のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,543,605人
911,650,335頁
昨日:4,224人
4,633頁
今日:3,216人
3,639頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ浜面「一方通行×絹旗とかどうだろう?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - ×2+ - 麦野 + - Fate + - tiger + - とある魔術の禁書目録 + - タイガー + - 一方通行 + - 初春 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:28:13.03 ID:13lC6fEs0 (+120,+30,-28)
    浜面「…何を言ってるんだ俺は」

    絹旗「本当に何を言ってるんですかこの超浜面は」
    2 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:30:20.17 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-133)
    絹旗「何でそんな意味不明なこと言いだしたんです?」

    浜面「お前の能力について考えてたら、つい…な」

    絹旗「いや、超ワケ分かんないんですけど」

    浜面「だって、お前の能力って一方通行と関係あんだろ?暗闇の五月計画ってヤツで―」

    絹旗「待ってください。何で浜面がそのこと知ってるんです??」

    浜面「え?そ、そう!滝壺に教えてもらったんだよ!!」

    絹旗「彼女に教えた覚えはありませんけど」

    浜面「墓穴を掘っちまったぜい」
    3 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:31:05.84 ID:IoIYckEw0 (+19,+29,-3)
    絹旗×一方 だろ
    4 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:32:33.02 ID:13lC6fEs0 (+93,+30,-199)
    絹旗「どういうことです?そんな超プライベートな情報なんて、暗部経由でもない限り…」

    浜面「すまん。その“暗部経由”なんだ」

    絹旗「そういう浜面の正直なとこ、超好きですよ」

    浜面「告白してくれたわりには目が笑ってないぞ絹旗?」

    絹旗「で。誰から私のこと聞きだしたんです?そもそも、なんでそんな情報を聞き出そうと
    思ったんです??何でそんな浅はかな思考に辿り着いちゃったんですか?答えてください
    超キモくて間抜け面の害虫脳無しバカ面野郎」

    浜面(死の気配を感じる)
    5 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:35:00.35 ID:13lC6fEs0 (+93,+30,-135)
    浜面「この前よ…。俺、お前にコキ使われただろうが」

    絹旗「いつものことじゃないですか」

    浜面「うるせえ!!確かに俺はアイテムの下っ端要員だが…最近のお前はちょっと勝手すぎたッ!!」

    絹旗「まさかとは思いますが…そのストレス発散法として、私の弱味でも握ろうと思ったんですか?」

    浜面「そうだ!!だから暗部のヤツ…土御門ってやつに、お前の過去について聞き出した…!!」

    絹旗「その対価として何円、その土御門さんとやらに支払ったんです?」

    浜面「い…1万円」

    絹旗「本当にバカですね浜面」
    6 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:35:11.27 ID:BKOUmkZQ0 (-1,+13,-1)
    もっとやれ
    7 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:36:10.87 ID:CNRRelxvO (+22,+29,-14)
    黒夜たんペロリーヌ
    8 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:36:31.78 ID:LJOuqYkM0 (+21,+28,-3)
    いいぞ、その調子だ
    9 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:37:07.06 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-81)
    浜面「正直、今では後悔してる」

    絹旗「でしょうね」

    浜面「弱味も聞き出せなかった」

    絹旗「まあ…浜面のその落胆した顔を見れば分かります」

    浜面「ぼったくられた」

    絹旗「だって1万円ですもんね」

    浜面「俺は学んだよ。一時の感情に任せたらロクなことがないってな」

    絹旗「良い勉強になりましたね」
    10 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:40:07.92 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-116)
    絹旗「で、聞き出せた情報が“五月計画”であると」

    浜面「…そうだな。それで、お前の窒素装甲ってのが一方通行の反射を元にして作られたってことを知った」

    絹旗「なるほど。だから冒頭のようなイミフなことを言い出したんですね」

    浜面「おう」

    絹旗「いや、待ってください」

    浜面「?」

    絹旗「確かに、私の能力と一方通行に関係性があるのは超事実です」

    浜面「うん」

    絹旗「そこから、一体どういう化学変化が起こって“カップリング”なる概念が生まれたんです??」
    11 : 忍法帖【Lv= - 2011/09/15(木) 21:42:48.92 ID:JiFZVyKz0 (+4,+16,-2)
    うむ、支援だ
    12 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:43:01.89 ID:w0mBVi3z0 (-22,-10,-3)
    これは期待
    13 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:43:16.55 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-167)
    絹旗「一体どういう因果関係があって、そんな発想になったんですか??私には超理解不能です」

