のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,432,112人
912,860,097頁
昨日:546人
607頁
今日:268人
276頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレまどか「約束だよ、ほむらちゃん」ほむら「えぇ、約束よ」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×34
    タグ : - 魔法少女まどか☆マギカ ×7+ - + - まどほむ + - 暁美ほむら + - 美樹さやか + - 鹿目まどか + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    151 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:46:43.03 ID:YsyVw94R0 (+65,+30,-158)
    「がああああああああ」

    マミ「この程度ならすぐに……すぐに……」

    マミ「すぐに……」

    さやか「マミさん、もしマミさんが魔女になったら……どうしてほしいですか?」

    マミ「私が魔女になったら?」

    さやか「もし私だったら……大好きな人達を傷つける前に、倒してほしいって思います……」

    マミ「美樹……さん?」

    さやか「この世を呪って暴れるだけの存在になりたいって思っている子がいると思いますか?」

    マミ「……」

    さやか「マミさんはまだ魔女になってない……多くの一般人も、魔法少女も魔女も救える存在なんですよ……」

    マミ「美樹さん……」

    さやか「マミさんが今まで助けてきた人は、みんな感謝してるはずです……魔女になった子だって……」
    152 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:47:55.61 ID:OJ4BIl990 (+22,+29,-13)
    これは、とうとう来ちゃったかな
    153 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:48:15.25 ID:E8UuucZ70 (+19,+29,-4)
    このさやか何かが違う
    154 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:48:27.15 ID:5WzyghHj0 (+10,+25,+0)
    イケメンすぎる
    155 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:48:27.82 ID:XskFd6H/0 (+22,+29,-15)
    さやかがイケメンすぎるな・・・フラグか
    156 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:48:38.89 ID:NmO56NeB0 (+24,+29,-2)
    さやさやかっこいい
    157 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:49:10.00 ID:YsyVw94R0 (+65,+30,-117)
    「があああああああああああ」

    マミ「み、美樹さん!出てきちゃ駄目よ!危ない!」

    さやか「実は、マミさんに一つ、嘘ついたんですよ」

    さやか「私には魔法少女の気持ちがわからない?そんなことないですよ……」

    マミ「あ、あなた!」

    「ぎゃあああああああああああああああ」

    さやか「私は……」

    ザシュ

    「ぎゃああぁぁ……」

    マミ「どうして……」

    マミ「どうして契約なんて!」

    さやか「さやかちゃんは一般人じゃなくて、マミさんみたいな正義の魔法少女としてほむらの助太刀をさせてもらいますから!」
    158 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:49:17.82 ID:oW/BMUsZ0 (+24,+29,+0)
    何このさやかカッコいい
    159 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:49:40.61 ID:jjIDn9QF0 (+22,+29,-17)
    このさやかは濡れる
    160 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:50:09.56 ID:pKpyQjCk0 (+0,+0,+0)

           / |: : /i:|  |: :i: : :|: : : : : : : : :|: : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /   |: :/ |:| __、: l,: ::l: :|: : : : : : :|ヽ===、、: :l: : : :ヽ: : : : : : : : : : :|
             |:./l .l| /rミi:|、:l: : l: : : : : : :/: :v,=='_': :l: : : : :l: : : : : : : : : : :|
             V/  /;/ リ |: /: : : : : : :/: : :ヾ:つ): l: : : : :l: : : : : : : : : : |
           __. ノ  //    /:/: : : : : : /,. --、: : l: : |: : : : : : : : : : : : : : |
           |      '´   /:/: : : : : : :// i` }: : l: : l: : : : :.l: : : : : : : : :.|
           ヽ   ヽヽヽ  /:/: : : : : : :/ノ ! ` /: :l: : :|: : : : :|: : :.|: : : : : :|
           '、       l:/: : : : : : :/' __ノ /: : : : : :|: : : : :|: : :.|: : : : : :|
             >     l: : : : : : : :/ ´,, -'´|: : : : : :.l: : : : :l: : : l: : : : ii:.|
             |      l: : : : ,: : :,/ '´   |:/: : :l: : : : : : /: : : : : : / |:l
             、     l: : : : /l: :/     ,l: ,i: : /: : : : /: : : : : : /  ヽ
             `i゙ ー --|: : :,/ l: /     // |: : : : : : : : : /l: r.:/
               |: :/: :/: : :イ  l:/     /  l:/,|: : : : :.//,' /,'
              |: l ;l:./: :ィ:/} ,/    _ ,-==-''/ /: : :r'´ / /
              |:| v/:/ r,f=== -‐''´´     /:/ |
               l| レ   l|          _ '--―.ヽ   これ…とうとう
                     ll   __,. -  ,.r'´,r '´ ̄ ̄ヾ  きちゃったかな!
                    | '´    //        ヽ
          七._  -/-  |    /l⌒ヽ  n 土  ノ__」_ヽ _」__\''
         (_乂 )  / こ . Lノ  V  ノ  ヒl 寸  |  |_  ノ _|
    161 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:50:16.43 ID:hmaQT3Ff0 (+29,+29,-7)
    さやさや

