむら「…」

    マミ「さて、暁美さん。あなたに一つ提案があるの」

    ほむら「何かしら?」

    マミ「あなた、私と組んでみない?」

    ほむら「…何を話すかと思えば。お断りするわ」

    ほむら「私は一人で十分戦える」

    マミ「…そう、やっぱりあなたも同じなのね」

    ほむら「?」

    スッ

    ほむら「(電話番号?)これは…?」

    マミ「私の携帯の番号よ、何かあったら連絡して欲しいの」

    ほむら「あなたに連絡することなんて無いわ」
    17 : コディバ ◆Fd - 2011/11/19(土) 22:06:57.75 ID:wNeFYhKi0 BE:3148929195-2BP(222) (+29,+29,-10)

    面白そうだから支援するよ
    僕は面白そうなSSをみるとつい支援しちゃうんだ
    18 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:08:52.32 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-172)
    マミ「危険な魔女がいたり、グリーフシードが足りなくなった時でいいの」

    マミ「はい、お近づきの印」

    ほむら「グリーフシード…、これは受け取れないわ。あなたもストックは必要のはず」

    マミ「大丈夫。私はまだ十分数があるし、魔力の節約には自信があるんだから!」

    マミ「他の地区の魔法少女の子たちにもあげてるんだから、受け取って?」

    ほむら(どういうこと?魔法少女にとって生命線であるグリーフシードをばら撒くなんて…)

    ほむら「あなた、何を考えてるの?」

    マミ「え?」

    ほむら「あなたのしていることは、魔法少女にとって一番ありえないことよ」

    マミ「…そんなことないわ、暁美さん」

    マミ「他の魔法少女の子たちが頑張ってくれれば、魔女の数だって減るはず」

    マミ「魔女殲滅の一つの戦略よ」
    19 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:10:42.56 ID:WhtjmGQz0 (+3,+18,-2)
    ほう……
    20 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:10:49.04 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-97)
    ほむら「それなら何故新たな魔法少女の勧誘を止めたの?」

    マミ「それは…、ほら、これ以上増えちゃったら、グリーフシードの数が足りなくなっちゃうじゃない」

    ほむら「…」

    ほむら(わからないわ…、今までの巴マミとは少し違う…)

    ほむら(でも、これ以上のQBの勧誘行動を制限してもらえるなら…)

    ほむら(まどかが魔法少女になることは無いはず!)

    ほむら「わかったわ」

    マミ「!」ぱぁぁぁ

    ほむら「何か用があったときには連絡するわ」

    マミ「ええ、よろしくね、暁美さん」
    21 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:12:56.07 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-65)
    ~1週間後:学校~

    キーンコーンカーンコーン

    さやか「はー、やっと授業終わったー」

    まどか「さやかちゃんずっと寝てたよね」

    さやか「そ、そんなことないぞー」

    ほむら「よだれ…(ボソッ)」

    さやか「はっ」

    ぐしぐし

    さやか「つ、ついてないじゃないか!」

    まどか「やっぱり寝てたんだよね」

    仁美「くすくす」
    22 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:15:26.35 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-134)
    さやか「くっそ~」

    仁美「すっかり仲良くなりましたこと」

    ほむら「そんなことはないわ(キリッ)」

    さやか「全力で否定するなよ…傷つくぞ!」

    ほむら(美樹さやかとこんなに話をする日が来るとは)

    ほむら(まどかとの会話も増えたし、これはいい傾向ね)

    さやか「さてと~」

    ゴソゴソ

    まどか「あ、それCD?また上条君?」

    さやか「へへへー ///」

    さやか「この前さ、恭介のところにこの人のCD持ってったら、すごく感動したみたいで」

    さやか「他の曲も聞きたいって言ってたから」

    まどか「そうなんだー」

    仁美「…」
    23 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:16:10.19 ID:lRIzUbjv0 (+40,+29,-13)
    マミ→QBのヤンデレ展開じゃないのか。
    私以外の魔法少女なんかいらない、って感じの。
    24 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:18:04.57 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-126)
    ほむら「?」

    さやか「手を怪我してからずっと落ち込んでたけど、少し前から元気取り戻してきたみたいだし」

    まどか「さやかちゃんのおかげだね!毎日お見舞いに行ったかいがあったよね!」

    さやか「うん!」

    仁美「そうですわね…」

    さやか「最近恭介の方から電話もくれるようになってさ」

    まどか「きゃーっ、さやかちゃんってば ///」

    さやか「こらっ、声大きいって ///」

    仁美「…(ハァッ)」

    ほむら(どうしたのかしら、志筑仁美の様子が変ね)
    25 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:21:02.33 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-70)
    ~帰り道~

    仁美(美樹さんうれしそう)

    仁美(そうですわよね、想いを寄せる人が振り向いてくれてるのですから)

