のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:124,923,279人
913,374,899頁
昨日:3,320人
4,067頁
今日:2,314人
2,721頁
最近の注目
人気の最安値情報
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレジロー「スバルを無視し続けたらどうなるか」

    SS覧 / PC版 /
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 実験 ×2+ - まよチキ + - ハルヒ + - バカテス + - ヤンデレ + - ロウきゅーぶ! + - 無視 + - 睡眠薬 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter

    1 :

    朝…
    スバル「………」コンコン

    スバル(今日は一時間も早く来たけど…ジロー起きてるかな)

    スバル(起きてたとしても…怒るかな?いや、大丈夫だろう、あのジローだ)

    スバル(朝の散歩ぐらい、付き合ってくれるはずだ!うん!)

    ジロー「………」ガチャ・・・

    スバル「あっ!ジローおはよう!きょ、今日はさ……あ、あることに付き合ってもらいたくて早く来ちゃったんだけ


    バタン

    スバル「………」

    スバル「え?」

    2 :

    いいね

    3 = 1 :

    ああスバルじゃなくて近衛だった

    吊ってくる

    4 :

    ほう…続けたまえ

    7 :

    スバルってうざいよな

    8 = 1 :

    スバル「………ジ、ジロー…」コンコン

    スバル「や、やっぱり怒ってるのか…ジローの奴…」

    スバル「………挨拶ぐらいはしてくれたっていいじゃないか」

    スバル「………」

    一時間後…

    ジロー「行ってきまーす」

    スバル「あっ……ジ、ジロー」

    ジロー「………」テクテク

    スバル「お、おはよう…」

    ジロー「………」テクテク

    スバル「………」テクテク

    9 = 1 :

    スバル「はは、ジローが挨拶してくれないから僕二回も挨拶しちゃったじゃないか……ははは」

    ジロー「………」テクテク

    スバル「……はは」

    ジロー「………」テクテク

    スバル「な、なぁジロー?」

    ジロー「………」テクテク

    スバル「朝早く来てしまったことを怒っているのか?」

    ジロー「………」テクテク

    スバル「それだったら僕に非がある……すまなかった、ジロー」

    ジロー「………ふわぁ…」テクテク

    スバル「………」

    10 :

    支援させていただく

    11 = 1 :

    スバル「ジ、ジロー!」

    ジロー「………」テクテク

    スバル「いい加減何か喋ってくれ!僕が何かしたなら謝る!だからっ!」

    ジロー「………」テクテク

    スバル「だから………喋ってくれ……何でもいいから………」

    ジロー「………」テクテク

    スバル「ねぇ…ジロー…」

    ジロー「おっ」

    スバル「!!!」

    12 :

    この>>1はわかっている

    13 = 1 :

    ジロー「涼月じゃねぇか?今日は歩きなのか?」

    スバル「あっ…」

    「ええ、たまには運動しとかないと私の美貌に傷がついちゃうからね」

    ジロー「はいはい、そうですね」

    「そうなの~、ま、そういうあなたも私の執事を朝からたぶらかしちゃって♪見せ付けてくれるわぁ~♪」

    ジロー「は?何のことだよ?」

    スバル「えっ…?」

    ジロー「俺は今日は一人で来たはずだが……違うのか?」

    スバル「ジ、ジロー…」

    14 :

    私が来たからにはむざむざ落とさせんよ

    15 :

    期待
    今日放送日だな

    16 = 1 :

    「ふぅ~ん……」ジロ・・・

    スバル「お、お嬢様…」

    「ふふ♪確かに一人のようね、私ったらどうかしてたわ?笑って構わないわよ、ジロー君」

    ジロー「笑わねぇよ、俺だってたまにはそういうことがある、妹にフルボッコされた後は特にな…」

    「あらぁ~♪世間では妹にお仕置きされる=ご褒美じゃなかったかしら確か」

    ジロー「はぁ、アレのどこがご褒美だっつーの」

    涼月「あら?結構嬉々としながら受けを楽しんでた様に見えたけど…」

    ジロー「………はぁ…お前の目には世界はどう映ってるんだろうな…」

    「あら知りたい?なら一つになってみる?が・っ・た・いする?」

    ジロー「遠慮するわボケ」

    「いやぁん♪ジロー君のいけずぅ~」

    ワイワイ・・・

    スバル「………ジロー…お嬢様…」

    17 = 1 :

    昼休み…
    ジロー「さて、昼メシとするか」

    スバル「………」モジモジ

    スバル(ジローをお昼ご飯に誘ってもいいのだろうか?)

    スバル(………)

    スバル(だ、大丈夫だ!いつも一緒に食べているんだから!)

    スバル「そうだ……大丈夫だ…僕はお嬢様の執事なんだ………このくらいで………」

    プルプル・・・

    スバル「このくらいで………震えるな……僕…」

    18 = 1 :

    スバル「ジ、ジロー!」

    ジロー「今日は何のパンにするか…」

    スバル「早くお昼ごはんを済ませよう!ジロー!」

    ジロー「今月はジュース代もキツイからな……カレーはパスとするか…」

    スバル「ほ、ほら僕があらかじめ買っておいたぞ!ど、どうだ!ほら!ジロー!好きなの取っていいぞ!ほら!」

    ジロー「うぅ~ん…ならコロネ辺りを攻めるとするか」

    スバル「………コロネならあるぞ……だから早く…」

    ジロー「あっ!そういうや今日、マサムネが弁当作ってくれるって言ってたっけか…」

    スバル「ジ、ジロー……コロ…」

    ジロー「よし!マサムネん所いくか!」ガタッ!