    さて、何を願って契約したのか…
    162 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:50:28.64 ID:jjIDn9QF0 (+5,+17,-2)
    これは来てるわ
    163 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:51:08.86 ID:hmaQT3Ff0 (+0,+29,-2)
    >>160
    とは、今回限りは言えんな
    164 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:51:49.22 ID:YsyVw94R0 (+61,+30,-308)
    ―病院前―

    マミ「あなた!何をしているのよ!そんな事したら!」

    さやか「……ほむらの話を聞いてる時、なんだか私達はどうでもいいからまどかを助けたいって感じがしませんでした?」

    マミ「え?」

    さやか「多分、ほむらが歩んできた過去の中には、それを感じて私がほむらを否定したことがあると思うんですよ」

    さやか「でも違うんです、ほむらは本当は全員を救いたいって思ってる……」

    さやか「魔法少女にならないようにほむらにまどか同様に守られて、そしてほむらの話を聞いたからこそわかります……」

    さやか「ただ、そう考えている事をほむらは……自分で認める事が怖いんです……」

    さやか「認めてしまったら、私達がひとりでも欠けただけでまどかを救う前に絶望してしまうから……」

    さやか「だって、本当にまどかだけを救いたいならまどかを誘拐でもなんでもしたらいいだけの話ですし」

    マミ「……そうね」

    さやか「ほむらは……本当は全員助けたいのに他を切り捨て、どうでもいいと思い込んで強がってる……」

    さやか「そんな事に気がついたら、魔法少女になってほむらを手伝いたい、一緒に私の親友のまどかを守りたいって思ったんです」

    さやか「それに、私なら魔法少女になってもほむらは絶望しない、まぁあれほどいったのにって怒られるかもしれませんけど」

    さやか「……魔法少女は普通の人と身体の仕組みが少し違うだけで人間だって……魔法少女なった今でもそう思いますよ」
    165 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:52:21.55 ID:H33NvX5E0 (+0,+30,+0)
    167 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:54:57.58 ID:YsyVw94R0 (+65,+30,-179)
    さやか「ほむらがマミさんに能力を隠したかったのに、そのマミさんを救うために能力を使いましたよね」

    マミ「……」

    さやか「ほむらは、能力から秘密がバレるかも知れないと思ってたはずなのにマミさんを助けたんですよ」

    さやか「話を聞く限りだと、マミさんが自分を殺そうとするかもしれないってわかってたのに助けたんです」

    さやか「ほむらは、マミさんの力を必要としているんですよ、まどかを救うために……」

    さやか「だから、手伝ってあげてください私やまどかに罪の意識を感じてるなら、ほむらを助けてあげてください……」

    マミ「……そうね……」

    さやか「先にほむらの家に行っておいてください、私も後で行きます、あと私がこんな事言ってたって内緒ですよ?」

    さやか「あなたは何もわかってないわね、とか強がりながら否定されるだけですからね」

    さやか「あいつ、強がってばかりですからね、支えてやんないと」

    マミ「えぇ、わかったわ、ありがとう……美樹さん、目が覚めたわ」
    168 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:56:04.80 ID:JXXhaRGf0 (+0,+28,-3)
    >>165
    もうやめて……
    169 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:56:36.02 ID:YsyVw94R0 (+65,+30,-162)
    恭介「はぁ……はぁ……さやか……」