    仁美(私だって、上条君のことお慕いしているのに…)

    仁美(彼女達の間に入るのは難しそう…)

    仁美「私も、上条君に振り向いてもらいたいですわ…(ボソッ)」

    ???「それが君の望みかい?」
    26 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:23:46.79 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-96)
    仁美「!?だ、誰ですか!?」

    スッ

    QB「驚かなくてもいい、僕の名前はQB」

    仁美「!?(猫がしゃべった!?)」

    QB「君には資格があるようだ」

    仁美「し、資格?」

    QB「僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ」

    QB「そうしたら、なんでも一つ願い事を叶えてあげる!」

    仁美「!な、何でもですか!?」

    QB「そうだよ、どんな願いだってかまわない」
    27 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:25:05.49 ID:CqlhtyML0 (+7,+19,+0)
    まさかの
    28 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:27:48.37 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-82)
    仁美(この子の言っていることは本当なのでしょうか…)

    仁美(願い事で上条君に好きになってもらうのは、卑怯だとは思いますけれど…)

    仁美(まさか、本当に叶うなんてことあるわけないですわ)

    仁美(それでしたら、ちょっとでも気が楽になる方が…)

    仁美「QBさん、あなたにお願いがあります」

    QB「言ってごらん、志筑仁美」(ニヤリ)
    29 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:29:10.41 ID:itB7LoFf0 (-5,+29,-1)
    やめろ!!仁美っちゃん!!
    30 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:30:25.06 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-64)
    ~見滝原市:公園内~

    ほむら「たしかこのあたりに…」

    ほむら「あった、魔女の結界…」

    ドンドンドン!

    ほむら(もう誰かが戦ってる…まさか、巴マミ!?)

    マミ「くっ、これなら!」

    ドン!

    マミ「外した!?」

    ほむら「危ない!」

    カシャ
    31 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:33:36.82 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-123)
    ほむら「停止解除」

    カシャ

    マミ「???何が起こったの!?」

    ほむら「たいした魔女ではなさそうね」

    マミ(暁美さん!?って、あれは機関銃!?)

    ほむら「消えなさい」

    ズドドドドドドドドド

    「ッッッッ……」

    ほむら「ふぅ」

    マミ「すごい、あっという間に倒しちゃった」

    ほむら「巴マミ、何なの?この様は」

    マミ「え?」

    ほむら「魔女相手にマスケット銃のみで対抗するなんて」

    ほむら「あなたにはもっと強力な必殺技があるでしょう!」
    32 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:35:13.25 ID:HUmWqale0 (+16,+28,+0)
    ほむマミ
    33 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:36:16.92 ID:xG2tFnmI0 (-6,+5,+0)
    必殺技w
    34 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:36:40.41 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-78)
    マミ「ごめんなさい…、ちょっと魔力を節約しなきゃいけなかったの」

    ほむら「グリーフシードがなくなったの?」

    マミ「ううん、そういうわけではないんだけど」

    ♪Tirotirotiro Tirotirotiro

    ほむら(巴マミの携帯?)

    マミ「はい、巴です。ああ、はい、ええ、すぐに持っていくわ」

    ほむら「?誰からなの」

    マミ「他の街の魔法少女の子たちよ。今からグリーフシードを配りに行くの」

    ほむら「!?」
    35 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:37:14.66 ID:LTB87jWv0 (+34,+29,-28)
    >>23
    おれもそう思って開いたらいい意味で期待を裏切られた
    シエン
    36 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:39:04.70 ID:qE+FLGBG0 (+27,+29,-3)
    節約のため、ティロ・フィナーレは物理
    37 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:39:51.28 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-170)
    ガシッ

    マミ「きゃっ、暁美さん、痛い」

    ほむら「何を考えているの!そんな余分なことするくらいなら自分に使いなさい!」

    マミ「私は私の考えで動いているの。暁美さんには関係ないわ」

    ほむら「その考えが何かはわからないけど、あなたのやっていることは自殺行為だわ」

    マミ「…心配してくれてるのね」

    ほむら「当たり前でしょう、同じ魔法少女なのだから」

    ほむら「脅されているのなら私に言って。そいつらを黙らせてあげるから」

    マミ「ありがとう、でもこれは私の意志でやってることだから」

    ほむら「っ!」

    ほむら(この人は一体何を考えているの…!?)

