のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,548,951人
911,656,180頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:2,313人
2,481頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ勇者「魔剣よ、俺に力を貸せ」魔剣「・・・」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 僧侶 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 21:56:18.38 ID:rODf4DtI0 (+125,+30,-180)
    魔剣「我の力で何を成す」

    勇者「世界に平穏を」

    魔剣「フン」

    勇者「・・・」

    魔剣「我を制御できるものならな、握ってみろ、幻惑を勝負させてやろう」

    勇者「分かった、勝負だな」

    魔剣「・・・」

    勇者「俺は、魔剣には負けん!なんつってな、ガハハ!」

    魔剣「ガハハ!」
    2 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 21:56:36.48 ID:f33NivAS0 (+10,+25,-1)
    つづきはよ
    3 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 21:56:39.39 ID:rFtECLS40 (-22,-10,+0)
    わ~お
    4 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 21:57:21.15 ID:R/Zpfnbz0 (+24,+29,-33)
    オヤヂ勇者にオヤヂ魔剣か
    いいコンビだな
    5 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:02:06.97 ID:U+ycJ8EA0 (+13,+28,-2)
    はは………ワロス
    6 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:08:47.78 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-263)
    勇者「よし、握るぜ」

    魔剣「フン」

    勇者「・・・」ギュ

    魔剣「・・・」

    勇者「・・・なんも起こらんぞ」

    魔剣「だろうな、我はゴブリンも斬れんただの喋るなまくら刀だ」

    勇者「・・・俺は伝説の魔剣だと聞いたんだがな」

    魔剣「昔の話だ、我は斬った命を次に斬る力に換える、放置されれば次第に力を失う」

    勇者「今はまったくのナマクラってことか」

    魔剣「分かったら失せろ、いずれにせよこのまま朽ちるつもりだった」

    勇者「そうか」

    魔剣「ああ、そうだ・・・さっきのジョークはなかなか良かったぞ、ククッ」


    みたいな厨二妄想は楽しいけど黒歴史
    7 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:10:57.67 ID:CBIY3ENs0 (+24,+29,-16)
    魔剣の一人称が儂じゃないと違和感を感じる
    8 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:16:38.93 ID:rODf4DtI0 (+93,+30,-111)
    ――半年後


    騎士「騎士団の誇りを見せろ!」

    騎士団「オオオオオオオオオオ!」

    オーク達「グアアアアアアア!」

    騎士「ここで敗れれば、王国は魔王の手に落ちる、刺し違えても殲滅しろ!」

    騎士団「ワァァァァ!」


    ―――
    ――


    騎士「団長!魔物の勢いが止まりません!団長だけでも逃げてください!」

    騎士「馬鹿者!ここから引けば王都は目と鼻の先だぞ!」

    騎士「しかし――」

    オーク「グアァァァァ!」

    騎士「しまっ――」

    「チッ」
    9 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:21:12.54 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-151)
    騎士(ここまでか・・・!国王陛下・・・!)

    ザシュ

    騎士「・・・ッ!」

    騎士「・・・」

    騎士「あ、あれ・・・?」

    ???「ふぅ、つい手が出ちまった」

    『なかなか上質な命だ』

    騎士「な・・・なんだお前は・・・それにその剣・・・」

    「・・・俺は旅の者だ、この剣は・・・ま、ちっと理由があって喋る」

    『フン』

    騎士「な・・・なん・・・」パクパク

    「それより、兵を引かせたほうがいいぞ、この峠じゃ騎士様は働きにくいだろう」

    騎士「・・・」

    「王都前の荒野で戦ったほうがいい」


    恥ずかしくなってきた
    10 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:22:26.60 ID:Dn6QSFLu0 (+6,+21,+0)
    がんばれ
    11 : 忍法帖【Lv= - 2011/10/16(日) 22:23:35.17 ID:0EMgDb0N0 (+14,+29,+0)
    私怨
    12 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:25:18.77 ID:3ftobtZU0 (-18,-6,-1)
    がむばれ
    13 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:27:42.49 ID:JRAxFtB90 (+22,+29,+0)
    おもろいもっとやれ
    14 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:28:11.67 ID:Rytte6KTO (-12,+2,+1)
    続けろ
    15 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:30:21.11 ID:j4p6zibj0 (+19,+21,-4)
    支援

