のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,553,393人
911,661,391頁
昨日:4,968人
5,508頁
今日:1,949人
2,183頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ岡部「クリスティーニャよ!」 紅莉栖「ニャ~♪」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - 次スレ→1315646262 + - steins;gate + - オカクリ + - ダル + - 岡部 + - + - 紅莉栖 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 21:52:46.36 ID:rV2F/Sht0 (+125,+30,-179)

    【未来ガジェット研究所】

    まゆり「はあ~・・・」 ショボーン・・・

    岡部「ど~した、まゆりよ!? 常時能天気娘なお前がため息などつーいてー!?」

    まゆり「むー、ひどいよ、オカリン! まゆしぃにだってブルーになる日があるのです!」

    紅莉栖「何かあったの、まゆり? 私達でよかったら相談に乗るわよ?」

    まゆり「えへへ~ありがとう、紅莉栖ちゃん♪ 実はまゆしぃ、お仕事で失敗しちゃったのです・・・」」

    ダル「仕事? それってメイクイーンニャンニャンのこと?」

    まゆり「うん・・・実はまゆしぃ、フェリスちゃんにメイクイーンの新しい制服のデザインを相談されてたのです。」
    2 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 21:54:32.35 ID:rV2F/Sht0 (+90,+30,-135)

    ダル「ちょっ!? メイクイーンの新デザイン制服!? マジっすかーーーー!?」

    まゆり「うん。 フェリスちゃんが、『飽きられる前に次の手を打つのが、ビジネスの鉄則ニャ!』って。」

    岡部「なるほど、それでコス作りが趣味のまゆりに意見を求めてきたのか?」

    まゆり「うん。 まゆしぃね、一生懸命考えて、実際に作って持っていったんだけど・・・」

    紅莉栖「却下されたの?」

    まゆり「うん・・・『これじゃあ、エッチすぎてお巡りさんに怒られちゃうニャ。』って。」

    岡部「どんなん持ってったんだ、お前は・・・」
    3 : 【17.2m】 - 2011/09/03(土) 21:54:43.06 ID:vG1F/KzX0 (+2,+17,+0)
    つーいてー!?
    4 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 21:56:31.68 ID:rV2F/Sht0 (+145,+30,-78)

    まゆり「ここにあるよ。 オカリン、ここを持って広げてみて~」

    岡部「どれどれ・・・ぬお!? 何だ、この露出度の高いメイド服は!?」

    紅莉栖「パンツの見えそうなミニスカート!!
         胸元と背中、腋も大胆に開いている!!」

    ダル「まゆ氏、これって『あれが私の御主人様』をイメージしてるん?」
    まゆり「うん! まゆしぃは前からこの服と猫耳は似合うとおもってたの~!」
    5 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 21:58:13.00 ID:rV2F/Sht0 (+93,+30,-113)

    ダル「フェイリスたんが、このコスで目を見て混ぜ混ぜをしてくれると思うと・・・みなぎってキターーー!!」

    岡部「落ち着け、ダル! 却下されたと言っていただろう!」

    まゆり「絶対気に入ってくれると思ったのにな~・・・」

    岡部「バカモン! 現実にこんな格好で接待したら、完全に風俗だぞ!」

    紅莉栖「ふうぞ・・・!? 岡部のHENTAI!!////」

    岡部「何でだよ!?」
    6 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 21:59:55.66 ID:KZNRZAWg0 (+19,+29,+0)
    さるよけ
    7 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 21:59:57.11 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-130)

    まゆり「せっかく作ったのにどうしよう? ねえねえ、紅莉栖ちゃん?
         このコス着てみない? 紅莉栖ちゃんならきっと似合うよ~♪」

    紅莉栖「ええ!? む、無理無理! これは恥ずかしすぎるわ!!」

    岡部「ファーッハッハッハ!! 正直に言ったらどうだ、クリスティーナ?
        私のひんそーな体では、この服につり合いませんと!!」

    紅莉栖「な、なんですってーーー!!」

    ダル「痴話喧嘩乙!」

    岡・栗「「 痴話喧嘩じゃない!! 」」

    ダル「それより、そろそろ作りかけのガジェットの開発、再開しね?
       僕は早く終わらせてメイクイーンに行きたいお!」

    岡部「そうだった! 助手風情の相手をしている暇ではなかったな!」

    紅莉栖「むー!」


         - - -- ── ────────────────── ── -- - -
              - - -- ── ──────────── ── -- - -
                      - - -- ─ ── ─ -- - -
                           - -  - - -
    8 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:00:28.32 ID:pfcId7im0 (+2,+12,+0)
    ほう
    9 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:01:20.35 ID:RuycYrup0 (+21,+26,+1)
    よかろう。続けろ。
    10 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:01:28.21 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-107)

