のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,556,229人
911,664,861頁
昨日:4,453人
5,236頁
今日:366人
416頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ勇者父「魔王を助けてやってくれ」勇者「え?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 魔王 + - あずさ + - おっぱい + - ゲーム + - ドラゴンクエスト + - 勇者 + - 女勇者 + - 男の娘 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 21:41:38.86 ID:5tXfLz9R0 (+125,+30,-102)

    勇者「勇者よ、聞いてほしい話がある」

    勇者「どうしたの。真剣な顔して」

    勇者「お前も今年で18だ。そろそろ勇者として旅立ってもいいんじゃないか?」

    勇者「……うん。そうだよね。わかった! 絶対魔王を倒してくるよ!」

    勇者「そういう殺生なことじゃなくて、魔王を助けてやってほしいんだけど」

    勇者「え?」

    勇者「え?」

    勇者「なにそれこわい」
    2 : 忍法帖【Lv= - 2011/08/29(月) 21:42:05.77 ID:XoYB7S1o0 (+46,+30,-284)
    2chの皆様お久し振り
    以前>>89のくせに「>>2get」と書き込んでしまい「46億年ROMってろ!」と言われてしまった安心院さんだよ。
    言われた通り46億年間、沢山沢山ROMったぜ。
    原始生命体の誕生… 多細胞生命体への進化… カンブリア爆発による生物の多様化と繁栄そして絶滅…
    途中、K-T境界で直径約10kmの巨大隕石がユカタン半島付近に落下したことにより
    地球上の生物の70%が絶滅し、2chの閉鎖が危ぶまれたが言いつけを固く守り、唇を結んでROMに徹したのさ。
    そして生まれては散ってゆく生命。数え切れないほどの大自然の猛威…進化の為の淘汰、繁栄の為の進化。
    46億年経った今、晴れて縛め(いましめ)を解かれた僕が、>>2get出来るチャンスに今っ!恵まれたんだぜ。46億年間もの間付き添ってくれたお月様、ご覧になっているかな?
    それでは、46億年の歴史の重みと共に、キーを叩き壊すほどの情熱をもって打ち込ませていただこうか。

    >>2get!
    3 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 21:46:29.31 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-113)

    勇者「いや、父さん。どうしたの? 病が末期なの? 死ぬの?」

    勇者「普通に考えて、勇者が魔王助けるとかありえないよね?」

    勇者「少し昔話をしよう」

    勇者「まって。父さん。話聞いて」

    勇者「俺が現役で勇者をやっていた頃の話だ」

    勇者「うわ、これ意地でも聞かないパターンだよね。聞かないパターンはいちゃった感じだよね」

    勇者「いいから黙って聞け」

    勇者「はい」
    4 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 21:48:46.33 ID:UVR9RdVB0 (+27,+29,+0)
    ギガクロスブレーイクぅ!!おっほおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
    5 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 21:49:09.55 ID:BDxeyHyr0 (+2,+17,+0)
    おッほおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
    6 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 21:52:15.84 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-89)

    ――

    勇者『やっと、念願の魔王城についたぞ!』

    僧侶『ひぃ、禍々しいオーラですねぇ……』

    戦士『テンションあげあげえぇえええ!!!!』

    勇者『戦士うるさい』

    賢者『ぱっぱと魔王倒して帰りましょう』

    僧侶『そ、そうですね。皆さんレベル100ですから、余裕ですよね』

    勇者『我ながらがんばったと思う』

    賢者『スライムだけでレベル100って今考えても変な縛りプレイでしたね』

    勇者『あの頃はみんな若かったんだよ……』
    7 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 21:57:07.03 ID:5tXfLz9R0 (+100,+30,-82)
    勇者『そして、いろんなことがありましたが、なんとか魔王の部屋の前までつきました』

    僧侶『まったく魔物とあいませんでしたね。せいすいが効いたんでしょうか』

    勇者『戦闘めんどくさいし、ちょうどよかったんじゃないか』

    戦士『強いやつと戦いたいよぉおおおおおごぽぁあっぁああ!!』シュシュ!

