のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,537,520人
911,643,753頁
昨日:4,713人
5,410頁
今日:1,563人
1,691頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレまどか「ほむらちゃんは私が好きなの?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×7
    タグ : - さやか神拳 ×3+ - QB + - まどほむ + - ホムリリー + - 魔女ほむら + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 02:41:27.10 ID:Gn+z3KNW0 (+110,+20,+0)
    みたいな
    2 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 02:41:50.50 ID:BY9reMyb0 (+17,+27,+1)
    甘えはクソ・フィナーレ
    3 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 03:01:55.50 ID:f8yABkKQQ (+53,+30,-148)
    ほむら「また……ダメだった」

    ほむら「私はいつまで、まどかが苦しむ所を見続ければいいの?」

    ほむら「もうダメ……私は……もう」

    ほむら「ごめんなさい、まどか……ごめんね……」

    ……………………

    ………………

    シャルロッテ「新しい魔女の誕生なのさ!」

    ほむら「? ……ここは」

    シャルロッテ「魔女のお茶会へようこそなのさ」

    ほむら「……そうか……私は心が折れて魔女に」

    ほむら(でも魔女になっても魔法少女だった時の記憶や意識を保っている? この時間軸では誰かがそれを望んだ?)

    シャルロッテ「ところで、シャルロッテはスモークチーズが好きなのさ!」

    ほむら「ごめんなさい、持ってないわ」

    シャルロッテ「しゃろ~ん」
    4 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 03:09:33.02 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-168)
    ほむら「でも何で私はここに?」

    シャルロッテ「チーズを探しに行った部下が孵化直前の魔女を見つけたのさ! だからお茶会に誘ったのさ!」

    ほむら「だから何で?」

    シャルロッテ「気まぐれさ!」

    ほむら「ああ、そうなのね」

    ほむら(話は通じるし、何というかマイルドな感じになってるわね)

    ほむら(まあ、そのおかげで私も意識を保ってられるのだろうけれど)

    ほむら(それに……もしかしたら今度こそまどかを助けられるかも)

    ほむら(皮肉なものね。すべて諦めてから新しい希望が見つかるなんて)
    5 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 03:14:13.07 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-70)
    シャルロッテ「それじゃ、さよならなのさ!」

    ほむら「あら、まだそんなに時間が経ってないじゃない?」

    シャルロッテ「飽きたのさ!」

    ほむら「そう、また会えるかしら?」

    シャルロッテ「魔女は馴れ合いを嫌う孤高の存在なのさ! でもチーズを持ってきたら、また話をしてやるのさ!」

    ほむら「そう、じゃあさよなら」

    シャルロッテ「ばいばいなのさ!」
    6 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 03:14:34.64 ID:1+pms0h+0 (-26,-14,-1)
    しえん
    7 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 03:15:49.46 ID:swo3kgRj0 (+4,+19,+0)
    ほむ
    8 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 03:25:46.84 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-97)
    ほむら「さて、シャルロッテとも別れたし、私はいったいどうしたらいいのかしら?」

    ほむら「まどかの様子を見に行きたいけれど……」

    奇跡的に姿は魔法少女の時とほとんど変わらない。
    だが、背中には砂時計やら車輪やらをモチーフにした羽らしきものが生えている。

    ほむら「……取り外せるかしら?」

    ガタガタ、ボトッ

    ほむら「いけた……自分でやっておいてアレだけど、ガンプラじゃないんだから……」
    9 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 03:35:33.08 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-111)
    ほむら「でも、会いにいくのが少し怖いわね」

    ほむら(私が魔女になったということは、まどかを助けることを諦めて絶望に身を落としたという事)

    ほむら「…………」

    ほむら「いや、一度は諦めたからこそ。今度こそは絶対に諦めない!」

    ほむら「ということで、いつも通りに転校生として」

    「サーセン、マジサーセン」

    ほむら「誰!?」

    使い魔「サーセン、サーセン」

    ほむら「……盾が浮いてる」
    10 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 03:43:16.59 ID:ADPYh2hx0 (-24,-12,-2)
    期待
    11 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 03:43:34.18 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-94)
    だが、魔女になったほむらは瞬時に理解した。
    目の前に浮かぶ盾は自分の使い魔だと。