    【深夜、未来ガジェット研究所】


    紅莉栖「う~~~ん・・・あら、もうもうこんな時間になっていたのね・・・
         ガジェット開発に夢中になってたらつい・・・ちょっと休憩しよう・・・」

         「橋田とまゆりはとっくに帰っちゃったし、岡部は買出しにいってまだ帰ってこない。」

         「ブラウン管工房も閉まって、このビルには私一人か・・・・」

         「暇ねえ・・・@ちゃんでもしようかしら・・・あら?」
    11 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:03:00.98 ID:rV2F/Sht0 (+88,+30,-138)

    紅莉栖「これ、昼間にまゆりが出した猫耳エロメイド服・・・ここに置いてったんだ。
         改めて見ても、これはひどい・・・岡部の言うとおり完全に風俗ね・・・
         まゆりは私に似合うなんて言ってたけど、これは着れないな~////」


         『ファーッハッハッハ!! 正直に言ったらどうだ、クリスティーナ?
          私のひんそーな体では、この服につり合いませんと!!』


    紅莉栖「くっ・・・誰が貧相な体よ! 自分だってモヤシのクセに!
         私だってその気になればこれくらい・・・・!!」


           『紅莉栖ちゃんならきっと似合うよ~♪』


    紅莉栖「・・・誰も居ないし・・・ちょっとだけ着てみようかな・・・」
    12 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:04:47.91 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-58)

    【着替え完了、姿見の前】


    紅莉栖「うわー! うわー!! こ、これはひどいwwww ////」 ニャーン♪

         「無理!! これで人前に出るとか絶対、無理! 普通にパンツが見えちゃってるし!////」

         「それに・・・やっぱり私だと胸元が寂しい気がする・・・」 ペターン!

         「岡部の言う通りね・・・やっぱり岡部も小さいのは嫌なのかな・・・」

         「・・・・・ぐす・・・・」
    13 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:06:01.73 ID:pfcId7im0 (+70,+30,+0)
    14 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:06:21.10 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-81)

    紅莉栖「はあ・・・私、何をやってるんだろう・・・
         こんなの着るんじゃなかった・・・早く着替えy」




    ガチャ

    岡部「フゥハーーハッハッハーーー!! 狂気のメェェーードサイエンティスト、鳳凰院凶真!!
        ただいま買出しから帰還した!! 作業ははかどってるか、じょーーーしゅーーーよー・・・・」


    紅莉栖「」
    15 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:08:17.60 ID:rV2F/Sht0 (+88,+30,-138)

    紅莉栖「お・・・お・・・か・・・・!?////」

    岡部「もしもし? ああ、俺だ・・・ありのまま起こった事を話すぜ・・・
        『この鳳凰院凶真がコンビニに夜食を買いに行ってラボに帰ってきたら、
        助手のクリスティーナがエロい猫耳になっていた』 何をry」

    紅莉栖「い・・・い・・・!!////」

    岡部「何だかわからない・・・『機関の陰謀』とか『比翼恋理のだ~りん』とかじゃ断じてない!
       ・・・もっと恐ろしい物の片鱗を味わっている・・・エル・プサイ・コングルゥ。」

    紅莉栖「いやああああああーーーーー!!!!」
    16 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:10:14.80 ID:KZNRZAWg0 (+19,+29,+0)
    さるよけ
    17 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:10:28.92 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-62)

    紅莉栖「見ないで!! 見ないで、岡部!!」

    岡部「み、見るなと言われても・・・・」

    紅莉栖「いや・・・いやぁ・・・!!」 ポロポロ・・・


    岡部(泣いている!? 一体これはどういう状況なんだ?
        こいつが着ているのは、昼間のまゆりのコス!?)








    岡部「・・・・・可愛いな・・・」 ボソ・・・

    紅莉栖「へ・・・?」
    20 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:13:54.56 ID:gsvU/YwI0 (-7,+7,+0)
    いいぞ
    21 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:13:55.83 ID:G4CyRrrN0 (+2,+7,+0)
    アリだと思う 支援
    22 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:14:07.36 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-93)

    紅莉栖「お、岡部? 今、私の事を『可愛い』って言ってくれたの・・・?////」

    岡部「あ! い、いや・・・違う!! 今のは間違いだ!!

        別に助手のスレンダーな体型が本当に猫みたいで愛らしいとか
        気の強そうな顔とキュートな服のアンバランスぶりがたまらんとか、
        そんなの全然、考えてないんだからなぁーーー!」


    紅莉栖「はう!?////」 ボシュー!

    岡部(全部、言っちゃったよ、ちくしょうーーー!!」
    23 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:16:42.63 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-119)

    紅莉栖(どどどどど、どうしよう!? ものすごく嬉しいのに、恥ずかしくて岡部の顔を見れない!////) モジモジ

    岡部(うああああーーー!! 何か言え、ク、クリスティーナ!!
        こ、この空気は耐えられん! どうすれば・・・どうすれば・・・そうだ!!))