    ほむら(でもこのままではいずれ巴マミは魔女となるか死を迎える)

    ほむら(なんとかして理由を突き止めて、巴マミの行動を止めなければ)
    38 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:42:14.09 ID:LTB87jWv0 (+29,+29,-15)
    本当に戦略的だ・・・QBを封殺しにかかってるよ
    二歩くらい間違えたら水泡に帰すけど・・・
    39 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:43:16.36 ID:gZNkIdo40 (+22,+29,-2)
    色々動くマミさんはいいものだ④
    40 : >> - 2011/11/19(土) 22:44:07.23 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-91)
    ~4日後~

    ほむら(とはいったものの、なかなか尻尾をつかませないわね…)

    ほむら(なんとか他地区の魔法少女達と接触できればいいのだけれど)

    まどか「あの…、ほむらちゃん…」

    ほむら「?何かしら?」

    ほむら(元気が無いわね…)

    まどか「あのね、今日学校終わったら一緒にさやかちゃんの家に行って欲しいんだ」

    ほむら「…(やっぱりね)」

    ほむら(美樹さやか、どういうわけか3日も続けて休んでいる)

    ほむら(事故にあったわけでもないようだし、一体?)
    41 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:46:04.37 ID:LTB87jWv0 (-24,-14,-1)
    しえん
    42 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:47:38.22 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-98)
    ほむら「ええ、今日は時間もあるし、大丈夫よ」

    まどか「ほむらちゃん…、ありがとう」

    ほむら(まどかを悲しませるなんて…美樹さやか、やはりあなたとは仲良くなれないわ)

    ほむら「志筑さんは?」

    まどか「うん、仁美ちゃんはお休みだって、先生言ってたから…」

    ほむら「なら、二人で行きましょうか」

    まどか「うん!」
    43 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:52:00.25 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-110)
    ~さやほーむ~

    ピンポーン

    まどか「ごめんください」

    ガチャ

    さや母「あら、鹿目さん。と、あと…」

    ほむら「暁美ほむらです。さやかさんのお見舞いに来ました」

    さや母「ごめんなさいね、わざわざ」

    まどか「さやかちゃん、何かあったんですか?」

    さや母「それがね、詳しく話してくれないの」

    さや母「3日前に上条君のお見舞いから帰って、それっきり」

    さや母「ほとんど何も食べてないみたいだし、心配で…」

    ほむら「…」
    44 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:53:32.24 ID:L2lrTmSV0 (+90,+30,-38)
    まどか「私、さやかちゃんに聞いてみます!」

    さや母「こういうとき、お友達でないと話せないこともあるから」

    さや母「お願いするわ」

    まどか「はい」

    ほむら「任せてください」
    45 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:53:52.95 ID:LTB87jWv0 (+18,+28,+0)
    さやさや
    46 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:56:21.94 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-89)
    コンコン

    まどか「さやかちゃん、まどかだよ。部屋、入るね」

    ギィィ

    まどか「さやかちゃ…っ!」

    ほむら(目の下、すごいくま。それにまぶたの腫れが酷い)

    ほむら(ずっと泣き続けてたようね)

    まどか「さやかちゃん!さやかちゃん!?一体どうしたの!?」

    さやか「…まど…か?」

    まどか「うん!そうだよ!」

    ほむら「美樹さん、何があったのか話してくれないかしら」

    さやか「ほむら…」
    47 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 22:57:50.76 ID:LTB87jWv0 (+19,+29,+0)
    私怨
    48 : コディバ ◆Fd - 2011/11/19(土) 22:58:37.07 ID:wNeFYhKi0 BE:1259572829-2BP(222) (+13,+23,+0)

    シェーン
    49 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 23:01:22.86 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-155)
    さやか「わたし…3日前、病院に行ったんだ…」

    さやか「恭介が、大好きだって、言ってくれたCD持って…」

    さやか「昨日、まで、あんなに喜んでたから…今日も、喜んで、くれ、るって…っく」

    さやか「そしたら…そしたら…」

    まどか「さやかちゃん!?」

    さやか「ふぁああああああああん」

    まどか「さやかちゃん!!?」

    ほむら(この泣き方、尋常じゃない…)

    さやか「うあ、うあああ…あああああああ」

    ほむら「落ち着いて、美樹さん。お願いだから」

    ギュッ

    さやか「うううぅぅぅぅぅ…」

    まどか「さやか…ちゃん…」

    ほむら(落ち着いてしゃべれるまで胸を貸してあげる)

    ほむら(だからこれ以上泣かないで…)
    50 : 以下、名無しにか - 2011/11/19(土) 23:04:45.50 ID:L2lrTmSV0 (+95,+30,-114)
    まどか「さやかちゃん、落ち着いた?」

    さやか「ごめん、もう大丈夫だから…」

    さやか「みっともないところ見せちゃったね」

    ほむら「何があったか、話してもらえないかしら」

    ほむら「その方があなたも楽になれると思うの」

    さやか「うん…」

    さやか「3日前ね、学校帰りに病院に行ったんだ」

    さやか「恭介が気に入ってくれたCDを持って」

    さやか「いつものように恭介のいる部屋に向かって…」
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - QB + - アイドルマスター + - マミほむ + - 巴マミ + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について