    ほむら「盾の中央に目玉……私のやりたい事、求める事の手助けのために、私が無意識に創りだした存在」

    ほむら「…………」

    ほむら(まどかを見守る、という事かしら……ふふ、私もまだ腐ってないわね。魔女だけど)

    使い魔「サーセン、マジサーセン」

    ほむら「でも、この鳴き声はどうにかならないの?」
    12 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 03:46:31.94 ID:KJoVt2e60 (-18,-11,-3)
    おやすみからおやすみまで、支援
    13 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 03:56:09.24 ID:f8yABkKQQ (+29,+29,-5)
    あまりの眠さに意識が手ぶまくってござる。
    14 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 03:57:46.29 ID:+rB+3e7o0 (+20,+22,-6)
    起きてからまたやってくれー
    保守は辛い
    15 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 04:32:23.35 ID:sAFufOMHi (+22,+29,-1)
    ここは俺に任せろ!
    16 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 04:47:41.75 ID:sAFufOMHi (+27,+29,-7)
    こんな仕事やってられっか!
    俺は寝るぜ!
    17 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 05:00:37.55 ID:sAFufOMHi (+18,+27,-2)
    ほんとに寝るぜ!
    18 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 05:01:26.69 ID:+rB+3e7o0 (-18,-12,-4)
    >>17
    おい、寝るな!
    19 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 05:12:59.50 ID:sAFufOMHi (-26,-16,+0)
    >>18
    おやすみ!
    20 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 05:34:15.27 ID:sAFufOMHi (+20,+27,-2)
    ほんとに寝るぜ!
    21 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 05:40:09.07 ID:gnNnV7NW0 (+19,+29,-5)
    俺はとっくに起きるぜ!
    22 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 05:42:11.52 ID:+rB+3e7o0 (+27,+29,-8)
    いつから起きていると錯覚していた?
    寝ながら保守
    23 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 06:17:10.58 ID:hLDExksU0 (+24,+29,-16)
    ほむら「こいつなんで毎回魔女化すんだよくそボケ」
    で2レスだけ投下した人?
    24 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 06:45:58.25 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-74)
    ~数日後の学校~

    ほむら「暁美ほむらです。よろしく」

    ほむら(魔女は常人には見えないと思っていたけれど、『見せよう』とすれは認識させる事も可能なようね)

    ほむら(……まあ、魔女にはメリットがないし、する意味が無いだけなのだろうけれど)

    ほむら(とにかく、今度こそアナタを助けるわ。まどか)

    まどか「……?」
    25 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 07:00:30.14 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-55)
    さやか「転校生と知り合い? めっちゃガン飛ばされてたけれど」

    まどか「う、うん。知ってる人というか、見たことがある人っていうか」

    ほむら「…………」

    ほむら(ふう、特に変わりは無いようね)

    ほむら(なら、後は今まで通りに……)

    まどか「……?」
    26 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 07:27:13.46 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-231)
    ほむらの視線に気付いたまどかが苦笑いを浮かべる。

    ほむら「……っ!!」

    いつもならば、ほむらは胸を痛めながらも、まどかを遠ざけるために冷たくあしらってきた。

    だが、魔女化して倫理観だの自制心だのが希薄になったほむらにはまどかの笑みを無視する事は出来なかった。

    ほむら「…………」スタスタ

    まどか「え、あの……」

    ほむらがまどかの席の前に立つ。

    まどか「あ、暁美さん?」

    ほむら「ほむらでいいわ、鹿目まどかさん」

    まどか「あ、うん……」

    ほむら「ふぅ」

    そしてほむらは一息つくと、まどかに右手を差し出した。

    ほむら「これからよろしく」

    まどかは困惑した表情を浮かべるがそれも一瞬。
    その意図をすぐに察すると満面の笑顔に変わって、ほむらの右手を握りしめた。

    まどか「うん、よろしくね。ほむらちゃん」
    27 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 07:39:46.12 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-122)
    ほむら「……っ!!」

