のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,529,112人
911,634,160頁
昨日:2,628人
3,167頁
今日:2,338人
2,616頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ魔王「世界征服完了したな」 側近「これでニートですね」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - TSF + - クロスオーバー + - ゲーム + - ニート + - メタ発言 + - + - 雑談 + - 魔王 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:06:42.07 ID:fZDjx7li0 (+125,+30,-134)
    【エピローグ】

    魔王「おい、それはちょっと酷いんじゃないか?」

    側近「でも勇者いなくちゃ仕事ないでしょ?」

    魔王「まぁ、そうなんだが」

    側近「りっぱなニートになりましたね」

    魔王「なんだと?」

    側近「いえ、なんでもありません」

    魔王「ところで、お前に任せた各国の制圧はどうなった?」

    側近「それは抜かりなく」

    魔王「ほぅ、王国のやつらはどうしたのだ?」

    側近「国王は処刑しました、大臣も同じく」

    魔王「まぁ、妥当な判断だな」
    2 : 忍法帖【Lv= - 2011/09/16(金) 20:07:47.27 ID:cM4YnKTl0 (-13,+1,+0)
    これは伸びない
    3 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:10:49.84 ID:esF+klTi0 (+24,+29,-2)
    ほほう、まぁ続けたまえ
    4 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:11:58.61 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-77)
    側近「お褒めに与り光栄です」

    魔王「姫はどうした?」

    側近「それは制圧にやった魔物がいただきました」

    魔王「なん・・・だと。やったのか?」///

    側近「やりました」

    魔王「そ、そうか・・・まぁあの姫は美人だったからな・・・仕方あるまい」
    5 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:12:20.78 ID:nGGC22pN0 (+24,+29,-4)
    これは優秀な側近
    6 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:13:42.22 ID:9tBBmoOO0 (+14,+29,-1)
    魔王対側近
    7 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:14:02.92 ID:6t3xX3dX0 (+19,+29,-16)
    魔王が男かどうかが肝心

    8 : 忍法帖【Lv= - 2011/09/16(金) 20:14:56.77 ID:GTUEqz0T0 (+19,+29,-3)
    制圧されたシーンが必要だな
    9 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:16:55.33 ID:jORdjiRo0 (+24,+29,+0)
    ふむ
    続けたまえ
    10 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:16:58.97 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-152)
    側近「ええ、バーベキューパーティーをやってみんなで美味しく頂きました」

    魔王「く・・・食っただと?姫を?」

    側近「ええ、肉食の魔物でしたから、送ったの」

    魔王「ふっ、ふざけるな!あんな美人めったにいないんだぞ!」

    側近「そんな事言われましても・・・」

    魔王「こっちは勇者への対応ばっかで童貞こじらせて大変なんだぞ!わかってるのか!」

    側近「いえ、全然」

    魔王「はぁ、むなしい・・・」

    側近「なんか勇者たち倒してから元気ないですね」

    魔王「そうだな。あいつらと戦ってるときがテンションマックスだったからな・・・」
    11 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:18:34.80 ID:VTyO5V4g0 (+24,+29,-2)
    勇者復活させよか
    12 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:19:24.24 ID:jORdjiRo0 (+29,+29,-9)
    つまり魔王様が魔法使いにジョブチェンジすると言う事か!
    13 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:22:33.62 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-151)
    側近「元気出してください。世界征服したんだからもう税金がっぽがっぽですよ」

    魔王「そうか。王室を排除して我等が支配してるのであったな」

    側近「ええ、それでも王室の取立ててた税金より軽くなったと評判です」

    魔王「あいつらどんだけ搾り取ってたんだ・・・」

    側近「まぁ生かさず殺さず支配してますよ」

    魔王「私の役目がないな・・・」

    側近「まぁ勇者たちとの戦いの傷でも治してください」

    魔王「あぁ・・・翼も二枚とも失ってしまったし、角も折れてしまったからな・・・」

    側近「あぁ、じゃあ経費で接着剤落としておきますね」

    魔王「こ・・・こいつは・・・」
    14 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:27:25.81 ID:VTyO5V4g0 (+7,+17,-2)
    よんでるけど
    15 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:28:54.22 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-205)
    側近「冗談ですよ、そんな怒らないでください」

    魔王「ところで勇者たちの様子はどうだ?」

    側近「ええ、問題ありません。氷魔法でずっと保存しております」

    魔王「そうか、復活することのないようにな」

    側近「大丈夫です。蘇生は可能な状態ですが、四肢も首も念のため切断してありますから」

    魔王「み・・・見たくないな」

    側近「勇者たちは何故か蘇生不可能なまでに殺すと王城で復活するようですからね」

    魔王「ああ、何度かそのようなことがあったな。何故かその後お金が落ちておった」

    側近「なんでも勇者たちの所持金の半額が残されるそうです」

    魔王「なぜだ?」

    側近「この世の理として言えませんな。太陽が東から昇るのと同じことです」
    16 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:31:07.88 ID:5vchGVsvO (+1,+16,+0)
    続き早く
    17 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:33:58.44 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-217)
    魔王「勇者たちが王城で復活することもか?」

