のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,542,735人
911,649,439頁
昨日:4,224人
4,633頁
今日:2,411人
2,743頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレまどか「愛が足りない」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - まどほむ + - 暁美ほむら + - 美樹さやか + - 魔法少女まどか☆マギカ + - 鹿目まどか + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:19:33.13 ID:mITtN3H90 (+125,+30,-106)
    まどか「最近、ほむらちゃんから愛されてる実感が湧かないよ……」

    さやか「なんでそれをわざわざあたしに言うのかがわかんないんだけど」

    まどか「え、私たち親友でしょ?恋愛相談ぐらい乗ってよ」

    さやか「恋愛相談も何もあんたら、いくとこまで行ってんじゃん。惚気なんて聞きたくないよ」

    まどか「だって、信用できて独り身寂しい人っていったら絶賛失恋中のさやかちゃんしか思い浮かばないんだもん」

    さやか「帰る」

    まどか「ごめんなさい、冗談だから待ってぇ!」
    2 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:24:09.85 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-135)
    さやか「次にそのこと言ったら、まどかでも本気で引っ叩くからね」

    まどか「わかったわかった。魔法少女の力で叩かれたら一溜りもないから止めてね」

    さやか「あんた、ちょっと前に比べて随分図太くなったよね。色々と……」

    まどか「ティヒヒ、それは愛の力だよ。ほむらちゃんという女神の存在が、私に勇気をくれるの」キリッ

    さやか「へーへーそうですか。で、その愛するほむらのどこが不満なのよ」

    まどか「やだぁ、いくらほむらちゃんが一途な心の持ち主で私とラブラブだからってそんなにハッキリと、愛するだなんてぇ」

    さやか(ハナシ進まね~……)
    3 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:26:21.50 ID:sdyuOsyp0 (+18,+28,+0)
    これは良いさやか
    4 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:26:23.33 ID:aDSnhi7z0 (+19,+29,+0)
    続けたまえ、ほむほむ
    5 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:29:49.09 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-225)

    まどか「それに私は不満があるわけじゃなくて、ほむらちゃんが私に飽きちゃったんじゃないかって心配なだけなの」

    さやか「は~ん、そんだけベタベタしといてそういう事言うか。客観的に自分たちが見れてないんじゃないの?」

    まどか「もしもほむらちゃんが私以外の誰かの下に行ったらどうしよう……思わず契約して世界を滅ぼしちゃうかも」

    さやか「まどかが言うと洒落にならないから止めてよ!心配しなくたって、ほむらに限って浮気とか絶対に無いから」

    まどか「どうしてそんなこと言い切れるの?万が一……ううん、億が一があったら、私……」

    さやか「そこまで疑うとなると、なんか根拠でもあるの?でないとほむらが可哀想だよ」

    まどか「勿論あるよ!心配の種も無いのに、私がほむらちゃんを疑うわけないじゃない」

    さやか「ふ~ん。まあそれはそっか。で、なんなのよ」

    まどか「私がなんでほむらちゃんの心配をしてるのかというとね……こんなものがあるからだよ!」ドンッ

    さやか「これは……ラブレター?」
    6 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:30:40.38 ID:CXLIgatQ0 (+24,+29,-2)
    なんだレイクライシススレじゃないのか
    7 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:32:23.09 ID:jRRqyLg90 (+29,+29,-2)
    ドンッ
    ってどんだけあるんだよwwww
    8 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:34:03.38 ID:CvpeiiQu0 (+24,+29,-5)
    さやかちゃんには杏子ちゃんがいるだろ!
    9 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:34:22.86 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-308)
    まどか「そう、ほむらちゃんを狙う薄汚い豚どもの落書きだよ」