    まどか「えっ?」

    ほむら「う、うぅ……ぐすっ……」

    さやか「まどかが転校生を泣かした!」

    まどか「えっ違うよ! さやかちゃん」

    まどか「ほむらちゃんどうしたの? どこか痛いの? 私、保健委員だから保健室までついていくよ」

    ほむら「ううぅ……」

    ほむら(ありがとう、まどか……今度こそ、今度こそ絶対に守ってあげるからね……)

    さやか「泣くなよ~、転校生~」
    28 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 08:01:20.15 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-82)
    ~放課後~

    さやか「CDを買いに行くから一緒に~」

    まどか「あっ! ほむらちゃんも一緒にどうかな?」

    ほむら(確かキュゥべえと接触するのがこの後ね)

    ほむら(なら先回りして、排除すれば)

    ほむら「えぇ、一緒に行こうかしら」

    まどか「わ~い」

    ほむら(口が勝手にぃっ!? 魔女化のせいなの!?)

    ほむら(し、仕方ないわ。せめて可能な限り危険から遠ざける方向で、アドリブ同行するしかないようね)
    29 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 08:06:37.81 ID:BPAH0r1V0 (+10,+25,-11)
    ほうほう
    30 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 08:19:55.18 ID:YYFgeBp30 (-25,+29,-2)
    眠くて頭がティロティロするけど支援
    31 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 08:20:21.52 ID:kwyKL9wi0 (+22,+29,+0)
    ティロティロははやらない
    32 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 08:25:37.57 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-131)
    仁美「新しいのが結構と……」

    まどか「あっ試聴出来る、ふんふ~ん~」

    ほむら「…………」

    ほむら(可愛いわ、ヘッドホンまどか)

    ほむら「いとおしいわ、思いっきり抱き締めてあげたい」ブシュー

    さやか「心の声と鼻血が噴き出してんぞ、転校生」

    さやか「ってあれ? まどかがいない?」

    ほむら「…………あっ」

    ほむら(し、しまった!? まどかのあまりの可愛らしさに我を忘れてトリップしてしまうなんて……!)

    ほむら「このままではまどかが危ない!」ブシュー

    さやか「とにかく鼻血を拭こうや」
    33 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 08:40:59.80 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-100)
    まどか「誰? 誰なの?」

    「タスケテータスケテー」

    まどか「ここにいるの?」

    さやか「ちょーっと待った!」

    ほむら「やっと追いついたわ」

    まどか「あっ、2人とも」

    さやか「何も言わずにどっか行くなんてひどいぞー」

    まどか「ご、ごめん。でも誰かが私を呼んでるの」

    さやか「? 何も聞こえないぞ?」

    まどか「ほ、本当だよ!」

    ほむら「……」
    35 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 08:57:27.75 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-188)
    ほむら(ここでキュゥべえとの接触を避けられたら、まどかが危険に巻き込まれる確率も激減するわね)

    ほむら「とにかく、仁美さんも店に1人っきりだし、早く帰りましょ」

    まどか「で、でも」

    ほむら「それに、勝手に入っちゃダメでしょ? 不法侵入よ」

    まどか「う、うん……そうだね」

    まどかは後ろ髪を引かれるような目で建物を見ていたが、友人を待たせている事につけて不法侵入という言葉が効いたらしい。
    まどかはゆっくりと建物から離れていく。

    ほむら(よし、これで……)

    マミ「あら? どうしたの貴女たち?」

    ほむら(ほんと、いいタイミングでしゃしゃり出てくるわね、こいつッ!!)
    36 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 08:59:11.51 ID:kwyKL9wi0 (+22,+29,-7)
    魔女ほむらがマミに退治される展開?
    37 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 09:12:14.82 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-128)
    まどか「かくかくしかじか」

    マミ「なるほど、貴女もキュゥべえに……」

    まどか「キュゥべえ?」

    マミ「私の友達よ。そうね、一緒に来るといいわ」

    ほむら「ちょ、ちょっと何を勝手に話を進めているの!」

    ほむらが話に割り込む。
    だが、いろめき立つほむらにまどかが懇願するような顔を見せた。

    まどか「お願い、ほむらちゃん。どうしても気になるの」

    ほむら「仕方ないわね」ブシュー

    さやか「鼻血出てるって」

    上目遣いにお願いしてくるまどかに思わず即答。
    5秒とかからず陥落するほむらの思考だった。
    39 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 09:21:18.90 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-92)
    マミ「大丈夫? キュゥべえ」

