のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,553,481人
911,661,391頁
昨日:4,968人
5,508頁
今日:1,949人
2,183頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレオタク「な、なんのコスプレ?」少女「フゴッ!フゴッ!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 12:37:24.10 ID:BsyoG5bN0 (+125,+30,-95)
    コミケ

    オタク「……」

    「フゴッ!ブヒィ!!」

    オタク「豚のコスプレ?」

    「はい」

    オタク「……」

    「ブヒィ!一枚、どうですブヒ?」

    オタク「あ、じゃあ一枚だけ」

    「ブヒィ!!フゴフゴ!!」
    2 : !mirai - 2011/11/09(水) 12:37:39.83 ID:S8qmTIP90 (+12,+27,+0)
    へぇ
    3 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 12:39:31.65 ID:TCafKCH90 (+19,+29,+0)
    ズゴックに見えた
    4 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 12:40:16.38 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-85)
    オタク「……」

    「ブヒィ……」

    オタク「あ……」

    オタク「……」

    オタク(顔はかわいかったなぁ)

    オタク(もっと違うコスプレしたらいいのに)

    オタク(レイヤーの趣味はイマイチ理解できんな)

    オタク(さてと、他のところもいくか)

    「ブヒィ!!ブヒィ!!」

    「おかしい……誰も寄ってこない」

    「何がいけないの……?」
    5 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 12:41:52.34 ID:Vb403aHxO (+19,+29,-3)
    TPP反対を訴えてるのか。
    6 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 12:43:27.78 ID:kzz3Zgdp0 (+27,+29,-1)
    注射して欲しかったんだろどこに何をとは言わないけど
    7 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 12:44:11.47 ID:BsyoG5bN0 (+93,+30,-151)
    夕方

    オタク「ふぅ……良いものが多くてよかったぁ」

    オタク「ん?」

    「……」

    オタク(豚のコスプレしてた子だ)

    「……あ」

    「帰るか?」

    「うん」

    オタク(中年のおっさん……彼氏にはみえないな)

    オタク(父親か?まあ、どうでもいいけど)

    オタク(俺も帰ろう)

    「どうだった?」

    「雌豚のコスプレは需要がないみたい」

    「そうか……でも、諦めないここが肝心だぞ」

    「そ、そうかな?」
    8 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 12:47:25.52 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-151)
    二日目

    オタク(今日は大手中心で……グフッ)

    「ブヒィ!!フゴフゴ!!!」

    オタク(またいるぞ。豚の着ぐるみが妙にリアルなんだよな)

    「あ」

    オタク「お」

    「ブヒィィィ!!!」

    オタク「な、なんかこっちきたぁ!?」

    「一枚、どうブヒ?」

    オタク「いや、結構です」

    「ブヒィ……」

    オタク「そ、それじゃあ」

    「フゴッ!」
    9 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 12:48:46.97 ID:3906Hpjp0 (+13,+28,+0)
    お、おう
    10 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 12:51:36.70 ID:BsyoG5bN0 (+93,+30,-104)
    夕方

    オタク(いやぁ、良い物かえた)

    オタク(意外と、良作揃いでありましたなぁ)

    オタク「フヒヒ」

    オタク「ん?」

    「……」

    オタク(豚の子だ……普通にしてれば可愛いのに)

    オタク(よりにもよってなんで豚なんだ?)

    「……はぁ」

    オタク(まあ、どうでもいいけど)

    「おまたせ」

    「あ、遅い」

    「どうだった?」

    「ダメ。みんな避けてく」

    「明日は最終日だ。まあ、それでもダメなら諦めよう」
    11 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 12:54:59.08 ID:kzz3Zgdp0 (+22,+29,-1)
    完全に海の家南風状態
    12 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 12:56:48.28 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-157)
    三日目 最終日

    オタク「フヒヒ、今日はまどマギ関連を中心に攻めるぞ」

    「フゴッ!フゴッ!!」

    オタク(またやってる)

    オタク(あの子、何がしたいんだ?)