    浜面「自分自身も、何でそんなこと言い出したのか分かんないんだ」

    絹旗「アホ面の脳内は常人では理解しきれないということですか。誰かここに第5位でも連れてきてください」

    浜面「んなくだらんことで常盤台のお嬢様を呼ぶなっつうの…」

    絹旗「冗談です。にしても、イラストが公開されて以来、彼女の人気は超ウナギ登りのようですね」

    浜面「みたいだな。なんせ今までは心理掌握って能力名だけで、本名すら分かってなかったんだからな」

    絹旗「なんか話がズレてませんか?」

    浜面「本当だ」
    14 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:45:43.23 ID:LJOuqYkM0 (+10,+22,-3)
    ふう…
    15 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:46:46.11 ID:D0vN5Idx0 (+28,+30,-24)
    滝壺「はまづら・・・きぬはたと二人で何話してるの・・・」メキメキ
    16 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:47:19.27 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-230)
    絹旗「で、話は元に戻るわけですけど」

    浜面「なんつーか、つまり魔が差したってやつなんだろうな」

    絹旗「は?」

    浜面「関係があるから結びつけた、ただそれだけの話よ」

    絹旗「それがカップリングになっちゃうんですか」

    浜面「魔が差したって言ったろ?そこに明確な理由などねえよ」

    絹旗「…そうですね。これ以上考えるのはやめましょう。頭が超痛くなってきました」

    浜面「まぁ、言ったのは本当に出まかせだったんだけどよ。実際のとこはどうなんだ?」

    絹旗「いや、実際も何もまともに話したことすらないですし」

    浜面「そうじゃなくて。共通項をもつ能力者同士、気にはならないのかって聞いてるんだよ」

    絹旗「まあ、能力に類似性があるという点においては、全く気にならないと言えばウソになりますが。
    かといって、とりわけ一方通行のことを超知りたいというわけでもないですけど」

    浜面「実は、ここに一方通行の電話番号とメルアドがある」
    17 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:49:43.05 ID:CNRRelxvO (+27,+29,-23)
    浜面「土御門から一万円で買ったんだ」
    18 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:50:19.19 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-176)
    絹旗「へ?」

    浜面「というわけで、早速やつに電話だ!」ピッ

    絹旗「え?ちょ、浜面―」

    ??『おかけになッた電話はァ、電波の届かないとこにー』

    浜面「いきなり居留守かよ!」

    一方通行『テメェか。何の用だ』

    絹旗「って、わたし無視されてるし」

    浜面「今ヒマか?」

    一方通行『何の用だって聞いてンだよボケ。くだらねェ用事だったらぶち殺す』

    浜面「え、ええーっと、その、何だ、暗部について分かったことがあるんでな!」

    絹旗「そんなに必死に要件を捏造してまで、一体浜面は何がしたいんですか…」
    19 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:52:25.97 ID:w0mBVi3z0 (+27,+29,-19)
    絹旗はセロリさんのストライクゾーンをギリギリかすめるレベル
    20 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:53:54.76 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-161)
    一方通行『暗部…?それは今、ここじゃ話せねェのか?』

    浜面「あ、ああ。できれば、お前と会ってじっくり話したい内容なんだ」

    一方通行『チッ、面倒な野郎だな。俺はどこへ行けばいいんだァ?』

    浜面「お!来てくれるか!じゃあ…」

    ……

    浜面「というわけで段取りはついた。今から近くの公園に向かうぞ!」

    絹旗「へえ。そうですか。超行ってらっしゃい」

    浜面「超行ってらっしゃいじゃねえよ。お前も来るんDA!」グイッ

    絹旗「ちょ、ちょっと!無理やり引っ張らないでください!!本当にどうしちゃったんですか浜面!?」

    浜面「こ、こら!じたばたすんな…!あっ」

    ムニュッ
    21 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:56:16.62 ID:13lC6fEs0 (+91,+30,-149)
    絹旗「……」