    あと誰かスレ立て代行を頼めまいか?
    16 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:32:07.78 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-268)
    峠出口


    騎士「急げお前達!けが人は王都で治療を受けろ、動けるものは王都前で陣を組め!」

    騎士団「了解」

    騎士「・・・」

    騎士(王都の精鋭騎士団を半分失ったか・・・守れきれたとしても失脚は免れんな)

    「流石白光の騎士団長様直下の騎士団だ、引き際も要領がいいな」

    騎士「・・・」

    「俺が殿を務める、あんたもさっさと下がったほうがいいぞ」

    騎士「・・・助けてもらったことには感謝する、だが誰とも知らん男に殿を任せるわけには・・・」

    「いいから任せろ」

    騎士「・・・後で話を聞かせてもらうぞ」

    「ああ」

    ―――パカパカパカッ

    「行ったか・・・さてと・・・」

    「――かかってこいよ、雑魚共」チキッ
    18 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:37:37.99 ID:6+6JM7T5O (+18,+28,+0)
    いいよいいよ
    19 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:38:22.28 ID:w9DO7vwj0 (+19,+29,+0)
    よし そのまま続けるんだ
    20 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:38:39.76 ID:ljJLhFEJ0 (+24,+29,-17)
    魔剣スレが、いつの間にか、女騎士スレに・・・・
    いいぞ、もっとやれ
    21 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:38:58.03 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-147)
    荒野


    騎士「急げ!休憩は王都前についてからにしろ!」

    騎士団「・・・」ザッザッ

    騎士(無傷の者はおらんか・・・しかし――)

    騎士「・・・本当に、魔物の進撃が止まっている・・・」


    ―――峠出口


    「ふぅ、これで何匹だ?」

    『知らんな、力の総量を視るからに1割といたっところか』

    「全く、酷い軍勢だねぇ」

    オークの群「グウウ・・・」

    ガーゴイルの群「キィ・・・」

    ゴブリンの群「・・・」

    「ご馳走か」

    『ああ』
    22 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:39:41.87 ID:J9s6194/0 (+0,+15,+0)
    うおおおおおおす
    23 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:43:40.45 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-126)
    ――王都前 夜


    騎士「どうだ?」

    斥候「魔物の動き、ありません」

    騎士「・・・」

    騎士(まさかあの男一人で・・・いや、そんな莫迦な)

    騎士「分かった、引き続き広くかがり火を焚いて警戒を怠るな」

    斥候「ハッ」


    タッタッタッ


    騎士「・・・旅人よ、もし死んでいたら、丁重に葬ってやる」

    騎士「・・・」
    24 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:44:32.34 ID:JRAxFtB90 (-1,+10,-11)
    シエンタ
    25 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:46:45.00 ID:j4p6zibj0 (-22,-10,-10)
    シエンヌ
    26 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:48:47.39 ID:j0Y3I2m40 (+19,+29,-15)
    これはいい厨二病だな
    27 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:49:14.25 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-169)
    野営キャンプ



    スクール『校長』「白光の騎士殿」

    騎士「やめてください、敗戦続きの私には過ぎた二つ名です」

    校長「そうですか」

    騎士「まず初めてに謝らなくてはなりません」

    校長「うん?」

    騎士「魔導師スクールの学生達までも動員していただくことになったことを」

    校長「いいえ、かまいませんよ、どの道、この戦敗れれば我々は皆殺しでしょう」

    騎士「力及ばず・・・」

    校長「それより、これからの作戦を立てましょう」

    騎士「はい、王都より許可が出ました、これからは――」
    28 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:55:55.85 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-221)
    翌朝 荒野