    オタク(関係ないか)

    「ブヒィ!!ブヒィ!!」

    オタク「……」

    「フゴッ……フゴッ……」

    オタク「……あの」

    「ブヒィ?」

    オタク(半泣きだ……)

    「ブヒィ?フゴッ?」

    オタク「……一枚、いいですか?」

    「……ブヒィ!!どうぞブヒ!!」
    13 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 12:59:30.43 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-114)
    オタク「それじゃあ」

    「フゴッ!!」

    オタク(はぁ……こんな写真、どうしたら……)

    「ブヒ♪ブヒ♪」

    オタク(でも、なんか元気出たみたいだし……いいか)

    「フゴッ!」

    「ひぃ!?」

    「ブヒィ、一枚どうブヒ?」

    「結構です!!」

    「フゴッ……」

    オタク(なんのためにやってんだ、あれ)
    14 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:03:34.50 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-141)
    夕方

    オタク「大量だった……今年も来てよかった……」

    オタク「さあ、帰りますか」

    「ブヒィ!!ブヒィ!!」

    オタク「あ、れ?今日はまだやってるのか……」

    「フゴッ!!」

    「―――もう諦めろ。やはり、お前では雌豚は早すぎたんだ」

    「そ、そんな……でも、私は!!」

    「駄目だ。やはり、雌豚はハードルが高すぎたのかもしれない」

    「……ブヒィ」

    「さあ、帰ろうか?」

    「うん……」

    オタク「……あの、一枚いいですか?」

    「!?」

    「ブヒィ!?」
    15 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:05:57.04 ID:M5vA3ntO0 (-16,-4,+0)
    興味深い
    16 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:07:49.03 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-158)
    オタク「どうも」

    「フゴッ!!」

    「……」

    オタク「それじゃあ」

    「待ちなさい」

    オタク「は、はい?」

    「君は何故、写真を撮った?」

    オタク「え?」

    「何故、写真を撮ったかと訊いている」

    「ブヒィ、そんなこと訊くの失礼じゃないかな?」

    「訊きたい」

    オタク「えと……珍しかったから」

    「珍しい……この雌豚がか?」

    オタク「は、はい」

    「なるほど……珍しいか……ふふ」
    17 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:09:56.85 ID:a4rvO9N6O (+11,+21,+2)
    構わん。
    続けろ
    18 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:12:32.59 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-205)
    オタク「な、なんですか?」

    「よかったな」

    「フゴッ!!」

    オタク「な、なにがです?」

    「君、この三日間、彼女を撮り続けたんだろう?この子から聞いたよ」

    オタク「ま、まあ」

    「それも珍しかったからか?」

    オタク「ええ……そうですね」

    「なるほど……一つ、お訊ねしたいが、彼女は雌豚としての素質はあると思うか?」

    オタク「め、雌豚?」

    「ブヒブヒ」

    オタク「……あ、あるんじゃないですか?なりきってるし」

    「ほぅ……」

    「ブヒヒ」

    オタク(な、なんだ……?)
    19 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:16:19.05 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-156)
    「どうする?」

    「ブヒィ……」

    オタク「……あの、僕はこの辺で」

    「まあ、待ちなさい。近くの喫茶店にでもいこう」

    オタク「え?」

    「君とじっくり話がしたい」

    オタク「な、なんで……?」

    「ブヒ!ブヒ!!」

    「この子も是非と言っている」

    オタク「そ、そうなの?」

    「フゴッ!!」

    「ああ、先に言っておくがキャッチセールスや壷売りの類じゃないから。安心してくれ。純粋に話がしたいだけだ」

    オタク「でも……」

    「君がここまで来た交通費も支払う。どうかな?」

    オタク「……わ、わかりました」
    20 : 忍法帖【Lv= - 2011/11/09(水) 13:17:36.43 ID:8vGG5SSs0 (-4,+10,-11)
    シエンタ
    21 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:20:46.60 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-165)
    喫茶店

    「なんでも好きなものを注文してくれていい」

    オタク「は、はあ」

    「ブヒ!」

    オタク「あの……」

    「なんだ?」

    オタク「着ぐるみ、脱いだ方が……」

    「……なぜ?」

    オタク「注目されてますし」

    「そうか。確かに我々は気にならんが、君が不快だというなら脱がせよう。雌豚、脱げ」

    「フゴッ!」

    オタク(娘……じゃないのか?)

