のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:125,266,366人
913,770,552頁
昨日:1,291人
1,300頁
今日:913人
913頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ京介「桐乃…お前は昔は素直でいい子だったのよな…」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×4
    タグ : - 黄川 + - 京介「おう、桐乃なにやってんだ」 + - 京子 + - 俺の妹がこんなに可愛いわけがない + - 俺妹 + - + - 桐乃 + - 親衛隊 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    301 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:03:33.92 ID:5sUClPq10 (-29,-17,-3)
    保守
    302 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:04:59.22 ID:EJfXmbFR0 (+33,+30,-22)
    つか>>143で自分から
    >京介が手紙読む→回想→桐乃の反応
    >の流れがこのスレの趣旨だと思っています
    とか言ってるのに桐乃の反応が見れないなんて意味無いじゃん
    303 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:05:31.25 ID:shp1AWvn0 (+33,+30,-270)
    ―――
    ――


    深夜、ドアの向こうから物音が聞こえて、最初に想像したのは幽霊だった。
    一人で二階で寝るようになってからというもの、
    誰もいない廊下に幽霊が徘徊しているという想像は、常に頭の隅にあって、
    しかもちょうど昨日の夜、怖い夢を見たばかりだった。

    『誰だ?』
    『…………』

    誰何に答える声はなくとも、気配は依然としてそこにある。
    俺が勇気を振り絞ってドアを開けたのと、桐乃が飛び込んできたのは同時だった。

    『お兄ちゃんっ』
    『なんだ、桐乃かぁ……どうしたんだ、こんな時間に?』
    『あのね、キリノねぇ、とってもこわいユメを見てねぇ……ねむれないの』

    普段なら『怖がりだなぁ、桐乃は』と馬鹿にしているところだが、
    前日、怖い夢を見て、ついさっきまで寝付けなかった手前もあり、

    『じゃあ、お兄ちゃんと一緒に寝るか』
    『うんっ、キリノ、お兄ちゃんといっしょにねる!』

    布団に入り、電気を消す。
    たとえ俺が隣にいても、眠ってしまうことに抵抗があるのか、なかなか桐乃は目を瞑ろうとしなかった。
    俺は桐乃を抱きすくめながら、

    『お兄ちゃんがぎゅーってしといてやるから、桐乃は安心して眠りな』
    304 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:06:17.18 ID:f0niEkH20 (-14,-4,+0)
    2828
    305 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:09:36.64 ID:fPzeGRVQ0 (-14,-6,-6)
    9巻いつでんの?
    306 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:10:27.42 ID:Owvnf+qj0 (-20,-13,+0)
    >>305
    9月10日
    307 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:14:55.16 ID:shp1AWvn0 (+35,+30,-202)
    『うん。お兄ちゃんの体、あったかいねぇ……』

    桐乃が寝息を立て始めた頃、俺にも眠気が訪れた。
    俺は桐乃の髪を撫でてやりながら、昨日見た悪夢のことなどすっかり忘れて、深い眠りについたのだった。

    ―――
    ――


    ここまでは思い出せる。ここまでは。
    が、どう記憶の糸を辿っても、俺が桐乃にちゅーされた場面を思い出せない。
    何かの間違いなんじゃねえか、と手紙を見直すと、

    「何かの間違いですよね」

    と背面から手紙を覗き見ていたあやせが、震えた声で言った。
    死の冷たい指先が首筋に纏わり付く錯覚がしたね。
    俺は純粋な好奇心と、保身のために桐乃に尋ねた。

    「なあ……この『おれいに、お兄ちゃんにちゅーをしました』ってのは……マジなのか?」
    308 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:21:02.50 ID:+/agoVsr0 (+18,+28,-2)
    はやく結婚しろよ
    309 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:23:15.44 ID:IL7Av980I (+14,+29,+0)
    きりのうぜぇ。
    310 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:26:46.91 ID:/ra9qRQK0 (-19,-7,-12)
    シエン
    311 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:27:56.52 ID:shp1AWvn0 (+35,+30,-247)
    「ホントだけど?」

    しれっとなんて爆弾発言しやがる!?
    桐乃、お前分かってんのか?文字通り俺の生死がかかってんだぞ!
    ここはマジでも冗談で書いたことにしといてくれよ!