    岡部「や、ややや!? 何という事だー、ラボの中に野良猫が紛れ込んでしまったー(棒)
        おのれーどこから入りこんできたのだー(棒)」

    紅莉栖「へ? ね、猫?」
    24 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:19:00.00 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-106)

    岡部「しかもこの野良猫ー、何故か助手の姿と声でしゃべるではないかー(棒)」

    紅莉栖「な、何を言ってるの、岡部!?」

    岡部「これはあれだなー、俺が疲労のせいで意識が混濁して、幻覚を見てるのだー
        だからただの猫が助手に見えるのだー、そうに決まってる!(棒)」

    紅莉栖「あ・・・」

    岡部「これ以上起きていたら、体に悪いなー、今夜はもう寝てしまおう、そうしよう(棒)」


    スタスタスタ、バタン!(ソファーに寝転がる)


    岡部「ぐーぐーすやすや ぐーぐーすやすや(棒)」
    25 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:19:53.22 ID:N9sADG4t0 (+24,+29,+1)
    二人とも可愛いな
    27 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:21:11.30 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-105)

    紅莉栖「岡部・・・・」

    岡部(よーし! 我ながら完璧な作戦! これでこの場で起きた事をただの幻覚になった!
        後は俺が寝ている間に助手が着替えれば万事解決!!)

    紅莉栖「私は・・・猫・・・」

    岡部(そーだ、クリスティーナ! さあ、俺が目をつぶっているうちに人間に戻れ!)

    紅莉栖「・・・・・・・・・」






    紅莉栖「に・・・にゃ~ん・・・////」

    岡部「!?」
    28 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:22:09.00 ID:GaK5qAPv0 (+7,+17,+0)
    きたああああああああああああああ
    30 : 忍法帖【Lv= - 2011/09/03(土) 22:22:31.91 ID:tEQa2slE0 (+14,+29,-10)
    ドクンッ
    32 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:23:58.29 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-80)

    紅莉栖「にゃあ・・・////」 キシ・・・キシ・・・

    岡部(ん? んん~!? 何だ、何だ?
       この猫の鳴きマネは助手か? 何をしている?) チラ(薄め目開け)

    紅莉栖「にゃーん・・・////」 キシ・・・キシ・・・

    岡部(な、何故、四つん這いでこっちに近づいてくるのだ、助手よぉぉーーー!!??)
    34 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:26:09.73 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-98)

    紅莉栖「う~~・・・にゃあ!」 ピョン! ドスン!

    岡部「ぐほお!? な、何をする助手!? 寝ている人の上に飛び乗りおって!」

    紅莉栖「じょ・・・助手じゃないニャ!!」

    岡部「はあ・・・?」

    紅莉栖「わ、私は迷子の野良猫、クリスティーニャ!!
         決して人間の天才少女、牧瀬紅莉栖じゃニャいんだから!!」

    岡部「」
    35 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:27:10.97 ID:BEh+cx7E0 (+0,+15,+0)
    ほう・・
    36 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:28:51.05 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-94)

    紅莉栖「お・・・お前には私が人間の姿で、日本語を話しているように感じるかもしれニャいけど
         それはただの脳内物質の異常分泌が見せる幻覚・幻聴なんだから!
         私は正真正銘、まじりっ気なしの猫科動物よ!・・・じゃなくて、猫科動物ニャ!」

    岡部「」

    紅莉栖「だからこうやって、私がお前の体のよじ登ったり、添い寝したりしても問題ないのニャ!
         だって私は猫だから! はい論破完了!!」

    岡部「」

    紅莉栖「ろ、論破完了だって言ってるでしょ!!」

    岡部「」
    37 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:29:44.00 ID:L4a+TjtK0 (+24,+29,-1)
    なんか実際にやりかねないよな
    38 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:31:08.70 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-70)

    紅莉栖(うわ~~~!!! 何やってるんだ私は~~~!!!
         岡部、完全に固まっちゃてるじゃん!)

    岡部「」

    紅莉栖(『このまま猫のふりすれば岡部に甘えられる』とか、そんな訳あるかーー!!
         パニくってるとはいえ、何を考えてるのよ!? 一分前の私のアホーーーーー!!)