    勇者『戦士うるさい』

    僧侶(戦士さんのでっかい……)
    9 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:02:43.45 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-144)

    賢者『さ、さ、勇者様。ドアを開けてください』

    勇者『ああ、そうだな』

    勇者(とうとう、魔王との戦いか。気合をいれていかなくては)

    ??『あら~、お客様ですか~?』

    勇者『ふえ!?』

    勇者(やば、へんな声でた)

    戦士『背後から誰かキタァアアアアアア!!』

    僧侶『え? え? 人間!? 女の人?』

    戦士『巨乳キタァアアアア! 結婚してくれ!!』

    『え、えっと、まずはお友達からはじめましょう?』

    戦士『ふられたアァアアアア!!』ゴーン
    10 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:03:03.30 ID:UVR9RdVB0 (+6,+18,+1)
    おっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!
    11 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:04:52.98 ID:qYjWMBL00 (+24,+29,-16)
    多分この戦士はテンションバーン使った後
    12 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:07:43.31 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-182)

    『えぇと、その格好は勇者様ご一行でしょうか。遠いところからわざわざおいでくださってありがとうございます~』ペコリ

    勇者『……(魔王城に人間? もしや囚われの姫とか?) 』

    勇者(いや、囚われている人間がこんなところにいるはずないか)

    勇者(モシャスを使い、人間の姿に変わり俺たちを惑わそうとしている可能性が高いな)

    勇者(しかし、巨乳とは。貧乳のほうが個人的には好みだったのに……)ショボーン

    賢者『……(どうやら勇者様も私と同じ考えのようだ。万が一に備えて呪文はすぐに出せるようにしておこう)』
    13 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:11:01.47 ID:wTvJyiM60 (+9,+24,-1)
    賢者ww
    14 : 忍法帖【Lv= - 2011/08/29(月) 22:11:51.67 ID:XoYB7S1o0 (+22,+29,-2)
    フラグたっちまってるか?
    15 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:13:00.16 ID:EL+h7uUu0 (+24,+29,-6)
    賢者が賢者タイムにならないでどうする
    16 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:13:58.85 ID:9819/MNS0 (+30,+30,-96)
    最近は勇者と魔王が和解する展開大杉てもう食傷気味
    元々勇者と魔王は対立することが前提にあるから初期の頃は物珍しかったけど
    今では勇者と魔王が和解前提で成り立っててもう新鮮味はない

    ぶっちゃけるともう飽きた
    17 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:14:07.24 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-109)

    勇者『丁寧にありがとう』

    僧侶(うぅ……胸でかいなぁ。うらやましいなぁ……ルカニで小さくしたいなぁ)

    『勇者様方、もう少しでお昼ですけどおなかすいていませんか? よければご一緒に食事にしませんか?』

    戦士『目の前にある肉まんを食べさせてくれれば俺は満足だなアァ!!』

    『肉まん?』

    勇者『戦士うるさい。黙ってて』
    18 : 忍法帖【Lv= - 2011/08/29(月) 22:17:53.97 ID:XoYB7S1o0 (+15,+27,-1)
    紫煙
    19 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:19:34.51 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-150)

    (肉まん……ハンバークが動いたりするんですかね。……カッコイイ)キラキラ

    勇者『……ところでお前は何者だ』

    『あら、私ったら自己紹介するのを忘れていましたね』

    『私は先日封印された父のあとを継ぎ、魔王をやっています』

    勇者父 『(魔王だったとは。俺の目も落ちたか)そうか。なら打ち倒さなければならんな!』スチャ!

    魔王『あ、あら~……どうしましょう』オロオロ

    僧侶(やった! これでルカニかけても勇者様に怒られないぞ!)ワクワク
    20 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:22:33.92 ID:i+pPTO5qO (-27,-15,+0)
    21 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:25:12.52 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-85)

    戦士『勇者てめぇ!! 魔王ちゃん困ってんじゃないかよ!!』ガスッ!!