    「あんたが憶えてないのは、あたしが……寝てるあんたにキスしたから」

    おい待て、それ以上の語りはやめろ。
    さっきから「嘘、嘘嘘ウソウソウソウソ」という呪詛にも似た響きが聞こえてきて、現在進行形で俺の寿命が縮んでるんだが。
    そのときの俺は、よほど深刻な顔つきだったのだろうか、
    髪を指先で弄っていた桐乃は、ふと俺の方を見て、表情を硬くすると、

    「ま、まさかあんたってば、あたしが唇にキスした……とか思ってないよね?」
    「え?違うの?」
    「あーキモいキモい。いくら小さな頃のあたしが……その……あんたに気を許してたからって、
     唇にキスするワケないじゃん。あたしはほっぺにキスしたの。勘違いすんなっ」
    312 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:30:02.04 ID:QdAUFTLo0 (+23,+29,-13)
    ちょっと黒猫と結婚してくる
    313 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:33:11.26 ID:By8brMYUO (-27,-15,-1)
    314 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:37:39.28 ID:FWZTGZSa0 (-26,-14,-3)
    しえ
    315 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:38:49.18 ID:Owvnf+qj0 (+20,+22,+1)
    >>312
    どうぞ
    316 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:39:31.79 ID:shp1AWvn0 (+37,+30,-132)
    なんだ、本当に俺の考えすぎだったのか。
    まあ、ほっぺのちゅーくらいなら、ぎりぎり、兄妹のスキンシップの範疇に入るよな、きっと……。

    「だから、あやせも安心して」

    と桐乃が言い、

    「そうだったんだぁ」

    とあやせが答える。
    が、あやせの笑顔に、安堵感から来るものとは違う、作り物めいたぎこちなさが見て取れたのは、
    ラブリーマイエンジェルの信奉者たる俺だけだろうか?
    一瞬、桐乃は嘘をついていて、あやせはそれに気づいているんじゃないか――という憶測が脳裏を掠め、すぐに消えていった。

    >>319 八枚目の内容
    317 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:39:48.54 ID:spAgTJw0O (+19,+29,-2)
    おふろでおにいちゃんとあらいっこ
    318 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:40:19.17 ID:Dj7pchLN0 (+22,+29,+0)
    おにいちゃんとけんか
    319 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:40:45.46 ID:Owvnf+qj0 (+30,+22,-2)
    お風呂で
    320 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:40:45.87 ID:0j9//HWO0 (+19,+29,-1)
    いっしょにおふろ
    321 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:40:48.80 ID:9I3TMdKh0 (+22,+29,+0)
    おいしゃさんごっこ
    322 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:42:40.64 ID:/ra9qRQK0 (-4,+0,+0)
    >>319
    gj
    323 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:43:11.22 ID:fOlaePep0 (+27,+29,-4)
    出遅れたけど、書こうとしてた内容が安価とってた
    324 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:43:16.45 ID:H1Toz8t90 (+18,+25,+0)
    >>319
    gjとしか言えない
    325 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:48:31.09 ID:3jRIQXn60 (+19,+29,-4)
    どんどん地雷が増えていくな
    326 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:52:39.78 ID:oGohTVS30 (+17,+20,+0)
    >>319
    よくやった
    327 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:58:50.99 ID:/ra9qRQK0 (+22,+29,-4)
    おい寒いだろ早く
    328 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 20:59:12.59 ID:BVKawRQ7O (+26,+29,+0)
    >>319
    ぐっじょぶ
    329 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:02:32.81 ID:shp1AWvn0 (+40,+30,+0)
    『お兄ちゃんへ。
     キリノはお兄ちゃんとあらいっこするのが大好きです。
     でも、さいきん、お兄ちゃんはいっしょにおふろに入ってくれません。
     どうしてまなちゃんとキリノがいっしょに入るのはよくて、
     お兄ちゃんとキリノがいっしょに入るのはダメなの?
     今日はゆぶねに、ゆずをうかべるとお母さんが言っていました。
     ひさしぶりに、お兄ちゃんといっしょに入りたいです』