    パサ・・・

    スバル「あっ……コロネ…」

    ジロー「あいつクラスに居るのか…?」タッタッタ・・・

    スバル「………コロネ…埃付いちゃったな」

    21 = 1 :

    放課後…
    ジロー「やっべ……今日は早く帰って買出し行かないと紅羽の奴が冷蔵庫にある大量のニンニクで…」

    ジロー「………うげ」

    ジロー「よし、早く帰ろう…」

    スバル「………」

    22 = 1 :

    スバル(ジロー……帰るようだ…)

    スバル(昨日までは一緒に帰ってたはずなのに…)

    スバル(あっ…そういえば、昨日はジローと一緒にたいやき屋さんに行ったな)

    スバル(ジローの奴、近くにいた猫に自分のたいやき取られてたな…)

    スバル(はは、どんくさい奴だな…ジローは)

    スバル(その後、僕のを半分にして……分けてあげたっけ…)

    スバル(ジローの奴、今月のお小遣い厳しいらしかったからな)

    スバル(新しいの買えなかったらしいから、仕方なく僕のを分けようか?って提案したときのジローの顔といったら…)

    スバル「ははっ…」

    スバル「………」

    スバル「………帰ろう」

    23 :

    やめたげてよぉ

    25 = 1 :

    夜…
    スバル「………お嬢様」

    「あらスバルじゃない?どうしたの?眠れないの?」

    スバル「………ジローのことで」

    「ジロー君?……ジロー君がどうしたの?」

    スバル「………僕を無視するんです」

    「へぇ~、それはそれは」

    スバル「………何かご存知ですか?お嬢様」

    「さぁ~ねぇ~」

    スバル「………そうですか」

    「………ほら、もう休みなさい、明日に響くわ」

    スバル「………分かりました、おやすみなさい、奏お嬢様」ギィィ・・・バタン・・・

    「………」


    「おもしろいことになったわね♪ふふ♪」

    26 = 1 :

    朝…
    スバル「………んっ…朝…」

    スバル「…行きたくないな……学校」

    スバル「…会いたくないな………」

    スバル「ジローに」

    スバル「………いや、違うな」

    スバル「ジローのほうが………僕に会いたくないんだ」

    スバル「………」

    スバル「……着替えようかな」

    27 :

    >>18
    >スバル「………コロネ…埃付いちゃったな」


    ここで涙でそうになった

    30 = 1 :

    スバル「………」テクテク

    スバル「………」テクテク・・・



    ジロー「……ふぁぁああぁ…」テクテク

    スバル「ジ、ジロー!」

    ジロー「………」テクテク

    スバル(………)

    ジロー「………」テクテク

    スバル「………ごめん…離れて歩くね…」

    ジロー「………」テクテク

    スバル「………」テクテク

    ジロー「………」テクテク

    スバル(もう……ダメなのかな…)


    ジロー「………近衛」

    スバル「!!!」

    31 :

    ひろしにぶち殺されるな

    32 = 1 :

    スバル「ジ、ジロー!」

    ジロー「………」

    スバル「い、今!ジロー!なぁ!ジロー!」ユサユサ

    ジロー「………」

    スバル「今僕の名前言ったよね!ねぇ!言ったよね!ジロー!」

    ジロー「………」

    スバル「ねぇ!ジロー!もうこんなことやめ


    ジロー「近衛ぇー!スバルゥゥゥゥゥゥ!!!」


    ジロー「……はぁ…今さっきからうるさいぞ、涼月」

    涼月「あら?バレてた?」オンセイロクオンキ

    スバル「………え?」

    33 = 1 :

    ジロー「朝から何してるんだお前は?」

    「なぁにぃよぉ~、ちょっと寂しいのかなぁ~と思って」チラ

    スバル「ッ!」ビクッゥ・・・

    ジロー「はぁ?意味分かんねぇぞ………つか、それより…」



    ジロー「コノエとかスバルとか、何のこと言ってるんだよお前」




    スバル「………え?」

    35 = 1 :

    「………」

    ジロー「………はぁ……ほら涼月、一緒に行くなら早く行くぞ」

    「………ジロー君」ギロ・・・

    ジロー「ん?何だよ?」

    「………」

    ジロー「………」

    「………」

    ジロー「………」

    「………はぁ…なら頑張りなさい」

    ジロー「………何のことだよ、ほら行くぞ」

    「………ええ」


    スバル「………」

    36 :

    わくてか

    38 = 1 :

    スバル「………」



    スバル「嘘だよ」

    スバル「だって僕とジローは親友なんだから」

    スバル「おもしろい冗談だよね、お嬢様も乗ってるし」

    スバル「ははははは」

    スバル「僕はこんなに楽しくないのに、早く気付いて欲しいな」

    スバル「………」

    スバル「どうしよう、立てない」

    スバル「これじゃあ学校に行けない」

    スバル「ジローに会えない」

    スバル「………」


    スバル「やだよ…」

    39 = 4 :

    ふぅ…

    40 :

    ほうほうなかなか

    41 = 1 :

    スバル「やだ!もうやめてよぉ!」

    スバル「何でこんなことするんだよ!ジロー!」

    スバル「もうやだよぉ!」

    スバル「僕はただジローと一緒に居たいだけなんだ!」

    スバル「ご飯を食べたい!一緒に歩きたい!遊びたい!」

    スバル「一緒に………笑いたいだけ………なんだ」

    スバル「………」

    スバル「学校………休もう………」

    42 = 1 :

    俺も………休もう………

    つかネタ切れだ、ちょい思考練ってくる

    45 = 4 :

    >>42
    こうなっま理由考えてなかったのかよw

    47 :

    すばるちゃんペロペロ

    50 :

    とりあえずよくわからんからお気に入りに入れた
    続けて


    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 実験 ×2+ - まよチキ + - ハルヒ + - バカテス + - ヤンデレ + - ロウきゅーぶ! + - 無視 + - 睡眠薬 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について