    勇者『って!! ちょ、おまえ。すね蹴るなよ!』

    戦士『なんだてめぇ!! やんのかオォ!?』

    僧侶『け、喧嘩はだめだよぉ!(はやく巨乳を滅ぼしたいよぉ)』

    魔王『そうですよ。僧侶さんの言うとおりです。喧嘩はだめですよ』

    戦士『だって、こいつ! 魔王ちゃんのこと殺そうとするから!!』

    勇者『そりゃ、敵なんだから殺すのは当たり前だろ!!』

    22 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:31:22.87 ID:nBnrfPzZ0 (+29,+29,-2)
    なにこれ面白い

    今度の漫才のネタにしたいくらい
    23 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:32:31.24 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-177)

    魔王『そのことなんですが、勇者様。少しだけ話を聞いていただけませんか?』

    戦士『わかった聞く!!』

    勇者『いやお前が答えるなよ』

    勇者『まぁ、聞いてやってもいいけどさ』

    魔王『ありがとうございます。勇者様』

    戦士『戦士様が抜けてるよ!!』

    魔王『その、先ほどいいましたとおりつい先程私は魔王の地位を父から譲り受けました』

    戦士(話し始めちゃった……)ショボーン

    魔王『父は、勇者様がご存知のようにたくさんの人を殺し、この世界を魔物の世界にしようとしていました』

    魔王『しかし、私はそれが正しい国の広げ方ではないと思っています』
    24 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:35:47.28 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-149)

    魔王『勇者様、私は魔王として人と魔物が共存する世界を作っていきたいのです』

    魔王『勇者様方が平和を実現するため、努力しながらこの城にたどり着いたことは勝手ながら調べさせていただきました』

    魔王『だからこそ、勇者様。協力していただけないでしょうか?』

    勇者『……(上辺だけの言葉ではなさそうだな。しっかりとした目を持っている。だからといって信用する気にはなれんが)』
    25 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:39:36.22 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-76)

    勇者『魔王よ、いくつか聞きたい点がある』

    魔王『はい』

    勇者『まず一つ目に先代の魔王についてだ。封印させた、といったが、どうしてだ』

    魔王『え、えぇ……とですね』

    魔王『……。話さないといけませんか?』

    勇者『ああ、当たり前だ』

    魔王『……』
    26 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:44:03.78 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-67)

    魔王『……ゆ、ゆうしゃさまは……えと、あれな……の読みますか?』

    勇者『あれな?』

    魔王『え……と、その。え、えっちな……本とか……』

    勇者『……はぁ?』

    戦士『やっべ、恥ずかしがっている魔王ちゃんまじかわいい。俺の嫁にしたい』

    魔王『……///』

    勇者『静かにしててください』
    27 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:47:41.91 ID:5tXfLz9R0 (+88,+30,-141)

    賢者『その裸体ばかり載っている本がどうしたといのですか』

    魔王『えぇ、と。お恥ずかしい話なのですが、先日はじめて父はそれを買ったらしいんです』

    魔王『それで……詳しくは知らないのですが袋とじ?というものがあるんですよね?』

    勇者『俺をみながら言わないでくれないか』

    戦士『でもお前この前エロ本読んでたじゃん』

    勇者『ばっ! お前!!』

    僧侶(勇者さまでもそんなもの見るんだ。しらなかった……)
    28 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:51:14.19 ID:+vPVr9ToO (+1,+16,-2)
    ふむ?
    29 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:53:22.22 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-148)
    魔王『それをあけたらしいんですが、父の想像以上にひどかったらしいんです』

    戦士『よくあることだな。勇者もそれで何度か切れてただろう』

    勇者『そんなことありません。俺は切れたこと一度もありません。賢者のほうが切れていました』

    戦士『賢者すぐ賢者モードになるもんなwwww』

    賢者『賢者モードいうな!! 賢者舐めるんじゃない!!』

    戦士『wwwwwww』

    魔王(賢者モードってなんだろう……)