    「ふぅ……暑かった」

    オタク(やっぱり、普通に可愛いな……)

    「……よし、では注文をしたら本題に入ろうか」
    22 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:27:12.06 ID:Raf5txnU0 (+19,+29,+0)
    どういうことなの
    23 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:27:58.36 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-241)
    オタク「……それで話とは?」

    「我々はあるプロジェクトを立ち上げた」

    オタク「プロジェクト?」

    「そう……その礎となるのがこの子だ」

    「ども雌豚です」

    オタク「……意味がわかりません」

    「だろうな。まずはプロジェクトの概要から説明しよう」

    オタク「は、はい」

    「我々は動物愛護団体であり、世界中で跋扈している密猟等の撲滅活動を行っている」

    オタク「……」

    「まあ、それもいたちごっこでね。こちらが対策を練っても、向こうは新たな手法で違法な猟を行う」

    オタク「それで?」

    「そこで我々はとある実験を試みることにした」

    オタク「実験?」

    「擬態だ」
    24 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:31:04.45 ID:KWOiypdJ0 (+19,+29,-5)
    斬新過ぎてついていけねぇ…
    しえ
    25 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:34:09.00 ID:/ZbIMU1d0 (+2,+14,+0)
    これは新しい
    26 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:34:10.53 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-261)
    オタク「擬態?」

    「うむ。人間が動物に擬態することで密猟者共を騙し、捕獲させて動物を守ることはできないかと」

    オタク「それで彼女に豚の着ぐるみを?」

    「フゴッ」

    「今は着ぐるみだが、そのうち本当の豚のような物を着てもらうつもりだ」

    オタク「……」

    「ただね」

    オタク「は、はい?」

    「我々は人員不足なんだ。彼女一人育てるのも苦労している。だが、他も教育せねばならない。彼女だけにかまけていられんのだ」

    オタク「そ、それで?」

    「それでだ……我々はあの会場で彼女のコスプレ……つまり豚に興味を持ってくれる人を探していた。彼女の容姿に惹かれる者でなく、彼女の恰好に惹かれる者をね」

    オタク「そ、それが俺?」

    「三日連続も写真を撮っている。興味がないとは言わせない」

    オタク「そ、それで俺になにを?」

    「彼女を立派な雌豚にしてくれ」
    27 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:39:26.72 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-205)
    オタク「雌豚……?」

    「ブヒ!」

    「お願いできないか?無論、育てている期間は給料も支払う」

    オタク「え……」

    「そうだな……彼女の飼育費も合わせて月50万でどうだろうか?」

    オタク「そ、そんなに!?」

    「当たり前だ。我々は酔狂でこんなことをしてはいない」

    オタク「……」

    「フゴッ!!お兄さん、お願いしますブヒ」

    オタク「でも……」

    「すぐに返事を出さなくてもいい。1週間は待つ。決心がついたら、この名刺に書かれている番号にかけてきてくれればいい」

    オタク「は、はい……」

    「では、良い返事を期待している」

    「フゴッ!!」

    オタク「……」
    28 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:44:17.32 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-116)
    新幹線内

    オタク「……」

    オタク(雌豚……にって調教ってことか?)

    オタク(あ、あんな可愛い子を……?)

    オタク(そんな同人誌みたいな話があるもんか……)

    オタク(これはきっとあれだ……金を後々脅し取るとかそんなんに違いない)

    オタク(そうだ、そうに決まってる)

    オタク「……」

    オタク(家に帰ったらこの団体……調べてみるか)

    オタク(動物愛護団体『アニマルミミック』……そのままだな)
    29 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:50:01.52 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-192)
    自宅

    カタカタ……

    オタク「……でた」

    オタク(動物愛護団体『アニマルミミック』は世界の―――)

    オタク(い、いやホームページがあるからって油断はできない)

