のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,530,813人
昨日:no data人
今日:
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレまどか「ほむらちゃんのことが気になっちゃう……」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×6
    タグ : - ほむまど + - まどほむ + - 志筑仁美 + - 暁美ほむら + - 魔法少女まどか☆マギカ + - 鹿目まどか + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:23:56.21 ID:1LImdmxU0 (+125,+30,-133)
    さやか「ワルプルギスの夜を退治して、まどかを救ったのは他でもないアイツだもんね」

    まどか「うん、その……ほむらちゃんにはずっと迷惑かけちゃってたけど……」

    さやか「まぁ、そこは私も含めて皆迷惑かけちゃったね本当……」

    まどか「そ、それでね?ほ、ほむらちゃんの事がその……す、好きになっちゃって……」

    さやか「こくっちゃえばいいじゃん」

    まどか「え、で、でも///」

    さやか「まどかのためにあそこまでしてくれたんだし、絶対まどかのこと好意もってるって」

    まどか「そ、そうかな?」

    さやか「なんなら私が聞いてきてあげるよ!」

    まどか「あ!ま、まってよ!そんなのしなくていいよ!さやかちゃん!」
    2 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:30:35.90 ID:1LImdmxU0 (+95,+30,-109)
    さやか「あ、いたいたほむら!」

    ほむら「さやか?何かしら?」

    まどか(やっと追いついたけど、いま出ていくわけにも……)

    さやか「あんたってさ、まどかのこと好きなの?」

    ほむら「えぇ、好きよ」

    さやか「じゃあさ、まどかが付き合ってっていったら付き合う?」

    まどか(す、ストレートすぎるよさやかちゃん!)

    ほむら「え?」

    さやか「え?」

    ほむら「まどかは女の子よ?私も女の子、何を言っているの?」

    さやか「あ、いやでもさ、好きなら……」

    ほむら「?まどかは私にとって憧れで、最高の友達だけど」

    まどか(嬉しいような……)

    さやか「あーえっと……」
    3 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:38:05.18 ID:oOy2Q4960 (-2,+12,-1)
    ほう
    4 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:39:10.18 ID:Zt+COuXW0 (+13,+28,+0)
    ふむほむ
    5 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:39:31.30 ID:VA4tiZUj0 (+4,+19,+0)
    ほむ
    6 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:40:15.13 ID:1LImdmxU0 (+95,+30,-158)
    まどか(そうだよね、友達として一番に想ってくれてるならこれ以上を望む必要なんて……)

    まどか(それに、これ以上ほむらちゃんを私が縛り付けるわけには……)

    ほむら「えっと、なにか変なことを言ってしまったかしら?」

    さやか「あーいや……」

    ほむら「その……退院してからずっと1ヶ月を繰り返していたから……常識とかはあまり自信がなくて……」

    さやか「いやー普通だよ、うん」

    ほむら「そう?ならいいのだけど……」

    さやか「あーえっと、変な話してごめんね」

    ほむら「気にしないで」

    さやか「んじゃまた」

    ほむら「ふふっ教室であうのにまたねって言うのもおかしいわね」

    さやか「ま、気分の問題だって」

    ほむら「それじゃあまたね」

    さやか「おうよ」
    7 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:41:08.92 ID:jZzq6rWt0 (+19,+29,+0)
    ほむらちゃほむほむ
    8 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:43:18.20 ID:WvS9IFVi0 (+27,+29,-3)
    百合百合じゃないほむほむ・・・くそおおおおおお
    9 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:44:52.82 ID:UAu8GZzN0 (+28,+29,-19)
    実際初期ループ、特に2周目とかまどかのが百合百合というかガチほむ状態だよな
    10 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:45:33.88 ID:1LImdmxU0 (+95,+30,-155)
    さやか「あ、まどか……えっと、聞いてた?」

    まどか「うん……」

    さやか「あー元気だしなって」

    まどか「も、もともと同性だし、おかしな事だもん……」

    QB「鹿目まどか、キミならそんな問題は簡単に解決する方法があるじゃないか」

    まどか「QB……契約はしないよ、絶対に……ほむらちゃんを裏切りたくないもん」

    さやか「あっちいきな、シッシッ」

    QB「やれやれ、君たち人間のそういうところは本当にわからないよ」

    さやか「ったく、まだまどかと契約しようとするんだから」

    まどか「……ほむらちゃんは私を一番の友達って思ってくれてる、こんなに嬉しいことってないはずなのに」

    まどか「ティヒヒ、ごめんねさやかちゃん、ちょっと保健室に行ってくる」タタタ

    さやか「まどか……」
    11 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:49:54.45 ID:gVALkGZl0 (-7,+7,-1)
    12 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:50:08.92 ID:WvS9IFVi0 (+16,+28,-1)
    まどっち・・・
    13 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:51:25.73 ID:1LImdmxU0 (+95,+30,-170)
    ―教室―