    『籠城?』

    「ああ、ずいぶん削ったが、まだ圧倒的不利は変わらんからな」

    『フン・・・悪あがきにも思えるが』

    「恐らくは、城壁を騎士団、それに魔術師で固めて、横合いから精鋭の騎馬隊で叩く、そういった流れになるだろうな」

    『小賢しいな』

    「その小賢しさでここまで繁栄してきたんだ」

    『・・・』

    「ん、魔物のほうに動きがあったな、そろそろか」

    『貴様はどうする』

    「さぁ、『魔剣』の力で傷を治してくれればいけるぜ」

    『力はやるが、治す術は知らん』

    「だろうな、お前は魔剣だもんな」
    30 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:56:26.58 ID:nwDu2+zLO (-25,-13,+0)
    しえん
    31 : 忍法帖【Lv= - 2011/10/16(日) 22:56:57.08 ID:QsMXw2bJ0 (-17,-5,+0)
    支援ぬ
    32 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 22:58:19.56 ID:j4p6zibj0 (-1,+10,-11)
    シエンタ
    33 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:00:40.39 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-140)
    王都


    騎士団「弓隊!撃て!」

    ヒュヒュヒュ

    ガーゴイル「ギャギャギャ!」

    騎士団「クッ、ちょこまかと・・・」

    「切り裂く風よ――」

    ヒュオッ

    ガーゴイル「ギャ?!」

    グシャ

    魔法使い「やった!当たった!」ピョン

    騎士団(ス、スクールの子供か・・・凄まじい威力だな・・・)

    魔法使い「あのう」

    騎士団「なんだ」

    魔法使い「敵、登ってきてますけど・・・」

    騎士団「なっ、お、おい!石と槍で応戦するぞ!」
    34 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:05:09.02 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-193)
    荒野の外れ


    騎士(よし、とりあえずは持ちこたえてkるえているな・・・)

    騎士「すぅ・・・」

    騎士「魔物を群を2つに裂き、そのまま翻弄する!速さを重視しろ!捕まるなよ!」

    騎馬隊「オォォォォ!」

    騎士「出撃!」


    ―――
    ――


    「始まったな」

    『・・・』

    「どう見る?」

    『あの群、疾いな』

    「白光の騎士の突撃ってやつだな、あの統率力と突破力、それだけで、若くして騎士団長にまで上り詰めたって話だ」

    『・・・』
    35 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:10:14.53 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-167)
    ―――ゴォォォォ


    騎馬隊「・・・」ザシュッザシュ

    騎士「てやぁ!」ブンッ

    オーク「グァァァァ!?」ズシャ

    騎士(いける・・・峠での戦いが嘘のようだ・・・!)

    騎士「陣形を崩すなよ!このまま敵を食い散らかすぞ!」

    騎馬隊「オオォォォォ!!」


    ―――魔物の群の奥


    ???「・・・」

    ???(不味いです・・・このままでは負けてしまいます・・・)

    ???(仕方ないです・・・友軍も犠牲になっちまいますが)

    ???「△□●○?」

    ガーゴイル「ギィ」コクリ
    37 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:12:13.26 ID:alad2tUU0 (+34,+29,-12)
    顔を枕に押し付けて叫びながらのた打ち回りたい衝動に駆られるのはなんで?
    38 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:13:48.91 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-77)
    荒野の外れ


    「おーおー、すげーもんだ」

    「つーか、籠城しなくてもあの騎士様だけでいけたんじゃねえか・・・?」

    『・・・おい』

    「ん、なんだ?」

    『口と鼻を覆え』

    「・・・毒か」

    「『峠の上、毒粉が撒かれた』

    「・・・まずいな」
    39 : >> - 2011/10/16(日) 23:17:24.20 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-121)
    荒野 中央