    まどか「しかもこれだけじゃないよ。ここにも、ここにも、これも、これもこれも!こんなにもあるの!」

    さやか「ひーふーみー……ザッと見ただけで30通以上はある。これは?」

    まどか「ここ一ヶ月くらいの間、ほむらちゃんの机や下駄箱の中にあったのを密かに抜き取ってたんだよ」

    まどか「ほむらちゃんの超絶な美しさでこれだけ?って思うかもしれないけど、実際は直接手渡してきた輩もいるからもっと多いよ」

    さやか「男子女子、性別問わずにあるからこんなに多いんだ。変な包みまで…これプレゼント?
        ……最近あんたと付き合い始めてから人気が出たのは知ってたけど、ここまでとは思わなかった」

    まどか「私という花がほむらちゃんの美しさと魅力を存分に引き立ててるんだね」

    さやか「わ~、言ってること気持ち悪ぅ。でもさ、ほむらはどうせオッケーしないんでしょ?じゃあ別にいいじゃん」

    まどか「よくないよ!いちいち断るために、私と一緒にいる時間を削られたくないもん。
        それにほむらちゃんは優しいからあんなゴミクズどもの戯言を聞き流すのにも罪悪感を感じるんだよ!」

    さやか「まあそれだけの告白に返事しようと思ったら大変だろうしなあ」

    まどか「この落書きの束だって、ほむらちゃんにバレないように苦労して回収してるんだから」
    10 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:37:46.82 ID:zUxvZAEN0 (+19,+29,-13)
    このまどか気持ち悪ぅ
    11 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:38:52.97 ID:mITtN3H90 (+95,+30,+0)
    まどか「これでわかったでしょ。ほむらちゃんの周囲には危険が一杯なんだよ」

    さやか「いや、肝心のほむらが誰にもなびかないんだから何の心配も無くない?」

    まどか「なに言ってるの!もしもフラれて逆恨みした猿どもがほむらちゃんを襲ったりしたら……」

    まどか「油断して捕まって、身動きが取れないのをいい事に、大勢に無理矢理汚されるほむらちゃん……考えただけで滅ぼしたい」

    さやか「どこの薄い本よ!あのね……あいつも魔法少女なんだよ。そんな事態があるわけないじゃん。
       襲われたとしても、大量の死体の前で硝煙の匂いをさせてるほむらしか思い浮かばないって」

    まどか「確かにほむらちゃんは時間停止なくてもそれなりに強いし、そうだと思うんだけどぉ……」

    さやか「それよりも、そのラブレターどうすんの?ほむらの評判のためにも、流石に完全無視はまずいでしょ」

    まどか「うん。だから、差出人の名前だけ控えてこれは全部シュレッダーにかけるよ。
        で、そのあと私が書いた、この当たり障りのないお断りの手紙をコピーして返すの」

    さやか「コピー文章の手紙でお断りの返事か……あたしがやられたら地味にヘコむだろうなぁ」

    まどか「男の子も女の子も、直接告白する度胸ぐらいは無いとスタートラインにすら立ったとは認められないよ」

    さやか「そういうところだけママさんに似て……」
    12 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:43:42.15 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-143)
    まどか「あ~、ほむらちゃんがどこの馬の骨とも知れない人に、手篭めにされたらどうしよう……」

    さやか「無い無い、ありえない。よっぽどあいつが弱ってるとかじゃなきゃ、まず押し倒すことも……あっ」

    まどか「どうしたの?」

    さやか「いや、弱ってるで思い出したんだけど、最近ほむらの様子がおかしいと思う事が何度かあってさぁ」

    まどか「いつ!?何月何日、何時、何分、何十秒?事細かに正確に、早く教えてさやかちゃん!」ギリギリ

    さやか「ぐっ、ぐっ、ぐるじぃ……はなじで…い、言うから…ちゃんと言うから離してってば!」

    まどか「ほむらちゃん…あぁ、ほむらちゃん。待ってて、今私が助けてあげるからね!」

    さやか「いいから少しの間だけでも大人しく聞けっての!」
    14 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:48:34.18 ID:2uA4Mojo0 (+0,+9,+0)
    落ちちゃうよー
    15 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:49:08.00 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-162)
    まどか「さあ、私は大人しくしてるよ。だから早く、ハリィ、ハリィ、ハリィ、ハリィ!」