    さやか「あ、恭介……よく治ったばかりの手足でこれたね」

    恭介「さやか……その格好……それに突然治った僕の手足……やっぱりさっきの話は……」

    さやか「あはは」

    恭介「僕は言ったよね、キミにそんな事されても嬉しくないって!」

    さやか「そうだね……」

    恭介「僕は……どう恩をさやかに返したら……」

    さやか「気にしなくていいよ、あの時恭介が犠牲にしても治りたいっていったら治してあげる気はなかったし」

    さやか「ある目的のために戦う力が必要だっただけだもん、そのついで」

    恭介「で、でも……」
    170 : 以下、名無しにか - 2011/08/20(土) 23:58:11.06 ID:NmO56NeB0 (+19,+29,-2)
    さやさや……
    171 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:00:15.10 ID:fki+xL4s0 (+17,+29,-3)
    さやぁ…
    172 : ◆iO7RF0 - 2011/08/21(日) 00:00:15.99 ID:2S3qAmqc0 (+45,+30,-293)
    さやか「じゃあさ、私のこと……ちゃんと異性としてみてほしいかな……」

    恭介「え?」

    さやか「恭介は私をわかりやすいっていってたけどさ……私、恭介のバイオリンが大好きで」

    さやか「気がついたら恭介も好きになってたんだよね……気づいてなかったでしょ」

    恭介「さやか……」

    さやか「異性として私のことを見てくれるだけでいいよ、恋人として付き合えなんて言わない……」

    さやか「責任感じて好きでもないのに私と付き合おうとしたりしてきたら、二度とバイオリンが弾けないようにしてやるから」

    さやか「恭介とは長い付き合いだから一緒にいればわかるから……」

    恭介「……うん、わかったよ……さやかのことを異性として考えさせてもらう……」

    さやか「それでいいのよそれで……じゃあ私も用事があるから、バイオリン……また聞かせてよ」

    恭介「必ず最高の演奏を聞かせてみせるよ」

    さやか「アヴェ・マリア……」

    恭介「え?」

    さやか「演奏、恭介の一番好きなアヴェ・マリアがいいな」

    恭介「……わかった……必ずさやかに最高のアヴェ・マリアを演奏するよ」
    173 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:01:04.21 ID:1jcMFprJ0 (+24,+29,-2)
    ああぁぁフラグだようぅ
    174 : ◆iO7RF0 - 2011/08/21(日) 00:01:36.02 ID:2S3qAmqc0 (+45,+30,-223)
    ―ほむホーム―

    ほむら「……」

    インターホンが鳴り響く、マミがきたのかとドアを開けると、まどかがいた

    まどか「あ、あの……昨日ほむらちゃん思いつめた顔してたから……その……」

    ほむら「……昨日、巴マミに全てを話したのよ……」

    まどか「そう……なんだ……」

    ほむら「……大丈夫、巴マミを私が殺す事になる可能性ぐらい……覚悟はしてる……魔女になれば魔法少女には戻れない……」

    ほむら「魔法少女なんて気がつけば死に、皆に忘れられていく存在……殺したって……」

    まどか「絶対、絶対にマミさんはきてくれるよ!、それにもしもマミさんが死んじゃっても、私は皆のために戦ってきたマミさんのことを忘れたりしないよ!」

    ほむら「……そう言ってもらえる巴マミは幸せね……」

    まどか「ほむらちゃんのことだって、何度も助けてくれたこと、絶対忘れたりしない!私の大切な友達のこと、忘れたりしないもん!」

    まどかが私を励まそうとする、何度まどかに私は救われたのだろうか、何度この優しさに……

    ほむら「そう……嬉しいわ……」

    まどか「ほむらちゃんの事……絶対忘れたりしない!約束だよ、ほむらちゃん」

    ほむら「えぇ、約束よ」
    175 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:02:41.01 ID:YOfXs0oq0 (+22,+29,-7)
    俺たちが求めたさやかちゃんだ
    176 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:02:47.83 ID:N0RQ+cyP0 (+1,+11,-2)
    タイトルコール
    177 : 一応っておもった - 2011/08/21(日) 00:02:57.08 ID:2S3qAmqc0 (+45,+30,-223)
    ほむら「悪いけどまどかに買い出しをお願いしてもいいかしら?」