    オタク(もっとよく調べてみないと……)

    オタク(―――怪しいところはないな。ちゃんとした法人団体だ)

    オタク(よ、よし……ここはにちゃんにスレ立てでもしてみるか)

    オタク「今日、女の子の雌豚化に協力しろと言われたんだが……っと」

    オタク(これでどんな書き込みがくるか……)

    オタク「―――ん?」

    『それアニマルミミックじゃね?』

    オタク「な……?」

    『俺も前に依頼されたわー。おれのときは雄馬化だったから断ったけど』

    オタク「ほ、ほんとうなのか……」
    30 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:55:42.17 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-215)
    数日後

    オタク「……もしもし?」

    『君か。決心はついたか?』

    オタク「えと……どうすれば?」

    『こちらからマニュアルと少女を君の自宅に送る。あとは立派な雌豚にしてくれればいい』

    オタク「あの……」

    『なんだ?振込口座は後日でいいぞ?』

    オタク「い、いえ……女の子はその……学校とかは?」

    『彼女たちには必要ない。まあ、通わせたいのなら通わせても構わないが』

    オタク「あ、あと……これは養子ってことになるんですか?」

    『書類上はな。別に深く考える必要はないよ』

    オタク「……そうですか」

    『ペットを飼うような感覚でいてもらえればいい』

    オタク「ペットって……」

    『では今から配送する。三日後には届くはずだ。よろしく頼む』
    31 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:57:40.84 ID:Wn5Ei/V70 (+19,+29,-16)
    こうして中国人は戸籍を得るんだな
    32 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 13:58:33.45 ID:fdI0BVfV0 (+24,+29,-3)
    俺のとこにもこねーかな
    33 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:00:18.69 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-157)
    三日後

    オタク「今日……来るんだよな……」

    オタク「なんか緊張してきた……」

    ピンポーン

    オタク「フヒッ!?」

    ピンポーン

    オタク「き、きたか……?!」

    オタク「は、はい……?」

    『ブヒ!!』

    オタク「あ、ちょっと待って。今、開けるから」

    『フゴッ!!』

    オタク「―――こ、こんにちは」

    「これからお世話になります。私を立派な雌豚にしてくださいね?ブヒ」

    オタク「あ、うん」

    「それで、私の豚小屋はどこでしょうかブヒ?」
    34 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:01:50.45 ID:Ie5vQu2Q0 (+69,+29,-12)
    スレタイでこれ思い出した
    35 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:02:13.66 ID:yjKPkn/B0 (+26,+29,-2)
    >>32
    えっお前きてないの?
    36 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:05:01.77 ID:+aakpbXz0 (+10,+25,-1)
    ふぅ……
    37 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:05:57.74 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-194)
    オタク「豚小屋……?」

    「ブヒブヒ」

    オタク「こ、ここは見ての通りワンルームのアパートだから、そんなのないよ」

    「ブヒーン!?じゃあ、私は放し飼いですか?」

    オタク「い、いや……家の中で……」

    「え!?」

    オタク「え?」

    「ま、まさか……家の中に入ってもいいと?」

    オタク「ほ、他にないから」

    「フゴフゴ……ではお邪魔しますブヒ」

    オタク「どうぞ」

    「ブヒブヒ……」

    オタク「え……なんでそんな隅っこに?」

    「ど、どこにいればいいかわかんなくて」

    オタク「あ、いや……楽にしてくれていいから」
    38 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:11:29.24 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-198)
    「ブヒブヒ……フゴッ」

    オタク(これがマニュアルか……随分、分厚いな)

    「フゴフゴ……」

    オタク「なになに……躾の手順……餌……風呂……風呂!??」

    「フゴッ?」

    オタク「あ、いや、なんでもない」

    「ブヒブヒ……」

    オタク(風呂のページから見てみるか)

    オタク(豚は自分でお風呂に入れません。丁寧に洗ってください。洗い方は―――)

