のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,550,507人
911,658,156頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:4,047人
4,457頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレさやか「 あ は 」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ヤンデレ + - 美樹さやか + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 20:53:01.38 ID:UrYDVSRG0 (+115,+29,-4)
    夕方から書き溜めた分有り
    2 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 20:53:51.46 ID:qDk+nfes0 (-23,-16,+1)
    アハ体験するさやかちゃん
    3 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 20:54:15.54 ID:vrvC+Xwy0 (-14,+0,-1)
    東京大学物語?
    5 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 20:54:31.11 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-86)
    恭介復学から数日後

    上条宅

    恭介「~♪」(ヴァイオリン練習中)

    恭介「…ふう。今日の練習はこれくらいにしておこうかな」

    恭介「左手…」ジー

    恭介「本当に治ったんだ…!」サスサス

    恭介「これからもっと練習して、ブランクを早く取り戻さないと!」

    コンコン

    恭介「ん?」
    6 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 20:57:14.69 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-197)
    コンコン

    恭介「窓?」

    恭介(なんだろう。虫か何かでも当たっているのかな…?)

    恭介「ま、まさか泥棒とかじゃないよな…?」

    恭介「それにこの部屋は2階だし…」

    「…けて……」コンコン

    恭介「人の声…?」

    「あけ………うす…」コンコンコン

    恭介「うわ!だ、誰だ!?」ガタンッ

    恭介(カーテンで誰かは見えないけれど…人影が…!)

    「ねえ」コンコン

    恭介(家族が全員1階で寝ているはず。大声をあげて…!)


    「開けてよ。恭介…」

    恭介「!」
    7 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 20:58:37.85 ID:uOM9RQbDP (-12,-2,+0)
    しえ
    8 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 20:59:29.24 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-65)
    恭介「この声!まさか、さやか!?」ガラッ

    さやか(魔法少女姿)「ああ、良かった。開けてくれてありがとう、恭介」

    恭介「さやか…?その格好は…」

    さやか「えへへへ。ねえ、入ってもいいかな?…靴は脱ぐね」

    恭介「あ、ああ…」
    9 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:00:02.89 ID:Esx1B0iY0 (+24,+29,-2)
    やっぱり百合とか邪道だよね恭介だよね
    10 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:02:20.07 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-132)
    さやか「えへへ。おじゃまします…」

    恭介「いらっしゃい。ところで、どうしたんだい?さやか。こんな夜更けにやって来るなんて。
       それに、ここは2階だよ?どうやってベランダまで登ってきたんだ?第一、その格好は一体…」

    さやか「ちょっと待ってよ、もう。そんなに一遍に質問されなくても、答えるから」

    恭介「…あ、ああ。すまない」

    さやか「まったく。急かす男子は女の子にもてないぞ?」

    恭介「なんだよそれ…」

    さやか「あは。先輩の受け売り」

    恭介「…ふふっ」

    さやか「アハハハハハハ」
    11 : 書込む毎に> - 2011/08/21(日) 21:06:58.11 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-185)
    恭介(こうして何のわだかまりも無くさやかと話せるのも、腕が治ったお陰なんだろうか…)

    恭介「そういえば、僕が復学してから、こうしてちゃんと話をするのは初めてだったっけ?」

    さやか「そうだよ!恭介ったら、中沢とか、クラスの男連中とばっか話して、こんなに可愛い幼馴染の事、無視してくれちゃって!」

    恭介「ごめんごめん。さやかはよくお見舞いに来てくれてたけど、みんなとは随分久しぶりだから…」

    さやか「なにさ!じゃあ私もお見舞いに行かなかったら良かったっての!?」

    恭介「とんでもない!僕が入院中、どれだけ君の元気に救われてきた事か!」

    さやか「…!」

    恭介「けれど、他の友達の事だって大事だしね?さやかは病院でも良く会っていたから、確かに優先順位を下げていたのかもしれない。
       すまなかったね。決して無視していたとか、そういう訳じゃないんだ」

    さやか「ん…」

    恭介「でも、これからはいくらでも時間があるんだし。また今までどおり、よろしく頼むよ」
    12 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:11:09.39 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-98)
    さやか「……もう遅いんだけどね……」ボソ

    恭介「ん?」

    さやか「…」

    恭介「…で、どうしたんだい?こんな夜更けに…」

    さやか「…その前に、他の質問から答えるのでもいいかな?」

    恭介「?別にいいけど…」

    さやか「じゃあ、この格好の事と、なんで2階のベランダに登れたのかって事の答えから」

    恭介「うん」

    さやか「実はさ…」


    さやか「私ね、魔法少女になっちゃったんだ」
    13 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:14:36.62 ID:UrYDVSRG0 (+93,+30,-180)
    恭介「は?」