    側近「ええ、だから蘇生可能な状態で捕らえることにしたんです」

    魔王「なるほどな。だが消滅させずに倒すのは苦労したぞ」

    側近「だからニー・・・魔王様はゆっくり静養していていただいてかまいません」

    魔王「いまニートって言おうとしただろう?」

    側近「いいえ」

    魔王「言おうとしたな?」

    側近「いいえ」

    魔王「・・・。まぁいい。まぁ自由な身だ。ちと外に出てみるかな」

    側近「外・・・ですか」

    魔王「ああ、もうこの城にずっと缶詰だからな。勇者の行く先に色々魔物を配置したりはしたが、ここから指示をだしているだけでは退屈だ」

    側近「そうですね。ではいきましょうか」

    ギギィ
    18 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:36:40.28 ID:vutBLgXw0 (+17,+29,-21)
    側近ちゃんとのラブラブがち子作りセックスを所望してさるよけ
    19 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:39:52.41 ID:ZPzbR7yN0 (+24,+29,-4)
    翼も角もないってただの童貞ニートやないか

    20 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:40:30.27 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-136)
    【魔王城前】

    魔王「では、ちょっと出かけてくるぞ」ダッ

    側近「行ってらっしゃいませ」

    ボッ

    魔王「え?火?あ・・・あああ・・・ぎゃあああああああああああああ!」ボボゥ

    魔王「も・・・燃えるうううううう!」

    側近「魔王様、早く戻ってください」

    魔王「ぐあああああ・・・はぁはぁ、な・・・なんだこれは」

    側近「ふぅ、大したことなくてよかったです」

    魔王「私は吸血鬼だったのか?いや、そんなことはない・・・城の敷地内で太陽を浴びでも大丈夫だぞ・・・」

    側近「我々はここから出られないのです」

    魔王「なんだと?」
    21 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:47:11.49 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-160)
    側近「これもこの世の理です。ほらっ」スッ

    ボッ

    魔王「おお!側近の手が燃えた」

    側近「ここから出るとさっきのように燃えて最後は消えてしまうんです」

    魔王「な、なんでそんなことに・・・」

    側近「先ほども言いましたようにこの世の理・・・神が定めたルールですか。我々はここにいなくてはいけない・・・と」

    魔王「なぜ神がそんなことを・・・」

    側近「勇者が来た時にここを留守にしていてはいけないから・・・とか」

    魔王「冗談はよせ。私は行きたい所にいくぞ」
    22 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:47:23.22 ID:jORdjiRo0 (+21,+26,-13)
    強制ひきこもりか・・・
    23 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:47:50.83 ID:VTyO5V4g0 (+15,+25,+0)
    かわいそう
    24 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:52:11.25 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-89)
    側近「ですから不可能です・・・。このルールの中では・・・」

    魔王「では永遠にこの城にいなければならないのか?」

    側近「いえ、そうとも限らないでしょう。例えば、私は魔王様の命令で各国に行ったことがあります」

    魔王「そういえばそうだな」

    側近「たぶんそれは魔王様の命令があったからではないかと・・・」

    魔王「命令?」

    側近「ええ、その必要があったから外に出られた。そうだと思うんです」
    25 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:54:48.19 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-105)
    魔王「必要だから?」

    側近「目的、と言っても良いかもしれません。魔王様、試しに私に命令して見てください」

    魔王「命令?どんな命令だ?」

    側近「『自由にどこへ行ってもよい』っと」

    魔王「そうだな。試してみるか。側近、自由にどこへ行ってもよいぞ」

    側近「では・・・」ダダッ

    魔王「おお!側近が外に出ても無事だ!」
    26 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 20:59:58.02 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-202)
    側近「や・・・やった!」ブルブル