    ―――
    ――


    浴室に入ってからしばらくして、脱衣所の扉が開いた。

    『ねえ、お兄ちゃん、どうしてお風呂に行くとき、キリノに何も言ってくれなかったの?』
    『……忘れてたんだよ。ごめんな』
    『いい』

    いいって何が、と聞くと、衣擦れの音が返ってきた。

    『おい、ちょっと待てって。俺、もう少ししたら出るから……』
    『ダメ。キリノはお兄ちゃんのせなか、流してあげるんだもん』

    当時、俺は小学五年生、桐乃は小学二年生で、俺は朧気ながらに、性の知識を持ち始めていた。
    だから桐乃と一緒に風呂に入ることを避けるようになったのだが……。
    脱衣所と浴室を隔てる仕切りが開き、起伏のかけらもない桐乃の裸身が露わになる。

    『えへへ』

    と桐乃は無垢な笑顔を浮かべて、俺が浸かっている湯船に、体を滑り込ませてきた。
    331 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:04:52.77 ID:i0eq0/t90 (+17,+29,+0)
    ぼっきーん
    332 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:07:03.21 ID:i0um2tvX0 (+11,+26,-3)
    ふぅ…
    333 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:07:46.09 ID:f0niEkH20 (+6,+16,-1)
    ふぅ
    334 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:08:31.96 ID:Tff+mMtE0 (+27,+29,-12)
    >>329-335
    おまわりさんコイツラです
    335 : 忍法帖【Lv= - 2011/08/14(日) 21:09:20.26 ID:I1LLQY9c0 (+15,+27,-3)
    ふう…
    336 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:09:27.20 ID:Owvnf+qj0 (+30,+29,-1)
    >>334
    お前も混ざってるぞ
    338 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:09:32.67 ID:f0niEkH20 (+4,+14,-13)
    お前もかよww
    339 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:10:23.37 ID:f0niEkH20 (+19,+29,+0)
    >>337
    別にスレ立てはしてねーだろ
    340 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:11:27.91 ID:MIjEIVPr0 (-17,+29,-2)
    >>339
    ちょっと改変失敗しちゃったんだよ

    言わせんな恥ずかしい
    341 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:13:13.48 ID:Tff+mMtE0 (+27,+29,-5)
    展開的に真っ先に200日戦争を思い出した俺は……
    342 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:14:29.54 ID:shp1AWvn0 (+35,+30,-150)
    子供二人といえど、一緒に入れば湯船は手狭で、
    楽な体勢を追求すると、俺が桐乃を後ろから抱きかかえる格好になる。

    『いい匂いだねぇ、お兄ちゃん』

    ツンツン、と湯に浮かんだ柚子をつついて遊ぶ桐乃。

    『ああ、そうだな』

    と適当に相づちを打ちながら、俺は可能な限り、妹の裸体から意識を反らしていたように思う。
    体が温まった頃、俺たちは湯船から出て、バスチェアに腰掛けた。

    『じっとしててね、お兄ちゃん』

    桐乃はボディタオルにソープを染みこませ、よく泡立ててから、俺の背中を擦ってくれた。

    『気持ちいい?』
    『ああ。すげー気持ちいいよ』
    『えへへ、桐乃、上手でしょ』
    343 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:17:30.21 ID:BVKawRQ7O (+15,+27,+0)
    前もいっk
    344 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:18:14.31 ID:f0niEkH20 (+6,+16,-1)
    ふぅ
    345 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:18:43.51 ID:Xy2r2HLM0 (+43,+29,-8)
    こんな可愛い妹がどうして数年でああなってしまうん?w
    346 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:19:30.94 ID:FkMmcZo90 (+13,+28,-15)
    ソープか・・・

    ふぅ
    347 : 忍法帖【Lv= - 2011/08/14(日) 21:19:34.64 ID:jjLfpiz20 (+29,+29,-4)
    >>345
    全国のパパさん達に聞いてみな
    348 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:23:56.00 ID:drk/bQIa0 (+33,+29,-5)
    >>345
    お前の親もお前の子供の頃はそう思ってたんだ
    349 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:25:23.96 ID:DvQD7FPJ0 (+17,+29,-6)
    うっ…ふぅ…
    350 : 以下、名無しにか - 2011/08/14(日) 21:26:19.87 ID:Owvnf+qj0 (+35,+29,-7)
    >>345
    基本的にはいい子なんだよ
    京介にツンツンしてるのは愛情の裏返し
    ←前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×4
    タグ : - 黄川 + - 京介「おう、桐乃なにやってんだ」 + - 京子 + - 俺の妹がこんなに可愛いわけがない + - 俺妹 + - + - 桐乃 + - 親衛隊 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について