    さやか「あ、ほむら、仁美」

    ほむら「どうしたの?さっきは元気そうだったのに浮かない顔をしているけど」

    仁美「さやかさんにしては元気がありませんわ」

    さやか「あーいや……私は別に」

    仁美「そういえばまどかさんがいませんわね」

    ほむら「お手洗いとかじゃないのかしら?」

    さやか「まどかは保健室にいるよ」

    ほむら「まどかの体調が悪いの?」

    さやか「まぁそんなとこだね、先生にはいっとくからほむらは様子みてきてやってくれない?」

    ほむら「わかったわ」

    ―――――
    ―――

    仁美「まどかさんは先ほどまで元気そうにしていらっしゃいましたよね?」

    さやか「うん、ちょっと事情があってね」

    仁美「そうですか」
    14 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:53:32.71 ID:6sYksv5J0 (+22,+28,-2)
    >>9
    ガチほむ状態ってなんだよ?
    15 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:55:16.06 ID:WvS9IFVi0 (+27,+29,-2)
    きっとガチでほむほむラブ状態のことだよ
    16 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:57:30.58 ID:1LImdmxU0 (+93,+30,-171)
    ―保健室―

    まどか「……はぁ……」

    まどか(契約、確かに契約すれば私にとって望んだ世界、ほむらちゃんと恋人になれる……)

    まどか(ワルプルギスの夜は退治された、なら私が魔法少女になっても、魔女になるときに砕けばいいだけで……)

    まどか「……私……なんでこんなこと考えてるんだろ……本当に最低だ……」

    まどか「こんなんじゃほむらちゃんに友達って言ってもらう資格すらないよ……」

    ガラガラガラ

    ほむら「まどか?いるかしら?」

    まどか「ほ、ほむらちゃん!」

    ほむら「体調は大丈夫かしら?」

    まどか「あ、うん……大丈夫だよ」

    ほむら「体調に違和感を感じるなら病気の予兆かもしれないから、安静にしないとだめよ、ベッドで横になりなさい」

    まどか「そうだね、じゃあ……」

    コロン

    まどか(私なんて、心配される資格ないのに……)
    17 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:57:45.95 ID:7OJd8LnG0 (+19,+29,-4)
    なら俺もガチほむなんだぜ?
    18 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:58:12.37 ID:ugYzLXy/0 (+19,+29,+0)
    なにこれもう切ない
    19 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:59:17.49 ID:iiPVYzr+0 (+3,+18,+0)
    俺のおちんちんも切ない
    20 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:02:17.85 ID:vlzFzqQr0 (+21,+28,+0)
    まどまどほむほむ
    21 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:06:34.13 ID:k5oZ+tYo0 (+14,+24,-2)
    むほっむほっ
    22 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:06:44.26 ID:zlqLSJNS0 (+45,+30,-182)
    まどか「ほむらちゃん、その……授業はいいの?」

    ほむら「大丈夫よ、気にしないで」

    まどか(ほむらちゃんの優しさが……つらいよ……)

    ほむら「まどか、喋るのもつらそうね……」

    まどか(ほむらちゃんが相手だもん……)

    ほむら「熱は……」ピト

    まどか(お、おでこがあたって、ほむらちゃんの顔がすごく近くに!)

    ほむら「ないわね……」

    ほむら「……手、握るわね?」ギュ

    まどか「え?うん」

    ほむら「当てはまる症状を私がいったら軽く握り返してみて?」

    ほむら「私は保健室の常連だったから薬の場所はわかるわ、少しでも楽にできるかもしれない」

    まどか(私が喋らなくても、いいようにってことかな……優しいな、ほむらちゃん……)

    まどか(でも……痛いよ……胸の奥が……チクチクって……)
    23 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:10:25.39 ID:T7VG6zWs0 (+3,+13,-1)
    切ない期待
    24 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:15:50.87 ID:zlqLSJNS0 (+43,+30,-162)
    ほむら「まどか、起き上がれる?」