    側近「いやっほぅ!じ・・・自由だあああああああああああ!」ダダダッ

    側近「はぁはぁ!空気うめえええええええ!城のかび臭い空気と全然違う!」

    側近「ひゃっほぅうう!久しぶりの外だあああああ!ああ、緑だ・・・緑がこんなに!」

    側近「川だああああ!水だあああああああああ!ひゃあああ、つめぇえ!気持ちいい!」

    側近「ああああ、土の匂い、木の匂い、さいっこうだ!ひゃっはー!」

    魔王「お・・・おい、側近?」

    側近「いやっほぅ、いえええい」

    魔王「おい、戻って来い、側近」

    側近「ええ?なんですってぇ?きこえませーん!」

    魔王「あ・・・あいつ・・・耳栓してやがる・・・」

    側近「もう二度と戻るか!ばーか!ばーか!世界は魔族のものになってんだから遊びまくってやるぞおお!ひゃー!」バサバサ

    ピューッ
    27 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:01:14.30 ID:nGGC22pN0 (+29,+29,-5)
    これは優秀な側近とか言ってすんませんでした
    28 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:05:12.20 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-108)
    魔王「い・・・いってしまいおった・・・」

    魔王「側近め・・・」

    魔王「しかし・・・あいつは私の命令で外に出ることが出来た・・・ということは・・・」

    魔王「私が私に命令すれば・・・」

    魔王「私は、私が外に出ることを許可するぞ!」ダッ

    魔王「あっ、あぢぢぢぢぃ!だ・・・駄目だ」

    魔王「私が以前外に出た時はどうだったか?いや・・・外にでたことあったか?」

    魔王「そういえば・・・以前大魔王様の命令で出たことが・・・」
    29 : 忍法帖【Lv= - 2011/09/16(金) 21:05:15.07 ID:2PH6r7eU0 (-1,+13,+0)
    これは酷いww
    30 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:10:24.68 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-115)
    魔王「ふむ・・・そうなると・・・」

    魔王「おい!お前!」

    門番「はっ!なんでしょう!魔王様」

    魔王「お前は今日から側近だ。一緒に来い」

    側近「え?ですが、側近はもういたのでは?」

    魔王「逃げた。一緒に来い。それから城内の兵を集めろ」

    側近「は・・・はっ!」

    魔王「全員あつまったな」

    側近「何をするんです?」

    魔王「大魔王様に挑む!」

    側近「え?ええ!?」
    31 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:15:14.36 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-127)
    魔王「この世界は征服した!あとは大魔王様さえいなくなれば怖いものなど存在せん!」

    側近「そ・・・それはそうですが・・・」

    魔王「それに、聞きたいこともたくさんあるしな」

    側近「何か言いましたか?」

    魔王「なんでもない。お前に使者を任せる。大魔王様に渡りをつけてこい」

    側近「え?私?うう、な・・・なんでニートの命令を・・・」

    魔王「さっさといけ!」

    側近「はっ!」ダダッ

    魔王(これで・・・何かが分かるはず!)
    32 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:16:15.89 ID:h5wHwjfP0 (+19,+29,-18)
    バラモスにとってのゾーマ的存在か
    33 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:19:26.47 ID:VTyO5V4g0 (+12,+22,-3)
    よんでるよ
    34 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:20:14.97 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-167)
    側近「お連れしました!」

    魔王「我を呼びつけるとは何事だ」

    魔王「はっ、大魔王様においてはご機嫌麗しく・・・」

    魔王「我を呼びつけるとは何事だ!」

    魔王「実はお聞きしたいことがありまして・・・」

    魔王「申してみよ」

    魔王「単刀直入に言います。大魔王様はこの世の理をご存知か」

    魔王「なんのことだ」

    魔王「この世界には不自然なことが多いのです、勇者の不死身しかり、私が城を出られない事しかり。これをどうお思いか」

    魔王「なんのことだ」

    魔王「しらを切るおつもりか!大魔王様!あなたを倒して真実を語っていただく!」

    魔王「なんのことだ」

    魔王「・・・」
    35 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:22:05.88 ID:PStkI7tx0 (+24,+29,-14)
    エピローグ長いな
    36 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:22:35.35 ID:QJQnKhji0 (+24,+29,-50)
    「リリザのまちに ようこそ。」
    「リリザのまちに ようこそ。」
    「リリザのまちに ようこそ。」
    37 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:23:09.43 ID:jORdjiRo0 (+33,+29,-8)
    >>35
    逆に考えるんだ!
    コレは長編フラグだと考えるんだ!
    38 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:24:59.02 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-121)
    魔王「用はそれだけか・・・」

    魔王「これは・・・摂理の外なのか・・・」ボソボソ

    魔王「用がないのであれば帰らせてもらうぞ!さらばだ!」

    魔王「はい・・・」

    側近「魔王様、よろしかったので?討ち取るのでは」

    魔王「気が変わった。大魔王様は私以上に縛られているようであったのでな」

    側近「はぁ・・・」

    魔王(城は出られない・・・それでは・・・)

    魔王「側近!竜騎士を呼べ!」

    側近「え?今度はなんです?」

    魔王「いいから早くしろ」

    側近「はいはい・・・これだからニートは・・・」ブツブツ
    39 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:30:22.40 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-144)
    竜騎士「お呼びで。魔王様」