    浜面「……」

    絹旗「世に言うラッキースケベってやつですね。触ってみての感想は…?」

    浜面「そ、その…小さな胸だけど…。柔らかくて気持ちよかった―」

    絹旗「バカ正直に答えくれてありがとうございます浜面。もちろん、超死ぬ準備はできてますよね?」

    浜面「滝壺のためにも、俺はまだ死ねないんだよォォォォォォォォォォォ!!!!!!」ドドドドトドドドド

    絹旗「逃げるんですかバカ面ッ!?」

    浜面が外へ逃走してから5分後

    絹旗「私としたことが…見失いました。確かにヤツはこのへんで消えたはずなのですが…」

    一方通行「ン?テメェは…」

    絹旗「!」

    浜面(やった!待ち合い場所の公園に誘い込むことに成功ッ!!SE☆I☆KO☆U!)←木の茂みから
    22 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:58:22.00 ID:13lC6fEs0 (+93,+30,-168)
    浜面(これで絹旗からも逃げられるし、うまく一方通行と鉢合わせさせることもできた。一石二鳥!)

    絹旗「え、ええっと…」

    一方通行「……」

    浜面(くくく…これが俺のストレス発散法さ絹旗ッ!せいぜい一方通行の前で緊張したり取り乱したりして
    無様な姿を観察者であるこの俺の眼前にさらけ出すがいい!!俺は、静かにここで見守るとするぜ…!)ワクワク

    一方通行「お前…」

    絹旗「な、なんでしょう…?」

    一方通行「このへんで金髪のアホ面したバカ男を見なかッたか?」

    絹旗「!罵倒語を一文に2語も混ぜるなんて、あなた中々できますね!」

    浜面(変なとこで共感すんじゃねえよ!?)
    23 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 21:59:48.19 ID:D0vN5Idx0 (+28,+30,-30)
    浜面は上条さんを師匠とあがめてしまった
    グループがまるまる上条勢力に加わったようなものだ
    24 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:02:27.18 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-153)
    一方通行「お前、面白ェな。罵倒の言葉が批難されることはあっても、褒められるとは思わなかッたぜ」

    絹旗「どういたしまして♪」

    浜面(何これ)

    一方通行「しっかし公園には俺とお前の二人ときた。呼び出した張本人はどこにいるンだかァ…」

    絹旗「浜面なら来ませんよ」

    一方通行「?今何て言ッた?」

    絹旗「実は私、浜面の代わりにあなたに謝りにきたんです。彼、来れなくなっちゃったみたいで」

    一方通行「ほォ…そうか。まさかのドタキャンですかァ。っつうことは、大事な用ってのも嘘かァ!!」ビキビキ

    絹旗「だから空いた時間、私が付き合ってあげますよ」

    一方通行「…なンだと?」

    浜面(おお。ちょっと予想外だが、これは面白いもんが見れそうだな!)ワクワク
    25 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:02:51.19 ID:vFY5Gb/J0 (+11,+26,-1)
    うむ
    26 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:03:49.63 ID:ERvkuON+O (+31,+29,-20)
    一方通行「ケータイ持ってから初めて研究所以外の男からメールキタァァァァ!!」

    ってくらい喜んでたんだろうな
    27 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:06:42.42 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-151)
    一方通行「っつうか、今気付いた。お前、以前黒夜と戦ッたとき吹っ飛ばされてたヤツだろ?」

    絹旗「なんと。覚えててくれたんですね」

    一方通行「そりゃあんなマヌケな姿を見せられたらなァ」

    絹旗「口の悪さは筋金入りですね」

    一方通行「そんな口が悪いヤツと、お前はこれからどこに行こうってワケ?」

    絹旗「考えてませんでした。どうしましょう?」

    一方通行「…帰る」

    絹旗「つれない人ですね。遊具を引っこ抜いて投げちゃいますよ?」

    一方通行「投げてもいいがァ、抜いた時点で警備ロボが来るからやめとけ」

    絹旗「それもそうですね」
    28 : 忍法帖【Lv= - 2011/09/15(木) 22:08:10.09 ID:JiFZVyKz0 (+20,+23,+0)
    >>26
    泣いた
    29 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:11:08.10 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-124)
    10分後