    さやか「急かすなってば。全然大人しくないし……ま、別に大した事じゃないんだけどさ」

    さやか「ここんとこあいつ、妙に体調が悪そうな日があるのよ。
        いや、女の子のアレとかそうのじゃなくてね?」

    まどか「わかってるよ。私がほむらちゃんの生理周期を知らないわけないでしょ?」

    さやか「へーそうなんだー、じゃあ続き話すね」

    さやか「で、具体的には妙に顔が赤くて息が上がってたり、時々震えてたり、熱っぽそうだったり……
        椅子が濡れるくらいに汗掻いてるような感じもしたっけな」

    さやか「風邪じゃないのかと思って本人に訊いても、いつもの澄まし顔で『平気よ。何でもないわ』って言うしさ」
    16 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:51:16.88 ID:EBE+nDHd0 (+19,+29,-3)
    プレイしてんじゃねぇよwwwwwwwww
    18 : R18です、多分 - 2011/09/18(日) 22:53:33.70 ID:mITtN3H90 (+93,+30,-141)
    さやか「まあ無理してんの丸分かりなんだけど本人がそう言う以上、無理にあれこれ言うのもどうかと思って結局放っとくのよ」

    さやか「んで、次の日になるといつものほむらに戻ってて一安心したかと思ったら、ある日また調子悪そうにしてて……」

    さやか「そんなことの繰り返しよ。っていうか、まどか気付いてなかったの?あんたが一番最初に分かりそうなもんなのに」

    まどか「あー……ごめんねさやかちゃん。それ、病気でもなんでもないの」

    さやか「は?どういうことよ。ってか、あんた原因知ってんの?」

    まどか「うん。詳しくは回想で説明させてもらうね。はい、始まり始まり~」
    19 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:57:41.04 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-120)
    ~~~~~~~~

    ほむら「あっ…ま、まどかぁ……ほんとに、んっ!」

    ほむら「こ…これつけて行かなくちゃいけないの……?」

    まどか「ティヒヒッ、勿論だよ、ほむらちゃん」

    まどか「今ほむらちゃんがおまたに挿れてるのは、私の分身だと思ってね」

    まどか「色もピンク色を選んで買ってきたんだよ?それに……えい!」カチッ

    ヴィィィィィィィィン!!

    ほむら「ひゃぅんっ!?あっ、やだ、まどかっ!やめ…んっくぅ!これ止めてぇ……あんっ」

    まどか「だーめ。どれくらい気持ちいいのか一回試してみないと、不安で学校に挿れて行けないでしょ?」
    20 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 22:59:40.30 ID:2uA4Mojo0 (+1,+11,+0)
    最高
    21 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:01:07.45 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-122)
    ほむら「やらぁ、いらない!こんなのぉ…あっ、こんな…あっ、あっ、あっ、こんなきもひいいのいらないよぉ!」

    まどか「気持ちいいの?……ウェヒッ、嬉しいな。おいでほむらちゃん、ぎゅ~ってしてあげる」

    ほむら「まろか…せつないよぉ、まろかぁ……ひぃん!」ギュッ

    まどか「いいんだよ、ほむらちゃん。おもいっきりイッちゃってもいいんだよ」

    ほむら「まろかぁ…あっ、まろか…まろか、まろかぁ!
        イッちゃうの、わたひ、まろかにぎゅってされてイッひゃうのぉ!」

    ほむら「ひ…いっ……イくぅぅぅぅぅぅぅっ!!」シャァァァ……

    まどか「きゃっ!?もう、ほむらちゃんったら……
        だらしない顔でお漏らしなんかしちゃって、か~わいいんだ♪」
    22 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:01:20.87 ID:0Ha9PpYG0 (+19,+29,-1)
    うむ。よろしい。続けたまえ。
    23 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:01:57.80 ID:jRRqyLg90 (-9,+0,+0)
    いいね