    さやか「聞こえなかった?じゃあもう一回言うね。私、魔法少女になったの。だから、2階のベランダくらい、ジャンプでポーンって、ひとっ跳び」

    恭介「…ふざけているのかい?ははは。衣装まで作って、手の込んだ悪戯だね…」

    さやか「ううん。ふざけてなんかいないよ?これは本当の事」

    恭介「…魔法少女って、あのテレビでやってる小さい女の子用アニメの?」

    さやか「まあ、現実はもうちょっとシビアなもんだけどね。命がけだし」

    恭介「…いやいや。そんな馬鹿な。さやかはちょっと疲れているのかな?今日のところは…」

    さやか「…」スッ

    恭介(何も無いところから剣が!?)

    さやか「…」ブンッ

    恭介「うわ!」

    チッ

    恭介(左手に掠った…)

    恭介「…」

    恭介「…血だ……」
    14 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:15:46.38 ID:GJWOxlgo0 (+22,+29,-4)
    さやか「次は耳だ」
    15 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:18:33.38 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-119)
    さやか「…信じた?」

    恭介「…!な、なにするんだよさやか!?危ないじゃないか!」

    さやか「…信じたよね?」ズイ

    恭介「あ。ああ…信じたよ」コクリ

    さやか「ごめんね。こうすんのが信じて貰うには一番手っ取り早いって思ったから」

    恭介「それにしてもやり方ってものが…」

    さやか「左手…血が付いちゃったね?」スッ


    言って恭介の左手を取るさやか


    さやか「血、もったいないな…チロ…」

    恭介「…!?」ゾワッ
    16 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:21:36.57 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-143)
    恭介「ちょ、さやか!?」

    さやか「んぅ…チロ…チロ…」

    恭介(さ、さやかが僕の左手の血を舐めている…!?)

    恭介「な、何してるんだよ、さやか…」

    さやか「んぐ。チュパ…ジュル…」

    恭介(熱くてぬるぬるして、変な感触…って、や、止めさせないと!)

    恭介「離してよ、さやか!」

    さやか「…」チラリ

    さやか「……んあーーーー…レロォー」

    恭介「ひゃっ!?」ゾワゾワ

    さやか「クスクス…」

    恭介(なんなんだよいったい!!)
    17 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:24:44.77 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-63)
    さやか「チュパチュパ」

    恭介(なんか変な気分だ…)

    恭介「さやかぁ…」

    さやか「…ふう。綺麗になった。何?」

    恭介「あ…」

    さやか「何?まだして欲しい?」クスクス

    恭介「い、いや!そういうんじゃなくて!」

    18 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:25:38.40 ID:UrYDVSRG0 (+93,+30,-151)
    さやか「…左手の怪我さ、治って良かったね?」

    恭介「あ…う、うん」

    さやか「お医者さんには、絶望的って言われてたのに」

    恭介「本当に、突然治ってしまったよね。…ねえ、さやか?」

    さやか「ん?」

    恭介「いつだったか、君が言ってたよね?奇跡も魔法もあるって…」

    さやか「…」

    恭介「あの時は何を馬鹿な事をって思っていたけれど…こうして僕の腕は奇跡的に治り、君が魔法使いになって…本当に君の言うとおりになったんだね」

    さやか「…」

    恭介「あの時は、色々とごめんね…気が動転していて」

    さやか「…いいんだよ。もう、いいんだ…」
    19 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:28:23.34 ID:uOM9RQbDP (-12,-2,+0)
    しえ
    20 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:29:11.55 ID:UrYDVSRG0 (+93,+30,-200)
    さやか「ねえ、恭介…」

    さやか「その左腕も、私が治したんだって言ったら、信じる?」

    恭介「え?」

    さやか「魔法少女はね。なる条件として、代わりに一つだけ、何でも願いを叶えられるんだ」

    恭介「…」

    さやか「だから、私は恭介の腕の怪我の回復を願った」

    恭介「…」

    さやか「いやぁ、『左腕を治して』って願ったら、本当に左腕だけ治っちゃって、流石においおいそりゃ無いぜ!って思ったけどさ!アハハハ!」

    恭介「さやか…」

    さやか「…ねえ、本当だと思う?…こんな馬鹿みたいな話…信じられる?」

    恭介「…いや、信じるよ。急に僕の腕が治った理由。何も無いところから急に奇跡が起こっただなんて言われるより、ずっと納得がいった」

    さやか「ありがとう」

    恭介「こちらこそ、ありがとうさやか。僕の腕を治してくれて…」
    21 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:32:09.00 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-160)
    さやか「…お礼は言わなくていいよ」