    魔王「ああ、すまないな。ちょっとドラゴンを貸して欲しくてな」

    竜騎士「あぁ、どちらか行かれるのですか。確かに勇者にやられたその翼では飛べませんね」

    魔王「ああ、頼めるか」

    竜騎士「御意。選りすぐりのドラゴンを用意しましょう」

    側近「それでどこへ行くんです?」

    魔王「とりあえずまっすぐ上空を目指す」

    側近「はぁ?なんでそんな」

    魔王「確かめるのだ!その世の摂理を」

    魔王「いくぞ!ドラゴン!」

    ドラゴン「ギャアアアス!」
    40 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:33:13.49 ID:esF+klTi0 (+24,+29,-1)
    どうした続けたまえ
    41 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:35:24.05 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-100)
    バサバサ

    魔王「私の体は・・・大丈夫だな。まだだ・・・もっと!もっと上空へ」

    バサバサ

    魔王「もっとだ!」

    バサバラ

    ドラゴン「ギャアアス!」

    魔王「どうした!?うっ・・・上空から・・・風?」

    ドラゴン「ゼィゼィ・・・」

    バサバサ

    魔王「無理か・・・もういい・・・引き上げるぞ」

    ドラゴン「クェェ・・・」
    42 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:36:45.68 ID:esF+klTi0 (-25,-15,+0)
    43 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:39:30.59 ID:IKHTCVOl0 (-23,-11,+0)
    イイヨイイヨー
    44 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:39:32.22 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-77)
    側近「で、どうでした?」

    魔王「だめだ。風で上空へは行けない」

    側近「それは残念でしたね」

    魔王「ならば・・・側近!地下を掘れ!」

    側近「地下・・・ですか?」

    魔王「そうだ!城の者総動員で出来るだけ深く掘るのだ!」

    側近「はぁ・・・分かりましたよ・・・」








    45 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:44:47.54 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-127)
    側近「ま・・・魔王様・・・」

    魔王「どうした。さっき穴を掘れと言ったばかりではないか」

    側近「そ・・・それが・・・掘り始めてすぐに・・・」

    魔王「何があったんだ」

    側近「それは見ていただいたほうが・・・よいかと」

    魔王「分かった。案内してくれ」

    側近「ここです」

    魔王「どれどれ・・・こ・・・これは・・・空洞?」

    側近「ええ・・・何もないんです」

    竜騎士「え?空洞なんて見えませんが」

    門番「普通の地面ですよねー」

    魔王「なに?お前達にこれが見えないのか?」

    門番「?」
    46 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:45:03.05 ID:gNHXenaJ0 (+19,+29,-13)
    ギャグ漫画日和っぽい雰囲気
    47 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:49:52.47 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-148)
    側近「私には空洞に見えます、それに数字の羅列?」

    魔王「これは・・・観測する者によって結果が異なるのか・・・となると・・・」

    側近「どうしました?魔王様」

    魔王「門番、ここに何が見える?」

    門番「普通の地面です」

    魔王「ふむ、門番、ここに何が見える?」

    門番「普通の地面です」

    魔王「門番、ここに何が見える?」

    門番「普通の地面です」

    魔王「側近、ここに何が見える?」

    側近「さっきから何同じこと聞いてるんですか?魔王様」

    魔王「ふっ、なるほど。なんでもない。私はちょっと城門まで行く」

    側近「そうですか・・・しかし不思議だなぁ」
    48 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:54:43.20 ID:SECu+Pu70 (+10,+25,-11)
    ほうほう
    49 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:54:50.46 ID:fZDjx7li0 (+95,+30,-157)
    魔王(恐らくこれは自我と関係しているのではないか・・・)

    魔王(大魔王様もしかり・・・。神か何かは知らないが・・・操られているものと・・・自我を宿したもの)

    魔王(大魔王様や門番が同じことしか言わない違和感・・・)

    魔王(もしかしたら私も以前は自分で考えていると思っていたがそうでなかったのでは・・・)

    魔王(確かに勇者を捕らえる前の私は迷ったりすることはなかった)

    魔王(これは・・・勇者を倒すという目的を失ったことが起因か・・・とすると・・・)

    魔王(もう魔王ではなくニートか・・・側近の言葉はあながち間違いでもなかったな・・・)

    サッ ボボゥ

    魔王「ふっ、やはり手が燃えおるわ」
    50 : 以下、名無しにか - 2011/09/16(金) 21:58:54.34 ID:VTyO5V4g0 (+8,+18,-1)
    よんでる
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - TSF + - クロスオーバー + - ゲーム + - ニート + - メタ発言 + - + - 雑談 + - 魔王 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について