    支援
    24 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:04:22.99 ID:QWIYIi6X0 (+24,+29,-2)
    これは落とすわけにはいかぬ
    25 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:04:52.34 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-143)

    ほむら「はぁ…はぁ……まどか…わたしぃ……」

    まどか「とってもえっちで可愛かったよ、ほむらちゃん」

    まどか「ほむらちゃんにはこれから時々、このおもちゃを付けて学校にいってもらうよ」

    まどか「時々私がこのリモコンでスイッチを入れるからイッちゃわないように上手く我慢してね?」

    まどか「もし授業中なんかにほむらちゃんがイッちゃったのバレちゃったら、クラスの皆はどんな顔するんだろうね?」

    まどか「男の子なんてみ~んな欲情してほむらちゃんに、発情期のワンちゃんみたいに群がっちゃうかも……」

    ほむら「まどか…そんなのやだよぉ、まどかぁ……」
    26 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:08:46.72 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-56)

    まどか「大丈夫。ほむらちゃんは強い子だもん、きっと我慢できるよ。だから…いいよ、ね?」

    ほむら「………うん。がんばる」

    まどか「ウェヒヒヒッ。ほむらちゃんの可愛いところ、い~っぱい私に見せてねっ!」


    ~~~~~~~~


    まどか「―――と、いうわけなの」

    さやか「な…何てこと聴かせてくれてんの!?」
    27 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:10:02.77 ID:gDAh3y7V0 (+24,+29,-4)
    ウィヒヒ!
    そんなこともあったよね!
    28 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:11:38.87 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-86)

    まどか「どうして怒ってるの?」

    さやか「どうしてあたしが友達のディープな性事情なんか聴かされなきゃなんないのよ!」

    まどか「ほむらちゃんがおかしい原因が知りたいって言ったのは、さやかちゃんだよ?」

    さやか「えぇその通りよ。ついでに言うと、予想を高層ビル一棟分くらいブッ飛んだ理由だったけどね!」

    さやか「あ~……これからほむらとどんな顔して会えばいいんだろ。まどかがそんなに鬼畜だったとは……」

    まどか「大丈夫、お互いに合意の上でのプレイだよっ!」

    さやか「そういう問題じゃないっての!」
    30 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:15:53.34 ID:KeSmEwb+0 (+19,+29,-2)
    この時間ってすぐ落ちそうで怖い
    31 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:15:55.19 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-128)

    さやか「って言うか本当にバレたらどうすんのよ。襲われるどころの話じゃ済まないよ」

    まどか「ティヒヒ!大丈夫、ほむらちゃんの限界くらいちゃんと見極めてるからね」

    まどか「ちなみにこれで遊んだ日の夜は、ほむらちゃんの攻めがいつもより激しくなるんだぁ」


    ほむら『まどか…いえ、豚。私の痴態が見られて、今日はさぞ楽しかったでしょうね?』

    ほむら『…あら、こんなにもパンツごとぐちょぐちょにさせて……
        浅ましい。調子に乗って発情してるの?本当に汚い豚だわ』

    ほむら『髪の毛だけじゃなくて、頭の中までピンクな浅ましい豚!
        ほら、豚は豚らしく卑しく鳴いてみなさい、このまどブタ!』


    まどか「…ってね」

    さやか「oh………」
    32 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:16:29.03 ID:3cTTg8hD0 (+18,+28,-7)
    合意の上…だと…
    33 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:19:07.11 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-129)

    まどか「基本的に、夜は気分が乗ってる方が攻めに回ることにしてるの」

    まどか「ほむらちゃんが女王様モードの時は、私は『ワン』か『ブヒッ』か『まどっ!』でしか喋っちゃいけないんだ」

    まどか「……あ、間違えた。喋るじゃなくて、鳴いちゃいけないの。
        この場合は、まどブタだから『まどっ!』だね!」

    さやか「いらないいらない、なんでそんな無駄な知識増やさなきゃなんないんだっての」

    さやか「とにかくさ……そこまでディープな関係になっといて今更、愛されてる実感がないってのは無いでしょうが」

    さやか「よって、あんたの気のせい。はい相談終わり!あたし帰るから、じゃ~ね~」
    34 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:19:16.43 ID:QWIYIi6X0 (+19,+24,-3)
    俺がレスしたスレは落ちない
    35 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:19:38.50 ID:6NsbCO010 (+8,+23,+0)
    リバかwww
    37 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:22:09.85 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-100)