    オタク「ぶっ!?」

    「ブヒヒ?」

    オタク「あ、なんでもないよ……なんでも」

    「顔、赤いですよ?」

    オタク「そ、そうか?」

    「大丈夫ですかブヒ?」
    39 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:13:38.30 ID:LZ52iGgs0 (+19,+29,-2)
    お風呂とな…
    40 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:19:02.35 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-191)
    オタク「あ、ああ。大丈夫だ」

    「そうですかブヒ」

    オタク(風呂……風呂か……)

    オタク「……この子と?」

    「フゴフゴ」

    オタク「……な、なあ」

    「はい?」

    オタク「君は……その、怖くないのか?」

    「何がですか?」

    オタク「だって知らない男と二人暮らしするんだぞ?」

    「不安はありますけど、雌豚になるためですから」

    オタク「君はどうしてそんなに雌豚になりたいんだ?」

    「雌豚って可愛くないですかブヒ?」

    オタク「か、かわいい?」

    「フゴッ!」
    41 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:22:23.24 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-129)
    オタク「それだけでこんなことをしているのか?」

    「ブヒブヒ」

    オタク「……信じられない」

    「それに理不尽に狩られる動物たちを守りたいですし」

    オタク「そうか」

    「ブヒブヒ」

    オタク「……えと、お腹すいた?」

    「……いいえ」

    オタク「そうか。何する?」

    「ブヒ?」

    オタク(躾の方法……第1条。家畜と思うべし)

    「なんでもいいですよブヒヒ」

    オタク「思えるわけねえ……」

    「ブヒ?」
    42 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:27:50.32 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-117)
    「ブヒ……」

    オタク「どうしたの?」

    「……お手洗い」

    オタク「あ、ここだから」

    「どうも」

    ガチャ……バタン

    オタク「……はぁ」

    オタク(これからどうしたら……)

    オタク(で、でも……家畜と思わせることが大事って書いてあるよな)

    オタク(家畜……家畜なら何をしてもいいんだよな)

    オタク「……」

    ジャー

    「すいません。本当なら外でするんですけど、豚の分際でトイレを借りてしまって」

    オタク「い、いいよ……別に」
    43 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:28:49.28 ID:3zfVuM6/0 (-27,-15,+0)
    44 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:32:05.34 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-116)


    オタク「……」

    「ブヒブヒ」

    オタク「そ、そろそろお風呂に入ろうか」

    「フゴッ!?」

    オタク「……あ、い、いやなら別に」

    「ほっ……」

    オタク(やっぱり風呂は嫌なのか)

    オタク「じゃあ、もう寝るか」

    「ブヒブヒ」

    オタク「お、お休み」

    「フゴッ!!」

    オタク「それ、返事なんだね」

    「そうですよ?」

    おたく「……はぁ」
    45 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:33:39.82 ID:3IbwAh9g0 (-13,-3,+0)
    しえ
    46 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:35:27.49 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-89)
    翌朝

    オタク「……」

    「すやすや……」

    オタク「そろそろ大学に……」

    「……」

    オタク「行ってきます」

    バタン

    「……ふわぁぁ」

    「あれ?ご主人がいない」

    「どこいったんだろう……?」

    「フゴフゴ……」

    「……」

    「捨てられた?」
    47 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:39:42.66 ID:LZ52iGgs0 (+20,+30,+0)

    48 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:39:55.06 ID:BsyoG5bN0 (+95,+30,-115)
    大学 教室

    オタク「……」

    オタク(言うことを聞かなければ殴ってでも聞かせる)

    オタク(最初は仕方ないが……人語は徐々に捨てさせる)

    オタク(人語を喋るなと躾けるようにするには―――)

    オタク「はぁ……」

    オタク「なんだこれ……書いてること全部鬼畜じゃねえか」

    オタク「こんなことをできるわけねえよ……」

    オタク「俺には向いてないな」

    オタク「……断ろうかな」

    オタク「クーリングオフとかできんのかなぁ」
    49 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:40:08.93 ID:xPOznV5S0 (-26,-14,+0)
    しえん
    50 : 以下、名無しにか - 2011/11/09(水) 14:41:48.85 ID:XJ4g8UdI0 (+19,+29,-2)
    ああ、あったなそういや…
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について