    まどか「ティヒヒ、そこまで深刻じゃないよほむらちゃん」

    ほむら「このお薬と、お水、飲める?」

    まどか(飲みたくない……だって病気じゃないもん……)

    まどか「……」

    ほむら「飲むのも辛いのかしら……ごめんなさい、苦しいのに無理を言って」

    まどか「そんなことないよ、ほむらちゃん」

    まどか(ほむらちゃんにまた迷惑かけちゃったな……)

    ほむら「そう?無理なら無理っていうのよ?身体に負担をかけてしまうから……」

    まどか「うん……ありがとう……」

    コクコク ゴクン コクコク

    ほむら「睡眠導入剤が含まれているから、横になって眠るといいわ」

    ほむら「起きても体が楽じゃないなら病院に行ったほうがいいわね」

    まどか「あはは、大げさだよほむらちゃん……」

    ほむら「そんなことないわ、ほら、横になって?」
    26 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:26:49.37 ID:zlqLSJNS0 (+45,+30,-138)
    ―放課後―

    まどか「ん……あ、そっか私……保健室で……」

    ほむら「すぅ……すぅ……」

    まどか「ほむらちゃん、ずっと看病してくれてたんだ……」

    まどか(どうしてこんなに優しいのかな……辛いよ、苦しいよほむらちゃん……)

    まどか(ほむらちゃんにとって、本当に一番と友達は、違う世界の私……)

    まどか(うじうじとしてほむらちゃんの足を引っ張って苦しめた私じゃない……)

    まどか(わかってる……わかってるのに……)

    まどか「グス……苦しい、苦しいよほむらちゃん……」ポロポロ

    ほむら「すぅ……すぅ……」

    まどか(わがままだってわかってるのに……諦めなきゃってわかってるのに……)

    まどか「できないよ……グス……」

    ほむら「すぅ……すぅ……」
    27 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:27:00.83 ID:L81/kk3i0 (-27,-15,-1)
    28 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:27:23.43 ID:5Joz50CU0 (+19,+29,-2)
    ほむほむくっついてあげて!
    30 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:29:12.03 ID:k5oZ+tYo0 (+24,+29,-3)
    むほっ・・・むほぉ・・・
    31 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:30:32.70 ID:Z/sEXpPL0 (-26,-14,-1)
    しえん
    32 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:33:00.98 ID:zlqLSJNS0 (+45,+30,-141)
    ―マミホーム―

    マミ「どうかしたの?」

    杏子「私ら呼び出して一体なんだ?」

    さやか「えっと、相談があるんです」

    杏子「私らに相談?魔法少女絡みか?でもほむらがいねぇし」

    さやか「まどかとほむらの事を相談したいの」

    マミ「……なにかあったの?」

    杏子「あいつらには色々と世話になったしな、話を聞かせろよさやか」

    さやか「その……今朝の出来事なんですけど」

    ―――――
    ―――

    マミ「それで、あなたはどうしたいの?」

    さやか「できたら、二人をくっつけたいって思ってます」

    杏子「私はパスだ、手伝えないね」

    マミ「悪いけど、私も手伝う気にはなれないわ」

    さやか「ど、どうしてですか!」
    33 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:35:19.84 ID:T7VG6zWs0 (+24,+29,+0)
    さやかちゃんいい子や
    34 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:38:06.62 ID:2HBHML7d0 (+19,+29,-2)
    余計な事しかしないのがさやか
    35 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:46:17.49 ID:zlqLSJNS0 (+45,+30,-288)
    マミ「鹿目さんが告白するように背中を押して欲しいっていうなら手伝ってあげるわ」