    まどか「待ってさやかちゃん!」ガシッ

    さやか「へぶんっ!」バタンッ

    まどか「ま、まだ相談は終わってないんだよ……逃がさないからね」

    さやか「だからっていきなり足首を掴むなっつーの、おもいっきり顔打っちゃったじゃんか!」

    まどか「大丈夫。ちょっとホームベースっぽい顔が、更に平らになるだけだから」

    さやか「よし、そこら辺にある樽に入れ。種も仕掛けも無い、まど髭危機一髪やるから」

    まどか「現代の日本で、樽はそうそう転がってないと思うよ……」
    38 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:26:27.02 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-141)

    さやか「……それで、これ以上何の心配があるってのよ。
        ホント精神的な苦痛が半端なくて拷問みたいになってきたから、早く帰してくんないかな」

    まどか「やだなぁ、今までのは半分冗談みたいなものだよ。
        ほとんど自己解決できてたような事ばっかりだしね」

    まどか「本当に心配なのはもっと別の事なの。
        もう不安で不安で、ほむ汁もコップ一杯くらいしか喉を通らなくって……」

    さやか「あっそう。気持ち悪い前置きはいいから早く言ってくんない?」

    まどか「冷たいね、さやかちゃん……まあいいや」

    まどか「実はね、ほむらちゃん………浮気してるかもしれないの!」マドーン!

    さやか「………へ?…ああ……ふーん、そうなんだ。マジで?」

    まどか「えっ、ここはもっと驚くところだよ?!」
    39 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:30:38.80 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-96)

    さやか「いや~、だって今までの話の流れでそんなこと信じるわけないじゃん。どうせまどかの妄想でしょ?」

    まどか「妄想じゃないよ、失礼だよ!ちゃんとした心当たりだってあるんだから」

    さやか「心当たりねぇ……まあ何でもいいけどさ。まず相手は誰なのよ。
        まさか、それすらもわからずに浮気がどうとか言ってるんじゃないでしょうね」

    まどか「それも、もう分かってるよ。聞いて驚かないでね?」

    まどか「ほむらちゃんの浮気相手は………なんと、マミさんなんだよ!」

    さやか「………はぁ?」
    40 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:30:43.32 ID:6oCof4q30 (-24,-12,-2)
    期待
    41 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:35:37.24 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-164)

    まどか「まさかマミさんが私のほむらちゃんを寝取ろうと思ってるだなんて、予想もしなかったよ」

    まどか「確かにマミさんには私には無い武器があるし、最近ほむらちゃんと仲が良いとは思ってたけど……」

    さやか「あ~、もしもしまどかさん。一応訊かせて貰うけど―――寝ぼけてるわけじゃないよね?」

    まどか「なに言ってるの、さやかさん。寝ぼけてるの?私はいつでも本気だよ」

    さやか「どの口で言うのか……それで、なんか証拠でもあんの?」

    まどか「おっ、ノッてきたねさやかちゃん」

    さやか「さっさと終わらせて帰りたいんだっつーの。いいから早く!」

    まどか「せっかちだなぁ……じゃあ説明するのも面倒臭いし、回想見てね」

    さやか「え~?またキッツいの見せられるんじゃないでしょうね……」
    42 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:37:55.76 ID:QWIYIi6X0 (+24,+29,-13)
    ギャラリーに優しいまどか△
    43 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:39:26.77 ID:3cTTg8hD0 (+16,+26,-1)
    まどっまどっ
    44 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:40:36.88 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-260)