    キュゥべえ「た、助かったよマミ」

    さやか「人形? それとも小動物? しかも何でしゃべってるの?」

    まどか「あなたが私を呼んでたの?」

    キュゥべえ「うん、そうだよ。まどか」

    まどか「! 何で私の名前を?」

    キュゥべえ「キミだけじゃないよ、そっちの娘はさやかで、そっちの娘は……」

    ほむら「?」

    キュゥべえとほむらの視線が交差する。

    キュゥべえ「……」

    ほむら「……」

    キュゥべえ「…………」

    ほむら「……あっ!」
    40 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 09:38:25.58 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-94)
    キュゥべえ「マミ! こいつは魔女だ!」

    マミ「!」

    まどか「え? 魔女?」

    マミ「2人とも離れなさい!! 変・身!」チャラーラー

    さやか「えっ? えっ?」

    突然の事に慌てふためく2人をかばうようにマミが一歩、前に出る。

    マミ「まさか結界から出歩く魔女がいるなんて」

    キュゥべえ「確かに驚きだよ。でも間違いない、こいつは魔女だ」

    ほむら「くっ!」

    ほむら(自分が魔女だという事を失念してたわ! 最悪ね……どうしたら)
    41 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 09:53:37.44 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-93)
    ほむら(戦ってもいいけれど、後々まどかとの関係に響いてきそうだし……ああ! もう!)

    まどか「ち、ちょっと待って下さい! えっと」

    マミ「巴マミ、マミでいいわ」

    まどか「マミさん! ほむらちゃんに何をする気ですか!」

    マミ「彼女はもう人間じゃない。絶望を振り撒く魔女になったのよ」

    さやか「いや、魔女って言われても」

    マミ「ほ、本当よ!」

    ほむら(……相変わらず打たれ弱そうなメンタルね)

    ほむら(これならいけるかしら?)
    42 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 10:09:58.33 ID:f8yABkKQQ (+35,+30,-122)
    ほむら「マミさん、落ち着いて」

    マミ「触らないで!」パシーン

    ほむら「あ、握手しようと思っただけなのに……ひどい」

    マミ「うるさいわよ魔女!」

    さやか「うわぁー、この人ひくわー」

    まどか「……マミさん」

    マミ「な、なに? 私は悪くないわ! こいつは魔女なのよ!」

    さやか「…………」
    まどか「…………」

    ほむら「うっ……うぅっ……」

    マミ「キ、キュゥべえっ! あいつは魔女なんでしょ!?」

    キュゥべえ「間違いない、魔女だよ」

    マミ「ほれ見たことか!」

    さやか「仁美が待ってるし、帰ろう」

    まどか「うん。泣かないでほむらちゃん」

    ほむら「……うん」
    43 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 10:13:24.99 ID:f8yABkKQQ (+24,+29,-4)
    マミ「…………」

    マミ「うっ……」ブワッ
    44 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 10:17:46.45 ID:Gn+z3KNW0 (+20,-29,-2)
    支援っ!!
    45 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 10:19:06.45 ID:isHOvmKUi (+19,+29,-15)
    追い付いた面白いなこれ
    46 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 10:21:01.73 ID:C2YfUNZT0 (+27,+26,-1)
    面白そうなので支援
    >>3のIDもなかなか
    47 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 10:26:10.80 ID:1us4FOAO0 (+1,+13,-1)
    デブざまぁ
    48 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 10:26:44.86 ID:d6dD2EmY0 (+19,+29,+0)
    マミさんマジぼっち
    49 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 10:33:11.24 ID:tCjCPI0I0 (+0,+10,-5)
    さすが豆腐メンタルだな
    50 : 以下、名無しにか - 2011/08/02(火) 10:36:38.07 ID:osmDL6Eg0 (+12,+27,-1)
    ほむぅ……
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×7
    タグ : - さやか神拳 ×3+ - QB + - まどほむ + - ホムリリー + - 魔女ほむら + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について