    まどか「え?」

    ほむら「絶対巴マミは来てくれるのでしょう?でも、食べ物も飲み物も用意していないのよないのよ」

    ほむら「だから飲み物とお菓子を適当に買ってきて欲しいの、お願いできないかしら?」

    まどか「わかった、行ってくるね」

    まどかが出て行く、これでもしもの時にまどかが巻き込まれるのを避けられる
    外にいるであろう人物をドアを開けて招き入れる

    マミ「人が自殺する前提で話をすすめるのはひどいんじゃないかしら、暁美さん」

    ほむら「手伝って……くれるのかしら?」

    マミ「えぇ」

    マミを殺したりすることなく手伝ってくれると言ってもらえた
    まどかやさやかが私を気にかけ、マミが手伝おうとしてくれている、杏子も問題はないだろう
    これならまどかもさやかも契約をせずに済む、いままで繰り返した時間で一番うまく物事が進んでいる

    ほむら「ありがとう……」
    178 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:04:07.06 ID:2S3qAmqc0 (+45,+30,-160)
    マミ「美樹さんに私のすべきことを教えられて目が覚めたわ……」

    ほむら「さやかに?」

    マミ「全てを知っていて、それでも彼女は戦うことを選んだ……強い子ね……」

    ほむら「まさか、さやかは!」

    あれだけ言ったのに、まさか契約したなんて思いたくなかった、考えたくなかった
    たしかに、さやかがよく契約するのは今日だった
    それでも契約なんてするわけがない、そう思いたかった

    さやか「やっほーほむら」

    ほむら「あなた、どうして!」

    ちょうどいいタイミングでやってきたさやかを問い詰める、何故契約したのか、何故、どうして

    さやか「……あんたの話を聞いて決めたんだ……」

    さやか「大丈夫だよ、私だったらまどかみたいに世界が滅ぶような魔女になったりしないってわかってるんだから」

    ほむら「そんな問題じゃないでしょう!」
    179 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:05:34.14 ID:1jcMFprJ0 (+29,+29,-28)
    まぁさやかは杏子のこと殺すんですけどねwww
    180 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:06:17.67 ID:2S3qAmqc0 (+48,+30,-245)
    さやか「私は告白できずに失恋する……」

    さやか「仁美が恭介を好きって言って、それに対して仁美を助けなかった私が自己嫌悪で絶望する」

    さやか「だったよねほむら……」

    ほむら「えぇ……」

    さやか「確かに私は恭介の身体を治した、でも……告白してやったよ、振られたって私は絶望なんてしない……」

    さやか「願いはついで、私はほむらの手助けがしたい……それに、ほむらに私が告白する世界があることを教えたかった」

    さやか「私が告白する世界があるんだからワルプルギスをほむらが倒せる世界だってあるはずだよ」

    さやか「まどかは私の親友なんだ、それに……ほむらも、マミさんも、今は私の大切な仲間なんだ」

    さやか「大切な仲間たちを守ったり、手助けするために戦う力を得たのに絶望なんてする必要はないでしょ?」

    ほむら「……何を言っても魔法少女になってしまった以上もうどうしようもないわ……」

    今問い詰めてもしょうがない、魔法少女になってしまえば元には戻れない……
    181 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:06:32.02 ID:vaZxfSOn0 (+24,+29,-3)
    このさやかちゃんなら大丈夫
    182 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:08:31.82 ID:1jcMFprJ0 (+24,+29,-8)
    ほむらに私が告白する世界…ゴクリ
    183 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:08:53.17 ID:qnnrcFpz0 (+24,+29,-3)
    でもさやかだから最後までどうなるかわからない
    184 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:09:05.82 ID:2S3qAmqc0 (+45,+30,-268)
    ほむら「これからの話をするわ」