    一方通行「…で、いつまでお前はついてくるんだァ?」

    絹旗「いやぁ、私も暇なんで」

    一方通行「じゃあヨソにでも行け」

    絹旗「うーん」

    一方通行「何か理由でもあンのか」

    絹旗「強いて言うなら、ちょっと気になったってとこですかね」

    一方通行「気になったァ?」

    絹旗「この窒素装甲ってあなたの反射を元に作られてんですよ。ほら、この能力です。
    窒素でそばにあるこの自動車だって、楽々持ち上げられます♪もちろん投げられます!」ブンッ!

    一方通行「…能力を披露するのは勝手だが、人様の車をぶん投げるたぁ、見上げたヤツだなァお前」
    30 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:16:07.18 ID:hNhPH8G20 (+17,+29,-1)
    たまげたなぁ
    31 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:16:13.71 ID:wEa+wGmMO (-28,-16,-1)

    32 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:16:22.74 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-125)
    一方通行「チッ」

    電極にスイッチを入れる一方通行。ベクトル操作で宙に浮いた車を定位置に戻す。

    絹旗「おお!傷一つ付けずに着地させた!?」

    一方通行「くだらねェことに能力使わせんじゃねェクソガキ!!」

    絹旗「何で能力使っちゃったんですか?」

    一方通行「そんなにアンチスキルやジャッジメントに捕まりたいかお前」

    絹旗「というわけで、これが私の窒素装甲です」

    一方通行「あぁ、そう」

    絹旗「どうでもよさげな返事ですねェ」

    一方通行「無理もねェ」
    33 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:16:40.70 ID:yDUY4JVf0 (+27,+29,-23)
    久しぶりの窒素通行

    じゃなくてもこいつら仲よければそれで幸せだよね
    34 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:18:49.97 ID:8kG/Bl8fP (+24,+29,-35)
    誰も突っ込まないんで超突っ込みますけど一方口調は「っ」は「ッ」じゃなくて「っ」のままだよ
    ついでにちょっと語尾間延びさせすぎじゃね
    35 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:20:43.08 ID:yDUY4JVf0 (+27,+29,-18)
    ァィゥェォとンだよな

    で、絹旗ちゃんの笑い方はモャハハハハハ
    36 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:20:54.11 ID:13lC6fEs0 (+91,+30,-137)
    絹旗「というわけで、これが私の窒素装甲です」

    一方通行「二度も言わなくていいから。とりあえず俺とテメェに関係があるってことだけは分かッた。
    暗闇の五月計画ってヤツだろ。そンくらい俺も知ってる。だから気になってついてきたッってか」

    絹旗「最初はそうでしたけど、今はぶっちゃけその理由はどうでもいいです」

    一方通行「どうでもいいのに車を投げたのか」

    絹旗「いやぁ、たまに車を投げたくなる時って超ありません?」

    一方通行「ねェよ」

    絹旗「ある!」

    一方通行「ドヤ顔で言われても困る」

    絹旗「とにかく。私があなたを気になってる理由…それは―」

    上条「お!一方通行じゃん!久しぶりだなー。元気にしてたか?」

    一方通行「!」
    37 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:25:32.97 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-122)
    上条「それと、そちらの方もこんにちは。はじめまして、上条当麻って言います」

    絹旗「こんにちは。絹旗最愛って言います。最も愛すると書いて、最愛って言います!」

    上条「なんとー!?そりゃ凄く良い名前ですね!」

    絹旗「ですよねっ!」

    一方通行「おうおう、良い遊び相手が見つかってよかったなァ。じゃ、俺は帰る」

    絹旗「ちょ、どこ行くんですか一方通行!?」

    上条「…あの、もしかして俺、お邪魔でした?で、デートの途中だったとか…」

    一方通行「待て待て待て待てッ!!テメェ何勘違いしてンだ!?これは―」

    絹旗「そうですねー。うん、じゃあデートってことにしときましょうか♪」

    一方通行「!?!」
    38 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:26:56.31 ID:49fk9XrM0 (-14,-2,+0)
    モアイ
    39 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:29:51.25 ID:13lC6fEs0 (+91,+30,-226)
    上条「や、やっぱりそうだったのですか…。
    一方通行、彼女は大切にしてあげるんだぞ。上条さんからのお約束です!」