    「ブルルルッ!?」

    騎士「どうっ!どうっ!」

    騎士「どうしたのだ!?」

    騎馬隊「あああっ、馬が苦しんで・・・!」

    騎士「どうしたというのだ・・・この大事な時に・・・」

    ゴブリン「グゥゥゥァ!?」

    騎士「・・・ゴブリンも・・・まさか」

    騎士「お前達!退却だ!退却しろ!」

    騎馬隊「了解!・・・頼むぞ、帰ったらしっかり休ませてやるからな」ポンポン

    「ブルル・・・」
    40 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:18:30.21 ID:wkBoRUdJ0 (+0,+9,+0)
    男=>>1
    かっこいー!
    41 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:21:43.09 ID:QlA+sfON0 (+14,+29,+0)
    馬が男に見える
    42 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:22:43.68 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-143)
    峠の上


    「はぁ・・・はぁ・・・あー、怪我人に山登りはきちーな」

    (っと、いやがった・・・)

    『・・・』

    「敵の力は?」

    『少数、今のお前でも楽に勝てる・・・が』

    「なんだ?」

    『別にでかいのがくるぞ』

    「・・・」

    ???「こんにちは」

    「・・・子供がいていい場所じゃねえぞ」

    魔族「フフ、こう見えて300年は生きてるんですよ、ボーヤ」

    「・・・」

    『強いぞ』

    魔族「ありがとうございます――死んじまってもらえますか?」
    43 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:26:32.96 ID:rODf4DtI0 (+93,+30,-154)
    魔族「昨日峠で大立ち回りした人がいるって聞いたんです」

    「・・・」

    魔族「あっちの鎧の女の人かと思いましたけど――」

    「よく喋るな・・・!」シッ

    魔族「ッ!」バッ


    ――ドゴォ!


    「チッ、外したか」

    魔族「・・・なんて、馬鹿力」

    「そうだ、避けろよ、当たったら一発であの世行きだ」

    『おい、我で岩を叩くな』

    魔族「・・・・このっ!!」バサッ
    45 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:27:49.95 ID:w+P9sIpu0 (+23,+28,-2)
    >幻惑を勝負させてやろう

    日本語でおk
    46 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:30:38.00 ID:6+6JM7T5O (+34,+29,-35)
    男が魔族たんを力でねじ伏せて使い魔にする展開はありますか?
    47 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:31:38.01 ID:c9TiuIHk0 (+19,+29,-21)
    男から漂う詠矢臭…だがそれがいい
    48 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:31:38.22 ID:w+P9sIpu0 (-11,-6,-11)
    魔族はショタっ子でお願いします><ノ
    49 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:34:13.55 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-207)
    荒野の外れ


    騎士「・・・馬はどうだ?」

    騎馬隊「・・・ダメです、ここまではなんとか必死に走ってくれましたが」

    騎士「そうか・・・」

    騎馬隊「・・・」

    騎士「仕方がない、馬はここに離す」

    騎馬隊「し、しかしそんなことをすれば動けないこいつらは魔物に・・・」

    騎士「・・・騎馬隊にとって馬は命の次に大事だったな」

    騎馬隊「ええ、ですから・・・!」

    騎士「序列を間違えるな、命を取れ」

    騎馬隊「・・・」

    騎士(魔物の群が倒れ付している今こそが千載一遇のチャンスだ・・・城に戻り・・・動ける者を集めて・・・)

    騎士「クッ・・・」フラッ
    50 : 以下、名無しにか - 2011/10/16(日) 23:38:55.32 ID:rODf4DtI0 (+95,+30,-207)
    魔族「ち・・・くしょう・・・」

    「・・・」

    魔族「こんなところで・・・こんな餓鬼に・・・」

    「・・・おい、魔剣」

    『なんだ』

    「こいつと『契約』できるのか?」

    『これだけ弱っていれば、問題ない』

    魔族「お、おい・・・なにをしてやがるんですか・・・」

    「貴様の核を貰う」

    魔族「・・・よせ!?」

    「魔剣よ・・・従魔の力を示せ・・・」

    『承知した』

    魔族「アァァァァァアアアアア!?」

    ――キィン
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - 僧侶 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について