    ほむら「まずワルプルギスの夜までに私たちは連携を取れるようにしないといけない……」

    仲間が増えても一緒に戦えないようじゃ話にならない
    そのためにも一緒に戦う経験が必要になる

    マミ「となると今日からひたすら3人で?」

    ほむら「いえ、2日後から4人で連携をとった戦いをするから2日の間はさやかを鍛えるわ」

    マミ「4人っていうと佐倉さんかしら?」

    ほむら「えぇ、2日後にあの子の思い出の協会に私が向かって全てを話すわ」

    さやか「そいつには教えて大丈夫なの?」

    ほむら「動揺はするけど絶望はしないはずよ、それに……佐倉杏子も元々は巴マミやさやかのような魔法少女を目指していた」

    ほむら「私の能力も見せるから納得するはずよ」

    他人なんて知らない、自分が生きていくためだけに戦う、そんな魔法少女に見える杏子
    でも、本当はとても義理がたい、優しい女の子

    さやか「そういえば他の魔法少女が来たりはしないのかな?」

    ほむら「基本的にこないと考えて、ワルプルギスの夜なんて来るとわかっている町で迎撃しようとする物好きなんてそんなにいるものじゃないわ」

    さやか「あはは、じゃあここは物好きな人ばかりになったわけだね」
    185 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:09:38.69 ID:BnT7e+2k0 (+22,+29,-4)
    うまくいってるのに何だか怖いね
    186 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:09:46.39 ID:N0RQ+cyP0 (+24,+29,-1)
    白黒はいるのかな
    187 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:10:17.92 ID:TBM5hNAK0 (+22,+29,-4)
    >>1が絶望感満載だしな
    188 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:10:52.64 ID:fki+xL4s0 (+22,+29,-4)
    拭いようの無い不安感
    189 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:11:25.05 ID:7Nz2DYud0 (+17,+29,-3)
    幸せの後には・・・ 
    190 : ちとご飯 - 2011/08/21(日) 00:11:46.46 ID:2S3qAmqc0 (+49,+30,-216)
    ほむら「……今日の夕方、魔女が出るからさやかにはその退治を一人でやってみてもらうわ」

    ほむら「いざとなったら助ける、でも……今後命がけで戦っていく以上、強くなってもらわないと困るのよ」

    ほむら「ワルプルギスの夜を超えるためにも……その後を生きて行くためにもね……」

    マミ「出現場所はわかってるの?」

    ほむら「えぇ、この魔女に操られる人々の中には志筑仁美がいることが多いわ、私の話を聞いた、あなたの選択を見せてもらう……」

    ほむら「志筑仁美を助ける、助けない……どちらにせよ私は一切止める気はない……あなたの覚悟を見せて」

    さやか「……絶対仁美を助けて魔女を倒すよ」

    さやかの決意とともにインターホンがなる
    おそらく、念のためと外へ行ってもらったまどかが帰ってきたのだろう

    まどか「てへへ、いっぱい買ってきたよほむらちゃん!」

    ほむら「ありがとうまどか、大変だったでしょう」
    191 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:11:53.23 ID:1jcMFprJ0 (+19,+29,-2)
    ほむほむぅ…
    192 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:11:54.02 ID:LLwu7dis0 (+30,+30,-39)
    ここでオリコだとかが来るとヤバそうな感じがするなぁ…まどまぎの救われなさに飼いならされてると、ハッピーエンドが想像出来ない
    193 : どかたドギカ ◆ - 2011/08/21(日) 00:12:04.93 ID:dqCumHNUO (+19,+29,-5)
    朝まで残しとけよ
    195 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:12:39.24 ID:himP9yCE0 (+28,+28,-1)
    >>190
    ご飯いてら
    196 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:13:31.49 ID:FxomYTrH0 (+22,+29,-1)
    ハッピーエンドであってくれ…!
    197 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:14:12.96 ID:gPp26kmD0 (+29,+29,-15)
    おりこの話は嫌いじゃなかったけどまどっちかわいそう
    198 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:14:26.52 ID:ifCD5VHb0 (+19,+29,-1)
    クソッ、寝れないじゃないか
    199 : 以下、名無しにか - 2011/08/21(日) 00:18:43.80 ID:TBM5hNAK0 (+11,+23,-1)
    気になる
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×34
    タグ : - 魔法少女まどか☆マギカ ×7+ - + - まどほむ + - 暁美ほむら + - 美樹さやか + - 鹿目まどか + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について