    恭介「そんな訳にはいかないよ。さやかだって知っているだろう?ヴァイオリンは僕にとって人生そのものだったんだ」

    さやか「…私は恭介の左手を治したけどさ?それは、私自身のためでもあったの。魔法少女になってやりたい事もあったし…
        だから、怪我が治ったのは、私がそうしたいからそうしたってだけ。恭介が感謝する必要はない」

    恭介「なら、なおさらお礼を言わなくちゃ。そこまで僕のヴァイオリンを好きでいてくれてありがとう。さやかは僕にとって最高の親友だよ」
    22 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:33:28.74 ID:sFEWMz300 (+7,+22,-1)
    もう許した
    23 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:34:43.82 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-75)

    さやか「クス」

    恭介「…さやか?」

    さやか「クスクス…やっぱり…」ボソッ

    恭介「ど、どうしたんだい…?」

    さやか「クスクスクス。本当にお礼は言わなくていいのに」

    恭介「くどいよ?さやか…だから…」

    さやか「だって、ねえ?恭介」

    さやか「クスクスクス…」

    さやか「クスクスクスクスクス…」

    さやか「クスクスクスクスクスクスクス…」
    24 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:38:15.20 ID:UrYDVSRG0 (+90,+30,-40)
    恭介「さや、か…?」

    さやか「私は確かに恭介の左手を治したけど…」


    さやか「同時に呪いにもかけたんだから…」


    恭介「え?」
    25 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:38:20.86 ID:uOM9RQbDP (-23,-13,-5)
    し…しえ…
    26 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:40:26.54 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-232)
    恭介「…さやか、それはいったいどういう意味だい…?」

    さやか「さっき説明したよね?私の願い事は、『恭介の左腕が治して』だったって」

    恭介「あ、ああ…」

    さやか「おかげで恭介の左腕はすぐに治った。ここまではいいよね?」

    恭介「あ、ああ…」

    さやか「けどさ、私は、その願いに条件を付けたんだ」

    恭介「条件…?」

    さやか「一日一回、恭介は私の身体に触れないといけないの。
        朝、日が昇ってから、日が沈んで…また夜が明けて太陽が昇るまでの時間に、恭介が私の身体に触れなくてはいけない。
        もしこの約束が果たされる事がなかったら…」


    さやか「恭介の左腕は、また動かなくなって、もう二度と動く事は無い」

    恭介「!?」
    27 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:41:00.52 ID:Di5k9QXq0 (+3,+18,-1)
    なん・・・だと・・・
    28 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:43:47.82 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-111)
    恭介「え…でも、今までは…」

    さやか「退院後すぐはバタバタしてて、会えない日も出てくると思ってたんだ。私も魔法少女に成り立てで、余裕なんて無いかもしれないし」

    さやか「だから、呪いの発動条件も指定した。私が恭介の血を口にした瞬間から、発動するように」

    恭介「!じゃあ、さっきのは…」

    さやか「これからは、毎晩来るからさ。私に触って…?恭介……クスクス」

    恭介「な、なんだってこんな事を…」

    さやか「だって、好きだったんだもん」

    恭介「!?」
    29 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:44:35.38 ID:GJWOxlgo0 (+12,+24,+0)
    うわぁ・・・
    30 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:45:37.45 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-172)
    恭介「そんな、なら、そう言ってくれれば、こんな、呪いなんてかけられなくても…!」

    さやか「そうなの?恭介も私の事、好きだったの?」

    恭介「いや、好きとか嫌いとかじゃなくて…!さやかは大切な幼馴染で、僕の事をそんな風に見てくれていただなんて考えた事も無くて…」

    さやか「つまり、私の事女の子として見た事がなかった?」

    恭介「…いや!そのっ!」

    さやか「…なら、やっぱり正解だったかな」


    さやか「ねえ、恭介?ちょっと不自然な形かもしれないけど、これでアンタは私の事をもう手放せない」

    さやか「あとは、ゆっくりと私の魅力に気付いていってくれればいいから…」

    恭介「な、なんだよそれ」

    さやか「じゃあ、記念すべき一日目は、どこに触れてもらおうかな…」

    恭介「…」
    31 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:45:47.54 ID:uOM9RQbDP (+24,+29,-2)
    さやか魔女化したら大変な事に。
    32 : 忍法帖【Lv= - 2011/08/21(日) 21:47:22.60 ID:yV9Xo0Kb0 (+23,+30,-15)
    数日後恭介のさやかへの死姦が始まるわけか
    33 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:48:37.42 ID:cVk80ykR0 (-26,+23,+1)
    おまんこ
    34 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:48:54.33 ID:A+asQolK0 (-24,-17,-1)
    さやさやったー!
    35 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:51:54.58 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-114)
    さやか「…ねえ恭介。頭、撫でて?」