    ~~~~~~~~

    ほむら「んむっ…ん……んぅ…ちゅ……む…ん……」

    まどか「れる…んむぅ……んちゅ………ぷはっ。はぁ…はぁ……ほむらちゃん、いつもより激しいね……」

    ほむら「ふふっ、貴女が感じすぎてるのよ。相変わらず…あむっ……ちゅ……れろ……」

    まどか「んん……ふあぁ…ほむらひゃん………そこ、きもひいぃよぉ……んくっ…」

    ほむら「んふ……はむぅ…んくっ、ん……はぁ。まどかったら相変わらず、上の歯茎が弱いのね」

    まどか「ほむらちゃんは、舌をちゅーってされるのが好きなんだよね?はい、ん~……」

    ほむら「もう、甘えんぼなんだから…ん……むぅ?んぅぅ!まろか、いきなり……はげひぃ…やんっ……!」

    まどか「んふふ…ちゅっ……ちゅぱ…れる……んふ………ん?(あれ…?ほむらちゃんの舌から……)」

    ほむら「ふぁ…、まろかぁ……?もっとちゅーって、ひて……?」

    まどか「う、うん。……んむっ……ん…ちゅるっ……ちゅ………」

    まどか(ほむらちゃんの舌から……どうしてマミさんがいつも飲んでる紅茶の味がするの?)
    45 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:44:18.08 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-106)

    まどか(よくわかんないけど……なんか面白くないからとりあえずお仕置きっ!)

    まどか「ちゅぱっ……れる……ぷはぁ。んむっ……ちゅっ、ちゅぅっ……んぷ…ちゅぅぅぅ……!」

    ほむら「はぷっ…くぅん……まろか…ひょこ、もっとぉ……ん……ん…ん、んぅぅぅぅ!」ピクンッ

    ~~~~~~~~

    まどか「……と、いう事があったの。絶対マミさんとちゅーしてたんだよ。こんなの絶対おかしいよ……」

    さやか「おかしいのはそっちだっつーの!
        いい加減にしなさいよ。これ以上あたしに、あんたらの何を知れっていうの」
    46 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:48:35.81 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-130)

    まどか「あの後大変だったんだよ?
        ほむらちゃんの舌からマミさんの味を消して私の味を染み込ませるのに、10分も掛かっちゃったんだから」

    まどか「今思えば、あれは宣戦布告だったのかも。もう既にほむらちゃんは舌の芯まで自分のモノだってね」

    さやか「無いよ。どう考えても普通にマミさんの家へ遊びに行って、紅茶飲んで帰ってきただけでしょ」

    まどか「そもそもそれがおかしいよ!わたし抜きでマミさんと会うなんて……ほむらちゃんは無防備すぎるよ」

    さやか「いや、こうしてあんたがあたしと話してる間にでも、いくらだって家に行く機会はあるでしょうが」
    47 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:49:02.47 ID:QWIYIi6X0 (+15,+25,-3)
    ふぅ…
    48 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:51:08.16 ID:CvpeiiQu0 (-17,-7,+0)
    マドカチャン!
    49 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:52:04.11 ID:mITtN3H90 (+95,+30,-66)

    さやか「とにかく。あの二人はここ最近は特に仲良いし、別におかしいところは何にも無いよ」

    さやか「頼れる先輩としっかり者の後輩って感じで怪しくもないし……まどかが邪推しすぎなんだって」

    まどか「そうかな……?」

    さやか「そうだよ。むしろほぼ毎日そんな事しといて恋人疑うあんたが信じらんないわ。そんじゃお疲れ~」

    まどか「ストップ、まだ終わってないよ!」

    さやか「もういいじゃん……」
    50 : 以下、名無しにか - 2011/09/18(日) 23:54:22.86 ID:2uA4Mojo0 (+16,+26,+0)
    まどまど
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - まどほむ + - 暁美ほむら + - 美樹さやか + - 魔法少女まどか☆マギカ + - 鹿目まどか + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について