    魔王『えぇ、と、それで怒りと性欲がごっちゃになって魔力を制御できなくなり魔界全体がとても不安定な状況になってしまったんです』

    勇者『なにそれこわい』
    30 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 22:54:13.47 ID:dvPfF8Bs0 (+19,+29,-3)
    うむ、よいぞ
    続けたまえ
    31 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:01:41.46 ID:J0oArgMV0 (+0,+15,+0)
    32 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:01:50.98 ID:5tXfLz9R0 (+88,+30,-154)
    魔王『それはそれはもうひどかったんですよ。火山が爆発したり、伝説の竜王が復活したり、毒の沼が温泉になって観光地になったりしました』

    魔王『たぶんですけど、いつ魔界が壊れてもおかしくなかったとおもいます』

    勇者『えーと、君っちの世界は壊れそうになっている状況で観光地つくるの?結構余裕あったんじゃない?』

    魔王『竜王さんがその温泉に入りにきたらしく、一時期10時間待ちの超ナウい観光地になったんですよ』

    勇者『ほら余裕あった! むしろ余裕しかないよそれ!』

    賢者『信じられない。エロ本が世界を滅ぼすというの……!?』

    戦士『賢者モードになればよかったのになwwwww まさに生死をかけた戦いwwwww』

    賢者『……』
    33 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:06:51.21 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-147)

    魔王『ということで、あまりにもまずい状況になったので父は自分で自分を封印し、今の落ち着いた魔界に戻りました』

    賢者『にわかには信じられない話だけど……』

    勇者『そうだな、信じられない』

    魔王『そうですか。なら、哀れな姿なのであまり人にはみせたくないのですが父が封印されているクリスタル見ますか?』

    賢者『哀れ?』

    魔王『興奮したまま封印したので、そ、その。だ、男性の一部が……///』

    賢者『あぁ……』

    戦士『結局賢者にはなれなかったのか……』チラッチラッ

    賢者『ちらちらこっちをみないでくれ!!』
    34 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:10:15.22 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-88)

    勇者『その哀れな姿はあとでみるとして、次だ』

    勇者『俺は両親を魔物に殺された』

    勇者『俺はお前の同胞をたくさん殺した。お前らに復讐するためにな』

    勇者『だがその次は魔物の番だった。父の仇といいながら襲ってくるやつも何人もいたよ』

    魔王『……はい』
    35 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:12:46.26 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-100)

    勇者『だから俺はお前の考えに同意することはできても、それを基盤に動くことはできない』

    勇者『俺がそっち側についたとしても、お前の部下である魔物は快く思わないだろう。だから無理だ。憎む心はそう簡単には無くならない』

    勇者『それは、俺も同じだ。魔王が誰にかわろうが魔物を憎む気持ちは変わらない』

    魔王『……そう、ですか』
    36 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:13:53.00 ID:i+pPTO5qO (+17,+29,+0)
    私怨
    37 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:15:37.44 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-99)

    戦士『じゃ、やっぱり魔王ちゃんを殺すのか』

    勇者『いや、そういうわけじゃない』

    魔王『え?』

    勇者『もしお前達がこれから正当防衛以外誰一人人間を殺さない、と約束してくれたら50年後くらいには協力するよ』

    賢者『ちょ、勇者様』

    魔王『本当ですか!』

    勇者『勇者はうそ言わない』キリッ
    38 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:20:34.04 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-132)
    賢者(勇者様、そんな約束していいんですか!)ヒソヒソ

    勇者(んなの魔物ができるはずないからな。ここで泳がしておくのも面白いだろ)

    賢者(しかし、王様にどう報告すれば……)

    勇者(魔王は死んだ。それでいいじゃないか。現に俺たちが魔王と呼んでいた存在は分封印され死んだのと同じだ)

    賢者(確かに、そうですが……)

    勇者『だがしかし、お前らが人を殺しているようであれば……魔王、俺はお前を殺しにいく』

    魔王『……はい、わかりました』
    40 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:24:54.95 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-103)