    一方通行「約束も何も、そもそも彼女でも何でもねェんだよこいつはァ!!?
    というか、何でお前妙に上から目線なワケ!??」

    上条「上から目線だって…?むしろ逆だぜ一方通行。俺は、彼女のいるお前が純粋に羨ましいんだよ」

    一方通行「だからそれは―」

    上条「くー!上条さんだってモテたいのに!!神様はいつだって不公平だ…
    俺にも出会いってやつがほしいですよ。出会いがほしい…!」

    一方通行「……」

    一方通行(自覚がねェってのは、恐ろしいことだなァ)

    上条「というわけだから、そんな照れて否定しなくてもいいんだぞ!このことは誰にも言わないからさ」

    一方通行(もうダメだ…バカ女はもちろンだが、このバカ男にも付ける薬がねェ)

    浜面(あれ?いつのまにか凄い展開になってる。もしかして全部俺のせい?)←絶賛ストーカー中
    40 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:32:08.52 ID:iqxwElQ00 (+27,+29,-12)
    アニメしか見てないやつばっかなんだから
    口調なんかどうでもいいだろ


    ところで浜面ってだれよ
    41 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:35:06.95 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-125)
    上条「じゃあなお前ら!末永く爆発しろよ!」

    そう言い残し、二人から立ち去っていく上条当麻。

    絹旗「爆発しろとのことです」

    一方通行「平然とリピートしてンじゃねェッ!!!!!
    どういうことだコラァ!!?なぜあんな嘘をついたッ!?!」

    絹旗「いやぁ、そのほうが盛り上がるかなと思いまして。つまり空気を読んだというわけです」

    一方通行「俺にとっては最大のKYだッ!!!!!」

    絹旗「話を元に戻しますね」

    一方通行「ハァ!?戻すってどこに!!?」

    絹旗「落ち着いてくださいよ。ほら、私があなたを気になってる理由について、です。
    さっき言いかけたじゃないですか」

    一方通行「そンなこともあったな」遠い目で
    42 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:37:00.75 ID:ERvkuON+O (+22,+29,-5)
    憧れのヒーローと会って動揺してるね
    43 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:41:12.29 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-181)
    絹旗「それはズバリ、あなたの口の悪さです」

    一方通行「あの、本気で帰っていいか?」

    絹旗「待ってください!今のは本心なんです!」

    一方通行「本心だとしても意味分からンから帰る」

    絹旗「実は、私もあなた同様、相当口が悪い部類に入ります」

    一方通行「…ほォ」

    絹旗「だからですかね。どことなく親近感を覚えるってのはあります。ちなみに、
    これも能力による影響だって言われてますよ。証拠に…黒夜の口調だってぶっ飛んでたじゃないですか」

    一方通行「俺の攻撃性を取り入れたのが、あいつの窒素爆槍だったか」

    絹旗「そうです。お分かりいただけましたか?」

    一方通行「分かった。じゃあな」

    浜面(まずい!一方通行の野郎、完全に冷めてやがる!これじゃせっかくの楽しい観察タイムも終焉を…!)
    44 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:48:47.35 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-157)
    絹旗(さーて、どうしましょうか…)

    ……

    絹旗(浜面にやったような手段が、一方通行にも通じるでしょうか?…やってみる価値はありそうですね)