    マミ「でも、二人を無理にくっつけるような真似をする気は私にはないわ」

    杏子「私も同意見だ」

    さやか「でも!それじゃあまどかが!」

    杏子「ほむらの意思はどうなる?」

    さやか「え?」

    杏子「確かにあいつはまどかの事を友人として好きだろうな、でも、ほむらは好きな人はいないのか?」

    杏子「そもそもまどかと付き合いたいって思ってないんだろ?こっちの一方的な押し付けじゃねぇか」

    マミ「美樹さん、あなたがあの二人の恋愛に対して手伝いたいという気持ちが私達より強いのは解るわ」

    マミ「あなたが好きな男の子に告白するとき、一番熱心にあなたが告白の勇気をもてるように背中を押していたのはあの二人だった」

    マミ「結果はあなたにとって残念なものとなったわね、それでもあなたがアプローチを続けるのはかまわない」

    マミ「でも、私達がその男の子にあなたを好きになるようになんて無理にくっつけるのはおかしいんじゃないかしら?」

    杏子「結局、まどかがほむらと付き合いたいって思うなら、自分の意志でほむらにアプローチするべきだと私は思うね」

    杏子「友達じゃなく、恋人になってほしいって思ってもらえるように、自分からね……」

    さやか「……」
    36 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:54:48.21 ID:vlzFzqQr0 (+22,+29,-1)
    まみまみさやさや
    37 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 00:57:11.90 ID:zlqLSJNS0 (+43,+30,-184)
    ―保健室―

    ほむら「ん……」

    まどか「あ、ほむらちゃん、起きた?」

    ほむら「ごめんなさい、眠ってしまったのね……気分はどう?」

    まどか「だいぶ楽になったよ、ほむらちゃんのおかげだね」

    ほむら「そう、よかったわ」

    まどか(とっても心配してくれてたんだね、ほむらちゃん……)

    まどか(本当は私は病気でもなんでもない……ほむらちゃんの善意を利用してるみたいだよ……)

    ほむら「少し暗くなり始めているわね、家まで送って行くわ」

    まどか「うん……ありがとう、ほむらちゃん……」

    ほむら「はい、あなたの鞄よ」

    まどか「あ、持ってきてくれてたんだ、ありがとうほむらちゃん」

    まどか(ベッドから動きたくないな……動かなかったらずっとほむらちゃんは側にいてくれるのかな……)

    ほむら「まどか?もしかしてまだ気分がすぐれない?あなたの親に連絡して来てもらったほうがいいかしら?」

    まどか「う、ううん、ちょっとぼんやりしてただけだよ」
    38 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:02:07.54 ID:3vnz4PFRO (+18,+28,+0)
    まどまどほむほむう
    39 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:02:25.65 ID:hq5Dw12G0 (+18,+28,+0)
    ティヒヒ
    40 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:04:25.56 ID:6lgREZG80 (+20,+27,-1)
    まどほむまどほむ
    41 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:09:59.02 ID:k5oZ+tYo0 (+24,+29,-14)
    明日まで残ってるといいな
    むほっ
    42 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:12:45.82 ID:zlqLSJNS0 (+45,+30,-116)
    ―帰り道―

    ほむら「本当に大丈夫?」

    まどか「う、うん」

    まどか(ほむらちゃんに握られた手が温かい……)

    まどか(今日の朝までなら、きっと、手をつないでもらえることを素直に嬉しいって思えたのに……)

    まどか(どうして今はこんなに悲しいんだろう)

    まどか(どうして……)

    ほむら「まどか?」

    まどか「な、何かな?」

    ほむら「やっぱりあなた、歩くのもつらそうね……」

    まどか「そ、そんなことないよ!」

    ほむら「……まどか、私に後ろから抱きつける?」

    まどか「え?う、うん……ってわわ!」

    ほむら「ここからあなたの家ぐらいならおぶっていくわ、しっかり掴まってね」
    43 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:15:12.01 ID:e6i6CE930 (-19,-7,+0)
    ④ほむ
    44 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:17:47.55 ID:0GdJgYRz0 (+16,+28,+0)
    ティヒヒ
    45 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:18:05.25 ID:L81/kk3i0 (+20,+27,-1)
    まどほむまどほむ
    46 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:18:45.48 ID:0GdJgYRz0 (+46,+29,-2)
    >>1のまどほむがいつもかわいすぐる
    47 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:19:56.57 ID:gr29f3sk0 (+14,+26,+0)
    なるほど
    48 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:21:17.53 ID:PKgKtcVc0 (+35,+29,-33)
    >>46

    おっと動くな・・・!

    さぁ、>>1の前作を吐け
    でなければお前の尻穴を犯す
    俺のRPGで二度と締まらないようにしてやるぜ?
    49 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:24:07.30 ID:ytRcXTus0 (+19,+29,-3)
    百合少女はいいものだ・・・
    50 : 以下、名無しにか - 2011/08/30(火) 01:27:20.57 ID:hq5Dw12G0 (+18,+14,-11)
    >>48
    援護するぜブラザー
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×6
    タグ : - ほむまど + - まどほむ + - 志筑仁美 + - 暁美ほむら + - 魔法少女まどか☆マギカ + - 鹿目まどか + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について