    勇者『あ、そうだ。もうひとつ聞きたいんだけど』

    魔王『は、はい』

    勇者『その姿ってモシャスで人間に化けてるの?』

    魔王『いえ、そんなことは……』

    魔王『私は人間と魔物のハーフで、どちらかというと人間の血のほうが引き継いでいるみたいです』

    戦士『よっし、それならば結婚だ!! 俺の嫁になってくれ!!』ギンギン

    魔王『ひぃ! す、すいません。私まだ結婚とかそういうのは……』

    勇者『戦士まじ黙ってしまって。黙ってしまって』
    41 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:25:52.88 ID:5fHKwDi00 (+11,+21,+0)
    黙ってしまってwwwwwwww
    42 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:28:05.84 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-178)

    魔王『それでしたら勇者様、この契約書にサインお願いします』

    勇者『いいよー』カキカキ

    魔王『あ、ちゃんと規定と契約内容読みましたか?』

    魔王『この契約書はサインしてしまうとそれに従わなくては命をとられてしまう魔法がかかってるんです』

    勇者『えっぇええ!? なにその古代の魔法みたいなの!?』

    戦士『お前見ないで書いちゃった系? メシウマァアアアア!!!』

    勇者『うわぁああああ!! ミスったあぁああ!! 書いちゃったよおおお!!!』

    魔王『ど、どうしましょう。これを無効にすることは不可能だといわれているんです』

    勇者『うわあああああぁぁぁあああ!!』

    戦士『ざまぁああああああああああ!!』ギンギン

    勇者『おまえはいいからそれしまえよおおおおおおおお!!!』
    43 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:29:13.20 ID:1g8tos+a0 (+19,+29,-13)
    なんでギンギンなんだよwww
    44 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:30:10.35 ID:UVR9RdVB0 (+16,+28,-12)
    マラゾーマ!
    45 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:32:35.67 ID:5tXfLz9R0 (+93,+30,-80)

    ――

    勇者「ということがあってだなあ……」

    勇者「なにそのひどい下ネタの過去。正直こんな父親が勇者とか信じられない」

    勇者「それでも俺はお前の父親なんですー。現実とは無常なんですー」

    勇者「」イラッ

    勇者「もしかして父さんが今寝込んでいるわけって……」

    勇者「そうなんだよ。ちょっと抗ってみようかと10年ぐらい痛みに我慢してたらこんなことに ハハッ!」
    47 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:36:36.55 ID:5tXfLz9R0 (+93,+30,-140)

    勇者「笑い事じゃないよ。どうしてもっと早くいってくれなかったの!?」

    勇者「だって勇者が魔王に負けるとか悔しいじゃん」

    勇者「そういう問題なのかな……」

    勇者「ということで、魔王を助けてやってくれ」

    勇者「……わかったよ。助けないと父さん死ぬんでしょ。助けるしかないじゃんそれ」

    勇者「父親思いのいい子だなあ、お父さん感動して脱糞しそう」

    勇者「やっぱ助けなくてもいいかな?」

    勇者「ごめんなさい」

    勇者「魔界までの地図は宝箱にはいっているから、それでがんばってくれ」

    勇者「ただ、絶対に魔物も人も殺すなよ」

    勇者「……わかった」
    48 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:37:43.13 ID:XEoAWNRdO (+18,+28,+0)
    いいえ、メラです
    49 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:40:40.10 ID:i+pPTO5qO (+27,+29,-7)
    勇者経験値入らない、レベル上がらない、縛りプレイか
    50 : 以下、名無しにか - 2011/08/29(月) 23:42:14.16 ID:5tXfLz9R0 (+95,+30,-105)
    魔界

    勇者「武器使わないのにここまでこれるとか、魔界の警備どうなってるんだよ……」

    スライム「勇者さまー。あそぼー」

    スライム2「でんしゃごっこだー。ぷるんぷるん!」

    勇者「なぜかスライムに懐かれてるし」

    スライム「えへへ。たいあたりー」プルン

    勇者「うわっ、やったなこのー」ツンツン

    スライム「えへへ……」

    勇者(やだこれかわいい……///)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 魔王 + - あずさ + - おっぱい + - ゲーム + - ドラゴンクエスト + - 勇者 + - 女勇者 + - 男の娘 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について