    絹旗「一方通行!」

    一方通行「ア?だから、もうテメェはお呼びじゃねェんだっつう―」

    絹旗「///」ヒラヒラ

    一方通行「」

    絹旗「どうです…?パンツは極力見えないようにしてるつもりですが…///」ヒラヒラ

    一方通行「」

    ワンピースの裾をヒラヒラさせる。

    浜面(絹旗のヤツなんてことをッ!い、いかん…鼻血がッ!!いいぞ!!もっとやれ!!!)ヨッシャアアアアアアアアアア
    45 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:49:08.68 ID:yDUY4JVf0 (+26,+29,-4)
    >>40
    爆発したりもげたりする男
    46 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:54:18.73 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-166)
    一方通行「…オイ、絹旗とか言ったか?」

    絹旗「ようやく名前で呼んでくれましたね!」

    一方通行「ちょっとこっち来いや」

    絹旗「え?ちょ、ちょっと、どこへ…!?」

    路地裏へと引きずり込まれていく絹旗

    浜面(な!?一方通行の野郎、絹旗に何をするつもりだ!!?
    まさか…あのヒラヒラで発情でもしちまったか!?こ、この展開はまずいぞッ!!)

    絹旗「一方通行…?」

    一方通行「黙ってろ」

    絹旗「!?」ガツン

    絹旗は壁を背に。顔の真横には一方通行の左手が、その壁へと突き出される構図となっている。

    絹旗(せ…迫られてる…!?)
    47 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:57:36.03 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-165)
    顔を近づけていく一方通行。キスするとも受け取られかねない事態だったが…肝心の相方は顔を背けなかった。

    一方通行「……」

    一方通行(何でこいつ、顔を背けたり逃げたりしねェんだ…?)

    絹旗「…っ」

    一方通行(あまりにしつこすぎるから、こんなことでもやりゃァ
    ドン引きして逃げていくとか勝手に思ってたが)

    ……

    一方通行(認識が甘すぎたか…?本当に何なンだこの女はよォッ!!?)

    浜面(二人をつけてたことがバレたら俺は間違いなくフルボッコだが…今はそんなこと言ってらんねえ!
    性欲という悪魔に憑かれた哀れな若人を止められるのは俺しかいねえんだッ!!)

    浜面が一方通行と絹旗の前に飛び出そうとした…瞬間だった

    ??「そ、そこの人!一体何をやってるんですか!?」
    48 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 22:59:36.48 ID:13lC6fEs0 (+60,+30,-89)
    一方通行「ンぁ?」

    絹旗「はれ?」

    浜面(え?誰だ?)

    声のした方向へと振り返る3人

    初春「じゃ、ジャッジメントです!そこの髪の白い人!今女性に何をしようとしてたんです!?///」

    一方通行(あぁ…アレか。つまりレイプだと見なされてると。まぁ状況だけ見りゃそうなるわァな)

    佐天「待った待った初春!まだ黒だと決めつけるのは早いよ!」

    初春「え?どういうことです??」
    49 : 以下、名無しにか - 2011/09/15(木) 23:04:33.94 ID:13lC6fEs0 (+95,+30,-156)
    佐天「キスされそうだった女性の顔を見てた?普通に受け入れてたように、私には思えたよ?
    これって双方が合意ならセーフだよね。まぁ、当たり前だけどさっ」

    初春「あ…!そ、そうなんですか!?」

    初春は絹旗へと尋ねる。

    絹旗「そうも何も、この人わたしの彼氏なんで…!」

    一方通行「」

    佐天「あちゃー。初春、恥ずかしい勘違いしちゃったね!」

    初春「そ、そうだったんですか!!///じゃ、邪魔してすみませんでしたぁぁ…」グスグス

    佐天「あーもう。落ち込まない落ち込まない!そんなドジっコ初春も可愛いな♪」ギュッ

    初春「こ、こんな状況で抱きつかないでくださいーー!!」

    そそくさと、その場から立ち去っていく初春&佐天。

    浜面(今のコたち、なにげにレベル高かったな…。い、いかん!俺には滝壺という大事な彼女がッ!!)
    50 : 忍法帖【Lv= - 2011/09/15(木) 23:05:29.66 ID:bM3e74ye0 (+12,+27,-1)
    はまづらもげろ
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - ×2+ - 麦野 + - Fate + - tiger + - とある魔術の禁書目録 + - タイガー + - 一方通行 + - 初春 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について