    岡部「」








    岡部「そうか・・・猫なのか・・・」

    紅莉栖「ふえ!?」

    岡部「猫じゃ・・・しかたないな・・・」
    39 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:32:34.48 ID:A9gEL16l0 (+29,+29,-28)
    この岡部と紅莉栖はどこの岡部と紅莉栖なんだ



    すばらしいじゃないか
    40 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:33:13.73 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-97)

    紅莉栖「そ、そうよ! 私は猫なんだから!!////」

    岡部「ああ・・・」










    岡部(ってお前のような、肌色率の高い猫がいるかーーー!!
        くそ! せっかく気を使ってやったのに、助手風情が、この鳳凰院凶真をおちょくりおって!
        こうなったらボロを出させて、お前が人間のクリスティーナだと証明してやる!)
    41 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:35:29.93 ID:9/CBg66M0 (+24,+29,+0)
    これはおもしろくなってきましたよ
    42 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:35:46.42 ID:8/PhyuiAO (+24,+29,+0)
    なんだよこいつらラブラブじゃねーか
    43 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:35:47.03 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-95)

    岡部(クックック・・・まずは軽いジャブからだ!)



    岡部「フハハハー! クリスティーニャよ!
       お前が猫ならば、こーゆーことをしてもかまわんな!!」

          なでなでなで・・・・

    紅莉栖「きゃあ!?」

    岡部「何を驚いているぅ? 猫ならば頭を撫でられるのは好きであろう?」
       (髪の毛サッラサラだな・・・触っていて気持ちいい・・・)


    紅莉栖「ふ・・・フニャ・・・///」 トロ~ン・・・
    44 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:37:50.17 ID:5QDnav7r0 (+24,+29,-5)
    今回は信じて全裸で待ってていいんだな?
    45 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:37:53.26 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-134)

    なでなでなで・・・・

    岡部「ほうれ、耳の裏とかもくすぐってやるぞ~~!!」
       (どうだ、プライドの高いお前には屈辱だろう? さっさと正体を現せ!)

    こちょこちょ・・・

    紅莉栖「やん!・・・あ・・・ん!・・・お、おか・・べぇ♪////」 スリスリ

    岡部(あ、あれ? なんか自分から俺の手に頬ずりしてるぞ?)

    紅莉栖「ああ、岡部・・・岡部ぇ・・・あなたの指、気持ちいいニャア・・・/////」 スリスリ


    岡部(く、くそおおーーーー!! 可愛いじゃねえか!!)
    46 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:40:18.24 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-130)

    岡部「ウェイウェイウェイ!一旦ストォォップ!!」 ガバ!

    紅莉栖「にゃ!? お、岡部・・・?」 ウルウル・・・

    岡部(う・・・体の上からどかした途端、寂しそうな目で見つめてきおって・・・!
        ええい! 惑わされるな、こいつは猫ではなく助手だ!!)



    岡部「ふふふ・・・そっちがその気ならやむを得ん、次の手だ・・・
       俺にこの道具を使わせた事を後悔させてやる!
       え~と・・・確かこの棚にしまってあったはず・・・」 ガサゴソ

    紅莉栖「岡部ぇ、何してるの? ねえ、もっとなでなでしてよぉ・・・」 スリスリ

    岡部「うお! 四つん這いで俺の脚に擦り寄るな! ちょ、ちょっと待ってなさい!」
    47 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:42:51.11 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-172)

    岡部「これでもない! ここでもない! どこにどこに・・・・あった!
       クックック・・・これが分かるか? クリスティーニャ!!」


    岡部「ねーーこーーじゃーーらーーしーーー!!」 チャラララッラッララー!


    紅莉栖「ね、猫じゃらし!?」

    岡部「以前、未来ガジェットの材料として、100均で買ってきたのだ!
        ほーれほれほれ! じゃれついてみろー!」 パタパタパタ

    紅莉栖「くっ・・・それは・・・」

    岡部「おやー? 猫なら猫じゃらしに喜んで飛びつくはずだぞ?
       天才少女のプライドがそれを許さないのかぁ~?
       やはりお前は人間のクリスティーナなのかぁ~?」

    紅莉栖「ち、ちがうもん! 私は猫のクリスティーニャだもん!」
    48 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:43:22.42 ID:gV29+MeY0 (+14,+29,-12)
    助手よ…
    49 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:43:35.28 ID:UJGra4A00 (+10,+20,+1)
    かわいい
    50 : 以下、名無しにか - 2011/09/03(土) 22:45:11.99 ID:rV2F/Sht0 (+95,+30,-96)

    岡部「ならば何故、猫じゃらしに反応せん?
        無駄な足掻きはやめて、潔く自分が人間だと認めろぉ!!」 パタパタパタ

    紅莉栖「うう・・・私は・・・私は猫だニャー!!」 バッ!

    岡部「ええっ!?」

    紅莉栖「にゃ! にゃにゃん!」 テシテシテシ!


    岡部(助手の奴、本当に猫じゃらしにじゃれ付き始めた!?)

    紅莉栖「この! この! こっちか!?」 ペシ! ポム!
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - 次スレ→1315646262 + - steins;gate + - オカクリ + - ダル + - 岡部 + - + - 紅莉栖 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について