    恭介「え?」

    さやか「…頭撫でてくれたら、それでいいよ。出来たら撫でながら、『頑張ったね』って…」

    恭介「…さやか?」

    さやか「…今日もね?私、魔女と戦ってきたんだよ?一人ぼっちで、傷だらけになりながら、剣を振り回して」

    恭介「魔女…?」

    さやか「凄く怖かった…」

    さやか「凄く怖かったんだよ!!?」

    さやか「けど、街のみんなを守るためには、戦うしかなくて…」

    さやか「うぅ…グスッ」
    36 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:52:31.72 ID:Do9tJepa0 (+11,+26,+0)
    ふむ
    37 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:55:26.13 ID:vaZxfSOn0 (+24,+29,+0)
    さやさやよしよし
    38 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:55:41.12 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-62)
    恭介「…わかったよ、さやか。頭を撫でればいいんだよね?」

    さやか「…」コクリ

    さやか「お願い」

    恭介「…」ナデナデ

    さやか「…えへへ」

    恭介(このさやかの不安定さは、一体なんなんだ?)

    さやか「…」ジワ…

    恭介「…頑張ったね、さやか。僕たちを守ってくれてありがとう。傷だらけになりながら戦ってくれてありがとう」ナデナデ

    さやか「うん…グスッ」
    39 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:57:22.36 ID:vaZxfSOn0 (+18,+28,+0)
    さやさや
    40 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:57:27.74 ID:gPp26kmD0 (+18,+28,+0)
    さやさや
    41 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:57:47.04 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-110)
    恭介「…僕の腕を治してくれて、ありがとう」ナデナデ

    さやか「…ヒグッ…」

    恭介(さやか…君に何があったんだ…?)

    さやか「うう…」ガタガタ

    恭介(今の僕には、何もわからないけれど…)

    さやか「…ううううう…」ガタガタガタ

    恭介(こんなに震えている君を、放って置けるわけ無いじゃないか…)

    さやか「うーーーーっ!!」ガタガタガタ

    恭介「…いつも傍で笑っていてくれてありがとう…僕に元気を分けてくれて、ありがとう」ナデナデ

    さやか「うわぁああああああん!!」ギュッ
    42 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 21:59:34.65 ID:vaZxfSOn0 (+19,+29,+0)
    さやさやさやさや
    43 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 22:02:21.41 ID:EwIm+1lC0 (+14,+29,+0)
    さやさやさやさやさや
    44 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 22:03:09.20 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-122)

    さやか「…」

    恭介「夜明けだ」

    さやか「…じゃあ、私は行くね」

    恭介「…ああ」

    さやか「次は学校でね」

    恭介「…ああ」 

    さやか「…ありがとう、恭介」

    恭介「…どういたしまして……」

    さやか「…」フワッ

    恭介「!!」

    恭介「…行ってしまった。躊躇無く二階から飛び降りるなんて」

    恭介「さやか、君は一体…」

    恭介「…」

    恭介「…!?」

    恭介「さっきさやかに付けられた傷が…治ってる…?」
    45 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 22:03:46.51 ID:Bcto/V+F0 (+19,+29,-11)
    これはいいヤンデレ
    46 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 22:05:27.25 ID:yIjTG7QZO (+14,+29,+0)
    病んでやがる
    47 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 22:06:30.80 ID:1Y4b1ZLD0 (+24,+29,-15)
    ヤンデレなんだけど心がキュンとする
    これはいいさやンデレ
    48 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 22:08:22.85 ID:UrYDVSRG0 (+95,+30,-123)

    通学路

    恭介「…」スタスタ

    タタタタ

    ドン!

    恭介「うわ!?」

    さやか「へっへーん、隙だらけだぞ恭介ー」

    恭介「さやかか…」

    さやか「おはよ!」

    恭介「…ああ。おはよう」

    さやか「なんだー?元気ないぞー?恭介ー!」

    恭介「さやか、君は…「待ってー!」」

    まどか「はあはあ。もう!いきなり走り出すなんて酷いよさやかちゃん!…あ、おはよう、上条君!」

    仁美「おはようございます」

    さやか「二人とも遅いぞー?」
    49 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 22:10:12.11 ID:ctvcCjiE0 (+24,+29,-1)
    ボッキンガム宮殿
    50 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 22:10:42.01 ID:VLm0Uf0k0 (+19,+29,-3)
    生放送で放屁するのはやめろ
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - ヤンデレ + - 美樹さやか + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について